5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

失礼な話かもしれませんが収入どのくらいですか?

1 :Nanashi_et_al.:02/01/10 13:29
家が貧乏なので自分で稼がないといけない学部生です。
将来、物理の理論か実験に進むか迷っているのですが、
理論に進んで後に断念することになったら、
職を探すのは大変厳しいと伺いました。
もしそうなった場合に、違うスレでホームレスになるしかない、と
あってものすごく不安です。

もし結婚しても仕事を続ける彼女がいれば、
なんとかなるのかなぁ。。。

2 :Nanashi_et_al.:02/01/10 13:38
理学系の物理?
なんで物理に行きたいの?

3 :トヲリスガリ:02/01/10 13:43
「別れなければ」+「ヒモにしてもらえれば」←条件厳しい。
そもそもが研究で生計を立てられる人は少ない。
さらに理論屋の需要は実験屋よりも大層すくない。

どのあたりで断念するかが結構大きな問題。
Drコース出てからの断念だとホームレスの可能性大。
注)ホントはフリーター程度で止まると思うが。

4 :Nanashi_et_al.:02/01/10 13:54
そうなの?
>理論屋の需要は実験屋よりも大層すくない。

5 :1:02/01/10 14:24
>>2
一言で言えば、物理が好きだからです。

>>3
>そもそもが研究で生計を立てられる人は少ない。
じゃ彼らはどうやって生計を立ててるんですか?

今、今春から企業に勤める彼女がいるのですが、
彼女には、将来こういう立場になるかもしれない、という話をして、
すでに了承を得ています。

金銭的な面で問題がなくなれば断念する必要はないのでしょうか?

6 :Nanashi_et_al.:02/01/10 14:42
5兆円

7 :3:02/01/10 17:18
>>4
そうなの。
理論がなくても実験的に証明できれば、産業的にはOK。
理論があっても実現不可能な事は経済的にはどうでもいい。

と言うわけで社会的には理論より実験結果の方が必要性が高い。
と言うわけで「理論屋が欲しい」という雇い主は大層少ない。

私的には大学(院)以外に理論屋として職につける所を知らない。
○○研究所なんて所ではおそらく皆無。

>>5
「研究者のポストにありつける人が少ない」って事。

1さんはどの程度のレベルを考えているのかね。
わたしゃ勝手にDrコース出て大学の先生なんてコースを想像して
るんだけど。

8 :1:02/01/10 17:21
>>6
現在、東京大学の学部生なんですが、
ドクター出て、そのあとも大学の研究室(もしくはKEKのような外部の研究所)
に残りたいと思っています。

9 :3:02/01/10 19:29
>>8
KEKみたいな所だと、理論の人も居そうだけど、むしろ
理論のわかる実験屋が主だろうと思う。(想像だけど)
そもそも「高エネルギー」ってのが実験形態からついた
名前の分野だし。

>金銭的な面で問題がなくなれば断念する必要はないのでしょうか?

他に問題がなければ必要は無いだろう。
というか、むしろ意志が貫けるかが重要な気が。
踏み抜いて転落人生っちゅうひとも結構いるでな。

10 :1:02/01/10 20:08
>>9
具体的にはまだどの分野に進むか決めてないんです。
素粒子理論はさすがにあきらめてますが・・・。

>というか、むしろ意志が貫けるかが重要な気が。
>踏み抜いて転落人生っちゅうひとも結構いるでな。
こういう人たちの体験談みたいなものってあります?
ちょっと怖いのですが知りたいです。

11 :Nanashi_et_al.:02/01/10 20:18
俺の知ってる学部生は3年で素粒子やりたいとか言って、
すでにDにも行くと決めてるとか。

マジでびびったが、
そのくらいでないと、素粒子なんて出来ないのかな。

12 :町の光計測屋:02/01/10 20:20
>>1
  家が貧乏だろうがなかろうが、
  理論だろうが実験だろうが、
一定水準の能力がないと transientな職はあってもその後が不幸です。
独創的な仕事をする基盤と自信があるならくよくよする必要はないです。
前例のあるような経歴の人はキラリと光る仕事もしていないと思います。

>>7
計算とシュミレーションがばりばりできる人の需要は高いです。
ぱっと思いついただけでも、みかか・観音・国際事務機械など、計算屋が
活躍している企業はけっこうあります。
人によって大学に戻ったりしますが、給料が1/3くらいに減ったりします。
へんてこな大学でDQNな額精算の面倒を見ながら低予算と安月給で暮らすよりも、
私企業に食わせてもらいつつ好き放題を画策するほうが漏れ的にはいいです。

13 :町の光計測屋:02/01/10 20:29
>>12ですが申し遅れました。
東大・理博・40歳の漏れは年収1000蔓延を少し越えます。
漏れ的には収入より「研究費」が重要です。
本年度の自由研究費は1000蔓延くらいですが、好き勝手を
やらかすには全然足りません。
製品開発にかこつけた企業内プロジェクトを立ち上げるか、
公的資金を充ててもらうしかないです。
前者は束縛されるし、後者は当たったことがありません。

14 :町の光計測屋:02/01/10 20:38
「修士の間に、読む価値のある論文をかく程度の仕事ができるか?」
を試金石としてはいかがでしょうか?

15 :村の電子屋:02/01/10 20:56
町の光計測屋さんに大筋賛成。
東大論博(工学)です。
俺も食えるだけはもらっているので、給料よりも研究費の
ほうが関心高い。

東大修士卒なら今の不況でもそこそこ行く先がある。
ただし修士課程以降の就職は先生次第なので、指導教官を
選ぶ時には、研究内容だけでなく、先輩の片付き方もよく
見ておくべし。

修士課程までが勝負。
そこまでで自分の活性を見究めなさい。
博士課程に行ったら、もう後戻りはきかない。

最近は、理論物理でもシミュレーションしたりするから研
究費の多寡が成果を決める要素となる。
アマチュア研究者はやっていけないと思うので、ヨメさん
に食わせてもらって云々は選択肢からのぞいたほうがよい
と思うよ。

16 :名無しさん:02/01/10 21:17
>へんてこな大学でDQNな額精算の面倒を見ながら低予算と安月給で
>暮らすよりも、私企業に食わせてもらいつつ好き放題を画策する

賛成です。
学振研究員を経て、ドキュソ大学に勤めています。一度こういうとこ
ろに勤めてしまうと、雑用も非常に多く、もう他のところへ移動する
ことは、かなり難しいと思う、今日この頃です。
でも、今のご時世、企業→大学への転職はかなり多いし、また、実務
経験を募集要項に課す大学も結構増えてきているので、「大学へ戻りた
い」と思ったら(良い研究をしている限り)、簡単に戻ることができま
すよ。

17 :町の光計測屋:02/01/10 21:54
>>15,16
漏れはボスとケンカして大学を飛び出たくちです。
ここまでくるのに相当の努力をしたといい張ります<(`^´)>
好き勝手する身分の維持も苦労が多いです。
お互い、せいぜいいい仕事をしませう。

>>11
漏れが学部学生時代の約20年前、
「今ごろ素粒子やる奴は才能の無駄づかい」
と複数の大先生(物性系)にいわれたものです。
当時、漏れなんか到底太刀打ちできない優秀な数名が
この格言に身を張って挑戦しました。

大先生が正しかった、と思います。
よくできる額精算は今でも素粒子理論に進みたいものなのでせうか?
もし受験勉強の延長線で考えているなら、新興宗教やオカルトにかぶれた
いたいけな小僧・お嬢さんに対するのと同様に、漏れは大先生ではないですが、
やっぱり「やめろ」と泣き叫びたいです。

18 :Nanashi_et_al.:02/01/10 22:00
>>17
何で才能の無駄づかいなの?

何で?>「やめろ」と泣き叫びたいです。

19 :町の光計測屋:02/01/10 22:07
漏ればかりカキコしてスマソ。
>>18
それを説明するのは、新興宗教やオカルトにかぶれたいたいけな
小僧やお嬢さんの説得と同様に難しいです。

20 :村の電子屋:02/01/10 22:27
>>17
むむう。おつかれさまです。
ボスとケンカしておきながら、研究者として生きのびた
というのは相当のつわものでありつつ、強運のもち主だ
ったもといえましょう。
誰もがなしうることでは決してない。

素粒子は、知人ならば、俺も、ひきとめる努力をします。
すんごい才能と最新の環境と最高の強運とをあわせもっ
ていないと、人生を棒にふるからです。
でも、相手にむかって、「お前には才能がない」なんて
なかなか言えません。ひょっとしたらあるかもしれない
し。

21 :峠の算盤屋:02/01/10 22:50
>>19
ある意味、
新興宗教に取り込まれる=素粒子専攻
っちゅーこってすか?
そらまあ、「やめろーー」といいますわな。

22 :町の光計測屋:02/01/10 22:54
>>20 禿同(*`▽´*)

こんな説得を考えてました。
「物理ってのは下克上の若い人の世界。
新しい正しい概念を生んだ奴がヒーロウ。
さあ君も、昔の人がかいた教科書を捨て、
新しい正しい物質の概念をつくろうではないか」

「今日の成果をかけや ( ゚Д゚)ゴラァ!!」
  自由研究開始直後の本日18時頃、漏れ自作の
  チョー高感度光計測用増幅器が異常発振しました。
  2chカキコしつつ原因究明に努めた結果、問題は
  1カ所のはんだ付け不良によるものと判明し、
  ただいま復旧しました。
  さてこれからというところですが、そろそろ帰らないと
  怒られますので、妻子の待つ家庭に逝ってきます。
  スレ違いスマソ。

皆様のご協力ありがとうございました。

23 :Nanashi_et_al.:02/01/10 23:46
理学部・物理で、素粒子を研究するってことは実はモノ凄いこと
なんですねぇ。
工学系の人間からは想像もできんわ。

24 :Nanashi_et_al.:02/01/11 00:33
俺の友達が来年から育英会と嫁さんになる予定の人の世話になりながら
院に行くらしいんだけど。まあ普通に考えたら大変だよね。
1の場合、下手するとPh.Dとるまでの6年間だもんねえ。
友達はマスター出るまでの2年間だけど、それでも傍目には
いつ別れるかドッキドキっすよ。

25 :Nanashi_et_al.:02/01/11 00:35
↑ あ、多分B3ぐらいだろうな、と思って6年て書いた。

26 :帰宅し妻子とマターリの町の光計測屋:02/01/11 01:47
>>23 それ以前に、「素粒子で研究のレベルに達すること」が、
   実はモノ凄いことなんです。
   >>17の数名のうち、2名は転向に成功して定職を得ています。
   しかし、学生の間のうちは好きなことをやってもいいかという
   気もしてきました。
   どこで何をしようができる人はできるみたいです。
>>24 漏れの学生時代はケコーンすると独立家計→授業料免除でした。
   いまはどうなってるか知りません。
   学生課などで確認してみてください。 

27 :1:02/01/11 01:50
>>26
今も結婚したら授業料免除みたいですよ。
その代わり奨学金が止まるのがきつい。

28 :帰宅し妻子とマターリの町の光計測屋:02/01/11 02:09
>>27 漏れの時代は奨学金も出ました。
   育英会も悲惨ですね。
   奨学金っていっても借金なのに。

漏れの時代は予備校講師などのバイトで稼ぐことも
できたので、今思えば恵まれていたのかも知れません。
「臨時増」で助手のポストも増えてたし。
ただし学振の数は少なかった。
まあ、自分のテーマをみつけるのを学生時代の課題と
考えればいいのかも知れません。
生活水準の向上が人生の目的なら、サラリーマンにも
ならずに事業を起こしたほうがいいです。

検討を祈ります。

29 :村の電子屋:02/01/11 02:16
ども。

ともあれ、研究できる能力があるかどうかは、やった人間にしか
わからないから、さっさと論文を書けるところまでひととおりや
ってみるのがいいよ。

志とプライドばかり高くて、能力もあるはずなのに、全然論文を
まとめられないやつがいるからね、なかには。
そういうのは、研究者にはなれない。

30 :1:02/01/11 02:39
>>28
あ、僕の頂いている奨学金は給与です。
それが止まるのはあまりに痛い。

31 :3:02/01/11 10:38
>>10
私の知ってるDrコースな人(学生時代の先輩たち)

ケース1
その人は、学位とったにも関わらず、行き場所が無くてそのまま
研究室に居る、という人だった。
注)ポスドクではなく、オーバードクター。もちろん無給。
かといって、バリバリ研究するわけでもなかったので、有害人物
として、10年目にして研究室を追い出された。
いまどうしているのか不明。

ケース2
かなり優秀な人だったが、純朴な精神の持ち主だった。
Drコースのある年、研究上のトラブルで精神を病んでしまって
ドクターストップ(洒落ではない)。
留年+休学期間を全て使ってようやく学位取得。
ところが行く場所がなく、研究生として研究室に残っている。

ケース3
実験操作をあやまって大けが。手の指を何本か失った。
これが実験屋としては相当に大きな障壁になったらしく、
これがもとでDrコース中退して研究者への道をあきらめた。

多分極端な例(だと信じたい)が、私のまわりのDrの人はこんなだった。
なので本当は行きたかったが、怖くてDrコースに進学出来なかった。

私は工学系の人なので、進学しなかったおかげで民間メーカーの
エンジニアとして工業の現場で働く経験が出来たのはとてもラッキー
だったと思っている。(今は工業系の公立研究機関勤務)

>>12
>計算とシュミレーションがばりばりできる人の需要は高いです。
>ぱっと思いついただけでも、みかか・観音・国際事務機械など、計算屋が
>活躍している企業はけっこうあります。
私の認識だと、これっていうのは理論屋じゃなくて、情報系の人の需要だと
思っているのですがいかがでしょう?

32 :Nanashi_et_al.:02/01/11 18:45
↑ 不謹慎だが面白いのであげ。

33 :1:02/01/11 18:56
ショックです・・・。
へこんだのでsage

34 :Nanashi_et_al.:02/01/11 19:40
スレ名と内容が著しく乖離したスレになってきましたね。
「素粒子研究でくっていけるか?」ってカンジですね。

35 :Nanashi_et_al.:02/01/11 22:24
情報系もあるけど,半導体中のキャリアの挙動のシミュレーションとか
光学系の光のシミュレーションとかはプログラマではできなくて
やはり物性とかを熟知してい,かつ計算機実験に長けた人でないと
話にならない
みかかにしても観音にしても国際事務機器にしてもそういう分野の
人は人材不足じゃないのかね

36 :今日もがんばる町の光計測屋:02/01/11 23:38
>>35 見事なご説明に感服しました。


 

37 :Nanashi_et_al.:02/01/11 23:44
1は素粒子とは言ってないだろ?
それに企業は東大理学部物理の博士を結構取ってるんじゃないの?

38 :Nanashi_et_al.:02/01/11 23:45
取ってる→採ってる

39 :町の光計測屋:02/01/12 00:04
>>30を見て、まじめに答えてあげて損した気分なのでsage

>>31 学位を出し慣れていない大学で学位を取るのは困難と
   聞いています。
   出し慣れている大学では「博士号」大安売りです。
   博士よりも技術士のほうが信頼できるdegreeと認識して
   います。

40 :町の光計測屋:02/01/12 00:05
sage忘れました

41 :Nanashi_et_al.:02/01/12 04:39
>>26
いや、オレは院生時代に結婚したが審査→免除なしだったぞ
(ちなみに国立大)。かみさんの
収入がありすぎるとダメらしい(オレはヒモだった)。

42 :Nanashi_et_al.:02/01/12 10:29
俺も院生のときにケコーンしたが、免除にならなかったよ。
嫁さんはアルバイターで月収約12万。
言われたのが、「ケコーンしても親に収入があったら駄目」と。

43 :町の光計測屋:02/01/12 11:26
漏れも実は学生ケコーンなんですが、免除でした。
詳細忘れましたが、育英会と同じような計算で
「年収」200蔓延位が基準だったか...
うちの嫁さんは余裕で下回ってた(*`▽´*)

>言われたのが、「ケコーンしても親に収入があったら駄目」と。

  「家計を同一にする家族」の判定基準の解釈が最近変わった?
 

修士はともかく、雑用こなしたり後輩の面倒を見てる
博士院生から金をとるのはおかしいね。
最近はティーチングアシスタントに「採用したことにして」
授業料分くらいはチャラになるって話は聞いてるけど。
米国人の訪問研究者にこの話をしたら、信じなかった。
「日本の科学は潰れるぞ」などとまっとうなことをいうので、
You see there are many strange students in Japan and
Japan has been supported by such students historically.
と付け加えてやったな。

理論は失速するのが速いみたいだけど、観察屋の漏れ(40歳)は
やっとこれから。調べたいことタクサーン。
もう少し自分に投資を続けるつもり。
人生の終わりにチャラになってりゃいいんじゃないか?

そういえば>>1と同じようなことをいってた奴が同級生にいて、
能村総研で口先三寸の商売をして幸せに暮らしてる。

44 :Nanashi_et_al.:02/01/12 15:16
TAって時給800円じゃないのかYO?

45 :Nanashi_et_al.:02/01/12 15:23
1000円だよ

46 :Nanashi_et_al.:02/01/12 15:47
KEKには理論屋もちゃんといます。
私の友人はそこにいて、年齢的にいって、ひょっとすると町の光計測屋さんの知り合いかも知れません。
ポジションを得るまでにかなり苦労したようですが、今は一応安定しているようです。
でも、この先もどうなるのか不透明な部分はあると思いますよ。
これからは国の金使って研究するにはそれなりのアウトプットが求められますから。

47 :Nanashi_et_al.:02/01/24 00:14
物性理論に将来はありますか?

48 :204:02/01/24 00:24
入社2年目は470万だったかな。
今年は、ボーナス大幅減で現収確実

49 :Nanashi_et_al.:02/01/24 00:42
ドクター学生から学費とるのは間違いだな。
むしろ、報酬を払わないと。
助手のいないところだと、研究関係だけでなく
講座事務まで院生の仕事なんだし。

50 :Nanashi_et_al.:02/01/24 03:30
>49
モラトリアムの学生排除してからだね。

51 :Nanashi_et_al.:02/01/24 03:42
東大教授と都バスの運転手の年収はあまりかわらないらしいと
聞いたが本当ですか?

東大の官舎はボロボロの団地だった。松戸、西千葉。

52 :安月給ななしさん:02/01/24 04:04
助教授なら負けるかも。年齢にもよりますが。
教授ならさすがに多いと思います。
ちなみに東大に限らず国立大学は全国共通です。
ただし大学院が無いところは1割くらい安いはずです。
(大学院手当ての有無のため)

ちなみに正確なところ、都バスの運転手さんは
どれくらいもらっているんでしょう。

53 :Nanashi_et_al.:02/01/24 04:22
うーん、都バスの運転手の年収、ちょっとわかりません。
ごめんなさい。

54 :Nanashi_et_al.:02/01/24 06:15
都ではないが、公営バス運転手1200万位と聴いたことがある。
早朝、深夜、休日出勤など手当て山盛り。

55 :Nanashi_et_al.:02/01/24 09:14
教授の年収なんて一千万円くらいなんだから、
>>51の言うことは結構当たってる。

56 :Nanashi_et_al.:02/01/24 09:16
> 「家計を同一にする家族」の判定基準の解釈が最近変わった?

窓口で門前払いだったので、もしかすると事務員個人の判断かも。
結構、そういうの(事務員個人の判断)多い。

57 :Nanashi_et_al.:02/01/24 09:36
>>54
それでも最近は財政難で正社員雇わなくなってきてるから
もっと安いはず。
バイト(?)が人数多いとか

58 :Nanashi_et_al.:02/01/24 11:11
バスの運転士はたくさんの乗客の生命と安全をあずかってる。
大学教授は何も責任ない。
バスの運転士の方が給料高いのは当然。

59 :Nanashi_et_al.:02/01/24 11:14
バスの運転手のほうが社会的に役に立ってます。

60 :Nanashi_et_al.:02/01/24 11:34
そーそースクールバスの運転手は偉いです。

61 :Nanashi_et_al.:02/01/24 11:45
バスの運ちゃんってそんなにもらってるのか!?
てっきりあの態度の悪さから、600万位かとオモテタ・・・

62 :Nanashi_et_al.:02/01/24 13:08
理化学研究所って給料いいの?

63 :Nanashi_et_al.:02/01/24 13:37
公務員準拠

64 :Nanashi_et_al.:02/01/24 16:28
教育職棒給表によると月給は
教授   378000〜610200
助教授 294500〜520400
講師 260500〜486500
助手 207300〜423700
その他 164400〜364800

やっす〜い!
小学校教諭と給料同じって本当だったのね。
これって年収だとどれくらい?
独立行政法人化とか民営化されたら年俸制で2000万ぐらい貰える人も出てくるのかな?
出来ない奴はもっと給料減るのか?
これ以上、給料減ったら悲惨だな。

65 : :02/01/24 16:58
金じゃないと思うけどね。名誉ある仕事だし。でも塾とか予備校の講師の収入はどうなんだろう?

66 :Nanashi_et_al.:02/01/24 16:59
>>17
それに 17かけると大体の年収(税込み)になる
(あと、それに通勤、大都市、扶養、住宅の手当がつくんかな)
で、そこから税金、年金で3割天引きされて手取りになる



67 :66:02/01/24 17:00
あちゃ、
>>17>>64 の間違い、、

68 :Nanashi_et_al.:02/01/25 00:49
素粒子論はやめたほうがいいのは分かった。じゃあ宇宙論は?同じくらい悲惨?

69 :Nanashi_et_al.:02/01/25 00:58
素粒子や宇宙物理では
「やめたほうがいい」と言われて
やめるようなら、どのみちモノにならんでしょう。
止めて正解です。

70 :Nanashi_et_al.:02/01/25 10:54
>>64
独立行政法人化っていつから?
給料はどうなるの?
気になる。

71 :Nanashi_et_al.:02/01/25 21:43
バスの運転手やりながら、シコシコと素粒子理論を構築すれ。
当たったら一躍ヒーローだ。

72 :Nanashi_et_al.:02/01/25 22:30
教授の副収入って微々たるもん?著書の印税とか。

73 :Nanashi_et_al.:02/01/28 16:02
>>72
売れ筋の本だとどうかしらんが、教科書の類だと微々たるもんじゃあないかな。
なんせ、売れる数が、、。

74 :Nanashi_et_al.:02/02/07 23:31
大都市手当てって東京だとどのくらいですか?
北海道だと寒冷地手当てとかで20%って聞いたんんですが本当ですか?
大学院所属だとつく大学院指導手当てだかなんだかってどのくらいですか?

質問ばっかですいません。


75 :Nanashi_et_al.:02/02/08 00:00
調整手当は東京は10%
勤務地が東京ね
住んでるところじゃない
隣接してる千葉は3%
都内在住千葉勤務は最低

76 :DQN先生:02/02/09 09:48
私は某経済学部教授ですが、
昨年末の情報関係(要するにパソコンのおもり)の人事では数十名応募があり、
学歴的には高学歴の人が半分くらいいいた。東大、東工大、京大、九大のDr
で多くは「物理」分野の人でした。ポス毒と各所の非常勤で食いつないでいる
35才まで位の人です。気の毒で、その時だけは、自分と代わってあげたい気分でした。
(家に帰る頃には忘れてたけど・・・)
もちろん、企業で研究するのも良いが、関係ないDQN大学でも、勉強する条件では
企業よりは時間的、雰囲気的に恵まれているはずです。
しかし、情報系(工学系)の出身者と較べ、不利は当然ですよ。注意してね。

77 :DQN先生:02/02/09 09:51
忘れてた。収入は手当抜きで、本給+ボーナスで35才なら500万円くらいでしょう。
それ+交通費、家族手当、住宅手当など(大学による)


78 :DQN先生:02/02/09 09:59
更に忘れてた。
研究費は科研とか、学内の各種助成は別として、50万円から60万円
(出張費+書籍+消耗品)程度です。
それから、DQN大学に就職を希望する場合、専門分野がマニアックなも
のより、一般的な、汎用性のある分野にも強い振り(1、2点それらしい業績)
を作っておくと良い。

79 :Nanashi_et_al.:02/02/09 16:22
計算したことないけど、院指導手当ては10%くらいのような気がする。
あ、率は級で変わります。
曖昧な情報でスマソ。

DQN先生、もし私立だったらだいたいの年齢と年収教えてください。
差し支えなければ。

80 :Nanashi_et_al.:02/02/09 17:59
小学校教諭と同じなの???
何それーーーーー!?



81 :DQN先生:02/02/09 19:03
年収に関する質問にお答えします。
一般に、関西>関東で、大型大学>中小型大学です。差がありますが、
平均的なところで・・・
28才で就職したとして
30才 450万
35才 500万
50才 1300万
55才 1400万
60才 1450万
定年は一般に65才、DQN大学では70才が多い。
しかも、65歳以上でも年金を差し引かず、フル受給している国立退官組
がいるが、この人たちは月給ベースでいうと、65万+30万+手当
で100万円以上でしょう。

82 :町の光計測屋:02/02/09 23:10
このスレまだ落ちてなかったんですか。

>>81は35まではそんなもんだと思いますが、50以上は楽観視に過ぎます。
それより2割減が実情でしょう。
経営状態の健全な私学の給与は「国立の2割増」が常識的な線です。

聞いた話ですが、情痴では60でいったん定年・再雇用・給料半減で、
浮いたぶんで若い助教授を一人雇うのだそうです。


83 :Nanashi_et_al.:02/02/10 12:33
>情痴では60でいったん定年・再雇用・給料半減で、
>浮いたぶんで若い助教授を一人雇うのだそうです。

年功序列と実力主義と人材育成が鼎立した
いい制度ですな。国公立にも広げるべし。

84 :Nanashi_et_al.:02/02/10 13:09
2割とは微妙な線だなあ。

85 :Nanashi_et_al.:02/02/14 21:39
>>DQN先生
やっぱり大学の教官て給料安いですね、分かっていたことだけど。
わて、大学の教官になりたいんですけど…

86 :Nanashi_et_al.:02/05/04 23:42
0円

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)