5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詰将棋作家ってどんなひと?

1 :しるふぃ:2001/02/25(日) 18:26
最近、ちょっと詰将棋が面白いかなって思っています。
それも新聞とかにのっているものじゃなくて、近代将棋とかの本格的なやつ。
ああいうのを作るひとの頭のなかって、どうなっているのでしょう。
誰か知り合いに詰将棋作家がいるひと、教えてください。

2 :名無し名人:2001/02/25(日) 23:36
会社社長、医者、弁護士、東大生・・
あながち、ウソではない。

3 :名無し名人:2001/02/25(日) 23:58
意外な所で、死刑囚、パチスロプロ、灯油配達・・・

4 :名無し名人:2001/02/26(月) 00:17
変わってるようで意外に普通の人だったりする。
割につきあいやすい人が多い。
『極光』のあの人とか。

5 :名無し名人:2001/02/26(月) 00:19
でも、中にはやっぱり変わった人もいる。


6 :名無し名人:2001/02/26(月) 00:22
まず詰パラを読みましょう。
ホームページはこちら。

http://www04.u-page.so-net.ne.jp/ga2/d-sudo/

7 :名無し名人:2001/02/26(月) 00:24
詰め将棋強い人って、やっぱり将棋もそれなりに強い?


8 :名無し名人:2001/02/26(月) 00:26
>>3
死刑囚の作家だと、自分自身が詰んでいる状態だな。



9 :名無し名人:2001/02/26(月) 00:30
1525手詰めとかあるんだけれど、作者以外にも解けるの!?
トップ棋士なら、どれくらいで解くのかなぁ・・・

あと、詰め将棋作る時、コンピュータを使ったりするのかな?

10 :>>8:2001/02/26(月) 00:32
あるいは必至の状態か。

11 :名無し名人:2001/02/26(月) 00:54
>>9
ミクロコスモスなら、あれはただの「将棋のルールを使った知的パズル」
だから、アマ初段くらいあれば自力で解けないことはない。

12 :名無し名人:2001/02/26(月) 01:49
>>9 >>11
ほとんどが趣向手順だから、1525手全部読む必要はないしな。

13 :名無し名人:2001/02/26(月) 01:52
詰め将棋作りだけで食べている人もいるのでしょうか?


14 :名無し名人:2001/02/26(月) 02:00
>>9
故村山九段は1日で解いて「あれは簡単だった」そうで、盤に並べず
に解いたんですか、という質問に「あたりまえじゃないですか」と
答えたそうだ。

作家がコンピュータを使うのは、できた作品の余詰チェックだけ。
ただ詰将棋を解くプログラムだけでなく、作るプログラムの方も
研究されているそうで、短い手数の作品ならすでに作れるらしい。

15 :名無し名人:2001/02/26(月) 02:02
>3  業界人だなあ(笑) 灯油配達というかスタンド店員だったような?
>4  たぶん彼。当たりでしょ(笑)
>8  おもしろい。
>13 頑張っても月4・5万が良いとこですね。

16 :名無し名人:2001/02/26(月) 05:55
>>14
伊藤果七段のところに入門した少年に伊藤七段が詰将棋の図面を見せて、
少年がその図面を見ながら詰将棋を解こうとしているのを見て、
伊藤七段は「将棋は40枚の駒が盤上で動くゲームなんだ、プロ棋士は全て
40枚の駒を頭の中で動かしている。詰将棋の10数枚の駒ぐらい頭の中で
覚えられなくてどうする」と注意したそうだ。

17 :もしもの為の名無しさん:2001/02/26(月) 08:57
>>16
図面を見ながらはいいんじゃない。駒を動かさないのであれば。
しかし、伊藤七段くらいになると、詰将棋を作るのも頭の中で
できるんだろうなあ。

18 :名無し名人:2001/02/26(月) 16:09
>>17
王様殺人事件でも読みましょう。
週間将棋にもア○ノの挑戦ってコラムがあったはずだがね。

19 :名無し名人:2001/02/26(月) 16:32
ミクロコスモスは手順が長い点のみにおいてその偉大さがある。
芸術的評価については、その詰め手順をUPして棋譜ソフトで
自動再生してみれば誰もでわかるよ。

20 :名無し名人:2001/02/26(月) 20:22
すいません、多重レスです。

>>15
灯油配達は札幌の某氏です。
>>17
『極光』の人の将棋盤は何十年もずっと押入でほこりかぶってるとか!
>>19
ミクロコスモスはイオニゼーションに馬ノコを組み合わせた訳ですが、
当時それに不満を感じる人、とか「馬ノコが片道なのはもったいない。」
と言った人とかいました。



21 :名無し名人:2001/02/26(月) 20:27
ミクロコスモスはこちらで見れます。

http://homepage2.nifty.com/k_7ro/

イオニゼーションもあります。
村山さんはイオニゼーション知ってたからミクロコスモスが簡単だったのかも。


22 :16:2001/02/27(火) 04:16
>>18
つーか>>16の元ネタがそれ(藁

23 :名無し名人:2001/02/27(火) 04:20
詰め将棋作家って、そのスゴさはよくわかるが、
ある意味キチガイだね。

24 :名無し名人:2001/02/27(火) 13:49
徳川将軍(犬公方だったかな?)にも詰め将棋作家いましたね。


25 :名無し名人:2001/03/01(木) 15:14
はげぐるま。

26 :七手が好き:2001/03/02(金) 07:07
超長手順モノは所詮同じような手順の繰り返しで(王を追いつつ
守備駒の排除&手駒の補充)手数を稼いでるに
過ぎないので難易度とはまた別のものです。

27 :名無し名人:2001/03/02(金) 08:52
↓ 詰将棋博物館

http://www.ag.wakwak.com/~k-oohasi/shougi/

28 :名無し名人:2001/03/03(土) 04:18
>>19
芸術的評価の高い詰将棋ってのはどんなの?曲詰?
それとも、玉の軌跡が美しい図形を描くとか?(藁

29 :名無し名人:2001/03/03(土) 23:55
僕は9歳のときから「詰パラ」の会員ですが、「ミクロコスモス』アマ初段だというだけでとくのは絶対無理
そうでなくて長編詰将棋の文法を知っているかいないかが大きいと思います。
 でも村山9段が『ミクロコスモス』を図面だけ見て解いたのはほんとだと思います。
 このスレ『詰パラ』会員いないようなので書きますが現役プロ棋士兼詰将棋作家
で一番有名なのは谷川九段です。谷川九段はよく作品を投稿してます。出題でなく投稿です。
つまり無報酬を前提にアマの作家たちとその評価を競っているのです。
 あくまで僕の私見ですが現役詰将棋作家兼プロ棋士で最高なのは谷川、次点が浦野真彦なのではないでしょうか、
なにしろ詰パラでアマチュア作家と同じ条件で投稿してるのが凄い、つまり採点(詰パラは近代将棋とちがい
解答者が作品を採点する)で他のアマ作家に負けるのは日常茶飯事なのです。普通プロはいやがるでしょ。
ちなみに浦野はプロ棋士としては史上2局目(1局目は江戸時代の贈名人伊藤看寿)の『煙詰』も発表しています。
(もちろん無報酬で)
 

30 :名無し名人:2001/03/04(日) 00:04
プロ棋士が名前貸して新聞雑誌に載せているクズに払われるギャラが高すぎ。
しかも本人が作っているとは限らないし。

31 :名無し名人:2001/03/04(日) 00:13
>24
犬公方は家綱、将棋のほうは家斉です。

>26
> 超長手順モノは所詮同じような手順の繰り返しで(王を追いつつ
>守備駒の排除&手駒の補充)手数を稼いでるに
>過ぎないので難易度とはまた別のものです
 そうでしょうか?いわゆる竜追いですが、伊藤看寿の『寿』の記録を破った奥園幸雄『新扇詰』は昭和29年に『近代将棋』に出題というか紹介だけされ
解答もなくしかも作者が直後に若くして夭逝してしまったので、昭和40年代までそれが完全作品か不完全か議論があり最終的に「詰むや詰まざるや』という何十ページ
もの論文(たしか門脇氏によるものだと思う)で完全だということが論述されました。
 もちろんいまのようにコンピュータが発達していればすぐにわかることなのですが、このように10年以上も不完全か完全かもわからない複雑な作品を”所詮繰り返し”というのはどうでしょうか?
というのは『新扇詰』にしてもその後の『新世界』や『イオニぜーション』『ミクロコスモス』もその当時の最先端の技術をとりいれた新手筋だからです。

32 :名無し名人:2001/03/04(日) 00:15
すみません。家綱でなく綱吉でした。

33 :名無し名人:2001/03/04(日) 00:16
詰キスト将軍は
徳川家治では。

34 :名無し名人:2001/03/04(日) 00:23
>>29
内藤国雄が出てこないのは
投稿じゃなくて出題だから?

35 :名無し名人:2001/03/04(日) 10:41
>>31
夭折の奥薗幸雄という話が出てきたのでついでに書くけど、
第1回看寿賞を受賞した北村研一や、裸玉第2号局を創った岡田秋葭も
早くして亡くなっているんだよね。

36 :名無し名人:2001/03/04(日) 18:09
>>35
あと、若くして活躍してその後消息不明という人もいる。
その代表は森田拓也でしょうね。

37 :名無し名人:2001/03/04(日) 18:33
>>29
>>「ミクロコスモス』アマ初段だというだけでとくのは絶対無理
>>そうでなくて長編詰将棋の文法を知っているかいないかが大きいと思います。

「アマ初段もあれば誰でも解ける」とは誰も言ってないと思うけど・・・
>>9で、トップ棋士くらいの棋力がないとミクロコスモスは解けないのか、
と言う意味の質問をしていて、それに対して「棋力とは関係ない」と
返しているだけじゃないの?

38 :名無し名人:2001/03/04(日) 21:45
>>20
「極光」の方って上田吉一さんですか。
あの方が将棋を指す所は何度か見た事ありますよ。

39 :名無し名人:2001/03/04(日) 21:46
>>36
『醸泉』とか香車7歩連合1号局作った人ですよね。たしか中学生だったんじゃ・・・。
きっとまだご存命ですよね。

40 :名無し名人:2001/03/04(日) 22:50
>>29

詰め将棋って、なかなかコアな世界のようですね。
谷川さんは、今でも投稿してるんですか!?
それとも、若い頃の話かな?
谷川さんの詰め将棋作品集があったら買いたいな。

話は突然変わりますが、羽生さんが若い頃に作った
詰め将棋には、飛車が3枚あったとか。
なんと言うか・・・さすが羽生。(?)


41 :名無し名人:2001/03/04(日) 23:32
ニ上会長が昔つくったらしい
将棋魔方陣っておもしろいらしいよ。
入手するにはどうすればいいのかな。

42 :名無し名人:2001/03/05(月) 07:56
>>41
古書店を丹念に回るか、国立図書館に行って読むしかないんじゃない?

43 :名無し名人:2001/03/05(月) 17:45
>>40
むしろここ数年のことです。
詰パラに投稿してます。ちゃんとハガキで投稿しているらしい。
意外なところでは、ちょっと昔だけど屋敷さんとか先崎さんも詰パラ投稿したことあります。


44 :名無し名人:2001/03/05(月) 17:54
谷川さんは、プロの肩書きを付けないで投稿したのではないかな。
で、詰パラ側も一般投稿者と差別はせずに「神戸市 谷川浩司」と
だけ紹介している。ただ特別に出題依頼をするときは別だけど。

45 :名無し名人:2001/03/05(月) 18:01
>>44
きちんと評価されたい、ということだった。
ただ、厳密には、ペンネーム使わないとそれは無理だろうけど(笑)。
看寿賞ももらったけど、谷川さん本人はご祝儀が入ってるという意味の感想だった。
難しいもんです。

46 :名無し名人:2001/03/05(月) 23:53
屋敷さんのはたしか不完全だったはず。(間違ってたらすみません)
>41
二上会長のはたしかすべて不成がはいってて玉位置が81格すべてに配置されている作品集(だったよなー)
 他、詰将棋で有名なプロは、内藤九段はもちろん最近は故村田聖の師匠として有名な中田プロや、看寿賞を煙詰でとった浦野真彦
などがいます。そういえばここ数ヶ月で、福崎さん、羽生さんも詰パラに初登場しています。特別枠だけど絶対他の雑誌では出題できない
長編作や中篇作です。

47 :名無し名人:2001/03/06(火) 00:01
羽生さんの詰パラ出題は、完全な金矢倉の実戦型詰将棋で、さすが
という気がしたね。ヒマさえあれば(それが一番問題だが)、かなり
の作品を作れると思う。

48 :名無し名人:2001/03/06(火) 00:16
内藤国雄の「ベンハー」ってもう発表されたの?

49 :名無し名人:2001/03/06(火) 12:15
>>46
村山さんの師匠は森信雄さんです。
森さんも詰キストだけど、ハガキ投稿はたぶんしたことないと思います。
ちなみに、中田章道さんは昔はかなり力の入った作品詰パラに投稿してました。

50 :名無し名人:2001/03/06(火) 12:51
>>41
現在ヤフオクに出ている。

51 :名無し名人:2001/03/06(火) 22:20
>>49
森さんは、スーパートリックのイメージの方が強いね。

52 :名無し名人:2001/03/07(水) 01:57
>50
いくら?

53 :名無し名人:2001/03/07(水) 02:07
>>52
2500円だと

54 :名無しさん:2001/03/07(水) 02:36
>53ありがとう

55 :名無し名人:2001/03/07(水) 05:58
>>50
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b5864430

56 :名無し名人:2001/03/07(水) 22:35
結局、1300円で
落札された。

57 :名無し名人:2001/03/09(金) 01:06
谷川さんの看寿賞作品は持ち駒金銀8枚で盤面は守方の歩のみという、とても
きれいな作品ですね。御祝儀などではない、傑作だと思います。あまり難しく
ないので(といっても、新聞などに載ってるのとは比較になりません)、詰パ
ラ誌では評価されにくいですが。

>>46
屋敷さんの作品は、半期賞を受賞してますよ。

他に近代将棋に一般投稿に混じって入選したプロは、勝浦修、安西勝一氏など。
勝浦九段には5手詰めの傑作があったはず。
逆に、京大助教授で元赤旗名人の若島正氏は、将棋ののプロにならなかった詰将棋
作家ですね(笑)。

58 :名無し名人:2001/03/09(金) 05:45
京大助教授で元赤旗名人の若島正氏は、教壇で全裸にならなかった
大ウソつき予想屋です。

59 :名無し名人:2001/03/09(金) 12:22
吉村達也先生、最近ミステリーの新作があまり出てませんよ。
詰将棋もいいけど、本業も大事にしてね。(本業が詰将棋作家とか言ってたな)
「魔界百物語」の第二巻はいつ出るのでしょうか。
「魔界十物語」に訂正すれば。

60 :名無し名人:2001/03/09(金) 18:11
>>46
若島さんが指将棋強くなったのは大学入ってからで、そのせいで一時創作を離れていました。
その後、指将棋から離れて創作に復帰。
その後チェス・プロブレムに転向、今日に至っています。
本業の方も数学から英文学に転向。
才能のある人は羨ましいです。
なお、若島さんと故村山九段の詰将棋を解く早さは甲乙つけがたいです。


61 :名無し名人:2001/03/10(土) 16:53
>>59
何の予想してたん? 馬か?

62 :名無し名人:2001/03/10(土) 20:29
>>61
第1期竜王戦(島−米長)で、
「米長さんが竜王を取れなかったら私は教壇で全裸になります」
と雑誌で宣言したが、島が4−0で勝ってしまった。

しかし、約束した“全裸講義”は実現しなかった。

63 :名無し名人:2001/03/10(土) 20:32
米長が、代わりに脱いだそうで。

64 :名無し名人:2001/03/11(日) 07:56
みんな将棋世界の詰将棋(3・5・7手)はどのくらいの時間で解けますか?
7手が解けない俺ってかなり惨め。。。

65 :名無し名人:2001/03/11(日) 08:08
少し考えて解けないときは、いつまでもウンウン苦しんで考えるより、
とりあえず答えを見てしまい、とにかく数をこなして詰めのパターンを
覚えていくというやり方も、なかなか有力な上達法だそうです。


66 :名無し名人:2001/03/11(日) 14:13
アツくなっているときは解けません。というか、ハマってしまって
いるので、次の日の朝にでも、もう一度見てみましょう。前日には
浮かばなかった筋が見えてくることがあります。

67 :名無し名人:2001/03/11(日) 18:52
今月号の付録なんて自分には難しくてやる気自体起きないぞ!


68 :名無し名人:2001/03/11(日) 20:35
>>67
やる気も起きないのは、問題が悪い。塚田や二上の詰将棋は
見る人が解いてみようという気にさせる作品が多い。いわゆ
る実戦形だね。

69 :名無し名人:2001/03/15(木) 05:18
あげ

70 :名無し名人:2001/03/15(木) 06:34
>69

4日振りでも、あげ   ですか
良く読んでいただきましたか  単に  あげ  ですか

71 :名無しさん:2001/03/16(金) 00:21
>68
てことはいいってこと?
この二人は将棋のタイプも似てるって話だけど。

72 :名無し名人:2001/03/16(金) 02:14
>>71
いいということ。少なくても二上会長は見た人が「解いてみよう」
と食指が動くような作品を作ることを心がけていると言っていた。
塚田のといえば「塚田詰将棋代表作」がおすすめ。
詰将棋の作風と、実戦の棋風とは、あまり関係がないと思うが・・

73 :名無し名人:2001/03/16(金) 08:18
実戦形なんて解図欲わかんっちゅーねん。

74 :名無し名人:2001/03/16(金) 18:58
>>72
ただ・・・塚田流と言われる作品は、その多くがゴーストライターによるものだと言われています。
ただし、塚田十段が優れた詰将棋作家であったことは確かで、
それは氏が若い頃に上梓した正真正銘の自作集「昭和詰将棋新集」でうかがうことができます。




75 :名無し名人:2001/03/16(金) 19:09
>>73
それは個人の感覚。多くの人にとっては実戦形の方がよい
だろうということ。あなたにとって、解図欲がわくような
ものとはどんなもの? 曲詰? 裸玉?

76 :名無し名人:2001/03/16(金) 19:15
>>74
近将の巻頭に長年出題していたのは、本人らしいね。3月号の
永井氏の記事によると「近代将棋は原稿料が安いから自分で
やるよりしょうがない」と言われたとか。

77 :名無し名人:2001/03/16(金) 22:21
伊藤果先生が詰将棋サロンの担当をされていた頃は、
ごく親しい人などが優先的に掲載されてた。
(勿論、作品の質も考慮していると思うが)
吉村達也が推理作家の仕事をさぼりがちになったのは、
果が余計な計らいをしてしまったから。
吉村達也、出版予定の新作をどれだけ「お流れ」にすれば気が済むんだ。

↑こんな事を書くと「ミステリー板へ逝け」と言われそうだが。

78 :名無し名人:2001/03/16(金) 23:15
純粋アマチュアの中で発展してきたのは、歴史を知ると、スゴイと
思うのだけどね。詰パラがまだ続いているっていうのも、驚くべきこと。

けど、もう、詰棋のルールで新しい考えって、出てこないんじゃないの?
若島さんは詰めチェスへ、山田康平氏は一手パスにできないルール
の中での必死問題を提示していたり。
詰将棋は世界は、息詰まっている気がする。


79 :名無し名人:2001/03/16(金) 23:28
△玉方  1三歩、2三歩、3一玉、5一歩。
▲攻め方 5三銀。持ち駒 角、金、銀。
17手詰め。どうよ?

80 :名無し名人:2001/03/16(金) 23:28
>>78
若島さんや康平君はそもそも詰将棋の世界ではイノベーターではなかったわけで・・・。
だから、彼らの動きで云々するのは早計だと思います。


81 :名無し名人:2001/03/17(土) 01:19
>>80
誰がどうみてもイノベーターの上田吉一氏は、もう見切りをつけているぞ。

82 :名無し名人:2001/03/17(土) 01:21
>79
ちょっと中だるみしてる。

83 :名無し名人:2001/03/17(土) 01:43
>>79
3手目がポイントかな

84 :名無し名人:2001/03/17(土) 01:45
>>79
▲4二角 △2一玉 ▲3二金 △同玉
▲3三銀 △4三玉 ▲4四銀右引成 △ 3二玉
▲3三成銀 △2一玉 ▲3一角成 △ 同玉
▲4二銀成 △2一玉 ▲3二成銀寄 △ 1一玉
▲2二成銀寄

85 :名無し名人:2001/03/17(土) 01:54
↑ 何も答を書かんでも・・

86 :名無し名人:2001/03/17(土) 11:28
>81
必ずしもそうではないと思います。
10年ほど前、上田氏がフェアリーに凝っていた頃、
某フェアリストが
「詰将棋が行き詰まってるという人がいますけど、僕はそうは思わないんですが・・・。」
と上田氏に言うと、彼は
「そういう人の頭が行き詰まってるだけだと思う。」
と言ったそうです。
今もこの考え変わっていないと思うんですが・・・。
伝統詰将棋でできることまだまだいろいろあると思いますよ。

87 :もしもの為の名無しさん:2001/03/17(土) 16:13
10年も前の話だろ?

88 :名無し名人:2001/03/18(日) 11:57
いざとなればルール変更すればいい。フェアリーまでいかなくても、
玉方持駒制限とか手数制限ならば十分受け入れられるんじゃない。

89 :79:2001/03/19(月) 00:12
>>83
わざわざ解いて頂きまして有難うございます。
多分どこかで見た問題だと思うのですが、どこで出ていたか分かりません。
>>82
▲3ニ金だけが見せ場なのでしょうがありません。
簡素な形で収束もありがちで、実際には7手詰めの延長みたいな物です。
詰め将棋としては初級の部類です。

90 :名無し名人:2001/03/20(火) 01:43
おりじなるきぼーん!

91 :名無し名人:2001/03/20(火) 14:59

 ▽玉方:残り全部
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│__│__│__│__│▽飛│__│▽銀│__│▽香│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽金│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│▲銀│▽玉│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│▲馬│▽飛│▽歩│▽歩│▽歩│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成歩−个
│__│__│__│__│▲桂│__│__│__│__│成香−仝
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成桂−今
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│成銀−全
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成角−馬
│__│__│__│__│__│__│__│__│▲香│成飛−竜
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
▲攻め方:角銀銀


一応作ってみたが、79より駄作なのは否めない。13手詰め。


92 :名無し名人:2001/03/20(火) 21:50
スマソ。玉方6三歩が抜けてた。多分これで余詰めはないはず。だと、思う。

 ▽玉方:残り全部
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│__│__│__│__│▽飛│__│▽銀│__│▽香│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽金│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽歩│__│__│▲銀│▽玉│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│▲馬│▽飛│▽歩│▽歩│▽歩│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成歩−个
│__│__│__│__│▲桂│__│__│__│__│成香−仝
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成桂−今
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│成銀−全
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成角−馬
│__│__│__│__│__│__│__│__│▲香│成飛−竜
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
▲攻め方:角銀銀




93 :名無し名人:2001/03/20(火) 22:26
時々将棋世界の付録に「全棋士出題・詰将棋」があるけど、
あれ全部本人なのか?

94 :名無し名人:2001/03/20(火) 22:32
「○○×段作」なら本人の作品だが、
「○○×段出題」ならゴーストの可能性あり。

ただ、将棋世界の「5手7手詰め」が野口益雄・出題となっているのは、
「問題が簡素な形なので同一作、類作があったらスマソ」という意味で
「出題」としているのだと思う。

そういえば、全棋士出題詰将棋って最近見ませんね。
中には、簡単すぎる問題しか作れない方もいらっしゃるようです。

95 :名無し名人:2001/03/20(火) 22:42
詰将棋が出来たんですが、(19手と21手)
ここで出題するのが惜しいので、投稿してボツになり次第掲載させて頂きます。
それまでにある所で出題した詰将棋で良ければ後日出題します。
でも、それで正体がばれてしまいそうで鬱です。


96 :名無し名人:2001/03/21(水) 00:43
あっしも31手詰ができたんですが、95さんと同じく、後日という
ことで。ちなみに柿木Vとの対戦のネタから、偶然できました。
余詰がないのも柿木で確認済み。

97 :名無し名人:2001/03/21(水) 00:58
俺もとりあえず作ったのがあるけど、変化長手数(2手長駒余り)だからなぁ。
消すことは出来るけど、それだと作為ミエミエになるし。

98 :名無し名人:2001/03/21(水) 19:07
いつの間にかスレ違い。

99 :名無し名人:2001/03/21(水) 19:58
>>92
5手目に銀を取ってしまって▲4四馬で余詰があるような・・
違っていたらスマソ。

100 :名無し名人:2001/03/21(水) 21:52
>>92
▲3二銀打 △1三玉
*余詰▲22角△同銀(31)▲23銀成(32)△同銀(22)▲22銀打△12玉▲14香△同銀(23)▲13歩△23玉▲32馬(54)まで11手で詰み
▲2二銀打 △同 銀
*余詰▲23銀成△同銀(22)▲22角打△12玉▲14香△同銀(23)▲13歩△23玉▲32馬(54)まで9手で詰み
▲同銀不成 △同 玉
*余詰▲31角△同飛(51)▲44馬(54)△32玉▲33銀打△23玉▲22飛打△13玉▲24銀成(33)まで9手で詰み
▲4四馬 △3二玉
*余詰▲33飛△42玉▲43飛成(33)△31玉▲22銀打まで5手で詰み
▲2二飛 △4一玉
*余詰▲23角△31玉▲32飛成(22)まで3手で詰み
▲4二銀 △5二玉 ▲4三角

101 :名無し名人:2001/03/21(水) 21:58
5手目から▲23銀成△同銀▲22角・・・が作意でしょ?

102 :97:2001/03/22(木) 02:42
とりあえず変長のあるほうを出題。

▽玉方:残り全部
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│__│__│__│__│__│__│__│▽玉│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲飛│__│__│__│__│__│▲歩│__│▽飛│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│▲角│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成歩−个
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│成香−仝
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成桂−今
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│成銀−全
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成角−馬
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│成飛−竜
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
▲攻め方:金


103 ::2001/03/22(木) 14:47
>>102を勝手にいじってみた。39手詰

▽玉方:残り全部
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│▽歩│__│__│__│__│▽玉│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲飛│__│__│__│__│__│__│__│▽飛│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽桂│▽香│▽歩│__│__│▲馬│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成歩−个
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│成香−仝
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成桂−今
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│成銀−全
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成角−馬
│__│__│__│__│__│__│__│__│__│成飛−竜
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
▲攻め方:金


104 :名無し名人:2001/03/23(金) 00:29
詰まねえぞ。

105 :92:2001/03/23(金) 16:10
>>100
きわどく詰まないように作ったつもりが…。
鬱だ、死のう。

106 ::2001/03/23(金) 16:17
>>104>>103に対してでしょうか。
間違い無く詰みます。

107 :104:2001/03/23(金) 21:07
やっと詰んだ。8ニ飛成までか。

108 ::2001/03/23(金) 21:41
正解でぇす。

>>107さんはお気づきだと思いますが、
36手目から変同あります。

109 :名無し名人:2001/03/24(土) 21:44
age

110 :名無し名人:2001/03/27(火) 08:37
age

111 :x53-168.kyoto.highway.ne.jp:2001/03/28(水) 17:25
age

112 :名無し名人:2001/03/28(水) 19:34
詰将棋作家は、気難しそうなイメージがあるが、
将棋道場で指してる所を見たが、そうでもなかった。
Sさんは少なくともそうだった。

113 :名無し名人:2001/03/29(木) 00:37
局面が有限である以上、詰め将棋にも限界はあるよね。
もうあたらしい手筋なんかないんじゃないの?
10年後には創作力でもコンピュータが人間を上回り、
詰め将棋作家はいなくなってると思う。


114 :名無し名人:2001/03/29(木) 01:04
もう十年ぐらい前かな。
昼下がりの京大近くの穴場の食堂。
一時を過ぎると人はほとんど引いていく。
その中の片隅で、本を必死に読みんでいる奴が一人。
見たら、詰めパラだった。こういう人が読むのだって納得。
こちらは、なんちゃって将棋好きだったから。
今でも一般紙のコーナーは見るけど、新奇の手筋とかほとんど
見られないね。選者の格と、投稿者の質(ベテランOR十代)で、
お茶を飲んでいる印象。そういう人は、フェアリーとかにいっち
ゃうのだろうな。


115 :age屋:2001/04/28(土) 11:59
あげ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)