5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

過敏症腸症候群の人よ、語りあおう!

1 :あんみつ姫:2000/12/14(木) 23:42
中学生ぐらいの頃からずっと悩まされています。
現在の状態は軽症といったところだけど、ストレスが強くなると社会生活
に支障をきたすほどになります。
いつかは治る、がんばって克服しようといろいろしてきましたが、これは性格
に原因があるので一生治らないのではないかと思う今日この頃です。
性格は一見すごく明るくてひょうきんもの。
誰もこんな事で悩んでいるとは思って無いと思う。
一応女の子だからやっぱり悟られたくなという思いがすごく強いのです。
この病気が原因の失敗談は数限りなくあります。

同じ悩みを抱えて苦しんでいる人たちよ、ネットだからこそ堂々と語り合おうではないか!
体験談、克服術、良く効く薬など情報を持ち寄ってみんなで少しでも良くなりたいね。

2 :病弱名無しさん:2000/12/15(金) 03:53
電車に乗るのがこわいですぅ。

3 :ふんがー:2000/12/15(金) 04:01
私モですー
会議も辛い(涙)

4 :病弱名無しさん:2000/12/15(金) 10:04
私も中学校くらいの時は、旅行の時なんか辛かった。。。
今30歳になりましたが、以前に比べて大分改善されましたね。

昔は養命酒とか飲んでましたが・・あんま利き目がなかったような。。


5 :病弱名無しさん:2000/12/15(金) 10:37
コロネル期待しています。

6 :病弱名無しさん:2000/12/15(金) 10:38
朝の出勤前のあわただしい時に本当に嫌になります・・・。

7 :病弱名無しさん:2000/12/15(金) 11:18
通勤電車に乗るのが恐怖。
転勤で長距離通勤がイヤになって転職。
今は10分くらいだけどそれでもトイレ行きたくなる(涙)。
朝の駅トイレって混んでるしねぇ。
SOHOが一番いいのかなぁ。

8 :病弱名無しさん:2000/12/15(金) 11:22
>7
コロネルって薬、新薬だけど本当に効きそうだよ。
ここにパンフレットがあるけど、虫さんが「んこ」転がしている。
ころころと練るんだね。医者にこういう宣伝で薬名を覚えさせようと
いうメーカの心根もあさましいが、それでつい名前を覚えてしまう
医者もまた、あさましい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 11:23
高3の頃,受験前が特にひどかったなー。
試験前とかおならがとまらなくて,パニックになりそうだった。
おかげで試験にも集中できないし。
受験終わった途端うそのようになくなった。

10 :ポン・カビラ:2000/12/15(金) 12:07
いつ立つんだろうと心から待ってました。過敏性腸症候群スレ。
1さん、ありがとう。
私も2年ほど前から車で外出ができなくなりました。渋滞が怖くて。
ところでコロネルって薬、どうなんですかね?
今、家に5回分ほどあるんですが、製剤見本品で知人に貰ったものなので
いつ使っていいものか迷ってます。使われてる方いらっしゃいますか?

11 :名無し:2000/12/15(金) 12:43
中学ぐらいからなりました。
今だ続いています。学校でお腹痛くなったらもう終わりですね。
朝学校につくなりお腹痛くなって、治るだろうと我慢してたら
とんでもないことになるんですね、あれは。
この前なんてテスト中に痛くなって、5分くらいで退出しました。
耐えられなくて。おかげで単位落としました・・・

12 :病弱名無しさん:2000/12/15(金) 12:53
>10
ほんとかいな。
製品見本、病院以外に配ったら違法だよ。

13 :あんみつ姫:2000/12/15(金) 22:26
うれしい!うれしい!うれしい!
パソコン始めて今日こそうれしい日はない!
みんな私のおともだちだ。
つらい気持ちよく分かるよ。

その夢の新薬コロネルだけど、どこで手に入るのかな?
私なんか初期の頃無知だったので正露丸ばっかり飲み続けて体臭が正露丸臭い時が
あったもん。
みんなどんどん新しい情報教えてね。

14 :虚弱:2000/12/15(金) 22:48
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/4817/menu.html


15 :手に入れば、:2000/12/15(金) 23:09
ペパーミントオイルのカプセル
アメリカ Enzymatic社 Peppermint Plus 

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 23:46
私も過敏性腸症候群です(たぶん)。
ところでちょっとスレからズレるんだけど、ここにいる同じお仲間
のみなさんは、肌荒れとか髪の毛細くなってきた、ってことあり
ませんか?私がその症状になってきたのですが、腸の調子が日常的に
不健康であることが原因なのかな・・・と知りたいもので。
教えてください。宜しくお願いします。

17 :名無しでいいとも!:2000/12/16(土) 07:36
 人が多いところ=必然的にトイレが混む。
そういうわけで人混みが苦手。 通勤では多少早起きしても
電車が空いている時間に乗ります。

18 :必ず直ります:2000/12/16(土) 08:25
今は完治しましたが、20年ほど前の高校生の時に過敏性腸症候群になりました。
当時はこの病気もマイナーだったのでかなり苦労しましたが、結果からいうと
大学病院の精神神経科に通って完治しました。

発病から10年、試行錯誤ののちに大学病院に辿りつき、医者からもらった薬
(精神安定剤など)を飲んだらかなり良くなりました。が、完治まではその後
数年かかりました。ただ、70%の治癒までは半年くらい、90%までは1年くらい
だったので、それまでに比べれば天国のようでしたよ。社会復帰も出来たし。
その後はリハビリも兼ねて刺激に慣れるようにして、2年で99%完治。
残りの1%がしぶとかったのですが、ここまで直ればほぼ完治したようなもの。
今は100%完治し、当時に比べれば信じられないほど強い体になりました。

大学病院の医師は「今まで症状があった期間と同じだけ、治療にも時間がかかる」
と言っていたので「ああ、10年もかかるのか。でも直ればいいや」と思っていたら
それほどはかかりませんでした。

19 :必ず直ります:2000/12/16(土) 08:41
>14
ホームページ拝見しました。
過敏性腸症候群に限らず、森田療法の考え方(「このままでいいんだ」
と、ありのままの自分を認める)はストレスを軽減させてくれるので
場合によってはかなり有効だと思います。私もよく使います。

ただ、過敏性腸症候群の治療は心療内科、または精神科などに通って
カウンセリングと投薬を受けるのが最も効果的だと思いますよ。

20 :なまえをいれてください:2000/12/17(日) 01:45
高校1年の時からなってます。
毎日1限目が始まって5分ぐらいたつと、急にお腹がいたくなったり。
でも好きな授業だとならなかったりして(笑)。
リラックスしてるとならないようです。高校3年か毎日保健室通いでした。

 卒業して毎日通勤電車に乗るようになったら、電車にのっているとお腹が
いたくなるようになりました。新宿駅のトイレは並ばないと入れないので
かなりひどい目にあいました。

 電車は半年しかもたなかったですが、今は楽な仕事をやっているので
あんまりならないようになりましたが、たまにはなりますね。
トイレにいけない状態だと、かなりなる確立がたかいです。

21 :しょうがないじゃん(涙):2000/12/17(日) 02:16
>トイレにいけない状態だと、かなりなる確立がたかいです。
絶対にそうですよねっ!!
「トイレに行けない」というだけで完全に体に暗示がかかってしまい→腹痛・下痢
ちなみに私は赤面症、赤くなるとマズイ!で赤くなります
(自分の症状の場合ですが)完全に自己暗示の世界だなとは思ってるけどどうしようもないよね〜
ドキュン高だったんだけど、厳しい先生(=授業中静か)の時に必ず痛くなりトイレ行ってました(涙)。
帰ってくるとき恥ずかしいんだよねぇええええ〜〜 ガラッと開けた瞬間みんなみるからなぁ....

22 :ようするに:2000/12/17(日) 02:24
ただのビビリだろ(w
ビビリでチビリ(おそまつ)

23 :名無しでいいとも!:2000/12/17(日) 02:40
みんな、自律訓練法試した?
http://allergy.nch.go.jp/Hospital/Shinri/Auto1-1.htm

24 :病弱名無しさん:2000/12/17(日) 03:30
軟便・下痢ぎみで痩せてましたが、
ジムに通って(3ヶ月だが)筋トレしたら胃腸の調子がよくなりました。
それ以前は新宿3丁目の駅のトイレで、
パンツをウンコまみれにしたこともありました。
(そのパンツはトイレのクズ入れに捨てたよ)

過敏性腸症候群・改善には、運動が良いのではないか?
同じ人いない?

25 :必ず直ります:2000/12/17(日) 04:07
過敏性腸症候群って、本人に病気だっていう意識が薄いからみんなあんまり
医者に行かないんだよね。いやな授業とか通勤電車とか、人の運転する車に
乗ったときとか、旅行の時とかにしか症状が出ないモンね。
で、人には言いにくいから限界まで平静を装ってガマンして。それでも
ダメだと人に言うんだけど、それまで平静を装ってたから理解されなくて。

で、やっと医者行こうと決心しても精神科なんて絶対行きたくないじゃん。
それでつい内科とかに行っちゃうんだけど、内科の医者は過敏性腸症候群の
ことなんかよくわからないから下痢止めとか整腸剤しかくれないし。
でも一応直るかもと期待して薬を飲んでも直らないからまたガッカリして。
しかも以前と同じプチ苦しい日常が始まったりして。

だからやっぱり心療科とか精神科とかの専門医に行って、キッチリカタを付けて
スッキリしたほうがいいよ。虫歯と一緒で、治療しないと直らない病気だから。

26 :必ず直ります:2000/12/17(日) 04:17
的確な治療をすれば一気には直らなくても、確実にそれ以前に比べて
ラクになります。少しでも症状が軽くなれば嬉しいし「大丈夫だった」
という経験が自信に繋がります。あとはその自信を増やしてゆくだけ。

成績でもなんでも、いきなり1位にならなくても今までより良くなれば
すげぇ嬉しいじゃん。それがコツ(=良い医者)さえ掴めばもっと良く
なるんだから、人生も明るくなるよ。みんなも人生を楽しく変えようよ。

27 :病弱名無しさん:2000/12/17(日) 16:55
「一日に3回もおならが出たり、大便も必ず出ます。大便が一日に2回出る日もあります。」
というきわめて頑丈そうな体格の若い男がやってきた。
「先生、正常な人は、一日3回もおならをしないですよね?」
などと、アホなことを言うので、
「心配しなくても大丈夫。あなたは健康な証拠ですよ。」
と説明した。

後日、彼がまたやってきた。
「最近、一日に5回くらい下痢するんです。重い病気のような気がします。」
と言うのだ。
あまりに心配で、詳しく検査して下さいというので、
レントゲンを撮ったり、胃カメラ、大腸内視鏡、バリウム造影など、
消化管の検査を一通り行った。
しかし異常は見つからず、彼は困った顔をして、
「僕に教えてくれないくらい、重い病気なんですか?」
というので、神経科を紹介した。
その後彼は数ヶ月精神病院に入院した。

なんだ、頭が狂っていただけなんだね。

28 :病弱名無しさん:2000/12/17(日) 19:31
軟便でーーす。

29 :あんみつ姫:2000/12/17(日) 21:27
やっぱりみんな私と性格似ている気がする。
私もビビリでチビリです。
ここにあるみんなの体験談のほとんど私も体験済みです。
「うんこしたい」とは恥ずかしくて言えないので、大抵の場合たんなる腹痛を装います。
下痢痛を必死でこらえている時は、心の中で金切り声を張り上げて髪をかきむしり床に
転げ回っている自分の姿を見ます。

数年前お稽古ごとの席でいつものように必死に下痢痛と戦っているとき、同席していた
さる教授夫人に「あなた、目がいっちゃてるわよ。」と言われました。
そうか、そんな風に見えるのか、、、、。

30 :病弱名無しさん:2000/12/18(月) 17:06
女性でこれってけっこう多いみたいですね。
ことがことだけにカミングアウトもままならないんだけど、
ネット始めて同じ悩みに方が多くて嬉しいです。
ちょっと気がラクになりました。
それにしても…在宅で仕事したい〜。
バイトも選ばなきゃいけないのがしんどい…

31 :病弱名無しさん:2000/12/18(月) 23:46
私の彼もこの病気みたいです。
症状を聞いていて、とてもかわいそうです。
がんばって電車で通勤していますが、座れないとかなり辛そうで・・・
検査をしてもはっきりした結果が出ないだけに、本人はもう病院には
行きたくないと言い出すし。
この病気のせいで、仕事も失ってしまいました。
皆さん、負けないでがんばりましょうね!
私も彼の為に、いろいろ調べてみます。

32 :病弱名無しさん:2000/12/18(月) 23:50
あー!私もなりました。中学3年の9/3、実力テスト開始後、下してからずっと。
当時は「神経過敏症腸症候群」なんて言われましたよ。ずーっと毎日下痢止め飲んで。
遠出できないから飛行機、車旅なんてもっての他。
社会人になっても治らず、電車通勤が辛くて転職2回、昔の品川駅は便所も少なくて。
発症後15年経った今、やっとこさ落ち着きました。
この病気で悩んでいる人、気負わず頑張れ!!!

33 :あほか:2000/12/18(月) 23:59
もっともらしい名前つけんなよな
ただのチビリだろうがゴルァ!!!!

34 :病弱名無しさん:2000/12/19(火) 03:36
つらいのは周りの人にあんまり分かってもらえないということです。
友人と一緒に出かけている時でも襲ってきますから。
いつだったかいっしょに出かけて案の定痛くなってトイレに行って帰って来たら
「ながかったね」と言われたのはつらかったなぁ。
それ以来外出するのは一人が多くなりました。


35 :必ず直ります:2000/12/19(火) 07:54
きっかけは高校1年の時、定期テストの日の朝にたまたま下痢したことだなー。
下痢とは関係ないけど失恋もしたりして、1年間くらい真っ暗な青春だった。
イヤな授業、テスト、遠足、その他の団体行動...ずっと脂汗を流してたよ。
今から思えばよく修学旅行に行けたと思うね。
電車だったのと、自由行動が多かったから良かったけど、
スケジュールがキツキツのバス旅行だったら完全にアウトだったな。
(知り合いの高校がそうだった。しかもすんごく遠くまで行ってた)
そのかわり、いろんな理由で苦しんでいる、人の痛みがわかる連中と
知り合えていまだにつきあいがあるよ。そういう点ではよかったのかな。

36 :名無しさん:2000/12/19(火) 11:48
今日初めて、コロネル処方しました。
若くてまじめそうな男性患者です。
食事をするだけで、排便のことを考えて動悸がするらしいので、
一番弱い安定剤もだしました。
コロネルは食道につかえると大変らしい。食道で膨化する。
水をたくさん飲んで胃まで持って行ってください。

効いてくれるかな。

37 :名無しでいいとも!:2000/12/19(火) 18:16
昨日、新聞にも書いてありましたよ。
この病気、若い女性に増えてるらしいですね。
食後に軽い散歩するといいらしいです。(でも無理はダメよ)
>>23のリンクの自立訓練法も試すと良いかも。

38 :病弱名無しさん:2000/12/19(火) 21:02
そういえば大学受験の頃、プレッシャーからよく下痢した。
これも過敏症長円か・・・

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/19(火) 21:16
そういえば、俺も通勤電車に乗ると腹が痛くなる
もしかして、過敏症かな?
Http://www1.odn.ne.jp/~caa75000/

40 :>36:2000/12/19(火) 22:46
えっ、胃液でないと溶けないコーティングがしてあるから、
口や食堂ではゲル化しないって、医者が言ってたけど?

なお、食後30分以内を逃してしまうと、ゲリ便ならぬ、ゲル便が出ます。

41 :名無しでいいとも!:2000/12/20(水) 11:25
>40
>>36じゃないけど、コロネルって細粒もあるんだよ。多分そっちのことじゃない?

42 :病弱名無しさん:2000/12/20(水) 13:11
説明書
(2)本剤は、服用後に途中でつかえた場合に、膨張して
喉や食道を閉塞する可能性があるので、十分量の水(コップ一杯程度)
とともに服用させること。

フィルムコーティングがどれくらいで溶けるかは書いてないけどね。
気管に入ると怖いでしょうね。子供さんに注意!

43 :病弱名無しさん:2000/12/21(木) 03:48
電車に乗っている途中、駅の便所に駆け込むことがあります。
そんな時、全部使用中だと地獄の苦しみです。
改札を出て、パチンコ屋あたりに飛び込みます。

44 :病弱名無しくん:2000/12/21(木) 05:04
東京在住の人は「東京トイレマップ」は必見だね。
http://www.asahi-net.or.jp/~AD8Y-HYS/
男性が作ってるトイレのページだけど、場所がたくさん載ってるから
参考になるよね。作者の人も理由はわかんないけどお腹が弱いらしいよ。
って今、久しぶりに見て気がついたけど、この作者って
Webヤギの目作ってる人と同じだったんだ。

45 :病弱名無しさん:2000/12/21(木) 11:59
医者から過敏性腸症候群という診断をもらったことはないけど、
俺もよく腹痛を起こす。特に高校のころが多かったな。
便所にいくと、普通の下痢と違って、一気に出て、その後はすごくすっきりするんだよね。
睡眠時間の少ない時とか、試験中とか、遅刻しそうになってる時とか特に起こりやすくて、
便所があるときはいいけど、無い時はとにかく耐えるしかなくて、
脂汗をかきながら腹を押さえて、ケツの穴を締め付けてた。
血が混じることもあって、病院で検査したこともあったけど、
特に異常はなかったようだ。
ストレスと密接な関係があるのは事実のようだ。


46 :病弱名無しさん:2000/12/21(木) 12:10
午後から人と会う約束
先程から何度もトイレへ行ってます

47 : :2000/12/21(木) 17:04
私は季節の変わり目になる。
ご飯食べてるそばから猛烈にお腹痛くなる。
医者行かないで、市販の下痢止め飲んで治そうとしたら
3ヶ月経っても治らなかった。
医者行ったら1ヶ月で治った。

48 :病弱名無しさん:2000/12/21(木) 18:42
飛行機、船、車で高速に乗る、などすると、
ひどい目にあいました。
いつも脳貧血を一緒におこすので、
洋式トイレから、
前回りでころげ出てしまったことがあります。
あわてて鍵をしっかり閉めなかったみたい・・。
自律神経失調症がよくなったら、治りました。

49 :あんみつ姫:2000/12/21(木) 21:40
同病者のみなさま、よく漠然とこんな事を想像しませんか?
もし自分の乗ってるバスがバスジャックされたら。
もし自分の乗ってるケーブルカーが故障で止まったら。
もし自分が宮中晩餐会に招待されたら。
もし自分が雅子様だったら、、、。
取り越し苦労でしょうか。

50 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 21:43
>49
思うなあ。ケーブルカーとか観覧車は乗れないよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 23:28
>49
特に「次の駅で降りてトイレ行こう」と思ってるときに、「もしこの
電車が事故で突然線路上でしばらく停止したら・・・」って
ビクビクしてる。

52 :病弱名無しさん:2000/12/22(金) 03:57
>>49
自分もそうですぅ。こわいですう。

53 :病弱名無しさん:2000/12/22(金) 05:45
 意外と乗り物系職業の人もこの病気多いみたいです。
 

54 :あんみつ姫:2000/12/23(土) 21:50
この病気とは直接関係が無いのかもしれないけど、私よくトイレもぶっ壊すのです。
よくやるのは詰まらせてしまって、便器から水があふれかえって、、そのあとの事は
もう思い出したくない。これは自宅でも出先でも香港でもやった。
あと自宅のトイレタンクが壁からもげたこともあった。
それから一流ホテルなのにペーパーを取ろうとしたらペーパーホルダーごとがたんと
はずれて壁の中身のコンクリが顔をのぞかせていた事もあった。
つくづくトイレには泣かされます。


55 :病弱名無しさん:2000/12/23(土) 22:12
私も高校受験とか模擬テストの時、似たようなことしょっちゅう起きてました。
朝家を出るときはなんともないのに、テストが始まってから急におなかが
痛くなって下痢っぽい感じになって・・・。受験とかテストとかって冬が
 多いから、おなかが冷えたせいかな?とか思ってたけど、いっつも
朝とか、会場につくまではなんともないから不思議だったんだけど、
ストレス性だったのか。

 今はそういうのは無いんだけど、肋間神経痛みたいです。
これも、なんか胸の辺りが苦しいし、病気かな・・・と母に聞いたら、
「そりゃ、肋間神経痛や」とあっさり言われてしまった。
一応病気だろうけど、私は肺に異常が??とか不安だったのでちょっと安心した。
下痢になるよりはトイレの心配なくていいんだけど、やっぱ痛いしキツいです。

 ただ、いっつも自分ではストレスたまってるって自覚があまり無いんだけど。
体の方で危険信号を出してくれてるってことなのかな?

56 :病弱名無しさん:2000/12/23(土) 22:26
入試が多いね。

57 :なまえをいれてください:2000/12/24(日) 22:54
>>45
血が混じるとの事ですが、これは過敏性腸症候群ではなく
潰瘍性大腸炎の疑いがあります。自分も患者なんでわかるんですが、
なるべくちゃんとした消化器医に見てもらったほうがいいです。

58 :なんべん君:2000/12/25(月) 00:17
ぼくも、小学校からこの症状で悩んでるベテラン?です。皆さんの苦労さは、
痛いほど実感していて分かります。
最近でも、一日多い時は5,6回も出ますが、開き直る様にしてます。堂々とトイレに行きます。
この病気、緊張に関係があるんで気にし過ぎは良くないみたいです。医者がいってました。
そのせいか、外出時に行きたくなっても行けば良いんだと思うようになり、いくらか気が楽になりましたよ。
新薬については、どこかで危険性が高く中止になったって記事見ましたが実際どうなんでしょう。




59 :ふんgなー:2000/12/25(月) 03:05
「わりぃ、ちょっと腹痛いからトイレ」と軽く言える友達を周りに持つと少し楽になったよ。言えそうな人からで良いから軽くかみんぐあうとしてみては? あ、でもやっぱりダメな時はダメだけどね〜(会議が辛い〜〜泣)

60 :あんみつ姫:2000/12/25(月) 21:57
男だったらこんなに苦しくなかったのに、、ってときどき考えます。
「あ〜またうんこしてくるよ、いつもこうなんだ」って言っても許せるでしょ。
私はたぶん自意識過剰。みんなも思い当たることない?
私なんか他人から見れば、{別におまえがうんこしてもなんにも驚かないよ、、って
言うかおまえは絶対うんこしそう}って思われるに決まっているのに心のどこかで
{えっあの人でもうんこするの!}って思われるつもりでいる。

61 :フンバルト・ピーコ:2000/12/26(火) 01:34
次の駅          上の空
次の駅と         ただ目で追うだけの
思う心が         中吊りの文字
手遅れになり

62 :あうた〜へぶん:2000/12/26(火) 11:23
ヲレ、直腸検査やられてから、過敏症・・・って判断されたっすよ。
ま、ヤブい医者だったもんで。

それからは、自分からカミングアウトっすねぇ。
友達とかにも、体調悪いからトイレ・・・って言ってるし、
仕事の出張先での作業中でも、同じようにして行っております。
日ごろから、体調悪いのを印象付けておくことは、必須ですが。

腹が弱いことを隠して、余計にストレスになるのも、やだしねぇ〜。

63 :名無し:2000/12/26(火) 11:34
ttp://www1.odn.ne.jp/~aaa55210/taikenn.htm
腸弱通信

ワイシャツの腹のとこに使い捨てカイロを入れておくと、電車通勤のときにちょっといいような気がする。
体につけると熱いので、ワイシャツの腹の部分を袋状にしておくのがコツ。


64 :病弱名無しさん:2000/12/26(火) 11:48
>62
意味不明!

65 :あんみつ姫:2000/12/27(水) 22:14
条件反射的下痢もある。
一度車の話してた時におなかが痛くなったとする。
思いこみが激しい私のこと、次に車の話が出たとき、や、やば、、っと
感じたとたん見事に下痢になってみせる自信がある。

66 :病弱名無しさん:2000/12/27(水) 22:44
俺も経験あるね。高校1年のころから3年間ずっとそれだった。あとから
ああ、これだったんだな。本で知った。
でも、大学入ってから気が付いたら直ってたよ。いまは平気。
あれはストレスだと思うね。ストレスとは無縁だと思ってたけど、
しらずしらずストレス感じてたんだと思う。



67 :病弱名無しさん:2000/12/28(木) 23:43
僕もそうでした。今はどうなのかわかりませんが、かなり軽度の状態です。
中学のころから始まり、いま大学生です。特に高校のときはまずかったですね。
センター試験でなって、9割いかず志望変更したので……。
中学のころから病名・原因わかっていながら対処しなかったツケかもしれません。
ところで、プラシーボはある程度の効果があるようです。受験で使用しました。
あとは本物のお薬のお世話になるのが良いようですね。
僕は試験でしかそれは起こりません。電車でなるという方の御苦労、痛み入ります。

68 :病弱名無しさん:2000/12/29(金) 04:24
話を聞いてくれる人に説明するとちょっとスッキリするね。
ただし、興味がなさそうな人や否定的な人には力説しても
疲れるだけだから、優しげな人を見つけて喋るといいよ。
思い切ってカミングアウトできるのならそっちのほうがラクだけどね。
カウンセリングしてくれる専門医も話は全部聞いてくれからいいかも。

69 :病弱名無しさん:2000/12/29(金) 10:33
>65
 そうなんです。前回と同じシチュエーションになると再発するんですね。

>68
 激しく同意。

70 :名無しでいいとも!:2001/01/02(火) 02:59
今日、初めて新薬のコロネルを飲んだ。
そして車に乗った。
いつもは乗った瞬間からお腹のことばかり気にして気が気じゃなかったんだけど
コロネル飲んだら嘘みたいに大丈夫だったよ。
みんなもコロネル試してみよう!病院で処方してくれるとこがあるといいけどね。

71 :メンヘル住人:2001/01/02(火) 20:22
>もし自分の乗ってるバスがバスジャックされたら。
>もし自分の乗ってるケーブルカーが故障で止まったら。
>もし自分が宮中晩餐会に招待されたら。

私だけじゃないんだ。でも、私は便じゃなくて「へえ」で悩んでいた。
病院に行きたかったけど、恥ずかしいし、
「もし、医師に鼻で笑われたらどうしよう」
と思うとやっぱり行けなかった。
このこととは別のことでカウンセリングに通ったことがあるけれど、
信頼しているカウンセラーにも打ち明けることはできなかった。

原因としては、幼い頃からの両親の不仲、でしょうか。罵声が神経にひびいたのか?
ついでにいえば、夜尿症でした。

中学に入ってからだなあ、悩み始めたのは。なぜか学校になじめなかった。
それまではちょっと人見知りするぐらいだったのに。(親しくなれば、やたら元気)

72 :あんみつ姫:2001/01/02(火) 23:33
>71
あぁ、やっぱりそうだ。
71の人の性格そっくりそのまんま私の性格です。
幼児体験も原因なんだな。
私の身近に、子供のころに夜ごと母親とおばあさんの嫁姑の大喧嘩を見ていたためか
同じ病の人がいます。
びびりの性格はそのころに決まるのかもしれない。
自分も含めて本当にかわいそうだ。
がんばろうね。

心理学に詳しい人の意見が聞きたいな。

73 :病弱名無しさん:2001/01/02(火) 23:36
私も直腸検査をして、過敏性だと診断されたのですが、
それからすっごく良くなりました。

病気では・・というストレスから来ていたみたいです。
ほんとつらいですよね・・
でもカミングアウトしています。
ちょっとづつ気を楽にしてきましょう!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 00:03
ぼくも、高校2年から3年にかけて過敏性大腸炎と診断されました。
精神科にてカウセリングと投薬治療を受けましたが、
今度は逆に、そのことが重荷となって積極的な人生を送れません。
あれから、数年立ち社会人となった今でも、弱い人のままです。
どうしたらよいのでしょうか。

75 :71:2001/01/03(水) 00:09
>>72
ありがとう。私の夢はクラシックのコンサートに行くことです(笑)。

既出かもしれないけど、バレーボールの益子さんだったか、
バドミントンの陣内さんだったかが、
現役時代は毎日下痢していて、引退した翌日から治った、とテレビで
話していて、驚きました。
スポーツ選手って精神的にも相当タフかと思っていたから。

76 :71:2001/01/03(水) 01:31
追加。
ネットで過敏性腸症候群度チェックをやったことがあります。
10の項目のうち、当てはまるのは2個という感じで、
「過敏・・ではありませんが、おなかをこわしやすいですね」という結果だったので
じゃあ、自分の悩みは何なんだろう? と思いつづけていました。

自分は違うけど・・・いいかな? と書き込んでみてよかった。
2ちゃんが今ほどありがたいことはないです。


77 :あんみつ姫:2001/01/03(水) 22:41
数年前この病のことで精神科に行ったことがある。
友人が旦那のせいで軽いノイローゼになって関東逓信病院に通院し始めたので便乗
して一緒に行った。
長い順番待ちの間はもちろん便意との戦いだった。
まず最初に新米の若いハンサムの先生に病状を説明するのだけれどこれが私には
どんなに恥ずかしかったか。
そのあとでベテランの先生の診察となったんだけど、なんか軽くあしらわれたと言うか、
小馬鹿にされたというか後味の悪い結果だった。
あのころの私は若さ故つまらないことで悩み苦しんでいて医者としては「おまえ、そんな
ことで精神か来るなよー」ってかんじだったかもしれない。
けど、あの医者の態度はたとえば足の捻挫で病院に来た患者の足を蹴ったも同然ではないかな。
それでも、もらったこの薬を飲めば嘘のように治るかもと思いこんで一生懸命薬を飲み続けたら
全身がぶよぶよにむくんでますます悩みが増えた。
ビビリの上に人一倍無知な私。
専門家の方いませんか?
意見を聞かせて。

78 :  :2001/01/04(木) 01:32
私も学生時代ず〜っと、この病気に悩まされてましたよ。
集団&静か&密室=必ずお腹に異変が起きるって感じでした。
  確かに、子供時代のトラウマが理由で、「ビビリ」の性格になっちゃう
ことってあるかもしれないですね。本来、安らぐ場である家庭内で、
恐怖を感じながら育ってしまう、ってことは、悲しいことです。


79 :病弱名無しさん:2001/01/05(金) 20:53
age

80 :病弱名無しさん:2001/01/06(土) 01:13
 >77
 同意。
 一言他人事のように「あんまり気にしないことですな。」で
あしらわれた病院がある。気にならないなら病院来ないよって気分だった。
そりゃあ他人事だけどさ。
 で、定期的に来なさいと行くたんびに同じ薬が2週間分出る。でも症状は
改善しない。で、来なさいと言う日に行くといつも違う先生で人によっては
カルテもロクに読まずに話も聞かずにまた同じ薬が処方されている。
結果通院するのやめた。ちなみに足立区のT病院。

 結局、精神科薬と腸の薬の組み合わせなのだから自分で好きなような
組み合わせを処方してくれと思った。仮に何かあっても訴えたりしないからさ・・・。



81 :ちょっと鬱板ネタかな?:2001/01/06(土) 01:24
>子供時代のトラウマが理由で、「ビビリ」の性格になっちゃう
極力家庭環境のせいにはしたくなかったけど、私もコレ当てはまります…(滝汗)
不仲というよりもオヤジが暴君で、私を殴った後に、(私の教育がなってない!!と)母が殴られ、
翌日「あんたのせいで…」といわれました(涙)
実はビビリちゃんの何割方は幼少時の家庭環境にアリ?

82 :素人だけど:2001/01/06(土) 02:03
>>81
>実はビビリちゃんの何割方は幼少時の家庭環境にアリ?

あると思います。でも円満な家庭で育った人でも神経の細い人というのは
いるんでしょうね。あ〜、ほんとに専門家の意見が聞きたいです。




83 :いいじゃん!:2001/01/06(土) 02:55
私も81さんと同じだよー。
そういえば、父親が母親を殴り倒してる時に
子供だった私はもちろん心臓バクバク・・・。
(緊張&腹痛時も、アレと同じ心臓バクバク)
神経すりへらしてたなー、あの頃&今も時々。
でも、ビビリでいいじゃん。
家庭環境だか、生まれ持っての性質だか、理由は分かんないままでも。

いつか肝っ玉のデカイ、ビビリ知らずの人間になってやるー!
・・・これ21世紀の目標。


84 :82:2001/01/06(土) 04:21
>>83
82=71なんです、実は。何度も登場するのが恥ずかしくて。
 私も心臓バクバクでした。
 なんとかしたい、と思うと理由を知りたいとは思わないですか?
 たとえば、私の兄弟はなんともないのは何故? とか。


85 :ちょこ:2001/01/06(土) 17:21
>>1さん、ちょっとつらいのかな?
いまいくつくらいの方なのでしょうか。
もし、まだ成人していらっしゃらないのでしたら、たくさんの体験をしていろいろな世界をみてほしいな、と思います。
成人していらっしゃるのでしたら、身近に相談できるよい医師にめぐりあえることをお祈りしています。
カウンセリングと体にあった薬で軽減することもできるからです。

不安なことや気になることがあったらここにぶつけちゃいましょう。
なんでもかける2chなんだし、さ。


86 :ちょこ:2001/01/06(土) 17:24
妹が過敏性大腸炎でした。
まだ、一般に知られる前から症状がでていました。
医師に相談しても、根本的な解決法がないから対症療法になるよ?と
はっきり言ってくれました。
妹もいろいろ工夫して、ストレスを感じないようにしてきたようです。

ところがある時を境に治ったんですね。
一人暮らしを始めたんです。
今は自分のすきな活動をめいっぱいしてるみたい。
今でも時々つらそうだけど、自分の体を上手につきあっています。


87 :ちょこ:2001/01/06(土) 17:27
自分は過敏性大腸炎だから、と思うとどうじても自分を悪く考えがちになるようです。
けれども本当はそうじゃない。
ひとよりも感受性が強いだけなんだ。

悪く悪く考えると症状も改善しません。
少しでも前向きに、たのしく考えた方がいい。

あ、またなっちゃったよ〜。
ってくらいでね。

今は結構病名も認知度が高いです。
トイレいってなにが悪いんだ!
親しい友達には病気のこと話しちゃった方がいいです。
そのほうがトイレもいきやすいです。
妹、談。

88 :病弱名無しさん:2001/01/06(土) 17:39
>>1さんへ。
きびしいこと、かくよ?

ちょっときにしすぎ。
同じような意見きいて、安心しようとしてない?
仲間さがして、ほっとして、ごまかしてない?
それじゃあ治らないよ?

あたしも過敏性大腸炎って診断されたんだけど、そうやってウジウジしてると腹が立つの。
同じ病気のひとがウジウジしてたら、私までウジウジしてるように思われる。
ウジウジしてれば病気なおるの?ちがうよね?
わかってると思うけど。

同じ仲間をさがすのはかまわない。
けど、なれ合うんじゃなくって、一緒に生きるっていう前向きな態度がほしいです。

89 :病弱名無しさん:2001/01/06(土) 19:13
>>88
なんで? 1さんは前向きですよ。みんなでがんばろうね、って
書いてるじゃない。ただこういうのはネットでしか話合えないような内容でしょ。
今まで、自分はヘンなのか? と悩んでたけど、そうじゃなかったんだ、と
わかってホッとしたりしてるだけ。
で、1さんはスレ立てたってことで、たまには顔を出す、と言った意味で
レスつけたりしてるだけだと思うよ。

>同じ病気のひとがウジウジしてたら、私までウジウジしてるように思われる
 それこそあなたの自意識過剰で、気にしすぎ、ですよ、ホント。


90 :1です:2001/01/06(土) 22:38
う〜っ。
まず、私の年齢ですが、ちょっとここには書けないくらいヤバイっす。
女の人生いろいろな事があるでしょう。
就職、結婚、出産、姑のいびり、子供のお受験、、、
そのほとんどを経験済みです。
あ〜っ。みんな引かないで。もう少し話を聞いて!

要するに私はこの病気とつきあってなが〜いのです。
その一部を書き込みにもしましたが、ほんとにいろいろなことがありました。
死ぬほどつらかったこと、今思い出せば笑い話なこと。
その片鱗がチョロチョロ出て、ある人には悲壮感を与えてしまったのかな。

ウジウジしてると言われれば、そういう一面も確かにあります。
びびりちゃんですから。


91 :メンヘル住人:2001/01/06(土) 22:52
>>90
気にしないで。きっとメンヘル住人が出てきたので、
なんかウジウジ〜というふうに思われたのかもしれません。
ストレスと関係があるんだから、しょうがないですが。
別にひかないです(笑)。年齢なんて書かなくてもいいですよ。

92 :1です:2001/01/06(土) 23:05
 でも実際の私に会ったら、驚くと思うよ。
それくらい私は明るい。
そして子持ちには見えない。(それは関係ないか)
明るいと言っても、無理して明るく振る舞っているサブイやつのと違うよ。
なかなかいいボケかましてると思う。
私は生来、心底、明るくて華やかなことが好きなのです。

同病者の方よ、分かる人には痛いほど分かると思うけど、その性格がくせ者
なんです。

それから、現在の私の病状ですが一応軽症に落ち着いてます。
精神科に行った頃のような急激な下痢はありがたいことにここのところ
ご無沙汰で、チョイと緊張するとフツーの便意とガスがお越しになる
程度です。

同じ意見を聞いて安心したいのかと言われれば、そうだと答えましょう。
でもそれはごまかしに過ぎないでしょうか。
この病では、少なくとも正露丸よりも効き目のあるちょっとしたオクスリ
だと思うのですが。

いずれにせよ、分かる人にだけ分かればいい。

93 :なんべん君:2001/01/07(日) 00:15
>>92
おれも、十数年この症状です。1さん、おれは分かるよ。
この症状は(なってしまった人は)とても大変なんです。いつも一人で戦っているんです。
他の人が、何でもない事が、とても大きな障害となってしまうんです。それも毎日毎日なんです。
今でこそ雑誌等で話題にされてますが、同じ悩みの人はめったに周りには居ません。
まして、他人に話した所で社会人ともなれば、助けてなどくれはしません。
そんな中で、ここで同じように症状をかかえて頑張ってる人が居るんだと分かるだけでも。
大きな薬になるんです。安心するんです。

なんか、めめしい文になりましたが、本心です。それとカウンセリングの先生に言われたんだけど
戦ってはだめなんですよね、症状やストレスを受け入れ上手く付き合っていくのが大事なんですね。


94 :83:2001/01/07(日) 02:06
>>84
>>なんとかしたい、と思うと理由を知りたいとは思わないですか?
どーかなー?でも、催眠とかで、昔の記憶を蘇らせて、理由をつきとめる
っていうの、できたらやってもらいたい。あの記憶消したい!
(しかし、なかなか風化しないねー、あーゆー記憶は、何年たっても。)
生まれつき性質・家庭環境・経験・全てが心に影響してるから、難解だよね。

>>たとえば、私の兄弟はなんともないのは何故? とか。
そういえば、
私はビビリだけど、私の姉は、全く、ビビリじゃないなー。
父の母に対する罵声・暴力シーンを見てたのは、姉妹の中で私だけ。
姉は毎晩、外出してたからね。
私一人、家の中で、青ざめてたもんなー。
それぐらいかな?姉と私の違いって。

95 :本当の助け人:2001/01/07(日) 03:25
(^.^)ノドモ
本当の助け人です。じっくり読んでね
この病気は、なかなか治らないと、いま症状が出ている人は
思いがちです。あと、そこらへんの医者にいってもそうわかってもらえません
だって、その人たち、なった人の苦しみわからないから。

まず、過敏症の人たちを助けるために
ためになることをいいます。



96 :本当の助け人:2001/01/07(日) 03:26


まず、乳製品を絶対にとらないこと。
日本人の90%が乳糖不耐性症です。
つまり牛乳っ気を飲むとおなかがごろごろ言う。
それは、この病気には大敵です。絶対に
飲まないように。かくいう私は、腸がよくなるだろうと、
よくあるケースが、腸がよくなるだろうとおもって
ヨーグルト系を食べる人。ヨーグルトにしても乳糖は残る。
絶対に食べるな。絶対に。


夜更かしするな。
睡眠不足は自律神経を失調させる。
一日8時間はねたい。
そうでないと、授業中、おなか痛いわ、
眠いわで、どんどん疲れがたまっていって
しまいに、ほんとうに精神病になってしまう。
絶対によく寝ること!!!!!!



97 :病弱名無しさん:2001/01/07(日) 15:15
>>75さん

陣内さん(もしくは益子さん)の話ほんとですか?
芸能人にも過敏性いるんだー。
なんか嬉しいなぁ。
って喜んじゃだめね・・・。
スマソ。

98 :75:2001/01/07(日) 20:50
>>97
似たようなキャラなので(美人でハキハキした感じ)
私はよく間違えるんです。確か、「ジャンク・スポーツ」という番組で
言っていたような。(ダウンタウンの浜田が司会のやつ)
現役時代の悩み、ストレスがきつかった、という話題。
引退した翌日に治った、というのはすごい話です。

>>94
 理由を知りたい、というのはそれほどまでのことを思っていたわけではなく、
神経質だからです、だけでは、どうすればいいかわからないから、
という意味でした。私もメンヘル住人なので催眠療法に興味をもったことは
ありますが、インチキも多いようなので、警戒したままで、やったことはありません。

本当の助け人さん、ありがとうございます。



99 :病弱名無しさん:2001/01/07(日) 20:55
では、みんなでメンタルヘルスに移動しましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 修了 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

100 :病弱名無しさん:2001/01/07(日) 21:18
心の問題もからむけど、身体の問題もあるのだから
わたしは、この板で良いと思う。なるべく体のほうから
アプローチするようにすれば?(ちゃんと読んでなくてすみません)。

101 :メンヘル住人:2001/01/07(日) 21:36
>>99
わかりました。私はロムしているだけにします。
本当にちゃんとした人にも誤解されるかもしれないから。

>>100
真意をわかってくださいね(笑)


102 :あんみつ姫:2001/01/07(日) 23:03
本当の助け人さん、アドバイスありがとう。

すごくショックなのです。
なぜかというと、絶対に食べてはいけないものが
私の大好物のオンパレードだったから。
う〜、落ち込む。

ヨーグルトとチーズケーキはフェチを自負しています。
生クリームこってりのケーキも大好きですが、たまにおなかにあわないのが
あって、激しく下痢します。(この場合は、びびりと無関係)
だから、あなたのおっしゃること分かります。

酒もたばこもいっさいやらず、大好物は乳製品。
だから私は、お肌も体もこんなに若いのよ。フフフフフフフフ、、、、。
と思ってました。

ちょっと、考える時間をください。

103 :本当の助け人:2001/01/08(月) 03:47
実は6倍ほどの書きこみをするつもりだったのですが
本文が長すぎます!!ってかかれたんで
できませんでした。
また書きます。

で、乳製品は絶対だめです。ほんとだめ。
でも、カルシウムを取るのをわすれてはいけません!!!
カルシウムウエハースなんていいね〜
ぜひ買いましょう。簡単にカルシウムとれます。
で、どうしても乳製品食べたいなら金曜の晩とか、次の日、
その次の日に学校とかがない日にたべましょう。
でも、生の牛乳は厳禁。
なんせ、刺激物はだめなのです。

でもね、こう考えることもデキルよ。みなさん。
ひとりも腸が過敏なのは、人よりも腸が
異物を感知する能力があるってこと。
もしかすると、発ガン物質とかを人よりも
吸収しなくてすむのかもね〜〜〜
いや、これほんとに。


104 :あんみつ姫:2001/01/08(月) 22:28
なんだかんだ言って、、
今日も食べてしまいました。
チーズケーキとミルフィーユと、、、、。3つぐらい。

だって、冬休み最後の日だし、明日からは間食する暇もないし。
それに人一倍太りやすいという理由で、ケーキは週一回と決めていし。
酒もやらないたばこもしない、びびりだから人とけんかもしない、
ケーキの馬鹿食いだけがストレスのはけ口なんだ。
言い訳だらだらだらだら、、、

105 :ミルク大好き:2001/01/12(金) 08:32
ずいぶん沈んでいたからあげます。

>>104
冬休み最後の日?(笑)

106 :ななしどん。:2001/01/12(金) 15:33
学生時代から悩まされ続けています。
就職し、通勤に便利な場所に引越しました。
(山手線・巣鴨→新宿)
かなり楽にはなったけど、朝から会議があったりすると
プレッシャーで・・・池袋で途中下車してます。
でも昔に比べれば楽です。
学生時代は小田急で通ってましたが、町田→新百合ヶ丘
とか悪夢でしたから。成城学園前→下北沢も。
自分の対処法は、まずはウォークマンでした。
お気に入りの曲をセレクトしたテープを作っておいて
日替わりで聞きながらとか。
10年ほどまえの雑誌で、「コーヒー酒」(生豆をリカーに漬ける)
のがいいという記事を読んだことがあるんですが
経験した人いますか?



107 :あんみつ姫:2001/01/12(金) 22:16
ずっと考えてたんだけど。

食べるものに気を付けて腸の具合をベストの状態にしておくとしても
重傷の時にはそんなこと関係なく一発で下痢になってたのよ。
家では元気ビンビン、出かけたとたん下痢げーりなの。

今は軽症なので、出先でちょっと緊張すると、ごく健康的な便意とガス感が襲ってくる。
普通の便意とはいえ、他人といるとしょっちゅうなのでやっぱり支障をきたすのです。

腸の調子を整えておけと言うのは分かる面もあるけど、
それだけでは、我々部族は助からないような気がする。

この気持ちもっとうまく説明出来る人がいたら、私の代わりに頼む。

108 :はちじゅういち:2001/01/13(土) 00:42
うん私もどうしても(バスでの移動等)拘束されるのが分かってるときは
一週間ぐらい前から食べ物に注意します。極力量も減らしたりとかね。
でも、ダメなんだよね… 「(バスを)止めれない!(他の人に迷惑がかかる!!)」と思ったらダメ… 動き出してしばらくするととたんに痛くなる(涙)
完全に自己暗示?だよ…トホホ
もちろん食べ物選ぶってのは大前提ですけどね
どうしようもないときがあるよね

109 :就実逝ってました:2001/01/13(土) 02:27
私も、高校時代の悪夢が蘇ります・・
どんなに体調万全でも、授業始まると、すぐに
『先生、トイレ行かせて下さい』状態・・。
で、その宣言をした瞬間、腹痛はウソのように
消えたり・・。私の神経、どーなってんでしょう?



110 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 04:58
>>109
私もあります。大学でしたけど。
しかも戻ってもダメ。出るもの無いのにトイレに行きたいの。
結局講議を全部受けられなかったり…
友人にはカムアウトしてあるんだけど、やっぱ気を使ってしまうよね。
今も団体行動が苦手です。

111 :経験者の名無しさん:2001/01/13(土) 05:33
>>107
キツイ言い方かもしれないけど、107に書いてあることは
すべて言い訳だね。まあ、これはすでに病気を克服した俺から見た
印象で、病気のことがわからない一般人の見方と同じかもね。

でも、自分にとっては本当のことだろうし、
好きなケーキを食べるのをやめたとしてもお腹が強くなるなんて
保証はないし、たぶんケーキをガマンしたらよけいストレスが
溜まって日常生活も辛くなるんだろうから、ケーキを食べるのを
一切やめるのはあなたの場合、しないほうがいいと思う。
自分で食べる量とペースを決めて実行しているみたいだし。

112 :経験者の名無しさん:2001/01/13(土) 05:45
(111のつづき)
こういうストレス病はやっぱり人それぞれにあった対症療法というか
ストレスを軽減させるような行為(好きなケーキを食べるとか、ここ
みたいに同じ境遇の人達で話をするとか)をしつつ、明るい未来のために
キチンとして治療も根気よく行うことが大事だと思うよ。


113 :経験者の名無しさん:2001/01/13(土) 05:48
(112のつづき)
>>107を読むと、どう見てもストレスから来る下痢でしょ。
まさに「大腸」がストレスに「過敏」に反応してる。
あんみつ姫は過去に「友達の付き添いのついでに医者に診てもらった
けど、恥をかいただけだった」と書いてあり、さんざんな思いをした
みたいだよね。医者ですら病気のことを知らない一般人と同じ反応を
するのか、と落胆したことでしょう。もう医者すらも信用できなくて
しかたなくギリギリの線で自分のバランスを保てるように静かな日常を
おくることに意識を集中してるんでしょうね。
でも、医者にも患者が想像する以上に得意不得意や、その病気に対しての
認識の差があるもの。たまたま行った医者が自分が苦しんでいる難病に
対してエキスパートである保証なんてなにもないんだよ。

114 :経験者の名無しさん:2001/01/13(土) 05:57
(113のつづき)
だから、精神科や心療科の医者でも特に過敏性大腸の治療に強い医者を
探さなきゃ。今は大きい本屋に行くと「名医図鑑」みたいな本や「医者が
自分の家族を行かせたい名医」みたいな本がいっぱい出てるでしょ。
そういう本を見たりして、もしくはネットで調べたりして過敏性大腸の
治療に強い医者に行かなきゃ。もし、自分の家から通える範囲にそういう
名医がいなくても、そういうところに名前が出ている医者はたいてい
やる気があるから、そのものズバリが見つからなかったらある程度
似たようなことが得意そうな医者を選んで行ってみるのも手だね。
医者なんて世の中にたくさんいるんだから、結婚相手と同じで
「世の中にきっと自分の病気を治してくれる医者がいるはず」と
信じていろいろ試してみてはどうかな?

115 :経験者の名無しさん:2001/01/13(土) 06:13
(114のつづき)

....ということで、たくさん正論を書いてしまいました。
いやぁ、自分も過去に過敏性大腸でさんざん苦労したけど、
今はどうにかなっているもんで、ついついカキコにリキが入って
しまいました。スマソ。

自分の場合、ほぼ完治したとはいえやっぱりバス旅行なんて行きたく
ないし、ウンコはそうでもないけど日常的におしっこは超近いし、
明るく振る舞う反面ビビリだし、まともに就職できてないし(笑)
でも、しつこく治療をしたおかげで自信がついたし、明るい性格を
逆に利用してウンコしたくなったときに「ああ、うんこしてぇ〜!
ちょっと行って来てもいい?」なんてギャグかませるようになったし
いろいろいいことがたくさんあったよ。去年はなりゆきでしかたなく
参加せざるをえなかった恐怖のバス旅行も経験して、どうにか
やりすごしてまた経験値が上がったし。だから治療はオススメなのよ。

116 :経験者の名無しさん:2001/01/13(土) 06:14
(115のつづき)

ということで、憩いのラウンジとして利用している人、マジレスばっか
かいてごめんね〜。でも、影ながら応援してるよ〜。
あんまり頑張ると辛くなるから、人生テキトーに楽しくやりましょう!


117 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 06:36
腹痛の原因は牛乳だ。全てお腹の変調並びにゴロゴロは牛乳を飲むことによる。
これを飲むのをやめれば一発でその過敏性なんとかというのが治るから試して
みなさい。これは四半世紀生きてきた者からのアドバイスだ。クリームケーキ、
シュークリーム、ミルクセーキ、ヨーグルト・・・とこの世には数えるのが難しい
ほどたくさんの種類の乳製品があるが、これらは必ず後で、腹痛を引き起こす。
さっぱりとこれらの食品とは縁を切る事だ。最後にヨーロッパの格言を1つ。
「排泄物はその人を表すのに最もふさわしい」
「One's droppings best appears his nature」
「THe best way to judge a man is to see his droppings」

118 :就実逝ってよし!!:2001/01/13(土) 09:37
私も中、高校の頃、絶頂期でした。
高校の頃の親友も腸過敏、、、だったので一緒に正露丸飲んだりして
随分と 救われたもんです。
親が離婚した とたんに治ったから私の場合は精神的なものだった
みたい。


119 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 09:43
>117
さんは、ただ単に乳糖不耐症では?

120 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 09:47
droppingsってたとえ話であって、手紙、書画、短歌、俳句、
などなど「作品」をさすのでは?

日本でも、俳句=野糞 説がある。本人はまことに気持ちが良いが
周りがたまらん。

121 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 12:32
>>117
俺、牛乳は好きじゃないから飲まないし、
ヨーグルトなんかの乳製品も食べないよ。
ケーキとかも食べないし、ミルクティーも飲まない。
でも過敏性大腸(笑)
乳製品は腹痛の引き金になる食品かもしれないけど
この病気はあなたが想像しているほど簡単なものじゃ
ないんだって。忠告はとってもありがたんだけど、
あなたのような勘違い、かつ自分の考えを押しつける人が
世の中にあまりにも多いから我々がよけい苦しんでるって
こともわかってね。ちょっと言い方きつかったかも。ごめん。

122 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 13:22
>>118
正露丸か・・・昔、それだけが頼みの綱だったな・・


123 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 20:30
正露丸でなおらないのか?

124 :あんみつ姫:2001/01/13(土) 21:00
>123
だから、毎日飲み続けていると全身の毛穴から正露丸の匂いがしてくるんだって。
みんなで狭い車に乗ってるとき気がついたんだ。
こ、これって、私の匂い?って。

それに正露丸は殺菌剤がきついので、アジアなどの旅行には役に立つらしいけど
精神的なこの病にはあまり意味がないと云う話だ。

125 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 21:11
>>123
ストレスに正露丸はきかない。

126 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 21:46
要するに腸の動きが悪くて下痢するんだろ?
正露丸でいいじゃん?

127 :あんみつ姫:2001/01/13(土) 21:49
>117
>これは四半世紀生きてきた者からのアドバイスだ。

 う〜〜っ。みじけ〜。

128 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 22:11
>121 言い方メチャクチャ柔らかい

129 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 22:31
正露丸のまないからなおらないんだ!!

130 :あんみつ姫:2001/01/13(土) 23:27
経験者の名無しさん、たくさん、たくさん書いてくれてありがとう。

私がここで泣き言を言いながらも、今のところ軽症で落ち着いているのは、
たぶんお気楽なストレスの少ない生活になったからだと思います。
今までで死にたいほど重症の時っていうのは、体調が悪いのではなくて、私にとっては
ものすごいストレスを抱えていたときです。

それから、実は完治したと勘違いした時期もあったのです。
大恋愛をしてそれが絶頂期だったとき。
地球は私のためにあるんだわ。と思っていたからでしょうか。
でも、その恋に破れたとき再び大重症が襲ってきました。

だから今の軽症もあやしいものです。
アドバイスに従って、良い医者を捜してみようと思います。

あなたが受けた治療と云うのは具体的にはどんなものだったのでしょうか。
カウンセリング方式ですか。お薬はあったのですか。
完治した理由はなんだったとお考えですか。

差し支えがなければ教えてください。



131 :病弱名無しさん:2001/01/13(土) 23:33
>>129
? ストレスに正露丸が効果があるんですか?

132 :あんみつ姫:2001/01/13(土) 23:52
>>131
だから、ないって。

133 :病弱名無しさん:2001/01/14(日) 00:19
腸の病気だから正露丸でなおる

134 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 05:12
下痢止め薬について その1

125にも書いてあったように、たしかにストレスには正露丸(下痢止め)は
効かないよね。でも、対症療法というかその場しのぎにはみんな下痢止めを
飲んでいると思う。なので俺的にオススメの下痢止めについて少し書いとくね。

今、救急箱に常備しているのは第一製薬の「エクトール」。
http://www.daiichipharm.co.jp/product/product9.html
カプセルで飲みやすく、正露丸のようなイヤな匂いもない。
薬局でも探しやすいレモンイエローの箱は爽やかで、箱を
見ても下痢を連想しにくくてイヤな気持ちになりにくい(笑)
キャッチコピーに「海外旅行・ピクニック(に)」と書いて
あるので、なんとなく親近感がもてます。

135 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 05:14
下痢止め薬について その2

他に臭くない系でメジャーな製薬会社が作っているものだと
「ビオフェルミン止瀉薬(ししゃやく)」というのがある。
http://www.biofermin.co.jp/shisya/main.htm
これもけっこう効くらしいけど(知り合いが愛用していた)、
自分的には「止瀉薬」という名前がちょっと過激?なので
買ったことはないです。
普通の「新ビオフェルミン」はよく飲んでるけど。

あとは置き薬系製薬会社とかが「赤玉」などの昔ながらの
下痢止めをよく出しているけど、これも匂いがなくていいですよ。

136 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 05:29
治療体験談 その1

このスレを真剣に読んでいる皆さまへ

>>130 であんみつ姫がリクエストしてくれたので、
自分の治療の関しての経験談を書かせていただきます。
この病気の症状や程度は人それぞれだと思いますが、
自分のようにキッチリ長期間苦しんだあげくに完治した人の
声を聞く機会はあまりないかなと思うので、多少なりとも
参考になれば幸いです。

※読者が限定されるのでsageレスにしておきます。

137 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 05:39
治療体験談 その2

自分の場合、完治に至るきっかけとなった治療は、制限時間のない気長な
カウンセリングと投薬によるものでした。
あるテストの日の朝にたまたま下痢をしたのがきっかけで原因不明の腹痛に
悩まされて10年近く。それまで幾多の方法を試しては失敗していた自分に
とって、初めて「ちょっといいかも」と実感できた治療でした。
通った医者は大学病院の精神神経科。当時は今ほどストレス病が世の中で
メジャーではなかったので、待合室というか廊下においてあるベンチが
皮膚科と向かい合わせだったのが恥ずかしかったように記憶しています。
でもあたりを見回しても、いわゆる子供の頃から想像していた「精神病院」
に来るような人はひとりもおらず、みんな普通の人だったので安心しました。
(表現に不適切な部分があるかもしれませんが、悪意はありませんので)

138 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 05:52
治療体験談 その3

このスレに集う方々も感じているとは思いますが、とにかくこの病気が
長く続くとストレスがたまります。
症状の原因もストレスかもしれませんが、それとは別の種類の
「周りの人に理解してもらえない」「恥ずかしくてだれにも相談できない」
といったたぐいのストレスです。
これは、病気の原因となるストレスがあまり自分で実感出来ないのと違い
バリバリに実感できるタイプのストレスです(笑)
なので、その大学病院の精神神経科の先生が「ふむ、ふむ」と言いながら
いつまでも自分の話を聞いてくれたのは、それだけでラクになりました。
たぶん自分は、よく「堰を切った」というような言葉で例えるとピッタリの
の状態だったでしょう。自分の苦しんできた事についてベラベラと喋って
いたと思います。たぶん、初回から2時間くらい喋っていたかもしれません。

139 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 06:01
治療体験談 その4

そしてベラベラと喋ったことをほとんど肯定も否定もせず聞いていた医者は
喋り終えた自分にこう言いました。
「とりあえず薬を出しておきましょう」(爆)
まあ、こう書くと「なーんだ!」と思うかもしれませんが、さすが本屋で
下調べして行った大学病院の医者だけあって、良い薬?を処方してくれました。
薬の名前はいまだに覚えているのですが、症状は人それぞれだし、自分が
飲んで効いた薬を真似して飲んでも効果があるとは限らないので詳しい
名前は書きません。だいぶ昔の話ですしね。ただ、なんとなく書いておくと
もともと胃腸薬なのに副作用で精神を安定させる効果が発見されて
精神科でよく処方するとあるメジャーな薬と、いわゆるマイナートランキライザー
と呼ばれる弱い精神安定剤の2種類でした。ようするに、心をラクにしてくれる
薬を処方したのと同時に、ハライタで食が細かったのを解消しようという
目的だったと思います(かなりゲッソリしていたので)。

140 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 06:08
治療体験談 その5

そして、その薬は見事に効きました!
もちろん、いきなり完治したワケではないけれど、今までに比べて
格段に良くなったのです。具体的に言うと、ハライタが起こる確立が
に減ったという感じです。それを医者に報告すると、「最初の処方で
出した薬が効いたのはラッキーだったね。この手の治療の場合は
その人に合った薬が見つかるまでいろいろ試してみるものなんだけど」
と言ってました。

たしかにラッキーだったとは思います。だけど、そこに至るまでに
できることは全部やったんだもん。
カウンセリングでも思いのたけをブチまけたしね(笑)

141 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 06:14
治療体験談 その6

病院についての下調べは前にも書いたけど、大きな本屋で
「この病気にはこの医者」「医者が薦める医者」みたいな本や、
下痢に関する本(あまり参考にならなかったけど)やその他難病に
関する本を片っ端から立ち読みしました。(“立ち読み”ですよ(笑))
なんと言っても自分の病気がどうも「過敏性大腸」らしいということすら
わからないところから出発したので大変でしたが、もともと凝り性なので
暇を見つけては医学書コーナーの前に突っ立ってひたすら立ち読み。
やはりひとつの本屋では情報が足りないので、あちこちの大きな本屋を
回って立ち読みしまくりました。でも、結局、本は一冊も買いませんでした。
だって、自分の部屋に下痢の本なんて置いてあったらよけい鬱になるもん(笑)

142 :名無し:2001/01/14(日) 06:20
>140
専門家に「思いのたけをブチまけた」かー・・キモチ良さそう。。。


143 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 06:21
治療体験談 その7

そんなこんなで、具合がよくなるきっかけを見つけてちょっと一安心。
まず、2週間に1度の通院をまず半年くらい続けました。
最初に薬が効いたのを報告したあとの診察は
医者「どうですか具合は」
自分「まあまあですね」
医者「じゃ、また薬だしときますね」
自分「お願いします」
といった感じで、とにかく“少し良い状態”をなるべく保つようにする
ことを心がけました。腹痛が軽くて持ちこたえられた場面がひとつひとつ
増えると、それが経験として積み重なってだんだん良くなって行くという
ねらいもありました。非常にゆっくりとした治療ですが、今までの不安な
毎日から考えればそれだけでも大満足でしたから。

144 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 06:35
>>142
>専門家に「思いのたけをブチまけた」かー・・キモチ良さそう。。。
はいはい、すごく気持ち良いですよ。オススメです(笑)

治療体験談 その8

そんなこんなで亀の歩みのごとく地味ですが快方に向かって進む一方、
リハビリのようなことも始めました。当時は社会不適合者の典型で
(これはもともとの性格もあるけど(笑))フリーターの草分けをして
いましたので、時間だけはあったんですね。

そこで真夜中に気楽な友人の運転する車で高速道路の乗って遠くの
ファミレスまで行ってみたり、ひとりで気ままなバイクでフラフラと
走り回ってみたりしました。もともと地元周辺のトイレ事情はチェック
済みだし、いざとなったらコンビニでトイレを借りればいいやと思って
ちょっとずつ冒険を始めました。もちろん、カバンにはいつもの薬が
入っています。

145 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 06:40

治療体験談 その9

そうそう、すっかり書き忘れていましたが、医者は「頓服(トンプク)」用
の薬もくれていたので、急にダメになった時はそれを飲みました。
これは2種類くれた薬のうちのマイナートランキライザーと同じ銘柄で
ちょっと強いバージョンでした。参考までに。

で、半年を過ぎたあたりからだいぶ自信もついたきたので、医者に相談した
上で薬を飲む回数をすこしへらしました。1日2〜3回(うろおぼえ)
だったのを朝だけにしたような。と言っても、なんかのイベントがある日
などはキッチリ飲んだり、例のトンプクも必要に応じて飲みましたよ。

146 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 06:51

治療体験談 その10

その後はお守りのように薬を持ち歩きながら、そのときそのときの
自分の状態でできる限りの冒険(リハビリ)をしました。
冒険と言っても、一緒にいて楽しい友人達と出かけたりとか
電車に乗ってちょっと遠くに買い物に行くとか、そんな感じです。
結局、薬を持ち歩かなくても大丈夫になったのは2年くらいあとに
なってからだと思いますが、やはり冒険は効果がありました。
このへんの話は皆さんにとってあまり現実味がないかもしれませんが
ダメダメな状態からでも良くなった奴が現実にいるということで、
自分が将来そうなっている楽しい姿を想像してみてください。
ちなみに自分は今では海外旅行だろうがなんだろうが、すべて平気な
以前からは考えられないような強い身体になりました。今は失われた
青春?を取り戻すべく、もういい年なのですがフラフラといろんなことに
チャレンジする毎日です。結局、就職できなかったのは過敏性大腸の
せいではなく、単にだらしない性格だったからのようです(笑)

147 :経験者の名無しさん:2001/01/14(日) 07:10

治療体験談 11(ラスト)

結局、一番効果があったのは「今日は大丈夫だった」という経験の積み重ねです。
自分の場合、これをたくさん積み重ねていくうちに、いつのまにか直っていた
ような気がします。とても気長な話ですが、とても効果がありました。

でも、「今日は大丈夫だった」はそうそう簡単には手に入りません。
たから、本屋で良い医者を探したり、気のすむまでカウンセリングを受けたり
気のいい友人と一緒に楽しいことをしたり、このスレに書き込んだり、薬を飲んだり
なるべく前向きに考えるようにしたり、開き直ってみたり、たまにはたっぷり
落ち込んでみたり、トイレをたくさん見つけてたり、その中で居心地の良いトイレは
どこかなと考えてみたり、ダメでもいいやと思ってみたり、をいろいろやってみましょう。
なんかしてみるのが大切なんです。なにもしなければ今のまま、苦しい日常です。
ちょっとだけ勇気を出して「直そう!」と思ってみてください。
そうしたら、そのうち「今日は大丈夫だった!」という日が必ずやってきますよ。

148 :病弱名無し:2001/01/15(月) 00:13
経験談、なんか ジーン ときた・・・


149 :名無し:2001/01/15(月) 23:21
岡山、また地震 きた・・・コワイ

150 :病弱名無しさん:2001/01/16(火) 16:42
とりあえず正露丸のめ!!

151 :病弱名無しさん:2001/01/17(水) 20:59
age


62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★