5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

このTRPGが好き!!

1 :名無しさん:2000/04/05(水) 06:04
システムでも、世界観でも、自キャラ自慢でも
何でもいいのでとにかく語って下され。

つーか、もっとTRPG話で盛り上がらないかなぁ、此処。


2 :1:2000/04/05(水) 06:11
因みに拙者は『天羅万象』が好きで御座る。
世界観、アーキタイプ、心の葛藤を扱うシステム
とにかく好み!!

確か、夏に新しいのが出るんだっけ?

3 :名無しさん:2000/04/06(木) 05:38
やっぱり バンダイから発売されていた「元禄忍者伝」でしょう
あの路線のRPGは、その後どこからも発売されていないものなぁ(笑)

4 :ででお:2000/04/09(日) 14:53
 RQやCH何かが好き。トーグも好き。
 最近のではブレイドオブアルカナ(タイトルに自信無し)が秀逸だと思う。

 >つーか、もっとTRPG話で盛り上がらないかなぁ、此処。
 同感。せめて掲示板として独り立ちが出来るほどの人気がほしい。

 >やっぱり バンダイから発売されていた「元禄忍者伝」でしょう
 ごめん。どんなゲームなのか知らないぞ。忘れてるだけかもしれんが。


5 :名無しさん:2000/04/10(月) 06:10
世代的にD&Dが基本。AD&D、AD&D2ndは個人的に苦手。
RQはケイオシアムの第二版のみ許可。改悪HJ(AH)版など論外。
クトゥルフはマスタリングが難しいけどOK。
SW以下国産RPGは却下。SWやるくらいならSPIのDQやれ。
…よって、若い方とは話が全然合いません(笑)

まぁ、プレイヤーと場所がないってことで廃れたよな。
SLGもRPGもパーティゲームも。
結局は日本向きではなかったんだね。RPGを知った当時は今世紀
最後にして最高のゲームだと思ったものだが、今や世の中はすっかり
TCG。悲しいねえ。

6 :名無しさん:2000/04/12(水) 06:08
元禄忍者伝というのは、
セクシーニンジャというサブタイトルがついていますー
まぁ 忍者になって聖子姫や明菜姫のところに夜這いにいく...
というような設定です。かなりいい加減な設定と命令は絶対というのが笑えます
幻魔大戦などと同じシリーズっす
とゆーか幻魔大戦というRPGそのものみなさん知っています?

7 :名無しさん:2000/04/12(水) 13:28
俺はなんといってもWARPS.あとトーグも好き
WARPSはとりあえずやるには最高のシステムだった,
個人的に.「わかる」プレーヤーが必須だが.

8 :名無しさん:2000/04/13(木) 05:56
そうだねぇ 最近は「わかるプレイヤー」ってのが減ったような
いや わかるマスターもそうだけど

9 :名無しさん’:2000/04/13(木) 20:07
ドラゴン・ウォーリアーズが好きだったなぁ。
所持品は10個まで、扉は蹴破るもの、
というゲームブック的なところが好きでしたー

10 :名無しさん’:2000/04/16(日) 05:28
フアンタズム・アドベンチャーもいいねぇ
トロイのおじさんの作品は、なんつーか変で遊びにくいんだけど遊んでしまう(笑)

11 :名無しさん:2000/04/17(月) 00:37
>つーか、もっとTRPG話で盛り上がらないかなぁ、此処。
ココの書き込みを見ていると解るけど、ココの人って「海外TRPG至上主義」で、「若い奴らは皆へたれ」だと思いこんでいる人ばかりだからじゃないの?(笑)
少なくとも、愚痴をこぼすだけはこぼすけれど、前に進もうという気概は見あたらないよね。

12 :名無しさん’:2000/04/18(火) 06:09
そうだねぇ
TRPG衰退の一因としては海外至上主義があったのは確かだもんね
シャドウランなんか そのいい例だったもんねー
富士見の愛と青春のシャドウランから入った若手が、結構叩かれていたのを見ましたよ

まぁ 叩きたい気持ちも判るけれど(いろいろと)
そろそろ絶滅のおそれのある趣味の一つになりつつあるんだから 考えなきゃ

13 :サイレンス・ギース:2000/04/20(木) 17:47
T&T WIZ・RPG(真も含む) ウォーハンマー・・・
わりと昔のゲームに片寄ってしまいました。
デッドリーなシステムがすきなのかなぁ。(苦笑)
あ、トーグも好きです。

TRPG・・・もう終わりなのでしょうかね〜。
やっぱり、とっつき悪いのかな?

14 :どーでもいいことだが。:2000/04/20(木) 23:12
システムはもういらない。
ちゃんとしたシナリオ集(ストーリー集ではなく)がほしいし
サポートもほしい。
そういったものがないから、TRPGは衰退していく...と思うが

15 ::2000/04/21(金) 03:18
ご指摘の海外至上主義者ですが…(笑)
正確には単に国内産には海外のゲームを上回る魅力がなかったんです。
TRPGのゲーム構造そのものは非常に単純だから、同じジャンルに
バリエーションはあまり必要でなかったというのもある。
結局TRPGを面白くするのはマスターのシナリオの上手さと優れた
マスタリング、プレイヤーとマスターの呼吸が合うことだと思うし。
するとますますいろんなTRPGに手を出すということはなくなるもので。

個人的には海外至上主義が廃れた原因ということにはピンとこないので、
構造的にどういう原因なのか説明してほしいですね…。
私自身は単に場と時間と人の調達が困難ということが原因だと思うんですけど。

>14
D&Dはシナリオ集ということでは非常に充実してました。
でも当時のプレイヤーはあまり重視はしてませんでしたよ。結果的には
シナリオ集によるサポート展開は国内では否定されてしまった。
ソードワールドがヒットしたのはその後です。



16 :5>11:2000/04/21(金) 03:49
今更なら世代間の意思疎通も可能なのではと思いますが…(笑)

「前に進もうという気概」は「いろいろ新しいシステムに手を出す」という
ことでしょうか? 古い世代からいうと、TRPGはそんなにやたらと
手を出して「極められる」ものじゃないと思うんです。
「極める」って言いましたけど、私の場合はそういう求道者精神が、
かつて若い世代に対する反感の原因でしたね。
「若い者はへたれ」と思ったのはまさにその「いろんなゲームに手を出す」
という姿勢が「求道精神がない」ように見えたってことです。

TRPGってのは知っての通り、いろんなプレイスタイルがありうるので、
全員が納得いくプレイスタイルを確立する、という作業には経験を要する。
そういうプレイの充実を求めていくと、いろんなシステムに手を出すという
余裕はない。マイナーチェンジのようなシステムをやる暇があれば昔から
やってたゲームをやります。第一世代、第二世代、第三世代という区別が
昔ありましたが、あれでいえば各世代につき1ゲームをやればいいと思う。
またひとつのゲームをつきつめてやっていくことで、TRPGのシステム
構造やマスタリングやプレイングにおける満足のハウトウも理解できてくる。
ささいなルールの追加は、所詮小手先の技にすぎず、現場のプレイングを
左右するほどではないと感じてしまう。そうなるとますます他の「マイナー
チェンジゲーム」をやる意義を見出せない。

そりゃもちろんゲームなんで快楽主義でもいいんでしょうけど、なんせ
最初に出会ったD&Dが不親切なゲームだっただけに、どうしても
「TRPGを理解して極めるぞ」というスタンスを取らざるを得なかった
というのもありますね。だから多分、最初に会ったゲームによって、
それぞれTRPGに対する接し方は変わるんでしょう。
親切なゲームと出会っていればフレキシブルな感覚かもしれませんね。


17 :11>15:2000/04/22(土) 00:40
新しいシステムに手を出す? 良いじゃないですか。
自分は、TRPGは皆で物語を生み出すのが楽しいと思うので、楽しみたい物語に合ったシステムを選ぶことは自然なことだと思うのです。
ローカルルールを作って一つのシステムから様々な楽しみ方を引き出すことも可能ですが、それだとそのローカルルールを知る身内だけの楽しみとなり、新しく始める人たちへの門が狭くなると思うのです。
もちろん趣味でやっていることですから、自分が楽しければソレで良いのでしょうが。

一つのシステムを極めるというのは……考えたこと無いですね。
それって要するに、有利な数値のキャラを作って、有利な技能を取ってプレイするってコトですか?
個人的には、どのシステムでも、ダイス目が良ければ成功だし悪ければ失敗だから、どれでも良いのですが。
口八丁で有利なダイス修正を貰っても、失敗するときは失敗するし。
私のダイス運が悪いという原因もあるかもしれませんが(笑)

因みに、私も最初にプレイしたシステムは赤箱D&Dでした。
それから、T&T、RQなどをプレイして、システム毎の特徴にあった遊び方というのを身につけたように思います。

18 :どーでもいいことだが。:2000/04/24(月) 06:21
TRPGでウンチクをたらたらってうざいなー
まぁ TCGでも同じだが。
楽しく遊びたいんだがなー
能書きはいい、まず遊ぼう

19 :名無しさん:2000/04/24(月) 10:35
TORG・N◎VAかなぁ。個人的に。

国産のなかではN◎VA−Rが最高だと思ってるんだけど。

20 :eirun:2000/04/24(月) 20:14
新システムに貪欲かどうかってのは、
営業サイドからみれば戦略上、重要なポイントだよ。
だって、商品が売れない>開発資金が出ない>新商品が出ない
>プレイ人口が増えない>1に戻るだからさ。
現状でTRPGを取り巻く市場というものは
市場として劣悪だから
A)劣悪なサポート(新製品、サプリ)をそこそこの値段で購入
B)海外製品を購入後、非常な努力でローカライズ(翻訳含む)
C)販売物に絶望して自作(労力コストはAより劣悪)
C)多少ましなサポート(会員制など)を高額で購入
の四種類の方法しかないとおもう。
なにを目的とするのかで選択と、方向性がことなるのは
仕方ないと思うんだよ。

21 :15>17:2000/04/26(水) 03:15
個人の最初に接したプレイ環境にもよりますが、私はTRPGは身内でしか
やらなかったんです。TRPGのプレイスタイルはいくつかありますが、
その趣向や思想的な部分が似通った人とプレイするのが一番楽しいという
のが自分の結論でした。楽しみを追求した結果がそれだったので、門戸を開く、
ということは否定していってしまいましたね。個人的にはTRPGは同じシ
ステムでもメンバーが異なれば全く違うゲームになると認識してます。
他のゲームのようにルールがすべてじゃないからです。そうしたことも
考えた上での結論でした。確かに、結果的には市場を縮小することに協力
していたのかもしれませんね。

ひとつのシステムを極めるということは、単に有利なデータを使うとかいうこと
ではありません。それは初心者が陥り易い失敗ですね。いってみればそういうことも
含めて、ひとつのゲームからいろんな経験を積んで、TRPGの理想のスタイルを
追求する、ということでした。
要するに、プレイング&マスタリング&ゲームシステムが調律するところを模索
したんです。それは、そのセッションがそのゲームシステムでなければならない
理由を追求し、そのゲームが提供しようとしているプレイングを実現しようとする
ことでした。そういうことをやっていると、全プレイヤーが「これが最高!」と
納得するまで他のシステムに手を出したくなかったというのもあります(笑)
結果としてはあなたのいってるそのゲームにあった遊び方、ということになるのかも
しれません。言葉は違いますが、実態としては似たところに落ちると思います。


22 :どーでもいい銃夢だが。:2000/04/26(水) 19:49
ねえねえ まだ 困ったちゃんって いるのかなぁ?

23 :名無しさん:2000/04/30(日) 20:59
age

24 :名無しさん:2000/06/03(土) 06:41
うわー!
この長ったらしいカキコ見るだけでウザイ
もっと簡潔に書けないのかなあ
相手に何かを伝えるのがヘタすぎ!

25 :名無しさん:2000/06/03(土) 16:27
>24
同感ですぅ

26 :>24:2000/06/04(日) 12:14

じゃああんたは上手いのか

あんたの読解力がないだけじゃないのか

活字きらいか。
イラストでゲーム買うクチか。
ルールブックちゃんとよめるの、ボクちゃん?

27 :名無しさん:2000/06/04(日) 20:50
まあ、まあ。煽らない煽らない(笑)
ボクちゃんたちだって、金さえだせばりっぱなお客様ですから。
しかも、自分の意見を持たないでいてくれるから、コントロールし易いし。


28 :システムを極めた一例:2000/06/05(月) 13:10
極端な例を言えば、「クトゥルフの呼び声」で正気度15(最低値)から始めても、面白く
(楽しく、とは限らない)プレイ出来れば、「極めた」と言えるのでは?
他には、能力値の平均が期待値を下回っていても、一つの長所を上手く生かせるとか。
これは、ある程度ルールやゲームを熟知していないと出来ない事ですが。


29 :名無しさん:2000/06/06(火) 06:52
システムを極めるってさー
一緒にプレイできる「良い仲間」がいて、始めて出来ると思うんだけど。
いわゆる困ったちゃんと一緒に、極めることって出来るのでしょうか?
システム云々よりも自分に合った良い仲間集めの方が重要と思ったします。

30 :民寝:2000/06/07(水) 07:16
>29
会話で進行するゲームである以上、仲間は重要ですね。
・・・うちはLV低い(モラルはあります)わりには、妙なこだわりがある連中が多いから
(例:TNRで、チャリで爆走するカゼ)
恥ずかしくて、普通の新規メンバー募集を躊躇してます(死)


31 :名無しさん:2000/06/07(水) 12:03
いるよな、幼稚なこだわりを個性だと勘違いした奴。
こーゆー奴はつぶしが利かなくて役に立たない上に、
GMに活躍させろって注文付けるんだ。

32 :民寝:2000/06/08(木) 03:39
いや、活躍させろとは言わないです。まだちゃんとゲームしてくれるからいいっす。
(ただ、バイクでなくて「バイシクル(自転車)」乗りなだけで・・・)
過去にデータッキーをプレイヤーに呼んだ(外部)んですが、そんときのプレイのつまらなさに較べれば、まだ全然マシ。

33 :名無しさん:2000/06/08(木) 05:49
>32
データッキーって ほんと つまらんヤツだよねぇ

でもさぁ、データッキーでもルールヲタでもさぁ。
要するにそいつのパーソナリテイなのよ。面白いデータッキーもいるし

34 :名無しさん:2000/06/08(木) 17:45
>5
アルファベットを総て解説してくれ!

35 :>34:2000/06/08(木) 20:52
D&D:ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ
AD&D:アドバンスド・ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ
AD&D2nd:アドバンスド・ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ 第2版
RQ:ルーンクエスト
HJ:ホビージャパン
AH:アバロンヒル
SW:ソードワールドRPG
RPG:ロールプレング・ゲーム
SPI:エスピーアイ(略称以外は知りません、勉強不足です)
DQ:ドラゴン・クエスト
SLG:シミュレーションゲーム
TCG:トレーディング・カード・ゲーム

5ではないけれど、こんなもんでいかがですか?

36 :名無しさん:2000/06/09(金) 15:29
SPI:Simulation Publication Inc.の略。シミュレーションゲームをいろいろ出してた会社。
   「Air War(邦訳:空戦マッハの戦い)」、「Death Maze」等で有名。

 「ドラゴンクエスト」というTRPGを出した会社で、エニックスのドラゴンクエストが海外で
出た際に「ドラゴンウォーリア」と名称を変える原因になった。ただ、「ドラゴンウォーリア」
というTRPGは既にあったはずなのだが。

 ちなみに「ドラゴンウォーリア」は「ドラゴンの戦士たち」という名前で邦訳あり。

37 ::2000/06/20(火) 05:11
あ、すいませんでした。
その通りです>35,36

38 :名無しさん:2000/07/03(月) 08:19
ネット環境が整った以降のRQオタって
知識だけはいっちょまえだけどマスタリング&プレイングが
ヘタレなヤツ多いね
そういうヤツらが敷居高くしてんのがすげー残念
何も知らねーRQ初心者相手に自慢話したり
知識ひけらかしたりしてやんの
そのくせ肝心のシナリオが駄作だったりして
・・・悲しいけど、もうダメっぽいわRQ

39 :緑黴:2000/07/03(月) 13:37
個人的には、真・女神転生やSW、T&T、ウォーハンマー、
パワープレイ、まじかるらんどRPG。統一性皆無。
仲間や知らん奴と楽しめるルールなら何でも良いわ。

40 :名無しさん:2000/07/06(木) 06:19
>38
同感だね。そういうヲタな連中がTRPGから、人を遠ざけたと思うよ

41 :名無しさん:2000/07/07(金) 06:07
一つの例を書こう。
シャドウ○ンというTRPGが書籍系のメーカーから日本語が出た。
少年たちはリプレイなどを読んで、夢と希望を抱いてシャドウ○ンの世界に入った。
しかし、コンベなどでいるラ○ナーたちは、英語版の腐れストリートサムライたちだ。
少年たちは、ヲタ攻撃のまえに退散を余儀なくされた....

かくして、シャドウ○ン。リプレイはそこそこ売れたが、ゲームはダメーとなった。

42 :名無しさん:2000/07/07(金) 16:24
ルール覚えて遊ぶまでが一苦労。
だから衰退したんでしょう。

ワースブレイドって人気ないのな。操兵使わなかったら面白かったんだけど…。

43 :>41:2000/07/07(金) 19:13
シャドウ○ン日本語版買ったんですけど
コンベには英語版な人ばっかりなんですか?
今やっているソードワールドが終わったらシャドウ○ンを
プレイしようとしているのですが・・・

マスターをやる為に経験を積みたいんですが・・・
コンベンション行きたく無くなってくるかも・・・

44 :>38:2000/07/07(金) 21:26
ところで、なんで「ネット環境が整った以降」なの?
ネットでグローランサの知識が集められるようになったから?
いや、ちょっと気になったので。

自分がやってたときは、絶版のケイオシアム版やHERO誌を入手して
翻訳するのに苦労したものだったが…いい時代になったもんだ(笑)

45 :名無しさん:2000/07/08(土) 13:50
>43
自分でマスターやるんなら「シャドウラン日本語版です」って断れば平気。
一部の人間の視線が痛いかも知れないけど。
プレイヤーやるなら、腹くくって英語版をやるのも良いかも。
うるさ型は、英語版サイコーとかいっとけば機嫌いいから扱いやすいよ。


46 :名無しさん:2000/07/08(土) 20:55
っていうか、RPGって親しい仲間と始めたほうがいいんじゃ
ないかな。こっちから他の人間集団のプレイスタイルに溶け
込んでいくのはつまらないと思うけど…。

47 :>41:2000/07/09(日) 06:57
>シャドウラン
 日本での製品ラインをストップさせるほど、そんなに英語ユーザーと日本語ユーザーの断絶って根が深かったのか?
 

48 :新規加入:2000/07/09(日) 13:01
おれも日本語版から入った。いまは仲間うちでしか
やってないけど、かなり気に入ってる。

49 :名無しさん:2000/07/09(日) 17:15
海外RPG至上主義者で過激なヤツとかいるじゃん

50 :>49:2000/07/09(日) 19:01
昔そういう類だったが(笑)、まだそんな若いっつーか
元気な奴がいるのかい?

51 :名無しさん:2000/07/10(月) 11:39
>>41
俺が聞いた話。
シャドウ○ンというTRPGが書籍系のメーカーから日本語が出た。
自力で翻訳していた古参達は仲間が増える事を喜んでいた。
しかし、S○Eのリプレイから入ったラ○ナーたちは、義理と人情を重んじる浪花節で、
クールでドライなランナーとはかけ離れた存在だった。
古参たちは、世界観を無視する厨房攻撃のまえに退散を余儀なくされた....


52 :名無しさん:2000/07/10(月) 13:42
シャドウランの日本語版は原書マニアでも認めてるやつが多いが、
リプレイは拒絶反応を起こすやつが多い。


53 :名無しさん:2000/07/10(月) 13:44
>>49
国産RPG至上主義のなりきりゴッコ野郎の方が多いがな(ワラ


54 :名無し :2000/07/10(月) 14:41
>49,53
「海外RPG至上主義者で過激なヤツ」
「国産RPG至上主義のなりきりゴッコ野郎」
いや……,両方とも数多くて,コントロール効かなくて,かなわん。
おまけにコイツら,1人で10人分イタイ。

55 :名無しさん:2000/07/11(火) 01:19
つーか結論は15年前にでてます。
TRPGは肌の合わない奴とやってはいけません。以上。

56 :47:2000/07/11(火) 01:46
 聞きたかったのとは別の話になっちゃった。
 41の
 >リプレイはそこそこ売れたが、ゲームはダメーとなった。
 という発言が気になっていたんだが。

 当時、そんな確執があるとは知らずに日本語版ルールブックを買って、遊んでいた。
 ネットを始めてから、英語版との格差を知って、驚いたんだが。
 発売当初から、英語ユーザーがあちこちで、やいのやいの文句を言っていたのはそ
んなに身近だったの?
 おまけにそのせいで、その後の商品展開にまで影響がでるぐらいに?

 普通に雑誌の情報を見ている分には、英語版の情報なんてほとんど入ってこなかった。
おそらく、たいていの人間がそうだったと思うんだが。
 「ゲームはダメーとなった。」のって、単にSNEと富士見の販売戦略がお粗末だっただけ
なんじゃないの?

 というわけで、
 http://www.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bgame&key=963246863
 に新スレッドを立ててみた。


57 :名無しさん:2000/07/11(火) 05:57
シャドウラン、プレイしないからいいや。

58 :名無しさん:2000/07/12(水) 20:50
>「海外RPG至上主義者で過激なヤツ」
>「国産RPG至上主義のなりきりゴッコ野郎」

ウチのまわりには両方いたけど(システムはGURPS)問題起こすのは決まって後者でした
だって前者は洋モノサプリ集めるだけでプレイしないもん(笑)


59 :名無しさん:2000/07/13(木) 05:25
プレイしないで議論か自慢ばっかりしているヤツ。
これを「ノンプレイ至上主義者」とでも呼ぼうか(藁

60 :民寝:2000/07/13(木) 11:14
>59
うちのとこ、データばっか作ってプレイあんましやってないから、そのまんまだ(汗)


61 :ばくろん:2000/07/14(金) 05:45
そういや 同人誌でADDのそっくりゲームを作っていたヤツが、
S社にいるらしいなー

62 :名無しさん:2000/07/14(金) 15:27
システム買ったはいいけど、
読んだだけである程度満足しちゃって本棚の飾りになってるの、多いな。
いざやろうとすると、人集めて、チャンとルール覚えて…。
って考えるとだるくって。
まあ、議論とか自慢はしてないつもりだけど。

63 :名無しさん@一周年:2000/07/16(日) 14:46
ここ6年、クトゥルフ専門でキーパーやってます。
最初はサプリメントやオリジナルなど、舞台をアメリカに設定してプレイしてましたが、世界観やら生活感覚が日本とは違い、日本を舞台にしなければ入り込めん、という声がプレイヤーから上がりました。
結果、幕末を舞台にしたり学園ものやったり。世界観を壊すシナリオもありましたが、それでも楽しんでくれるのは、仲間内だったからではないかと思います。

64 :名無しさん:2000/07/16(日) 20:28
メタルヘッド大好きなんて言ったら
海外至上主義の方々にボコられるんだ
ろうな。

65 :名無しさん:2000/07/17(月) 06:39
仲間オンリーだったら そのシステムの世界観ブッ壊してもokだと思うさ
但し、そいつを、仲間以外のプレイヤー/マスターがいるところで、
疲労されたくないねぇー

66 :名無しさん@一周年:2000/07/18(火) 12:27
63>65
おっしゃる通り。
仲間以外のプレイヤーが入る時は事前に説明して、了承されない場合はノーマルのシナリオをプレイしてました。
大概は「ここだけだから」って楽しんでやってくれましたが。
 65さんの言うのとは逆のケースでしたが、ローカルルールで学んできたプレイヤーがノーマルルールにマジキレしたことがありました。
他のブースにわざわざ質問に行ったりで、シラケた。
ルール尊重は前提ですが、最終的な判断はマスターに委ねてほしいですね。

67 :名無しさん:2000/07/18(火) 20:50
>66
全くその通り!! ルールとかの最終判断はマスターに委ねるべし

68 :名無しさん@一周年:2000/07/19(水) 12:49
>66
 特にツクダ・エポック系のゲームはそういうのが多かった。
文章があいまいだったり。その辺は輸入ゲームの方が実例上げてくれる分分かりやすかったです。
「ルール・ザ・ワールド」最悪だった・・・

69 :名無しさん:2000/07/19(水) 21:00
荒らし練習用掲示板

http://www65.tcup.com/6531/nights.html

> たとえ事実でも、そんな風に言っては失礼ですよ。
> こういった手合いは、やれる穴が付いてるだけマシ、みたいな顔した女が彼女か
> 一緒の卓に着いた女性を「自分の女」もしくは「自分に気のある女」と、思い込んで
> いる、かわいそうな妄想癖の持ち主と決ってるのですから・・・。



70 :名無しさん:2000/07/20(木) 13:46
つーか、ルールブックの文章が下手で、どう解釈すればいいのか
わからないのがあるのが困った

71 :名無しさん@一周年:2000/07/21(金) 00:04
>70
テストプレイ中に生じた矛盾をその都度書き足しながら作ったんでしょうね。で、また矛盾がでる。
どっちにしろ国産ゲームって十分に練りこまないまま発売しているのが多いと思う。

72 :名無しさん:2000/07/21(金) 04:04
文章が下手といえば、やっぱD&Dの名翻訳は忘れられんなあ。
ゼラチン状立方体とか巨大地這い虫とか。

あと名誤植。プルトニュウム貨とかトルロとか。

73 :名無しさん:2000/07/21(金) 04:06
個人的に傑作は名翻訳&誤植のコンボ、
「強盗エバ」だと思うけどね。何者だよそれ(笑)

74 :名無しさん:2000/07/25(火) 10:42
>63
 クトゥルフと言えば、昔ホビージャパンから出ていた
「クトゥルフ・ワールドツアー」には、「平安朝シナリオ」
とか「ファンタジーシナリオ」のリプレイが載ってましたね。
 確か、簡単なデータも一緒に載っていたと思います。
 今では絶版だから(自分も手に入れ損ねて非常に後悔してる)、
どーしても欲しい! という人はYahooオークションあたりを
当たってみたほうがいいかも。


75 :名無しさん:2000/07/25(火) 11:05
TRPGは中学の時に遊んだことがあります。
初めてやったのはロードスだったな。
そのあとSW, D&D,クトゥルフを遊びました。
一番長続きしたのはSWでしたね。
(クトゥルフは、洞窟の中の湖のようなところで
全員溺れ死ぬという悲惨な終わり方をした記憶が
あります(笑))

個人的にはGARPS BASIC使ってフォーチュン・クエスト
の世界を楽しみたいな(あの世界が好きだから)。

76 :名無しさん:2000/07/25(火) 15:49
 そう言えば、「ティンダロスの猟犬」そのまんまのシナリオ展開だった事があったな>CoC。
死者×1、発狂者×0というクトゥルフにあるまじき(<おいおい)展開だったけど、結構
みんな燃えてたなぁ。

 ちなみに私が死んだ人。

77 :75:2000/07/25(火) 21:19
GARPS(誤)>>>GURPS(正)でした。失礼。
(なんとなく違和感はあったんだ)

78 :名無しさん:2000/07/26(水) 01:56
クトゥルフ。どう頑張っても「プレデター」のノリに
なってしまったあの頃・・・・・・
いくらいってもホラー嫌いだから誰も読まねえんだよ(泣


79 :名無しさん:2000/07/26(水) 04:26
ソードワールドは世界観あやふやすぎる。

だからオリジナル世界でソードワールドやる人多い。

80 :名無しさん:2000/07/26(水) 04:35
GURPS妖魔夜行、ルールブック買って小説も読んだんですが・・・
すっごい面白そう!!やりたいな。

でもね、問題がひとつ。わかるプレイヤー&マスターでプレイしない
とめちゃくちゃつまらなくなりそう・・・
初心者引きずり込んでうんぬんというパターンはつまらなくなって
しまいそうで・・・
あとGURPSはデータッキーもいっぱい居るという話を聞きました。
コンベンションでやるのもつらいですね・・
というわけで八方ふさがり!!!

81 :名無しさん:2000/07/26(水) 06:27
初心者を引きづりこむためのルールの選定に戸惑う・・・


82 :名無しさん:2000/07/26(水) 06:38
ガープスの場合データッキー(私はデータを知り尽くした人、重箱の隅をつつく)
がいた方がよっぽどいいんじゃねぇか?

もっともガープスの場合自分に必要なデータだけ覚えるっていうのが普通なので
結構覚える量もすくない。

83 :名無しさん:2000/07/26(水) 06:40
>データを知り尽くした人、重箱の隅をつつく
こっちはいた方がいいと思いますけど。

データ知らないのを馬鹿にする方は問題ですけど
データッキーって或る意味必要なんじゃ?或る意味ですけど。

84 :GURPSは:2000/07/26(水) 08:32
1秒1ターンの戦闘システムはマスターの負担がめっちゃくちゃでかいので
ヘクス戦闘とかやるとへとへとになる、
しかもダメージ受けた後の−修正値も慣れないと大変
ついそのまま申告しちまいそうになる
敵キャラ5体も出したら、ちなみに俺がGMだと死にそうになる
とても初心者プレイヤーの面倒なんてみれん

個人的にはあのゲームはキャラクター作るときに、与えられた数値範囲で
長い事あーでもない、こーでもないってキャラクター作ってる時が
あらゆる意味で誰もが一番幸せなように思える。

データッキーはいてもいなくてもいいと思うけど、
とりあえず、手が掛からないのがGURPSやる大前提と思うので

知らなくてうざいのも、知りすぎててうざいのも勘弁
逆に
知らなくても、知っててもうざくないのは俺的には問題なし


85 :妖魔夜行:2000/07/27(木) 00:56
偏ったステータスのキャラがんがん作られてシナリオブレイク
されそうですね。バランスが非常に難しそうです。

>個人的にはあのゲームはキャラクター作るときに、与えられた数値範囲
>で長い事あーでもない、こーでもないってキャラクター作ってる時が
>あらゆる意味で誰もが一番幸せなように思える。
 確かにキャラ作成はアレ面白いですね。
 ゲゲゲの鬼太郎キャンペーンなんてやると面白そう(^^;

とにかくシナリオブレイクが怖くてしょうがない。
マスターがいんちきしまくるしかないのかなぁ・・・
キャラ作成にみんなで一度集まって、キャラシート回収して、
別の日にプレイ。それが一番かな・・・
社会人にはつらいですけどね(^^;




86 :名無しさん:2000/07/27(木) 04:49
GURPSのマスタ−やってるけど・・・。
なんか難しげな判定のときはテキト−に判定さしてるよ。


87 :>85:2000/07/27(木) 05:38
でも妖魔夜行だし、既に能力的には壊れてるキャラで一杯だし
これ以上壊れようもないという話も・・
俺的には、天羅の「鬼サムライ」位死なないと思ってるよ、

ほらバットエンドも漫画版の鬼太郎ではよくある話だし、
「かまぼこ」にされても話続けられるし、シナリオブレイクしようがないじゃん
オーバーパワーで瞬殺しちゃっても、されちゃっても、
「さすが妖怪、肉眼では見えない戦いだ!」
で俺は納得しちゃう、

88 :名無しさん:2000/07/28(金) 04:25
RPGやる時って、頭に切り替えスイッチは欠かせないよな。
「今日のメンバーはキャラになりきるプレイが好き」
「このマスターはSLGみたいなシビアな戦闘が好き」
コンベなんかだと、プレイ開始後30分でそこを見極めて
プレイを切り替えないと下手すりゃ一日棒に振る。
とくにGURPSって、いざプレイしてみないとどっちなのか
分からないし。

89 :名無しさん:2000/07/28(金) 04:49
「GURPS」っていうか、「ルナル」がおちゃらけか、カツカツか
メンツによってやりたいことが違うってのが原因だろうね
「妖魔夜行」でカツカツってできないと思うなぁ・・



90 :名無しさん:2000/07/28(金) 05:27
コンベンションって システムだけでテーブル選ばせるところが多いのは問題さ
シナリオの傾向とかマスタリングの傾向とか教えてくれないとー
せっかくの休日を「合わない」マスターとつきあうのはゴメンさ

91 :名無しさん:2000/07/28(金) 08:15
>90
システムが「こう遊んで欲しい」って主張しないのが多いんだよね、
「それは遊ぶ人、それぞれです」
みたいな美しい言葉でしめちゃう

「それが困るんだよ!」


92 :名無しさん:2000/07/28(金) 23:08
うぃっちくえすとが好き。

93 :名無しさん:2000/07/29(土) 00:34
>92

 おお。あれはいいよな。イラストや雰囲気でひいてまう人も多いが、
相方とのペアプレイの概念は今でも斬新だと思う。システムだけ
取り出して作り直せばそこそこいけると思うが。

 そーいや、洋ゲーのレイスにもペアプレイの概念ってあったっけか。


94 :レイスのステラー経験者:2000/07/29(土) 10:28
>93
 シャドウってやつだろ。足を引っ張りあう様な感じだったな。

 最適人数が3人って聞いたんで、それでプレイしたんだが、確かに「最適」。

95 :94:2000/07/29(土) 12:04
 一応補足。シャドウ(PCの暗黒面)は隣のプレイヤーがやる。

 A,B,Cの3人がいる場合、A→B、B→C、C→Aのシャドウをプレイしているとすると、
シャドウは特殊な能力でPCを困らせられるので、BのプレイヤーはAに、Cのプレイヤー
はBに、AのプレイヤーはCに対する発言力が強くなるわけよ。

 で、AがBに何かさせたい場合にはCに圧力かけて、Bに行動させるって方式になるも
んで、回りやすいわけだ。4人とかだと、間に余計なプレイヤーが挟まってるから、直接
的関係が無い同士で同盟組まれる可能性があるんだけど、3人だとそれぞれ関係ある
から、そういう同盟関係もありえないという素敵な状況に陥るってわけさ。

96 :93:2000/07/29(土) 19:21
>94,95

解説感謝。しかし、適性人数3人か。少ないと思ってしまう自分は古い人間? 昔は6人くらいプレイヤーいないとバランスとれないのがあたりまえだったからなぁ・・・

 ところで、ヴァンパイアとかワーウルフとかのホワイトウルフの「ストーリーテリングゲーム」って、なんかストーリーテリングを助長すつようなシステムでもあるの? 前にコンベでヴァンパイアやったときは、システムが普通のRPGとかわんないような気がしたんだが・・・
 まさか、例の「黄金ルール」だけでストーリーテリングゲームといてるわけではないだろうし・・・(GMとPLがストーリーテリングを心がけるってのなら既存のRPGでもできるし)。
 正直、その時のセッションをやったときは深淵やNOVA−Rの方が「ストーリーテリングゲーム」としてシステム的には成り立っている気がした。

 そのときのセッションが悪かっただけなのかな?


97 :>96:2000/07/29(土) 23:04
V:TMのストーリー支援ルールは、「膨大な設定」だよ。
あとは、正直、ほとんどないね。
いちおう、ネイチャーとデミナとか、あるけども、最近の国産ゲームに比べると、システムとしては成り立ってないかなぁ。

あの、膨大な設定がイイんだがね(藁
安全にプレイするなら深淵とかブレカナのほうがいいかもね。俺は好きじゃないが。

98 :94,95:2000/07/31(月) 09:24
>96
 そうそう。残念ながらシステムとしては成り立ってない。あの中で安全にプレイしたいんだったら、
お勧めはレイスだと思う。とは言え、シナリオを推し進める方向には、まったく関与しないのが唯一
の問題なんだが。

#シナリオを失敗させる方向には超絶的に有効。

99 :名無しさん:2000/07/31(月) 10:10
「ファイティング・ファンタジー」から入ったのは私だけ?


100 :98:2000/07/31(月) 11:37
>99
 おいらもファイティングファンタジーから…なんだけど、D&D、RQ…と流れていった。
でも、一応国内のゲームも覗いてるよ。

 ところで、好きなライターは誰?おいらはすっげぇひねくれた作風なんで、R・ウォー
ターフィールド(「電脳破壊作戦」)って人が好きなんだけど、少数派だよね。

101 :99:2000/07/31(月) 13:12
>100

申し訳ない。王道でS・ジャクソンとブレナン(ブレナンはチト違
うか)。

ちなみに流れは、「火吹き山」→「ソーサリー」→「F・F」→
(コンプティーク連載版「ロードス」)→「D&D」→「クトゥル
フ」……

王道だなあ……

102 :名無しさん:2000/08/01(火) 02:22
実は「トラベラー」の話をあまり聞かなかったりする。

俺もやってみたが、俺のなかのSFが「ヤマト」レベル
だったので挫折した。

103 :名無しさん:2000/08/03(木) 04:59
海外だろうが国内だろうがTRPGに未来はない。

104 :名無しさん:2000/08/03(木) 21:09
日本じゃSF流行らないからねぇ、
地方だと未だにトラベラーの絶版サプリ売れ残ってる位だし

ところでもうファイティングファンタジーってださないのかな?
絶版になってない辺りが微妙な売れ行きなんだろうけど・・



105 :名無しさん:2000/08/04(金) 00:53
どうでもいいけどセブンフォートレスの「ばるばる」ってなに?

106 :名無し:2000/08/04(金) 02:51
B−ローズのサプリメント、変異混成術師の夜を参照>ばるばる

107 :名無しさん:2000/08/04(金) 03:03
>106さん
検索かけたけどワカンナイです(泣

108 :名無しさん:2000/08/04(金) 09:51
早い話、「それでこれを作ったの」

109 :名無しさん:2000/08/04(金) 21:38
>ばるばる
 「変異混成魔術師の夜」のキャラメイクルールにおける、印象チャートの94番ば「ばるばるな」となっており、それが初出。セブンフォートレスのデザイナーの菊池は、昔、B−ローズの記事をRPGマガジンに良く書いていた過去があて、そこでよく「ばるばる」をネタにしてた。他にも「危険が近づくと寝る犬」や
絶対当たらない予言の水晶玉」など、セブンフォートレスにはBローズネタが多い

 ちなみに、「ばるばる」の意味は今もって不明。古語だとかいう話を聞いたことがあるか、ホントかね?

110 :名無しさん:2000/08/05(土) 05:45
荒木ひろひこの「バオー来訪者」の、バオー音:
バル!バル!バルバル!という擬音が元ネタと思うが如何。

111 :名無しさん:2000/08/05(土) 19:49
セブンフォートレスをマジメかつシリアスに
やった人ってどんくらいいるだろう……。

112 :名無しさん:2000/08/05(土) 21:24
いなくもないよ。

113 :名無しさん:2000/08/07(月) 14:03
>102
トラベラーは、みんなが「デュマレスト・サーガ」読んでるとかなりいい具合に話進むよ。
そんなプレイヤー集めるのは今では絶対不可能だろうけど(笑)

114 :名無しさん:2000/08/07(月) 19:05
デュマレストサーガって 今からでも入手可能かなぁ
古本屋かSFの充実している図書館かのう。

115 :>:2000/08/16(水) 03:07
age

116 :名無しさん:2000/08/16(水) 11:59
ばるばるは「barbarian」の「barbar」
つまり「野蛮」という意味らしいぞ


117 :名無しさん:2000/08/16(水) 12:17
くとるふのサプリメント
「ミスカトニック大学卒業キット」て
学生証とか入ってたって本当ですか?

118 :名無しさん:2000/08/16(水) 16:33
 あった。確か、学食のチケットとか、そんなモノもあったぞ。

119 :名無しさん:2000/08/17(木) 05:52
ミスカトニックの大学セット、欲しかったんだよなぁ。
でも、私がTRPGを知った頃にはそんな物陰も形もなかったんだけど。

120 :名無しさん:2000/08/17(木) 10:28
TORGってまだ売ってる?

121 :名無しさん:2000/08/17(木) 14:30
無い

122 :民寝:2000/08/19(土) 17:36
そういった小粋な小物、少なくなりましたよね。
資料にと買った(失礼)トロウルパックに、トロウルレストランのメニューがあって大笑いしましたけど。
ルールブック内でもいいから、そういったものを入れて欲しいなーなんて思います。

123 :トロイ・クリステンセン:2000/08/20(日) 06:09
やっぱりPA、APA、マルチバースっしょ。
みんな、ブラッドバスって知ってる!?(藁

124 :名無しさん:2000/08/20(日) 08:30
マルチバースは、まだ新品が買えるね。(笑


125 :名無しさん:2000/08/20(日) 13:30
そういや、トラベラーのサプリの位置が
6年間位変わっていない店があったなぁ(触った形跡無し
店自体がほこりかぶってる状態だし、今どうなったんだろう(藁

126 :>126:2000/08/20(日) 18:51
オークションで昔のゲームを発掘するのがブームになってるので、
誰かが買って行って、ヤフーに出品されてることと思います。
トラベラーってあんまり高値つかないけどな(笑)

127 :名無しさん:2000/08/20(日) 20:53
本日、宇都宮市の某書店でAPAを発見。PAのシナリオ集
「霧雨の島」もあった。新品なのにやたら表紙が擦り切
れてたな。いったい何年ものなんだ。(笑

128 :名無し:2000/08/21(月) 02:39
PAも、APAも、マルチバースも、まだ絶版じゃないからね。

手にはいるよ、簡単に。

129 :名無しさん:2000/08/21(月) 03:33
パワープレイプログレスってどんな感じだ? 旧版との変更点とか。
よさげなら買おうかと思ってるんだが。

130 :名無しさん:2000/08/21(月) 12:27
けっこうイイよ
俺はね

131 :名無しさん:2000/08/21(月) 18:11
旧版って呪文抵抗あったっけ?


132 :名無し:2000/08/21(月) 20:38
>>旧版って呪文抵抗あったっけ?

あるよ。


ちなみに、旧版とプログレスの違いは、
マジックマニュアルをベースに、1&2のデータを付加し、
3冊をまとめ、ワールド作成ルールを追加し、一部、種族、職業の追加。
及び、ワールド作成ルール付加による武器・防具の追加。
(レーザーソードとか、パワードスーツとかがある(苦笑))
あと、絶対失敗のルールが微妙に変更がかかる。

ただし、旧版にあったサンプルキャラはなくなったので、作りとしては、
旧版の方が親切。


133 :129:2000/08/22(火) 00:44
情報どうもです。ネットで検索してもぜんぜん噂がないので、ひょっとしてまったく売れてないのかと思ってしまってました。旧版には青春の何十分の一かは捧げたので、試しに購入してみようかと思います

134 :名無しさん:2000/08/27(日) 22:05
アースドーンて面白いんですか?
近所の本屋に、ルールからサプリメントまで
一式揃っているんですが、、、。
ビニールに包まれているので内容がわかりません。

135 :名無しさん:2000/08/28(月) 00:14
 >アースドーン
 面白いです。でも、あまり売れてないのか、翻訳が停滞していますけれど。
 作りこまれた世界設定と豊富な種族や技能が楽しいですよ。
 検索すれば、日本語のファンページもすぐ見つかるので、そこを見てから購入を決めてもよいかも。

136 :名無しさん:2000/08/28(月) 12:05
 翻訳が進まないのは仕方ないよ>アースドーン。

 版権が、FASAインタラクティブがゲイツに買われた関係上、FASAに無いんだもん。

137 :名無し:2000/08/28(月) 20:12
実はすでに絶版だったりする(大笑)>アースドーンのルールブック

流通在庫は多いから、今はまだ、探せば簡単にてに入るけどね。

138 :名無しさん:2000/08/28(月) 20:21
あの頃のTRPGの出版状況で「バーセイヴ」まで出せたのは褒めてもいいとおもうけど。

グレッグ・ゴードンのデザインではアースドーンよりもTORGのほうが好き・・・なんだけど。
なんつーか、アメリカってAD&D以外のファンタジーRPGを必要としてないということを
感じたね>アースドーン

139 :134です:2000/08/28(月) 22:15
>135〜138さん
情報どうもです。なるほど、絶版なんですか。
私、TRPGでは人間以外のキャラクターが好きなもので、、、。
表紙に描かれているトカゲ男がかなりツボにはまりました。
とりあえず、基本ルールとワールドガイド(?)を買ってみる
ことにします。

140 :名無したん:2000/08/28(月) 22:32
ヴァンパイア・ザ・マスカレードの日本語版、誰か買った?
俺は6千円という値段に負けて見送ったのだけれど。
たしかに、雰囲気の大事なシステムだから、あれくらいの装丁は必要と思うけれど……。

141 :ごんべ。:2000/08/29(火) 09:41
買った。マスカレード。

おそらく……他のTRPGと同じ道を歩むんだろうなぁ。
良いゲームなのに……

142 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 21:35
上げてみよう

143 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 07:02
ヴァンパイア・ザ・マスカレードの日本語版は中に使ってある紙が嫌い。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 17:24
>140
買ったよ。
まだ中読んでないけど、装丁は無茶カッコいいよ。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 16:49
マスカレードで殴られたら死ぬな、滅茶苦茶重いぞ、
しかも中身の紙が、汗とかで手がにちゃついてたら
「しゃーっ」と気持ちよく裂けちまいそうだ、
特に人からルールブック見せてもらう時は注意だな

個人的には装丁やらハードカバーにこだわるなら、
値段を500円上げていいから、専門書並に収納ケースも作って欲しかったと思う
いろいろな意味で、このままだと長持ちしねぇ・・・


146 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 17:47
 VTMは英語版の時点ですでにあの紙質だったはず。実際、よくやぶれた。
 完全翻訳をめざしたから、日本語版もあの紙を採用したのかねぇ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 03:25
D&D再版してくれよ〜(泣)
AD&Dって邦訳出てるっけ?ブランクありすぎて知らんけど

148 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 04:11
ファイティングファンタジー。
友人が騙されて買ったものを僕が引き取った。
シンプルさがサイコー

149 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 11:53
「混沌の渦」って、誰かやってたか?


150 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 13:44
 後ろの薬草表はD&Dで使った>混沌の渦。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 14:29
>薬草表
あれは資料として最高に使える、傷にはセイヨウカコノソウだっけか(うろ覚え
眉毛が伸びるのを防ぐとかなかなかナイスな能力の葉っぱがあったよな

ただ、肝心の混沌の渦自体が・・悪くないんだが、
貨幣の交換レートが日本人には、なじみが薄いのが厳しかった
(いちいち計算し直すのがだりぃ、お釣り一つ渡すのも大変、
それ以来葉っぱ資料集に化けた)



152 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 02:19
>葉っぱ資料集
やばい、猛烈に欲しくなってきた。(^^;
いろんなシステムに無理やり乗せられそうで素敵だ・・・


153 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 00:43
age

154 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 23:15
もっと情報AGE

155 :>149 :2000/09/09(土) 23:35
自慢にも何にもならないが、キャンペーンまでやってた俺だ。
幽霊を主食にしてる魔法使いのじじいがいて、そいつのお供で
イギリス中の幽霊を食べ歩くっつう、C.L.ムーアもどきの話。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 19:36
「大空のサムライ」とか「騎士十字章」ってRPGに分類していい?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 19:50
>「ガンダム戦記」をRPGとして売っている以上、その二作も可。
「騎士十字章」はハマったなあ。

158 :名無し :2000/09/11(月) 21:45
>>「大空のサムライ」とか「騎士十字章」ってRPGに分類していい?

HJ発行の’95年版のTRPGシステムリストの中には
入ってますから、RPG分類じゃないですか?


159 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 21:00
メガトラが好きっすー

160 :名無しさん@お膣いっぱい。 :2000/09/15(金) 21:04
ドンキーコマンド(W

たしか、タクティクス2号(3号?)だかについてきたよね。
同じ号の特集が「D&Dとはなにか!」(うろ覚え)だったっけ。

そんな時代もあったねと〜♪

161 :ハートの∀さん :2000/09/21(木) 21:48
もっと語ろうよAGE!

162 :SWからの世代です :2000/09/21(木) 22:28
 D&Dの3rdエディション、わかりやすい統一感が日本人向け(?)でいいっすね。
 ここ10年くらいで国内外で大きく変化していったTRPGの、新時代のスタンダードって感じで好感触。

 新和時代からやりこんでる先輩方からみるとどう?

163 :ハートのAさん :2000/09/21(木) 23:01
どうも「別物」として扱うのが筋らしいぞ
まだ詳しい事は英訳が大変らしい、
俺も通販しようかな・・・

164 :嘘と酒の人 :2000/09/21(木) 23:04
>162
自分もそうですが、今でも箱のD&Dをやってるひとたちの多くは
もはや原型をとどめぬほど改造してしまってると思うので、
ああ、オレが知ってるのとは違うゲームなんだなあと感じつつ、
それ以外何の感情も持たずに傍観してるのではないでしょうか。

165 :ハートの∀さん :2000/09/24(日) 09:51
>D&D
PlayOnline(PCゲーム誌)に2ページ特集がのってる。
D&D映画化って、、、。

166 :ハートの∀さん :2000/09/24(日) 09:52
さげちゃった(汗
あがれ!

167 :ハートのAさん :2000/09/24(日) 17:29
「深淵」:PCどうし、本気で殺し合える(笑)。
「Bローズ」:軽く神様を召喚し合って戦わせられる(笑)。ハヴァエルを除けばデュールが最強かな?

168 :ハートのAさん :2000/09/26(火) 19:40
age

169 :ハートのAさん :2000/09/28(木) 17:22
厨房と言われようと、GURPSが好きだ。

170 :>169 :2000/09/28(木) 17:53
私も好きですが……厨房なんて言われるんですか。(^^;

171 :緑黴 :2000/09/28(木) 17:56
まじかるランド。
ただ、何となく好き。

172 :ハートのAさん :2000/09/28(木) 19:10
「サタスペ」有名同人RPG。
映画秘宝読者で映画おたくの自分にはこの上なく居心地がいい
世界観もさることながら、PLに様々な選択を強いるルールがサイコー


173 :169 :2000/09/29(金) 10:15
>>170
いや、勝手にそんなイメージを持ってるだけなんで
気にしないでくれ。
初めてやったRPGがルナルだったからかな?

174 :れれれ。 :2000/10/01(日) 21:16
れれれ。

175 :ハートのAさん :2000/10/02(月) 00:16
英国GW社のルーンクエスト第3版でした。
しかも Land of Ninja!!(笑)
まだ英語がよく分からない厨房だったので適当にプレイ、
すぐ後に出た邦訳版を見て目がテンに・・・(笑)

176 :ハートのAさん :2000/10/02(月) 04:00
セブンフォートレス。ダイスを振るだけであやしい能力が
付くので、コンベンションで初対面の人たちとも話すきっかけが
作りやすいし。

177 :ハートのAさん :2000/10/02(月) 09:14
>>175
ひょっとしてそれ、「初めてのTRPG]への投稿なのでは…

178 :ハートのAさん :2000/10/03(火) 08:23
幻のユニコーンクエストについて語れる方いらっしゃいませんか?
DQの簡略ルールらしいのですが、、、。

179 :ハートのAさん :2000/10/03(火) 09:22
>>178
ちゃいます。Dragon Quest ではありません。
「幻のユニコーンクエスト」は The Fantasy Trip というゲームです。
いや、正確にはちょっと違うんですけどね。

メタゲーミングという会社から出ていた「メレー」という
ヘックスを使ったファンタジー個人戦闘ゲームがあって、
その拡張版で魔術師をプレイする「ウィザード」というゲームが
あったのです。
これとソロプレイシナリオをまとめて邦訳し本にしたのが
「幻のユニコーンクエスト」だったというわけ。

他に技能やキャラの成長を行なえる拡張ルールで
「イン・ザ・ラビリンス」というのがあったとゆー話で、
これら3つを併せると「The Fantasy Trip」RPGになるのです。

そして、このゲーム群を作ったのが Steve Jackson でした。
そう、実はこのゲームは GURPS の原点だったのですよ。(^^)

180 :178 :2000/10/04(水) 21:09
>179
あうっ、又聞きのうろ覚えで間違ったことを書いてしまった!。
フォローサンキューです。

「GURPS の原点」だったとは知らなかった。Steve Jackson って
いろんな事やってたんですねえ。ちょっと見てみたいけれど、
もう手に入らないでしょうなあ。ヤフオク探してみようかな、、、。

181 :ハートのAさん :2000/10/05(木) 01:20
>Steve Jackson っていろんな事やってたんですねえ。

ゲーム業界にはSteve Jacksonという名の人間は二人いるらしいぞ。
アメリカ人とイギリス人。
一緒になってないか?
俺もよく知らんが。

182 :179 :2000/10/08(日) 08:01
Steve Jackson(米)はいろいろやってます。
カーウォーズとイルミナティも作ってますし。
「モンスター!モンスター!」も実は Steve Jackson が作者。

まあ最近は自分でデザインしてるものは余り無いみたいですけどね。
ただし、彼の会社である Steve Jackson Games 全体としては
結構変なものを出してますねえ。
(urlは www.sjgames.com です)

Steve Jackson(英)の方はファイティング・ファンタジー・ゲームブックを
生み出したわけですが、それ以外の仕事は余り聞きませんね。
むしろ、Games Workshop 社を創業したことが大きいでしょう。
なにしろイギリス最大のゲーム制作・出版・販売業者ですからねえ。
まあ今はよその会社へ行ってしまったそうですが。
どかんと儲かったんで他のことをする、って欧米人らしいパターンですね。

183 :ハートのAさん :2000/10/10(火) 15:32
> なにしろイギリス最大のゲーム制作・出版・販売業者
そして世界最大のメタルフィギュアメーカーでもある。
現在のGW社はウォーハンマー以前の歴史をほぼ封印したも同然。

184 :アハーンの星 :2000/10/10(火) 21:25
ワースブレイドは繰兵を使わないと面白いです。
ただのファンタジーRPGじゃんという突っ込みは禁止。

185 :NPCさん:2000/12/18(月) 20:48
ティーンエンジャー・フロム・アウタースペースが好きじゃあ

186 :にけ:2000/12/18(月) 23:19
>>185
をを、同志よ。

187 :NPCさん:2001/01/10(水) 15:27
MAGIUSスタートブック。

188 :NPCさん:2001/01/10(水) 16:15
>>182
Steve Jackson(英)は確かコンシューマゲームの
会社を興し、トゥームレイダースを出したと思うぜよ。

ちなみに(182氏はご存じだろうけど)SPIのDragonQuestの方が
Meleeに影響されてると言ってもいいね。なんせ出たのはMelee
の方が先だから。

189 :NPCさん:2001/01/10(水) 18:16
それどころかトゥームレイダースのエンジン使って
Death Trap Dungeon(死の罠の地下迷宮)も出してる。

190 :NPCさん:2001/01/10(水) 19:22
>>188
イアン・リビングストンじゃなくて?
今、イアンが社長してるはずなんですが。

191 :188:2001/01/10(水) 19:25
>>190
ありゃ、イアン・リビングストンの方でしたっけ。
ご指摘感謝。Steve Jackson(英)、どこ行った〜!?(笑)

192 :にけ(=179=182=190):2001/01/11(木) 04:05
>>188
DragonQuestがTFTの影響を受けている、と言うのは知りませんでした。
教えてもらって得した気分です。ありがとうございました。(^^)

>>190
詳しいことは不明ですが、Lionheadとかいう会社にいるそうです。
ソースはこちら。

さいろす民芸資料館
ttp://www.twin.ne.jp/~cyross/

載っているのは、上記サイトのFAQページ
ttp://www.twin.ne.jp/~cyross/faq.html

193 :NPCさん:2001/01/11(木) 17:30
混沌の渦。
開始早々「貴方のご職業は?」と訊かれてついうっかり「魔術師」と答え火あぶりにされた友人K等がお茶目なゲームだった。


194 :ナナシ:2001/01/11(木) 20:51
>>193
手を抑えながら驚愕している貴族が書かれたTopのイラストが,最高にイカス!
乞食やりてぇ(藁

195 :敗残兵:2001/01/11(木) 20:55
狂人のフリをする職業乞食の解説に
「気違いを嫌う人に殺される事があります」と
さらりと書いてしまうルールが好き。

でも一押しは「狂えるスコットランド人」ジョック様でしょ。

196 :NPCさん:2001/03/03(土) 14:35
このスレはまだ使命を終えてないはずだ!
と言って、『ストームブリンガー』を挙げてみる。
デーモンマジックが良い。

197 :NPCさん:2001/03/05(月) 22:14
>>195
リアルな演技により、1%で本物の気違いになれるのも魅力。

198 :A助様:2001/03/08(木) 13:17
http://eccentric.virtualave.net/cgi-bin/up2/data/332.jpg

199 :NPCさん:2001/03/31(土) 14:07
age

200 :NPCさん:2001/04/04(水) 00:35
このスレはまだ使命を終えてないはずだ!
と言って「ブレイドオブアルカナ」を挙げてみる。


201 :NPCさん:2001/05/27(日) 02:19
システムについては人気投票スレがあるが、世界観については
こっちでマンセーしてみるのもいいんじゃないかと。

それで、自分としては『ランド・オブ・ザ・ギルティ』で一気に深みを増した
ブレイド・オブ・アルカナの世界が好きだ。
むしろシステムはもうちょっと渋めでも良かったかも…

202 :NPCさん:2001/05/27(日) 02:21
>>195
いまやり直したが・・・本当に奴には勝てねぇな

203 :NPCさん:2001/05/27(日) 02:55

>>201
世界観については、ブレカナは秀逸だな。
ランド・オブ・ギルティは佐藤、稲葉、司馬、秦野、田中(天)とかの
新紀元社で仕事してるライターを使ったのが成功の理由。
ファンタジーは博学なやつに書かせるにかぎる。


204 :NPCさん:2001/06/14(木) 05:45
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=991575431&st=182&to=182&nofirst=true
誰かこいつを諭してくれ

205 :NPCさん:2001/07/10(火) 18:28
age

206 :NPCさん:2001/07/10(火) 19:37
天羅なんかはパクリとかウルセーのに

ランギルにはそんな突っ込みが少ないこのフシギ。

207 :NPCさん:2001/07/10(火) 19:41
>>206
鈴吹信者が多いと思われ(藁)

208 :運命No.34:2001/07/10(火) 23:10
>>206
LoGは元とした伝承等を参考文献として掲載しているのに対し、
天羅零は、もろにパクリなのに何も言ってない所が問題だと思うね。

209 :NPCさん:2001/07/10(火) 23:34
昔の天羅には書いてあったんじゃないかにゃ?

昔の天羅持ってないけど

210 :NPCさん:2001/07/10(火) 23:44
神話や伝承より、アニメ、ゲーム、マンガに関する知識がユーザーに
蓄積してるからだろ。

ちなみにブレカナは確かに世界観は秀逸だと思うが、実際のセッション
は定型化していてつまらん。

211 :ドキュソ侍:2001/07/11(水) 17:24
昔の天羅には書いてあったなそういやズラズラと!
でもアレだよな!天羅は名前までパクリだからな!
くそ!テラもそうか!
でもパクリはパクリで事実だけどパクリ=嫌いってのも単純だよな!
面白けりゃなんでもいいよな!正直!

212 :NPCさん:2001/07/11(水) 17:47
ま、でもパクリの時点で萎える人もいることも事実。
むずかしいな。要は使い方だろう。

213 :ドキュソ侍:2001/07/11(水) 17:58
でも俺思うんだよ!

アニメや漫画のデザインや名前をパクったら萎えるくせにさ!
現実にあった剣の名前やデザインとかなら萎えないのは変だよな!
くそ!現実そのままの姿でゲームに出てきた方が変なのにな!なんか!
シニカルな目で見ればファンタジー世界で"シャムシール"とか言ってた時点で萎えるよ!

214 :NPCさん:2001/07/11(水) 19:06
他者の作品をパクる、と現実をパクる
というのは多少違うとは思う。
そこらへんも踏まえてパクる側にもセンスが必要ということだろうね。

どこまでがパクリでどこからがオマージュなのかというのは
よくやられる(でも結論は出ない)論争なのでこれ以上はやめておく。

腰が引けてるのでsage

215 :NPCさん:2001/07/12(木) 08:50
名前をつけるのは普通の作家も漫画家も苦労してるよな
架空人名辞典から引っ張ってきたり、
現実の名前と同じように架空の地名から名前を引っ張ったり
身の回りにある適当なモンを削ったり、縮めたり

まぁ名前に意味がある訳じゃない、
問題は名前をつけたモノをいかに生かせるか?ということだ
と格好良く言ってみる・・

・・たとえば・・そう
「ブタゴリラ」

216 :ドキュソ侍:2001/07/12(木) 15:47
つうかさ!確かに線引きは難しいよな!くそ!
でも結論は簡単に出せるよ!余裕!
パクリだろうがオマージュだろうがなんだろうが全肯定して楽しんじゃえばいいんだよ!

217 :NPCさん:2001/07/12(木) 15:55
無理してまで楽しもうという姿勢に持っていくのは苦痛だけどなあ。

218 :ドキュソ侍:2001/07/12(木) 15:58
くそ!無理なんかしてないけどな俺!
つうか無理しないと楽しめないのか!?

219 :NPCさん:2001/07/12(木) 16:27
他人が楽しそうにやっているのに自分が楽しく感じないのはヘン、というのはヘンだよな。

220 :NPCさん:2001/07/12(木) 16:42
>>219
その考え方がヘンだ。
アホか。

221 :NPCさん:2001/07/12(木) 16:47
一概にそうとも言えまい?

222 :220:2001/07/12(木) 16:55
すまん、アホは俺だった。
「というのはヘンだよな。」のところまでよく読んでなかった。

223 :217:2001/07/12(木) 16:58
>>218
無理しても楽しめないよ……だから余計に苦痛なのさ。
パクリがダメなのは理屈じゃなく、感情が「ダサっ!」と思うからだし。

224 :NPCさん:2001/07/12(木) 16:59
219もスウィートトラップを仕掛けていたからな。

225 :NPCさん:2001/07/12(木) 18:17
誰も知らんところからパクって来て、
「おお、そんなことも知ってたのか!」
という風だとわりと許せるかな。

アニメ・マンガ・ゲームとかはそもそもパクリばっかなんで、
パクリのパクリで質が劣化するところが耐え難いね。
もっと源流まで遡ってパクってもらえると、
いろんな蘊蓄とかが混ざって面白くなったりする。

あと「そのまんま」は、ネタを知ってる人から見ると
目を覆いたくなるほど耐え難い(藁)。
ちょっとくらい“格好良く”ひねってくれよ。

俺が思うのはそんなとこだな。

226 :ドキュソ侍:2001/07/13(金) 00:19
つうかさ!ダメなパクりと自分的にOKなパクりの線引きなんて曖昧なんだよ!
感情がダサいと思うかもしれないけどそれって単に自分のプライドだよな!なんか!
知的だったり蘊蓄だったりマイナーだったらOKなんてなんか自尊心だけだよな!
俺プライドとか無いし!余裕!アニメやマンガとかと蘊蓄や歴史ネタなんか等価だよ!
全部俺にとっちゃ等価だよ!楽勝!
つうか!思うんだけどパクりの質の劣化って関係無いよ多分!
面白くない奴が源流まで遡ってパクってもつまんねえって!

何より大切なのはネタ知ってて萎えるならそんなネタに深入りするなって事だな!
アニメとかゲームとか見なきゃ新鮮!楽勝だな!余裕!

227 :ニュークリア和尚:2001/07/13(金) 00:55
>>226
大筋ではそうだろうな。
どの程度だとパクリだとして萎え、どの程度でオマージュ(?)として許容されるかは
本当に受け手側の問題であって、送り手には判断できかねるだろう。
だから、全て受け入れろ、というドキュソ侍の案ももっともではある。
ただ他の人達も書いているとおり、半分以上感情的な問題なのでそうそうコントロールできるものでもない。
それを許容できなかったプレイヤーを責めるわけにもいかないだろう。

ただ、その個人的な感情論である可能性の高い「パクリ」を元にシステムを酷評するのはできれば避けて欲しい所だ。
評価に主観が入るのはしょうがないとはいえ、「可能な限り」客観的である事が望まれるからな。

228 :ドキュソ侍:2001/07/13(金) 01:14
>和尚
まあそうだよな!親しい間柄だったら線引きはわかるよな!
くそ!そうじゃない間柄ならパクリは控えるのが普通だな!
つうかコンベンションとかだとネタを入れるのは内輪ウケになって駄目かもな!
別に俺は誰も責めてるわけじゃないけど全肯定したら楽だよって話だよ!つまり!

確かに評価は客観であるべきだとは思うよ!
くそ!でもパーソナリティが明らかになっている場合思いっきり主観レビューでも面白いと思うんだよな!
つうか酷評は楽だよな!誰でもできる!くそ!難しいのは誉める事だよ!
くそ!何もTRPGシステム評価に限った事じゃないよな!多分!

229 :NPCさん:2001/07/13(金) 02:46
しかし、イヤだという人がそれなりの数いたら、擬似客観的と言っても
いいかと思うが。
パクリに萎える人がこれだけ多いのだから、それを理由に酷評はされても
いいんじゃないかな?

つーわけで、パクリ推進派の方々、反論をどうぞ。
この場合理屈じゃなくて数が勝負だけどな。

230 :NPCさん:2001/07/13(金) 06:36
TRPGってもともと各々の頭の中のヴィジョンをなぞって、
そうやって遊んでいくものではないだろうか?
セリフとか行動とか。どっかで見た何かに似てるものでしょ?

そんな中いまさらルールにパクリとかどうとか言われても…
パクリっぽいのが多少あったほうが、「パクリを嫌がらない人間」には
話のネタになってよろしいわけで…

っていうかワタシ206。
何気ない一言でスレの趣旨を大きく変えてしまい反省してます(汗)

231 :NPCさん:2001/07/13(金) 09:06
よく陥りやすいのが
真似ること自体が目的化するという奴で、
こうなるともう「知らないと面白くない」。
実に救いがたい。

あと「これくらいは知ってるだろう?」
っていう先入観がうっとうしい。
俺は知らんよ、そんなネタ。
知ってても知らん振りするけどな。

というか、
ネタを使うってのはあくまで自己満足なんで、
人に押し付けんで欲しいんだけど。

>>230
>TRPGってもともと各々の頭の中のヴィジョンをなぞって、
>そうやって遊んでいくものではないだろうか?
>セリフとか行動とか。どっかで見た何かに似てるものでしょ?

これはその通り。
ただ、ネタの確認については、知らない人間のいないところか
セッションが終わったあとにでもやって欲しいね。
知らない人にとっては単なる時間の無駄だから。

232 :NPCさん:2001/07/13(金) 09:15
>>229
>つーわけで、パクリ推進派の方々、反論をどうぞ。
>この場合理屈じゃなくて数が勝負だけどな。

真性のパクリとオマージュやらインスパイアやらとの線引きが難しいって話だと思いましたが?
「パクリ推進派」などという言葉を造るのは早計ですね。

総論としては“パクリはいかんが参考にするのは良いよな”というところでしょう。
結局、各事例ごとに良し悪しを判断するしかないと思われますが。

233 :NPCさん:2001/07/13(金) 09:49
>>232
突き詰めて考えた結果の線引きは難しくても、現状出ているものに
関して明白なパクリと言えるものは多いでしょ?

ちなみにこの場合、「パクリじゃない、オマージュだ」「パクリじゃない、
パロディだ」というのは意味のない反論だからね。
なぜならアンチ・パクリは「盗作がモラルに反する」という理由で
嫌がっているのではなく、オマージュだろうがパロディだろうが
とにかく言葉遣いはどうでもよくて、禿しく萎えるのがダメだって
言ってるんだから。

現状、アンチ・パクリの立場として言わせてもらえば、やたらめったら
目につくパクリがうざくてしかたがねぇ。
これだけ明白なのに、「各事例ごとに……」ってのはいかがなものか。

などと、アンチ・パクリのみんながそう考えているのかどうかは知らないが、
少なくとも俺はそう思うってことよ。

234 :232:2001/07/13(金) 10:48
>>233
“パクリは無い”とも“少ない”とも言ってませんよ。
しかしどれがパクリでどれがそうでないか、全ての人が同じ意見にならないことも明らか。
だから明白な事例も含めて具体的に語るべきだと思うのです。

しかも厄介なことに、例え万人に明白であっても(盗作を除き)良し悪しを語るのは意外と難しい。
D&Dのエルフやハーフリングが指輪のパクリなのは明らかですからねえ。

235 :NPCさん:2001/07/13(金) 11:20
提案:パクリ話は別スレたててやったほうがよくないですか?

236 :ドキュソ侍:2001/07/13(金) 18:35
指輪のパクリはマンセーでアニメやマンガのパクリが萎えってのは単なるスノップだよな!
知的な気取り屋さんでいたいんだよ!まあTRPGは基本的にオタクのゲームだしオタクはスノップ多いんだけどさ!
くそ!でもその辺の殻を破ると楽になるよ!
別に痛いパクリを推奨ってわけじゃないよ!くそ!
でも微笑ましく見守ったり楽しげに付き合ってやったりできるようになればいいんじゃないかなと思うんだよ!俺は!くそ!

237 :NPCさん:2001/07/13(金) 19:15
イタくないパクリについて考えよう

238 :NPCさん:2001/07/13(金) 22:26
イタくないパクリねぇ…
「荒野の七人」なんかどうですか?
もろパクリだけど面白い。

239 :混物:2001/07/13(金) 23:47
私は「荒野の用心棒」が大好きです。 …いや、それはどうでもいいんですが。

低質なパクリというヤツは、元ネタを思い出してニヤリとできる、という要素を差し引くと、
とんでもなくつまらないことがあります。単に駄洒落が言いたいだけとか。
こういうのは、結局のところ元ネタに対する侮辱に当たる、と思われます。
そのため一般には悪印象を与えるが、古典作品の場合には、バカが元作品台無しな低質のパクリをやっても
元作品の印象が揺らぐことはないので気にならない、とは考えられないでしょうか。

240 :NPCさん:2001/07/13(金) 23:52
>>235

うむ、俺もそう思う。しかし2ちゃんにしては良質な論議ができてる
じゃないか 藁)。

TRPG.NETでは一見まじめでも粘着な奴等が多いから、こうはいかんな 藁)

241 :NPCさん:2001/07/14(土) 00:14
〇ナ二−と言われてもNOVAですなぁ……
ワシはファーストの頃からはまってるオヤジです。

最近、NOVAレボにエニグマのルールが出来てからは、〇〇ンド使いの
キャラをよくやるようになったよ(信者……??)
スタイルは、レッガー◎、バサラ●、マヤカシで立身出世を狙う男をプレイ
しとります。

242 :NPCさん:2001/07/15(日) 20:21
 たとえばさ……人生で問題なのは、充実したかどうかであって、他人の
人生と比べてオリジナリティがあるかどうかじゃないよな?
 「へー、なになに、会社に入って結婚? 子供さん二人でローン返済中?
オリジナリティないねぇ」とか言われても腹も立たん。文字にすれば似た
ような人生でも、奥さんと子供との体験は、唯一無二なわけで。

 RPGもそれと同じで、例えばシナリオや設定が陳腐で、何の工夫もない
ゴブリン退治を普通にプレイしていても、プレイした人間にとっては
唯一無二の、譲れない体験だったりする。

 そういう意味、マンガとマンガが似ていると萎えるけど、RPGがある
マンガそのままでも、セッション自体は面白かったりすることがあると
思う。マンガは読むもので、RPGは体験するものだからな。

 パクリ/オマージュ論でも、そこが小説やマンガのメディアとは微妙に
違っているのを考える必要があるかと。

243 :NPCさん:2001/07/15(日) 20:22
 ヒネリのないスタンドマンガはつまらんが、N◎VAでヒネリのない
エニグマ使いをやるのが面白い時があるのは、そういうことじゃないか、
とね。

244 :NPCさん:2001/07/16(月) 00:21
パクリ関係スレ立てたんで続きはそっちでよろ。

「TRPG大討論。パクリは是が非か? 」
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cgame&key=995210113&ls=50

245 :NPCさん:2001/07/16(月) 00:54
パクリ、ならパクリと書いて欲しいのです。
天羅ビジュアルブックに「能なしワニ」が載るか!?
どっちが有名だ!? まさか後発だけど知名度が高いのを
理由に本家のアイデアをパクル気か? とか思わざるを
得ません。 なのでパクリ嫌い。
 ちゃんと、「参考文献」とかで露骨にネタ斬ったのは
書いておくのが礼儀だと思う…。

246 :ドキュソ侍:2001/07/18(水) 03:57
>>242はいい事言ったな!その通りだ!くそ!
つうか俺ゴブリン退治何回やっても飽きないよ!余裕!
くそ!毎回レベル1で毎回ゴブリン退治でもいいよこの際!

247 :NPCさん:2001/07/29(日) 21:31
     上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

このゲーム、何て言ったっけ?
確か福袋に入っていたと思ったが・・・

248 :NPCさん:2001/07/29(日) 23:02
1)TRPGにおいて、プロデザイナーによる創作物(設定・シナリオ)でも本当に独創的なものはまずない(何かしらパクッている。質の違いはあるにせよ)。

2)ユーザーが設定やシナリオを自作するときは、ふつう自分が好きな作品からネタをパクる。

3)結局のところ、デザイナー/ユーザーを問わず、「どの作品」の「どの部分」を「どうパクる」が“TRPGにおけるオリジナリティ”といえる。

4)FEARとかのTRPGはデザイナーがもろ安易なパクリをする(いままで個々のユーザーがやっていたレベルのパクリをデザイナーが先にやってしまう)。

5)ユーザーの興が削がれる。

・・・とか?

249 : ◆lZdeXyFc :01/09/03 01:41 ID:Bbzb3TbU
保存sage

250 : ◆YppQ5lCo :01/09/03 01:42 ID:Bbzb3TbU
ついでに1回テストごめんねsage

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)