5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「神様」って本当にいると思いますか?

1 :Nanashi_et_al.:02/03/27 20:56
こればかりは肯定派と否定派にぷっつり分かれるんですけどどう考えますか?

2 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:06
このスレは,なぜ春になるとクソスレを立てるアホが
沢山出るのか議論するスレになる予感がしないでもないこともない.

3 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:12
>>2
いや、このまま沈むことを願う奴と
クソスレマンセーな奴とでぷっつり分かれるって予感がしないでもないこともない。

4 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:21
この時期は,いわゆる「棚からぼたもち」だからね.しょうがないよ.

===終了===

5 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:30
>>2=>>4

6 :dm:02/03/27 21:34
俺はいると思う。もしいなくてもいると信じたい。

7 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:36
直接的にも間接的にも観測できないものは
存在してようがしてまいが関係ないです。

8 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:38
>>5
おいおい.句読点だけで判断すんなよ.(w

9 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:43
キリストは実在したらしい。

10 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:44
キリストは神ではないです

11 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:47
>>10
その通りです。

12 :Nanashi_et_al :02/03/27 21:52
神様はいないけど仏様はいるよ

13 :Nanashi_et_al.:02/03/27 21:58
仏のことは,かまわないでよ!

14 :Nanashi_et_al.:02/03/27 23:03
いる。けど人格(神格?)は持たない。

15 :Nanashi_et_al.:02/03/27 23:50
神などいない。いるかどうかも分からないのは、いないのと同じですよ。


16 :Nanashi_et_al.:02/03/27 23:51
>>7

とりあえずこのかたに賛成しとく

17 :Nanashi_et_al.:02/03/27 23:55
神が天と地を創造されたとしたら,あなた方も神に創造されたのです。

18 :Nanashi_et_al.:02/03/27 23:59
>17
あなたが住んでいるマンションを三菱地所が建築したのなら
あなたも三菱地所に建築されたということでよいですか?

19 :Nanashi_et_al.:02/03/28 00:36
腹が痛くなるようなこと書くなよ
俺は今病気なんだから
ゲロ吐きそうになったし

20 :Nanashi_et_al.:02/03/28 00:37


>>18


21 :Nanashi_et_al.:02/03/28 00:39
>>9-11
三位一体とかいう中国の怪物のことね。
むかしIRS(アメリカの税務署)のデータベースをクラックしたことがあるらしいよ。

22 :Nanashi_et_al.:02/03/28 00:41
>>15
お前ら理系板でそういう非科学的な発言しないでください。
いるかどうかわからない場合は、いるかどうか判別する手段を探すのが科学者というもの。

23 :Nanashi_et_al.:02/03/28 01:22
神がいる証明はなされていないし、いる証明がされないから、いない証明も出来ない。

こう云うときは解不定。
つまり任意。

24 :Nanashi_et_al.:02/03/28 01:23
>>22
じゃお前が探してここで報告せよ
できないってんなら今すぐ逝け

25 :22:02/03/28 01:31
やだ>>24

26 :Nanashi_et_al.:02/03/28 01:44
神様がいなければ我々は居ないでしょう。
勝手に人間が出来たと考えられますか?

27 :Nanashi_et_al.:02/03/28 01:47
おいみんな。
こんなの>>26出てきたけど、どうしよう?

28 :Nanashi_et_al.:02/03/28 01:54
神様を作った人がいなければ神様は居ないでしょう。
勝手に神様が出来たと考えられますか?


29 :Nanashi_et_al.:02/03/28 02:01
>>28
悪い。神様を作ったの俺。

30 :Nanashi_et_al.:02/03/28 02:06
>29
違う、俺だってば!

31 :Nanashi_et_al.:02/03/28 02:07
>>29-30
お前ら自身は勝手にできたのですか?

32 :30:02/03/28 02:11
>31
父と母が実家にいますが。

33 :Nanashi_et_al.:02/03/28 21:08
自称「神」はまだ出てこないのか・・・・・

34 :Nanashi_et_al.:02/03/28 21:10
確か、仮面ライダーXに変身する奴の名前が「神 敬介」だったはず

35 :Nanashi_et_al.:02/03/28 21:12
当方、旧帝工学部院生です。
宗教板で神はいないと叫んだら叩かれました。
誰か俺のりべんじしてください

36 :Nanashi_et_al.:02/03/28 21:27
アイドル画像板や半角板に行けば神がたくさんいるようです

37 :神様:02/03/28 21:28
お待たせしました。私がモノホンの神です。

38 ::Nanashi_et_al:02/03/28 21:32
神という概念を考えたのは人間だから、信ずるものは救われるだね!

39 :Nanashi_et_al.:02/03/28 21:40
私がつい30分ほど前にこの世界を作ったのですが、何か?
あらゆる歴史・記憶とともに。

40 :Nanashi_et_al:02/03/28 22:01
>39
じゃ俺の好きな食べ物何?分かれば神。

41 :39:02/03/28 22:06
>>40
忘れた。自分で分かってるならいいじゃん

42 :Nanashi_et_al.:02/03/28 22:11
神はいるのではなくてあるのです

43 :Nanashi_et_al.:02/03/28 22:15
確率と神はどう違うのだ?

44 :Nanashi_et_al:02/03/28 22:33
神が宇宙、地球、人を造られた。
俺がさっき食べたごはんは自分で作った。

45 :Nanashi_et_al.:02/03/28 23:06
>>42
あなたに髪はありますか?
>>43
神はサイを振らない。
>>44
調理したでは?

46 :Nanashi_et_al.:02/03/28 23:49
サイを振らなくてもコインを投げれば代用も可能かと。

47 :Nanashi_et_al.:02/03/29 00:21
とんでもねえ、あたしゃ神様だよ。

48 :Nanashi_et_al.:02/03/29 02:26
>>14 >>42
禿同。

(全知全能の)神 -> 宇宙の外側にある。
神様 -> 宇宙の内側にいる。人格もある。

神は多分一つだけど、神様は複数いると思う。

>>43
確率は神がつくったロジックであり、そのものではない。

49 ::02/03/29 03:13
陰陽師の石田ちゃんは井戸にも神様が居るって。水の。
でもあのひとのいうそれは幽霊のこと?

50 ::02/03/29 10:50
呼ばれたような気がしたがクソスレなので帰るぞよ

51 :春厨:02/03/29 14:15
>>50
カエレ!

52 :もんちっち:02/03/29 14:20
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1017230168/50

53 :Nanashi_et_al.:02/03/29 14:33
酢豚の図形ってなんですか?

54 :ネ申:02/03/29 14:57
ですが、イ可 か?

55 :Nanashi_et_al:02/03/29 16:31
原子や分子が自然に出来たとでも?
動物園のサルが1万年後進化してますか?
アメーバと人間だって結局同じじゃないですか。
原始的な多細胞生物に至ってはなんら人間と変わらない。
数百万年前からなにも進化してない。
原始の海中に出来た有機物が単細胞生物になった?

なるかボケェ〜 お前らアメーバー作ってみろ ボケェ〜

                 ・・・・すいません。

56 :ネ申:02/03/29 18:02
それとわしの存在とは直接関係ないと思うぞよ

57 :Nanashi_et_al:02/03/29 18:53
>56 神様ぁ〜なんか教えてェ〜

58 :Nanashi_et_al.:02/03/29 21:29
とんでもねえ
あたしゃネ申様だよ

59 :>>1いません。:02/03/29 22:38
>>1
いません。

60 :Nanashi_et_al.:02/03/29 22:39

 |  |.| ∧∧
======(,,∵)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´
       
 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧∧∧ __._
    ∩∵,≡ ∵). |   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U

       
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'

61 :Nanashi_et_al.:02/03/30 00:27
>>55
進化には環境の変化が必要です。
1万年後が現代とそれほど変わらない状況なら、猿は進化しないでしょう。
人類が滅亡していたり、今より暑かったり寒かったり等の環境の変化が
あり、尚且つ猿が適者生存していれば、進化しているでしょう。
でも「毛が今より長くなった」という程度かもしれませんが、
それだって環境に適応してそうなったなら進化です。

62 :Nanashi_et_al.:02/03/30 01:16
環境の変化は別に必要条件ではないが

63 :Nanashi_et_al.:02/03/30 02:54
>14
 ゲームじゃないのか?(笑)

64 :14:02/03/30 04:05
>>63
ひたすら何も考えずにサイコロ振りまくってる存在。
この世はその出目と因果ですべて成り立っている。
と考えてみた。

65 :Nanashi_et_al :02/03/30 05:07
>61
それは君のいう通り単なる適応。
進化論って証拠ないじゃん。サルと人間とアメーバーが
同時に存在してるし。何が何に進化したの?

霊の存在について科学的に否定するスレに
進化論について長いレスついてるから見てきて。

66 :Nanashi_et_al.:02/03/31 23:40
>>65
サルと人間とアメーバーが同時に存在していますが、
三葉虫とプロトケラトプスとホモサピエンスの骨や化石が同じ地層にあるのを
見たことがないのですが。

67 :Nanashi_et_al.:02/03/31 23:57
見てみましたがこれはまあ拝聴しますが...

>ちなみにダーウィン自身進化論を否定してたんだよ
これは見事に間違いです。
彼は、自分の論文に関して「まだまだ補強が必要である」と感じていたので
「まだまだ説が弱い部分がある」と記載していたに過ぎません。

進化論者は多数派ではありません。
ですが、これは宗教、科学などをミックスしたときの考え方です。
科学者の中においては進化論は多数派です。ただ、進化論にも諸説
あるので、ひとつひとつの派が創造論派より少ないかもしれませんが
でもそれは「自民党橋本派よりは民社党の方が多数派」などと言うようなものです。

また、宗教を含めたら進化論は更に少数派でしょう。
ですが、キリスト教的創造論の信者は、多く見積もっても全人類の33%です。
なぜならキリスト教徒の数が全人類の33%だからです。
過半数もいかない理論が多数派というのも変でしょう。

また、多数派だから正しいという保証はありません。
「多数派だから正しい」のなら、多数の人が地動説を信じていた時代には
地球は不動だったのでしょうか?

など、いろいろ納得できないところが多いです。


68 :67:02/04/01 00:10
すみません。
>多数の人が地動説を信じていた時代には

は、多数の人が天動説を信じていた時代には。
の、間違いでーす。

69 :Nanashi_et_al :02/04/01 01:02
65です。科学的に考えてもあらゆる奇跡が起こっても
生命の誕生にはたどりつかない。
遺伝子なんてのがどうしたら自然にで出来ると思うわけ???
どうしたら自然界で物質の構造が複雑になって生命が誕生するんだ?

君達は科学に携わる者として
進化論を否定する訳にはいかないだけでは?
進化論を少しでも読んでくれ。
あの本はどこにも科学的な部分がない。
見た目が似ている化石を並べただけ。笑止千万である。

70 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:04
>>69
創造論者ハケーン おまえはアメリカ南部でも逝ってろ

71 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:06
あのう・・・いつ時代の進化論の話をされてるんですか?

72 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:16
>>69
とりあえず最新の地球科学や進化論、生命発生の本でも読んでくれ。
日本語のでいいから。

73 :67:02/04/01 01:18
61.66.67です
>>69
人間の感覚で言ったら、たかが生きて100年。つまり感じることのできる年月も100年。
1000個のサイコロを同時に振って全部1が出るなんてことはありえなさそうだが、
45億年サイコロを振り続ければそんな事も無いとは言いきれないのでは?
むしろ「45億年サイコロを振っても全部1になることなんて無い」と
言いきる方が僕には難しく感じますけども。

74 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:25
サイコロで語るからややこしくなるんだけどな・・・
進化の方向性は偶然だが、進化そのものは必然なんだよ。

75 :67:02/04/01 01:25
>>69
神がいたとしたら、神は自然発生しているわけであるが(違う?)、
人間のような不完全な生命が自然発生するのは変だと感じても、
神のような完全な存在(と、僕は思っていないけど)が自然発生
するのは変じゃないのかしら?
完全なものと不完全なもの。自然発生しにくいのはどっち?

76 :67:02/04/01 01:27
>>74
あの人、偶然に生物の根源となるアミノ酸が発生するわけないと
思っているので、発生に関してのみサイコロでたとえてみますた。
進化はもちろん必然であります。

77 :論ではない。:02/04/01 01:40
>>75
>完全なものと不完全なもの。自然発生しにくいのはどっち?
>>どちらも絶対に発生しない。
>>76
>進化はもちろん必然であります。
>>化石のひとつでも見せてくれ。それが出来ないのが進化論。



78 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:44
> 進化の方向性は偶然だが、進化そのものは必然なんだよ。

すいません、ここのところよく分かりません。
最近の進化について詳しいワケじゃないですが、「進化の方向は偶然」
てのは遺伝子の突然変異のことでいいですか?
で、様々な「多様性」があり、それらの蓄積の中で外圧があったり、
内部で競合があったりして最終的に外からも見える方向性が生じると。
それが進化だと。

それってば「必然」って言うんでしょうかね。あくまで偶然の蓄積では?
言うなれば、例えば地球と「全く同じ」環境が提供されたとして、そこに
生まれる・・・おっと生まれるじゃない、生じるかもしれない「自己複製子」
は果たして僕らと同じ歴史をたどると思いますか?

もしもそこにも全くぼくらと同じ「人間」が生まれたら、ちょっとは神の存在
を信じましょう。けど、多分そんなことないんじゃないでしょうかね。

今、こうして人間が大きな顔をしている事自体、必然なんてとんでもない、
数ある可能性の中のたった一つだと思いませんか?

だって僕らよりよっぽど恐竜の方が地球の「王者」としてふさわしいと思ったり。
また隕石落ちたら、僕らだって滅ぶでしょ。。。

79 :67:02/04/01 01:45
>>77
なら神はどうやって発生したのですか?

80 :67:02/04/01 01:48
>>78
つまり「地球が寒くなる」→「種として毛が長くなる」というのは必然ですが、
地球が寒くなるか暑くなるかは偶然。

という感じだと思うのですが。

81 :論ではない。:02/04/01 01:48
>>75
神の存在については分からない。ただ最初から存在したとしかいえない。

君達は物理的存在が何故あるかも分からない事になる。



82 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:51
>>81
証拠が無い、証拠が無いと進化論を批判するんだったら
神様が人間なり動物なりを作った証拠はあるのかよ?
じゃなきゃどんなに譲歩しても
「よく分からない」だろ。




83 :67:02/04/01 01:52
>>81
ちょっと待って下さいよ。

「進化論は生物が発生するプロセスを説明できないからダメ」
と言っておきながら「自分は神の発生するプロセスを説明できないけど正しい」

という理論はどういう理論なのでしょうか?

84 :論ではない。:02/04/01 01:53
>>80
毛が長くなるのは環境に適応しただけ。
そこからサル⇒人間のように違う生物になるのはなぜか?
消化など代謝の仕方も違う骨格までもが違う、別種の生物に
進化したなんて言わないでくれ。

85 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:53
>>83
信仰という理論です(大藁

86 :67:02/04/01 01:55
>>81
「あなたの理論が正しいなら私のこの理論も正しい」とは言いません。でも
「あなたの論法が正しいなら私のこの論法も正しい」とは言えます。

この論法ですがね。
「生物の発生については分からない。ただ昔に発生したとしかいえない」

87 :67:02/04/01 01:57
83に答える気はないらしい(笑)
83に答えてくれないならもういいです。
あなたとの議論は私の負けでいいです。

88 :論ではない。:02/04/01 01:58
私は科学的には永遠に説明のつかない事に
ついてのみ神の存在を語っている。

神の存在についても然り。

君達いっせいに私の揚げ足を取ろうとしたが何をやりたいのか。


89 :論ではない。:02/04/01 01:58
ちなみに俺は無宗教だ。

90 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:59
>>88
永遠に説明がつかないかどうかはあなたの決め付けです

91 :論ではない。:02/04/01 02:00
>>90
君の見解は?

92 :67:02/04/01 02:02
>>88
アメーバが飛行機の事を永遠に説明できないからといって、
飛行機の存在が非科学的であるという事にはなりません。


93 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:02
>>91
「今のところ分かりません」
です。

94 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:03
>>84
サルと人間は遺伝的な相違は極わずかですが。

95 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:04
答えてやろうか。

電波につける薬はない。

偉そうに自説ふりかざしててくれや。
相手してる暇あったら研究してたほうがよっぽどいい。
というわけで私は逃げます。はいはい、こちらの負け。

96 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:04
おっと
「論ではない」氏へのレスだ。

97 :論ではない。:02/04/01 02:04
サルの臓器移植できるか?


98 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:05
>>78 「赤の女王」論のことを言っただけなんだけど・・・ご存知ないようですな。
進化の方向性の偶然と進化そのものの必然について、良く考えてみてクダされ。

99 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:05
神が存在すると仮定すると、かえって色々な矛盾が出るのですが。

100 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:05
「進化」っていう言葉の持つイメージがいけない
思う今日このごろ。

とろこで、電波ユンユンな奴に「神」についての論議を
ふっかけられたときどう対処してる?

101 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:07
そもそも神って何する人?

102 :論ではない。:02/04/01 02:08
>>95
研究室でもいろいろごまかすの大変だろ。

>>97
サルの臓器移植できるか?X
サルの臓器を人間に移植できるか?〇


103 :91:02/04/01 02:08
>>「論ではない」氏
・現在証明できないことが永遠に証明できないかどうかは不明
・現在証明できてないことが神様がやったかどうかも不明
なのに「神がやった」とか言うのはただの信仰ですね。


104 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:08
>>100
実際は変化だしなあ、あれ。
議論ふっかけられた時は適当に相槌打って逃げ出す。
>>95じゃないけどまともに相手してたら時間足らないよ。

105 :論ではない。:02/04/01 02:10
>>99
何?教えて!!!

106 :91:02/04/01 02:10
さらに。あなたのは古代人が雷の仕組みを理解できなくて
「神様がお怒りじゃー」と言ってるのと同じに見えますが。


107 :論ではない。:02/04/01 02:12
君達は私の言いたいことが全然解っていない。
レスを読み返したまえ。話はそれからだ。

108 :100:02/04/01 02:13
100ゲットしてたのか...

109 :91:02/04/01 02:14
苦しくなると「論点がかみ合ってない」「言いたいことが全然わかって無い」
などとはぐらかすのは相変わらずですね。



110 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:15
神がいると仮定、神が宇宙を作ったと仮定。

疑問1:どうやって宇宙を作った?その方法と必要とした機材は何か?
疑問2:何のために作った?具体的な目的と必要性は何か?

111 :論ではない。:02/04/01 02:15
>>103
俺は無宗教です。何も読まずに叩くのは単なる荒らし。

お前等さはっきり言ってヴァカだろ。

勉強した事あんのか?

カンニングで高校大学行ったんだろ?



112 :67:02/04/01 02:15
>>98
そこにはバタフライ効果的要因もあるのではないでしょうか。
たとえば、太古の地球においても、一匹のゴキブリが死ぬか
死なないかということですら、将来の地球の姿は大きく変わる
可能性があります。
因にこういう運命論的な事柄にまで僕は神の存在を否定はしようとは思いませんが。

一匹のゴキブリが死んだ→彼が持っていた病原菌がばらまかれなかった
→その病原菌に弱い種族の群れが生き残った→進化して人類になった。

一匹のゴキブリが生き残った→病原菌をばらまいた→弱い種族が絶滅した
→人類は発生しなかった。

恥ずかしながら寡聞にして「赤の女王」というのは私は知らないのであります。
スミマセン。

113 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:16
>>100
21世紀本格っていうミステリーの本の中の
神の手という作品の中にでてくる沢渡という人物の
真似をしてけむにまいてます。

114 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:16
この板ID出ないからどれが煽りかもうわからんな。

115 :論ではない。:02/04/01 02:17
お前等何か違うぞ。
働いた事あるか?

116 :91:02/04/01 02:17
>>111
ちゃんと反論できるならそうすべき。
「前述してある」などとはぐらかすのも得意技ですね。

117 :論ではない。:02/04/01 02:18
黙れ厨房どもが。

118 :67:02/04/01 02:18
神がわれわれを作ったとすると、
パンダの親指、人間の盲腸等、使途不明の体組織の存在理由が
わからないのですが。

119 :67:02/04/01 02:19
>>115
お陰様でサラリーマン生活6年目ですありがとうございます。

120 :91:02/04/01 02:19
>>117
その言葉そのまま返すよ。
悔しかったらオレを納得させてみろ

121 :論ではない。:02/04/01 02:20
神のやる事に理由なんてありますかね?

むしろそれこそが進化論的におかしい部分ですよね。

122 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:20
>>97>>94へのレスか?
そりゃできんが、DNAの構造はサルと人間は確か90%くらいは同じなんだ。
残りの10%程度の相違がサルと人間を分けている。
ちなみに他の生物と人間ではDNAはもっと違っている。サルが一番人間に近いDNAを持っている。

123 :67:02/04/01 02:22
>>114
それを判断することにより思考訓練すると進化論派も創造論派も一歩前進します。

124 :論ではない。:02/04/01 02:23
107と117は俺じゃないよ〜

125 :67:02/04/01 02:24
>>121
「むしろ」の前後の繋がりがまったくわからないので
説明をお願いいたします。

126 :91:02/04/01 02:25
>>124
そうやって自作自演するのも得意技ですね。

127 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:26
>>124
あきらめい。煽りが出てきた以上もう議論は無理だよ。
議論にもなってなかった気が物凄いするが、まあいい。

128 :論ではない。:02/04/01 02:26
>>122
DNAの構造はハエと人間だって似たようなモンだって。

129 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:27
神がいるという連中は>>110の疑問に答えれ。
1は絶対必須。これ答えられなきゃ理系を納得させることは不可能。
2を仮に否定、すなわち神にそういう人間的意思はなく自然的存在とするならば、
困った時の神頼みなんて行為は全く意味のない行動で、神を崇めても何も得られず、
神を崇めることで成り立つ宗教は全て破綻することになるが。

130 :論ではない。:02/04/01 02:28
126は本当にそう思ってんのか?
スレの主旨に沿った発言をしてくれ。
荒らしが多くて困る。

131 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:29
>>128
そりゃ構造は似ててもそこにこめられた遺伝情報はだいぶ違うのでは?
染色体の数なんかも全然違うだろうし。
ヴァカですか?


132 :67:02/04/01 02:29
>>128
塩基の連なりということなら一緒ですけど、その言い方では

「ガンダムとロボダッチだって似たようなモンだって」

と言ってるようなものです。
例えになってないか(笑)


133 :理系でクリスチャン:02/04/01 02:30
>>129
えーと、理系でクリスチャンなものです。生物学やってます。
神を信じるのは己の心の救いのためです。
少なくとも私は、信じているほうが心理的に安定するので信じてるのです。
別に論理的な因果関係を求めているわけではありません。
神が人間的意志をもってるのか、自然的なものなのかも、別にどうでもいいのです。
神は信者の心にあり、救いをもたらしてくれてます。少なくとも信者には。

134 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:31
>>133
そんな安定など全く無用なものと言ってみるテスト。

135 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:32
>>133
激しく同意。信仰なんだから自分の心の中にしまっておけばいい。
それを>>128みたいに言い出す奴がいるから宗教は危ないと思われる。

136 :67:02/04/01 02:32
>>133
それを科学分野に採用するという事については
どうお考えでしょうか?
例えば、学校で、生物学の時間に進化論と創造論を並べて教えると
いうような事についてですが。

137 :論ではない。:02/04/01 02:33


110 :Nanashi_et_al. :02/04/01 02:15
神がいると仮定、神が宇宙を作ったと仮定。

疑問1:どうやって宇宙を作った?その方法と必要とした機材は何か?

それはただ考えただけで出来るんですよ。おそらく。

俺は科学的説明がつかない事だから俺は神が存在するといってるの!
宗教板ではない!!!

疑問2:何のために作った?具体的な目的と必要性は何か?

君は生きていたいか?




138 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:34
>>137
答えになってません。

139 :67:02/04/01 02:34
>>134
全く無用ではないと思いますが。
少なくともそれで安定してリラックスして生きるのは
リラックスできずに生きるよりは良いと思いますが。

140 :論ではない。:02/04/01 02:34
137が分かりにくくて申し訳ない。

141 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:34
>>130
お望みならIP抜きますよ


142 :論ではない。:02/04/01 02:35
>>138
答えになってます。

143 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:36
>>137
>俺は科学的説明がつかない事だから俺は神が存在するといってるの!

どんなものでも始めは科学的説明がつかなかった。
それを先人達や現代の理系の人たちも苦労して科学的説明をつけてきたんだよ。
ヴァカですか?ほんとに。

144 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:37
>>俺は科学的説明がつかない事だから俺は神が存在するといってるの!
人知を超えた自然現象を目にした古代人が古代宗教をはじめたのと全く同じじゃねーか。
それを「信仰」って言うんだよ。



145 :67:02/04/01 02:37
神が科学的存在でないと判断した理由をまだ答えてもらっていないので、
それを答えていただかないと、137は答えにならないのですよ。

146 :理系でクリスチャン:02/04/01 02:37
>>134
まあ、個人個人ですから。
>>135
同感です。本来信仰とは個人的なものだと思うのですが。
>>136
科学分野に宗教論を持ちこむのは厳に慎むべきでしょう。
例にあげておられる進化論と創造論にしてもそうです。
反対意見はありましょうが、生物が原始地球での分子の塊として誕生し、現在の形まで進化してきたことはほぼ明白。
事実として明らかになってきていることは、そのまま教えるべきでしょう。
そのうえで、神を信じるかどうかは個々人が決めればいいのです。

147 :136=67:02/04/01 02:41
>>146
全く同意であります。
お答えありがとうございます。

148 :91:02/04/01 02:41
>>146がいいこと言った。


149 :論ではない。:02/04/01 02:42
>>143
これ言っても無駄かな?

まず全体を読まずに書きこむな。

それから先ほども書き込んだが生命の存在について科学的説明ができる日がくる
なんて誰も言った事さえない。


150 :149:02/04/01 02:45
>>149
>生命の存在について科学的説明ができる日がくるなんて誰も言った事さえない
それはまだ分からないからです。
分からない→神様だ!!と言うのは強引すぎます。



151 :論ではない。:02/04/01 02:45
まともに勉強して大学入った人が進化論を信じてる?
やっぱりおまえらおかしい。

152 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:46
まちがった
>>150は149でなく91ね。

153 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:46
>>137
このレス見ると、こいつも「神病」なんだと分かった。
まだ科学的に解明されてないものを見ると、
神というなんでもありな都合のいいものが存在して、それが起こしていると結論付けたがる。
神というご都合主義から抜け出せない奴。
宗教板にこういう奴多いんだよ。えてしてこういう奴ほど無神論者といいたがる。

154 :91:02/04/01 02:46
>>151


155 :67:02/04/01 02:47
>>151
だからそういう書き方は
「まともに勉強して大学入った人が創造論を信じてる?
やっぱりおまえらおかしい。」
という言い方を自ら招くだけということを学ばないといけません。

156 :論ではない。:02/04/01 02:47
まともに勉強して大学入った人が進化論を信じてる?
やっぱりおまえらおかしい。




157 :91:02/04/01 02:48
>>151
まともに勉強して大学入った人は少なくとも
信仰以外で神を信じたりすまいよ。

158 :理系でクリスチャン:02/04/01 02:48
>>153
…宗教者にそういう人がいるのは否定しません。辛いのですがね。

そろそろ寝ます。おやすみなさい。

159 :91:02/04/01 02:49
きっと何かのトンデモ本読んでそこに
「まともな研究者は進化論の問題点を指摘している」
とでも書いてあって鵜呑みにしてんだろ。

160 :論ではない。:02/04/01 02:49
>>155
こういうのを荒らしという事を俺はこのスレで学んだ。

161 :67:02/04/01 02:49
理系でクリスチャン様
おやすみなさいませ。

162 :67:02/04/01 02:51
>>160
155の書き込みが荒らしであるということは
151が荒しでもあるということです。

163 :論ではない。:02/04/01 02:51
>>157
俺は無宗教だって3回は書いた。

お前ら叩くだけで自分の意見を書きこまない。
もしくは質問攻めにする。
しかも1対多数。

164 :67:02/04/01 02:52
<162補足>
なぜなら論法がまったく一緒だから。

165 :91:02/04/01 02:52
>>160
>>155はわざわざ荒らしにあわないように言ってるんだぞ?
本当にどうしようもなくヴァカですか?
それとも自分に都合の悪い意見は全て荒らしにしか見えない
低能ですか?

166 :67:02/04/01 02:53
>>163
1対多数である時点であなたの
「進化論派は少数派だから論じる価値無し」
という論理に破綻をきたしているのですが。

167 :91:02/04/01 02:54
>>163
何回書いたってお前は無宗教じゃないよ。
叩くっつーか意見して反論してんだろが。
ほんと信じられんヴァカだ。


168 :論ではない。:02/04/01 02:55
1を読め。

169 :91:02/04/01 02:57
>>168
あなたが肯定派、オレらが否定派だよ。それがどーした?

170 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:57
神が存在すると仮定した場合。

疑問3:神は誰が作ったのか?

使い古された疑問だけど、一応加えておいてね。

171 :67:02/04/01 02:57
「1+1=3」と言っている人に皆で
「1+1=2だよ」と教えてあげることが
>叩くだけで自分の意見を書きこまない。
>もしくは質問攻めにする。しかも1対多数。

というのであればそれは正しい意見ですが。

>>91さん
もう寝ましょうか?(笑)


172 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:58
宇宙が存在すると仮定した場合。

疑問3:宇宙はだれが作ったのか?

使い古された疑問だけど、一応加えておいてね。

173 :91:02/04/01 02:58
神は万能なら万能な神を創れるが
万能な神と新しい万能な神が喧嘩したらどっちが勝つ?
どっちも万能なんでしょ?という矛盾もありうるな。

174 :67:02/04/01 02:59
>>169
すいません、僕は懐疑派止まりです(笑)

でもこう言うこと書くと彼は
「ほら否定派の仲間割れが始まった」
とか言うのではないかと心配ですが。

175 :論ではない。:02/04/01 02:59
お前等受験は自分の力でしてくれ。


176 :91:02/04/01 03:00
>>67さん、同感です。
教育の困難さを学ぶことができました(禿藁

177 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:00
>>173
万能な神は、自分が持ち上げることのできない石をつくりだせるのか。

178 :177:02/04/01 03:01
ごめんなさい。
>>173はまちがいですー。

179 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:01
科学は万能なら万能な神を創れるが
万能な科学と新しい万能な神が喧嘩したらどっちが勝つ?
どっちも万能なんでしょ?という矛盾もありうるな。

180 :91:02/04/01 03:01
>>175
受験なんて数年前に終わったよ。


181 :67:02/04/01 03:02
>>91さん
ではおやすみなさいませ。

>>175
119を読んでね。

182 :論ではない。:02/04/01 03:02
否定派は否定派の論を並べればいいし、肯定派は肯定派の論を
並べればいい。

君達はどうして喧嘩したがるのか?
174に至っては喧嘩の仕方のアドバイスまでしてる。

183 :91:02/04/01 03:03
>>179
科学は万能じゃなくて
できること、できないことは少なくとも
明確になります。
ヴァカじゃねーの。ほんとに。


184 :91:02/04/01 03:06
>>182
ごめんオレも懐疑派だ。
しかし勝手に論をならべるだけで
君みたいに反論や疑問に対して論理的な説明をしないのは
ヴァカのやることだな。

>>67さんおやすみなさい。
オレはもうちょっと付き合ってみます。

185 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:08
で、「神様」って本当にいると思いますか?

186 :91:02/04/01 03:09
いるとすれば俺の心の中。つまり信仰の域をでない存在だよ。

187 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:11
どうかなあ。いると思うことが必要だとは思えないけど。

188 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:14
ドラえもんやスーパーマンや竜とかと同じ。
書物や思考の中にのみ存在する。

189 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:17
まあいいんじゃない。どうでも。本当に存在するのかもしれないけど、
俺は気にしない。少なくとも俺の生活では神は観測、認識されていないし、
そのことによる不利益をこうむったとも思っていない。

190 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:20
>>189
そうそう。
どうしても否定したい理由のある人が必死になって研究すればいいことだよね。
わからないことをとやかくいうのは理不尽だし無意味。
イデオロギー論争したい人に任せておけばいいよね。

191 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:21
いまここでの問題は、「いる」って叫んでる人の証明が、
思わず笑っちゃうので見逃せないってことだ。

192 :論ではない。:02/04/01 03:24
>>184
成りすましまでいる中、また表示できない程の荒らしのレスがつく中
出来るだけの事はした。
ガイシュツの文を読んでいただければ私の考えは全て書きこんである。

193 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:24
>>190
つまるところこのスレでは神学論争が行われているわけですね?

194 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:25
ねぇ、>>192さん

なんであなたは神が存在する、と確信めいたモノを抱いているの?。
生命が現存していることからなの?

195 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:26
>193
そういうことかもね。

196 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:29
>>195
神狂徒と科学狂徒の教義の衝突ですからな。
こりゃ大変な宗教戦争ですぜ。

197 :Nanashi_et_al :02/04/01 03:30
>>194
192を読んだ?
>ガイシュツの文を読んでいただければ私の考えは全て書きこんである。


198 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:30
宗教戦争は醜いね。戦争にだけはしないで欲しい。

199 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:31
教義の衝突になっているのかな?

お互いが投げっぱなし…

200 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:32
>>192
一応読んだけど、確信めいたものを抱けるのはなぜなのか、私にはわからな
かったから。

201 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:33
>お互いが投げっぱなし…
子供が戯れているだけってことか。

202 :偽善者X:02/04/01 10:43
>>198
複数の宗教あるところ、戦争は免れませんぜダンナ。

203 :Nanashi_et_al.:02/04/01 11:29
ななめよみ。
>>7>>83みたいな考えがちゃんと浸透すれば
宗教なんてなくなって平和になるんだろうな。

204 :Nanashi_et_al.:02/04/01 14:41
地球の神はナメック星人です。

205 :Nanashi_et_al.:02/04/01 14:50
ピクミンタンの神は私ですか?

206 :ネ申:02/04/01 22:22
まだやってたのか
暇やのお
まあ平和でよろしい

207 :Nanashi_et_al.:02/04/01 23:08
>>206
あなたはナメック星人ですか?それともピクミンですか?

208 :67:02/04/02 00:15
>>193.196.198.199.
宗教論争やイデオロギー闘争という以前に、
日本語勉強会という感じでした。

209 :Nanashi_et_al.:02/04/02 01:04
「宗教は脳を破壊する」
by マービン・ミンスキー



210 :Nanashi_et_al :02/04/02 01:21
>>67
君の謎かけみたいな書きこみが一番笑えたが・・・・

211 :Nanashi_et_al :02/04/02 01:23
210は>>208の67さんについてのカキコです。


212 :67:02/04/02 02:46
>>210
その書き方だと、また誰かさんが
「ほらみろ208=67は笑い物にしかならない」
と言いだすかもしれないので気をつけて下さい(笑)

213 :Nanashi_et_al.:02/04/02 02:48
「論ではない」の降臨キボンヌ

214 :倫ではない:02/04/02 09:53
呼んだ?

215 :僕の神は科学:02/04/02 15:41
この世界の始まりは「ビッグバン」では?何で「神さま」を信じるのかその理由がわかりません。

216 :ネ申:02/04/02 16:23
この世はネ申が7日もかけてつくったのじゃ
もっとも天と地を作るまでの間の1日というのは
定義しようがないのじゃがな

217 :Nanashi_et_al.:02/04/02 17:55
>>216
たった7日で作られたのですか!?
それはあまりにも突貫工事過ぎませんか!?
この世のどこかに欠陥建築とかあるんじゃないですか!?

218 :Nanashi_et_al.:02/04/02 17:56
晩年のゲーデルって神の存在証明に躍起になってたんじゃネーノ?
ノイマンも神がいた方が説明しやすいことがあるって言ってたみたいだし...

けど結局は神がいるとしても通信手段がないんだよねぇ(by ブロウエル

219 :ネ申:02/04/02 22:00
いや、一瞬で全部作ってもよかったんやけどね、
なんか、ぼちぼちやっとったら7日かかってもうたんや

220 :Nanashi_et_al :02/04/02 22:07
>>217
神を否定するのは聖書を読んでからにしましょうよ。君達は専門的な
知識が無くて何故議論できるの?理系でしょ?
ところで神のいう一日とは1000億年とからしいんだけど。
ホント217は単純だよな。ただの荒らしだろ?
ガイシュツの文を読まずに目についた言葉を質問攻めにするだけ。
欠陥工事だの神の喧嘩だの・・・・
おまえら小学校でてるのか???

221 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:15
>>220
>神を否定するのは聖書を読んでからにしましょうよ
オマエモナ
>ところで神のいう一日とは1000億年とからしいんだけど。
こんなこと、聖書のどこにかいてあるんだよ(藁

222 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:16
>>220
キリスト教信者か。そんなにアングロサクソンに尻尾振りたいか?
おまえ、布教と称して宣教師を送り込み、軍隊を送りこんで
我々アジア人を家畜以下に扱った歴史を知らぬわけではあるまい。
また十字軍がイスラム教徒にどんな暴力をふるい、略奪を繰り返したか。
聖書なんて頭から信じてるのは相当低能か危ない奴だと思われ。


223 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:17
>>222
馬鹿。
>聖書なんて頭から信じてるのは相当低能か危ない奴だと思われ。
聖典を否定する信徒なんぞ、どこにいるんだ。馬鹿。

224 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:21
>>223
オレは信徒じゃありませんが。
普通に理性的なキリスト教信者だって、
信仰と科学技術は割り切ってるよ。

それよりキリスト教の歴史的罪過について反論はないの?

225 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:25
>>224
基督教は過去に置いて、神の名において殺し合いを行った。
聖書だって、神様はなんぼでも人を殺している。

なにがいいたい? 過去を今の基準で裁けるとでも?
裁いて「罪」であったとして、今の話題に何の関係がある?

226 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:32
>>225
>神の名において
そういう独善的な教義だからキリスト教を頭から信じ込むのは危険だと言ってる。
ノアの箱舟やソドムとゴモラのように神が大量虐殺した例は知ってるよ。
しかし異教徒や異民族を「神」の名のもとに容赦なく殺戮できる
宗教だとすればオレはそんなものありがたがる神経が分からん。
確かに植民地化やジェノサイドが罪でなかった時代もあったろうが
アメリカが躊躇い無く原爆を落としたり、ベトナムに枯葉剤まいたり、
アフガン空爆したりしてるの見ると
彼らには潜在的に異教徒虐殺を正義にすりかえる体質が見え隠れするんだよね。







227 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:44
>>226
おまえさん、ホントに馬鹿なの?

>彼らには潜在的に異教徒虐殺を正義にすりかえる体質が見え隠れするんだよね。

見え隠れも何も、異教徒はいわゆる悪魔的存在であって、虐殺するかどうかは別
だが教化しなければならない、とする教えは、どの宗教でも普遍的なモノだろう。

今の日本で、別に宗教を勉強する必要はないとは思うが、あまりに無知な発言で
馬鹿であることを晒して恥じない態度はどうかと思うぞ。

228 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:55
>>227
お前こそアホ。
>異教徒はいわゆる悪魔的存在であって、虐殺するかどうかは別だが教化しなければならない
ハア?そういう大乗的なこと言うから危険なんだよ。
個人の信仰として小乗的にやってる分には個人の自由だが、
自分の価値観に従うかさもなくば殺す!ってんなら
オウムのポアとかスターリンの粛清と同じだろ。
そういう危険性を認識できてるかどうか聞いてるだけ。
宗教が異教徒の教化に向かうのは知ってるが
キリスト教は独善性が凄惨な悲劇を生んだ例が多すぎるから
心酔してる奴の気がしれない。
アメリカがその独善性を発揮してグローバリズムを推し進めていることが
この前のニューヨークの自爆テロの一因でもあると思うがそれはどう思う?


229 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:56
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/44489812

230 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:00
>>228
んじゃ、手近なところで日本の憲法から改正する運動でもしなよ(藁


>>異教徒はいわゆる悪魔的存在であって、虐殺するかどうかは別だが教化しなければならない
>ハア?そういう大乗的なこと言うから危険なんだよ。

…おまえさん、もういいや。じゃぁ、ありとあらゆるプロパガンダ禁止で思想信条は他人に伝
えちゃならねぇってな法律でも作って引きこもってたら?(藁藁

231 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:10
>>230
まともな議論できないから煽りか。さびしい奴だな。
ちゃんと読んだ?誰が思想信条を他人に伝えるのが良くないって言った?
煽り厨はすぐ極論に持ってくな。
>アメリカがその独善性を発揮してグローバリズムを推し進めていることが
>この前のニューヨークの自爆テロの一因でもあると思うがそれはどう思う?
これには答えてくれないみたいだな。
キリスト教は独善的で押し付けがましい、思想信条を他人に伝えるのはいいが
度をすぎると民族問題に発展する。キリスト教はそういうの多すぎるって言ってる。
さっきから見てると揚げ足取りしかできないヴァカらしいなおまえ。

232 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:15
だが228の言うことは世界中の多くの非キリスト教徒が
感じてることではあるだろうな
イスラムだって同じようなもんであるといえばそうだが
これまで「腕力」をもっとも結果としてあらわれる形でふるったのは
キリスト教徒であるのは否定できないと思うがね
俺からみればアメリカ的キリスト教もイスラム原理主義もその独善性
排他性という意味では大した違いはない

233 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:26
>>231
あのな、おまえ、あんまり馬鹿なんで、どこまで馬鹿なのかも理解できてないらしい。

>キリスト教は独善的で押し付けがましい、思想信条を他人に伝えるのはいいが
どの宗教でも良いから「独善的で押しつけがましくない」奴を一つで構わないから上げて見ろ。

>度をすぎると民族問題に発展する。キリスト教はそういうの多すぎるって言ってる。
…もう、絶句するしかないが、宗教や文化を同じくする一つの単位として「民族」があるんだよ。

さらにな、おまえが馬鹿の一つ覚えで書いている自爆テロの一因がアメリカの独善性であり、それ
が宗教観に端を発しているなんざ、論理の飛躍がありすぎて噴飯モノ以前だな。

経済的に無視できる存在を無視してしまったこと、その原因を宗教に求めるのか?

全体的に、お前馬鹿すぎ。

234 :67:02/04/02 23:28
「神の存在が証明されれば独善でも排他でもよい」
とは思うのですよ。世界を作った存在がルールを作っているのなら仕方ないですから。
問題は「神の存在が証明されないうちに独善や排他を行ってよいのか」
ということだと思うのです。

大乗的信仰を行おうとしているのなら、
神の存在証明は必須だと思うのですがどうでしょう。


235 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:30
誰か
幼少期や論理的判断が出来ない時期に刷り込まれた
人の洗脳を解くマニュアル法知らないか?

236 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:37
>>233
>どの宗教でも良いから「独善的で押しつけがましくない」奴を一つで構わないから上げて見ろ
宗教の独善性は認めているとさっきも書きましたが。言いたいのは程度問題です。
>…もう、絶句するしかないが、宗教や文化を同じくする一つの単位として「民族」があるんだよ。
>経済的に無視できる存在を無視してしまったこと、その原因を宗教に求めるのか?
グローバリズムを旗印に市場経済と民主主義こそが絶対の正義とばかりに推し進め、
イスラエルに肩入れしてパレスチナを虐殺していることの一因に宗教的国民性を見出すことが
論理の飛躍でしょうか?あの事件を経済の側面でしか見れないとすれば
あなたの認識は浅すぎですね。

237 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:44
おーい、こいつどうにかしてくれ。
徹底的な馬鹿には、はっきりいわないとわからないのだという証明だな、これは。

>グローバリズムを旗印に市場経済と民主主義こそが絶対の正義とばかりに推し進め、

聞きたい。
民主主義の弊害なんざ古代ギリシャからすでに指摘されている。
では、民主主義を代替するどんな思想があるというんだ?。答えて見ろ。

まず、これだけでいいから答えて見ろ。
思想信条なんぞ議論百出でどうせ簡単に話はつかないから。

238 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:47
>グローバリズムを旗印に市場経済と民主主義こそが絶対の正義とばかりに推し進め、
>イスラエルに肩入れしてパレスチナを虐殺していることの一因に宗教的国民性を見出す

論理の飛躍がこの中に多数あります。
自分で気づかないならドウしようもありません。

あんたが自明と思っていることでも、他人は自明とは思ってないんだって。
もうちょっと丁寧に説明してください。


239 :Nanashi_et_al.:02/04/02 23:53
>>237
すぐに議論をすりかえるのは得意技ですね。
西欧的合理主義で考えて民主主義が最良の社会システムなのかもしれませんが
世界の国々にはそれぞれ地域的歴史的事情というのがあります。
彼らにとっては民主主義や市場経済よりいいシステムがなさそうだからといって
他国に押し付けられるのは迷惑だと思いますよ
それに民主主義が最適解とするのも独善といえば独善です。
例えば駅まで行きたいとき、車に乗るのが一番合理的だからといって
歩いていきたい人に乗車を強要するのはおかしいでしょう?
いいかげん論点のすりかえとか揚げ足取りはやめてくださいよ。

240 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:02
なんかスレと関係のない議題で話が展開していますが、
>7
が一番納得しやすい結論なのかな。
私は文系畑が長いので、いまいちよくわかりませんがそんな気がします。


241 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:06
>>238
論理の飛躍ではなくあなたの無知です
アメリカが内政干渉すれすれの威圧的外交によって
他国の経済政策に口出しすることはよくあります。
またイスラエル軍がパレスチナを大量虐殺し、
それにアメリカが肩入れしてきたことも疑問の余地はないでしょう。
異教徒は悪と決めつけ虐殺することは他にもいっぱいありますね。
たとえば日本を悪と決めつけ非戦闘員を含め空襲や原爆で殺しまくった
のもその一つ。


242 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:10
>>239

いいから、まず、お前の問題とする悪の民主主義を代替する思想を述べて見ろよ。

>いいかげん論点のすりかえとか揚げ足取りはやめてくださいよ。

すり替えも何もしてないだろう。ちゃんとスレ読め。ずらしているのはお前だ。
だいたい、テロなんぞの話題を出してきたのは、おまえだろう。

>西欧的合理主義で考えて民主主義が最良の社会システムなのかもしれ
>ませんが 世界の国々にはそれぞれ地域的歴史的事情というのがあります。

おまえは地域的歴史的に奴隷制が生き残っており、その地域で経済合理性
があるから・あるいは文化的伝統である場合、それを認めるのか?

現に馬鹿なNPAがアフリカで金を出して奴隷を買うという活動を誇らしく
やっているんだ。

また、

>それに民主主義が最適解とするのも独善といえば独善です。

誰が最適解だなんて言っているんだ? むしろ、古代ギリシャを引き
合いに出して遙か昔から弊害が指摘されているといっているんだ。

馬鹿で理解力が足りないのは仕方がないとしても、書いてあることくらい
は理解しろよ。解釈や広範な背景知識を必要としているモンじゃないだろう。

243 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:17
>>241

>アメリカが内政干渉すれすれの威圧的外交によって
>他国の経済政策に口出しすることはよくあります。

当たり前です。
一定以上の力を持つ国が他国に強制外交を行うのはごく普通。
覇権国と言われる国はアメリカに限らずこういったことはします。
わざわざこれを宗教的な話に直接結びつけようとするのは明らかな飛躍でしょう。

>またイスラエル軍がパレスチナを大量虐殺し、
>それにアメリカが肩入れしてきたことも疑問の余地はないでしょう。

何で国際政治学を勉強されたのか知りませんが、
「疑問の余地がない」とはなぜですか?
アメリカが時期によってはイスラエルに肩入れしていたことは事実ですが
積極的に「虐殺に肩入れ」とはいかなる事実を指すのですか?
しかも、アメリカが一貫してイスラエルを支援していたかのような理解に
基づいているようにこちらからは伺えますが、そんな事実はそもそもありません。
アメリカ政治のロビー活動に関する知識が多少欠如しているように感じられますが。

>異教徒は悪と決めつけ虐殺することは他にもいっぱいありますね。
>たとえば日本を悪と決めつけ非戦闘員を含め空襲や原爆で殺しまくった

下の例は、上に書いてあることの証明にはなっておりません。

一言聞きたいのですが、
あなた本当に自分が書いていることが
「異教徒を悪と決めつけ虐殺する」というマインドが
アメリカ政治の特徴としてあると言う証拠として十分だと思っているのですか?


244 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:24
>>242
>お前の問題とする悪の民主主義を代替する思想を述べて見ろよ
だからあなたの言うように民主主義に代替する思想は無いかもしれないけど押し付けが問題だと言ってる。
>おまえは地域的歴史的に奴隷制が生き残っており、その地域で経済合理性
>があるから・あるいは文化的伝統である場合、それを認めるのか?
あなたはそういう極論を持ってくるの好きですね。
そのご指摘は難しい問題でしょうね。あなたが言ったように、昔は神の名の元での虐殺が正義で、今の価値観で裁けないのなら、
その文化圏の価値観では正義であることを他の文化圏の価値観で裁けるのかどうか。
極端な抑圧はやめさせる必要はあるのかもしれません。だからあならの指摘は極論だと思います。
>誰が最適解だなんて言っているんだ?
最適解の意味を取り違ってますね。「現時点での」と付け加えればよかったでしょうか。弊害もあることは百も承知、現時点でそれに変わるよさそうな思想が無さそうであることも認めています。

245 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:25
まぁ、所詮、宗教なんてのは基本的に人を束ねる技術だって事さ。
馬鹿が束ねるとああなる。

日本人的には、誰がこの世界を作ったかなんて関係ない。
ただ存在している。それを認めている。
その上で、どう取り扱うかを決めて生活している。きわめて自然体だ。

日本人に神なんて要らない。
必要なのはしっかりしたシステムだ。これが欠けている。



246 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:28
>>244
おまえなぁ…
何一つ反論できてないじゃないか。
おまけに勝手に自爆しているし。

>その文化圏の価値観では正義であることを他の文化圏の価値観で裁けるのかどうか。

おまえがやっているのは、まさにそれだろう。

しかも、過去を含めた上で、お前の宗教観という著しく偏ったフィルタを通してアメ
リカを恣意的に断罪している事が何故わからないんだ?



247 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:33
あるあるでやってたけどさー(胡散臭いけど)依存症をワザと起こさせるのが
宗教の儀式だよね。習慣性を呼び起こして、テロメアーゼを大きくするんだった
っけか?んで、熱心な人はどんどん深みにはまってゆく。




248 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:37
俺的にはアメ公もヤソも嫌いだ

249 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:37
テロメアーゼ(w
あるあるらしいな

250 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:58
>>243
以下引用ですが、申し訳ない。
「イスラエルは世界第5位の武器輸入国であり、世界第6位の武器輸出国でもある。
地対地ミサイルや戦闘機、戦車などを自国生産している。イスラエルの軍事力は中東地域最大であり、他国と比べて2〜3倍の軍事費を使っている。またイスラエル軍は、世界で最も新鋭兵器を揃え訓練をつんだ軍隊だと言われている。
 この軍事大国イスラエルに対して、米国は経済支援基金(ESF)と対外軍事資金(FMF)という2種類の援助をおこなっている(ESFが約40%、FMFが約60%)。このうちFMFは、米国から武器を購入する時の資金、訓練などに使われており、
2001年度は総額19億8000万ドルにのぼる。米国は2008年までにESFを中止し、その代わりにFMFを毎年6000万ドルずつ増額しようと計画している。
 こうした公的資金以外にも、民間資金もイスラエルに入っている。
 ● 米国在住のユダヤ人による年間1億ドルの寄付金(免税)
 ● 年間5億ドルのイスラエル国債が米国で売られている
 ● 米国の市中銀行によるイスラエルへの融資は年間10億ドル 」

積極的とは言わないまでも、用途が分かっているのにこれだけの援助をしているのを
私の目から見れば「肩入れ」なのです。
またアメリカの政治に「異教徒を悪と決め付け虐殺する」というマインドが
あるか否かは証明問題に持ち込むより見解の違いだと思います。
もちろんまだ勉強が足りないので不十分だと思いますが
逆にあなたはアメリカの独善性とキリスト教との間に全く相関が無いとお考えでしょうか?




251 :Nanashi_et_al.:02/04/03 01:01
俺はキリスト教徒でもないし、宗教なんて嫌いだけど、
キリストってさ、結構いいこと言ってるとは思うんだよね。
それに基づいて動いてるはずの人間が、
人を殺したりしまくるってのは、
たんに人間側に問題がある気がするんだけど、違うのかな?
キリスト教の問題でなく、それを信じたり利用したりする人間に
問題がある、と。


252 :Nanashi_et_al :02/04/03 01:37
>>251
まさにその通りだと思う。
人間は感情に流されすぎる。

253 :Nanashi_et_al.:02/04/03 01:41
>>250
>あなたはアメリカの独善性とキリスト教との間に全く相関が無いとお考えでしょうか?

いいえ、全く相関がないと言い切ることはできませんが
「アメリカの独善性」というのは過去に存在した覇権国(別にキリスト教国とは限らない)
の行った行為に比べてそれほど特異なものではありません。
「可能な限りの国家利益を追求する」という当たり前の行動を
とっているだけです(事の善悪はまた別問題)。

こういったよくある現象をキリスト教が主な原因であるかのように
把握されているようでしたので、疑問に思い質問した次第です。

ところで、あなた自身の考え方としては
「アメリカ」が「キリスト教的精神を以て」
「他民族を虐殺するために」「イスラエルの援助をし」
「そのアメリカの意図を実現するため」「イスラエルは行動した」
であると考えておられると思いますが、

その資料からは
アメリカは武器販売のためにイスラエルを援助しているのだということしか
わかりません。

武器を購入したイスラエル自身は
「異教徒虐殺」を意図しているのかもしれませんが、
アメリカからしてみればドウでもいいことです、武器が売れればいいわけですから。
アメリカはサウジアラビアにもF15を販売しているということも考えあわせると、
それほど宗教的な意図を武器売却にこめているとは思えません。


254 :Nanashi_et_al.:02/04/03 01:52
ま、日本だって、独善性に関しては決してひけをとらないと思うがなあ。

255 :Nanashi_et_al :02/04/03 01:54
>>220
>ところで神のいう一日とは1000億年とからしいんだけど。
こんなこと、聖書のどこにかいてあるんだよ(藁

>>まず神のいう1日が24時間とは書いてない。手元に聖書はないが
世界を創造した7日が非常に長い期間だという記述があったように思う。
細かい事についてはキリスト教徒に聞くしかないだろう。
折れはききましたが、矛盾と言える点はない。
ただ彼らも私達と同じで立派な人物とはいいがたい様に思う。

256 :Nanashi_et_al.:02/04/03 02:05
>「アメリカ」が「キリスト教的精神を以て」
>「他民族を虐殺するために」「イスラエルの援助をし」
>「そのアメリカの意図を実現するため」「イスラエルは行動した」
>であると考えておられると思いますが、
それは極論ですが、要素としては考えられませんか?
アメリカからしてみればイスラム教徒とユダヤ教徒の争いが
どうでもいいならばユダヤ教側に武器供与(援助したお金で武器を
買ってもらえば実質武器供与ですよね)するのは何故なんでしょう?
ロビー活動とか支持団体にユダヤ系が多いというのはあるかもしれませんね。
サウジアラビアにも武器売却している事実はありますが
アラブ諸国の中でも比較的アメリカに協力的で米軍の駐留さえも
認めているからではないでしょうか。

あと覇権国の性質についてですが、
いままでの覇権国とか列強とはどこだと考えますか?
私の考えでは
中国・スペイン・ポルトガル・イギリス・ロシア・フランス・ドイツ・オランダ
なんかが思いつきますが。キリスト教国が多いんじゃありませんか?
確かにアメリカに特有と言うのは違うかもしれませんが。
中国に関しては中華思想というのがありますが。

この際ですので勉強させていただきたいと思います。


257 :Nanashi_et_al :02/04/03 02:11
250と253は熱い議論をかわしてますが所詮新聞や書籍に
書かれているのはこの世界の現実の一部。
世界を動かしているのは私欲にまみれた権力者なのだから
彼らと直接にコンタクトをとれば現実の世界の事が分かって
無駄に争う必要がなくなる。
君達なら警察に就職するとか政治家の秘書になるといい。
世界の裏側がわかるだろう。

258 :250:02/04/03 02:15
>>257
なるほど。そうかもしれません。
あいにく理工学部の学生なのですが、松下政経塾なんかに行くべきでしょうかね?

259 :Nanashi_et_al.:02/04/03 02:34
おまえな、他人様には聖書を読めと平気で要求して置いて、なぜ自分は除外しておいて恥じないんだ?
ジャイアニズムもいいけれど、誰もそんな特権的立場をお前なんぞに与えることに同意する奴はいないよ。

|220 :Nanashi_et_al  :02/04/02 22:07
>>217
|神を否定するのは聖書を読んでからにしましょうよ。君達は専門的な
|知識が無くて何故議論できるの?理系でしょ?
|ところで神のいう一日とは1000億年とからしいんだけど。

|255 :Nanashi_et_al  :02/04/03 01:54
>>220
|>ところで神のいう一日とは1000億年とからしいんだけど。
|こんなこと、聖書のどこにかいてあるんだよ(藁
|>>まず神のいう1日が24時間とは書いてない。手元に聖書はないが
|世界を創造した7日が非常に長い期間だという記述があったように思う。
|細かい事についてはキリスト教徒に聞くしかないだろう。

創世記の第何章のどこにそんな事が書いてあるんだ?

260 :Nanashi_et_al :02/04/03 02:44
>>258
あそこはアフォだらけだそうです。君が行っても意味がない。
所詮政治家なんてサラリーマンになれない人達だから。
君は国家公務員になれ。彼らも裏側全部知ってるから。


261 :Nanashi_et_al :02/04/03 02:56
>>259
まず折れが読んだのは世界訳の聖書です。
それから聖書を読んで知った事とキリスト教徒に聞いた事とが
ごっちゃになっている部分もあると思う。
そのため不正確な書きこみになっている事は認める。

262 :Nanashi_et_al.:02/04/03 03:09
激しくスレと話がずれていってますがご容赦を。
>>256
他人に教えるほど大した者ではありませんが・・・。
寝る前にちょっと書きますね。

>要素としては考えられませんか?
とのことですが、無視しても構わない程度の影響しかないと思います。

イスラエルを支援する理由は
国内的には軍需関連業界、ユダヤ人団体の支持の獲得
(但し力関係は軍需関連>>>ユダヤ人団体です、よっぽどのことがない限り)
対外的には敵性国家であるイラン、シリア、リビアに対する牽制、または
中東におけるバランサーとしての機能
であると推察されます。

逆にこの目的に明白に反する行動をイスラエルが取ったとき
例えば、第二次中東戦争などですが
アメリカはソ連と組んでイスラエルに圧力をかけ占領地から撤退させています。

この時に宗教的要素が大きければソ連はともかくアメリカは
表だって参加できなかったはずですが、別に躊躇した風はありません。


263 :Nanashi_et_al.:02/04/03 03:10
>援助したお金で武器を買ってもらえば実質武器供与ですよね

軍需産業に対する一種の公共事業だと思って下さい。
援助金がイスラエルを通して、
アメリカ国内の軍需産業の購入に使われて、
軍需産業が潤うという仕組みです。

日本の例でいえば、
中国に援助金を出して
日本のメーカーの商品を買わせて
日本の産業界が潤う、それと同じ仕組みです。

国は儲かっていませんが、背後の軍需産業・産業界は儲かってますよね?
(正確には公共事業の性質を持つので国にもメリットはある。)

ちなみに、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教は異教徒に対する考え方は全て共通しています。
「旧約聖書」は三つともに共通する聖典です。

また、アメリカのキリスト教プロテスタントのエスタブリッシュメントは
ユダヤ嫌いが多いです。
ユダヤ人に対する偏見の強さはイスラム教徒に対するものの比ではありません。
これは講談社か中公新書のユダヤ人に関する本が参考文献になると思いますが、
キリスト教徒とユダヤ教とが親和関係にあるというのは明らかに誤解です。
アメリカのファンダメンタリストの言行を見れば理解いただけると思います。


264 :Nanashi_et_al.:02/04/03 03:11
>ロビー活動とか支持団体にユダヤ系が多い

民主党の過半や共和党の一部は確かにその通りです。
しかし、アメリカ国内政治におけるユダヤ人の勢力はあまり大したものではありません。
日本の創価学会をイメージしていただければいいと思います。
まとまりがよいので「票」としての力はそれなりにありますが、
それ以上に何か特筆すべき力があるというわけではありません。

ちなみに、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教は異教徒に対する考え方は全て共通しています。
「旧約聖書」は三つともに共通する聖典です。

また、アメリカのキリスト教プロテスタントのエスタブリッシュメントは
ユダヤ嫌いが多いです。
ユダヤ人に対する偏見の強さはイスラム教徒に対するものの比ではありません。
これは講談社新書か中公新書のユダヤ人に関する本が参考文献になると思いますが、
キリスト教徒とユダヤ教とが親和関係にあるというのは明らかに誤解です。
アメリカのファンダメンタリストの言行を見れば理解いただけると思います。

>いままでの覇権国とか列強とはどこだと考えますか?

無数にあります。
覇権国とは「ある特定の地域の中の相対的・絶対的な強国」をさすわけですから。
大日本帝国だってそうですよ。


265 :Nanashi_et_al.:02/04/03 03:11
もっと例を挙げれば、インドの各王朝(ムガル帝国等)
イスラムの各王朝(オスマントルコ、ホラズム等)
などいくらでもあります。

ちなみに、18世紀ぐらいまでは西欧は世界の辺境扱いで
イスラム圏が圧倒的な力を持ってましたからね。

覇権国と聞いて有名な西欧の国や中国しか思いつかないのは
少々西欧中心の歴史を勉強しすぎているきらいがあると思われます。
それが転じて、どこにでもある現象をも西洋文明に付属するものであるかのように考え、
転じて西欧文明に対する過剰な嫌悪感になる、というルートをたどったのではないかと
失礼ながら考えられます。
(中学時代の自分がそうだっただけなんですが・・、違ったら失礼。)

Z会の参考書に各国史というのがありますので
これを参考にし、
その後、政治史の大系書を読んでみるのがよろしいかと。
前述したような特徴がキリスト教国に限った話ではないと理解していただけると思います。
(いや、読んだ結果もし際だった特徴があると考えるに至れば、
ぜひ論文にして下さい。
きちんとしたものなら高い評価を得られると思います。)

266 :253:02/04/03 03:19
>>257
それを言っちゃあ、おしまいです・・。
ぶっちゃけた話、その通りなんですが・・。

ゼミの先輩に外務省に入った人がいるけど
守秘義務なんかがあるから話してくれないだろうしなあ。

ま、知っている範囲の情報を使って適当に思考実験してみるのはよろしかろと。
スレ違いですか・?
すいませんでした・・・。

浅い知識を使って、駄文を書き失礼しました。


267 :250:02/04/03 03:50
>>262-265
なるほど自分の勉強不足がよく分かりました。
イスラエルに対する援助は
国益という観点からみれば至極妥当なことのようですね。
中東史を勉強しなおそうかと思います。

日本も中国に対し多額のODAを出していて、それが結局
日本の産業にプラスになる、というのは分かります。
ODAが経済的効果だけではなく、日本に対する国際世論の
操作という面もあると考えるといささか無駄な部分もありそうに
思います。実際中国ではODAによって地下鉄の敷設などしているようですが
中国の反日的な雰囲気は変わってません。
まあこれはもっと根深い歴史認識の相違があるので
仕方無いのかもしれませんが。

それと確かに西欧史ばかりで視野狭窄だったと思います。
大日本帝国の例を挙げてらっしゃいますが
韓国や台湾に対しては、他の列強国の植民地経営に見られるような
苛烈な搾取はそんなに無いように思えます。
逆にインフラの整備だとか学校を設置して教育にもお金を使ったようですが。
これは西欧諸国が際立っているのではなく日本だけが特殊だったのかもしれませんが。
五族協和だとか八紘一宇といった大義名分は他の諸国からみれば
おかしなものだったのでしょう。

最後に、わざわざ参考書まで提示してくださってありがとうございました。
自分は半導体設計が専門なので時間的余裕が無いかもしれませんが
後学のため目を通してみることにします。
いろいろ失礼なことを申し上げてしまい、深くお詫びいたします。


268 :Nanashi_et_al.:02/04/03 03:54
>>267
>大日本帝国の例を挙げてらっしゃいますが
>韓国や台湾に対しては、他の列強国の植民地経営に見られるような
>苛烈な搾取はそんなに無いように思えます。

思想信条の強制、言語も日本語を強制。この二つくらいは知ってるべさ。
だいぶ凄いことやったの。植民地なんだから。

269 :250:02/04/03 04:04
>>268
その二つは知ってます。
程度問題から言えば、イギリスのインド支配のように
インドの手工業を貶めて原料供給地にしてしまうような
ただの搾取の対象にしたか否かです。


270 :217:02/04/03 06:16
どうでもいいが>>217はネタなんだけど。
それに反応してる>>220って…。(w

271 :Nanashi_et_al.:02/04/03 11:42
>>251
ちょいと遅レス。そうなんだよね。
キリストは「Son of a bitch」と言われて「Let it be」と答えた人で
キリストとはあまり関係ないものがキリスト教と呼ばれているんだよね。

272 :Nanashi_et_al.:02/04/03 13:45
キリスト教って、キリストが死んだ後にその取り巻きが作った物だろ。
正確には「キリストの教え」というよりは、「キリスト的教え」。

旧約だの新約だの、時代背景でコロコロ変わってるよ。哲学みたいにね。
つーか、哲学がその性質を受け継いでるのかな?(w



273 :Nanashi_et_al.:02/04/03 15:17
神を信じる前に自分を信じろ。


274 :Nanashi_et_al.:02/04/03 18:12
>>272
>旧約だの新約だの、時代背景でコロコロ変わってるよ。哲学みたいにね。
>つーか、哲学がその性質を受け継いでるのかな?(w

哲学が神学に影響与えたんじゃないんですか?
その当時は地位的には神学の方が上だったはずですが。

275 :Nanashi_et_al.:02/04/03 19:32
>>255
じゃ、何で7日でつくったなんて書いてあるんでしょうか?
「結構時間がかかりましたが、何とかして世界をつくりました」って正直に書けばいいのに・・・


276 :Nanashi_et_al.:02/04/03 21:12
>>274
そうだよなぁ・・・。

でも、時代背景によってその時代の人間が本当にそう定義していたかどうか、
また、そう定義して使っていたか、認識していたか、については解らないんだよなぁ。

言語というのは時代によってコロコロ変わるし、国によって、地方によって様々だし、
歴史によっちゃうしなぁ。
とりあえず、今の哲学の定義だと、総ての学問を網羅する体系って事になるな。



277 :Nanashi_et_al.:02/04/03 21:31
お前らネタスレでマジメな議論しないでください。


278 :Nanashi_et_al.:02/04/03 22:05
カミは俺の中にいるYO!?

279 :Nanashi_et_al.:02/04/03 22:33
俺の髪はだいぶ減ってしまった
宇都田氏能

280 :Nanashi_et_al.:02/04/03 23:27
「神は実在する」と仮定しても
「完全である神の教えは絶対的に正しい」けど
「それを不完全である人間が記述した聖書には間違いもあるかもしれない」
という可能性はありますよね。

創造論者などが
「神の御言葉なので、聖書に書かれていることは間違いなく真実である」
と言いきれるのはなぜでせうね?

281 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:16
ここまで恥ずかしい奴も珍しいな。

つっこまれて、訂正した上で、ネタでしたと返す?
どこがネタで面白がれば良いポイントなんだ?
後学のために教えておくれよ。

|おまえな、他人様には聖書を読めと平気で要求して置いて、なぜ自分は除外しておいて恥じないんだ?
|ジャイアニズムもいいけれど、誰もそんな特権的立場をお前なんぞに与えることに同意する奴はいないよ。

|220 :Nanashi_et_al  :02/04/02 22:07
>>217
|神を否定するのは聖書を読んでからにしましょうよ。君達は専門的な
|知識が無くて何故議論できるの?理系でしょ?
|ところで神のいう一日とは1000億年とからしいんだけど。

|255 :Nanashi_et_al  :02/04/03 01:54
>>220
|>ところで神のいう一日とは1000億年とからしいんだけど。
|こんなこと、聖書のどこにかいてあるんだよ(藁
|>>まず神のいう1日が24時間とは書いてない。手元に聖書はないが
|世界を創造した7日が非常に長い期間だという記述があったように思う。
|細かい事についてはキリスト教徒に聞くしかないだろう。

|創世記の第何章のどこにそんな事が書いてあるんだ?

|261 :Nanashi_et_al  :02/04/03 02:56
>>259
|まず折れが読んだのは世界訳の聖書です。
|それから聖書を読んで知った事とキリスト教徒に聞いた事とが
|ごっちゃになっている部分もあると思う。
|そのため不正確な書きこみになっている事は認める。

|270 :217 :02/04/03 06:16
|どうでもいいが>>217はネタなんだけど。
|それに反応してる>>220って…。(w

282 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:21
信者登場

283 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:25
そいえば釈迦は仏になるのに2兆年かかったらしいね。2兆年って想像もしたくないけど。

キリスト教は当時パレスチナとかあの辺は異民族のあつまりで、言葉も通じなかった
から、代用できるルールみたいな感じで登場しました。その後も異民族との関わりの
なかで統治権力と結びつきながら、世界宗教になってった。

284 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:41
いや、まじで217はネタだよ。
肩の力抜いて笑うところだろ。
それがわかんないほうがやばいて。

285 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:42
地球ができるまえに、「年」って単位はどうやって決めたんだろね。

286 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:43
>>284
狂信的な信者は冗談が通じないのですよ

287 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:49
>>284
痛いな。

で、笑うところはどこなの?
さらに、261を書いたのはどういう趣旨なの?

ただ単につっこまれて、返せなかった馬鹿が恥の上塗りしてるだけじゃん。

288 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:49
>>286
だよねえ。
マジ恐い。

289 :284じゃないが:02/04/04 01:51
>>287
痛いのはお前。


290 :Nanashi_et_al.:02/04/04 01:59
いいからさ、どの辺がネタになっているのか説明してごらんよ。

聖書を読んでから議論しろ(俺以外)

という自らの意図した部分と異なるナチュラルなボケ(馬鹿ともいうな)
が笑える点であるのは、理解したからさ。

291 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:01
なんつーか、
冗談を聞いて理解できない人に説明を求められるのって、
非常にツラいよね。
「え?いまのなにがおもしろかったの?」って。
アメリカンジョークのオチが理解できない人みたいな。

292 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:01
>>290さんはキリスト教の信徒なのですか?

293 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:05
>292
神道かもよ。

294 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:06
>>293
イスラムやユダヤかもね。

295 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:07
統一教会かも。

296 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:06
借金返しちゃいけない教とか。

297 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:08
>>291
馬鹿がジタバタするだけってのは、見苦しすぎる。
反論するなら、きちんと反論しなよ。

どの辺がネタになっているのか説明してごらん。

 聖書を読んでから議論しろ(俺以外)

という自らの意図した部分と異なるナチュラルなボケ(馬鹿ともいうな)
が笑える点(笑いモノになる点)であって、そいつをつっこんだら、
しどろもどろに

 記述が正確じゃないのは認める

なんて無様な書き込みをした上で、さらに

 実はネタでした

と書いたんだからさ。

馬鹿が、馬鹿である点を指摘されて反論出来ず、さらにご丁寧に恥の上塗りしているだけじゃん。

>>292
信徒なわきゃあるまいて。

298 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:12
キリスト教徒ならば聖書や教義に対する理解が
もし誤解があったり無知であったりする人に遭遇したら、
分かりやすく解説したり参考書を提示してあげればいいと思います。
それを「馬鹿」とか「恥の上塗り」などと侮辱するのは
キリスト教の印象を悪くすることはあっても
理解を得ることはできませんよね。反感を招くかもしれません。



299 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:13
「神が突貫工事した」って聞くと、
「やべー、期日にまにあわねえよ」とか言いながら、
一生懸命土とか運んでる姿を想像しちゃって、
思わず笑っちゃわない?ねじりはちまきしてそうじゃない?
本当にはそんなことしないってわかってるから、
そういう姿を想像して笑っちゃうんだと思うんだよ。
俺は、そういう想像しちゃった。

ああ、冗談の説明って恥ずかしい。
ちなみに、284と291は俺だけど、
それ以前には書き込みしてないよ。

300 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:14
>>297
信徒じゃないんですか。安心しました。
あなたのような人格者は人を教化するには向いてませんからね。


301 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:27
なんだかねぇ?。
馬鹿はどうしてこんなに露骨なまでに馬鹿な事を書くんだろ?
反論も出来ずに、すぐに人格批判に走ってしまうんだから。

>>299
いいかい? 220の馬鹿は、こういうことを書いたの。

>>217
|神を否定するのは聖書を読んでからにしましょうよ。君達は専門的な
|知識が無くて何故議論できるの?理系でしょ?
|ところで神のいう一日とは1000億年とからしいんだけど。

で、神の一日が1000億年なんざ、どこにかいてあんだ?
とつっこんだの。

お前の言及した事は、話題となんら関係ないし、フォローにもなってないの。

|「神が突貫工事した」って聞くと、
|「やべー、期日にまにあわねえよ」とか言いながら、
|一生懸命土とか運んでる姿を想像しちゃって、
|思わず笑っちゃわない?ねじりはちまきしてそうじゃない?


>>298
>>300
まったく、この手の馬鹿は手の施しようがないな。人格批判じゃなくて
身のある事を少しはかきなさいよ。
例えば、300の書き込みに対して同じ戦法を使うなら

 下劣な皮肉をいういやみったらしい馬鹿だなぁ。

ですんじゃうでしょう。
多少は考えて書きなさいよ。
複数の人間がいるんならね(藁

302 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:31
>>301
待った。確認なんですが、もしかして、
神を否定している人?
そうだったら、俺の勘違いだごめんなさい。

神を信じている人が、
ちょっとした冗談にピーピー騒いでるのかと。

303 :300:02/04/04 02:35
>>301
失礼はお詫びします。


304 :302:02/04/04 02:38
あ、俺299ね。

305 :ネ申:02/04/04 17:01
コテハンでやってくれや
ネ申でもダレがナニを主張してるのようわからんように
なってもたがな

306 :ネ申:02/04/04 21:30
じゃ俺もコテハンにしよっと。これでいい?

307 :Nanashi_et_al.:02/04/10 06:24
いない

308 :Nanashi_et_al.:02/04/10 15:56
あれ? 神は6日で世界をつくったんじゃなかったっけ?
残り1日は安息日だし・・。 聖書は一回しかよんどらん。

309 :天帝ユタ様 ◆UEhy5aKQ :02/04/11 02:53
1日目は光次元を作った。
2日目は物質次元を作った。
3日目は銀河系次元を作った。
4日目は太陽系次元と地球次元を作った。
5日目は人間次元を作った。
6日目は夢次元を作った。
http://219.23.28.73:8080/atom.html

310 :Nanashi_et_al.:02/04/11 14:01
最初に断っておきますが、書き逃げします。
昔の小説には

 この話はフィクションです。実在の人物・団体・事件などにはいっさい関係ありません。

ってのが書かれてなかったんでしょうね、きっと。まあ、三割くらいは関係していたでしょうけど。

311 :はにわ ◆PNEGYebA :02/04/11 14:33
「神」なる概念は、それを信仰する人たちの間で共有されている「信念体系」であり、
人々からその信念が無くなるとき、「神」は存在しなくなるであろう。たとい存在し
ていたとしても、それを感ずるものたちが居ないとき、それは存在しないのと同義な
のだから...



312 :Nanashi_et_al.:02/04/11 17:32
子供に「神」って命名したら役所通るかな?
だめなら「ネ申」でも…。

313 :ネ申:02/04/11 17:33
戸籍にカタカナ+漢字はカコワルイから
示申 にするといいぞよ
古風で重みがでるぞよ

314 :Nanashi_et_al.:02/04/11 20:51

 その質問は、

 「宇宙人」って本当にいると思いますか?
 
 に、似ているかもしれない。

315 ::02/04/11 20:54


何て読むの?

316 :Nanashi_et_al.:02/04/11 21:47
フロイトによると「神」のイメージは自分の父親のイメージの投影らしい

317 :大辞林より:02/04/11 21:50
あぎ-と [0][1] 【顎門・顎・鰓】

〔「あぎ」はあご,「と」は所・門の意〕

(1)あご。

(2)魚のえら。

(3)「あぐ(□)」に同じ。

あぎと・う アギトフ (動ハ四)

顎(アゴ)を動かして口をぱくぱく開く。

(1)子供が,片言を言う。「皇子の鵠(クグイ)を見て―・ふことを得たりと/日本書紀(垂仁訓)」

(2)魚が,水面に出て,口をぱくぱく開く。「魚皆浮き出で,水の随(マニマ)に―・ふ/日本書紀(神武訓)」

えら [0] 【鰓・腮・顋】

(1)水生動物の呼吸器官。体長が櫛(クシ)状または格子状に突出し,これに血管が分布していて水中から酸素をとる。排出と浸透圧調節の機能をもつものもある。脊椎動物では両生類の幼生と魚類にある。

(2)人の顎(アゴ)の両はし。「―の張った顔」

――が過・ぎる

言葉が過ぎる。高慢な口をきく。「―・ぎて聞きにくい/浄瑠璃・五十年忌(下)」

318 :Nanashi_et_al.:02/04/11 22:32
猿投山に住んでますが何か?

319 :Nanashi_et_al.:02/04/11 23:35
神様なら、ココにいますよ。
http://www.ed.kagu.sut.ac.jp/~j2200213/

320 :荒らし狩り狩りを刈る者:02/05/03 01:25
全知全能の神の存在を肯定するということは、それ以上の能力が無ければ肯定出来ないと思う、、
つまり、一個人が全能なる神を超えるということに成るわけだな。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)