5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

衝撃の小泉発言! 医療費の伸びは悪徳医者の仕業

1 :おいおい頼むよ・・:2001/05/31(木) 00:06
http://www.nhk.or.jp/news/2001/05/30/grri840000004c8d.html#
ビデオボタンをクリックすると、医療費抑制策に関する小泉総理の答弁が聞けます。
あまりの厨房的意見にがっくりします。 医療費の伸びは悪徳医者のせいだそうです。

老人増加問題、少子化問題、日本の医薬研究分野を疎かにしたため外国特許料を上乗せした割高な医試薬品を使っている現状、
新しい医療技術導入コスト、保険診療で常に最新最高医療を望む国民性、・・もっともっと根の深い問題だろ。
医者の収入なんてもう何年もあがってないぞ。
ホントにそんな原因分析しかしてないのか?呆れる。
意見もとむ。

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=990781826
ちなみにここから引っ越しました。

2 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 00:09
ほんとがっかりだな。小泉には期待してたのに。こいつ本当はばかかもしれんな。

3 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 00:13
全て保険というところに根源的問題があるのだよ。
混合診療にしろって!!

4 :名無しさん:2001/05/31(木) 00:14
小泉の発言は、馬蹄を表しただけ。それより
橋本派がついに、本性を出してきた。青木が
塩爺や田中批判を始め出した。自眠党の本質
が出てきたぞ。

5 :そうはいっても:2001/05/31(木) 00:22
現実に開業医などからの紹介状や患者の持っているクスリを見て
「おい、おい、いい加減にしろよ」というような事があるんじゃ
ないの。1のいうことは同意するが、医師としても医療費の
使われ方(クサレ健保連などの分け前も含めて)を再考する
必要が有ると思うな。

6 :1:2001/05/31(木) 00:28
そういうことがないとは言ってない。
薬価差益が事実上なくなった。診療点数の伸びは全体としてはマイナスだった。
医療関係者の平均収入はあがってるか?
そんななかで「医者の儲け」という発言が一番にででくる彼のアナリシスに
疑問をもったわけです。

7 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 00:30
「衰退する病院経営と繁栄する周辺産業。」

故諸橋先生の名言です。

8 :>6:2001/05/31(木) 00:33
健保連職員の収入ね。あまり言われないけど問題おおあり。


9 :>8:2001/05/31(木) 00:50
健保の常務、理事クラスは自治体や厚生省のおいしい天下り先。
医者より当然高給。
医者=ぼろ儲け、というまさに厨房的思考にはうんざりする。
ましてや総理の発言とは情けない。日本の医療は死ぬかもしれん。

10 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 00:55
医療費(保険医療)に上限を設けるなら、混合診療を認めるべき。
保険分でカバーしきれない贅沢医療は私費で。

11 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 00:55
http://www.iijnet.or.jp/cao/kantei/jp/question.html

ココに意見を言って下さい

12 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 00:59
これで研修医の過労死がまた増えるな。
研修を義務化しても手当ては出さないという、臭い者には蓋的政策。
もう、日本の医療は歪みまくり。

13 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:01
悪徳接骨院を何とかしろ!小泉

14 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:02
小泉って、やぱりウマシカだったのか?

15 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:03
国保・健保連は黒字
日医総研の調査から判明。
赤字なんてよく言ったもんだ。

16 :名無しさん:2001/05/31(木) 01:03
医療に関係ない人たち、場合によっては
茄子、技師まで勤務医だがものすごく給料もらって
いると思っている。そこが原点だね。

17 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:06
小泉が医者苛めをするだろうというのは最初から予想されたことだろ。
期待していた方が脳天気というもの。

18 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:12
調剤薬局の技術料が凄く高すぎ!このせいで医療費がふえてます!
http://www2.tokai.or.jp/hiramatu/hoken/yakyok.htm
↑ここで調べたが、内服2剤7日分と外用3剤(皮膚科)で技術料が2020円!
医院の窓口でもらえば技術料なんて50円位のもんでしょう
調剤薬局で散剤を混合するとプラス600円(医院は0円)とか
解熱剤の頓服をだすと調剤技術料が210円(医院は0円)とかはっきり言ってめちゃくちゃ
厚生省が何かするとかえって金がかかるだけ
確かに悪い医者が一部にいるかもしれないが、そのためにあれこれ制度をいじくっても
しょうがない。制度で病院は縛れない。現代国語で人間性を測るようなもん。
たいした責任もないのに医者より技術料が高いってのはどうちゅうこん?(方言)


19 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:18
医者で小泉に何かを期待してたやつなんかいないだろ(笑)

20 :>18:2001/05/31(木) 01:21
それは見当違いの所を責めている。

名目は技術料でも何でもいいが、調剤薬局を
開設維持将来への設備投資が出来るコストが
必要なのは当然のこと。

もちろん病院や診療所へのコスト投資を増やすべき
という主張をするのはもっともである。

多額の資金提供をし、天下りを受け入れている業界に
目を向けた方がいい。

21 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:25
保険財政のパイが定額になるなら、業種間で奪い合いになることは必須。
メーカー、健保連、敵は多いね。

22 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:26
小泉はエセ改革者であることが判明しました。

23 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 01:28
なぜ小泉の支持率がこんなに高いのか全く理解できない。
やっぱり国民はアホだ。

24 :研修医:2001/05/31(木) 01:31
明日過労死します。葬式は貯金がないので出来なそうです。

25 :>20:2001/05/31(木) 01:52
最近は調剤薬局が増えているが、同じ処方なのに調剤でもらうと医院でもらうより
3000円位高くなっており絶対おかしい。医療費抑制の折、こんな失政はない。
薬局は患者の病名も知らずに、医学も知らずにどんな指導ができるのか?
余計な金がかかって、心気症を増やしてるだけですね。
医院で薬を渡したほうが、勘違いがあってもすぐ説明できるし安いし、
いいんだけど、患者はまだ良く知りませんね。
厚生省は、たった2割程度の薬価差益を気にして変な制度を作っちゃって。
薬は配給にしたらよかったのに。鬱だ。

26 :>20,25:2001/05/31(木) 01:54
http://www.iijnet.or.jp/cao/kantei/jp/question.html
ここに、ぜひ投書しましょう。

27 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 03:41
牛が来る前に寝よう

28 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 06:36
十把ひとからげに悪徳といわれると腹が立つな〜。
これが民衆の常識、というか日本医師会をはじめとする利益団体が国民
と解離していること、医師個々人が事なかれ主義に陥って社会的行動に
無関心であること、さらには医者はそれなりの社会的格があるとふんぞり
かえって見栄をはる奴が多いこと。それが誤解を民衆に広めてしまった。
すべてが裏目にでてしまっている。だいたい武見の息子なんていうボンボン
を国会に送ろうというところが...あのパンフ見た?あのつぶらな瞳は闘う
政治家の目ではないな。

これで医者の志気がぐぐ〜っと下がったことは否めない。レジや学生
に無気力な奴が最近増えたが、こんな国ではさらに増える可能性が高い。



29 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 06:41
最近調剤薬局で薬の説明書きの紙を毎回くれる。
ただだと思ったら実はお金が掛かっていたことを最近知った。毎度同じ
薬なのにあの紙は無駄。いらないと断っても取られる金額は同じ。

30 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 06:44
「一部」の悪徳医師って言ってるのに・・・・。
このスレは聞き取り能力もない馬鹿ばかりですか?
医者が嫌なら別の職につけば?

31 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 07:32
医療費高騰の原因が「一部」の悪徳医師っていうずれた認識にがっくりしてるのよ
そんな個人的犯罪の影響なんて微々たるモノなんてのは常識だろ
30にも困っちゃうな

32 :私見です:2001/05/31(木) 08:15
「医療改革案」医療費削減と医療の向上のために
1 保健医療の定義の改定
   保健医療とは国民の健康を維持するための基本的(または必要最低限)
   の医療費の一部を負担し、すべての国民が基本的な医療を受けれるように
   する制度とする。
2 保健医療と自費診療について
   保健医療と自費診療の同日診療を許可する。
   ただし、自費診療については十分なインホームドディシジョンメイキング
   によって選択権は患者にあるものとする。
3 薬剤適応の改正について
   薬剤の適応には保健で適応となる量と日数(これがない!)を明記する。
   抗癌剤の適応は部位別の他に組織別適応も追加する。
   クオリティエビデンスが得られた文献からの適応の拡大に対して
    早急に適応追加できるため検討委員会を設置する
4 病院の宣伝について
   他の病院や施設を避難するような宣伝でなければ、すべての宣伝を許可する
   (いいかげん努力しない病院を守るのはやめてくれ)
5 保健審査の改定
   保健審査で保健適応外と返戻する場合は審査の責任者の名前を明記する
   (現在の保健審査は2chと同じです)


33 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 08:16
それに「一部」ったって週刊誌の記事見出しによくある「○○離婚?」
みたいなもんで、大概の受け取り方は医者って悪徳(でも今かかっている所は別)と
とるんじゃないかな。

34 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 09:12
医者もうけるな、といいつつ、いざ自分が医者にかかるときはフルコースメニューを
要求する患者心理。小泉も病気すればわかるだろ。

35 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 09:19
日進月歩の医療を提供するのに皆保険では限界。医療の進歩でコストがかさみ、
老人が長生きし保険を圧迫するという皮肉。(少子化の問題もあるけどね)

そこで、提案。混合診療の一形態。
まず基本概念として、医療行為を基礎医療と贅沢医療(仮称)にわける。
基礎医療は全て保険で行う。贅沢医療分は私費でおこなう前提ね。
たとえば、縫合糸。絹糸は基礎医療、ナイロン糸は贅沢医療。
胆石の手術。開腹ならは基礎医療、内視鏡なら手術代だけは贅沢医療分として
基礎医療に加算する。この分の負担は私費。などなど。
その他、病院独自の贅沢医療加算を設けることができる。たとえば、基礎医療で定めた
定数以上の医師、看護婦をおく場合、濃厚でスピーディで安全な診療を受けられるわけだから、
この分を贅沢医療分として、基礎医療診療点数に定率加算することが出来る。このような加算分は当然、
患者に診療前に提示する。これらにより、病院独自のサービスを工夫し提供できる余裕が格段にアップする。
患者は、さまざまな医療サービスの選択肢の幅がひろがる。いろいろな中から"トッピング”して、
予算にあわせて好みの医療を受ける。安い病院はサービスもそこそこだが、安さに引かれた患者が集まる。
高い病院は金持ちが集まるが、それなりの質がないと客に逃げられるという仕組み。

これで、保険財政は救済され、医療側はさまざまな運営方針をうちだすことが出来、
患者はサービスの選択肢が広がる。めでたし、めでたし。


36 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 09:55
>9
>健保の常務、理事クラスは自治体や厚生省のおいしい天下り先。
>医者より当然高給。
>医者=ぼろ儲けというまさに厨房的思考にはうんざりする。

これ同意。

37 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 10:52
医者がぼろ儲けなんて、いまだに考えてるのかよ。しかも総理大臣が・・。
信じがたいな。
ごく一部の開業医が儲かってる現実はある。しかし、これは自営業。
だったら、コンビニだって医者なんかより儲かってるところはいっぱいあるだろう。
2chに出没する厨房発言と変わらないところが情けない。

38 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:05
基金や税金からのカネが医者の資産に化けていることが問題。
「稼ぐなら直接患者から搾り取れ」というのが国のホンネだし、当然だと思う。
現状は構造的には公共事業の垂れ流しと何ら変わりない。
混合診療制度を断行し、俺の実力に対し患者から直接金を取れるようにして欲しい。


39 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:06
>1
biotechnologyを使った医療品・医薬品はほとんど外国特許だもんな。
医薬品、検査試薬、医療材料・・・
医療費問題は、その他複合的なものずごく根が深い話しのはず。
医者の儲けで切り捨てる総理には完璧に失望した。

だいたい、病院の売り上げ=医者の儲けでは絶対ないぞ。
病院は、薬や医療品などの患者への流通ルートになっているから、
一見儲かってるように見えるだけ。現在、流通過程での差益は無い。
その辺もわかってるのかな。総理は。

40 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:10
>1
一部の異常に所得の高い医師がいるのは事実です。
医師としての技量が、飛びぬけて高いわけでもないのにね。

41 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:13
保険医療に上限をつけるなら、混合診療を同時に認めないと、
理論が破綻すると思う。

42 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:16
>40
一部をもってすべて悪とするのが、総理の発言としては問題ということでしょう。



43 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:26
医療費30兆円、実はパチンコ産業とおなじ規模。
パチンコに使う金はあっても、・・・・。
あえて言うまい。

44 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:51
>>43
パチンコ屋でさえ、マネーフローの説明をしている。
http://cobweb.tamacc.chuo-u.ac.jp/semi/itoh/forth.htm

武見の馬鹿息子はコイズミを説得できるだけの脳みそをもってるのだろうか?

医療費の締め付け⇒国民の不利益ってことを隠そうとする政治的策略だと思う。



45 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:56
>40
製薬企業や健保・国保などに異常に所得の高い役員がいることも事実です。

46 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 11:58
>38
>基金や税金からのカネが医者の資産に化けていることが問題。

「医者の資産」ぢゃなくて「天下り官僚や製薬・医療機器会社の資産」だろ。


47 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 12:46
>46
確かに医師だけじゃないわな。

48 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 13:04
東大出た特権階級の方々に何言ってもだめ。
医者のような賎業の者が王者である官僚や一流企業経営者の皆様にかなう
わけがない。(というか自らの無関心がそのようにしてしまった。)

49 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 13:48
いや、ホントに小泉首相のおっしゃる通りですわ。一部の悪徳医師のおかげで
、まじめに診療してる医者まで悪く言われる。

50 :牛若丸:2001/05/31(木) 13:54
>一部の悪徳医師のおかげで
悪徳医師の具体例を教えてよ。
これじゃ、医師全員が悪者になっちゃうよ。

51 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 13:56
坂口はどうなんだ?

52 :ふふふ:2001/05/31(木) 14:04
「武見」という懐かしい名前を見て思い出したが、
武見太郎は健康保険一本化も提案してたよな.
そうすれば健保連関係ののゴミ連中や国保がらみの
無駄な小役人も無用になって、相当な「医療費」の
節約になると思うな。

53 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 14:21
6月から小泉ちゃんのメールでもいただいて、怒りをあらたにしよう。
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2001/05/jyunbi.html



54 :田原ガニ総一朗:2001/05/31(木) 14:41
悪徳医者かなんかしらんけど、大学病院の研修医や若い医者を
高いバイト料を払って支えてくれているのは民間病院や医院で
しょう。彼らがへこんだら、大学の医者もへこむよ。ていうか、
やっすい給料だけで働く意欲が湧くか?

インターン制度廃止を求めた学生運動時代に逆戻りするぞ。

それでもいいのか? 俺はもう専門医や産業医、ケアマネまで
取得したからまだ食えるかもしれんがそれでも不安だね。

どうかね、若い医者の諸君。

55 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 14:58
専門医や産業医、ケアマネでは食えません。
開業医ももう駄目です。勤務医はもっと絶望的です。
医者は厨房のやる仕事に今後変わります。
そのうち、今凶悪事件を起こしているのは元塗装工ですが、
元医者ということになります。
医者は、もっとももてない職業となります。

56 :某医学生:2001/05/31(木) 15:03
じゃあ、今の医学生はもっと悲惨だね、、。

あああ!! 進路間違ったかな。 間違ってないって誰か
レスしてくれ、頼む。

れす

57 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 15:06
勉強できる奴が医学部へ行く時代は終わっています。

58 :田原ガニ総一朗:2001/05/31(木) 15:08
大丈夫。勝ち組と負け組に別れるだけ。名医は大丈夫だけど、
やぶ医者が困るって話なだけだよ。他の業界と同様にね。

さあて、次の病院で指導してこようかな。(指導医会議)

59 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 15:13
>> 58
指導医療官?

60 :ぷしこ:2001/05/31(木) 15:23
>58

コネのないのは公立の席にしがみつく
のがベターでせうか?
もちそれでも安心はできないっすけど。


61 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 15:48
珍走族でも医者になれる時代がやってくるね。
それから文句いっても遅いよ。

62 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 16:21
はっきりと「老人にかける金はありません。この際、潔く死んでもらいます」
いえば信用できるのに。
自分の人気を気にして、医者の仕業と巧妙に矛先をかわしてるところに腹が立つ。



63 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 16:25
事故で即死するか、殺されて後から発見されるような事にでもならない限り
誰しもが必ず医者の世話にならなきゃならんのに、
よってたかって医者叩きしてものちのち自分達にツケが廻ってくるだけって事に何故気付かん?


64 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 17:03
エイズ、C型肝炎、ハンセン氏病、CJなど旧厚生省の拙速行政をごまか
すために、医者をヒールに仕立て上げたいというのも一つ。
マスコミ・大衆の悪役をしたてあげたい欲求に便乗している小泉くん。

人気取りと実際の行政との矛盾が時間とともに露呈してくるはず。
まあ、そのあいだに医者の立場も給料も下がることは確かだが。

65 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 17:14
>人気取りと実際の行政との矛盾
すでに気がついてる人は多いんじゃない?おれははじめから支持してなかったけど。


66 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 18:09
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < こんな時間にクソレスageて
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \  よくがんばった、感動した!
    ,.|\、    ' /|、       \_________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

67 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 18:47
>61
すいません。
俺、珍走団上がりの医者です。

68 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 19:14
薬の使用量が国民1人あたりアメリカの3倍です。
このことからいうと薬の使用量だけで70%近く削減できる

69 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 19:18
個人の開業医なんてまっっとうにやってるよ。
あこぎなのは、大中の個人病院じゃないか?
ちゃんと調べてから 言って欲しいよね


70 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 19:33
>68
何を根拠に3倍と言うのでしょう。
医療費に占める薬剤費の割合でしょうか?。
例1 技術料700円、薬剤費300円
   医療費に占める薬剤費30%
例2技術料2700円、薬剤費300円
   医療費に占める薬剤費10%
例1は例2の3倍高い。だから、薬漬けだ。
これが、政府、マスコミの論評。



71 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 19:55
>68
ウソだよ

72 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 20:43
何で幼少時から死ぬほど努力してきて,今現在も体壊すほど世のため働いているのに,
将来に対して不安を感じなきゃならないんだよー。
いい加減にしてくれ。
もう他人のために身を削る意欲なんか沸かねーよ。
ぜーーーんぶマスゴミが悪い!!!
ふざけんなよ,ウジ虫どもが!!!

73 :小泉マンセー:2001/05/31(木) 20:51
医者は外車に乗れないほどビンボーになります。
ざまみろざまみろ。

74 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 20:54
頭良い奴は金輪際,医療界に現れないね。
ばかばかしいもんな。
医療レベルはがた落ち。
いい加減な祈祷師どもが暗躍する時代は目の前だな。

75 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 21:49
もはや勤務医であっても開業しても茨の道は避けて通れません。土建国家
日本のつけを医者にも存分に払ってもらうのです。まだ勤務医のほうがマシ
最近開業あるいは開業準備している方はいまだ軌道に乗っておらず借金も
山ほどある人もいるでしょう。こういう方は夜逃げの準備が必要です。
しかし医療レベルは下がりません。低賃金でも少しでも職にありつこうと
必死の覚悟で新卒者が続々出てきますから。当分は高レベル。

76 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 21:56
医者は必然的に他人の汚物に触れたりする必要があるため、
大昔は医者は奴隷の仕事だったと聞く。

日本ではいずれそうなることだろう。

77 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 21:59
小泉は、人気取りの為あんど選挙対策に、愚かな大衆が喜びそうなことを言ってるだけです。
民の声を代弁しているのであって、アホでわがままなのは国民ね♪
首相公選制実現すれば、まさに衆愚政治♪

78 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 22:34
>70
純粋に薬の使用量は国民1人あたりに換算すると日本はアメリカの
3倍です。これは処方箋の数ではなくて出荷された薬の量を単純に
人口で割った場合です。


79 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 23:04

医療の現状

 米国の医療費は非常に高額です。その中でも、マンハッタン区の医療費は同区外の2倍から3倍と
もいわれており、一般の初診料は150ドルから300ドル、専門医を受診すると200ドルから500ドル、入
院した場合は室料だけで1日約2千ドルから3千ドル程度の請求を受けます。例えば、急性虫垂炎で
入院、手術(1日入院)を受けた場合は、1万ドル以上が請求されています。歯科治療では、歯一本の
治療につき約千ドルと言われています。これには下記に説明する二重構造の問題があります。

 米国人が加入している管理型医療保険制度の下では、医療機関と保険会社との間で契約が交わ
されており、疾患毎に定められた規定治療費用(定額)が保険会社より医療機関側に支払われます。
実際の急性虫垂炎・腹腔鏡下手術例(合併症なし、入院2日間)を例にとると、医療機関側からの請求
は1万3千ドルでしたが、管理型医療保険制度に加入している患者については、保険会社から医療機
関への支払いは、約4千5百ドル(請求額の3割)であり、患者本人自己負担は数十ドル程度でした。
非保険加入者(すなわち邦人旅行者等)は医療機関に対して全額の1万3千ドルを支払わなければな
りません。

80 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 23:04
 実際の診察でも、すぐに高度な(かつ高価な)精密検査が指示され、また更により分化した専門医
を紹介されること等の問題が指摘されています。過剰診療の傾向があります。

 入院時の看護も日本とは異なっており、看護婦(士)の役割は、病人の世話をするのではなく、患者
に対する細分化された作業を監督することであり、また日本語で意志疎通ができる看護婦(士)は皆
無と言えます。また、日本に比較して入院期間が極端に短く制限されています。このため診断途中や
回復以前に退院となることもあります。


81 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 23:05
>78
具体的データを示してください。
薬のの量とは、何ですか?。
普通は金額でしかでないはずですが。
わざわざ、処方箋の数でないとことわる事が何か変ですね。
今まで、日本の処方箋の数が多いとかいう医療問題の議論みたことない。


82 :なんかやるきでてきた:2001/05/31(木) 23:10
僕は友達にオタクとかヒッキーって呼ばれる中坊。
あと6年もすれば大学受験だけど頭いい人たちや社会正義に
燃えた人がが医者を志さないなら僕がなってもいいですか?
高邁な理想やなりたい医師像なんかまるでないんだけど、
女の体やいろんな薬物実験には興味があるので、少々収入が悪いとか
社会的地位が低下しても続ける自信はあります。

83 :裸の大将:2001/05/31(木) 23:13
良くも悪くも、子供に私立医大行かせるくらい、開業医の先生は裕福だと
小泉さんから思われてるんだな。だから、ちょっと医療費抑制して、自己負担
増やして患者が激減しても、いいと思われてるんだな。

勤務医の先生や研修医の薄給には何も触れてなかったが、開業医の先生がこけて、
割のいいバイトがなくなると、大学の医者はみんな困るんだな。最下層の労働者に
なってしまうんだな。

84 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 23:14
日本の医師の技術料はとても安い。

85 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 23:32
日本の財政破綻は医療費のためでない。
日本の公共事業費は欧米の数倍、医療費は1/2から3/4。
医療に金をかけないため、医療関係者は忙しく働く。
医療費を削るためには、医者を悪者にするのが一番簡単。
医者が不正請求してるから医療費があがるというデマを流す。
医者の取り分は医療費の10数%。薬剤費とか病院関係者以外の
取り分が50%。
しかも、薬の値段は欧米に比べて高い。政治家、官僚は自分の利益
のため製薬会社を優遇する。それをごまかすため、医者を悪者にする。

86 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 23:36
ひでー話だ,まったく。
これ以上忙しく働かんと食っていけんのか?
それでミスを減らせだと?
できるか!

87 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 23:38
>85に激しく同意。
小泉の医療政策:「老人は逝ってよし」

88 :卵の名無しさん:2001/05/31(木) 23:46
所詮小泉なんか、族議員の集団の自民党の利益代表なのさ。

89 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 00:09
これから医師どもの断末魔が楽しめそうだ。
うっひゃつひゃっ。

90 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 00:36
OECD諸国で医療費削減に成功した国はない。公共事業削減のようには簡単にいかないよ。無駄な公共事業は激減しても業界関係者以外は誰も困らないけど、医療は国民に直接的なダメージがあるからね。まあ89が期待するほどひどくはならないよ。

91 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 00:41
俺の嫁さんがアメリカで妊婦検診した。
エコー、採血で簡単な検査、診察
これだけで900ドル。まぁ、保険で払えるのだが。
日本の医療費って本当にやすいね。これでも医療費削減って、金はいったいどこに消えているのだろう。


92 :仮面浪人は失敗!:2001/06/01(金) 01:39
マリアンナなどのバカ医者がいいかげんに診療してるから医療費が上がって
健康保険も税金も無駄遣いされるんだ
バカ医大出は金返せ

93 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 08:01
たしかにこの答弁は、「老人逝ってよし政策」に対する自分への批判を、
実に巧妙に医者の責任に転化しているね。
小泉はホントに役者だ。ただし、それ以上のものはないようだ。

94 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 08:28
35に同意
エコノミークラスとファーストクラスがあっても良いと思う。


95 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 08:31
自由診療をもっと一般化すべきだね。
大学病院でも名のある人に診てほしかったら自費で支払う。
どんな偉い医者でも保険でただ同然で診てもらえるなんて、日本ってなんて恵まれているのだろう。
ただ単に医療費削減して医者を苦しめるだけなら今までの厨房政治家と同じだな。

96 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 08:34
やはり、「混合診療」ですね。切り札は。
なぜ、制度化されないのか実に不思議ですねえ。

97 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 08:49
本日の日経一面に注目。文部科学省が国立大学の民営化に向けて検討開始。附属病院や研究所を別法人に移管し、民間企業が出資できる仕組みに>大学病院も生き残りをかけて本格的に経営効率化を図ることになる訳か…


98 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 09:00
ていうか、製薬会社などが大学に研究費を出しやすくするのが目的では?
日本の大学の研究費の悲惨さは目に余るものがあるのに、民間企業が金を出すと
すぐに賄賂という風に見られる日本の風潮がある。
私立ならそれもしやすくなるというもの。
アメリカの大学なんて、莫大な寄付金で成り立っているからね。10億円くらいの寄付なんて
ざらにあるよ。

99 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 09:01
>>96
そんなことをすると貧富によって医療レベルにさがつくというサヨ勢力の意見によると思われ。


100 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 09:30
>貧富によって医療レベルにさがつく

混合診療なら当然ですよね。
でも、医療費を技術の発達や現場のニーズでなく、経済成長を基準にリミットを
もうけるなら、混合診療も同時に認めないと、医療の硬直化・萎縮化を招く。
これでは、規制緩和政策とは逆向きになってしまう。

101 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 09:34
>民間企業が金を出すとすぐに賄賂という風に見られる日本の風潮
>貧富によって医療レベルにさがつく

結局、長年日本を支配してきたサヨ思想は、とっくの昔に破綻をきたしているわけだな。

102 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 09:51
政治家なんてのは、病気になればどっかの私立病院の豪華ホテル並み差額ベットで
お抱えの医者に囲まれて悠々自適なんだから、老人医療の現場なんて実感がわかないのでしょうね。


103 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 11:35
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 老人には死んでもらいます。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \  でも悪いのは医者ということにしておきます。
    ,.|\、    ' /|、       \_________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/



104 :病弱名無しさん:2001/06/01(金) 12:40
医者は、もともと篤志家も多いから、医療保険が
なくなっても、赤ひげ先生があらわれます。
どうか、ご安心を。

105 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 12:43
>104
歴史的に、赤ひげ先生だけではどうしようもないから、
皆保険制度ができたと思われ。

106 :32:2001/06/01(金) 12:59
ほんと早いとこ混合診療にしてほいしいですね。

混合診療にすると貧富の差がつくって言うけど
実際に差がついてんじゃん。現実として。

やすかろう、わるかろうの医療を目指して逝け
って方針でしょうかねぇ〜。

107 :名無しのアメリカ:2001/06/01(金) 13:05
アメリカ在住だけど、知り合いのボスがとある分野の権威で、
病院内に自分のオフィスを持っているそうだけど、
一人一回1000ドルだそうだ。もちろん保険無し。
でも世界中から患者が集まってきて、高いホテルに泊まって診せに来る。
ちなみに、1日100人の患者が来るらしい。
日本なら、必ず批判されるだろうね。
でも日本なら超優秀な医者でもクソ研修医でも診療報酬は同じ。
いくら勉強しても金がついてこない。
今までは「やる気」と「奉仕する気持ち」だけで日本の勤務医は頑張って
きたけど、これもいつまで続くのだろうね。

108 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 13:41

            ∩_
            ⊂   )
             ■
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧  | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (_ ´Д`)//  < 先生!小泉はただの理想主義者です!
     ノヽ<ヽ ̄|> /    \_____________
     / /ヽ<ヽ |>|
    / /  ) ノ | \
    ■  丿ノ_| ヽ
   (__) (_ノ__ \ヽ
       / /  \ \
      / /    ヽ ヽ
      ノ ノ     ヽ ヽ
      ||      | |
      | |      | |
    _ |_|      |_|_
   ||\ |_ヽ ̄ ̄ ̄ |_ヽ \
   ||ヽ \________________ _\
   ||  \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||



109 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 17:00


110 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 17:22
あのね、医療費の増加の一因はね、馬鹿な“恒星症”の病院での薬剤指導の推進となんといっても院外処方推進が大きな要因なのよ。
ばかな行政の責任を医者になすりつけようとしているのよね。
小役人にいいように言いくるめられている馬鹿コイズミをもちあげている馬鹿医者の多いこと。


日医総研:医療保険、保険料の誤解と可能性(H13.5.30)から
------------------------
医療保険総医療費の内訳を種類別に分析したところ、調剤費は増加の一途をたどっており、2000年5月には歯科医療費を追い抜いた。
2001年1月の調剤費は2兆7733億円で、歯科医療費を2000億円上回った。
1997年1月から2001年1月までの調剤費の増加額は1兆3400億円で医科入院の増加額1兆2000億円を3000億円以上も上回る伸びとなっている。
さらに、調剤費の伸びの1兆34000億円は医療保険総医療費全体の増加額の約60%を占めていることもわかった。


111 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 17:26
痛みの有る改革をしないと、日本の未来はない。
とにかく医療費の総枠をくくれ。
特殊法人を廃止せよ。 官僚の天下りも禁止だ。

112 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 17:29
>110
医師も、薬の処方数を減らしていったらどうでしょう?
生きるために必要な薬って、そう多くないと思うけどね。

113 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 17:41
>>112
生きるために必要な薬っていうのも表現が今ひとつの気もするが、まあわかる気がする。

>医師も、薬の処方数を減らしていったらどうでしょう?
処方回数を減らさないと、処方数をへらしても調剤費減少にはつながらいと思う。


114 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 18:14
>112
本当に厳しくなって、混合診療も認められないなら、薬の処方はかなり減るとおもうね。
もう薬価差益もないわけだし、実際に一番影響があるのは製薬業界だと思うよ。



115 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 18:26
>調剤費の伸びの1兆34000億円は医療保険総医療費全体の増加額の約60%を占めていることもわかった

こういう情報を小泉はしってるのか?知らないだろうなあ。
化けの皮がはがれる日もちかい?

116 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 18:34
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 老人には死んでもらいます。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \  でも悪いのは医者ということにしておきます。
    ,.|\、    ' /|、       \ 薬屋の儲けも、健保の天下り役員の高給も、なにもかも全部
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` とりあえず医者の儲けということにしておきます。
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


117 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 18:45
>116
この顔みると、なんかものすごく気分が悪くなってきた。
ほんとに厨房総理なのかもしれん。すくなくとも医療分野では。

118 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 18:53
新薬ばかり使ってると、自分で自分の首締めることになるよ。
薬剤は必要最小限にしようよ。

119 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 19:16
私は今でも必要最小限のつもりなのだが.....むむ。

悪徳医師なのかな〜、漏れは


120 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 19:19
>116

Dr.マシリトに似ている。チョイ古いが。

121 :閣内不協和:2001/06/01(金) 20:25
“高齢者の医療費抑制 無理”
坂口厚生労働大臣は、政府の経済財政諮問会議が今後の経済財政運営の基本
方針の素案に、医療費の伸びの抑制を盛り込んだことについて、高齢者の増
加に伴う医療費の伸びまで抑制することは認められないという考えを示しま
した。
http://www.nhk.or.jp/news/2001/06/01/grri840000004due.html


122 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 20:48
age

123 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 20:53
坂口厚生労働大臣は、医師なんでしょ。
小泉首相に役人の言うこと信用するなと教えればいいのに。

124 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 21:46
聖域のない改革の為には厚生官僚という聖域をも認めない態度が必要だが。

外務省の突っ張りで相当官僚の手強さを知っただろうからな〜無理かな?

125 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 22:16
小泉総理も、はっきりいえば支持しよう。
「老人に金はかけられない。死んでくれ」と。
医者のせいにしてごまかすな!といいたい。

126 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 22:24
おれが懸念してるのは、総理のあの厨房ぶりだと、
医療費=ぼろ医者の儲けくらいにしか考えてないようだから、老人医療費だけでなく、
小児医療や不妊医療まで抑制され肝心な少子化対策に影響するのではないか、
最新医療技術開発が萎縮し医療後進国になってしまうのではないかということ。
当然、移植医療に保険適応なんて夢のまた夢になってしまうだろう。
いいのか?これこそ"今の痛み"どころではすまない問題。
"壊死"してしまうぞ。

127 :126:2001/06/01(金) 22:25
訂正:ぼろ医者の儲け→医者のぼろ儲け

128 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 22:26
小泉が不勉強なのは明らか。
それなのに威勢の良い軽口は、端からみると痛快かもしれぬが
当事者にとってみれば「何いってんの、コイツ」という感じ。
そういう状況がこれからもありそうですね。

129 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 22:39
NSAIDsや抗生物質に付けてる胃薬やめろ。安いもんだがチリも積もる。
消化管機能改善剤や脳代謝(循環)改善剤など、効いているつもりの薬もやめろ。
メーカーは喜ぶけど、自分たちの首絞めてるだけだ。

検査は十分にしないと訴えられたとき困る。治療は最低限が良い。
勧めるのはconventionalでriskの少ないものに。
内視鏡やカテによる治療は気の合う患者だけにしておけ。

130 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 23:44
いま、NEWS23で小泉の厨房ぶりがあばかれてます。

131 :卵の名無しさん:2001/06/01(金) 23:51
ゾロを使いましょう
効き目はともかく安いのだ

132 :名無しさん:2001/06/02(土) 00:33
65才以上の人口が7%台から倍の14%以上になっていれば
医療費は10倍程度になるの!20才台の平均医療費15万円程度
、65才以上の老齢人口の平均医療費70万程度従って老人1人
増えれば医療費は若い人の約5倍増える、老人人口2倍になれば
医療費昔に比べて10倍増えるんだよ!

133 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 00:40
>132
老人がいかに合併症が多いか、いかに手間がかかるか、
そんなことぜ〜〜〜んぜんしらないで、ああいう発言してるんだろうね。>小泉


134 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 00:54
これからは、直す、直さないだけでなく、安く直す事を考えましょう。
薬品名のでない、技術料ばっかりのレセプトを目指しましょう。
新薬を使ってレセプトが高くなって、うれしいのは製薬会社だけです。
保険課にだって怒られます。いいことなしです。
NSAIDsと去痰剤とABPCのジェネリックをだしてもまだ200円以下です。
メバロOOよりプロブコールのジェネリックの方がずっとやすいです。
安いのは立派に患者のためだし、その姿勢は患者も評価するのでは?
新規開業の方もジェネリックで院内処方を考えてみては?
患者もいずれ院外処方は高いと気づくはず。
ジェネリックを使ってその分GIFとかECHOしたほうが
お互い良いと思われ

135 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 02:32
age

136 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 03:39
先進国の中で、日本は最低レヴェルの医療費でかなり(まあまあ?)良い
レヴェルの医療を提供していると云うことを、国民と政治家は知るべき。
特に、マンパワーにかけているお金は実に貧しい、例えばアメリカの場合、
人口あたりの医療従事者の数は日本の3倍だ。
現状の日本の医療は、医師など医療従事者が、その高度な能力や教育投資
からみて割に合わない劣悪な労働条件で働くことによって支えられている
と思われる。
より

137 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 04:12
戦後日本は、線維、自動車、エレクトロニクスと日本はアメリカに
追いつき追い越してきた。次は、製薬を含むバイオでアメリカに追
いつこう。そして、日本に国益をもたらす産業に育てよう。
現状では、何を馬鹿なと思うだろうが、それは、かつての諸産業も
同じ事。


138 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 07:08
まず大学に金を出しなさい。
企業は研究で得た情報を外に出さない。大学ならペーパーにしたいから
publishされて公益に供せる。>>137

139 :>138:2001/06/02(土) 07:26
特許あるからあたりまえだろ?
そうしないと飯が食えんだろうが
(でも企業研究者も、データを論文化して
世に問いたいこといっぱいあるんすよ、とくに
まだ大学>>>企業 なバイオ系は)

線維、自動車、エレクトロニクスで日本が
地位を築けたのは独創的だからじゃない、
品質管理が徹底してたからだ
医薬品の品質管理はもう十分だろ?
医薬品で世界をリードするには
いかに独創的な作用機序をみいだすか
(ここには体力はいらないし、
ヨーロッパの会社はここが強い、
大学にもがんばってほしい)
あといかに薬としての力を増すか
(主作用の強化、選択性、
副作用の回避、作用時間の延長・・・
この点体力あるアメリカ企業は強い!)

140 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 08:04
最近の若いモンを見ていると教育システムの問題も大きいと思われ
独創的な発想を持つ優秀な人間を世界中から集めることも大事よん
そのためには大学のシステムも脱構築し、不必要な雑用で教官をし
ばったり、予算不足でマイクロピペットのチップを洗って再利用す
るような現状をなんとかせんと。
だいたい企業で働く研究者を供給してるのは大学(院)でしょ。

141 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 14:03
改革と叫ぶ以上、すくなくとも改革される既存の組織のことは100以上しってないとダメ。
そうえで、いい所悪いところを見極めたうえで、予測される結果を提示したうえで改革する。
ここの小泉発言を聞くかぎりでは、やはり改革意識でだけが先走って、改革のための改革になってるのでは?
既得権総悪思想では、敵ばっかり増えて非改革組織の態度は硬直化する一方だろう。

医療財政危機の悪者は医者というとんでもない筋違い発言をしているようでは、まさに厨房君といいたい。
ほかの分野でも反対があるのようだが、この発言を聞いてからはその反対もまんざら間違ってないのでは
と思うようになった。


142 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 15:27
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 老人には死んでもらいます。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \
    ,.|\、    ' /|、       \_________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/

143 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 15:35
★直前スレ 「告発します四代目」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=police&key=988414794&ls=100
★三代目スレ 「告発します第三部」
http://mentai.2ch.net/police/kako/985/985780338.html
★二代目スレ 「続・告発します」:
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=police&key=979210473&ls=100
★初代スレ 「告発します」:
http://mentai.2ch.net/police/kako/962/962067174.html

ここも悪徳の巣。日本のガン

144 :卵の名無しさん:2001/06/02(土) 15:43
医療は飯とおなじ。無いといけないけど皆がいつも寿司を食べるのはへん。
国民皆保険は貧乏人にホカ弁の値段で寿司を食わせてるようなもの。

混合診療だな。

145 :卵の名無しさん:2001/06/03(日) 01:09
もうしばらくあげ

146 :卵の名無しさん:2001/06/03(日) 02:25
>>141

ホント、痛みを伴う改革だね。イタイだけならまだいいが、死屍累々じゃあな。
なんか、203高地の縦深陣地で機関銃の十字砲火に身を投げ出す兵士のような
気分とでも言おうか...。小泉は乃木希典かもしれない(外見ばっか)。

147 :仮面浪人は失敗!:2001/06/03(日) 03:39
悪徳医師って大部分は大金つぎ込んで医者になった新設医大出身者だろ
聖マリなんてその最たるものだな

148 :卵の名無しさん:2001/06/03(日) 04:14
社会不適合仮面が何か言ってますよ

149 :卵の名無しさん:2001/06/03(日) 04:19
>聖マリなんてその最たるものだな
当たっているような気もする。

150 :仮面浪人は失敗!:2001/06/04(月) 07:10
>>141
完璧な人間だけが発言出来るんだったら
誰も人の批判も改革も実行できねえだろ
既得権益を必死で守ろうとする医師会、国民の顰蹙買ってるぜ


151 :卵の名無しさん:2001/06/04(月) 12:27
先進国の中で、日本は最低レヴェルの医療費でかなり(まあまあ?)良い
レヴェルの医療を提供しているという客観的事実を、国民と政治家は知る
べき。 特に医師や看護婦そのたの医療従事者などのマンパワーにかけてい
るお金は大変に貧しい、例えばアメリカの場合、 人口あたりの医療従事者
の数は日本の3倍だ。 現状の日本の医療は、医師など医療従事者が、その
高度な能力や教育投資 からみて割に合わない劣悪な労働条件で働くことに
よって支えられている と思われる。
金のために汚いことをする人々はどの(一定以上の大きな)業界にもいるの
であって、一部の事例をとりあえげて感情的非難をするのは、賢明とは言え
ないと思うが。

152 :卵の名無しさん:2001/06/04(月) 12:37
アメリカ人が日本人の3倍優秀なわけではないとすれば、問題は
現在の医師養成制度にあることは明らか。一生懸命働いても儲か
らない要領の悪い人はどんな業界にもいる。

153 :>152:2001/06/04(月) 12:58
お話の趣旨がよくわかりません。
日本の医療の現状は、医師としての力量および仕事量と収入の間に
正の相関はないと思います。

>一生懸命働いても儲からない要領の悪い人

というのは、実業家として医院経営をされている一部の医師につい
てのみあてはまることなのではないでしょうか?

154 :卵の名無しさん:2001/06/04(月) 13:09
地雷警報、地雷警報!

155 :仮面浪人は失敗!:2001/06/04(月) 23:33
>>126
一般人としてマジレスしてやる
そんなことで少子化対策に・・・影響はない
国民皆保険の質に問題があるってのは大部分の識者が感じてることだよ
俺は小学校から今まで医者にかかった事は骨折したときと縫合手術を4回受けたくらいだ
熱が39度になった位では病院に行かない。
しかし、会社の一般職とか見てると仮病を使って病院のなんだかわかんない証明書持ってくる
こんな仮病にも保険を適用する悪徳医師がいるから病院をサロン化するインチキ患者がいる。
こいつらが無駄な出費の元凶であり、健康保険、税金に巣食うパラサイトだ。
自己負担率を上げれば本当に困った人以外は治療になかなか行けなくなるだろう。

156 :卵の名無しさん:2001/06/05(火) 20:19
日米医療比較ー国家予算の配分増やせ
松山赤十字病院外科部長 矢永 勝彦
毎日新聞コラム「言」提案あり! 1999年11月13日

「医療不信」という言葉が聞かれて久しい。臨床医として20年余り、うち3分の1を米国で外科医として従事した経験から、その原因の多くはわが国の医療システムに起因すると考える。

問題の第一は医療保険制度。この制度で、一定レベルの医療の供給を達成してきたが、本質は「学校給食」的で、個々の患者の個性や多様性への対応には限界がある。また、医師と医療施設の診療報酬が分離されていないため、医師が病院経営者を兼ねるなど、制度的に過剰診療のチェックが困難である。

第二に医療への国家予算の分配の問題がある。わが国の対GDP(国内総生産)医療費は1997年で7.45%と、米国の13.6%、欧州諸国の約10%に比べて依然少ない。限られた医療予算では、医療の質や医療従事者の人件費は制約を受けざるを得ない。

第三に、少ない医療予算の配分に無駄がある。1000人当たりの病床数は13.2床と、米国の3倍、患者の平均在院日数は4倍に上る。医療現場での過剰・不要な診療のチェックシステムの未確立、入院日数のべ払いの入院保険による患者の早期退院への抵抗感などが原因だ。高齢者の医療費負担の極端な軽減策も無駄な受診を助長している。

第四に医療従事者の教育体制。医学生教育は知識偏重で実習の割合が依然少なく、卒後教育も全く標準化されていない。学閥の問題も依然残る。わが国の医療においては医療従事者がこうした構造的不備をプロ意識と犠牲的精神で補っている。

公共投資が対GDPの8%と医療費をしのぎ、米国の約4倍にも上るわが国で、医療への不満を医療従事者の怠慢やおごりなどと片付けてしまうのは誤りだ。厚生省は在院日数と病床数の削減、在宅医療の充実、病院の機能差別化など医療費の無駄の削減に着手しているが、現状のままでの各医療施設への過度な合理化の強要は人件費削減など、医療の質を悪化させかねない。

内需・雇用拡大の意味でも国家予算の医療への配分増と、それに伴う構造的問題の早急な是正が望まれる。医学・医師教育に関しても、厚生省は近く、医師の卒後2年間の初期研修を義務化するが、これを機に医師の卒後臨床教育とその評価を、大学の医局など各施設の独自性を担保しつつも、全国的に標準化していくべきと考える。



157 :病院多すぎ:2001/06/05(火) 20:51
潰れろ。

158 :混合診療:2001/06/05(火) 20:56
保険点数引き下げの切り札。自由診療分で、稼げばいいでしょといい、
どんどん、下げてくる。あるいは、保険点数の万年据え置き。

今の歯医者の惨状をみれば、明らか。

まともな根管治療をするのは、赤字覚悟の良心的歯医者だけとなる。
日本人の歯の健康は、世界でも最低レベルじゃないの?
歯周病の罹患率も、無茶苦茶多い。中年おじさん、おばさんはみんな、息が臭い。

日本人の歯の健康をだめにしたのは、
混合診療の本当の恐ろしさを知らず、甘い汁に誘惑された、馬鹿歯医者達だよ。

159 :卵の名無しさん:2001/06/05(火) 21:45
保険で安く良い治療が受けられると”勘違い”させ、
患者自身の自己管理や、予防にはなんの関心も
持たせない様にしつけてきた国。
何かがあれば「医者のせい」
こんな甘えんぼさん達がいっぱいいれば医療費だってあがって当然。
けどおおっぴらに保険の負担増やしマース!!では選挙勝てない。
「医者がもうけてるんだから」で、点数改定は事実上低くなっている。
スケープゴートだよ。

160 :卵の名無しさん:2001/06/05(火) 22:13
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 老人には死んでもらいます。
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \  でも悪いのは医者ということにしておきます。
    ,.|\、    ' /|、       \ 薬屋の儲けも、健保の天下り役員の高給も、なにもかも全部
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄` とりあえず医者の儲けということにしておきます。
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/




161 :卵の名無しさん:2001/06/05(火) 22:19
ここ(日本)って共産主義国家だったっけ??

162 :竹内結子ナース:2001/06/05(火) 22:20
医者ばかりいじめちゃやだ〜〜〜!!
中居正広せんせ〜、すきよ〜!!

163 :卵の名無しさん:2001/06/05(火) 22:23
>>161 医療については社会主義です。

164 :卵の名無しさん:2001/06/05(火) 22:26
>>158
つまり混合診療反対なのか賛成なのか、どちらだ君は?

165 :卵の名無しさん:2001/06/05(火) 22:36
みんな一回医者になるってのはどうだい?
キティーとかの相手してさ。
で、「おれっちには勤まりません」っていう人から脱落していく。
最終的に残った人をみんなは「あいつはよくやってるよなあ。
馬鹿かよっぽど人間できてるんだろう」
と見る。そうすれば無知による異常な医者批判や医療ミスなぞ全く
起こるはずが無いなんて言わなくなるだろね。

166 :皇太子:2001/06/05(火) 22:58
ゾロ使えバカ

167 :カメレオン:2001/06/05(火) 23:25
オールマイティな開業医を目指そう。
外科→内科→小児科→耳鼻科→眼科→皮膚科→精神科
と、はやってる科目に看板を代えていくってのはどうよ?



168 :卵の名無しさん:2001/06/05(火) 23:47
上限医療費を基準に医療を行った場合、その時点での医学的に最高の医療は当然できなくなるよね。
でもって、そのことが原因で裁判になった時、医療費的に無理でしたというエクスキューズは通用するのか。
だめならものすごい矛盾だな。でも、判例ですでにそういうのがあったと聞く。
厚生省はどこまで考えているのか。

169 :卵の名無しさん:2001/06/06(水) 00:21
>>168
昔、ルンバールの手術でECGモニター付けるのが保険適応でない時代があったよ。
ある病院で保険で認められないからと言ってモニターを付けず、
急変に気づくのが遅れて過誤を起こし、訴えられた。
医学的にモニター付けるのが当たり前と言うことで敗訴したよ。


170 :仮面浪人は失敗!:2001/06/06(水) 00:29
悪徳医師と賄賂政治家
全く同じだろ

171 :卵の名無しさん:2001/06/06(水) 00:32
>169
やっぱり、医療費上限は絶対に反対しなくてはいけないな。
あとは、混合診療の制度化。

172 :卵の名無しさん:2001/06/06(水) 14:50
混合診療って何ですか? 温泉の混浴みたいなものですか?

173 :卵の名無しさん:2001/06/06(水) 15:33
政治屋どもは弱いところから叩こうとする。

勤務医はまず弱いから叩きやすい。
安い賃金で過酷な労働を強いても、政治屋どもは何の痛痒も感じない。

開業医は日医がついているから叩きにくいが、世論とマスゴミを
使って叩こうとする。日医が頑張れば頑張るほど悪者になる様に
しておくと、世論の中で開業医は弱い立場になる。

その上でカネは締めつけてレベルは高い医療を要求する。
医者のサバイバルレースを仕組んで、運の悪かった奴、
立場の弱い奴、平均以下の腕の奴をふるい落としていく魂胆。

高度先進医療は一部の旧帝大、旧高等学校系の医学部でのみ行い、
予算はそちらに重点配分。

この医療改革で徳をする奴がだれか、考えてみよう。
国民は徳にならない。
開業医は徳にならない。
勤務医は徳にならない。

介護保険、福祉の金の一部は、補助金となって老人ホームや福祉施設の
建設に回され、政治家にキックバックが入る。
医療をいくら補助しても、もう政治屋にとってうまみがないから、
医療は切り捨て。
健康保険連合会、支払基金などの役人の天下り先は温存される。

年金は膨大なカネを隠したまま、年金の破綻などとうそぶいて
国民を締めつけ、裏では、膨大な金が役人、政治屋の懐に消える。

174 :混合・自費可の金持ちの患者だけ診るようにしようや。 :2001/06/06(水) 16:19
まず、費用にキャップ被せるなら、法律で貧乏人の診療拒否可にしてもらわんとな。
こっちが同情するような事情のない生保連中なんかは皆のたれ四ね。

実際のとこ、本当に困るのは清貧善良な年寄りとかだろうな。

175 :卵の名無しさん:2001/06/06(水) 16:23
>>174
わずかばかりの年金で生活している老人の何と多いことか。
自己負担が増えると、これらの老人の受診はますます抑制され、
平均寿命は少し下がるだろう。

年金をもらえる老人は、たとえ少額でも、生活保護は受給できない。
生保の老人の方が医療機関にかかりやすい。かえって長生きできそう。

176 :仮面浪人は失敗!:2001/06/07(木) 02:12
>>173
色々画策して金儲けって、政治家ならあたりまえだろ
ODA援助だってマルコスルートみたいなことしたり、
金融ビッグバンで諮問機関作って、身内を顧問にして税金吸い上げた橋本見てもわかるように
うまみのない事しか政治家が動かないに決まってるだろ
なら、せめて悪徳医師を絶滅させる事で国民を納得させるしかないんだよ
結論としては、新設医大出たやつを医師として認めなきゃいいんだよ

177 :医療費が本当に伸びているのか?:2001/06/07(木) 03:39
このグラフを見て見ろ
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark/1159/aki/GDP1.jpg

178 :浅卑:2001/06/07(木) 09:48
http://www.asahi.com/politics/update/0607/001.html
朝日新聞の選挙キャンペーンがはじまったぞ。

179 :浅卑:2001/06/07(木) 09:50
○○○も。とか、ある会員は、とか、
いつもの世論誘導パターン。
うちは、まったくそんなことはない。

180 :仮面浪人は失敗!:2001/06/08(金) 00:09
>>178
これ読むと医者って結構常識備えてるやつが多いな
非常識と言うか判断能力がなく金の亡者なのが聖マリなどのバカだろうな

181 :卵の名無しさん:2001/06/08(金) 06:33
しかし、こんな記事ひとつ止められない日医と武見って...。

医者ってのは社会的にも政治的にも結局無力なのね。ユダヤ人みたいなもんか。

182 :卵の名無しさん:2001/06/08(金) 20:29


183 :>180:2001/06/08(金) 20:30
調子に乗るなこのクソチビデブ野郎

184 :卵の名無しさん:2001/06/09(土) 00:11


185 :卵の名無しさん:2001/06/09(土) 23:41
age

186 :卵の名無しさん:2001/06/10(日) 00:37
報酬のシェアがうまくいっていない。
なんもしないのに高給食んでいる医者もいるし、
死にそうになるまで働いているのにすずめの涙の給与しか
もらえない医者もいる。

187 :卵の名無しさん:2001/06/10(日) 04:49
既得権益...。
昨今では医者に限ったことではないけどね。
パイが縮小すればみんなコケる。そしてツケはみ〜んな患者=国民へ。

188 :卵の名無しさん:2001/06/11(月) 00:25


189 :患者:2001/06/11(月) 01:01
なんで、治っても残るほど、お薬いっぱいくれるのですか?
お薬を押し売られたみたいに感じてしまう。
ここを読んでると、それで儲かってるわけではなさそうなのに、
お医者さんの印象悪くするばっかりですよ。

それと、手術を受ける、として、上手な先生も下手な先生もいると思うんだけど、
コネとかないと選べそうもない、しかもどっちに当たっても料金同じ、っていうのも
イマイチ納得いかないです。

190 :卵の名無しさん:2001/06/11(月) 01:17
>>189
なんていうか薬ほしがる患者が多いというか、、、
たとえば軽い風邪でも抗生物質出さないと陰で不満を言う患者とか多いのよ。
なもんでクスリ出す方向に振る方が無難とは言える。
必要最小限の薬を、と言ってもらえるとたいへんありがたい。

> どっちに当たっても料金同じ
研修医の手術も教授の手術も同じ値段なんだからひでー話。


191 :患者:2001/06/11(月) 01:46
>>190
「必要最小限のお薬を」って言いたいけど、なんか「どの薬が必要かは
こちらで判断してますから」って言われそうでしょう?
お薬嫌いだから、少ないとありがたいんですけど。



192 :卵の名無しさん:2001/06/11(月) 02:03
アメリカにいたときの話。
日本では、入院して手術してリハビリして2ヶ月入院なんていう症例が、アメリカではDay Surgery。
術後の創の消毒も自分でやる。と言うか、消毒しないでそのままのこと多し。
薬もほんのちょっと。
いちいち創の消毒に病院に通うなんて信じられない。
アメリカ人は強いの? でも人間なんてそうそう差はない。
日本の患者は恵まれすぎ。さすがに世界最長寿になるよ。

アメリカで日本の事情を話すとCRAZYといつも言われた。
アメリカでは訴訟は多いと言われるが、以外と向こうのDrはアバウト。日本のDrの方がよっぽど緻密。
日本人は自分の健康も人任せの人が多すぎる。
でも、このために日本では多くの病院が存続しているのは事実。ちょっとした亊でも入院できなければ病院はつぶれます。

日本は医療機器や医用材料は何でこんなに高いの?
あの高額医療のアメリカよりも2倍くらいの値段。訳のわからん中間ディ−ラ−が多すぎる。
儲けていることを誰も追及しない。ね、厚生労働省。
アメリカじゃどこの病院でも複数台そろえている手術用の器械が日本ではやっとレンタルできるかどうか、と言うことは多い。
医療の進歩は器械の進歩にもよるところは多い。
この医療制度で日本の医師はよく頑張ってると思う。
世界で、日本程度の医療費の国がどの程度の医療を受けられるかを比較してみたらいいと思う。
長期入院にかかる費用、医用材料費、薬剤費、その他無駄な費用を差し引いたら、医師の技術料、看護料、
その他スタッフの技術料がいかに安く押さえられているか。

あと、悪徳医は絶対にいます。いかにして彼らにやめてもらうかが課題。

193 :卵の名無しさん:2001/06/11(月) 02:07
典型的な1パタン

194 :毒キノコ ★:2001/06/11(月) 02:08
同じ薬をいろんな病院から貰っているお年寄り・・・
自分の勝手で薬をやめて悪化したから治療が伸びる働き盛りの人・・・
やたらと点滴・抗生物質信仰の自称病院好きの人・・・

無駄はいろんな場所にある。。

195 :このスレッドに限らず:2001/06/11(月) 06:28
日本の医者が薬を出しすぎているから悪いと言う嘘を信じている人が多いが、
薬剤費の比率が欧米より高いのは技術費-医師やコメディカルの給料の比率が低い
からであり、金額でも大きいというのは薬剤の価格が高いからでありる。
同じ病態の患者を診察した場合に処方される薬の種類や量が欧米諸国と比べて
多いわけではない。

196 :薬価差益で儲けているというのも:2001/06/11(月) 06:38
現場を知っている人間にはお笑いでしかない

197 :仮面浪人は失敗!:2001/06/12(火) 01:37
>>196
おまえのレスには大笑いだな
俺は現場を知らないものでな

198 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 05:43
↑現場を知らないならなぜ大笑い?

この人、学歴関連ネタ以外も発言するのか?なりすまし煽り?

しかし薬価差益というのは
1)元卸価格−製造原価
2)中卸価格−元卸価格
3)卸価格−中卸価格
4)卸価格−販売価格
の四種類あると思うのだが....どの段階を
言っているのだろうか?
4)は赤字もいいところだが、すべての段階
で赤字ではなかろうよ。
1)から4)のステップのすべてで消費税が
かかっているとしたら大笑い。3)から4)
のステップのみで消費税がかかるのなら悲し
いね。
日本医師会が本当の意味での業界団体として
発言権を高めるのはいつの日か...。
ジェネリックを医師会で作る時代になるかも。

199 :卵の名無しさん :2001/06/12(火) 06:51
消費税について
http://www.taxanser.nta.go.jp/6101.HTM
消費税とは、消費する人が最終的に負担する税金です。
中間経路でも消費税はかかっていますが、
消費税の納付税額は、売上げに対する税額から、
仕入れに含まれる税額を差し引いて計算されますので、
消費税を払っているのは、消費する人=患者のみ、
ということになります。


200 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 07:02
>>199
ところがだな、
院内処方の場合投与した薬剤に消費税をかけられないんだな。
患者は消費税を負担せず、医者が払っているんだよ。

201 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 07:21
ところがどっこい
医療行為は非課税なので
患者さんは消費税を負担していないのですよ
消費者は末端の医療機関=みなさんのお嫌いな病院や医者
そこのところわかってますか?


202 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 07:22
牛以下の仮面は放置と言うことで一つよろしく

203 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 07:23
ちゅーか
健康保険どころか
消費税のことも知らない人が
たくさんおいやすんやねえ
人をけなす前に勉強おしやしたほうが、、、

204 :199:2001/06/12(火) 07:52
>医療行為は非課税なので
おお、そうであった。(これ、たしか税制発足時は課税でしたよね?)
よって、>>199
>消費税を払っているのは、消費する人=患者のみ、
>ということになります。
は、=患者のみ、の部分を削除してください。スマソ。

>消費者は末端の医療機関=みなさんのお嫌いな病院や医者
別に嫌ってはないよ。それは、自意識過剰じゃない?

仕入れにかかる消費税は、還付されないの?
みなし消費税の制度も、売上に税がかかっていないから、
適応されないのかな?(開業医の場合で、大病院は最初から無理
だろうけど)

205 :かねてから:2001/06/12(火) 08:02
課税でゼロ税率にしろとこのように主張しているのですよ

206 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 08:07
>入れにかかる消費税は、還付されないの?
されませんよ
そういう法律ですから

課税売り上げに関しては別ですが、自費部分で3500万円超も
売り上げのある医者はたぶん無いと思いますよ
コレについては他のスレッドをごらんになればわかるでしょうが
一人の売り上げ保険診療5000万-8000万ぐらいにほとんど入るでしょう

207 :とにかく:2001/06/12(火) 08:13
薬に消費税はかかっていて
それは消費者である医療機関が払っている
健康保険で医療を受ける人は払っていないと言うことです

消費税が導入されたときの公式な説明では
診療報酬の改定に消費税分も入っていたはずですが
消費税率が3%から5%に変更になったときに
その修正はなされなかったのが納得のいかないところです

208 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 08:39
ここでとやかく言うより総理のML取って提言しろ。

209 :>1:2001/06/12(火) 08:39
ぶっちゃけた話、500錠の抗菌剤一箱あたり2,3万円の薬価差益と思ってもらえば良い。
(頑張って安く購入した場合のことだよ)
ウチでは薬価ベースで一箱10万の抗菌剤を7,8万で購入している。
後はこれを如何に早くサバくかだけです。カゼでも流行らないとしんどいですね。

210 :199:2001/06/12(火) 08:44
>>205-207
なるほどー。課税の段階でゼロ税率にしろ、というのは納得いきますねえ。

これは、スレ主旨とは若干はずれるんですが、
以前、医師は税制で優遇措置を受けている、とどこかで聞きました。
具体的にどのような優遇措置を受けておられるのか、
かいつまんで説明してもらえるとありがたいのだが…。
ヒントだけでも教えてもらえたら、あとは自分で調べますので。
どうぞ、ひとつ、よろしく。

211 :も〜も〜:2001/06/12(火) 09:05
少なくとも勤務医には優遇税制はないと想いますよ。
あるんなら教えて
普通の医療機関もないはずですが。
かつてケンカ太郎先生が医師会長だった時代にはなんかあったらしいですね。
社会福祉法人とか学校法人は当然優遇されてんでしょう。
もし普通の医療法人とか個人事業としてやってる開業医の方達のための優遇
税制あったらぜひ教えて。わしが知らんだけの可能性も十分高いから。

212 :199:2001/06/12(火) 12:58
ええと…、ちょっと消費税についてこだわるけど、下の条件に当てはまる
開業医さんたちは、特例を受けていないのかな?

5 中小事業者の特例
  小規模事業者の事務負担を軽減するため、前々年又は前々事業年度の課税
  売上高が3千万円以下の事業者は原則として納税義務が免除されることにな
  っています。
  また、中小事業者の事務負担を軽減するため、実際の仕入れに含まれる税
  額を計算することなく、売上げに対する税額に一定のみなし仕入率を乗じた
  金額を仕入れに含まれる税額とみなすことのできる簡易課税制度が設けられ
  ています。

事業者の条件は、ちょっと調べてないけど、>>206
>中小一人の売り上げ保険診療5000万-8000万ぐらいにほとんど入るでしょう
から考えると、これに該当するように思うのだけど…。どうなんでしょうか。

213 :199:2001/06/12(火) 12:59
医師税制、調べてみました。
(以下引用)
医師税制とは
医師税制とは、社会保険診療報酬について、所得税の計算上、実際に要した経費のいかんにかかわらず、社会保険診療報酬金額の一定率に相当する金額を必要経費に認める概算経費率と、社会保険診療報酬については事業税が非課税となることをさします。
概算経費率は社会保険診療報酬の金額に対応して次のように決められています。

社会保険診療報酬額 概算経費率
25百万円以下 社会保険診療報酬額x72%
3千万円以下 社会保険診療報酬額x70%+50万円
4千万円以下 社会保険診療報酬額x62%+190万円
5千万円以下 社会保険診療報酬額x57%+490万円

全国18万人の医師の中で、11万人は勤務医として給与を受取り、サラリーマンと同じ税金を支払っており、約7万人の開業医師も他の事業者と同じ条件で税金を負担しています。所得税に関しては、医師優遇税制とはいえない現状です。地方税である事業税については、社会保険診療報酬については非課税です。
(引用終わり)

事業税に関しては優遇があるようですね。勤務医さんの所得税は、サラリーマンと一緒なんですね。
ちょっと同情してしまったナ。
お医者さんの年金制度って、やっぱり厚生年金なのかなぁ? ふと疑問に思ってしまった。
医療費は家族も含めて、タダだって聞きました。(これは他の企業でもあることなので、別に非難
している訳じゃないですよ。念のため)

214 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 13:12
>>213
医療費はぜんぜんただじゃありません。
普通に徴収されます。
しかも大きい病院に勤務していると特別初診料もばっちりとられます。
自分で診ているのに、あほくさ。

215 :ななし:2001/06/12(火) 13:13
>209
いま、薬剤納入価は、90%越えてるものがほとんどだし、
95%こえて、逆ざやのくすりもあるという話も聞きます。

薬価差益はないです。

期限切れで処分する薬や、管理費用を考えると、マイナスです。
消費税の値上げには反対せざるを得ないし、ポマードは、医者の敵です。

216 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 13:22
>212
医者の立場は、スーパーで野菜を買う人と同じにされている。
野菜を買ったときに消費税が非課税にならないのと同じように
医者が医療材料を購入したときの消費税は非課税にならない。
保険診療等は非課税とされているので、医者が患者から消費税を取る事は出来ない。

217 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 13:24
>お医者さんの年金制度って、やっぱり厚生年金なのかなぁ? ふと疑問に思ってしまった。

無給や非常勤で国保の時期も多いです。
お情けで開業医の先生の国保団体に入れてもらってましたが
自己負担率が少ないとマスゴミに叩かれました。

218 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 13:31
>お医者さんの年金制度って、やっぱり厚生年金

勤務医はそうです。失業保険にも入ります。
まったくサラリーマンと一緒です。

219 :199:2001/06/12(火) 13:34
>>214
そうなんですか。
自分で診ている分くらい、タダにしてほしいですよね。
でも、本人、家族がタダの病院もあるそうですよ。

>>216
じゃあ、処方箋薬局もそうなんですね。驚きです〜。
課税率0の方が、納得いくんですけどね。

>>217
あ、健康保険じゃなくて、年金制度の方です。
教員って、厚生年金じゃなくて、別制度だって聞いたので、お医者さん
はどうなのかなって思って。

なんかスレタイトルとどんどん話がずれてきてますね、ごめんなさい。

220 :199:2001/06/12(火) 13:40
>>218
そうなんですか〜。
じゃあ、将来の年金がごっそり削られるのは、
サラリーマンと一緒なんですね。
ちょっぴり親近感…。(でも、お医者さんはスペシャリストだから、
老後も働きたければ働きやすそうなんで、いいな、って思う)

221 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 13:42
勤務医にも定年があります。
退職後にどんな職に就けるかは全く未知数。
年金生活者の医師もいます。

222 :199:2001/06/12(火) 13:54
私の大好きなおじいちゃんの先生は、お医者さん一人、事務一人の
小さな診療所を開いておられます。完全予約制で、土日もやっておら
れるので、とっても助かります。(そのかわり平日が一日休み、あと、
三日ほど午後休診があります)
推定年齢70歳前後なので、おそらく、定年後に自宅の一角を改装して
開業されたのだと推測しました。
小奇麗な待合室に、親切な先生、待ち時間も少ない(というか、ほとんどなし)
ので、ほんとに行くたびほっとします。
理想の老後だな〜、と常々思っていました。

はげしく脱線、失礼しました〜。

223 :>208:2001/06/12(火) 14:15
お前はアホか?


224 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 18:12
医師優遇税制なんかで、納税している開業医なんているのかね。
ウチは経費70%超えてるから勿論そんなモン使ってないけど。

225 :卵の名無しさん:2001/06/12(火) 19:21
「優遇」税制は保険売り上げ5000万円未満の経費計算を
簡単にしているだけで、実際全く「優遇」にはなっていない。
また保険売り上げ5000万円未満は商売人としては貧乏の部類。

226 :卵の名無しさん:2001/06/13(水) 06:38
>>222
趣味ならばなんともできる。


227 :卵の名無しさん:2001/06/13(水) 08:22
特例措置使ってます。実質経費30パーセントなのでおいしいです。


228 :仮面浪人は失敗!:2001/06/14(木) 03:53 ID:???
結局既得権益にすがりつくカスだな
大金払って医者になった新設医大卒の奴らは
レス読んでてその思いがいっそう過去たるものになった

229 :>仮面:2001/06/14(木) 06:16 ID:NofsrZMk
どんな権益かせつめいしてくれ(失笑)

230 :卵の名無しさん:2001/06/14(木) 06:18 ID:???
仮面みたいな偶蹄類以下のヤツにイメージだけで語られては大迷惑だ

231 :>227:2001/06/14(木) 06:20 ID:NofsrZMk
特例措置の
税率と売り上げの関係をを並べて出してくれ
よっぽど貧乏してると見えるんだな

232 :措置法:2001/06/14(木) 06:31 ID:???
保険収入(売り上げ) 所得率 控除額
25,000,000まで    28% △ 0
30,000,000まで    30% △ 5000,000
40,000,000まで    38% △2,900,000
50,000,000まで    43% △4,900,000

233 :実質経費30%で得するのなら:2001/06/14(木) 06:32 ID:???
本当に売り上げ少ない階層ですね

234 :卵の名無しさん:2001/06/14(木) 17:55 ID:???


235 :仮面浪人は失敗!:2001/06/15(金) 01:14 ID:???
>>229
では、逆に聞くがなんであんな大金積んでまで医学部に進む?
投資した金を回収できる見込みがあるからだろ
一般国民の冷ややかな目に気づかないの低偏差値医学部の奴らって

236 :いらんざき:2001/06/15(金) 09:26 ID:???
創価学会員2世(折戸毅、おりとたけし)のレイプ、ストーカー隠しの為に
創価学会幹部、創価学会、公明党江上県会議員、和歌山県庁、厚生労働省官僚、和歌山県警の結託でがんばりました。

精神保健福祉法
(診察及び保護の申請)
第23条 精神障害者又はその疑いのある者を知った者は、誰でも、その者について指定医の診察及び必要な保護を都道府県知事に申請することができる。

2 前項の申請をするには、左の事項を記載した申請書をもよりの保健所長を経て都道府県知事に提出しなければならない。
  一 申請者の住所、氏名及び生年月日
  二 本人の現在場所、居住地、氏名、性別及び生年月日
  三 症状の概要
  四 現に本人の保護の任に当っている者があるときはその者の住所及び氏名

(警察官の通報)
第24条 警察官は、職務を執行するに当たり、異常な挙動その他周囲の事情から判断して、精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがあると認められる者を発見したときは、直ちに、その旨を、もよりの保健所長を経て都道府県知事に通報しなければならない。

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yamada-c/c001.jpg
この申請書で、警察官の職務怠慢か申請者が基地害か、和歌山県庁に答えられる?
厚生捏造省官僚の染谷意(そめやこころ)は「この件は公明党江上県会議員が関与しているの。行政不服裁判で・・・」の回答ですが。

HP http://www.est.hi-ho.ne.jp/yamada-c/

237 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 09:35 ID:SY5PY2SU
> 医療費の伸びは悪徳医者のせいだそうです。

一理あるな!

238 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 10:50 ID:4t9jKkNM
郊外の医師会、開業医の会員500人のうち、優遇税制適用となる請求点数
の会員は約半数でしたよ。5000万円のちょい下にピークがあり、
それ以上では結構ばらついています。

239 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 12:02 ID:93VQcmIA
既出だろうけど、わかってない馬鹿が多い様なので出しとく。
http://www.jcoa.gr.jp/siten/content/resept.html
ここにあるように、高額上位20%が、75%の医療費をつかっており、
そんな高い金額は公立病院や大学病院でしか出ない。
つまり
俺たち勤務医が悪徳だといいたいわけだ。
経済的メリットなんて得た事ないんだけど悪徳の「徳」って何の事だ?

240 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 12:17 ID:JHiQCImM
自己管理できる歯の治療なんてのは
保険からはずしてしまえ!

241 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 12:28 ID:???
>俺たち勤務医が悪徳だといいたいわけだ。
勤務医さん達は、単なる兵隊さんでしょ?
問題は、経営側にあるんじゃないの?

242 :小泉内閣の医者への仕打ちがこれだ!!:2001/06/15(金) 12:56 ID:w/vo7Nf2
文科省が国立大に「努力ないなら見捨てます」



 国立大学学長会議で遠山文部科学相は14日、これまで大学同士の協議にゆだねていた国立大の統合再編について、同省が主導、決定するとの方針転換を明らかにした。文科省側からは、「大学側に努力がないなら見捨てていかざるを得ない」「県に一つしかない国立大も必ずしも安泰でない。脅しをさせていただく」と述べるなど、強い調子で改革への協力を訴えた。

 同省の方針は11日に経済財政諮問会議に示されたもので、〈1〉国立大の大胆な再編統合〈2〉民間経営手法の導入〈3〉国公私30大学に資金を重点配分――が柱。教員養成系大学の縮小や地方移管、国立大付属学校などの「民営化」などを例示している。〈1〉と〈3〉については、国立大側では検討したことがない。

 遠山文科相に続き説明にたった工藤智規高等教育局長は「黙っていれば大学にお金が入ってくるわけではない。若干血を見るような努力をしないと共倒れになる」などと述べ、大学削減を前向きにとらえるよう意識改革を迫った。

 これに対し、鹿児島大の田中弘允学長が「県域を超える再編も例示されているが、『1県1国立大』の最低線も崩すのか」と質問。工藤局長は、「県に一つしかないから安心と思ってもらっては困る」と答え、県によってはキャンパスは残しながら近隣の大学と合併させる道もあるとの考えを示した。

 同省の方針については、都市部の大学には「革命的」との評価もあるが、地方大学からは「地域に貢献している大学の切り捨てにつながる」という反発も出ている。
(6月14日23:11)

大学の医者が民間にどっと流れ、医者バブルの崩壊につながりそう。
あ〜あ。

243 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 14:29 ID:93VQcmIA
>241
少なくともウチの科では、経営面での指導を受けた事はない。
医療費が伸びているのは高度医療に金がかかるためであって、
高度医療をしたからといって病院に金が残るわけではないので
医療費の伸びが悪徳医者のせいというのは的外れ。

244 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 18:08 ID:???
けっきょくかんじゃがわるいんだわな

245 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 18:38 ID:.A4efL/o
命とお金のたたかいだね。

246 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 18:49 ID:EjQPXCBM
新しい世代の抗生剤を、やたらに使いまくる必要はないとか
新薬に切り替える必要のない患者も多いとか、医薬品とかでも
結構節約はできるね。

247 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 20:52 ID:jnNwcq.Y
>>246

安くて古いコモンドラッグを作らせるようにきちんと製薬会社を指導する
こと。

ただ、抗生物質などは耐性菌の問題があるのである程度重症度が高いと一発
勝負的に新薬による加療が必要になる(ヤマがはずれると留年...もとい死亡する
危険があるからね。)

248 :卵の名無しさん:2001/06/15(金) 23:26 ID:KZpcvgZM
>>241
勤務医を悪徳と思ってる一般人は皆無
その辺の新設医大出の開業医だろ

249 :卵の名無しさん:2001/06/16(土) 00:02 ID:tZ2Y/XXg
いよいよ大学病院ナースの大量リストラが始まるね

250 :卵の名無しさん:2001/06/16(土) 02:14 ID:BzYmOwJU
>>249
ナースなんて移籍があたりまえなんだから誰も関心なし

251 :卵の名無しさん:2001/06/16(土) 06:08 ID:U5z3Xlg6
age

252 :仮面浪人は失敗!:2001/06/17(日) 08:12 ID:???
医師が悪徳じゃなかったら新設低偏差値私立医大があんなに高い授業料で学生が集まらないだろ

253 :金だけじゃないよ、医者は:2001/06/17(日) 14:11 ID:???
意外に医者の息子率は新設低偏差値私立医大には多くない。

最近多いのはパチンコ屋、焼き肉屋ほかの飲食業、ブローカー関係。
社会的ステータスを子供につけてやろうというけなげな親心。

254 :卵の名無しさん:2001/06/17(日) 22:47 ID:???


255 :卵の名無しさん:2001/06/18(月) 19:50 ID:f8HKB2xU


256 :経済学者:2001/06/19(火) 00:08 ID:Aac68J1k
医者でやっていけなければ、ITを学びなさい。構造改革には痛みが伴うのだ。

257 :卵の名無しさん:2001/06/19(火) 00:11 ID:???
イット?

258 :仮面浪人は失敗!:2001/06/19(火) 02:22 ID:???
>>253
マリアンナで
俺が知ってる奴は、歯科医、パチンコ屋、暴力団幹部、土地成金の子女だったな

259 :国立の勤務医:2001/06/19(火) 04:32 ID:v33M4qz2
大学人事で動く一応真面目な勤務医が(多分)共通して不合理に思うこと:
1.医師、研究者、および教育者として頑張る事と収入が(ほぼ)反比例する
2.医局人事による頻繁な転勤に伴う、福利厚生面・退職金等での大きな損失
3.学会活動、留学、その他研修をかなりの部分を自己負担しなければいけな
  い(しかも免税措置がない)
皆さん、どうでしょう?

260 :卵の名無しさん:2001/06/19(火) 04:58 ID:???
過去にいろいろなことがあったので付けが回ってきているのでしょう。
(学生運動とか税金逃れとか不正請求とか)
先輩を恨みましょう。
僻地や離島にも医師が行き渡り始めた現在、新しい枠組みが求められているのは
言うまでもないことですが
それを誰が決めるのでしょう。
何も知らない政治家ですか?
現場を知らない官僚ですか?
行政を知らない勤務医ですか?
学問がない(とされる)開業医ですか?

261 :卵の名無しさん:2001/06/19(火) 05:14 ID:???
>259
3まで税金で補えってか?(w

262 :>261:2001/06/19(火) 05:21 ID:???
あなたが、企業のビジネスマンだとしましょう。
出張や海外赴任を命じられたとして下さい。しかし、費用は自分
で持てと、それも必要経費として税金の控除を申告することもで
きないと。それでも当然だと思いますか?

263 :また朝日の誤報か?:2001/06/19(火) 16:41 ID:6Tz4UyoY
医者を貧乏にしていじめたかったのに、残念だね。朝日さん。
まあ、また患者負担増の改悪の時、医者を悪者にしようと官僚が意図的にマスコミを操作することだろう。
馬鹿なマスコミは、官僚の言いなりになって、悪徳医者キャンペーンをやるにちがいない。
医者の月給はサラリーマンの6倍ってね。(藁
そんなに医者が妬ましいか?

------------------------------------------
◆「老人医療費上限設定」報道を否定─厚労省保険局総務課長
 労省保険局の渡邊総務課長13日の中医協薬価専門部会で、厚労省が老人医療費に上限
を設定する高齢者医療制度改革の基本構想をまとめたという一部報道を「事実ではない
」と否定した。
 会議の冒頭、菅谷委員が「診療報酬に係わる問題は、中医協で議論することになってい
るのに厚労省が基本方針をまとめたという報道がある。事実を釈明すべき」と迫った。こ
れに対し同課長は「(高齢者医療制度改革は)秋に向けてたたき台をまとめて、議論して
いただくことになっており、現時点で厚労省が基本構想をまとめた事実は全くないと理解
していただきたい」と説明した。菅谷委員が「報道はガセか」と念を押すと、同課長は
「事実はない。記事には様々なことが書かれているが、1つひとつの事柄に対するコメン
トは差し控えたい」と応えた。6月14日メディファクス報道より。

264 :259ではないが:2001/06/19(火) 17:00 ID:???
>3まで税金で補えってか?
あのなあ直接仕事で使う、例えば1冊5万位する手術書なんかでも自腹なんだぞ。
こりゃあ仕事の経費扱いで控除の対象にしてもいいだろって話しだ。
開業医なら可能だが勤務医では不可能、その辺の話しだよ。

265 :仮面浪人は失敗!:2001/06/20(水) 00:25 ID:???
>>259
マジレスすると
まさにそのとおり

266 :卵の名無しさん:2001/06/21(木) 00:01 ID:???
福祉切り捨ての風潮の前ではなにもかも空しい。
支持率80%の前にはいかなる抵抗も無駄であった。
丁度、ヒトラーとドイツ社民党のように。
医者は海外亡命せよ。

267 :ロベスピエール:2001/06/21(木) 00:29 ID:REvLwIZ2
聖域なき構造改革だと!笑わせるな! だったら宮内庁の予算削減のために天皇をギロチンにかけなさい!

268 :卵の名無し:2001/06/21(木) 00:39 ID:???
開業医が全て悪い。むかし、医者が会員のパソコン通信で「先生方はパソコン買っても申告できるからいいね」
と書いたら総すかん食らった。でも、実際パソコンなんて仕事以外にも使っているのでは?
とにかく勤務医の80%から医師免許を取り上げたら全てうまくいく。

269 :卵の名無しさん:2001/06/21(木) 00:52 ID:???
>>263
朝日の捏造はマスコミ板でさんざん暴露されてますね。
もはや伝統ともいえるでしょう。

270 :また朝日の誤報か?:2001/06/21(木) 09:16 ID:nSKJSx4s
ああ、自分で珊瑚傷つけておいて、いたずらがひどいなんて写真まで撮って、
ねつ造してたなあ。そのうち、もっとひどいことがおこりそうだ。怖い!
朝日の記者に首に鈴でもついてるといいのに。

271 :卵の名無しさん:2001/06/21(木) 10:10 ID:75/tz6YY
>269、270
これかな。

朝日珊瑚事件を語り継ぐスレ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=988643027&ls=50
あの忌わしい朝日珊瑚事件を忘れないようスレを建てておく。

珊瑚事件
平成元年四月二十日付け夕刊 サンゴ落書き自作自演報道
環境破壊のモラルを世に問い正そうと、朝日記者が自ら沖縄の海にいるサンゴにKYなどと落書きをし、ダイバー達の犯行とし「低モラルぶり」を取り上げる自作自演報道をする。
記事内容は、例によって、
「八〇年代の日本人の記念碑になるに違いない。百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷付けて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の。にしても、いったいK・Yってだれだ。」などという「説教」付きだった。
しかし、地元ダイバー達から人為的に珊瑚が傷つく事は有り得ないという声が上がる。

平成元年五月一六日付け朝刊 上記報道への釈明報道
広報担当の青山昌史取締役(当時)は、既にあったKYの文字の上をなぞっただけの、「行き過ぎ取材」と釈明。謝罪する。しかし、これがまた嘘であることが後に判明する。

平成元年五月二十日付け朝刊 結局ねつ造記事を認めた再釈明記事掲載
ぬれぎぬを着せられた沖縄地元ダイバーの誇りをかけた綿密な調査により、朝日記者は既にあったものをなぞったのでなく、記者自らストロボの柄で傷を付けたことが判明。
ダイバーからの抗議に「朝日に限ってそんなことするわけがない」などと無下もなかった朝日は、動かし難い証拠を突きつけられようやくこの件で真実を報道し、謝罪する。
これは、朝日の誤報→報道被害者が情報源開示要求→取材情報源の秘匿を理由にした拒否→真相は朝日に隠される→報道被害のみが残る。という朝日の得意技をやろうとしたが、
ダイバーの供述があまりに信憑性の高いものだったため、朝日の得意技に持ち込めなかった例だ。
まさに、この珊瑚の傷は朝日新聞の「記念碑」になった。百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷付けて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の。

これも面白い。
■栄光の軌跡 記事で綴る朝日新聞社社史 Ver2■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=991489284

272 :卵の名無しさん:2001/06/21(木) 10:59 ID:???
朝(鮮)日(報)新聞のは誤報や捏造では無いかもしれヌ
厚生(労働)省が自分のやりたいことをマスコミ使って
アドバルーン上げて反応見るのは珍しい事じゃない。
安い医療費をより削減するために医師を糾弾するのは
止めてほしいのネン。

273 :卵の名無しさん:2001/06/22(金) 06:08 ID:???
「医療費の伸びは一部悪徳医の...」
という表現は一般国民には医者イコール悪者という錯覚をあたえつつ
医者から文句が出たらあれは一部の悪者のこと、と言い訳するための
巧妙に計算された一言。

厚労省の官僚がこんな認識でいるから日本はよくならない。きちんと
した議論を医者とする気が無い(監督官庁はエライから上意には従え
というわけだ)というのも気になる。
少々長い引用で失礼するが下のリンク
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=988734818&st=102&to=174&nofirst=true
ここに出てくる厚生労働省保険局保険課なるハンドルの人物の発言を
みると医者は監督官庁の言うことをきかない奴という不快感がよくみて
とれる。
 結局、現実にそぐわない死文となった通達をごちゃごちゃと振り回し
ているだけで、医者の指摘でさまざまな問題があることが明らかになり
不利になるととさっさと消えた。こんな奴が権力を持っているかと思う
と悲しくなってくる。

274 :卵の名無しさん:2001/06/22(金) 23:08 ID:CXXtO.JU
薬屋が儲けすぎ・・・。
うろこも三共も一人当たりの経費が半年で350万円前後。

275 :卵の名無しさん:2001/06/22(金) 23:28 ID:???
もっと、ゾロ品メーカーを増やすようにしよう。

276 :274:2001/06/22(金) 23:35 ID:IhzWJrZk
ジェネリックはもっと使った方がいいと思います。
ロキソプロフェンはロブかエルメッドを使うべし。

自由診療になったら、薬剤費は圧縮されそうな気がする。

277 :竹中:2001/06/27(水) 19:38 ID:???
500万人失業者を作る予定なので
国民の不満を逸らせるために
医者に犠牲になっていただきます

278 :卵の名無しさん:2001/06/27(水) 19:49 ID:8FGula1g
国民全員がブクブク腹いっぱい食って
糖尿だの高脂血症だの狭心症だの
といって医療費を使う。
国民がやせられるなら
すぐこの問題はかいけつだ。

279 :ゾロゾロ:2001/06/27(水) 22:16 ID:4N/ND6Fo
ゾロの使用が促進されると。先発品が売れなくて、開発意欲が損なわれる。て良く言われますが、実際はどうなんでしょう?確かにロキソプロフェノンはロブで良いと思います。

280 :なし:2001/06/28(木) 00:49 ID:KdlfxaeQ
ここはバカ医者の集まりだな。
医療費削減は当たり前だろう。
寿命のない年寄りに過剰な医療をしてきたのは
あんたたち医者だろう。
だからしっぺ返しを食らうんだよ。
だけど、医者は人の体にメスを入れる特殊な仕事。
俺的には高給でもいいと思うよ。
医者達が医療費の抑制をすることは容易いだろう。
うだうだ文句を言わないで医者達が中心になって
医療費を抑制しろよ。
医療器械(PTCA、人工関節、ペースメーカー)だって無茶苦茶高いだろう。
欧米並みの価格に変えろよ。投薬量だって減らせよ。
爺婆の掛け持ち診療を止めさせろよ。
それだけでかなりの医療費の削減ができるよ。
ようは、医者自信で己の所得を守り、上げていってほしいですね。

281 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 01:09 ID:DCwGNayw
280はバカ丸出しだな。
医療費削減は当たり前だろう。
寿命のない年寄りに過剰な医療を要求してきたのは
あんたたち患者だろう。
だからしっぺ返しを食らうんだよ。
だけど、医者は人の体にメスを入れる特殊な仕事。
俺的には高給でもいいと思うよ。
患者達が医療費の抑制をすることは容易いだろう。
時間外にも時間内と同じ内容の医療しろだとか、
terminalの老人に「出来るだけのことをしてください」とか
碌に金も出さずに「それでも最高水準の医療をしろ」とか
うだうだ注文つけないで患者達が中心になって
医療費を抑制しろよ。
医療器械(PTCA、人工関節、ペースメーカー)だって無茶苦茶高いだろう。
欧米並みの価格に変えるように医療機器会社に文句言えよ。
投薬量だって減らせよ。訴えに薬出さないからって不満な顔するなよ。
仕方ないから、効果の不確かな薬だしてんだよ。もっと減量しろよ。
高血圧・高血糖・高脂血症だってそれだけでかなりcontrolし易いんだから。
(患者家族が)爺婆の掛け持ち診療を止めさせろよ。
それだけでかなりの医療費の削減ができるよ。
ようは、保険制度に頼らず患者自信で己の医療費を払う、あるべき姿になってほしいですね。

282 :なし:2001/06/28(木) 01:53 ID:KdlfxaeQ

>保険制度に頼らず患者自信で己の医療費を払う、あるべき姿になってほしいですね。
保険制度がなくなったら医者は儲からねーぞ。バーカ
保険の守られてるのは患者もだけど医者も同じだ。
>terminalの老人に「出来るだけのことをしてください」とか
ムンテラしろよ。バーカ
>医療器械(PTCA、人工関節、ペースメーカー)だって無茶苦茶高いだろう。
>欧米並みの価格に変えるように医療機器会社に文句言えよ。
高額なことをいいことにリベートを要求するのは誰だよ。バカ医者!
だいたいバカ医者が小泉政権の指針にケチつけてるんだろう。
俺は小泉政権に賛成だよ。
どんどん技術料を削減してほしいね。

283 :コレクター:2001/06/28(木) 01:59 ID:???
>282
牛臭がします。
安易かつステロタイプな
「保険制度で医者が儲けている」
「リベートで潤っている」
「説明が足りない」

を述べるあたりがかなり牛腫臭がします。

284 :なし= usi:2001/06/28(木) 06:40 ID:???
>>282

>保険制度がなくなったら医者は儲からねーぞ。バーカ

高くなっても米食うのをやめられないのといっしょ。負担が大きくなれば
最初は受診者が減るが一年〜二年たてばまたもとどおり。風邪ひきや自覚
症状に乏しい高血圧や高脂血症が少なくなって脳梗塞や心筋梗塞が増える。
ただでさえ医療費の大半を食いつぶしている重傷者の高額医療が爆発的に
増えて医療費が高騰、関連業界はにわかにバブルに踊りましたとさ、とな
るね。

誰が損をするのかよ〜く考えて発言しなさい。

285 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 11:18 ID:???


286 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 11:31 ID:s0eYvFIU
なんだかなー

287 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 12:30 ID:vweXOyNE
>>284
まぁ、製薬業界が辛くなるだろうな。
俺が思うにはトータルの医療費ではむしろ安くなるんじゃないか?
かつ病院側の取り分は増える?(製薬業界は減少ね)んじゃないか?
って感じで良いんじゃないのかなぁ、と読みながら考えたりもした。

288 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 12:42 ID:nZ7U0oKU
>>281
ちなみに読売新聞はドクターショッピングの勧めの大キャンペーン中。
さらに、24時間365日専門診療化を主張してます。

289 :名無しさん:2001/06/28(木) 12:57 ID:???
5000万ルールの廃止、老人医療費の定率制、65歳定年制
は覚悟しないとね(^^;

290 :専攻医:2001/06/28(木) 13:04 ID:???
>282
確かに先を読む力が不足してるね。
(浅知恵ってほどじゃ無いけど)
マトモな医者の立場からすると保険制度なんて不要。
だっておまえが病気になったらどうする。
100パーセント自費でも必要があれば金を払うだろ。
さらにお前の大切な家族なら無理してでもだすだろ。
当然、金持ち連中にもそういう考えをするやつはかなり居るだろう。
従って、医者は今より暮しが楽になるじゃないかなあ。
あとダメ医者は淘汰されやすくなって一挙両得ってかあ。

291 : :2001/06/28(木) 13:27 ID:???
公的保険制度のない東南アジア諸国の病院に行った先輩から聞いた話
では、患者は病院にかかる前に、親戚から金を借り集めるのが第一の
仕事だそうです。
首尾よく金が集まれば晴れて受診ということですが、何回も通院する
金が無いので(旅費含む)一回の受診で全てやってもらおうと、それこそ
真剣勝負だそうです。
様子を見ましょうなどということは通用しないそうです。

292 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 13:39 ID:nZ7U0oKU
>290
現行の保険制度がなくなれば、違う形で民間保険が台頭するでしょう。
とすると、保険会社の利益追求が、保険医療を支配することになります。
いわゆるマネッジド・ケアですね。
この場合、医療の均一提供なんてのは当然なくなり、金次第です。
医者も高給取からそこそこまで様々になるでしょう。

これがいいとはいいませんが、日本は医療に関しては
あまりにも共産的だとおもいます。

293 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 14:02 ID:???
>>292 有史以来、世界中で最も成功した社会主義が日本の国民皆保険制度。

294 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 16:42 ID:???
    , -=-‐〜--へ__,,- 、
  <        ヽ   ゝ
   ノ    二、___ゝ,/_/ヘ  |
  |    ヲ          | |
  |    ┤  ===、 , ==|  |
 ノ   彳  ―ェ 〈‐ェ〈  ゝ/つ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゝ、  イ6|ゝ    / \ |‐ / / < 先生! 医者をいじめたいです!
  く   .^|        - ゝ/ /   \__________
   ヒi_,| \l  [ ー―.|/ /
   ,,, -/ |\____,| /
      /        /
     / /|      /
  __| | .|     |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

295 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 16:48 ID:RO3xtGgg


296 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 16:50 ID:???
>294
にてね〜。

297 :関西電力:2001/06/28(木) 17:12 ID:ydvzS37k
公的保険制度を廃し、民間保険のみにしてしまうと、保険会社の逆選択による不利を受ける人々がたくさん生まれるわけで、また、そういう不利を受ける人々というのは一般に社会的に決して強い立場にない可能性が高いと思われる。
ただでさえ小泉政権による保守化政策が様々に進められようとしている中で、公的保険まで廃止というのでは、そこから生じる社会不安によるマクロ経済的打撃は計り知れないことが予測できるし、また、社会的公正という観点からも問題が多い。
よって、現行の国民皆保険制度自体は高く評価されて然るべきだと思う。

298 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 17:16 ID:???
いや結構にてる

299 :卵の名無しさん:2001/06/28(木) 17:18 ID:nZ7U0oKU
>小泉政権による保守化政策

保守?

300 :某医療器メーカー:2001/06/29(金) 00:26 ID:wLiYaUUk
小泉政権のは賛成です。
以前、放科のアンギオの時の話ですが
とあるDRの言葉
「保険適用だから何本使ってもいいよ。
この人は老人だからタダだしね」
と言い放ちました。
本当にビックリしました。
これでは医療費の高騰を言われても
仕方がないんじゃないですか?
早急にマルメ医療になることを祈ってます。

301 :卵の名無しさん:2001/06/29(金) 00:32 ID:???
そのセンセレセプト減点されてるのを知らないだけだよ

302 :卵の名無しさん:2001/06/29(金) 00:56 ID:???


303 :他山の医師:2001/06/29(金) 05:53 ID:???
>「保険適用だから何本使ってもいいよ。
>この人は老人だからタダだしね」

よいこのみなさんは今どきこんなことを言わないようにね。
老人の自己負担はなくてもレセプト切られて病院の持ち出し
になるからね。

科目別収益率を出している病院だとすぐクビの辺りが寒く
なるよ。

304 :>303:2001/06/29(金) 08:26 ID:???
稼げる間に“稼ぎ逃げ”しといた方が良いんじゃないか?
小泉が何かやり始めたら「あ〜あの頃もっと悪どく稼いどきゃよかった」って
後悔することになるかも知れん。
オレは老人相手にせっせと検査、処方しまくって稼ぎまくるぞお。見てろ!

305 :>304:2001/06/29(金) 21:03 ID:???
オマエみたいのがいるから医療費が高騰するんだよ!

http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010629/dom/20310000_maidomm073.html

306 :卵の名無しさん:2001/06/29(金) 21:07 ID:???
処方しまくって稼ぐといってる時点で医者じゃないのがチョンバレ
処方しまくったって稼げないって
下手に目だって保険課に呼ばれてキューってかんじ

307 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 08:42 ID:???
それでも老人医療が金のなる木であることは事実だね。

308 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 08:52 ID:???
介護保険が金のなる木だと思って参入した企業は
さっさと撤退しましたね(笑い

309 :>307:2001/06/30(土) 09:09 ID:???
>それでも老人医療が金のなる木であることは事実だね。

老健施設のことを言ってるのかな?この辺は厚生省の矛盾行政の
最たるもので老人が長期入院するような一人当たりのスぺースの
大きな施設を作らせようとして、政策的に収益があがるように操作
したのだ。建設費のコストを回収させるためだったが医療費の総額
を抑える流れに逆行していた。そろそろ収益があがらない形に引き
締めがされるようになったので五年後にはどこも不良債権化するだ
ろう。
で、今度は医薬分業で調剤薬局がとても儲かるように誘導している。
調剤料等の分だけ余計な金がかかるようにして国民医療費の増加を
さらに促進してしまった。
外務省を外無能省という向きがあるようだが、厚生労働省も能無い省
とか高声郎党省などと名前を買えるべきだろう。

310 :>307:2001/06/30(土) 09:22 ID:???
違うよこれからはガキのほうが金になるぞ。
7月から6歳未満は1割負担(上限5000円)だからな。
患児の親に5000円渡しといて、水増し架空請求バンバンやるつもり。
(すでに4,5人話つけてある。)

311 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 10:15 ID:???
医者ってのは犯罪者集団だな。ったく。

312 :>:2001/06/30(土) 11:17 ID:JZfLQDQE
働けない人と働かない人が皆、外来で待ってる。もちろん後者は呼んでもいない、喫煙室でヤニ食ってる。で、いかにも常連客って風情で新人に指導してたりする。
しかも午前中に診たはずの彼が深夜に酔っ払って救急車に乗ってやってくる。因みに救急車は一台7000万から1億円近くする。これに救急隊員が2から3人常務している。つまりこの馬鹿はロールスロイスのリムジンにガードマン付きで病院まで酔い覚ましに来たのと似ている。こんなゴミ野郎は金を一銭も払わないで良い。
彼らは日本人だから大丈夫!しかも今日はかなり威勢がいい。受け付け事務にクダを巻いている。
”税金誰が払ってると思ってるんだぁ!あぁ!”・・・・えーと・・俺かな?

313 :名無しさん:2001/06/30(土) 11:49 ID:???
5000万以下の優遇税制廃止、老人負担2割は
もはや避けられないものと思われ...

314 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 12:05 ID:???
犯罪集団なのは厚生労働省だね。
先進諸国に比べ低すぎるドクターフィー
その結果生じる不正請求や手抜き診療。
被害を受けているのは患者。
患者と国の間で板挟みになる医師。

315 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 12:06 ID:???
おれ、国保加入してたけど、今は金払ってない。
ばからしいから。
年金も払ってない。
ばからしいから。

316 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 12:22 ID:A7PZv4mI
年金はともかく、黒補は入ってたほういいぞ。
一回入院したら破産するぞ。

317 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 16:50 ID:QCeXGusc
おれも、ばからしいから、国税も地方税も払うのやめるよ。

318 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 17:19 ID:???
払えるほどの収入なかったりして。

319 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 17:24 ID:QCeXGusc
そうだね 高額納税者名簿に載ったら煩わしかったから
次からは載らないようにしてるし

320 :卵の名無しさん:2001/06/30(土) 17:58 ID:ZA4EhVCY
医療費削減

保険点数下げる

患者増やす

医療の質が下がる

ミスも増える

患者の死亡 事故も増える

人口減少

政府大喜び

321 :ここを解説して下さい:2001/06/30(土) 20:55 ID:???
人口減少

政府大喜び

322 :卵の名無しさん:2001/07/01(日) 00:11 ID:olLFps1g
http://www.hh.iij4u.or.jp/~ryhara/
医院の長女が、今年の春、中絶しました。

323 :卵の名無しさん:2001/07/01(日) 10:37 ID:???
=====  ついに荒らしの犯人捕まる!  =====
=== 荒らしのホストは rungw013.ritsumei.ac.jp - - - - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt) ===


1 名前: 関西学院大学生 投稿日: 2001/06/28(木) 00:38

場違いですが発言させて頂きます。失礼。

最近、同志社・立命の掲示板に関学ちゃんねるへの直リンを貼り、
自らも関学ちゃんねるを荒らすという行動に出ている方が
いらっしゃいます。
その荒らしは、同志社生を語り、或いは関学生と偽って
無差別に荒らしておりました。
そして業を煮やした私が、荒らしのIPを抜かせて頂いた結果、
以下のIPが出ました。

[06/27/101 20:09:16] - rungw013.ritsumei.ac.jp - - - - Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)

関学生の交流の場を壊滅的なまでに荒らした犯人のIPです。
これは厳然たる事実です。では。

なお、このスレに関学生がレスする事はもうありません。
もし関学生と称する者のレスがあれば、それは上記のIPから発言されたものと
見なして頂いて結構です。

場違いの非礼を再度お詫び致します。どうぞ、楽しい大学生活を。


2 名前: 名無しの立命生 投稿日: 2001/06/28(木) 00:54

うちのものが失礼しました。
もうしわけありません。

324 :卵の名無しさん:2001/07/02(月) 16:37 ID:???


325 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 01:18 ID:???


326 :ここを説明して下さい:2001/07/03(火) 01:20 ID:???
>>320
人口減少

政府大喜び

327 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 01:35 ID:BqDsqut.
お医者様方へ

政府を責めるのは筋違いなんじゃないの。
己の利権は己で守るべきじゃないの。
小泉政権は「医療費の削減」をいってるのでしょう。
己の立場や所得を削らなくても他に削るものはたくさんあるでしょう。
老人医療、過剰投薬、高額医療器械の価格見直しなどを削れば
30%は削減できるんじゃないの?
次の世代にも尊敬されて憧れられるような職業で
あってほしいと思います。

328 ::2001/07/03(火) 01:38 ID:???
どうやら保険医療制度を良く理解してない厨房の様子

329 :>327:2001/07/03(火) 01:40 ID:???
お(以下略)

何度も同じ事を書かされて嫌になった
取りあえずこのスレッド全部読め

330 :激しく賛成:2001/07/03(火) 01:44 ID:???
調剤薬局を利用するのやめよう
ジェネリックを使おう
採血も最低限の項目で、血液、免疫、生化を網羅しよう
技術料がほとんどのレセプトは、査定の心配がなく、平均点も低く、気持ちいい!

331 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 01:49 ID:???
327は正しいと思われ
無駄な検査で点数が上がってもしょうがない
医者が悪者になって、製薬会社や検査屋や東乏、オリンポスとかの
代わりに稼いでやってるだけ
ここ数年の私の内視鏡の稼ぎは、オリンポスにそっくり収めてる

332 :迷える子羊:2001/07/03(火) 01:51 ID:???
>331この人大丈夫?
原価安くしたらこっちは儲かるけど
保険機構から出る金は点数決まってるんだから
医療費削減にはつながらないんじゃない?

333 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 01:54 ID:???
>332
これでいいの

334 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 04:21 ID:???
リンチ
http://210.155.3.244/mov/gro/rinchi.mpg
首きり
http://www.wonderland.millionserve.co.uk/tqf7/clips/9193uohv/cap017a.mpg
銃殺(女)
http://village.infoweb.ne.jp/~angie/image/mist/movie/kill.mpeg
ボウガン
http://members.nbci.com/bb2gro/g271/fakesnuff.mpeg
オノ
http://210.155.3.244/mov/gro/knife.mpg
電車
http://210.155.3.244/mov/gro/densya.mpeg
ビルから落下
http://210.155.3.244/mov/gro/tobi.mpg

解説:「リンチ」は生きてる男の腕を両サイドから車で引っ張られて、腕が片方とれて
そのまま、車で引きずられます。

「首きり」は、おそらく今まで出てたシロクロのモノの最強バージョンでしょう。
カラー、音付き。

「銃殺(女)」は椅子にくくりつけられた生きてる女が頭を銃で打ち抜かれます。

「ボウガン」は木に縛られた女の腹にボウガンの矢が突き刺さります。

「オノ」は覆面が生きてる男の頭を丸太に乗せて、首を一刀両断します。

「電車」..........................。

335 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 06:16 ID:???
思うのだが、このスレの「小泉」が気にいらない方が多いみたいだね。

このスレは「小泉」政権批判というよりも1のネタを種に「厚生省の失政」
を議論するスレであるという本質的問題を考えなければいけない。
「医療費の無駄」という言葉はよく聞くし、「薬漬け」とか「検査漬け」と
いう言葉はその本質としてよく議論される。しかし、何が無駄で何が必要な
のか、という本質的議論はなく、ただ誠実に見落しなく自分の父母にするよ
うな医療をすると損をするようになっている現状をみると(しかも医療費の
抑制はまったくできていない)何かがおかしい、と言わざるおえない。

336 :335(追伸):2001/07/03(火) 06:22 ID:???
こういった厚生省の失政は「小泉」政権成立以前に行われた施策で
ある。ここに書込んでいる医者は「小泉」政権批判ではなく「小泉」
政権になんとかしてもらいたいという気持ちも持っている。

田中真紀子と外務省のように厚生労働省とも闘って欲しいものだ。

337 :厚生労働省吏員:2001/07/03(火) 13:28 ID:???
>>288
ゴミウリに言ってくれ、重複して複数の医者にかかられると初診料やらなにやら
で医療費がかさむ。頼むから自分の気に入る診断名をつけてくれる医者を探すの
はやめてくれ〜。

338 :厚生労働省の役人ども、これを読め:2001/07/03(火) 13:51 ID:???
http://www.geocities.com/Paris/9531/managedcare.html

339 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 14:08 ID:8GlMG0vo
>338
保険屋が権限をもつとこうなる。保険屋の利益優先になるからね。
こういう事態だけは避けたいものだ。
医療費削減議論は、ほとんど現場をしらない連中が
医者に対する恣意的な発想で議論を進めているフシがある。
じつに危うい議論だ。これではまともな方向に向くわけがない。
坂口大臣には冷静な議論を期待できるのか?。

340 :卵の名無さん:2001/07/03(火) 18:19 ID:liCug4oQ
せっかく小泉さんに期待していたのに。

いったい小泉さんは厚生大臣時代に何を学んでいたんだろうか。

341 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 18:23 ID:???
医療費が上がると、なんでいけないのか!
医者が儲けるから?

342 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 19:01 ID:???
>医者が儲けるから

そこが恣意的発想。

343 :卵の名無さん:2001/07/03(火) 19:04 ID:liCug4oQ
仮説:医療費は医者が悪徳商売をしている結果起こる

上の仮説にたいするエビデンスを欲しいですね。今は科学的解析の時代です。さあ、今から日本全国中の病院、医院を調べ上げましょう>小泉さん

344 :小泉首相:2001/07/03(火) 19:06 ID:???
でもさあ、今8000人ずつ医者が増えてるんでしょ。
もし、彼らに研修医期間が終わった後、年収1000万を保証したと
すると、いくらいる??

それとも、医者は年収500万くらいで我慢させるかな。

345 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 19:06 ID:???
そういいながらも、自分がカゼひいたら
おかかえ医者からシコタマ薬もらってそうだな>小泉総理

346 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 19:08 ID:???
>でもさあ、今8000人ずつ医者が増えてるんでしょ

うそこくな。

347 :小泉首相。:2001/07/03(火) 19:10 ID:???
本当だよ。竹中君がいってたもん。日本の医学部は全部で79大学
あって、国家試験合格者は毎年8000人だよ。

348 :藪医者:2001/07/03(火) 19:11 ID:liCug4oQ
審査員の名誉のために言っておきますが、彼らは臨床経験をした人も意外と多いです。
しかし、その診査にケチを付ける人たちがいます。
言うまでもなく保険屋と厚生省です。そして、その責任を我々医者になすりつけています。

349 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 19:13 ID:???
老人はもっとすごいスピードで増えてるっつーの。
医学の進歩もそれにかかるコストも当然増えてる。

350 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 19:14 ID:Xf2VtYsA
けんか太郎のような強力な政治家を育てよう。
創価学会の坂口では無理だ。(やぶ医者だったみたいだし)

我と思う人、誰か立候補してくれ。できたら自民党がよい。

351 :346:2001/07/03(火) 19:14 ID:???
国師合格者数ならわかる。
そこから、死亡者数、定年医者数、ペーパー医者数を差し引けば真の増加数になる。
しかし、竹中さんはさすがにマクロ経済学者の発想ですね。

352 :346:2001/07/03(火) 19:20 ID:???
というか、いちどでも医療の現場をみれば、いかに医療行為にコストがかかっているか、
機械化や効率化が困難であるかがわかるだろ。あと医学の発展の歴史も知る必要がある。
統計数字だけながめて、恣意的思考でこりかたまって議論してるようでは
日本の医療はお先真っ暗。

353 :346:2001/07/03(火) 19:22 ID:???
現在の日本の医療は薄利多売、叩き売り状態。
もうすこし、単価をあげて篩いにかけてもいいかも。
それか、混合診療で価格設定をある程度は自由化してもいいのでは。

354 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 19:24 ID:???
「2003年 日本国は破産する!」第2海援隊社 刊
は衝撃の書です。

今度の遠山プラン(国立大学の統廃合を進める。)も、やっぱ
國の財政が破綻しかけているから出てきたと思われ。

355 :800億円:2001/07/03(火) 19:28 ID:???
今8000人ずつ医者が増えてるんでしょ。
もし、彼らに研修医期間が終わった後、年収1000万を保証したと
すると、いくらいる??

これが医療費に占める割合は?高すぎる?

356 :346:2001/07/03(火) 19:29 ID:???
>354
ならば、医者のせいにするなといいたい。
「老人を生かす金がないので老人は死んでください」
とはっきりいうならば協力しようという気もするが、
巧みに自分の人気を気にして責任をかわしているところがイヤラシイ。

357 :楢山節考:2001/07/03(火) 19:33 ID:???
「老人を生かす金がないので、老人はなるべく金のかからないように
します。」そうしないと国が破綻してしまいますので。

358 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 19:33 ID:???
医療行為の80%は人が直接手を下しているという論文をみたことがる。
しかも、一人の患者に同時に何人ものスタッフの手ががかることも多い。
人件費が高いのは当然。
人的サービスの濃厚さは風俗産業並か、それ以上。

359 :藪医者:2001/07/03(火) 19:43 ID:liCug4oQ
混合診療大賛成

360 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 20:16 ID:JuGGk1w2
東京にすんでいます。
こちらでは、「部落」などという単語を知らないものも
多く、それが何であるか全く分かってない人も多数います。
また、部落出身者の中でも、寝た子を起こすな的な考えの人が
圧倒的に多く、そのような教育をされたことも一回もありません。

私自身も、差別はいけないと徹底的にたたきこまれてきましたし、昔は
それで結婚は駄目になったりもあるとは知っていたけど、自分の相手
が部落だろうがなんだろうが気にしないし、気にする人なんていんのかいな
ってな認識でした。

しかし京都・大阪のあたりじゃ違うようで。なんでそんな差別をすんのか
と聞くと、「理由のある区別です」と言う。その理由とはなんだと聞くと、
B出身者は税金居住すべての面で優遇されている寄生虫だと。働きもせんと
生活保障されとんのだから差別は当然、京都に来たら駅より北には住むなと。

問題はこっからです。関西の、歴史ある歴史ある家(呉服とか蔵元みたい
なもんと思って下さい)の人と結婚を考えるようになり、(家目当てなんじゃ
もちろんありません)さあ結婚!の運びにあったのですが、向こうが
「家系図持って来い」と。関西じゃそれがあたりまえだとかで。
(そうなのか?)うちの身内にはB出身者、大勢います。親もB出身だったら
結婚相手なんかいないんだからね!と親族に言われて無理やり良縁とも
いえない縁を押し付けられた人です。私としてはただの過程不和で認識
してましたが、思えば親も差別の被害者だったのですね。

361 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 20:30 ID:???
すみません。私の勤務してる病院は、どう考えても悪徳経営してます。
おかげで業績も上々らしいです。
まじめにやってるみなさまには大変ご迷惑をおかけしております。
私は医者でも経営者でもありませんが実体を知ってますので
重ねてみなさまには謹んでお詫びいたします。

ただし悪徳なのは親族経営者と親族医者で、それ以外のスタッフは
まじめに仕事をしております。

362 :卵の名無しさん:2001/07/03(火) 21:24 ID:???
>私の勤務してる病院は、どう考えても悪徳経営してます。
>それ以外のスタッフはまじめに仕事をしております。

まじめに悪徳の手助けをしているのはほめられたことではないね
金のためなら何でもやる集団の手助けをしてながら、自分は直接
手を下していないから免責されると言う都合のいい

363 :福沢諭吉:2001/07/03(火) 23:46 ID:???
>362

心訓
一. 2chらーとして一番みにくいことは、ネタにマジレスすることです。

364 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 07:17 ID:???
8百億円って30.7兆円の何パーセント?>>355
医者の人件費の薬10倍位が売り上げだから売り上げ増が8千億円として
2.6パーセント。実際には1000万ももらえる医者になるまでには
結構時間がかかるがね...。

365 :364:2001/07/04(水) 07:38 ID:???
ついでに言うと8千億円の中には看護婦さんや臨床検査技師などの人件
費、病院・医院の設備等の費用も含まれている。地下経済に潜ることも
なく、株や土地といった相場にすいこまれる事もなく、事業収入は10
割補足で税金もたんまり払っている(優遇税制の適用をうけるのは零細
開業医のみ)。

医者は医療活動の頂点にいるからそれを支える関連雇用も増えるはずなの
だが、そういうマクロ的に見ると経済に貢献する変数となる項目をさも悪
のように言う事はちょっとセンスを疑う。

366 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 07:40 ID:CARsHMtE
現在10%もいるという不妊カップル。
彼らが積極的に不妊治療をしたとしても、
実態は、『正常な方法ではできる筈のない子供』を生ませるだけであり、
不妊カップルから生まれる子供が不妊になる可能性は極めて高い。
結果、近い将来(2世代後くらい?)には、
不妊カップルが、全夫婦数に占める割合が5割を超える見込み。

不妊治療は、すればするほど、将来的に不妊治療にかかる費用が膨らむ。

367 :>366:2001/07/04(水) 07:55 ID:???
不妊治療は自費なので政府は関知いたしません。

368 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 08:02 ID:CARsHMtE
じゃあ、いい金ヅルじゃないか!!

369 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 08:16 ID:???
高額上位20%で75%の医療費が使われているんだから
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/resept2.html

医療費の伸びは悪徳医者の仕業
でなくて
医療費の伸びは少数の高額医療患者の仕業

370 :369:2001/07/04(水) 08:23 ID:???
高額医療患者の9割が、その後1〜6ヶ月で死亡している現実を考えると
残り1割を救うために今後も医療費を使っていくかどうかが問題。
そこを考えないと医療費の削減は出来ない。

自分がそうなったとき(重症の病気になったとき)
最高の治療を受けたいと考えている人は
毎月の社会保険費が今の3倍になろうと文句を言うべきでない。

371 :藪医者:2001/07/04(水) 09:40 ID:BVk54.D.
ついでに言うと悪徳医者は患者の前では優しく「何でもやってあげますよ。」といい、多くの薬を出しという姿勢の団塊以上の世代が多い。
若い連中は医者の責任もあるけど患者の責任もある、と自己責任を主張しているものが多い。しかもエビデンスに基づいて。
どちらがこれからの時代大切になっていくかは一目瞭然。

372 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 12:05 ID:???
>>369
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/resept2.html
http://www.jcoa.gr.jp/siten/content/resept.html
全レセプトの上位1%とは、一般の入院の数。
盲腸(虫垂炎)の手術、骨折で入院とか、ごくごく一般の入院治療から、
高度先進医療まで、入院のすべてがここに入る。

数字は気を付けて見よう。

373 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 13:06 ID:???
>>371 年よりの患者ほど悪徳医者が好き。

374 :藪医者:2001/07/04(水) 13:30 ID:BVk54.D.
>>373
371です。
その通り。薬をあげないと藪医者呼ばわりされる。

375 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 15:50 ID:???
>372
結局、外来は25%程度しかないわけだから
悪徳開業医?を取り締まって医療費を減らそうとしても
全体の医療費に占める割合は、微々たる物にしかならないんじゃないか。

376 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 17:09 ID:???
>>375
そう。だから行政側は、社会的長期入院を減らして
在宅医療を進めたがってるんじゃないのかな?

377 :卵の名無しさん :2001/07/04(水) 17:17 ID:???
だっしょ。

378 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 17:21 ID:???
開業医が、外来でビタミン剤を処方しようと、風邪薬を処方しようと、
抗生物質を処方しようと、それは全医療費の中のわずかなものでしかない。

医療費を効率的に減らすには
・まず医療費のマルメや総枠規制。
もっとも確実に計算できる節減効果。

それと.....
・入院病床を減らす。そのためには中小、弱小個人病院からつぶすのが簡単。
・保険医になるのを2年遅らせる。研修医義務化のねらいの一つはそこだった。
・保険医を定年制にする。
保険医登録を2年遅らせ、保険医定年を65歳にすると、少なくとも2-3万人の
保険医を減らせるだろう。数千億円/年の節減効果に匹敵するんじゃないかな。

あと
・薬価の切り下げ。
・検査点数の切り下げ。
この2つは、たかだか数%程度の削減効果もないが。

悪徳開業医を減らしたところで医療費削減については焼け石に水滴。
結局、行政、マスゴミが医者を悪役に仕立てて、
日本の保険医療が医療費削減の結果、粗悪化しても
医者に責任をかぶせたい。
医療費削減の大義名分を悪徳医者退治にすりかえている。

379 :藪医者:2001/07/04(水) 18:01 ID:BVk54.D.
マルメは単に医療側が徹底的なコスト低減を行い、その結果最悪、合法で(あるいは合法に仕立てて)手抜き医療を行う可能性がある。
現代の医療は医療自体にそもそもコストがかかるのであり、30年前の医療水準を求めているならいざ知らず、現代においては保健診療そのものがおかしい。やはり混合診療を認めるべきである。

ただの保険医定年制は大反対。再試制にして保険医登録を延期するという方法ならOKと思う。
お年寄りだって現役でがんばっている先生は多いし、すべてが悪徳医者であるわけではない(悪徳医者が多いのは事実だが)。

380 :372,373,376,378:2001/07/04(水) 18:08 ID:???
>>379 前2行、御意。
行政側の思惑だろうと思うことを書いてみた。

>379 中2行。これは今のところ分からない。
医療費の高い安いは誰でも分かるが、腕のよしあしは理解されにくい。

>379 後ろ2行。俺も定年制は反対。

381 :藪医者:2001/07/04(水) 18:19 ID:BVk54.D.
いずれにしても行政はちゃんと医療の場を直に見学して机上の理論でなく、現状を把握した上で理論的に良い方法を見つけるべきでしょうね。
役人の駄目なところはすべて目先のことを机上の理論で解決すること。しかも、情報不足。

382 :380:2001/07/04(水) 18:21 ID:???
御意。

383 :しかしアレだな:2001/07/04(水) 19:54 ID:???
ヒアリングと称して役所は業界の人間を呼び付けて調査するらしいが、医者には
やらないのかな?

384 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 20:24 ID:???
朝日のようなマスコミの方でも、自分が病気になると
コストが掛かっても良い医療を望むんだよね。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/newslist.asp?k=11

385 :卵の名無しさん:2001/07/04(水) 20:30 ID:???
政治家も、官僚も、マスゴミも、自分が病気になったときには
最大限、手厚い医療を受けたい。
そのときに自分に金がないことなど考えてもいない。
自分達は病気になっても最高の医療を受けることができるし、
そのための金も持っていると信じている。

一度でいいから、厚生労働省のキャリア官僚かその家族が
癌になったときの主治医になりたかったな。
現実を思い知らせたやれたのに。

386 :卵の名無しさん:2001/07/05(木) 01:06 ID:VlTn9r4s
日本も欧米型マルメ医療になればいいんだよな。
高所得者と生活保護者や爺婆が同じ医療なんて
絶対におかしいよ。
そもそも払ってる保険料も違うしね。
ビンボー人はビンボー医療で十分。
それ以上する必要は無し。
もちろん、医者も技術や症例数によって
手技料の差別化が必要でしょうね。
新米医者と卓越した医者が同じなんておかしいでしょう。
と言うことは、ヤブ医者は淘汰されるでしょうね。
医者は技術職だからしょうがないね。

387 :やめといたほうがいい:2001/07/05(木) 07:14 ID:???
>>385
>一度でいいから、厚生労働省のキャリア官僚かその家族が
>癌になったときの主治医になりたかったな。

俺はやだよ。あいつら病室で「なに様」な態度をとって他の患者と
トラブルになるよ。虎ノ門あたりに隔離しておくのが適当。
どう考えても電波としか思えない医者への敵意をみると、組織全体
職員全体が腐っているとしか思えんよ。

388 :医師の定年制・・・:2001/07/05(木) 08:43 ID:/4lM.Xy6
 ついでに政治家も定年制でお願いします。

389 :卵の名無しさん:2001/07/05(木) 09:12 ID:???
>>387 現実に腐ってるよ。

DQNには、自分がDQNであることを気付かせることもできないわけだ。

390 :痛みのある改革には弱者へのセーフティーネットを:2001/07/06(金) 08:59 ID:???
しかし、大量の失業者を出すことを覚悟の「痛みのある改革」なんだから、失業者
や就職をあきらめた引退者が病気になった時のフォロー位したらどうなんだろうね。
だいたい、医者にかかるのに多額のお金がかかるようになったらみんな病気の時に
備えて多額の預金をしなければいけなくなって可処分資産は確実に減少するし、失業
したら医者にもかかれなくなるとなれば社会不安は相当高まるだろう。

痛みのある改革を断行するからこそ社会保障という命綱が必要なのではないだろうか?

391 :卵の名無しさん:2001/07/06(金) 09:05 ID:???
↑なんかズレているような...。

それって社会保障の事だからね〜。少ない医者と少ない医療機関に列作って
並ぶような医療をうけさせればそれでオーケーと思っているのかもよ。

しおれたキャベツや芽の出たジャガイモの水っぽいスープでも配っておけば
充分、餓死しないように責任を果たしていると主張できる。

392 :卵の名無しさん:2001/07/06(金) 10:12 ID:dRG3wgGM
でも、生保の患者でも、すくなくとも医学的には真っ当な医療をうけられる
いまの社会保障制度は評価すべきだし、本来理想的なはず。
問題は、社会保険料の支払者とその受益者の損得勘定が過敏になってきてること。
そこを混同してはならない。
結局、景気・財政の問題に行き着く。世知辛いものだ。

393 :卵の名無しさん:2001/07/06(金) 10:46 ID:???
>生保の患者でも、すくなくとも医学的には真っ当な医療をうけられる
>いまの社会保障制度は評価すべきだし、本来理想的なはず。

どうもクソ官僚やクサレ政治家どもは、このことだけを重視して
医療従事者のことは考えてない節があるね。
生保受給者なんて大した数いないはずだけど。
そう言う少数のために犠牲になる人間が多い。
この国の縮図だな。

394 :でも、:2001/07/06(金) 11:01 ID:dRG3wgGM
生保患者のために犠牲になる人間ってだれ?

395 :卵の名無しさん:2001/07/06(金) 11:03 ID:???
納税者

396 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 00:58 ID:kBJDXFJI
>生保の患者でも、すくなくとも医学的には真っ当な医療をうけられる
>いまの社会保障制度は評価すべきだし、本来理想的なはず。

俺は違う意見だね
支払う税金も社会保険も違うわけだから
治療にも差別化をはかるべきだと思います。
払った分だけのリターンを望むのは当然でしょう。
ビンボー人と一緒では不公平だよ。

397 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 01:04 ID:???
>396
つまり「悪平等」ですね。
差をつける場合、ベースをどこに設定するかが問題ですね。

398 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 01:16 ID:???
介護保険は事務費(認定にかかる費用など)がかかりすぎるので
保険で面倒を見るのではなく、政府の補助は生活保護一本にして、
後は受給者に選択させるのが、一番いいと思うけどどうですか?
競争原理うんぬんよりよっぽど消費者のシビアな目で選ばれると思いますが。

399 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 01:33 ID:kBJDXFJI
>つまり「悪平等」ですね。
>差をつける場合、ベースをどこに設定するかが問題ですね。

マルメ医療!
自動車保険みたいにすればいいんじゃないかな
自賠責保険は最低限の医療
任意保険はそれ以上の医療
自賠責では開腹で任意はラパロとかさ

400 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 01:38 ID:???
>399
マルメの意味、わかってる?

401 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 01:38 ID:???
自動車事故の場合の治療にそういう区別は付けていませんよ

402 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 01:43 ID:???
399は混合診療のことをいいたいのか?

403 :芸能人の裏話!:2001/07/07(土) 02:19 ID:5RaJQ2OE
/ww・━━ヽ、
           fvwwノイノノ))))
             |:::i::i(6リ イ (:"
             |i:!:!:ノハ、~ 、ノi http://www.hitoriasobi.com/netidol/idolhappy/maki/
             ||:f´:/ (^´:l::j
             ∨⌒\`、リノ
              /  ,  /⌒ヽ http://www.hitoriasobi.com/netidol/idoler/megu/
          /  /,ー<;;;,,,...ノ
            〈  〈)    /´\
          \. \  i \ \
            / \.\ .j  \. \
            f`ー´ヽ ヽ   \ ヽ、__
          i_,/⌒「>__ノ>     ヽ、_っ、)

404 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 03:25 ID:kBJDXFJI
>399
>マルメの意味、わかってる?

知ってるよ
知らんと仕事にならん

405 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 08:43 ID:???
>>404

マルメ、というのは包括的に総額を決めて特定の条件に当てはまるケース
一件辺り幾らという形で定額を支払う方法。症例によってでこぼこした保
険請求書の額の表面を丸く平準化するから丸め→マルメといわれる。

したがって、治療手段の如何を問わず支払われるので手抜きをすればする
ほど儲かるといわれ、問題視されているが、支払い者の側としては予算化
しやすく細かい請求について文句をつけるための審査費用が浮くので推進
する方向で議論されている。

399の言っているような治療方法によって差額をつけて、さまざまな
プレミア手技には一定の額の負担が発生するようにしょうとするのは自由
診療の併用であり、現在保険診療で禁止されている混合診療といわれる
形態である。

406 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 10:25 ID:L8vc6RfA
混合診療賛成の方が多いのはこのスレの過去レスを見ればよく分かります。
参照下さい。

407 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 11:01 ID:bGxokej6
>>384
朝日新聞の社員30歳で年収1000万ほどだそうだよ
NHKも同様

408 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 12:12 ID:???
>>407
マジ!?
俺とほとんど一緒じゃん!
まだ27歳なのが救いだな・・

409 : :2001/07/07(土) 12:23 ID:???
悪徳者がいるのは事実。だから、カタギの我らは迷惑。

410 :卵の名なしさん:2001/07/07(土) 13:39 ID:cjr/qXYQ
だれが医療費を押し上げているかって。
みんなしってるの???
全体のたった1%の高額医療を受ける患者が全体の10%の医療費
を使い、5%の患者が全体の50%の医療費を使っているんだ。
どこで高額医療が行われているか知っているよね。
開業してわかったけど、毎日働いても月200万やそこらの売上、
アルバイトしないと開業なんてやってられない。
まさか開業してまで当直つづけなければいけないなんて思ってもいなかった。
その1ヶ月分の医療費をたった一人の患者が一日で使ってしまうことが
あるんだ。
もし、医療費の枠をきめてしまったら、たとえば月2000万使う
患者が一人でたら、うちみたいな弱小な開業医が10件つぶれるんだ。
患者一人に月2000万使った医者は高度医療をしたつもりできっと
満足してるだろうけどね。

411 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 14:00 ID:05TJa7Uk
>410
高額医療患者の9割が1ヶ月から6ヶ月以内に死亡している事も問題だね。
しかも死亡1〜2ヶ月前に、治療が集中しているから
極論すると
延命治療のために医療費の大部分が使われているという事になってしまう。

412 :407:2001/07/07(土) 14:12 ID:b54unpq.
>>408
定説っていうか、常識として知られてないのか(?)

413 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 14:36 ID:L8vc6RfA
そもそも高額医療に保健が使えるというのはおかしな話です。
やはり混合診療を認めるべきです。

414 :卵の名無しさん:2001/07/07(土) 15:50 ID:???
アメリカのように脳死になったら自費治療にするだけで
保険の負担はぐっと減るんじゃないかな。

415 :卵の名無しさん:2001/07/08(日) 07:41 ID:???
>414
脳外科医として激しく賛同
この前、超ドキュン家族に脳死患者の透析までやらされた。

416 : :2001/07/08(日) 08:06 ID:LhXUsFRo
age

417 :コピペだけど:2001/07/08(日) 10:47 ID:???
>>369 >>372 >>410
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/resept2.html
http://www.jcoa.gr.jp/siten/content/resept.html
全レセプトの上位1%とは、一般の入院の数。
盲腸(虫垂炎)の手術、骨折で入院とか、ごくごく一般の入院治療から、
高度先進医療まで、入院のすべてがここに入る。

数字は気を付けて見よう。

418 :卵の名無しさん:2001/07/08(日) 15:56 ID:???


419 :卵の名無しさん:2001/07/09(月) 12:13 ID:???
なんで同じ薬の薬価が、欧米の2〜3倍なんだ。
医療費の伸びを減らすつもりなら薬価を国際基準にしろ。
天下り先にばかり良い顔してるんじゃねえよ。

420 :卵の名無しさん:2001/07/09(月) 12:19 ID:stYIysSI
薬価が高いのは確かに問題ですね。
しかし、それを差し引いても技術料、医師の責任等からして医療費はすべからく高く付く。
医療費抑制は残念ながら薬価の問題だけ片づくものではありません。

421 :卵の名無しさん:2001/07/09(月) 13:45 ID:???
>420
薬価が他の国の2倍だとしたら
薬価を国際標準にしただけで、3兆円うく。
医療費抑制が薬価だけの問題でないのはあたりまえだが、
医療費を1割削減できるのは大きいだろう。

422 :>420:2001/07/09(月) 13:50 ID:???
でも技術料は欧米の1/4から半分以下。

423 :卵の名無しさん:2001/07/09(月) 22:25 ID:???
>422
そう。はじめっから叩き売り状態だもんな。

424 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 14:46 ID:???
薬屋で3日分の風邪薬買うより
病院で診察してもらって薬もらうほうが安いってのは
やっぱりおかしいよ。

425 :>424:2001/07/10(火) 15:22 ID:???
健康保険って知ってますかぁ?

426 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 15:43 ID:???
a

427 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 15:46 ID:B0Nmv6Kg
>>425
424さんは健康保険を使って病院で診察してもらうにしても安いのはおかしい、っていう意味で言ったんだと思う。

428 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 18:14 ID:???
医療の効率化とは質の向上、コスト削減である。質の向上は選択性(多
様性)をますことではない。ましてや競争原理であがるわけではない。医療と
いう財の性質上、医師も患者も質の向上に対するきわめて強いインセンティブ
を持つ。外科医にとっては手術成績の向上。内科医にとっては治療成績の向上
である。技術革新こそがポイントである。開放論者の言う保険外負担(自由診
療)などのアメニニテイを増やすことが、何故質の向上になるのか、ほとんど
理解不可能である。それは医療の質の低下と無意味な医療費の増加しかもたら
さない。またそれは現状通り保険負担外であろう。アメニテイでしかない。
サービスランチは保険外負担なのは自明である。
 臓器移植を含め医療の新技術の研究には、いうまでもなく人手もお金もかか
る。そこに公的保険財政の圧力が加わって日本での研究開発が停滞すれば、日
本の医療が世界から取り残されることになりかねない。その影響を最も受ける
のは「患者」である。

429 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 19:23 ID:B0Nmv6Kg
>>428
あんた共産党?それとも官僚?
だれも医療の効率化とは質の向上、コスト削減が不要とは言っていないよ。
質の向上、コスト削減だけで医療費が抑制されるのなら世話ないね。試算上不可能だからみんな言っているんだよ。それに医療保険が当たり前、ただで診て当たり前、というふざけた感覚の患者が多いのも事実なんだよ。
あんた本当に臨床やったことあるの?机上の理論だけでもの言ってるんじゃない?

430 :>429:2001/07/10(火) 19:27 ID:???
なんかどっかのコピペだと思うんだけど・・・。

431 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 19:29 ID:B0Nmv6Kg
>>430
コピペではありません。念のため。
どこか似ている部分ありました?

432 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 20:28 ID:rGPYL7ww
混合医療は現時点では反対。

患者と医者の間で情報の非対称性が大きい現在では、
医療機関が利益誘導する可能性あり。きちんと情報が
開示され、選択の自由が保障された環境がまず必要と思います。

>>429
>>質の向上、コスト削減だけで医療費が抑制されるのなら
もちろんそれだけでは医療費か削減されないでしょうが、
必須条件だと思います。DRG/PPSにからみ、医療機関にとっては
重要な関心事だと思いますよ。

あと、マンパワーの効率化についても、クリニカルパスの
作成を独自で行なっている病院さんも最近多くなりました。

医者にだけ罪が有るわけではないと思います。これもまた、
構造の問題であり、人間の医療に対する価値観の問題だと
思います。

433 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 20:40 ID:B0Nmv6Kg
>>432

保健診療で行くとなれば医者は保健診療に合致した最低限のことをすればよい(エビデンスを無視して患者を見殺しにしてまでも)、マルメより超えた額の診療は拒否できる、ということがまかり通りませんか?
それに共産主義に競争原理を持ち込むのは不可能です。すべからく質の向上は(ある程度のところまで行くとしても)望めないことになります。

上記の条件を容認するならば保健医療でもかまわないと思います。薬が数種類までしか出せないとなれば重症心不全の人は保健の制約のために確実にQOLを下げ、かつ死期を早めること間違い無しです。
それでもよいのなら保健医療でもかまわないと思います。

どうでしょうか。

434 :>429:2001/07/10(火) 20:44 ID:ZI1OuxY2
>質の向上、コスト削減だけで医療費が抑制されるのなら世話ないね。
>試算上不可能だからみんな言っているんだよ。

グダグダ言うな!
民間の企業じゃあたりまえにやってんだよ!

435 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 20:48 ID:B0Nmv6Kg
>>434
だから、コスト削減には433の様なことが必要なんだよ!それでも良いって言うのならかまわないけどな!
グダグダ言って悪いか?オィ?

436 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 20:49 ID:???
>>434

医療を全て自由化し、医療保険も医療機関も自由競争にした
アメリカの医療の末路です。
http://www.geocities.com/Paris/9531/managedcare.html

437 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 20:54 ID:B0Nmv6Kg
追加

例えば大学や大病院では精一杯コスト削減に努めているんだ!それでもコスト削減はある程度のところまでいったが(それなりに効果があったのは認める)、下げ悩んでいる!
ある医療機関はディスポーザブルのものを使わざるを得ない医療の世界ではこれ以上の削減は不可能とまで言っているんだ。
それとも感染覚悟で消毒後使い回しするか?消毒は100%安全じゃないぞ。消毒しても意味のないプリオンで、未発見のものが見つかったら誰が責任取るんだ?
てめえこそ何も知らないのにグダグダ言うな!

438 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 21:04 ID:B0Nmv6Kg
>>436
これって患者の選択に任せた結果でしょ?もちろん医者がインフォームドコンセントが十分でなかったものに関しては問題があるけどそれ以外は問題ないんじゃないでしょうか。

そんなに保健診療が好きだったら消費税を30%にしましょう。それか、負担を5割(何割でも良いけど今よりも遙かに多い負担で)にする。それがいやなら次の事態が。
すべからく医療機関同士競争がないので適当に診て薬を出さないか、一種類しか出さない藪医者がまかり通る世の中に(風邪で来院した患者に「それじゃあ、市販のルルを買ってね。」とアドバイス)。
そして外来は3分診療のまま。3分以上診察するとチャイムが鳴る(もうこれ以上の治療は保健ではできませんし、他の患者さんの迷惑になるので速やかにお引き取り下さい)。
すでに複数病気を持っていて薬も6種以上もらっている患者が新たな主訴を掲げて来院。新しい病気が見つかったが、「これ以上は保健の制約で他院で診る必要があるから紹介状書くからそちらにかかってくれといわれる。」

439 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 21:14 ID:???
クリームスキミングが起こる

440 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 21:14 ID:huYc7t0c
>>435
429と433に接点あるのか?
429は「試算上不可能」って言ってんだぜ?俺はそんなとこまでツッこむ気はねえよ。けど小泉が言ってるのも事実としてあるんだろう?
なにも全部の医者に言ってるわけじゃねえよ。
>>437
>それとも感染覚悟で消毒後使い回しするか?
ほとんど脅迫だな。あきれたぜ。

441 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 21:33 ID:B0Nmv6Kg
>>440
あなたのような非理論派の意見にはついていけません。明らかに不勉強ですね。
建設的な意見が出るまで傍観しています。

442 :卵の名無しさん:2001/07/10(火) 21:54 ID:???
>グダグダ言うな!
>民間の企業じゃあたりまえにやってんだよ!

民間の病院だとディスポ製品再使用当たり前にやってるんだよ。
経営努力!経営努力!
(俺は自分ではそんなところには患者としては行かないけどな)

443 :ここまで言えばむしろ爽快では?>440:2001/07/11(水) 00:55 ID:???
民間企業じゃコスト削減はあたりまえだ!
狂牛病騒動で暴落した欧州牛肉にオーストラリア牛肉を混ぜて安全だというのは
日常茶飯事だ。だいたい狂牛病になるなんて宝くじに当たるようなもんだ。とり
あえず今、金が儲かればいいんだ、民間企業は。それほどタイトにやってるんだ
から医療機関もそうするべきだ!このままでは日本は潰れるが、国民のうちの運
の悪いやつが死んでも日本は潰れない。

444 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 01:08 ID:ZzHdz1SA
医者ってバカだからさー
一般企業的考え方に欠けてるんだよ。
まぁそんな医者は今後は淘汰されるだろうけど・・・

445 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 01:26 ID:???
医療が資本市場として運営されたときどうなるかアメリカですでに答えがでている。
「医療費は減らない」が答えです。

446 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 01:26 ID:???
そういうのは簡単、しかし企業はどうか?
元からわけるべきパイのない介護保険に参入したコムスン見て見ろ
制度が始まったら撤退して従業員4400人中1500人首切ったじゃない。

447 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 01:34 ID:???
国民医療費がどうのこうのという全体的な議論を、多様な個々の診療行為にあてはめて政策の方向が決められてゆくとどうかな。
たとえば、「医学的に良い物だけど高価」と「医学的に良くないけど安価」があった場合、後者が選択される傾向がでてくる。
で、その次にでてくるのは、差額を付ける発想ね。個人が高価な医療を買うか安価な医療を買うか。

448 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 09:14 ID:t3L6b6kU
>>447
それは混合診療の発想じゃないですか?
まあ、個人的には賛成です。すでにこのスレで沢山議論されていますよ。

449 :竹中の思い描く医療像:2001/07/11(水) 09:58 ID:???
要するに国の負担が減って財政が再建されればよいわけで、よりよい医療が得られるとか
過去の政策との一貫性なんてどうでもいいこと。

アメリカの医療費は高額かもしれないが民間が負担する分には政府には関係ない。むしろ
民需が拡大することはGNPをおしあげて好ましい、ということか?そのためには混合診療
を拡大しなければならないし、国費の投入を控えて個人負担を増やすことは理にかなっている。

450 :432:2001/07/11(水) 10:00 ID:jIVAcpdc
日本版DRGに関しても、日本版HMOに関しても、医療費を減らすことが目的と言うよりは、
伸びを抑えると言うことが主目的なのではないのでしょうか。少子高齢化、経済成長の
鈍化、老人人口の増加による税収の減少と医療費増加の傾向は止めようがないと思います。

そこで国は、医療の世界に報酬定額制と市場論理、民間企業の管理ノウハウを導入し、
質と効率を両立させようと言う試みを始めているのだと思います。

ここで問題になるのが、市場論理。これには、或程度の情報公開と情報の対称性が必要と
なります。ですが、現時点では圧倒的に医師の側に情報が偏っており、今後もその埋め合
わせは患者側単独では困難と言わざるを得ないでしょう。

単にメニューを与えられて、「安いけど悪い医療、高いけど良い医療、どっちを選びますか」
と言う質問に、患者側が理性的に答えられるとは到底思えません。なし崩し的に高い医療を
受けざるを得ないでしょう。他病院との比較も出来ない中でそれが本当に必要な医療なのか
、その値段が適当なものなのかは、患者には分からないのです。

その埋め合わせとして、保険者に代理人として医療機関との交渉に当たってもらい、評価を
行なってもらうと言う制度(HMOのような組織)は、私は賛成です。
もちろん>>436>>439のような問題がおこらないような仕組みが必要でしょうが。


>>433
>>医者は保健診療に合致した最低限のことをすればよい
単なる手抜き医療と、効率的な医療とは違います。定額制は、あくまで出来高制度の歯止め
として考えるべきで、命に関わる急性期医療には出来高制と定額制とのミックス、慢性期には
定額性とするべきなのではないでしょうか。

どんな医療も定額制で良いと言うわけではないと思います。

患者の側に納得の行く説明と情報公開がなされ、なおかつ選択の自由と比較評価が行なえる
環境の中であれば、今より支払が高くなったとしても、文句はないと思いますが。

451 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 10:06 ID:???
>>449
アメリカでも、連邦予算に占める医療保険関連予算の割合は、日本より多いよ。

>>450
>もちろん>>436>>439のような問題がおこらないような仕組みが必要でしょうが。
クリントンのときには、それができなかったから、医療保険制度改革、
偕保険制度を導入しようとして、改革の入り口でつまづいちゃったじゃない。

452 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 10:12 ID:???
>患者の側に納得の行く説明と情報公開がなされ、なおかつ選択の自由と比較評価が行なえる
>環境の中であれば、今より支払が高くなったとしても、文句はないと思いますが。

う〜ん、しかし患者さんにそれほどの自由な流動性と医療者側にそれほどの多様性が保証される
だろうか?豊富な選択肢と自由な移動が保証されればそれこそ神の見えざる手による淘汰と選択
がされると思うが、現状では費用対効果比のはっきりしないようなただ安価である治療に選択肢
が固定されることにならないだろうか?

それと経営者としてのイノベーションに、医療技術者としての医師がどれほど富んでいるかにも
よるであろう。

453 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 10:42 ID:???
患者なんて最前線の兵隊と一緒だよ。
攻撃力(治療能力)が最高で、防御力(生存率)の高い武器(治療方法)なら
たとえどんなに高価だろうと手に入れたいのは人情。
安くて弱い兵器でも工夫して戦いますなんて奴はいない。
軍縮の時代にあっても兵器産業が発展するのと同様に、医療も高額化
するのは避けられない宿命。

454 :451 誤字訂正:2001/07/11(水) 10:49 ID:???
保険->保健
偕->皆

455 :卵の名無しさん :2001/07/11(水) 10:55 ID:t3L6b6kU
>>443
その末路がC型肝炎ウィルス感染症問題と同じような問題に発展すると思う。
それがさらにそれらの対策として医療費高騰につながるのは目に見えている。かつ現代でいう肝癌で苦しんでいるような患者が増える。
それでもよいのなら今の保険システムを続けましょう。経営効率だけでは解決できない問題もあるんですよ。
それに、誰も質を下げることが正しいなんて言っていませんよ。下げざるを得ないから言っているんですよ。
だから、最低限のことは医療保険でまかなってそれ以外は自費で、という発想が生まれるのでは?ここのスレに書いている人は誰もアメリカみたいにすべて自費+民間保険なんて考えていませんよ。勘違いしている人が多いと思うので、もう一度このスレをすべて見直すことをお勧めいたします。

>>444
経営効率しか考えていない連中はさらに医者より頭が悪い。

456 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 10:58 ID:???
根本的な疑問だけど、医療費高騰して日本の国家財政は破綻するの?
対GDP比、対総国家予算比でみて、日本の医療費は先進国中でまだまだ
低いのに。

457 :>455:2001/07/11(水) 12:06 ID:???
>アメリカみたいにすべて自費+民間保険
日本よりアメリカの方が、医療に税金使ってるよ。

458 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 12:10 ID:t3L6b6kU
でも、アメリカはその分を医療ミス問題に使ったりしている。日本はそういう問題はすべて医者任せで純粋に医療のみに税金を使っている。

459 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 13:38 ID:???
>>458
アメリカが税金で医療ミス対策をするのは、患者の保護、医療の保護、
いろんな意味合いがある。
医療ミスを防ぐ危機管理プログラムは、最終的には医療費を抑えるために働く。

医療、保健のお金の使われ方は、予防医学、疫学、基礎医学、臨床医学、高度先進医療、
医療危機管理など、さまざまな分野を包括しているもの。

アメリカが日本の医療関連予算以上のお金に当たる金額を単に医療ミス問題
(これも様々な分野に分かれるが)につぎ込んでいるわけではない。
研修医(アメリカではレジデント)養成、救急医療、公費医療、予防医療・保健政策、
さまざまなところに日本以上の多額の税金がつぎ込まれている。

460 :459:2001/07/11(水) 13:42 ID:???
これらは、ヨーロッパ(英仏独など)、北欧諸国でも同じ。

461 :卵の名無しさん:2001/07/11(水) 14:48 ID:???


462 :458:2001/07/11(水) 15:59 ID:t3L6b6kU
>>458
言葉が足りなかったかもしれないが、私が言いたかったことはまさにその通り。
医療ミスが医者だけの気合いで直るはずがない。社会全体が考えなければならない。
日本のマスコミや国は医療ミスを怠惰な医者のせい、と決めつけている。本当におかしな問題だ。

463 :459:2001/07/11(水) 16:06 ID:???
>>458 >>462 御意

464 :詳しい奴はいるかい?:2001/07/12(木) 23:37 ID:???
小泉改革の、医師にとっての「痛みのある改革」って
何だと思う。
とりあえず老人医療費の定額制廃止、2〜3割負担の
実施ってとこですかね?

465 :>464:2001/07/12(木) 23:45 ID:???
はい、針の先端部を見てください。これをあなたの眼球にぷすりと刺します。
ああ、針が近づくと瞳孔が収縮してうふふ。怖くない、怖くないです。凄く痛いだけですから。
眼球は柔らかなゆで卵のようで、針が触れた部分が微かにへこみ――

466 :医療改革って:2001/07/13(金) 00:07 ID:???
一律3割負担の実施、治療点数の削減、医師定年制の実施
でしょう。
それから5000万下優遇税制の廃止もあったな。

467 :>464:2001/07/13(金) 00:31 ID:???
常識で考えられないようなことをしでかしそうなのが脅威なのでは>小泉改革

>とりあえず老人医療費の定額制廃止、2〜3割負担の
>実施ってとこですかね?

これくらいでは改革とは言わないのでは。

468 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 00:37 ID:MrwwdqnY
医療ミスって医者の責任でしょう。
世間から聖職扱いされてるんだから責任が重いのは当然です。
それだけの収入と立場があるでしょうよ。
もっと自覚しなさい。
バカ医者達よ。

469 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 00:39 ID:???
一点単価8.50-に切り下げ

470 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 00:39 ID:???
またまた とんちんかんな人が

471 :>468:2001/07/13(金) 07:46 ID:???
自己矛盾にも気がつかない基地外
>世間から聖職扱いされてる
>バカ医者達

472 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 08:37 ID:???
国民に広く影響のある自己負担額の一律増加は人気一つの小泉政権にとって
ちょっととりたくない方策の一つでしょう。それに自己負担を増やしても
病気が辛く苦しいものである以上、受療抑制効果は本当に一時的なもので、
逆に経済を悪化(消費抑制効果)させ、医療費はむしろ増加するるのはこれ
までも証明ずみ。

まず社会保険庁の縮小廃止というところでしょうか..。

ttp://channel.goo.ne.jp/news/reuters/keizai/20010710/44626-1.html

今朝(7/13)の朝刊も読んでミソ。

473 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 10:31 ID:???


474 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 16:11 ID:???
高額レセプトの上位25%が、全医療費の80%で
ほとんどが大学病院か国公立病院が使ってるってことは

医療費ののびは悪徳医者の仕業
>大学病院と国公立病院の医者は悪徳医者

と言いたい訳だ。
こんなに安い給料で働いてるのに、どこが悪徳だっていうんだよ。

475 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 16:31 ID:U5O2MJD6
>>474
大学病院と国公立病院=諸悪
の図式は半分同意
使えない看護婦の給与を半分にしたらいいYO

476 :名無しの卵:2001/07/13(金) 17:16 ID:St1rXKYE
国や自治体は判っていない。今回のレセプト電子かでどれだけの医療機関が被害を被るか。電子か導入の費用は国が出してくれるのか?
それに水増し請求なんていうけど、その前に病気に対する薬剤や治療の適応を役人は勉強しろよ。どうせ古い数年前の適応一覧をみながら査定しているんだろ。最新の勉強しないでなにが水増し請求しているだ!ふざけるな!

477 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 19:11 ID:???
電子化の真のねらいはレセプトの直接の「機械審査」にある。

478 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 20:17 ID:???
ローコストで切れるからね。>>477

しかし、支払い側もこういう医療をしろ、とかさ〜きちんと理想を言えよ。
理屈にあわない切り方じゃなくてさ。

479 :支払い側:2001/07/13(金) 20:32 ID:???
私どもが負担する金額が少なければ少ないほど結構でございます。
この単純な理屈に合わない切り方などございません。

480 :卵の名無しさん:2001/07/13(金) 22:01 ID:osispCEs
透析やってる開業医は
金にうるさい

481 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 00:45 ID:cRbQRYMg
>476
同感。
読売のバカどもめ、何を根拠に“水増し”と決めつけてるのか??
日本医師会も黙ってないだろうな!この件に関しては。

482 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 00:50 ID:???

電子化すれば作文レセも 縦列審査やりたい放題
保険者がレセ審査だって...はぁ.

それに電子化できないご高齢のセンセ方は
どすりゃいいにょよん??

483 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 00:57 ID:???
保険屋が審査って結局マネッジドケアてことか。
やばくない?

484 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 01:00 ID:???
草案だから。保険屋の審査はないでしょう。やはり。
おそろしいことになるだろうな。
保険屋って当然ながら患者のことなんか考えてないから。

485 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 01:02 ID:???
>481
同感、でも医師会なさけないしぃ、昔に戻って、
保険医総辞退なんて戦術もうてないしぃ
マスゴミ、ほんにアホバカ基地外やしぃ
shit!!!

486 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 01:24 ID:.Os6c2TA
>484

医者だって患者のことなんて真剣に考えてないだろう。
奇麗事を言ってんじゃねぇよ。

487 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 01:30 ID:???
>486

正確に言えば、両者にとって大切なお客様ですから、真剣には考えているはず
ただ、考える基準が血ガウンとちゃうか

488 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 01:35 ID:???
>486
保険屋混入?

489 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 01:49 ID:???
>486
すくなくともきみのことは全く考えてないな。

490 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 02:09 ID:???
>489

同感

491 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 02:11 ID:???
>489
賛成

492 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 02:34 ID:.Os6c2TA
確かに医師は患者のことなんて考えてない。
本当に考えてたら医療ミスは無いし、隠したりしない。

493 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 02:44 ID:???
大解剖
考えてないでいいんなら楽な商売だが実際にはそうではない。
医療行為を提供して飯喰ってんだからね。
医療ミスは精神論ではかたづけられない。
ヒューマンエラーは避けがたいのだから。

494 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 07:55 ID:???


495 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 09:16 ID:???
確かに車の運転者は他人のことなんて考えてない。
本当に考えてたら交通事故は無いし、歩行者を轢き殺したりしない。

496 :名無しの卵:2001/07/14(土) 10:50 ID:DZEO6pWs
今は適応だが、数ヶ月前までの狭心症で(今の保険システムを改善しない限り外来なんかでインフォームドコンセントなんてする余裕はない)小児用バファリンを出して「RA」の病名をつけるのは水増しになるそうです。ウソの病名をレセプトに書いて過剰請求したと。
とするとすべての循環器医はみんな悪徳医者になるな(ほんの一部は確かに悪徳かもしれないが)。
これを悪いことか、良いことと見るかは日本国民の理性が問われるところだが、日本人も(教科書問題で日本人に対する韓国人のように)勉強もろくにしないくせに自意識過剰なやつが多いから本質が何かが判らず、ただ感情的になって大部分のアホどもは悪徳医者呼ばわりするんだろうな。
批判するならもっと勉強してからにしろ!と言いたい。

497 :>496:2001/07/14(土) 13:24 ID:???
>小児用バファリンを出して「RA」の病名をつけるのは水増しになるそうです
これは誤り。少し長くなるが、


日医発第211号への厚生大臣の回答
                  昭和54年8月29日
日本医師会長 武見太郎殿
                  厚生大臣 橋本龍太郎
8月21日付の貴翰に次のとおり回答いたします。
1.薬効表示について、医学と医師の立場が全く無視され、製薬企業の資料のみによる病名決定で用途が規定されることは誤りでありました。
 厚生大臣としては、薬理作用を重視するものであり、能書については、薬理作用の記載内容を充実する方向で改善するよう、薬務局に対し指示いたしました。従って、医師の処方は薬理作用に基づいて行われる事になります。
2.社会保険診療報酬支払基金においても、これを受けて学術上誤りなきを期して、審査の一層の適正化を図ることとし、また、この点について、都道府県間のアンバランスを生じないように、保険局に対し指示いたしました。
3.以上により、医師の処方権の確立が保障されるものと考えます。
4.国民医療の効率化を図るためには、プライマリー・ケアの確立等地域医療の充実が必要であり、また、これとともに、医学常識からか極端にはずれた診療等に対して、その是正を強力に進めてまいる所存であります。

498 :497:2001/07/14(土) 13:28 ID:???
つまり以前から狭心症の診断だけで問題なかったということ。

499 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 13:32 ID:???
>496 >497
けど、現場で実際には、保険病名つけないと審査で切られる薬は多い。
支払基金、国保連合会、それらの審査委員、事務員、保険者らは
この通達のことなんか知らないか、知ってて無視してるんだろう。
切られて痛い目に合うのは患者と医者。
切って得するのは保険者、国と自治体。

500 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 13:36 ID:???
>>499
この通達のコピーと、使った理由を薬理的に説明し再審査提出。
私は適応病名が苦しい時は「この通達により処方」と一筆書いて提出しているため
切られたことはない。

501 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 13:43 ID:???
でも薬理作用なんか言い出したら、日本には効かない薬多いよね。
脳循環改善剤なんか軒並み無くなったし。日本しか認められてない薬多すぎる。

502 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 13:56 ID:???
薬が高すぎる
アンプラーグは、軽度の虚血症状に効く事が多いが、
1錠209.4円じゃ自己負担金を考えると老人にしか出せない。
バファリン81が、6.4円なんだからせいぜい10円がいいとこだろう。

503 :名無しの卵:2001/07/14(土) 14:02 ID:DZEO6pWs
>>497
でも、実際には個人開業医では狭心症−小児様バファリンは「予防的なものは査定の対象」として切られます。症状詳記書こうものなら「予防的な薬は出しても意味がないから出さないように」と指導されます。そして、ブラックリストに載ります。

504 :少子高齢化:2001/07/14(土) 14:31 ID:???
子供の未来のために、老人の点数削減して
小児科にまわしてやれよ。

505 :教えてください:2001/07/14(土) 14:33 ID:w7kcH7hY
精神科デイケア一回550点、全く医師の診察がなくても再診料70点追加して保険請求。
これって、セーフですか?

506 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 14:47 ID:???
>>503
497じゃありませんけども、一つ教えて。
ご免、無知かもしれんけど、開業医の先生の外来って総合診療か何かって名前でマルメが殆どじゃないんですか?
だとすると、裁量の範囲で適宜投薬出来そうな気もするんだが。。

507 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 14:58 ID:???
そうそう、506の続きなんだけど。
アスピリンなら、
 バイアスピリン
 バファリン(81)
が、狭心症・心筋梗塞に通ってるんじゃなかったっけ?

508 :503:2001/07/14(土) 15:16 ID:DZEO6pWs
>>506
お答えします。
高血圧(コントロール不良)、糖尿病(高度)、高脂血症、高尿酸血症が合併していて陳旧性心筋梗塞の既往があり、かつ症状が安定していて開業医でもみれる(周りにも沢山いますね、こういう患者)という条件ではとてもマルメでは出来ません。
法律犯して混合診療にするか、定率制にする必要があります。

>>507
昔は、という前置きがありましたが、それを見落としているのでは?>>496

509 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 15:20 ID:???
患者に正直にムンテラすりゃ良いんだよ。
「支払側が予防的な医療は認めない、って言ってるから、
再発する危険性はあるけど我慢してくださいね」って。

そうすれば、患者が支払側に怒鳴り込むか、マスゴミにちくるだろうから。

510 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 15:49 ID:???
>予防的な医療は認めない
どこの糞馬鹿がそんなこと言ってるんだ?
予防した方がtotalの医療費が安くなる事は何十年も前に証明されている事だろう。

511 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 16:02 ID:xIyZLr0g
>510

>>503が言ってるのってそういうことぢゃないの?

512 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 16:05 ID:???
どこの糞馬鹿

支払側

513 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 16:08 ID:???
つまり支払い基金の連中は
総医療費を安くする事より、てめえの目の前のノルマしか考えてないという事か。
それこそ悪徳じゃないのか。

514 :卵の名無しさん:2001/07/14(土) 16:09 ID:???
>>508
どうもそのようです。
御教授有り難う御座居ます。
しかし、たまりませんね。

515 :503:2001/07/14(土) 17:28 ID:DZEO6pWs
>>509
いやあ、ですから通常の外来で全員にそこまでムンテラする余裕はありませんし、ムンテラして患者がパニック起こすとそれだけで外来に30分くらい時間がかかるおそれがあるし(実際にそういう経験有り)。
>>511
その通り。

516 :卵の名無しさん :2001/07/14(土) 22:36 ID:td3H5AGQ
茨城県龍ヶ崎市内の歯科医院が延べ4655人の患者に対して約16800件の不正・不当請求
が判明。不正請求金額は約1300万円に上り茨城社会保険医療協議会は上記医院と医師を
保険医療機関の指定と保険医の登録を取り消す処分を下した。
茨城社会保険事務局は「社会的にも制裁を受け、5月には全額が返還される見通しなので
刑事告発は考えていない」としている。
(平成13年3月28日付け、いばらき新聞より)

ということは、小泉総理のかつての部下が悪徳医師に対して甘い処分を下していると言う事。
総理はその辺理解してるのか。

517 :卵の名無しさん:2001/07/15(日) 02:14 ID:???
....

518 :分かってないねぇ>516:2001/07/15(日) 04:40 ID:???
>>516
>歯科医院が延べ4655人の患者に対して約16800件の不正・不当請求

 まずこのスレは歯医者の話をしているのではないのだが...その区別のつか
ない516は勘違いを自覚した方がよいと思う...。(歯科とそれ以外の医療の
健康保険のあり方は非常に大きく異っていて構造もかなり違う)

 つまり我々が話しているのは、海外の権威ある学術誌などでその効能がきち
んと確認され、一部は経済効果すら確認されて開業医レベルでも常識化してい
るようなマトモな治療が健康保険の適応をうけていないがために保険病名とい
う妙なものを付けなければ健康保険による診療を受けている患者さんはすべて
その恩恵をうけられない、という事が変だという事を話している。さらに保険
の適応病名がない事を理由にこういう「エビデンスドラッグ」というきちんと
効果が確認されている薬への支払いを拒否して「不正請求」扱いする支払い側
の不道徳をとがめているのだ。

 不正請求問題は結局、支払い側があくまでも機械的に適応病名をふりかざす
ことできちんと勉強してマトモな医療をしている医者の首を締めるか、適応の
追加について硬直した制度であることを自覚しつつ弾力的に運用してこういう
良心からくる脱法行為の存在を制度的に減らす事で金儲け目当ての「不正請求」
ときちんと区別して対処するかという事に集約される。

519 :518:2001/07/15(日) 05:00 ID:???
コンピューター査定も結構だが(余力のある医療機関はむしろ事務の効率化を
図れるだろう)、一方的な基準を構築して理屈にあわない査定をしている支払
い側がさらに効率的に「不正請求」と文句をつけてマトモな医療を窒息させる
のはご免である。
社会保険組合によっては非常に渋い査定をしてくる所も出てくるだろうことを
考えると各組合毎に審査をするということは良いことばかりではなさそうだ。

今度こそ全ての患者にレセプトを開示して、支払い基金側の不道徳を糺す必要
が出てくるかもしれない。

520 :518:2001/07/15(日) 05:22 ID:???
 なお、保険が効かない部分を自費にできるか、というとそうでも
ない所がさらに罪深い。混合診療は残念ながらまだ認められてはい
ないからだ。

 確かに医者も何十万人もいると中には10人位のドアホがいても
よさそうだし、悪者はいない、というのはちょっと論理的ではない
が、保険医(それだけで有資格者の大半になるだろうけど)の大半
が保険病名をつけた事があるという異常な状況は、制度的な問題が
あるからこそだと思う。

 人間の生命や健康を扱うからこその脱法行為をいつまでも不正扱
いするのはちょっとおかしい。 日本には「官」である支払い側を
監視して不正「査定」を抑制する機関がなく、事実上支払側の意見
が支払い段階では100%通っている。零細開業医は訴える金もな
い。この辺のスレで医療過誤の被害者と称する方がよく主張される
ように「民間」が権威によってスポイルされているという状況が、
こと健康保険支払に関しては医者の身の上に実際に起きているとい
うことを理解してもらいたいものだ。

「不正」査定にはそのうち断固たる対処が業界全体でされる必要が
あるだろう。このままでは保険の裏口に通じた医療者だけが儲かる
というゆがんだ構造がさらに拡大する可能性がある。

521 :分ってない516ですが:2001/07/15(日) 14:47 ID:eucoTDYo
不正請求しても返還すれば刑事責任を問わない、という厚生労働省の方針は
ここに居られる先生方も賛成ですか?

522 :卵の名無しさん:2001/07/15(日) 23:27 ID:???
age

523 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 01:11 ID:???
>520
査定された=不正請求という認識の、厨房まるだし馬鹿マスコミも問題。

524 :やってみたらぁ?:2001/07/16(月) 05:14 ID:???
>>521

>刑事責任

ひょっとしたら521が期待しているのは"俺の言うこと聞かねぇ奴は訴えるぞ"
と厚生労働省が怒っているという意味か?
それを厳密にやると日本に医者いなくなるな、一度も削られたことのない奴なんて
いないから。医療費抑制のために支払い側がむちゃくちゃな切り方をしていた過去
の事例を出されたら不正な支払い拒否として逆告訴されかねないのは支払い側が一番
分かっているよ。

525 :524:2001/07/16(月) 05:19 ID:???
そうそう、民事での賠償請求権は20年あるらしいね。
今、全国の医療機関が集団賠償訴訟をおこしたら1981年以降の
むちゃくちゃな切り方をしていたレセプト(おそらく収入の数%に
のぼるぞ)の請求額全額を社保支払基金が支払いに応じるかどうか
ということになるだろうね。

526 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 07:30 ID:???
>高額レセプトの上位25%が、全医療費の80%で
>ほとんどが大学病院か国公立病院が使ってるって

大病院の医療費を包括化しようとしているらしいが
わかってるんのかね。現状でさえ赤字で赤字分は税金で補填してるって事。

527 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 07:39 ID:???
>>526

でもそれをやろうとしている厚生労働省は公立大病院の元締めだし...
何を考えているのやら...

528 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 07:46 ID:???
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010716/dom/03010000_maidomc109.html

529 :>528:2001/07/16(月) 07:50 ID:???
マス塵経、大本営発表を鵜呑みにする
馬鹿厨房発見。

530 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 11:05 ID:???


531 :卵の名無しさん :2001/07/16(月) 12:33 ID:ak5rM9Ss
>486(Os6c2TA)
そうか、君はミスしたことは今までないのか。完璧な人間だな。君のような人間なら医者に対して悪口言うのも正論だな。それは認めるよ。ただ、君のような人間はおそらく数十億といる人間の中で唯一の存在だと思うよ。そういう才能を医療のために貸してはくれないか?

それはそうと良心的な医者ほど(保険屋とマスコミの言う)不正請求しているから、多分内科医の90%は処分されるね。そうなると国試で次のような問題が出たときに以下のような解答になる。

心不全の患者、コントロール不良ですでに数種類の薬をもらっている役人(厚生省)が来院。労作時息切れを主訴に来院。ジギタリス製剤(血中濃度正常)、βブロッカー(心不全増悪しない程度の低用量。MIBGシンチで適応を確認済み)、ACE阻害薬、大量のループ利尿薬及び少量のスピロノラクトン、ピモベンダン、ニコランジルがすでに処方されている。
血圧正常、両肺野にcrackle聴取せず。CTRは明らかに拡大している。酸素飽和度95。心エコーで前回よりやや心拡大有り。
以下のうちどれが正解か。

1.法律違反を犯してまで混合診療を導入し、硝酸薬にて症状を軽減させる。
2.入院適応もないし、これ以上薬を出すのは保険適応でないので帰ってください。と言う。
3.役人なので丁重に入院させ、病院の赤字及び査定覚悟で治療を行う。主に利尿剤の増量または症状軽減のため硝酸薬の追加。

正解:3
1は人道的だが法律違反なので明らかに×。2が正しいと思われるが、引っかけ問題。逮捕されないためにも3を選択した方が無難。なぜなら相手は役人だし、自分は金銭的に損しないが、病院が損をするだけだから。

将来、これがまかり通るようになるのか。不安だ。

532 :よく考えれば:2001/07/16(月) 12:52 ID:tqfqq/rg
4. 経営的事情のインフォームドコンセントを行い、
保険では効果的治療が行えないことを納得してもらい
帰ってもらう

533 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 12:53 ID:???
>>532 診療に応需する義務はどうなるの?

534 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 15:42 ID:???
教えて欲しいんだけど、
世界的にみて効果があるとわかっている薬があるよね。
たとえば今はちがうけど、
抗がん剤投与中に白血球がガバと減ることがあるじゃない。
そのときGCSF剤を投与できるガンが決まってたよね。
保険適用がないから投与せずに患者が死んだ場合だれが責任とるんだ??
これも朝○新聞によれば、不正請求する悪い医者だろう。

535 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 16:07 ID:???
>533

診療拒否した訳ぢゃなく、診た上での判断だから
問題ない。

536 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 16:08 ID:ak5rM9Ss
ちなみに
>>486
>>492は同一人物。
今までミスはしたことないそうだ。

>>534
要するに患者を助けても死なせても医者が悪いってこと。
世間ではそれが正しいらしい。
さあ、医師諸君、みんなで刑務所に行こう。そうすれば患者を診るのは残っている無知の医者だ。
でも、そいつらもどうやったら患者が治るか判らないから結局は患者を死なす。
そして世の中医者はいなくなる。

まったく、医者以外の識者と官僚と政治家はそうなりえることまで読んでいるのかね?わからんだろうな。現場しらなすぎだから。

537 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 16:15 ID:???
厚生労働省にしてみれば金で誘導できる日医は便利な代理執行機関だ。
理屈ばかりこねて反論も難しい専門医の集団である各専門領域の学会
の意見なぞ聞いてられないというのが実際のところだろう。

現場の意見など聞いていたら医療費の削減なんてたわ言を言えるわけ
がない。もう20年も伸びを充分抑制したのにこのうえもっと減らす
というガイキチぶりだからね。

538 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 19:00 ID:???
10年後医者になる奴は
聖人か、コンビにでも雇ってもらえない馬鹿か
どちらかになるな。

539 :卵の名無しさん:2001/07/16(月) 23:12 ID:???
現状に対する愚痴の羅列だな。
たしかに、混合診療を認めないが故の弊害が出ているのは認める。
良心的な脱法行為と明らかな不正行為を、篩にかけることは可能なのか。
可能だとすれば、いかなる方法があるのか。
そのあたりをどなたか、すかっと説明してはもらえないか。

540 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 00:04 ID:???


541 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 00:06 ID:???
大前提である日本は医療費を使いすぎているというのが本当かどうかの
検証がなされない限り議論のしようがないなあ。

542 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 07:48 ID:???


543 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 10:31 ID:DQctJPKQ
◎国際的にみた日本とアメリカの医療費

◆医療費の国際比較

国毎の医療費水準を比較するのに,国民医療費とGNP(あるいはGDP)に対する比

率が最も一般に用いられる.

1989年における主要先進国の医療費:GDP比は以下の通りである.


米 11.8%

ドイツ 8.2%

フランス 8.7%

イギリス 5.8%

日本 4.9%

スウェーデン 8.8%

すこし古いデータだが、いかに金持ちの日本が医療費をケチっているかがわかる。

544 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 10:33 ID:DQctJPKQ
http://www.tochigi-med.or.jp/~simotuga/kiji/iryouhi.html

質問
 日本の医療費は外国に比べて高いの?


答え
 最近、日本の医療費が高いとして、患者さんの負担を増やすような
医療制度の改悪が、次々と行われています。
 しかし、日本の医療費はアメリカの半分、ドイツの3分の2で、先進
諸国の中では19位にすぎません。
 日本の平均寿命は男女とも世界一ですから、非常に安い費用で
大きな効果を上げていると言えます。

545 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 10:47 ID:DQctJPKQ
http://member.nifty.ne.jp/urologist/iryouhi.htm

医療費の対GNP比 (1994) 国際順位
アメリカ 14.2% 1位
フランス 9.7% 3位
スイス 9.6% 5位
ドイツ 8.6% 8位
日本 7.3% 17位
イギリス 6.9% 20位

医療費の対GNP比 (1995)
アメリカ 14.2%
ドイツ 10.4%
フランス 9.8%
スイス 9.8%
ドイツ 8.6%
日本 7.2%
イギリス 6.9%

546 :医療費は決して高くない。:2001/07/17(火) 11:13 ID:DQctJPKQ
http://www.infoeddy.ne.jp/~piacaro/morisita/introduce.html
http://www2.net-kochi.gr.jp/~ishikai/opinion/iryouhi.htm
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/iryouhi.html
http://www.jpma.or.jp/13data/whtml/086.html
http://www.jpma.or.jp/13data/whtml/087.html
(1995の対GNP比は5.6%となっている>545との違い)

現在の医療費の国民総生産に対する比率を6%程度に抑えることが適切なのかどうかという議論もぜひ活発に行っていきたいと考えている。医療技術は日進月歩の進歩を遂げつつあり、これからもさらに高度化することは間違いないと考えられるので、質のよい医療を国民に提供するとすれば、対 GNP比の上昇も視野に入れて議論する必要があると考える。医療界における最近の動向を一口で表現すると、経済的圧迫の増大と質の高いサービスへの要求という二律背反をどのように切り抜けていくかということにまとめられると思う。

547 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 11:16 ID:DQctJPKQ
日 本 の 医 療 費 は 高 い の で し ょ うか



 日本の医師の技術料はアメリカの医師のおよそ2割、医療費の中の医師の取り分が不当に低いのが、日本の医療費の特長です。

マスコミは医療機関や医師が儲かっているかのような報道・宣伝をしますが、病院が儲かっていたのは、昭和40年から50年頃の話で、昭和56年以降の厚生省の医療費抑制策で、厳しい冬の時代がずっと続いています。

  最近は、銀行も倒産を恐れ、医療機関へほとんど貸してくれません。

  新しくなるのは、公的医療機関だけで、大部分の民間医療機関は古い粗末な建物のまま、改築する余裕がないのです。民間医療機関へ公的医療機関と同じ補助金を出すと年間5兆円の財源が必要と言います。

 ちょうどバブル崩壊が始まりかけた平成2年の20兆円強の国民医療費のうち、人件費51.38%(そのうち医師には15.82%)、医薬品22.98%、材料費7.35%、その他18.29%で、医師には15〜16%しか入らず、医薬品と材料費が30%を占めています。

  平成5年のデーターでも、国民医療費24兆4000億円のうち、人件費49.6%、医薬品20.5%、医療材料費5.9%、委託費4.5%、経費・その他19.5%となっています。

  日本の医療費のほとんどは、病院を素通りして医療周辺産業(製薬会社や医療機器会社、医療材料会社、検査会社)へ流れて行くのです。

548 :nasunosato:2001/07/17(火) 11:20 ID:/SxGmfwQ
何が医療費が高くないですか!寝とぼけたこというな!
財政状態との関連でモノをいいなさい。こんな方々が
いるから財政が破綻したんですよ。

549 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 11:29 ID:???
財政が破綻したのと医療費は何の関係もないだろうが
政治屋が己の無能さを棚にあげて、医療費問題にすりかえてるだけ。

550 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 11:34 ID:???
>>548
あなたみたいに「ことの本質」が理解できずに感情論に走る人がいるから
財政が破綻したんですよ

551 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 11:35 ID:???
財政破綻は医療費のせい?あほか。
糞バブルで不良債権問題つくった政治家、役人、銀行関係だろうが。
そのツケがあちこちに波及しているんだよ。

552 :>548:2001/07/17(火) 11:45 ID:???
おまえ日本語も読めないのかよ。
上に書いてあるように、

>高額レセプトの上位25%が、全医療費の80%で
>ほとんどが大学病院か国公立病院が使ってる

保険医療費を削減したって、結局税金で補填しなければいけないのだから、
保険医療費の削減は財政破綻を救う事にはならない。
逆に医療費を増やした方が、経済波及効果が大きく、
財政の健全化に役立つ事は常識だろ。
ちっとは勉強しろ、馬鹿厨房。

553 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 11:48 ID:???
>>551
こらこら548はバカだけど「政破綻は医療費のせい」とは言ってないよ
548をよく読みなさい

554 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 12:59 ID:???


555 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 13:18 ID:???
煽りも少しはましなことを言ってもらわないとねえ

556 :名無しさん:2001/07/17(火) 13:24 ID:???
>548
パチンコ代ぐらいの医療費で国が破産するか!馬鹿。

557 :町医者のつぶやき:2001/07/17(火) 14:52 ID:???
保険医総辞退もせず、一斉ストライキも組織せず、ひたすら唯々諾々とお上の
言うことをきいてきたのに...ひどい。
最近は患者さんもわかってくれてるヒトが増えたみたいだけどその昔自己負担
が増えたときは医者は儲かっていいね、なんて皮肉をよくいわれたもんです。

医療費抑制だってもう20年も前から色々と協力しているっていうのに、さら
に不景気や労働環境の悪化から医者通いする患者は減るばかり。
努力しても表彰ひとつされず、悲しい限りです。

558 :小泉:2001/07/17(火) 15:11 ID:oP1COUWE
ポンコツ人間は死ねばいい
他にもいっぱい人が余ってるのだから、元気で動く人間を使えばいい
年金ばかり取って治療しようのない老人は税金の支払いも悪く、
生きている意味がない
金がかかってしょーがないよ

559 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 15:12 ID:???
医療費が諸外国と比較して高いかどうかではなく、現行の保険制度で
医療費が賄いきれなくなっている事が問題なのでは?
保険料の値上げや自己負担分の増額で解決する問題なのでしょうが、
それをすると景気の冷え込みに一層の拍車をかけてしまう。
よって、医療費の総額を削減努力することにより、新たな負担を国民に
強いることを極力回避する、という意図だと思っていました。

>>552
>逆に医療費を増やした方が、経済波及効果が大きく、
>財政の健全化に役立つ事は常識だろ。
うーん、これ、いまひとつ良くわかんないんですけど。
もちっと親切に解説してもらえませんかね。

560 :小泉:2001/07/17(火) 15:13 ID:oP1COUWE
聖域は無いっ!

561 :少子高齢化対策:2001/07/17(火) 15:13 ID:???
薬をなるべく出さない、検査はまめにする。
それで老人も医師も丸く治めるために、薬価だけを
大幅に下げよう。
意味の無い新薬は、使わないようにしよう。

562 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 16:05 ID:CxukoLPw
>>548
おまえこそ寝ぼけているんと違うか?おまえ、医者じゃないだろう。
現状を見なさい。あんたのは感情論だけだ。感情論だけなら医療ミスゼロ、医療費大幅抑制は可能だけどね。
現実は無理です。よ−く勉強してください。そして、このスレを全部読んでください。
それで判らなければあんたは官僚か、何も知らない文系人間か(性格の善し悪しは別として少なくとも経済学を学んだ者や理系の人間は大抵冷静な分析をする)、ただの学歴のないアホだ。
学歴があった方がよい、といっているんではないですよ、そういう考えをするやつがアホだ、と言っているだけですので、勘違いしないように。

563 :>559:2001/07/17(火) 16:29 ID:VnasWgW6
これじゃないの
http://www.med.or.jp/nichinews/n130605j.html

564 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 16:45 ID:???
http://www.med.or.jp/nichinews/n130705a.html

小泉内閣は各分野における構造改革に積極的に取り組む姿勢を打ち出している.
 日本医師会は,社会保障制度,特に医療構造改革の問題の重要性と緊急性に鑑み,その姿勢を高く評価するものである.
 構造改革の推進に当たって,昨日,経済財政諮問会議からその「基本方針」が公表されたが,経済財政改革ばかりに重点をおくことによって,わが国の社会保障制度の崩壊を招くことがないよう,以下に指摘する点に留意されることを強く望む.

わが国の社会保障,特に医療保障の基本は「自助,互助,公助」からなっており,そのバランスの議論はあり得るとしても,基本理念が失われてはならない.(医療の基本理念)
わが国の医療および医療制度は,国民の健康増進と生命を守ることを通じて,全ての国民に公平で平等な生活を保障し「安心できる」社会を作ることを目標とするものである.(国民皆保険体制とフリーアクセス)
医療および医療制度の第一義的目的は,本来経済性や営利性の追求ではなく,人命の尊重と保護であり,いわゆる市場経済原理が必ずしもなじまないことを確認すべきである.(医療の非営利性)
改革に当たっては「安心できる」社会の基盤となる安定的で継続性のある医療体制を作ることが重要であり,医療については治安や防災,教育などと同様に公共財としての位置付けを明確にすべきである.(医療の公共的使命)
医療従事者は,高い倫理観と専門性をもって医療行為を行う重い責任と義務を負う.(医の倫理とプロフェッショナルフリーダム

565 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 17:32 ID:ug3GPNXs
age

566 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 17:54 ID:CxukoLPw
>>564
だーかーら、基本姿勢は間違ってなくても、これからの世の中、さらに質の良い医療を求めるものがいる限り、医療費は増え続けるんだってばさ。
ここの医者の殆どは国民皆無保健そのものに反対していないし、基本的な部分での医療費抑制には賛成の人たちばかりなんだって!
でも、それだけでは患者の求める医療は出来ないの。QOLを無視するんだったらいいよ。「これ以上は上限越えるので治療できません。」って患者に言っていいんならいいよ。
そんなこと言ったらまたどうせ行政、マスコミは医者のせいにするんでしょ。
だから、みんな混合診療にすべきと言っているの。これ以上は保健では出来ませんから。上限越えた分は自費になりますってね。

今までのレスを全部見てからそんな偉そうな発言をしましょう。見てたらとてもそんなレスおかしいと思うよ。

567 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 18:15 ID:???
>556
564 wa kopipe desu

568 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 18:39 ID:???
>>559
国民医療費に占める国庫負担金の割合は年々減って行っているぞ。
行政は、税金を医療ではなく、公共工事や銀行の不良債権処理なんかに
つぎ込んでるじゃん。
健康保険が苦しくなってきているのは、税金の投入を渋っているから。

569 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 18:41 ID:???
http://www.infoeddy.ne.jp/~piacaro/morisita/introduce.html
http://www2.net-kochi.gr.jp/~ishikai/opinion/iryouhi.htm
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/iryouhi.html
http://www.jpma.or.jp/13data/whtml/086.html
http://www.jpma.or.jp/13data/whtml/087.html

570 :渋っているからではなく:2001/07/17(火) 19:55 ID:???
補助を途中でやめたから

571 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 20:09 ID:???
>>566
564はソースまで出してんのに、確認もしないで「今までのレス全部見ろ」って
言えた義理かい?

572 :小泉:2001/07/17(火) 20:13 ID:???
構造改革の痛みはまず歯科からだ。麻酔を保険からはずす。
痛みに耐えて頑張ってくれ。

573 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 20:42 ID:???
老人医療は基本的に自費にして、資産に応じて補助を出すようなシステムに
して欲しい。貧乏人は今みたいに補助すればいい。
老人が金持ちであるとは言えないが、金持ちが老人である率は非常に高い。
相続税という公平性を促すシステムが容認されるなら、これもありだろう。
遺産が欲しくてたまらないDQN家族は、無理・無駄な延命治療を要求することも
なくなる。

574 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 21:05 ID:???
金持ちが老人である率は高いが、老人のなかでの金持ち率は
非常に低く、ほとんどが半貧困と言っても過言ではない。
従って金持ち老人を自費にしても全体の医療費への公費負担
削減にはあまり寄与しないであろう。

575 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 21:17 ID:CxukoLPw
>>573
貧乏人でも二通りの考え方がある。
自ら仕事を放棄しているような貧乏人=社会主義における労働者のように意欲を失うおそれがあるので援助することは個人的には反対
会社倒産などで多額の借金を抱えているような場合=この場合の考え方は難しい。どうすればよいかは私自身答えが見つからない。

ともかく、補助が良いことかどうかは難しい問題であることは確か。
やはり最低限の医療保険は残して、ある限度額を超えた場合、あるいは補助額を超えた場合、自費にするという混合診療を考えるべきである。

576 :卵の名無しさん:2001/07/17(火) 23:37 ID:???
>>568
激しく同意!!野党のセンセイ方でも数人はその辺の事を
小泉に問い質してるのに、小泉ったら「じゃあ増税しろって
言うんですか」と繰り返すばかり。相当に頭悪いね。
税金を上げる必要ねえよ。使い道を変えろって言ってるだ
けなのによ。
医療費の自己負担を増やす事に、「でもジジババって病院に
遊びに行ってるし〜」「お金持ってるから当然じゃん」みた
いな聞いた風な事言うのもやめて欲しいわ。言うな。殆どの
ジジババは治療しないと死ぬ持病抱えてやっとこさ生きてる
んだ。
それから、俺は混合診療には反対。アメリカみたいな悲惨な
状態にした訳?貧乏も金持ちも国民は皆等しく医療を受けら
れるって御立派な理念で始めた制度をここ迄来て、今さら壊
すっての?最初っからやるなって言いたいね。

577 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 00:34 ID:???
>>572
アンタ面白いな!!

578 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 01:12 ID:yuuERTG6
本当に医者ってバカだな。
老人医療も自費でいいんだよ。
そうすれば老人がバカみたいに病院に
行く回数が減るから医療費も減るんだよ。
まぁ、病院の収入も減るだろうけどね。

579 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 01:41 ID:???
老人が不要な通院をしているという妄想狂がここにもいた

580 :混合診療:2001/07/18(水) 01:47 ID:3biqW1uc
もうとっくに既出だとは思いますが、混合診療によって歯科は保険
点数の抑制、受診抑制、収入の横ばいもしくは減少が起こりました。
これらに関しては、保険医協会で取り上げているので御覧になった
方も多くいらっしゃると思います。
今では歯科の医療費総額に占める割合は8.9%で、これは医薬分業
後の薬科よりも少ないのです。もちろん差額診療制度が残っている
のでこれが全てではありませんが。

混合診療、差額診療で医科の収入が一時的に上がることはあっても、
いずれは減少に向かうでしょう。喜ぶのは社会保障関連の出費を抑
えられる行政と保険会社であって、医療の主体であるメディカルス
タッフ、患者にとってはマイナスの方が大きいと思います。

結局、メディカルスタッフで、保険診療の拡充、システムの改善を
言わずに、混合診療、差額診療の導入を計る人たちは、歯科の教訓
から何も学んではいないか、別の思惑があるかのどちらかでしょう。

歯科で混合診療を叫ぶ人たちのことはしょうがないです。
歯科ではもう手遅れだからです。No Future なんです。

581 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 01:47 ID:h2caO1s.
金持ち老人と貧乏な老人
どっちがメンテナンス利いているんだろう

582 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 02:44 ID:VOFnl/qI
>>580
受診患者が減少すれば、保険外の請求額を上げる
たとえば、同じ検査を値上げして対応する。
(患者一人当りの診察料)×(受診患者数)の合計が安定すればいいのでは?

単価をあげることが出来にくい医療機関は、検査料を安くして
診察する患者を増やすことを考えればいいのでは?

虫歯はがまんできても、急に胸が苦しくなったのは我慢できますかね?
癌を治療しないで我慢できますかね?

ようするに、医療機関にとって得意な分野があるはずで、
それを当てにする患者もいるはずです。

その患者から医療機関の運営に必要な経費が取れればいいので、
極端な話、1億の経費が必要な医療機関で、受診患者が年間一人なら
その人から1億請求できるような、料金体系にすればいいだけです。

高度な設備やそれに対応するスタッフを抱えた医療機関が
基本健診の2次検査の患者や紹介状も無いどこでも診れそうな患者で
あふれている現状がいいはずないんです。

初診料の違いを我慢すれば、料金一律(むしろ再診療は安い)
であるなら、大病院のほうが徳と考えるのは自然でしょう。

この現状を変えるには、混合診療…
そういう現場の声なんだと思いますが。
どうでしょう?

583 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 03:45 ID:3biqW1uc
>>582
医科と歯科では重要度が違うといわれればそれまでですが、歯科の
場合はそういう方法論は(極一部を除いては)取れませんでした。
なぜならそういうお金持ちは極少数だからです。

では、単価を低くして増患を目論むか・・・今でも多くの一般歯科
はそう試みていますが、保険診療よりも単価を低く設定することは
できません。差額部分を請求できないのであれば、保険診療を続け
た方がメリットがあるのではないでしょうか?
混合診療、差額診療の対価として、必ず保険点数・範囲の抑制が始
まります。それでも対応していけますか? 歯科では限界に近いと
ころまで来てますが。

結局のところ、受診患者数が減少するので患者一人当たりの診察料
が高騰し、それによってさらに患者数が減少し・・・という負の連
鎖が始まるだけだと思います。

医療資源の配分の問題、保険診療の枠の問題、財源の問題、これら
は、まだ改善の余地はあります。
混合診療、差額診療という麻薬に手を出す前に、やれることはあり
ます。

もう遅いので、また後日、レスさせていただきますね。

584 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 08:40 ID:???
>>568
御意

585 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 09:01 ID:QbVAEpWc
>>576>>580
混合診療反対なら、保健負担を5−6割にあげるしかないのでは?

586 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 09:51 ID:???
国庫負担金を諸外国並みに増やせばよい。

587 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 12:05 ID:AlGNxBak
昨日の読売の討論に、
「ここ数年の一人当たりの所得の伸びは、医療機関に勤める人の方が
一般企業に勤める人よりも高い」
という主旨のことをかいてた。ほんとなの?
医者の給料、伸びてないんじゃないの?

588 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 12:53 ID:4xDgDKXs
>587
「看護婦などの」と書いてある。
など、とう表現があいまいだが。

589 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 13:20 ID:???
>>587
医師の給与は伸びてないね。
俺が一番稼いだときは、5年前で、勤務医の給料プラスアルバイト年収1200万だった。

590 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 13:26 ID:???
使えない腐れ婦長くびにすればええのよ。

591 :各職種別:2001/07/18(水) 13:42 ID:???
10年20年30年前との比較もしてくれたらいいのにね

592 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 14:42 ID:???
>「ここ数年の一人当たりの所得の伸びは、医療機関に勤める人の方が
>一般企業に勤める人よりも高い」

医者のバイト代に関しては全く昇給なし。
事務員、看護婦の給与は上がっているがこの2〜3年昇給ゼロのうちって...

593 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 15:04 ID:???
わたしが20年前医者になったときのバイトの時給が
手取り1万円でした。
20年後私のバイトの時給は税込み1万円です。
おそらく2お年後も時給税込み1万円でしょう。

594 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 15:06 ID:???
>591
医事新報の後ろに求人広告があるよね。
図書館いって20年前の求人広告みてみたらいいよ。
ここ30年かわってないから。

595 :591:2001/07/18(水) 15:09 ID:???
>594
我々は知っています。新聞が世間に向けて比較発表
してくれればいいのにと言う意味です。

596 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 15:29 ID:???
そんなことするわけないさ。
この前の朝○新聞。
開業医の平均月収は500万て書いてただろう。
売上500万を収入500万って書いて、
読者はどう思うだろうね。
そしたらコンビニ経営者の収入は1000万とか
ラーメン屋の月収500万とは書かないよね。

597 :良いじゃないかな:2001/07/18(水) 17:14 ID:hlUkkU.c
手取りで月1000万円って医者も実存するからね。
でも良いんじゃないかな、自分で会社起こして月1000万円って奴は責められない
のに、なぜ医者だけ責めるのかな?
国立医だったら身分?に関わらず誰でも入学できる訳だから平等でしょ。

598 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 17:18 ID:QbVAEpWc
まだ、朝日新聞を信じるDOQがいるとはな。

599 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 17:41 ID:???
小児科優遇する為なら、老人の点数削減もやむなし!

600 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 19:11 ID:???
平均売上500万だって、実情を表してないだろう。
日本国民(赤ん坊も含めて)の平均貯蓄額が1000万といわれているのと同じ事。

601 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 20:11 ID:???
そらそうさ
うちなんか月の売上250万ぐらいだぜ
いいかげんにしろっていうの

602 :ななしさん:2001/07/18(水) 20:17 ID:???
朝日新聞の記者の年収は、サラリーマンの平均月収の何倍なんだ?
朝日の記者!見ていたら正直に告白しろ!

603 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 20:34 ID:???
マスコミみてたら
おんなじレスがあったぜ。

604 :卵の名無しさん:2001/07/18(水) 21:07 ID:???
>>598
経営者としての収入?
それとも純粋な医療行為に対する収入?

605 :卵の名無しさん:2001/07/19(木) 00:30 ID:9eU87nWk
>>587
読売の記者の所得の伸びについては触れてなかっただろ?

>>602
だから30歳で年収1000万だって。

606 :研修医:2001/07/19(木) 00:55 ID:???
げっ,30で一本。
信濃町のストレッチャー(患者搬送用の担架)で寝泊まりしている俺らって。
やっぱり単純に60才までの総収入等を考えると医者っていまいちだよな。
責任ばかり重くって。

607 :研修医:2001/07/19(木) 01:14 ID:???
うー早く2年目になって信濃町から出たい。
もち良いクジを引いて良いところに出張したい。
でも一般のサラリーマンと違い,引っ越し手当はないんだって。
最悪〜。
いまから転職考えよっかなぁ。

608 :卵の名無しさん:2001/07/19(木) 01:21 ID:???
慶應大学だという自慢でしょうか?

609 :卵の名無しさん:2001/07/19(木) 03:05 ID:???
同意!>>608 ...w)

610 :月光って:2001/07/19(木) 03:12 ID:???
なんか検索したらでてきたよ。

痛みは保険料と自己負担
ttp://www.risfax.co.jp/kisya/gekkou/kiji20017-12/gek010713.html

ちなみに表紙はこれらしい
ttp://www.risfax.co.jp/kisya/gekkou.html

この辺にあらわれる月光ってこの↑ページの管理人かい?

611 :>610:2001/07/19(木) 13:00 ID:???
数字関係にはなかなか鋭いと思わせる意見もあるが、現場を全然知らないなって感じですね。
官僚タイプだ。特にこれ見て思った。
http://www.risfax.co.jp/kisya/gekkou/kiji20011-6/gek010326.html

612 :卵の名無しさん:2001/07/19(木) 14:36 ID:???


613 :卵の名無しさん:2001/07/19(木) 21:57 ID:/wYy.oic
age

614 :卵の名無しさん:2001/07/19(木) 21:58 ID:h0GUbJ0.
今の医療は私立国営と揶揄されるほど、経営面では自由度が低いのですが、医
療系の職についていない人たちはイメージや数字でものを言うので、現場の感
覚とはかなりの開きがあります。
>>611 >>610 の文章を見て、あらためてそう思いました。

>患者が増加しても、人は増やさない――効率化で対応する――これが医療費
>抑制の最優先課題なのである。
確かに、効率化の余地(IT化、新しい検査手法の開発など)もあるでしょうが、
今ですらこんな状態なのに・・・。

国や地方、保険者の出費を抑制したいのであれば、答えは簡単です。医療職の
人数を増やす。混合診療を認める。保険点数の据え置き、包括化。保険給付範
囲の縮小、自己負担割合の増加。
要するに、国民皆保険制度を骨抜きにしてしまえばいいのです。そのうち、バ
カらしくて、公営の医療保険に入ろうなんていう人は少なくなってくるでしょ
う。収入に余裕があれば、民間のサービスが行き届いた保険に入るようになる
でしょう。
いずれはアメリカのように公営の保険は低所得者向けのものしかなくなるとい
うわけです。

615 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 02:21 ID:???
http://miiref00.asahi.com/senkyo2001/sanin/topics/010719a.html
老人医療費抑制 患者にしわ寄せの恐れ(2001参院選 争点を探る)
--------------------------------------------------------------------------------
読売のソコの浅い「高いから減らせ」的意見からすると、これは実にマトモな話だ。
朝日はもともとあまり好きではないが、たまに良い記事がある。
読売はマジ馬鹿なんじゃないかとおもうことがある。




 1人の医師が声を荒らげた。「診療報酬の細かい点数の話をしている場合じゃないでしょう」

 6月下旬、東京都内で開かれた外科医らの会合。医師にとって大きな関心事の診療報酬がテーマだった。それを差し置いても議論すべきことがあると医師は訴えたのだ。

616 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 02:28 ID:???
新聞で読んだけど後半へ行くと
診療報酬抑制されると保険でまかなわれない部分の患者負担を
増やさなくてはやっていけなくなるという病院の話が載っていて
明らかには書いていないが、(自己負担をとる点についてかあるいは
社会的入院についてか)病院の姿勢を批判する意図があるのかも、
と思った。

617 :>616:2001/07/20(金) 02:33 ID:???
個人的に混合診療賛成(ここでは大半が賛成)なんだが、
医師会は反対してるね。

618 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 04:30 ID:???
医師から見た混合診療のメリット
1 裁量範囲の拡大
2 (メリットになるかどうかは人によるが)能力に応じた収入

医師から見た混合診療のデメリット
1 患者の要求水準の上昇(今と変わらないという見方もある)
2 民間資本の医療界への参入(これによって、裁量権が制限されること
  もありうる)

患者から見た混合診療のメリット
1 サービスの向上(一定以上の所得がある人限定)
2 上質な医療(同上)

患者から見た混合診療のデメリット
1 医療費負担額の激増
2 医療サービスの低下(所得の低い人限定)

行政、保険者、企業から見た混合診療のメリット
1 支出の激減
2 保険診療機関の監視の強化(これは主に保険者による)

行政、保険者、企業から見た混合診療のデメリット
1 患者からのクレーム処理。


前提条件として、混合診療導入には
1 保険適応範囲の縮小、点数の据え置き、包括化による実質減
2 医療機関の情報公開の義務付け
3 民間資本の参入
4 保険者機能の強化
などがセットでついてくるものとします。混合診療のみが通るということは
あり得ない話ですので。

なにかありましたら、加筆・訂正してください。

619 ::2001/07/20(金) 08:22 ID:???
この人机上の空論の役人と同じ

620 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 08:47 ID:???
>>619
じゃあ、あんたが空論でない論を展開してやれよ。

621 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 10:04 ID:???
全て混合診療というのはやりすぎと思うが、最新医療を全て保険でというのも
無理がある。妥協点の線引きが問題。しかし、一度制度ができると、
どんどん役人つごうのいいように線がずれてゆく可能性がある。
保険費率がさがって自費率があがれば、民間保険が台頭し、
究極的には民間保険が実質的に診療内容に枠をはめるというマネッジドケアに行き着く。

622 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 10:53 ID:???
>>618 今の歯科混合診療の状態をよく見てみよう。
いい医療を受けれるごく一部の高額所得者と、
保険で余り質の良くない医療を受けざるを得ない
大部分の国民とに2極分化される。

623 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 12:40 ID:???
>611

同感。「保険点数いじり」がどれほど医療に与える影響が
大きいかを知らないところは特に素人っぽいね。

それと、「50%が人件費なのだから人件費を抑えることが医療費
の伸びを抑えるポイント」みたいなこと言ってるが、だったら、
残りの50%を抑えても同じぢゃないのか? と突っ込みたくなる。
多分、人件費=医者の取り分、医者は金持ちだから減らせという
既成概念に縛られているが故の発言の気がする。

624 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 14:37 ID:???
>>621 >>622
それはわかってるんですが、正直なところ、医師側にこれほど混合診療推進派
が多い理由がわからない。

「もう俺たちが何を言っても無駄。政治には期待しない。医療費削減したいな
らすれば。その代わり、こっちにケツをもってきてもらっても困る。混合診療
導入ぐらいしろ」

って、ことなんでしょうか?

>>621
病気によって枠をはめるしかないのかも。

625 : 参院選 〜医師の候補だけには入れてはいけない! :2001/07/20(金) 16:12 ID:ncq6K8D6
毎日新聞('00 7/7)の記事より。

 医師や歯科医師、建設業など特定業種が加入する国保組合166組合のうち、医師国保などの国費補助の在り方も納得できるものではない。
 166組合への年間補助額(2000年度)は3152億円。47組合ある医師国保にも、33・5%の国庫補助がなされ、年間補助額は97年度で127億円にも上る。
 医師国保には病院従業員らも加入しているが、医師の場合、97年度の年間平均所得は2600万円。財政力も豊かな国保組合の国費補助率は引き下げるべきだ、と「勧告」は指摘する。
 サラリーマンらの会社健保組合への国費の補助は原則ゼロ、政府管掌健保は13%だ。それを考えても、当然の指摘であろう。

補足すれば、ほとんどの医師国保の自己負担割合は1割、家族は2割です。
このような明らかに不公平な医師国保がまかり通る背景には、医師会所属議員が国会に多数存在すること、医師会が政党の票田となっていることが上げられます。
彼ら、医師の国会議員候補は「医療福祉」を高らかにうたいますが、患者・企業・医寮の3者関係の中で自分達だけは損をしないように、企業と一般市民に負担を押し付けています。

みなさん!まずは今度の参院選、われわれの明るい医療の未来の為に、党を問わず医師の候補にだけは投票しないように気をつけましょう。

@ニュース板⇒ http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=995612478

626 :RE参院選 〜医師の候補だけには入れてはいけない! :2001/07/20(金) 16:22 ID:UQyulc5U
>>625
まるで、すべての医者が得するような書き方なので、ちょっと注意。
日本医師会に見切りをつけているのは一般の医師も同じです。一般の医師は社保です。
未だに皆無保健+混合診療反対を歌っているような連中は氏ね。

627 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 17:10 ID:???
>625
医師国保では自家診療を認めておりません。
自院の従業員に対する診察・処方はただです。
そのため、すべての診察に金がかかっている他の健康保険と同じ土俵で比較できません。
サラリーマンらの会社健保組合の支出は、医療費だけではないでしょう。

628 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 17:12 ID:???
↑ これだけでも朝日の詭弁がよくわかる

629 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 18:14 ID:eo0dmmZM
625のリンク先を見たら眩暈がした。

>>>7 日本医師会の圧力によって今までよりもっとひどくなる。
>たしか、手塚治虫作品の「ブラック・ジャック」で日本医師会の横暴
>さが表現されいたような。

マスゴミ如きに乗せられるのが多いわけだ・・・。

630 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 19:38 ID:???
625 およびリンク先みたいなアホが多いのよね。それはある程度は仕方が
ないし、メディアもそういう風に印象づける報道をしているのだけれど、
誤った先入観や、間違った情報を盲目的に信じて自ら真偽を検証することもなく
その分野に詳しい人からのデータの提示や説明は頭からウソだと決めてかかる
そういう人が、この掲示板に出張して来て、わめき散らしていくのが"ウザイ"。

631 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 19:49 ID:UQyulc5U
あー、>>625の様なアホにうってつけのスレを紹介しっましょう。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=995560556&ls=50
を読んでちょ

632 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 20:00 ID:???
 ついでにこちらも読んでほしい
 http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=995113186&ls=50

633 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 21:00 ID:???
お馬鹿な俺にも、混合診療の導入による医師のメリットってのを
教えて欲しい。

634 :16:2001/07/20(金) 21:14 ID:???
>>627,628,630,631,632

>医師国保では自家診療(従業員に対する診察、処方は保険給付せず)を認めておりません。
>普通の病気は、只で自前で直してるわけです。

自前で直すのは結構だが、専門外の病気や意外に重症だった場合に、他の病院にかかった場合に1割負担というのはおかしくないか?

635 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 21:44 ID:???
age

636 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 21:51 ID:???
27 名前:卵の名無しさん 投稿日:2001/07/20(金) 21:30 ID:???
健保組合が赤字なのはスキー場とかあちこちに保養所作るからだろ。
赤字になったら政府管掌に入ればいいと思ってるから、ぬるいことやってんだ。
よくしらべてみろよ。

637 :16:2001/07/20(金) 21:51 ID:???
29 名前:16 投稿日:2001/07/20(金) 21:44 ID:???
>>27
>健保組合が赤字なのはスキー場とかあちこちに保養所作るからだろ。
>赤字になったら政府管掌に入ればいいと思ってるから、ぬるいことやってんだ。
>よくしらべてみろよ。
健保の経営体質ももちろん問題で赤字の原因となっているのは同意だ。
で、なんで医師国保は1割負担なんだ?なんで黒字経営の健保に補助金が130億も要るんだ?

638 :>16:2001/07/20(金) 22:14 ID:???
ちなみに聞くが、一割負担の国保組合ってどこだ?
無視したら牛と認定するからな。

639 :健保の「赤字」とは:2001/07/20(金) 23:17 ID:dWzoejnY
保険の「赤字」の原因は公費の投入を一方的にうち切ったため。
また裕福な健保組合が内部で留保している分は隠されている。
国保についても企業と同様の収支計算を試みると決して
危機的状況ではない。(今後も現在の政策による誘導が続けば
破綻するのは事実だが。)この試算については日医総研が行っている。
一般むけページには今のところ全部は公表されていない。
http://www.jmari.med.or.jp/
健康保険財務のカラクリ
マスコミで公表されている利益と、企業会計で組替えてみたとき
の利益には、以下のようなギャップがある。
      マスコミ発表    企業会計での見直し
政管健保   △950億円       667億円
健保組合   △17億円       1010億円
国保     △1020億円       889億円
一部分のみしか公表されず、しかも現金の収支しか表されていな
いので、本当は黒字だということが見えなくなっている。

政管健保には、健康勘定の単年度収支とその他の収支、業務勘定
とがある。そして公表されているのは健康勘定の単年度収支の部
分だけであって、この部分が赤字になっているという。しかし、
単年度収支のその他の部分と業務勘定は黒字であり、政管健保全
体の勘定では赤字ではない。
健保組合には3兆5千億円もの剰余金がたまっている。
国保の赤字は1000億と言われているが、7000億にものぼる未
収金が発生している。医療機関に経営努力を求めるまえに未収金回
収の努力が必要ではないか。

640 :>638:2001/07/20(金) 23:20 ID:dWzoejnY
なぜ16に聞いているのか知らないが
国保組合の給付割合
http://www.kokuhoren-kagoshima.or.jp/recept/7.htm

641 :おいおい>640:2001/07/20(金) 23:35 ID:???
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=995612628
ここで無茶苦茶言ってる奴。>16

642 :16:2001/07/20(金) 23:39 ID:???
オレはまだ居るぞ!!ゴルァ!!!
テメーのIDから身元割り出してティムポちょん切りに行くぞ!!>>641

643 :卵の名無しさん:2001/07/20(金) 23:41 ID:???
なんだ、厨房か

644 :小泉も疑惑の団体から献金:2001/07/21(土) 11:55 ID:???

小泉も献金を受けていた!!

「日本病院寝具政治連盟」と「日本メディカル給食政治連盟」で、平成二年からの四年間で橋本首相の政治団体に七百万円を献金していたほか、小泉純一郎厚相の団体にも三百五十万円が寄付されていた。

http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9611/html/1122side08.html

645 :実弾はありがたいが:2001/07/21(土) 12:19 ID:???
350万なんて僅かな額もらってもな〜。

むしろ票だよ、票。看護婦なんかいっぱいいるじゃねぇか。
薬剤師や理学療法士よりも何倍もいる。軍隊組織だから婦長や
会長が白といえば白というところもイイ。医療費のパイの中の
取り分を増やしているのはここと調剤薬局だけ。

646 ::2001/07/21(土) 12:21 ID:???
製薬業界を忘れてた。
病院・医院に納入すると値切られて利幅が少ないからな。
調剤薬局への納入価は高い。
おまけに海外のエビデンスドラッグの輸入を水際で食い止め
てくれるし、もうやりたい放題。

647 :644:2001/07/21(土) 13:46 ID:???
>>645
表に出れば裏はすごく動いている。これ常識。

648 :卵の名無しさん:2001/07/21(土) 22:24 ID:???


649 :>647:2001/07/22(日) 03:17 ID:???
裏ねぇ。やたら透明な収入構造なのに医者がどうやって裏金作るんだ?
交際費自由自在で有る程度高額な裏金が簡単に作れる所のほうが裏は大きい
と思うがね〜。

マスコミや政界への対策費が少ないから医者バッシングがおこるんだと理解
しているが。

650 :>649:2001/07/22(日) 03:20 ID:???
「日本病院寝具政治連盟」と「日本メディカル給食政治連盟」
の話だって。あなた日本語大丈夫?

651 :649:2001/07/22(日) 04:49 ID:???
私、広東省の生れネ。
プイチールーライエーライシャン..

652 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 11:20 ID:???


653 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 11:29 ID:OCUkxnOM
 たまたま卵巣に影が映るという友人がいて、地元の婦人科へ好く根性もなく、埼玉県川越市内の愛和クリニックと言う所へ行きました。
 問診で「貧血気味と言われたのですが」と伝えたら、先生は早速「内診します」と言われ、さっさと内診室に行ってしまいました。
 男性医師だったのにも驚いたし、最初にもっと詳しい問診と採血があるものだと思い込んでいた私は、「何故いきなり内診なんですか?」と看護婦さんに聞いた所、「先生も忙しいんだから早くして」と二人がかりで内診室に連れて行かれ、「早く脱いでください」と何度も何度も言われてしまい、何をどう内診するのかもわからなかったため、内診代に座った所、無理に内診用具らしいものを入れようとされたのですが、痛いあまり何度も「いたいいたい!」と言ったのに、先生は「変だねえ」としばらくやめてくれませんでした。
 こっちは泣き出してしまっているのにそのままの状態で「経験ないの?」なんて言われてしまい、「ありません!」とかえしたら「じゃあだめだ」とようやくやめてくれたのですが、そのあと看護婦さんに連れて行かれた別室で2時間泣いてました。途中で何回か看護婦さんが「先生に迷惑だから早く何とかして」と言いに来たのですが、男性恐怖症的なおびえがとまらずにいました。
 その後友人が探しに来てくれて(看護婦さんが連れてきたのでなく)、つきそいのもと、普通のエコー(おなかを外から機械で撫でるだけ)をしました。
 しかし先生は説明も誤りもなく「これじゃあわかんないな」と言って鉄剤の処方を出し、また来るように言ったのです。勿論怖くて行ってません。
 帰ってから生理でなく、4日も出血が止まりませんでした。
 普通、既婚かとか彼氏がいるかとか、経験の有無位聞きますよね?
 こういう文句ってどこへ言えばよいのでしょう。あまりにひどい目にあったので婦人科じたいだめになっています。愛和クリニックー!!!大大大っっっっ嫌ーい!!(特に診察した院長!!)

654 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 11:30 ID:???
氏ね>653

655 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 11:54 ID:JAe3Anrc
>>653
卵巣出血を疑うので内診は当然やるべき。男性医師が出てきたとかいうのはこれはただの医療に対する不振、あるいはヒステリー。内診は女医がやるべきというアホな理屈を主張するヤツは正直言って医療受ける比較なし。ここでは問題外なのでヒステリーの多い女性板で議論して下さい(ここはそういう議論をするところではありません)。
但し、医師の態度は目に余るものがある。何故内診をするのかは正直に話すべきだし、男性経験があるかどうかも聞くべき。
普通のおなかのエコーは空気のアーチファクトが多いので経腟エコーをやるし、また、内性器の痛みは内診が一番多くの情報を得られるため、やはり診断手段としては下の方に行ってしまう。もしろん、採血による貧血の精査も必要。但し、高価な血液検査は自費になることも覚悟するべし。
従って診療内容は正しいが、そのやり方にはちょっと・・と言う気がする。

656 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 12:00 ID:JAe3Anrc
>>649
>マスコミや政界への対策費が少ないから医者バッシングがおこるんだと理解

そうやね。マスコミとgive&takeすればまだマスゴミはうるさくなくなると思うんだけどね。
但し、そうすると「○×医療団体、金でマスコミを買収。」などと報道されかねないな。
しかし、そうは言ってもここまで誤解が多くなったのだから医療業界側もマスコミに対して何らかの措置を執らねばならないと思う。
一般市民はマスコミの言うことを80%信じている。そして、本当の医療の実体を90%知らない(有識者はいろいろ知っていたりするが、ほんの少し。理系に実体を知っているヤツが多い)。
アホマスゴミは無視するというように単純には行かないと思う。

657 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 12:03 ID:lmXkM.T2
初歩的質問ですが、お医者さんて給料どれくらいなんですか?
開業医さんでない場合。
知り合いの製薬会社勤務のサラリーマンはすごい給料なので、
恐ろしくお医者さんはもらっていると思っているのですが

658 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 12:09 ID:JAe3Anrc
>>657
初任給では
大学勤務で2万5000円から20万と幅に開きがあります。悲惨なのは私立で、研修医があがると無給というのさえあります。私立研修医では、多くは5万が相場です(50万ではありませんよ)。国立で平均18万てところですか。
一般病院では非常勤で20万、地方の病院で40−60万とやはり開きがあります。
但し、2年目でバイトが出来るようになると場合によっては80万くらい行くことはありますが、土日、その場合休み無しです(その代わりボーナスはありません)。
これはあくまでも目安ですから、実際はもっともらえない医者や、もっともらっている医者がいます。
いずれにしてもおいしい職業ではありません。働いている割にもらえない、というのが実情です。

659 :>656:2001/07/22(日) 13:47 ID:DSSf8ey2
でもマスゴミがモノ知らないのは医療に限った事じゃないんだよね。
国民のメディアリテラシーがまともになってくれればねえ。まあ無理だな。

660 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 13:58 ID:???
>>659 モノ知らないくせに堂々と報道しやがるんだよなー。
ひどい話だよ。真面目なヤツがやる気なくすだけ。

661 : :2001/07/22(日) 14:03 ID:???
小泉もマスコミも正しい。
医者を食わせるための医療保険ではない。

662 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 14:09 ID:???
661みたいなドキュソ患者が多いなら、我々は人間らしい労働生活をする権利をとことん主張して仕事すべきだな。
まずは
「外来患者は一日10人まで。それ以上は予約待ちとして何日でも待ってもらうキャンペーン」からはじめよう。

663 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 14:16 ID:???
>>662
同意。よく考えたら救急以外は別にその日のうちに診察しなくても病状悪化することなんてめったにないんだよな。
MRIや内視鏡も何日か予約待ちさせてるんだから外来も別に待たせてなんの問題もないはず。それを無理してその日のうちに診てやってる。
日本の医者は優しすぎるんだよ。っていうかバカ正直で損してるんだよな。
そんな状況を理解もせずにただ収入がサラリーマンの平均より多いってことが気に食わないだけで医者タタキをしようとする奴ら、こいつらは地獄におちるべし。

664 :医療事務監督:2001/07/22(日) 14:17 ID:.vBdelD6
医者は一人前になるまで殆ど無給?これは気の毒頭が良くても
資産家でないと医者に出来ないのが現状。

一人前になった後が悪い、ここ度とばかり金儲けにかかる、
大学病院ではウラガネ造り、開業すると検査漬け、薬漬けカルテは
適当に描き放題、真面目医師は何時までたっても水面に上がれない?
不真面目医師は、四畳半からたちまち豪邸、大病院建設、まさに
小泉構造改革のターゲット。

665 :武見たろう:2001/07/22(日) 14:21 ID:.vBdelD6
>664
その通り
家のエリアでも十年でそんな病院あるよ。

666 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 14:27 ID:???
>663
医者には診察の義務があるので、ちょっとやっかい。
診てくださいってわけでもない奴を診なきゃなんないから困ったものだ。
医者の地位が落たからか、仕事が忙しいから今見てくれって朝の5時に電話してくる奴とかいるんだよ。
しらっとして、夜間救急診療所を紹介してやるのが一番。
そもそもがそのためにあるんだし、あたりまえだよね。
自宅が別で、留守電にしてる奴がうらやましいよ。

667 :うーん:2001/07/22(日) 14:29 ID:IlTbkKAQ
>>664

>大学病院ではウラガネ造り
(゚Д゚)ハァ?

>開業すると検査漬け
検査差益ほとんどなし
AMIでECG切るような査定相手に検査漬けなど不可能

>薬漬け
消費税負担、ロスでほとんど逆鞘
出せば出すほど損するのにナゼ薬漬け?

>カルテは適当に描き放題
意味不明

>真面目医師は何時までたっても水面に上がれない?
>不真面目医師は、四畳半からたちまち豪邸
(゚Д゚)ハァ?
支離滅裂
投稿前に自分の文章をよく読み直してみること

668 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 14:35 ID:???
点数の配分を薬価を低く、医師の技術料を高く
評価してくれる改善ならいいよ。
朝日の肩を持つつもりはないが、これからの社会のために
精神科医療と小児科医療に力入れて欲しい。
老人医療費は、極力おさえるべし。

669 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 15:41 ID:JAe3Anrc
>>662>>663
同意。
イギリスは日本同様国民皆無保健ですが、外来は数ヶ月待ちです。
すべからく、民間保険か、自費にて診察を受けるというのがイギリスでは半ば常識です。
日本の患者は恵まれすぎてるくせにまだ文句を言います。私は医療費抑制反対ですけど、こうなったら徹底的に抑制してもらってケチケチ医療をやりましょうよ。=>医師のみなさん
「あなたは10個の病気があって、すでに6種類以上薬が出てますね。まだコレステロールが300と高いですけどこれ以上は保健で出来ません。混合診療も我が国では出来ませんから、明日からの外来・入院は自費になります。」ってね。

670 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 15:50 ID:yRc/yJDA
中学時代のライバルと久々に会った。
あいつの方が休みが多くて年収も高かった。
文系に行けば良かった。

671 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 15:51 ID:???
老人点数を薄利多売にすればいい。
回数診てこまめな処置ができるから、患者医師
双方に利益がある。

672 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 15:55 ID:JAe3Anrc
>>671
薄利多売は今と変わらない気がするけど。
そのせいで3時間待ちの3分診療になったのだと私は解釈しているが・・・
まあ、でも今より薄利多売になるから「薬だけ」っていう医者と患者多くなるね。
責任は誰が取るんだろう。どうせ医者に押しつけるんだろうけどさ。

673 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 16:00 ID:???
75杉の老人に抗コレステロール剤使うのやめたら、だいぶ医療費は減る。
エーザイのアルツハイマーの薬も自費にしたらいい。
厚生省は、具体策を国民や医者に言うべきなのに、一部の感情論に迎合してる。
役に立たん奴。

674 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 16:07 ID:???
>>669
いいかもしんない。実質自由診療にしちゃえば勤務医の奴隷状態もちょっとはましになるかも。

675 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 16:37 ID:ABNIhqlw
>658
有り難うございます。以外に少ないですねー
どうも私のイメージと違いますが、お医者さん=金持ちの構図はいつから
もっていたのかなー

676 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 16:41 ID:???
(1)厚生省管轄の公立病院はアルバイト厳しくなってますます勤務医は苦しい。
(2)関西医大の研修医過労死事件で無くなった研修医のお父さんが社会保険労務士で、
   医大病院の研修医は奴隷に等しい、と語った話は有名。
   その後、所轄労働基準局の立ち入り調査があり、研修医の給料は、6万から
   12万にあがった。厚生省から研修医費用として、1人あたり18万病院に
   入るのだが、それでも6万抜いているのは関西医大らしい。藁)

677 :>676:2001/07/22(日) 17:06 ID:???
慶応なんかもっともっとだけど(w

678 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 17:41 ID:???
>>675
一部の開業医、病院経営者などは、裕福ですよ。今でも。
新規開業組の一部、研修医、赤髭のような医療を実践してる
人、などは貧しい。

これら以外の医師が待遇に不満をもってるのは、仕事の量と
責任に対して報酬が低すぎるということであって、絶対的な
金額が少ないという意味じゃないですよ。

例えば自給一万円の仕事なんて、そうそうあるもんじゃない。
んでも、仕事の内容からいったら安すぎる・・・ということ
です。

679 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 23:04 ID:???


680 :卵の名無しさん:2001/07/22(日) 23:52 ID:???
時給1万で何が不満なんだ。

681 :>680:2001/07/23(月) 00:06 ID:???
ソープ嬢が時給1万円だったら、若い女性はみんなソープ嬢になるのか?

682 :うーん:2001/07/23(月) 01:15 ID:8XE299Jw
>>680
労働時間全てが時給1万になるとでもお思いで?
年収/労働拘束時間 = マクドナルドバイト未満
もう100万回ぐらい説明したと思うが

683 :卵の名無しさん:2001/07/23(月) 01:19 ID:???
>>682
そういう人ばっかりじゃないでしょ。

684 :卵の名無しさん:2001/07/23(月) 01:23 ID:???
時給一万のしごとが週に1.5時間あってもちっとも満足できない

685 :専攻医:2001/07/23(月) 03:19 ID:???
とにかく,医者の仕事や給料に文句がある一般人の方は,もし可能なら
1ヶ月ぐらいでもいいから大学病院のフレマンと行動を共にしてみて下さい。
きっと考えが変わるから。そしてその事について周りの友達やマスコミに
訴えてください。(もちろん医者の頑張ってるところやダメなところ全てを)

医者の仕事や給料に文句がある医師の方は
転職が一番いいみたいですよ。
僕ももう少ししたら大学辞めます。
だって割が合わないよ。研究も臨牀で追われ,なかなか進まないし。

686 :>683:2001/07/23(月) 07:53 ID:???
あたりまえの事書くなよ。
ラーメン屋だって儲かっているところはリーマンの10倍以上、稼いでるだろう。
あくまでも医者一般の収入について682は書いてる。

687 :卵の名無しさん:2001/07/23(月) 09:05 ID:???
基本的に医者の給料システムがわかっていないね。
まず大学の医者はほとんど無給状態。
医者はまず研修医・専攻医・助手・講師・助教授・教授だけど、
助手になるまでは給料がほとんどない。
助手になれるのは10年目くらいで30すぎ。
それまではバイトでかせぐしかない。
バイトにいけるのは週1日くらい。
つまり大学は給料を払わず人材を確保し、給料はバイトという形で
個人病院がはらうシステム。
そら、ずーと時給1万ではたらけたらいいけど、実際は違う
サラリーマンでいえば、
企業は給料出しません。
その代わり週1回取引先の会社で働いてください
というもの。
わかる。
つまり大学病院が給料出さない代わりに、
個人病院に医局員の給料を払わせるシステムなんだよ。

688 :卵の名無しさん:2001/07/23(月) 12:58 ID:???
医者は白子のり状態かも
朝日に悪意を感じるのは考えすぎ?
実態をしらない報道がだめって逝っても、報道が先行してるし。
間違いって逝っても、決まっちゃえば終わりだし。
685とか、優等生のようなこといってても、現実は厳しいものがあるのでは。

689 ::卵の名無しさん :2001/07/23(月) 13:28 ID:c9gzRZhg
>>688
いや、朝日に悪意はあるでしょう。
彼らの仕事は人の揚げ足を取ることと、人をいじめて、それを自分たちの設けにすることだから。そして、勉強不足のため、一方的な見方しかできないかわいそうな人種です。

690 :卵の名無しさん:2001/07/23(月) 17:54 ID:???


691 :卵の名無しさん:2001/07/23(月) 19:41 ID:???
うひょー。

692 :卵の名無しさん:2001/07/23(月) 21:41 ID:???
というか、ここには大学病院勤務の先生しかいらっしゃらないのかな?
有給でない、あるいは有給であっても、大学勤務の先生方が経済的に恵まれ
ていないということはよく分かりました。しかし、これは医師全体の一部で
しかない。

まぁ、個人病院でも拘束時間が長ければ(しょっちゅう、呼び出しを受ける
など)、自給換算したらマックのバイト以下ってことはありうるでしょう。
月のうち、三日帰れればいいほうで、病院に寝泊りして救急、入院、外来に
対応してるにも関わらず、月給35万円という小児科勤務医の先生の話を聞い
たこともあります。

しかし、長者番付を見れば開業医、個人病院の関係者がずらりと並んでるん
ですよね。

儲かってるところもあれば〜なんていう話じゃ納得できませんよ。治療の内
容云々に関しては、部外者なので本当の所はわかりません。しかし、単純に
考えて、それほど差があるとは思えません。むしろ、表に出てこない先生の
方が、立派なんじゃないかとさえ思います。

頂点と底辺(失礼)を取り上げて議論しても、収拾はつかないでしょうけど、
片方だけ取り上げて、医師は経済的に恵まれてないというのもおかしな話で
すし、逆に医師は儲けすぎというのも同様におかしなことだと思います。

693 :_:2001/07/23(月) 21:58 ID:MvTI6gJM
労働者としての医者はたいして稼げないけど、
病院経営者としてならうまくやれば長者番付に載るほど稼げる。
簡単なこと。

サラリーマンはたいして稼げないけど、
オーナー社長ならうまくやれば大金持ち、
ってのと同じだ。

694 :卵の名無しさん:2001/07/23(月) 22:06 ID:???
少なくとも医師の平均年収は2600万円なんてことはない。(ま、
開業医の平均売り上げなら分かる気がする)

少々古いかもしれないがコムロやヒッキーみたいな人間の年収を引きあい
にだして芸能人ってボロいんでしょ、なんて言ったらその辺の居酒屋で営業
している演歌歌手にボコられた上に簀巻きにされて道頓堀に浮くよ。

695 :医療費総支出のGDP費:2001/07/23(月) 22:15 ID:7e/4HypQ
1970年から'97年までのGDPに対する医療費の割合をみると,日本はイギリスと並んでもっとも低い割合で経
過している。ちょうどアメリカの値の半分である。アメリカはいろいろな医療政策によってinnovativeな改革をおこ
なってきたが,医療費は急速にのびてきている。このような諸外国に比較して、低い持続的な低医療費政策
のために、日本の医療の質は低下している可能性がある。いままで十分な投資がなされていない。日本の医
療は現在でも貧困のままである。そのために医療スタッフの劣悪な労働条件。入院環境その他、勤務医の低
給与など多くの矛盾が噴出してきている。
http://www.orth.or.jp/seisaku/syutyou/genzyou.html

696 :卵の名無しさん:2001/07/24(火) 14:01 ID:???


697 :卵の名無しさん:2001/07/24(火) 14:26 ID:???
>儲かってるところもあれば〜なんていう話じゃ納得できませんよ。

「自分に納得できないものは虚構だ」ということでしょうか?
あなた様は一体どなたさまなのでしょうか?

>しかし、単純に考えて、それほど差があるとは思えません。

多分、あまりに単純に考え過ぎなのでしょう。
もう少し真剣に考えてみてください。

698 :勤務医:2001/07/24(火) 15:53 ID:???
年収二千万以上の先生って、整形外科と精神科位のものでは?
そんなにいっぱいいるのか?
循環器内科の医長(おそらく内科系で最も金のもうかるノーブルな職責)で
やっと2000万台。3000万超って中規模〜大規模病院の院長クラスで
だと思います。

法人化していない医院の場合はもっとあると思いますが、その収入から各種
人件費や開業資金の借金返済に消えているので可処分所得とは言い難いと思い
ます。

699 :卵の名無しさん:2001/07/24(火) 16:23 ID:???
http://www.asahi-net.or.jp/~ie2h-tnk/iryo1106.xls
平成11年で、一番収入がいいと思われる無床診療所が,月221万(年2660万)なのに、
医師の平均が2600万のわけないだろ。
44 名前:大新聞とあろう者が 投稿日:2001/07/24(火) 16:16 ID:???
どうも値が一人歩きしている印象があるが97年度はまだ良かった頃。
様々な自己負担の引き上げがあったり、インフルエンザが妙に少なく
なったりで受療抑制が効いている現在にフィードバックをかけるのは
あまり科学的ではない。ソースを示せないが、医業収入の減少はこの
2〜3年、大きな話題となってきている。半減まではしていないが、
こんなに大きいことはない。厚生労働省はもう少し新しい速報値も
知っているはずだ。

なんでも医者のせいにするのはやましい事実を隠蔽したい時だ。
こんな記事ひとつ止められない医師会と族議員は大した権力者だ。
45 名前:卵の名無しさん 投稿日:2001/07/24(火) 16:17 ID:???
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/live/topics/special/tobira.htm
>今、患者数は1日約60人。開業医の収入は診療報酬がほとんどで、ここ1年間の平均収
入は月約490万円。支出は約320万円(別表参照)。残り約170万円が役員報酬。つまり
本人と妻の月給である。
>ところが、この中から事業費である初期投資の元金返済17万円と生命保険料10万円が
引かれる。さらに税金、厚生年金、健康保険料の約40万円がかかり“手取り”は100万円ち
ょっと。「しかもボーナスはなく退職金積み立ても出来ません」

が、実際のところじゃないか。 

700 :卵の名無しさん:2001/07/24(火) 16:30 ID:???
>898
療養型があるような私立病院ならいくらでもある。
2000なくても週休3日ならバイトすりゃすぐ2000くらいにゃなる。
医局人事でそれなりの病院に勤めてたら薄給。

701 :卵の名無しさん:2001/07/24(火) 16:32 ID:???
>バイトすりゃ
いい大人がバイトしなきゃいけないような専門職って
おかしいよね

702 :なんか役人も色々言われてます:2001/07/24(火) 16:41 ID:???
自分が言われたらどう思う?>厚生労働省

構造改革の痛み★まずは公務員の給与引き下げから
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=994216231&ls=50

703 :卵の名無しさん:2001/07/25(水) 22:08 ID:???
自民にあれだけ献金しての現状がこれ。
献金を辞めたらもっとひどくなる???

704 :.:2001/07/26(木) 04:43 ID:o47NyMg6
悪徳医師の処分は軽いな。他県へ逃げてまた悪徳を繰り返す。医師のほとんどは病気をどう扱ったらその人にとって一番いいのか知らない。健康になる最終的な処方箋はわれわれ自身で切れと良心的な医者は言ったよ。

705 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 12:43 ID:???


706 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 15:22 ID:???
老人も一割負担にすれば、いいのでは?無駄な受診も減りますよ。
小学生でも3割払っているのに老人はタダ同然なのはおかしい。
どうせ今の若い人が年をとる頃には、今の老人のような
おいしい制度が食いつぶされてなくなっているわけだから、、、

707 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 16:16 ID:jQmrUMv6
小泉ーーーー!遠慮はいらぬ。どんどん突き進め−!!!
医療は命や生活の質に直結するのだから変な医者を抱え込む余裕は日本にはなーーーーいっ!

708 :?????:2001/07/26(木) 16:25 ID:???
>>706 老人も3割でいいんだよ
   昔は3割だったんだから 浮いた財源で子供達の
   治療費に当てればもっと良い

709 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 17:04 ID:???
むしろそっちのほうが効果的と思われ。
少子化なんだから、それくらいの保障は可能だよね。

710 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 17:13 ID:???
老人は、濃厚診療するより毎日の観察が大事だと思います。
したがって、一回の点数をさげて、月数回診察するように
したほうがいい。

711 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 17:15 ID:???
>>708
同意。
子どもは1割負担、成人から老人は一律3割負担がいい。
医療機関へ逝く敷居を高くすれば自然と医療費は抑制される。
それで潰れるような医療機関は潰せばいい。
それで医療機関にかかりにくいと訴える患者はほっとけばいい。

ようするに患者も医療機関も官僚も製薬会社もみんなして既得権益を守ろうとしているから話が進まない。

712 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 18:07 ID:???
老人点数を、一回300点以下におさえればいい。
そうすれば、月3回くらいまでは通院できる。
そのくらい診察できれば、臨機応変に処置も出来る。

713 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 22:45 ID:???
勝手な事言ってんなーおい。
医療抑制は結局のところ疾病の重病化を招いて、高レベル医療費が
上がる事になる筈。医療費は抑えられないよ。
 点数抑制して、いい加減な医療施設だけが潰れる?馬鹿言うな。
真面目にサービス医療やってるところもどんどん潰れるよ。
 若い内からクソ高い保険料年金払わせられて、今頃になってお荷物
扱いされるじーさんばーさんは気の毒だと思わん?
 老人の負担を3割にしたって、「浮いた分」国庫からの供出が絶対
減らされるって。今減ってんだから。医療費総予算はまったく変わら
んよ。

714 :卵の名無しさん:2001/07/26(木) 23:03 ID:???
大学病院では学問的な要請・興味から、行きすぎた医療が行われています。
あきらかに一般レベルから見て行きすぎており、市中病院と同一レベルのものとは
考えられません。
否定はしませんが、保険の適用は如何なものかと思います。
学問的医療を私費にすれば総医療費的にはかなり下がると思いますが、

715 :>714:2001/07/27(金) 06:29 ID:???
>大学病院では学問的な要請・興味から、行きすぎた医療が行われています。

実例は?「そういう風に思う」、じゃダメだと思うな。いくら2chでも。

大学病院も赤字解消のために保険で切られない医療が至上命題になっているの知ってる?
勉強して深い知識に基づいてやっている医療が、その辺のじい様医者が理解出来ない内容
だったとしても決して「学問的興味」からやっているのではない。

ただ、学問的な要請・興味を満たすような検査、治療は大概保険が効かず、大学の持ち出し
になっている。むしろ、そういう医療を行なう事を前提で研究費をもっと増額してほしい。
大学でもコストの関係でその辺の町医者レベルのことをやっている所もある。

716 :卵の名無しさん:2001/07/27(金) 13:20 ID:???


717 :卵の名無しさん:2001/07/27(金) 13:31 ID:???
70歳以上の老人の医療費に上限を設ける。
それを越えた分は自己負担で。
こうすれば、医療費抑制できるだろ。

ただ、今の日本は、削られるべきところが削られず、削られるべきではない所が
医療費を削られている。これをなんとかせんといかん。

あと、大学病院などの基幹病院へ紹介状持たずに来るやつは全額自費&
初診料10倍取れ!

718 :源太邁進:2001/07/27(金) 13:36 ID:???
http://www.infoeddy.ne.jp/~piacaro/morisita/introduce.html
http://member.nifty.ne.jp/urologist/iryouhi.htm
http://www.tochigi-med.or.jp/~simotuga/kiji/iryouhi.html
http://www2.net-kochi.gr.jp/~ishikai/opinion/iryouhi.htm
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/kanpo/3W/iryouhi.html
http://www.jpma.or.jp/13data/whtml/086.html
http://www.jpma.or.jp/13data/whtml/087.html
(

719 :源太邁進:2001/07/27(金) 13:43 ID:???
長寿国である日本の医療費の、対GNP比、医療費の公費負担割合がいかに低いかがわかる。
つまり、医療を安く広くという理想が実現されている。
この理想を守る必要がある。

720 :卵の名無しさん:2001/07/27(金) 13:48 ID:ccmPVTzE
日本人患者の間では大学病院神話が根強いですね。
実際に何軒か病院へ行き、何でも無いと言われたが、
某有名大学病院へ行き診てもらった際、緊急手術の必要性
があると言われ、手術して一命取り留めたケース有り。
その某有名大学病院は病気を見つける事が上手みたいです。
私が聞いただけでも一命を取り留めた人が2人居ます。
1人は消化器系疾患(男性)、2人目は結核(老人)患者でした。
個人病院でも優秀な専門医が居る所は質がとても良い。
特に循環器系。心臓発作で何軒か病院回り、なんでも無いと
言われた人が即手術で一命を取り留めたケースあり。
手術は簡単でバルーン(?)を使用したらしい。短時間で終わり。
術後も順調でその人3ヶ月後にはパリへ行った。
医療は随分進歩してると感じたみたいでした。

721 :源太邁進:2001/07/27(金) 13:49 ID:???
717の言う通り、医療費を削る必要性を多角的に考える姿勢がなく、
ただ高い高いという思考で話しが進んでいるのは恐ろしいこと。

722 :卵の名無しさん:2001/07/27(金) 17:53 ID:JxNBwY2g
>あと、大学病院などの基幹病院へ紹介状持たずに来るやつは全額自費& 初診料10倍取れ!
大賛成!

723 :卵の名無しさん:2001/07/27(金) 18:02 ID:???
>722
御意!

724 :卵の名無しさん:2001/07/27(金) 21:19 ID:???
とある婆さんは、あちこちの歯医者行って、たくさん入れ歯作って
自宅用と外出用に分けてるそうです。

725 :かなしい:2001/07/27(金) 22:03 ID:CdisVdDs
大阪中央区南船場心斎橋MDIビルの酒井歯科に騙されて歯を執拗に削られ義歯を埋め込まれ今でも苦しい痛い・・反対の歯も神経寸前まで削られ痛みがとれないので相談に行くと知覚過敏だえると一蹴された。違う歯医者で今たすけてもらっている

726 :714:2001/07/27(金) 23:12 ID:???
>715
 >あと、大学病院などの基幹病院へ紹介状持たずに来るやつは全額自費& 初診料10倍取れ!
こう逝った患者です。
大学はオーソリテイですから、身体的な検索の手抜かりがあってはまずいわけです。
期待されるレベルが違いますからね。
胸部写真が一般では、1枚のところを、斜位、側面も撮ったり、確認のMRI、CTが多めだったりとか。
やってることの質が違うので、あたりまえですね。
別に悪口ではありませんよ。
最終的に何とかしてくれるので、ありがたいです。

727 :715:2001/07/28(土) 08:45 ID:???
>>714 = (?) >>726

大学の医療が行き過ぎ、と逝った714は許せん。
最近の糞査定のせいで萎縮医療がはじまっとるぞ。

728 :>727:2001/07/28(土) 08:56 ID:???
俺は好きなように診療させてもらってるよ。
研究費まで払って、診療させてもらっているんだから、保険なんて完全無視。
切られたって、どうせ税金から払われるだけ。

729 :卵の名無しさん:2001/07/28(土) 08:57 ID:???
715
なにいってるんだよ。
患者の5%が医療費の75%使ってるんだぞ。
そんな高額医療するとこは大学しかないじゃないか。
大学病院や国公立の病院がなくなれば
医療費の問題はあっという間に解決さ

730 :卵の名無しさん:2001/07/28(土) 09:01 ID:???
>>728

おたくの院長はあまりうるさくないんだ...ウラヤマシイ。
「好きなように」やったって標準的にやってれば「行き過ぎ」
はないでしょ。

「研究費まで払って」ということはひょっとして研究費バイト
いってます?うちもそういう議論が出てきて困ってます。

研究費稼ぐためにバイト逝ってバイト代を医局に上納している
大学の医者もいるんですよね...。

731 :714:2001/07/28(土) 14:52 ID:???
>715
わかってもらえないようですが、市中病院と大学では、やってることが違うといっているのです。
大学がいきすぎ(保険診療上のことですが)じゃ、許せないなら、言い方を変えて
「前医はこんなこともやってないのか」と、馬鹿じゃないのかと思うことはありませんか?
大学と同じことは一般病院はやれないし、やったら削られるんですよ。
きっと大学は毎月何百万円も削られていたんじゃないかと思いますが、
一般病院だと、とっくに倒産してたんですな。
大学が萎縮診療してるのは、私も残念です。

732 :卵の名無しさん:2001/07/28(土) 15:10 ID:Y/Kkc67U
大学にはまともに保険請求できる医者もいなければそれを補ってくれる医療事務もいない。
従って請求額は診療内容からするととても少ないと言える。

733 :卵の名無しさん:2001/07/28(土) 15:15 ID:wTnyW0dE
>>732
まったくだ。どこが水増し請求なんだ?と言いたくなる。
DOQ病院だって必要なことをやっていない病院はいくらでもあるが、水増ししているのはほんの一部の悪徳病院だけだ。そんな病院はちなみに今まで殆ど診たことがない。
マスコミは殆どの病院が水増し請求していると報道するから困ったものだ。

734 :728:2001/07/28(土) 15:39 ID:???
>>730
バイトは、週1+土日月一 です。
保険はけっこう切られてるみたいだけど
自分としては最低限必要な事しかやってないつもりなんで完全無視。

735 :卵の名無しさん:2001/07/28(土) 16:23 ID:???
あんたは無視でいいかも知れないが、目を付けられた病院はかわいそう

736 :卵の名無しさん:2001/07/28(土) 16:35 ID:???
選挙揚げ

737 :卵の名無しさん:2001/07/28(土) 22:40 ID:???
>>732
正確に保険請求すれば医療費が減るはず、みたいなスタンスで
旭新聞は今日の夕刊で書いてるみたいだが、
請求漏れがなくなったらすごく医療費は増えるぞい。

738 :  :2001/07/28(土) 22:42 ID:???
  

739 :  :2001/07/28(土) 22:45 ID:???


740 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 02:13 ID:ihQc3IT2
老人は姥捨山
俺が年寄りになって捨てられても文句は言わない。
でも、薬殺がいいな。
山だけは勘弁して。

741 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 02:19 ID:???
クスリはコストがかかるんだってば




でも国から製薬会社に流れるだけだから実現するかモナ

742 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 03:26 ID:zocvog/s
医者は製薬会社の犬なり
犬も歩けば棒に当たる
棒は過剰投与なり
ガタの来るのは患者なり
ナミ阿弥陀仏

743 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 06:33 ID:???
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=995113186&ls=50


185 名前:電波妨害を多分、知っている 投稿日:2001/07/29(日) 04:42 ID:saw/fch2
骨折の手術の手技料はだいたい5万円から10万円。
結構、高いように思えるかもしれませんが、人件費
(標準的な場合、医者2ー3人に看護婦2人)
手術器械の減価償却費、滅菌代、ディスポのシーツ
手術着代、その他もろもろひっくるめての値段。
ところが、手術に使う固定材料はチタン製だと
20ー50万円くらい。
手技料と固定材料の合わさった値段が患者に請求が行くわけですが
一見高そうに見えても医療従事者一人の取り分は決して多くない。
で、器械の値段はアメリカの10倍
手術をすればするほど儲かるのは器械屋。
同じようなことが高い薬を売りつけようとする薬屋にもいえる。
健保が赤字なのも、勤務医の給料が安いのも
看護婦の給料が安いのもこいつら寄生虫のせい。
額に汗をして働く医療従事者が報われないわけで
これは絶対、おかしい。
バカな整形外科医は多いから、現在、気づかずに
高い器械使っているが、まるめになれば
そういうことに気づいて高い器械は皆、使わなくなる。
だから、漏れにとってはまるめ、万歳だね。

744 :小児科医の卵:2001/07/29(日) 08:47 ID:???
点数を1点=9円とかにするのは困る。
これから黙っていても老人は増える。老人向け医療機関は
1人あたりの単価が安くなっても数が増えるからトントンだが
子供はこれからも数が減るんですよ。ますます経営苦しくなって
小児科やっていけません。重労働で責任重いのに、、、

745 :安心して勉強しなさい>744:2001/07/29(日) 10:44 ID:???
小児科は定額制で救済されるから大丈夫と思われ...
需要はあるが、役人の無策で供給が極端に抑制されている例ではある。

746 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 10:46 ID:???
医療ミスの疑いによって死んだとき、おおごとに発展する可能性は、断然子供>>>老人。

747 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 10:46 ID:???
1点=9円
100床以上の病院は半減。
田舎の人はかかる病院がなくなること間違いなし。

748 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 10:50 ID:???
>>746

これだけで整形外科並の給料もらってもいい理由になるよな〜
ホント。

749 :>747:2001/07/29(日) 10:52 ID:???
>1点=9円
>100床以上の病院は半減。

で、生き残った大病院は三時間待ちの三分診療の傾向がさらに悪化、
三時間待ちの一分診療に....w)

750 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 10:54 ID:???
弁護士数が三倍になるとのことで、訴訟沙汰は間違いなく増える。
そして、医療過誤裁判は一件あたりの単価が高い。
結局、医師の保険加入はこれまで以上に必須となってくる。
でも、そうすると保険料の支払いでまた金が・・・

751 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 14:08 ID:???


752 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 15:05 ID:pGech/62
年寄りから金を取れ!

753 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 16:58 ID:???
富士通が2200億円の赤字!!
赤字額もびっくりだが、これでつぶれないのはもっとびっくり。
厚労省は競争原理の導入といってるが、病院はもっと内部留保できてよい。
グローバリゼーションに対応して、アライアンスを作り、医療費の値上げを図ろう。
医療の利潤なんて富士通から見れば、ないような物ではないか?
みんな選挙に逝こう!20時までよ。

754 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 17:03 ID:???
どこに投票したらいいの?

755 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 17:06 ID:???
選挙違反になると逝けないから。よく考えてね。
二世候補も多いよね。

756 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 17:08 ID:???
それぐらい自分で決めろよ

757 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 17:15 ID:???
http://www.med.or.jp/nichikara/koso_p.pdf
↑ 医師会のパンフ

日本の総医療費は、対GDNP比18位。平等性は英国についで3位。
アメリカの総医療費は、対GDNP比1位、平等性は32位だそうだ。
アメリカでは命の値段が人によって違うということが、読み取れる気がする。

758 :卵の名無しさん:2001/07/29(日) 23:08 ID:???
バブルの前からバブル中もその後も医療費の抑制について努力してきた。
老人の比率が増えているのに奇跡的な事だと思う。医者の給与だって物価
上昇率を考えればむしろ減少している。

どうでもいいが、給与の減額や経営の不安定化は労働者の志気を下げ、
忠誠度や職業エートスを下げるのは誰もが知っていること。そんなこと
でやる気をなくして見下げた奴だと言うのは簡単だが、結局医者も人間、
そうなれば誰が被害を被るのか、よく考えてほしい。

759 :テレビ見ろよ、:2001/07/30(月) 00:08 ID:???
今トラヲが出てるぜ

760 :卵の名無しさん:2001/07/30(月) 00:09 ID:???
土地もってなければ皆仲良く貧乏!
ビバ!封建主義!!

761 :ドキュソリノ:2001/07/30(月) 00:32 ID:???
ふうう・・・でけたにゃ〜ん

762 :ドキュソリノ:2001/07/30(月) 00:33 ID:???
>>761 スマソ、レス間違いました!

763 :卵の名無しさん:2001/07/30(月) 15:07 ID:???
中医協で診療側委員

日本医師会の菅谷忍常任理事は25日の中医協診療報酬基本問題小委員会で、セ
コム損害保険が10月から販売を開始する「自由診療保険・メディコム」について、
混合診療を強要することになりかねないとの懸念を表明。「患者だけでなく、医
療機関も被害にあうかもしれない」と述べ、厚生労働省の対応を質した。これに
対し、松谷有希雄保険局医療課長は「具体的な内容については承知していない」
としながらも、保険診療と自由診療のかかわりについては「少し精査したい」と
強調。また、メディコムの承認に際して同省への照会はなかったと述べた。

セコムのメディコム
http://www.secom-sonpo.co.jp/med/mainwin.html

総合規制改革会議の中間報告では混合診療を認める方向性。
メンバー
議長   宮内義彦  オリックス株式会社代表取締役会長兼グループCEO
議長代理 飯田亮   セコム株式会社取締役最高顧問

生田正治   株式会社商船三井代表取締役会長兼会長執行役員
奥谷禮子   株式会社ザ・アール代表取締役社長
神田秀樹   東京大学大学院法学政治学研究科教授
河野栄子   株式会社リクルート代表取締役社長
佐々木かをり 株式会社イー・ウーマン代表取締役社長
鈴木良男   株式会社旭リサーチセンター代表取締役社長
清家篤    慶應義塾大学商学部教授
高原慶一朗  ユニ・チャーム株式会社代表取締役社長
八田達夫   東京大学空間情報科学研究センター教授
村山利栄   ゴールドマン・サックス証券会社東京支店
森稔     森ビル株式会社代表取締役社長
八代尚宏   社団法人日本経済研究センター理事長
米澤明憲   東京大学大学院情報学環教授

764 :卵の名無しさん:2001/07/30(月) 16:13 ID:kjCK5Tig
コピペでスマソ

これからのAMIの患者はコストパフォーマンスで治療法が選ばれることになるだろう。
コスト度外視の大学病院ではエビデンスに基づき早期潅流法(要するにPTCA)が成されるが、その他の一般病院ではTPAはおろか、せいぜいヘパリンによる治療が主流になるだろう。
その結果、心筋viabilityの面から、明らかにAMIの長期予後は悪化するものと思われる。

医療費を抑制するためにはコストパフォーマンスが重要視されるため、コストと患者の予後を天秤にかけ、最良の方法が選択される。悪く言えば、とにかく命が助かれば最低限のこと以外の治療はやらなくなる病院が増えるということである。
一昔前の医療がまさにそうで、現在は長期予後の改善を中心にエビデンスが構築されつつあるが、これからはコストパフォーマンスに基づく(とにかくそのとき助かればよい)エビデンスが構築されていくことを意味する。
しかも保険診療が行われている限り、自費以外の患者すべて共通に行われるだろう。

765 :卵の名無しさん:2001/07/30(月) 17:48 ID:???
ま、結局はカネでしょう?
それが一番わかりやすいし、正しいやり方だと思う。

766 :卵の名無しさん:2001/07/30(月) 18:53 ID:???
セコムとオリックスは何をしようとしているのか?
医業そのもので利益が出ないとしてもそれ以外の事業と抱きあわせることで利益
を出そうとしているのか?
どうやったら利益が出るというのだろうか...不思議だ。

767 :卵の名無しさん:2001/07/30(月) 23:07 ID:???
えー!参拝中止?
構造改革も医療費引き下げだけで終わるような気がしてきた。

768 :卵の名無しさん:2001/07/30(月) 23:26 ID:???
>>767
公立病院赤字拡大
地方につけ廻し

769 :卵の名無しさん:2001/07/30(月) 23:46 ID:OyOyDA.o
>>763
ゴールドマンサックス証券知っている人いるのね。
嬉しい!!一流外資です。ハーバード大学院卒トレーダーで年収1億。
会社が支払っているマンションレンタル料1ヶ月100万円(麻布タワー)。
これ本当の話。嘘だと思ったら直接問い合わせて聞いてみたら。
帰国子女の巣窟だった。

770 :卵の名無しさん:2001/07/31(火) 01:39 ID:plqgtBDk

小泉の/構造改革/おそろしや
生首飛ばされ/自己破産
痛みは/我身じゃないはずが
なんてこったい/宿無しに

おなかの痛みは/昨日の
ゴミ箱漁りまずったか

医者にかかれば/ぶったまげ/
保険がきくのは/
ここまでと/ぴしゃりと言われて
ほりだされ、
やっと了解/痛みの現実

遅すぎるって  はぁ...

771 :時代遅れのヒトラ-:2001/07/31(火) 01:58 ID:???
>>767

靖国神社参拝した。感動した。

772 :参拝中止?:2001/07/31(火) 14:50 ID:gQJFBJzE
だーかーら、熟慮に熟慮を重ねて検討しますって
                      by 小泉

773 :卵の名無しさん:2001/07/31(火) 16:38 ID:???
もうじき第一次の構造改革目標の発表だね。三次に分けると言っていたが
どうなるんでしょうね。座して見るのか、立ち上がるにしたところで抵抗
勢力扱いされるのもな〜。

毒杯をあおるソクラテスを気取るか...小泉もまたロベスピエールのように
断頭台に送られるであろうことを思いながら。

774 :卵の名無しさん:2001/08/01(水) 00:08 ID:???


775 :卵の名無しさん:2001/08/01(水) 22:56 ID:9UTVPJ1Q
えー!参拝中止?
構造改革も医療費引き下げだけで終わるような気がしてきた。

776 :卵の名無しさん:2001/08/02(木) 15:02 ID:???


777 :卵の名無しさん:2001/08/02(木) 22:12 ID:???
age

778 :卵の名無しさん:2001/08/03(金) 07:56 ID:???


779 :卵の名無しさん:2001/08/03(金) 23:04 ID:2Re/Y/Xw
ミシガン大学のジョン・C・キャンベル教授が最近の講演で、医療制度改革について興味深い発
言をしている
▼同教授は、マスコミなどで常識と考えられていることの多くは間違いだと喝破する。たとえば、
「医療費の伸びが経済成長を上回っているからたいへんだ」といわれるが、60〜70年代の医療費
の伸びは今よりもはるかに高かった。最近の医療費の伸びは落ち着いていて米国に比べても低
い。「したがって問題は医療費ではなく、経済なのだ」とキャンベル氏はいう

▼「医療保険は破綻寸前」というのもオーバーだ。破綻ではなく赤字というべきで、収入が不足す
るときは保険料を上げるのが常識。それに日本の保険料は高くないと同氏はいう

▼小泉政権の登場で既存の制度はなんでも失敗であり、構造改革が必要といわれるが、日本の
医療保険制度は効率的だし、WHOからも高い評価を受けている

▼「日本人は健康で、国民は平等に医療にかかれる。これは戦後日本の成功例」とキャンベル氏
は述べ、医療保険は構造改革の対象にすべきではないとアドバイスした。海外の研究者の客観
的な見方は傾聴に値する。

780 :その通りだとおもう。:2001/08/03(金) 23:41 ID:???
>779
収支が悪化=医療制度が悪い という発想はあまりに単純。大間違い。

この辺に小泉の薄っぺらさが良く見て取れる。

781 :卵の名無しさん:2001/08/04(土) 09:52 ID:???


782 :昨日の日経新聞:2001/08/05(日) 13:50 ID:???
「医療費削減論の死角」
「必要な予算の確保は官僚の本務である。
ところが旧厚生官僚は財政再建を訴える旧大蔵省に同調し、
医療費の増大を抑えることに力を注いできた。」
  三菱化学生命科学研究所 米本 昌平

783 :卵の名無しさん:2001/08/05(日) 14:27 ID:???
>>779
ニュース議論板で
「この書き込みはキャンベルの自作自演」というのがあってワロタ。

784 :卵の名無しさん:2001/08/05(日) 14:32 ID:wMdpUync
小泉の改革が失敗すると日本だけでなく諸外国にも
影響をかなり及ぼす事を自覚すべき。
日本はデフレスパイナルに突入しつつある。
日本発世界恐慌になりませんように。
みな危機感が無いので不思議です。
今銀行株が今年最安値を付けている。危険な状態。
医療費は患者に多額に負担させるべき。
内科の診療代は安過ぎる。
医師の給料も歩合制にすることを提案します。
1人見て幾らにするのです。
患者もお金を支払う事により医者と患者の権利を対等にできるのです。
審美歯科は保険が一切利かないので高額治療費を請求されますが
アフターケアーも良いし、患者を大事にします。

785 :卵の名無しさん:2001/08/05(日) 16:35 ID:???


786 :卵の名無しさん:2001/08/05(日) 23:52 ID:???
>>784
医療費がかさむから病気の時に備えて貯金する。
良いデフレとは、価格が下がる→消費が増大する→お金が回る
という方向に向く事、要するに薄利でも多売して充分利益が
上がれば給料も下がらず皆ハッピーというわけ。
医療費とか水道代、電気代など、人間が生きていくために必ず
必要になる項目が高価だと景気も悪くなる。ただでさえ日本人
はアメリカ人より暗くて貯蓄好きなのでこういった項目はおも
いっきり安い方がいい。国が支えなくて誰が支えるのだろう?

787 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 01:56 ID:???
もっと医者の技術料をあげろ!!!
差額はもちろん患者負担にする。
今の10倍ぐらい負担させないといかんだろう。

788 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 01:59 ID:???
日本もこんな感じになっていくのかな?
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=northa&key=992876299

789 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 02:00 ID:???
世の中の人はみんな医療費の伸びは悪徳医者の仕業って思ってるよ。
何言っても無駄。
医者も歯医者も薬剤師も開業できないやつは貧乏くじを引かされる世の中になる。
だって今までただだった保険内の治療費をいきなり上げるなんて絶対無理だもん。

790 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 02:04 ID:???
まじでストライキしようや。あほらし。

791 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 02:05 ID:???
ストライキより政治活動に精を出そうよ。
そうすれば農協みたく美味しい思いが出来るかも。

792 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 02:26 ID:???
某医師の日記より
http://homepage2.nifty.com/rohizuka/pa/pa_003_a.htm

793 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 03:30 ID:???
>792
画像より、夜中の2時半に医者憎しでこんなの仕掛ける君の粘着ぶりに寒気を感じるよ。

794 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 06:17 ID:???
>>792
ブラクラ仕掛ける前になにかやることなかったのかね〜。

>>791
>ストライキより政治活動に精を
とは言うものの、医者は看護婦や農民よりずっと人数が少ないし、仲も悪い。
業界団体の組織率も低いしこの不景気で金も集まらない。そんなに美味しい票田や金づる
ではないので、大した政治的発言力を持つとは思えない。

日曜日の朝日朝刊もそうだけど、医者の「適正な」収入というのは何か、については言って
いない。むしろみんなで一律400万円は保証するからあとはなんとかやれ、と言った感じ
になるかもしれない。で、開業医の真の年収が平均500万になっても売り上げは1500
万位あったとしたら、新聞に「開業医の収入1500万円、まだ高い収入」なんて馬鹿な誤報
が載るよ。

本当に良い職業だね。バブルの時は財政再建のために様々な規制や医療費減少策のために
収入を押さえられ、景気が悪くなればなったで金を貰い過ぎだとけなされる。無資格の
非熟練労働者や一般事務職と同じ扱いになるならストライキしかないんじゃないか?

確かに個人としては金持ちはいるかもしれないが、企業規模でいったら日本の代表的企業
に知名度や売り上げ、日本経済への影響力で上位100企業にかなう医療機関なんてない
だろう?いいかい?
医  者  は  弱  者  だ  と  自  覚  す  る  べ  き。

795 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 09:12 ID:???


796 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 09:26 ID:???
>792
ちょっと面白かった。
おれは結構好きだな、こんなの。

797 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 11:04 ID:???
医師は当然高収入を得るべきだろ? それが、どうしてマスゴミより収入低いんだ?
どうして、マスゴミに「高収入」と叩かれないといけないんだ?

 マスゴミ関係者が来たら、受診拒否でもしないといかんな!

798 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 11:21 ID:p1FkOFtI
>>793
792の貼ったリンクをクリックするとどうなるの?
ブラクラ?

799 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 11:56 ID:???
ただのアングラサイトのようだったけどつまらなさそうで逝く必要なし
悪い仕掛けがあるかどうかは良くわからない
しろうとでごめんね

800 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 12:01 ID:???
老人に、効くか効かんかわからん薬をたくさん使うのが
いかんね<脳代謝薬の様な>

薬で、体こわす場合もあるだろうしね。
外来保険点数さげて、何回も診察するほうが状態は把握
しやすいと思うね。

801 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 13:35 ID:???
トーシロめ。
何回も受診させたら、3分診療が1分診療になって
状態把握どころではなくなるわ。

802 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 14:05 ID:???
高脂血症の治療薬とかも過剰投与されてる疑いが濃い。
医療費縮小の流れは、まず薬価縮小から手をつけないと
いけませんね。

803 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 15:16 ID:???
それは過剰投与ではないだろ
決められた適応に沿っているのだからさ

804 :卵の名無しさん:2001/08/06(月) 21:51 ID:???
age

805 :卵の名無しさん:2001/08/07(火) 08:48 ID:???


806 :卵の名無しさん:2001/08/07(火) 15:31 ID:???


807 :保険医新聞:2001/08/07(火) 15:59 ID:???
>803
その適応が、過剰なのでは?

808 :卵の名無しさん:2001/08/07(火) 16:10 ID:???
まだ薬価差なんてあると信じてるやつがいるのか?
こっちはサービスで院内処方
よっぽど院外にしようかと思ったが、
患者さんの支払いが増えるので、院内でがんばってる。
薬で儲けるために院内で出すってそんなに言うのなら
院外で出してやる
院外は院内の1.5倍かね払わなきゃいけないぜ。

809 :卵の名無しさん:2001/08/07(火) 17:13 ID:???
>808
どうでもいい薬は、薬価を下げればいいんだよ。
初診料や再診療をあげてほしい。

810 :卵の名無しさん:2001/08/07(火) 19:18 ID:???
普通のクリニックなら、薬の在庫なんて400万もあれば十分すぎ。
頑張って院内処方で開業しましょう。
いずれ、院内が見なおされる日が来るはずです。

811 :卵の名無しさん:2001/08/07(火) 19:46 ID:???
卸の小僧が来るから多少は気も紛れるしな(笑

812 :卵の名無しさん:2001/08/07(火) 23:55 ID:???
処方箋もって、薬局に行くのが面倒という人がいまだに多い。
門前薬局作ってくれれば、喜んで全部処方箋に変える。

813 :卵の名無しさん:2001/08/08(水) 07:28 ID:???


814 :卵の名無しさん:2001/08/08(水) 10:23 ID:???
門前ならいいけど、門内薬局もあるからなあ。
お上がいじろうとしても変なことになってばかりだ。

815 :卵の名無しさん:2001/08/08(水) 12:32 ID:???


816 :卵の名無しさん:2001/08/08(水) 12:46 ID:GM9xOwzA
医療保険と介護保険を早く一本化しろよな

817 :卵の名無しさん:2001/08/08(水) 17:09 ID:???
まず医療保険を一本化しないとね

818 :卵の名無しさん:2001/08/09(木) 09:27 ID:???


819 :卵の名無しさん:2001/08/09(木) 15:32 ID:???


820 :卵の名無しさん:2001/08/09(木) 16:15 ID:DxGXrEko
老人は、どうしても通院回数が多くなるので、初診&再診料を
下げれば、来るほうも、診るほうも気楽です。

821 :すべての医師へ:2001/08/09(木) 18:58 ID:J3KneZKo
診療報酬下がってもガンバレー!!!

822 :過去に我慢してきたんだが:2001/08/09(木) 19:15 ID:???
これ以上無理を強いられても
つぶれるだけだからがんばりようがない

823 :卵の名無しさん:2001/08/09(木) 21:20 ID:???
小泉頑張れ

824 :卵の名無しさん:2001/08/09(木) 22:24 ID:???


825 :卵の名無しさん:2001/08/09(木) 22:35 ID:???
>>820
意味のない通院は減らすべきだろ
気楽に診るな

826 :卵の名無しさん:2001/08/10(金) 00:50 ID:???
1兆円の自然増を7000億円に減らすとさ。
何処を減らすかで揉めるだろうな

827 :卵の名無しさん:2001/08/10(金) 01:26 ID:???
老人に処方する湿布代は私費にするとか?

828 :卵の名無しさん:2001/08/10(金) 01:34 ID:???
>>827
老人に限らず湿布は私費にすべし

829 :>825:2001/08/10(金) 08:18 ID:???
医師法ぐらい勉強しろよ

第十九条
診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、
正当な事由がなければ、これを拒んではならない。

830 :卵の名無しさん:2001/08/10(金) 08:18 ID:???


831 :卵の名無しさん:2001/08/10(金) 08:20 ID:???
×私費
○自費

私費の対語は公費だ

832 :卵の名無しさん:2001/08/12(日) 08:51 ID:???


833 :卵の名無しさん:2001/08/12(日) 08:57 ID:???
あと、風邪薬も自費にしろ。
風邪引いてないのに、風邪薬を出せって言う患者が多すぎるぞ。

834 :卵の名無しさん:2001/08/12(日) 12:59 ID:???
風邪で、診療所にかかり、診察を受けた上で
PL5日分もらっても2割負担なら680円。
薬屋で風邪薬買うと3日分で1200円。
こんな制度が、おかしい。

835 : :2001/08/12(日) 13:06 ID:???
>>834
保険診療は毎月高い保険料を払ってるので、
売薬買う方がほんとは安上がり。

836 :卵の名無しさん:2001/08/12(日) 13:11 ID:???
下痢を伴う風邪と思われる症状で通院した実例です。
診療所(2割負担)で1300円(診察+点滴)
調剤薬局で1140円
合計2440円でした。

837 :卵の名無しさん:2001/08/12(日) 16:50 ID:???


838 :こっちにもはっとく:2001/08/12(日) 19:27 ID:???
官邸への意見・要望はこちら
http://www.iijnet.or.jp/cao/kantei/jp/comment_m.html

既出かい?

839 :卵の名無しさん:2001/08/12(日) 22:49 ID:???
  

840 :卵の名無しさん:2001/08/13(月) 08:31 ID:???
>>835
わかってないね。
保険使えば、安いから風邪ぐらいでも病院へ行くDQNが多い。
保険使っても5000円位かかるようにすれば、
本当に医者の診療が必要な患者しか医者にかからなくなるから
全体として医療費が削減されるだろう。
もちろん、開業医の大部分は淘汰されるだろうが。

841 :卵の名無しさん:2001/08/13(月) 21:43 ID:???
>保険使っても5000円位かかるようにすれば
医者にかからずに肺炎になる奴が増える。入院患者数が増えれば、外来患者の10倍
位の医療費がかかる。入院を減らすためにどの程度まで外来受診を抑制するかきちん
と検討しなければならない。

結局OTC(薬局で販売する薬)の利益率が高すぎる。医者にかかる自己負担を増やす
よりOTCを安くした方が世のため人のため....。

842 :大丈夫だ、明るい10年後がある!:2001/08/14(火) 19:49 ID:???
自己負担額増やし医者にかかりにくくする
 ↓
高血圧や高脂血症、軽傷糖尿病の患者がこなくなる
 ↓
10年後に脳卒中・心筋梗塞多発
 ↓
大量に身体障害者や寝たきりが出現し、療養型病床
や内科外来は大はやり
 ↓
 (゚Д゚)ウマー

843 :卵の名無しさん:2001/08/14(火) 20:01 ID:???
>841
風邪で外来受診しないと肺炎患者が増えるって根拠はあるんですか?
煽りでなくて聞いたこと無いからお聞きするんですけど。

844 :卵の名無しさん:2001/08/14(火) 20:19 ID:xCWdvb3o
>843
資料がないのではっきりしたことは言えませんが、経験的には冬場にかぜで外来にくる10人に9人はただのかぜで、肺炎にはなりませんね。
残りの一人はかぜと本人が思っているだけで、風邪じゃないっていやつね
基本的には、のどが痛いとか、鼻がでるってだけなら、病院にかかる必要はないね。
逆に、なんともないのに熱がでるとかは懸かった方がよいかと。
また、風邪だと思っていたけど、妙に直らないとか、熱がさがらんとか、咳がとまらんとかね

845 :つぶれかけ:2001/08/14(火) 23:01 ID:???
10年待ってたらこっちの命がつきてるだろうな

846 :卵の名無しさん:2001/08/15(水) 06:51 ID:???
>>843
やってみなければわからない。根拠はないが、リウマチ熱という感染によって
おきる疾患が、抗生物質が広範に処方されるようになり激減したが、自力で感冒
様症状を治すようになると増えてくる可能性はある。
また、老人などは症状が乏しいので37度位の発熱でレントゲンを撮ってはじめて
肺炎とわかる、等の経験も多い。
確かに若い人間は大丈夫だが、老人は少々調子が悪い位でかからなくなると(自覚
症状が乏しいので)肺炎を見逃す、という事はあるだろう。

847 :卵の名無しさん:2001/08/15(水) 13:47 ID:???
>>846
>老人などは症状が乏しいので37度位の発熱でレントゲンを撮ってはじめて
>肺炎とわかる、等の経験も多い。

ふむ、そうですか。風邪の治療すると肺炎が減るのかなあ。
よく前の医者は風邪だというのに肺炎になった!ヤブ医者氏ねと
大騒ぎする家族いるじゃない?

848 :卵の名無しさん:2001/08/15(水) 22:49 ID:???
>>847
ふうむ...風邪というのはやっかいな言葉だ。

風邪=上気道炎 という人もいるし
風邪=感冒様症状という人もいるし
風邪=なんだかしらんがほっとけばなおる咳とかのどの痛み

847の理解している風邪って、どれ?

849 :卵の名無しさん:2001/08/15(水) 22:53 ID:???
風邪ひいて病院にいく人といかない人では、いかない人のほうが多い気がする。

850 :卵の名無しさん:2001/08/15(水) 23:16 ID:???
風邪ひいて熱出て倒れそうだけど倒れていられない時は
病院いって点滴うってもらってる間しばらく横になってから仕事に復帰
あと、中々治らない症状がひどい風邪の時も受診する

851 :847:2001/08/15(水) 23:16 ID:???
患者さんが「風邪」という疾患群だから全部でしょう。
内科の先生は、そういうのを診て、微熱でも肺炎みたいなのを
鑑別して治療しているのかなと思っただけです。
救外では、あー風邪ですかねーPL出しときましょー、あんまりひどく続くときは
内科外来に来てねーで済ませてるもので。

852 :卵の名無しさん:2001/08/15(水) 23:31 ID:???
全身的にはケロリとしていて、発熱と軽い腹痛で受診
という患者さんがいて、虫垂炎とは思われないが、
どうも気になる・・・紹介先のレントゲンでは
明らかに肺炎ってこともある。咳もたんもまったく
なしでねえ。大病院じゃないんだからみんな胸部
写真や血液検査やってみるってわけにも行かないの
ですが、一日様子見てたら急変してトラブルになるかも
かといって、抗生物質出しても頭から無駄・有害と
非難されるしねえ。

853 :>1:2001/08/15(水) 23:31 ID:???
1の話に関してだが、小泉に耳打ちした奴がいるんだろうな。で、小泉がその話を真に受けていると。
やっぱり、小泉は単なるスローガン厨房なのか。
どうも最近、「改革のための改革」としか思えなくなってきた。
まず改革ありきとね。いい物も悪いものもなんでも。
さらに、その改革の方向がかなり偏向してる。
とりあえず、社会保障の原理と資本経済市場の原理を混同するのは
やめてほしい。

854 :848:2001/08/15(水) 23:36 ID:???
>>847 = >>851
なるほど、急外ならそれでオーケーだよね。開業すると色々来るよ。
熱っぽいと言う人でこれまで簡単な上気道炎ですまなかった人で思い出深い患者を
思い出すと結構入院が必要な疾患が多い。
まあ、年寄りの肺炎はお決まり。毎年秋〜冬〜初春にかけて腐るほどくる。重要な
収入源だね。大葉性肺炎になって来るのも年に1〜2人はいる。70歳以上と
アルコール多飲者はレントゲン撮ったほうがいいよ。
あと変わったのでは消化管腫瘍(癌)、肝臓癌、悪性リンパ腫(結構診断大変だった)
伝染性単核球症(薬剤アレルギーと誤診の経験あり)、A型肝炎(結構多い)、あと
数人(10年間で)全身性エリテマトーデスと多発性筋炎、シェーグレン症候群が
までいた。漏れが大学に居た頃には診たことない疾患に開業したら遭遇したのは
驚いた。

855 :>>854:2001/08/16(木) 00:28 ID:???
要するに、感冒様症状を放置するとヤバイ病気の早期発見の機会を逃すと?

856 :卵の名無しさん:2001/08/16(木) 00:42 ID:???
>>855
咳と熱が急性上気道炎(ただの風邪)か急性気管支炎か急性肺炎かその他の
もっとヤバイ病気か、聴診器一つ、問診一つですぐ鑑別できる。ここの出入り
するろくな医者にかかってない患者にはわからんだろうけどね。

日本人の嗜好を欧米化するとか言ってハンバーガーをしこたま食わせる
企業家が居るかぎり、医者の役割はなくならないよ。日本医師会は
ファーストフード業界を表彰しよう。

857 :Tc:2001/08/16(木) 00:47 ID:???
>性上気道炎(ただの風邪)か急性気管支炎か急性肺炎かその他の
>もっとヤバイ病気か聴診器一つ、問診一つですぐ鑑別できる

へーすごーい
眉唾だけど。

858 :卵の名無しさん:2001/08/16(木) 00:55 ID:???
>>857
もう10年もやってればすぐ可能になるよ。
熟練、という言葉を忘れてもらっちゃこまる。
木の棒っきれだけで火をおこしたり地面の土を舐めて燐や窒素の不足
を予測するなんてのは人間が当たり前にやってきた事さ。
医者の聴診も同様。

859 :>858:2001/08/16(木) 01:03 ID:???
つーか、大病院でエラソーに検査とかオーダーしてたのが
野に下って聴診器と問診だけで頑張って10年、そこまで技術を磨いたのは
偉いと思うが、その増長振りは偉くないと思うぞ。
10年前はアンタもその「ろくでもない」医者だったんだろ?

860 :858:2001/08/16(木) 01:05 ID:???
>>859
そりゃそうだ(笑)
ただ、毎回患者の胸を聴いて耳を鍛えた努力は認めてほしいね。

861 :858:2001/08/16(木) 01:07 ID:???
あ、でもちゃんと最初のうちはレントゲン撮ったりしてアセスメントした
からね、嘘じゃないよ。

862 :卵の名無しさん:2001/08/16(木) 01:10 ID:???
じゃあ
「風邪は開業医のところに行けば聴診だけで他の重篤な疾患を鑑別できる」
ということで。
だいぶ医療費削減できるよね。すごい改革だ!

863 :卵の名無しさん:2001/08/16(木) 01:17 ID:???
>>862
みんな耳が良ければね(爆)
勉強してない奴や年寄りの所はやっぱりダメさね...。
その差が収入に直結しないのが鬱だけど...どうやってその腕の差を
収入に反映するかが難しいよね。

864 :ドキュソルビシン:2001/08/16(木) 01:25 ID:???
大学病院でもそうやって耳を修練してきた方っていうのはいると思うんですよね。
それを上手に伝承していくシステムがないのがちと残念。

865 :>861:2001/08/16(木) 07:02 ID:???
へ、じゃ今は撮ってないの?
あんたのところ儲かってないんじゃ・・・

866 :卵の名無しさん:2001/08/16(木) 08:48 ID:???
>>856 858
えらそうに・・・
せいぜい2ちゃんねるで威張ってろよ
今時の後医は遠慮会釈もないから
煽られた患者に訴訟を起こされますように(笑い

867 :卵の名無しさん:2001/08/17(金) 03:25 ID:???
>>865 >>866

遠吠

868 :卵の名無しさん:2001/08/17(金) 17:55 ID:???
はぁ?

869 :卵の名無しさん:2001/08/17(金) 18:54 ID:VPRTY3kY
勤務医の給料、もっとあげてやれ!
老人の点数は、もちょっと下げて自己負担を
2割でどうだい。

870 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 03:01 ID:uFE6wHXw
こんなスレたってるよ
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=998001276
 国民健康保険証を使えなくなる人続出!?

871 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 03:02 ID:uFE6wHXw
【8:599】  国民健康保険証を使えなくなる人続出!?
1 名前:俺は社保加入だが 投稿日:2001/08/17(金) 07:34 ID:XPxLyrUQ
国民健康保険法の改正によって,保険料(税)の滞納が1年以上前にあると,
保険証を交付してくれず,資格証明書が交付されることになります.
つまり,病院にかかっても,医療費を全額支払うことになってしまいます.

以前は任意規定だったのが.法改正で義務規定になったので,今年保険証の
更新を迎える市町村では,資格証明書交付となる世帯続出が予想されます.

この際,国民皆保険なんて止めたらどうだろう?

872 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 10:57 ID:f52EXhcY
どう考えても馬鹿私大作って医者を増やしすぎたのが医療費高騰の主原因でしょうが

873 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 10:59 ID:???
>>872
あなたの文章がとてもバカに見えますけど、自分自身は大丈夫ですか。

874 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 12:19 ID:f52EXhcY
>>873
たった1行でバカを読み取る洞察力
同類なんでしょうね

875 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 13:37 ID:.EE6uJhQ
私大より、1980年代にできた駅弁医科大学でしょう。医師増加に貢献したのは。

876 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 15:03 ID:WDLYffss
>>875確かにそれは医師増加の主原因の一つかもしれないが
駅弁下位医科大学(島根、佐賀、旭川、宮崎、山梨、高知、福島、富山医薬なんかでも)は一部旧設よりもはるかに上だぞ

877 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 19:23 ID:???
なにが「上」なんでしょうか?

878 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 23:50 ID:hlsufNQk
>>877
能力
偏差値批判したいなら言うだけの勉強してからどうぞ

879 :卵の名無しさん:2001/08/19(日) 23:57 ID:???
話がヅレテル。

880 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 00:03 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/01/20010819i301.htm
浜松など国立の9医大を統合検討




 全国に13ある国立医科大学のうち、山梨大との統合に合意した山梨医大のほかに、浜松医科、富山医科薬科、滋賀医科など9大学が、地元の国立大などとの統合を検討していることがわかった。旭川医科など2大学も、学内で協議中か、協議を予定しているという。

881 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 00:04 ID:m1Hk4zL6
もどして

882 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 00:07 ID:cUuY1nvs
現場感覚はおいておいて、
医者の数が医療費と比例するのは、マクロ的には正しいらしい。

883 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 00:08 ID:cUuY1nvs
つまり、医療機関受診の敷居が低くなると。

884 :なな:2001/08/20(月) 02:37 ID:3J9A7XCk
ななは統合反対。

885 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 02:38 ID:???
>>884
なんで?

886 :なな:2001/08/20(月) 02:45 ID:???
なな 投稿日:2001/08/20(月) 01:34 ID:???
私立のかたは頭が悪いというか 仕事をきっちりしないひとがおおいの。
私は旧帝大の医学部出身です。
低脳な私立(金を払えば入れてくれる)出身とは違います。
ほんとばかがおおいわ。
平成12年卒 研修医ななは手取りで20万(バイト含めて)
でも結構使えるよ。 もっとましな麻酔がかけれるようになったら
もっと給料もあがるんだろうな その日を目指して勉強勉強。

887 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 02:45 ID:???
新キャラ登場か・・・

888 : :2001/08/20(月) 02:46 ID:???
888GETv(^_^)v

889 :なな降臨希望:2001/08/20(月) 06:51 ID:???
面白いからあげ

890 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 07:45 ID:6VwXwueY
薬の使用を欧米並みに制限するのがまず第一でしょう

891 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 08:16 ID:???
薬の使用が欧米より多いというのは本当ですか?

892 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 08:17 ID:???
>>878
あなたのおっしゃる「能力」とは?

893 :>890:2001/08/20(月) 08:38 ID:???
欧米とはどこを指しているのか?
薬の使用が多いとは、
薬の売上金額が多いという意味なのか?
薬の売上数が多いという意味なのか?

ちなみに英国では今でも降圧剤は、利尿薬が主体。
理由は単に安いから。

米国では、高くてもACE阻害剤が主体。
どうしてだか君わかる?

日本も英国並みの治療にしたいということかな。

894 :>893:2001/08/20(月) 14:39 ID:???
890は銭勘定しかしたことのない奴とおもわれ

895 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 16:49 ID:???
思うんだけど、こういう医療政策や医療経済に一家言持ってる素人って
一般人以下の医学・医療や経済学の知識しかない奴が多いのはどうしてなんだろう。
単に学習能力の無いお馬鹿が手を変え品を変えて再登場してるだけなのかな。

896 :卵の名無しさん:2001/08/20(月) 22:43 ID:???
http://www.jiji.co.jp/cgi-bin/contents.cgi?content=2001082010831&genre=soc
大病院志向、根強く=2000年度の医療費動向−厚労省調査

厚生労働省は20日、病院や診療所など医療機関別にみた2000年度の
医療費動向調査を発表した。各機関に支払われた総医療費は29兆4000億円で、
介護保険の導入に伴い前年度より6000億円減少。
一方、民間に比べ規模が大きい国公立病院や大学病院への医療費の支払いは増えており
、患者の大病院志向の根強さがうかがえる。

897 :ななちゃんでてこい:2001/08/20(月) 23:15 ID:???
医療経済的には、これから団塊世代が「老人」になっていくことが大きいだろな。
今のままではやってけないよね(関係者はみんな知っていることだけど)。

898 :卵の名無しさん:2001/08/21(火) 06:33 ID:???


899 :卵の名無しさん:2001/08/21(火) 06:40 ID:???
団塊の連中は一転して権威好きだからね。始末に悪い。

900 :薬局への支払い4千億円増:2001/08/21(火) 19:48 ID:???
2000年度に保険薬局に支払われた医療費は2兆8千億円で、前年度より4千億
円(15.8%)増えたことが20日、厚生労働省が発表した「医療機関医療費の動
向」で分かった。

1施設当たりの医療費も、病院が17億9,900万円、診療所9,300万円、歯科診療
所3,900万円とほぼ横ばいだったのに対し、保険薬局は7,300万円で600万円
(8.8%)の大幅増。医療機関で処方せんをもらい、院外の保険薬局で薬を受け取
る「医薬分業」が急速に進んでいることが浮き彫りになった。

調査結果によると、医療保険や公費負担医療、患者負担分として医療機関に対
して支払われた2000年度の総医療費は29兆4千億円。前年度より6千億円減っ
たが、昨年4月開始の介護保険に移行した分の1兆7千億円を含めると、実質的
には1兆1千億円(3.9%)増となる。

保険薬局以外の医療費の内訳は、病院が16兆7千億円(前年度比1.4%減)、診
療所7兆4千億円(同1.8%増)、歯科2兆6千億円(同0.5%増)など。

901 :卵の名無しさん:2001/08/21(火) 20:44 ID:???
一体誰が医療費使ってんだよ。こらー

902 :卵の名無しさん:2001/08/21(火) 20:51 ID:l8d2YJNI
団塊を間違っても団魂と書かないように

903 :卵の名無しさん:2001/08/21(火) 21:12 ID:???
>902
老人を追い越してすでに御霊ですか?団魂世代。

それはともかく、自民党の若手も民主党のかなりの部分も、いや、国会議員
の中堅的活動をしている者は今や団塊世代。彼らを切り捨てる事はないだろう。

904 :卵の名無しさん:2001/08/22(水) 07:16 ID:???
医療費の伸び、と言ったときに大きな誤解がある。
医療費=患者の自己負担→患者
医療費=老人医療拠出金→保険組合
医療費=政府の補助金→政府

減らせといってもどのスタンスで言っているのか
をきちんとみきわめないと全く噛みあわない議論となる。

905 :医師薬看護板からの転載:2001/08/22(水) 07:52 ID:???
756 名前:名無しさん@おだいじに 投稿日:2001/08/21(火) 06:05 ID:???
セコムの飯田です.オリックスの宮内氏と協力して、総合規制改革会議で小泉改革を具体化しようと努力しています。我々営利企業が自由な環境の基でビジネスチャンスを拡大し、経済を活性化したいと思っています。
医療、介護など社会保障の分野も例外ではありません.我々営利企業の能力により効率性は保たれるのであり,医療法人の理事長は医師に限定する理事長案件の廃止は我々にとってぜひ必要な事です。
医師はその専門性を充分に生かしていただくため、我々の基で医療にのみ専念して頂きます。またその為に、人材の適正配置を実現させる為、政令で規制されている医師,看護婦など医療関連分野の労働者派遣業務を自由化します。
また現在の医局制度による閉鎖的な人材派遣業務を改革し,我々による正しい評価により自由な人的資源の移動が出来る様につとめます。
このような法的基盤の整備により、現在わがグループで推進している新規分野への参入が円滑に遂行できますので、
マスコミの皆さん世論誘導よろしくお願いします。医師の皆さんも不満は有りましょうが、その暁にはわが社ではそれなりの処遇で雇用する心ずもりですので宜しくお願いします。

http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doctor&key=983162354&ls=50

906 :卵の名無しさん:2001/08/23(木) 20:25 ID:???
医師の平均給与前年比6.5%減 平成13年民間給与実態調査
 今年4月時点で、民間医療機関の医師の平均給与は前年比6.5%の大幅減、
初任給も1.6%減っていたことが、人事院が8日に公表した「平成13年職種
別民間給与実態調査」で明らかになった。
 調査は、国家公務員の給与勧告を決定するための資料として、全国の7546
事業所の44万1971人を対象に実施したもの。
 そのうち医療や教育、研究関係の職種について、今年4月分給与の平均支給額
(給与から時間外手当を除いた額)をみると、医師は76万8380円(平均年
齢38.4歳)で、前年の82万1726円(同38.6歳)と比べ、5万33
46円、6.5%の大幅減となった。

907 :卵の名無しさん:2001/08/24(金) 01:20 ID:???
医者の給料もついに下がる時代になったか。茄子も続くぞ。

908 :卵の名無しさん:2001/08/24(金) 11:49 ID:5gC0gHqc
プロパーからの賄賂や、患者からの上納金を計算してないな。。。。
これが大きい。

909 :卵の名無しさん:2001/08/24(金) 11:57 ID:5gC0gHqc
>(給与から時間外手当を除いた額)をみると

除くんじゃない。

910 :卵の名無しさん:2001/08/24(金) 12:17 ID:???
除かなくていいから時給で計算して欲しいb

911 :卵の名無しさん:2001/08/24(金) 14:08 ID:???
医療費抑制策  医療費の内、誤診、誤治が判明した場合は全額変換する
そうすれば、腕の悪い医者はすぐつぶれる。腕のよい者しか生き残らない。

912 :卵の名無しさん:2001/08/24(金) 15:07 ID:???
>>911
腕のよい者に重症患者が集まればやがて治療成績は悪化し廃業、
腕が悪くても苦情の少ないタイプの者が生き残る
失礼だが素人の意見だとおもわれ

913 :卵の名無しさん:2001/08/24(金) 16:31 ID:???
>912いまでも、そういう傾向は出てます。危なそうな患者から逃げる者と逃げないものでは、
仕事の内容が全然かわってくる。重篤な患者さんから逃げない医師は仕事はきつくなり、
死亡例も増える。やはり、第三者機関による評価システムが必要なのでは。

914 :卵の名無しさん:2001/08/24(金) 22:50 ID:???
age

915 :卵の名無しさん:2001/08/25(土) 11:18 ID:???
小泉さんが言っていることは。

医局で踏ん反りかえってるだけの、えらーい大先生や
たいした技量もない、各地域の医師会の古参先生の
ことでしょう。

916 :名スレ顕彰部隊:2001/08/25(土) 23:49 ID:???
勤務医の窮状と医療は20年も構造改革が進められ、日本の医療が道路開発や
不当な官僚の利益を守るために犠牲にされてきた事を世にしらしめた。

917 :卵の名無しさん:2001/08/26(日) 00:05 ID:???
>医療費抑制策  医療費の内、誤診、誤治が判明した場合は全額変換する
誤診、誤治の定義を述べよ。

いいかい、医療はペーパーテストじゃないんだよ。
ユニクロの服みたいに値段が安くても縫製さえしっかりしてればいい工業製品
とは違うんだよ。命は人間の業でどうこうできるものではないんだ。

918 :卵の名無しさん:2001/08/26(日) 01:04 ID:???
>>917
国試はペーパーテストだけだろ。。。。。
おまえ大丈夫か?

919 :>918スレのバイト数増えるからリンク避けろ:2001/08/26(日) 01:12 ID:???
>>918

そのペーパーテストの点数だけ出来のいい馬鹿が医者でございと病棟に
出てくるから色々問題が起こるんだろうが...。

あんたこそ大丈夫か?

920 :919:2001/08/26(日) 01:13 ID:???
ありゃ、逝ったそばからやっちまった。アホは俺の方かもな..w)

921 :卵の名無しさん:2001/08/26(日) 01:20 ID:???
>>919
おれは大丈夫だって思ってる馬鹿が医者でございと病棟に
出てくるから色々問題が起こるんだろうが...。

エンドレス。

922 :卵の名無しさん:01/08/26 10:24 ID:???


923 :>921:01/08/27 06:08 ID:stU9gBxA
>おれは大丈夫だって思ってる馬鹿が医者でございと病棟に
>出てくるから色々問題が起こるんだろうが...。

大丈夫だよ、そんな馬鹿はいないから....。俺なんかいつも事故や誤診を
恐れているけどね。まあ、卒業したてのホヤホヤはしらんが...あんたロクな
医者に会ってないね。

どうも2chが調子悪くなってからここの辺に来る奴のレベルが下がったね。

924 :卵の名無しさん:01/08/27 06:23 ID:EcD1B9hQ
>>918
じゃあどんなテストして医者になりたいやつ選んだらいいんだよ。
ペーパーでもやらんとしゃあないだろうが。バカかてめえ。
ペーパーもできんようなアホどもに診て貰いたいのかよ?
患者なんてお前みたいなアホな文句さんざん言っといて、じぶんが病気になったときは難関大学出身医に診て貰いたがる。もとからバカなんだよ。

925 :卵の名無しさん:01/08/27 08:35 ID:.BdCXj2.
>>924
国試の合格率が90%超えるって、ほかにあるのかな。。。。。
あと、医学博士が一段上だと思っているばか患者。

926 :卵の名無しさん :01/08/27 11:48 ID:VR8s1Wdc
国立医学部の定員を倍増しほうが、いい。そのせいで、国民1人
あたりの税金、年間数千円程度しか増えないでしょ。誰も優秀な医師が
増えるなら文句いわないよ。あと、私立医学部で低偏差値出身者の国家試験
合格率を10%位になるよう難しくすること。そうしないと金払えば、誰でも
医者になれるってイメージを払拭できないね。

927 :十年:01/08/27 12:24 ID:1NMRCdrM
合格率が高いと問題があるのでしょうか?
運転免許同様(養成に最低6年の教習)と考えておかしいですか?

928 :卵の名無しさん:01/08/27 14:13 ID:5ZyKrdgc
まあ、いくつかバリヤーがあるから国試段階で8割位うかるという事だ。
医学部の人間の勉強量と忙しさをみたら、金払えば誰でも医者という考えは
なくなると思うよ。
医者になるバリヤーはまず入試というバリヤー
これで多分希望者の十分の一位にはなるだろう。
次に進級というバリヤー。
これでさらに1〜2割落ちる。ちなみに漏れの大学は欠席5%以上で有無を
言わせず落第(ただし診断書つき病欠を除くが出席点はつかない)。
朝8時50分位から夕方6時までびっしり授業と実習で埋まっている上に、
実習は一回でも欠席すれば追実習だし、複数回なら即落第必至。

大学によっては臨床系の授業内容や試験の設問を国試に準拠したものにして
大学6年のうち三年間はほとんど国試勉強漬けになってやっと8割〜9割合格
となる。

医者は知識も必要だけれど、患者を前にしたときにどうふるまいどのように考える
かが最も大事。(細かい事はきちんと調べたり思い出せるようにメモしておけばよい)
しかし、最近は知識偏重で定員を決めた競争試験的国試が行われる
ようになり、最終的には半分落ちる試験(どんなに優秀でも受験者の半分以上の
順位にいないとダメ)を目指しており、これまで以上に患者に親身になれないDQN
が間違って医者になるのではと憂慮されている。

929 :医者嫌いですが。:01/08/27 16:26 ID:.BdCXj2.
>>928

貴方は偉い!! 合格

930 :???:01/08/28 00:09 ID:qsEHVpl6
928≫
しかし、まともな大学の理系だったら、医学部でなくてもそれくらい
カリキュラム厳しいよ。しかも、大学院まで今行くのが普通だから合計
6年だし。工学部、理学部とかわんないじゃんかよ!

931 :卵の名無しさん:01/08/28 00:19 ID:Oqo6FQG6
>>930
何が言いたいのかわからんのはあなたの方でしょ。
入試の段階でセレクションがかかってるって書いてあるだろ。
だいたい一流大学の工学部理学部の修士様にドキュソ相手が勤まるのかね。

932 :卵の名無しさん:01/08/28 00:35 ID:kXRXE782
「本当の医師の適正とは何か」ですね
ペーパテストだけでは、判らない部分がある。
被害者意識に陥りタイプは撥ねたほうがいい。
まっ、精神的ストレスに強いタイプかな。

933 :卵の名無しさん:01/08/28 00:43 ID:kXRXE782
例えば、パニックに陥り難い者

934 :卵の名無しさん:01/08/28 00:44 ID:DKx1uPYg
>>928
興味深いご意見ですね。参考になりました。

935 :卵の名無しさん:01/08/28 03:57 ID:Oz2XpEhc
医学部の学生は篤志献体をされた方のためにも医師になって社会に貢献する義務が
あります。
最近は国試合格率50%つるつるの所もあったりしてそういう医学部は存在価値が
ないとまで感じる事がある。

936 :卵の名無しさん:01/08/28 08:02 ID:YEfuUuyE
>>930
医学部、工学部の両方にいったけど、医学部がはるかにきつい。
医学部は、受験勉強の続きのようだった。

937 ::01/08/28 08:25 ID:1mWFLi9E
>930
理工系や薬学卒後→医学部入学の経験者、大抵の奴が医学部の勉強のほうががキツイって言ってる。
教養は別として、専門に上がると勉強づけ、卒業試験、医師国家試験と勉強量は理工系の比じゃない。
入試で選抜が厳しく、その後もずっと勉強ずけ。
医者になったら臨床やりながら、専門医試験の勉強。

アメリカでも、一番勉強するのは医学部受験生、医学生(在学中に2〜3段階の医師国家試験あり)、専門医トレーニング中の医師、専門医資格を取った医師(専門医資格は試験により数年ごとの更新制)。
ヨーロッパ(EU諸国)でも、医学部受験生、医学生、医師は同じ傾向。

医師免許もイギリス・カナダ・アメリカ・オーストラリアなどは数年ごとの更新制ー医師資格試験合格後も、医師の生涯教育勉強会に定期的に定期的に出席して必要単位を取得しておくことが条件(全国の大学病院・医学部が医師免許更新のための生涯教育講座を開催している)。

938 ::01/08/28 08:34 ID:1mWFLi9E
アメリカは専門医資格取得医師(全て試験で取得、しかも更新のために再試験)と持っていない医師とで技術料がちがう。
日本の専門医と比べて、診療報酬は2倍以上(医療過誤保険のための金をとられるから実際は少しだけ減る)。
・・・もちろん患者が負担する。
したがって医療費は日本の倍以上。
日本は医者の技術料をわざと、低くおさえてあるから患者の負担額は少ない。
また、実際の国の医療費はGDP比で1割以下・・・OECD加盟国中最低額。
それでも、高いとマスコミ・政界は言う・・・頭、おかしいんじゃないの?

939 :???:01/08/28 10:50 ID:livsE2Sw
931>
「入試の段階でセレクションが、かかってる」とは、私も含め世間の方々も
’今となっては ’思ってないよ。それは、お金では入れる私立でさえ
合格率が、異様(50〜70%)に高い事。又、多発する医慮事故が、単に医
療システムの問題でなく、医師選抜システムに問題(セレクションに問題)ある
のではないかということ。だから、医師以外の国民全員は、医療費削減
<医師報酬下げ>にもろてで賛同している。ある種の国民感情の反映だよ。

940 :スケベ:01/08/28 11:26 ID:kXRXE782
>>937
>>938
日本・・・・・医学生・・・在学中に2〜3段階の医師国家試験なし。
       医師・・・・終身免許
       専門医・・・国試なし、更新なし、学会認定、
>頭、おかしいんじゃないの?
おかしいのは貴方の頭。

941 :卵の名無しさん:01/08/28 12:31 ID:WDxZhjBs
まあ、医者は一生勉強だよ、これは万国共通の真理。
それを国家が試験によって確認するやり方と医者の良心に任せるやり方の
違いだな。
アメリカでもごく限られた田舎しか開業できないDQN免許の医者から
(たしかフロリダの方にそんなアホを量産するDQN医大があると聞いたことがある)
カナダを含む北米全域でフリーパスの免許を持つ者まで、結構色々いる。
ちょっと田舎に行ってwalk in というかなり大衆的な診療所に行くと命
の危険を感じるようなDQN医者がゴロゴロしている。日本人が行くと
大抵腰を抜かすね...。
こういう資格制度や再試験というとさも厳しいと思えるかもしれないが
これで医者をクビになる奴はあまりいないという事はあまり知られて
いない。むしろ好条件の職場にありつく事の方が学閥の壁等もあってかなり
難しかったりする。
結局937、938の言っているような資格認定は患者のためというよりも
よりスキルのある医者にはよい収入でもって遇しましょうという意味合い
が大きいので誤解のなきように....。

942 :>940 医:01/08/28 12:37 ID:ha1TKNUc
>おかしいのは貴方の頭。

意味不明。

>日本・・・・・医学生・・・在学中に2〜3段階の医師国家試験なし。
       医師・・・・終身免許
       専門医・・・国試なし、更新なし、学会認定、

日本の専門医も試験制度だよ。内科専門医は全て試験(認定内科医じゃなくて、内科専門医)。
脳外科や麻酔科もそうじゃない?
それに内科専門医なども数年ごとに更新制。しらないの?お宅、シロウトさんでしょう。
頭おかしいの、やっぱりアンタ。

943 :>940 医:01/08/28 12:47 ID:ha1TKNUc
将来的には、日本もアメリカ並に医師国試を医学部在学中から段階的に行うように厚生省などが検討している。
専門医資格制度も現在、厚生省、専門医学会、日本医師会で協議して整合性をもたせる方向に進んでいる。
試験でとる専門医と書類審査でとれるものと2通りあるのを、試験だけに一本化の方向。

専門医資格の標榜ー広告規制の緩和や、医師の資格・学歴・トレーニング歴のデータ・ベース化の動きもあるんだよ。

やっぱり、940はシロウトだ。だって専門医試験制度があって(アメリカよりはゆるいが)、資格更新制なのをしらない。
シロウトが、知ったかぶりして書くんじゃないよ。

944 :>939 医:01/08/28 13:06 ID:ha1TKNUc
>「入試の段階でセレクションが、かかってる」とは、私も含め世間の方々も
’今となっては ’思ってないよ

国公立医学科なら、まぁセレクションがかかっている。
私立も上位校(伝統校)はセレクションあり。

アメリカの医学部入試もかなり厳しいよ。入試問題(医学部共通入試=MCAT)は簡単だけど。
学力がないと入れない。MCATの点数でスクリーニングして(定員の3倍くらいまで)、面接を受けて合格。

でもねアメリカ人でアメリカの医大にいる医学生の医師国試合格率(USMLE)は、95〜98%と高い。
日本の国試より合格率が高い。
なぜかって?みんな必死に勉強するから。
USMLEのステップ1〜2合格が進級・卒業の条件になるからね。
それに、受験回数の制限があるから日本みたいに、受かるまで何度でも受験できるわけじゃない。

医師免許とっても、専門医試験が控えているから手をぬけない。
トレーニング中に、専門医試験の前のプレ・テストがあるからね。

日本も一部の科は試験だけの専門医資格と更新制をとっている→940さん、よーく覚えといてね。

945 :スケベ:01/08/28 13:12 ID:kXRXE782
>>943
じゃ、それ以外は本当なんだ。

>将来的には、日本もアメリカ並に医師国試を医学部在学中から段階的に行うように
 厚生省などが検討している。・・・・・・・・・・
いつのことやら。

あのね、海外の進んだレベルの制度を挙げて、遅れた日本の待遇に不満を述べてるんでしょ。
はじめから、貴方の論理が破綻してるの。

946 :卵の名無しさん:01/08/28 13:13 ID:E44hufH6
>>942
認定内科医も試験制です。

947 :946:01/08/28 13:14 ID:E44hufH6
内科認定医 の間違いスマソ

948 :>シロウトの940へ 医:01/08/28 13:16 ID:ha1TKNUc
そうそう、アメリカの専門医はNational Board ofMedical Specialtyという独立組織が専門医試験を運営。
http://www.abms.org/member.asp

日本は各学会が独自で専門医制度(更新制)と専門医試験を行っている。
これをアメリカ並に独立した専門医試験委員会がとりしきる方向で検討中ー医師会・専門医学会・厚生省で協議中(たしか慈恵医大出身の酒井先生がトップのはず)。

国からいわれてやるんじゃなくて、アメリカ並に医師会や専門医学会が率先してやってほしいね。

949 :卵の名無しさん:01/08/28 13:18 ID:.K46PwC2
2chで医療制度に一家言持ってる奴らってみんなこう。
よく事情を知らずに批判して、反論が出ても訂正不可能。
批判のための批判だから非建設的。

950 :>シロウトの940へ 医:01/08/28 13:18 ID:ha1TKNUc
>あのね、海外の進んだレベルの制度を挙げて、遅れた日本の待遇に不満を述べてるんでしょ。
はじめから、貴方の論理が破綻してるの。

別に破綻していない。
シロウトの無知を指摘されて、意味不明の反論してるでしょ、アナタ。
看護婦でもそのくらいは知ってる。

951 :スケベ:01/08/28 13:20 ID:kXRXE782
学会ってなによ。
同好会並みの学会もあるんでしょ。
学会を名乗るのに満たす要件とは何なの?

952 :>シロウトの940・945へ 医:01/08/28 13:21 ID:ha1TKNUc
>2chで医療制度に一家言持ってる奴らってみんなこう。
>よく事情を知らずに批判して、反論が出ても訂正不可能。
>批判のための批判だから非建設的。

あなたのことね=940&945。
でも、シロウトを啓蒙するのも医者の仕事のひとつだからね、940&945さん。

953 :スケベ:01/08/28 13:25 ID:kXRXE782
>シロウトの無知を指摘されて、意味不明の反論してるでしょ、アナタ。
看護婦でもそのくらいは知ってる。

素人は無知指摘されてもどうってことないよ

>別に破綻していない。
どうしてかな、説明してください。

954 :スケベ:01/08/28 13:28 ID:kXRXE782
>2chで医療制度に一家言持ってる奴らってみんなこう。
激しく、動揺してるのかな? 変換がおかしい。。。。。

955 :>シロウトの940・945へ 医:01/08/28 13:31 ID:ha1TKNUc
949と同意。
ま、940、945、951を含めて、素人はたいていそう。

いちいち、説明するの面倒だからここ見て。
http://www.med.or.jp/jams/

内科学会→サブスペシャルティ(循環器・消化器・呼吸器・血液など)。
外科学会→サブスペシャルティ(胸部外科など)。
小児科学会。
産婦人科学会。
皮膚科学会。
整形外科学会。
眼科学会。
耳鼻科学会。
脳神経外科学会。
放射線学会。
などは専門医資格と専門医試験制度あり。

わけのわからない学会も多数。

956 :スケベ:01/08/28 13:38 ID:kXRXE782
いってみましょ。
でも、海外の進んだレベルの制度を挙げて、遅れた日本の待遇に不満を述べてるいる
貴方の論理が破綻してないってのは、どうしても、聞きたい。

957 :>シロウトの940・945へ 医:01/08/28 13:40 ID:ha1TKNUc
別に破綻してないよ。単に事実述べてるだけだから。
日本も国から言われてどうこうする前に、医師会や専門医学会が医師の技術力向上と維持のために制度をきちんとしなければと思ってるから。
医療費はむしろ、増加すべきだと思ってるからね・・・税金を増やして財源に。
英連邦諸国ーイギリス・カナダ・オーストラリアなどは医療費無料だけど、税金が高い(消費税が医療費の財源)。
日本の国民って、税金は払いたくない、でも医療は十分に・・無理な注文。
医療職だけの努力じゃ、どうにもならないこともあるんだよ。

シロウトの医療批判て、事実を知らずにピントはずれなことが多いからね。
新聞記者の医療記事読むと、えっ!って思うことが多々ある。
シロウトはそれを、本当だと思って信じるからね。
ま、2ちゃんで啓蒙活動しても効果ないけどさ。

958 :スケベ:01/08/28 13:42 ID:kXRXE782
暇なときにスケベ宛に投稿してください。
啓蒙の為に。

959 :>シロウトの940・945へ 医:01/08/28 13:45 ID:ha1TKNUc
シロウトさんに、医療制度を説明。って感じね。
どうせなら、大学院(公衆衛生学)で、海外の医療システム学ぶと良いよ。
ここで、わたしの話聞くより勉強になるよ。

ヘルス・ケアシステムとかヘルス・プロフェッショナルの養成・配置システムを学ぶと良い。

960 :940=945=牛:01/08/28 14:27 ID:i2puainI
age

961 :???:01/08/28 15:07 ID:exp557mc
医師の数は、多いどころかまだ少ないってかんじるけど。
国立医学部の定員を倍にしてほしなー。それで、医師国家試験の
合格率70%.(おバカな私立は5〜10%、最終的に淘汰されて
なくなってもいい)。それでも無駄な部分を省けば、医療費全体の
総額を今と変えないで出来る改革案ありそうだけど。

962 :卵の名無しさん:01/08/28 15:16 ID:DCwGNayw
どういう改革をすれば「医者の数を増やして医療費全体の総額を変えない」
という離れ業が出来ると思ってるんですか?

但し、天下りや製薬会社などの既得権益に手をつけないで、現行の診療報酬制度
も変えないでです。これらにメスを入れない限りは医療改革は困難を極めるし、
逆にこれらを解決できれば、相当アホなことを他でしても改革は成り立つと思います。

963 :製薬国有化しかないでしょう:01/08/28 15:30 ID:P.gTJzBg
国立の製薬開発研究所を設立、開発した薬の有用度に応じて研究員に最大十億位
までの報償金。
既存の製薬会社は全て廃業し、各製薬工場は国が接収し必要な薬物のみを生産
する。同一の効能の薬物は基本的に一種類のみを生産し、実費で国民に売る。
新薬は官報と厚生労働省のニュースレターで告知し、副作用被害については国
が基金を設置して救済。
こうすれば現在の医療費中の薬剤費を半分にできるでしょう。

964 :卵の名無しさん:01/08/28 16:47 ID:liUzumJI
>>963
今まで見たなかで一番すばらしいアイディアです!

965 :卵の名無しさん:01/08/28 17:40 ID:LHZqFY3M
MRI入れたいけど、保険制度がどう変わるかわからんから
怖くてリース契約できません。

966 :卵の名無しさん:01/08/29 08:48 ID:c5Nw2Ipw


967 :卵の名無しさん:01/08/29 11:37 ID:RdrOW4rs
★今回の問題★
現在の医療は、保険者からの保険金支払いによって運営されている。
(実際は生命保険会社による私的保険もあるけど割合は低い)。
しかし、最近の医療現場における異常なまでの老人人口爆発より、
保険者の負担が莫大な額になった(ついに保険者が根をあげた。
「八月末日までに医療費を1/3以下に・・・。」

これを受けて、厚生省の連中が保険負担率等の改良を加えて保険者負担の削減を図ると共に
レセプト電算化等により、受診抑制開始。又それでは足りないから多数の病院、診療所の
閉鎖(公式には一時閉鎖ということになっているが・・・)を行った。

さらなる医療費の削減の為の医学部再編等も画策してるが、文部省が難色を示している模様。
結局、八月末日までに病院・診療所をを相当数停止せざるを得ないだろう。
そのときには、医者難民によるドミノ現象により、医療の全てが事実上停止するかも(したらば
その他難民が行きそうな先も同じコトになるかも)。
仮に、上記の策が奏効して当座の危機を回避できたとしても、医療の保険制度による運営
サービスというモデルが破綻したことには変わりがない。

具体的な医療の今後は、29日の坪井会長と小泉首相の会談により決まるようである
が、今回の問題は、医療の構造的な問題であるだけに、今後の医療はかなり危ぶまれる。
又、事実上の共同運営者である切込隊長★は、「ポツダム宣言があるかも」と事実上敗北を
匂わせる発言をしており、物議を醸している。

968 :卵の名無しさん:01/08/29 12:01 ID:raaKRLZg
>>967
牛くん、厚生省はなくなってるよ。

969 :卵の名無しさん:01/08/29 12:06 ID:RdrOW4rs
968>>
困猿君
これは冗談ではない。
4月にせまっていることだよ。

970 :卵の名無しさん:01/08/29 20:04 ID:FUTp4mn2
しかし、社保の保険料滞納している企業ってのはどうなってるんだ?

971 :卵の名無しさん:01/08/29 20:10 ID:E3Wz7026
2ちゃんねるそうどうのかきこみに手を加えた文章ですよ

972 :卵の名無しさん:01/08/29 21:10 ID:KpbM5LCE
>971
うん、それはわかっているけどこのままだとホントにこの業界もそうなっちゃい
そうな雰囲気が....。

ハードランディング想定として医療保険制度をわざと破綻させるシナリオがあると
いう事を別スレで厚生省技官を名乗る人間が言っていたのは本当なのかな?

973 :つぶれかけクリニック:01/08/29 21:24 ID:RdrOW4rs
つぶれかけクリニックを経営していますが、そこにかいてあることは事実です。
この不景気で、お盆以降患者数は激減しました。
卸のひとにも聞きましたが、他のクリニックも燦燦たるものです。
そのひとも会社のリストラにあっており、応募するかどうか迷っています。
971は冗談ではありません。
医師会のひととも話をしましたが、これから様々なことが新聞をにぎやかす
とのことです。
そして4月、恐ろしいことが医療界に吹き荒れます。
これから開業考えている人は、それを見極める必要があります。
おそらく、自己資金のみで開業する医者しか開業を考えてはいけないし、
開業するなら自己破産も考慮する必要があるでしょう。

974 :卵の名無しさん:01/08/29 21:39 ID:1/GDDFjU
保険が限界なら、混合診療を認めよ。
ごく普通の考えだとおもうけど。

975 :卵の名無しさん:01/08/29 21:50 ID:1/GDDFjU
http://www.kantei.go.jp/jp/syakaihosyou/report/report.html#1-0
(医学・医療の進歩と社会保障)

医療は社会保障の中で大きな位置を占め、これからの医療の在り方は、社会保障の将来を大きく左右する。
人類と疾病の長い歴史を通じ、医療は多くの疾病を征圧してきた。経済成長に伴う国民の生活水準の向上や
生活環境の改善とあいまって、我が国医療の進歩が、世界一の長寿国を実現してきたことを、我々は体験してきた。

このような医学・医療の進歩の成果を国民に均霑する上で、皆保険制度が大きな役割を果たしてきた。

近年の遺伝子の解析等による新たな医療技術の開発は、個人の特徴に応じた個別的な医療・予防医学や
遺伝子治療を可能にするなど、これからの医療の在り方を大きく変える可能性を持っている。
21世紀には、特に、疾病の予防や健康づくりの分野で大きな成果が期待され、国民の健康寿命を伸ばし、
明るく活力ある高齢社会の実現をより確実なものとするであろう。

こうした医学・医療の進歩がもたらす効果は、将来の社会保障の姿を大きく塗り替える可能性を持つが、
現時点においては予測しがたい面もある。また、社会保障にとっては、医学・医療の進歩の成果を
どのように取り入れていくかが、大きな課題となるであろう。

976 :卵の名無しさん:01/08/29 21:52 ID:N5VnhCSE
いや、そういう問題ではなくて....。
患者も、医者も、全員が平等に、それこそ、平等に、大変な痛みを
受けるということだろう。

結局、医者が負けたのだよ。

977 :卵の名無しさん:01/08/29 22:18 ID:XrbLO3Dg
燦々としてたらいいけど
惨憺たる物ですよ(笑い

978 :>976:01/08/29 23:23 ID:sYIzfXb2
>結局、医者が負けたのだよ。

そだね。一部の階層がいくら頑張ったところで
結局、国民のレベル以上の医療制度を望むのは無理だってことだね。
このスレも、っつーか2ch自体も終わりそうだ。

979 :卵の名無しさん:01/08/29 23:26 ID:1/GDDFjU
もうすぐ日本も医療後進国の仲間入りですか。
先人が100年以上かかって築き上げた日本の医療がねえ。

980 :卵の名無しさん:01/08/30 01:30 ID:jtD7CzUI
>>979
国民がそれを望んでいるわけだから、やむをえないのでしょうね。鬱

981 :卵の名無しさん:01/09/01 02:42 ID:EUOioSqQ
>>979
馬鹿私立があるから医者のレベルも下がる

982 :卵の名無しさん:01/09/01 02:50 ID:NoAQcz.s
>974
大賛成。混合診療を禁止している根拠が理解に苦しむ。

鏡視下手術など、ディスポ材料は全部自費にしてしまえ!!

983 :卵の名無しさん:01/09/01 03:30 ID:fHdUCojM
内視鏡手術のディスポ機器は9割の病院で再利用しているという
調査結果があるようです。

984 ::01/09/01 03:42 ID:enuE2l3Q
いや、そういう問題ではなくて....。
患者も、医者も、全員が平等に、それこそ、平等に、大変な痛みを
受けるということだろう。

結局、医者が負けたのだよ。

985 ::01/09/01 03:43 ID:enuE2l3Q
そういうことがないとは言ってない。
薬価差益が事実上なくなった。診療点数の伸びは全体としてはマイナスだった。
医療関係者の平均収入はあがってるか?
そんななかで「医者の儲け」という発言が一番にででくる彼のアナリシスに
疑問をもったわけです。

986 ::01/09/01 03:44 ID:enuE2l3Q

例えば大学や大病院では精一杯コスト削減に努めているんだ!それでもコスト削減はある程度のところまでいったが(それなりに効果があったのは認める)、下げ悩んでいる!
ある医療機関はディスポーザブルのものを使わざるを得ない医療の世界ではこれ以上の削減は不可能とまで言っているんだ。
それとも感染覚悟で消毒後使い回しするか?消毒は100%安全じゃないぞ。消毒しても意味のないプリオンで、未発見のものが見つかったら誰が責任取るんだ?
てめえこそ何も知らないのにグダグダ言うな!

987 :卵の名無しさん:01/09/01 03:50 ID:PEdvkt5.
は?
大学病院でも再利用してるぞ。

988 :卵の名無しさん:01/09/01 08:57 ID:VWUDr4KM
>987

特殊でめちゃくちゃ高価な機材ならともかくその辺の注射器や点滴用の
ディスポーザブル機器を再利用する馬鹿はおらんさね。

あるとすると経口流動食を入れる胃管から薬を注入する注射器とか
(事実上食器と同等の清潔さがあればいいような)位だな。

989 :卵の名無しさん:01/09/01 09:00 ID:Q1gJk6W2
厚生労働省は高齢者医療制度の対象を今の70歳以上から
75歳以上に引き上げる方針を固めた。
2002年度に予定する医療制度改革の柱の1つとする。
高齢者医療費を減らし、健康保険組合などが高齢者医療費を賄うために
負担している拠出金を減らす狙い。

ついに始まったね。

990 :卵の名無しさん:01/09/01 09:32 ID:a34zBQJg
これからは飲食店のようにモーニングとランチの時間のあと
夕方五時半からディナーの時間に開いて寄る10時まで営業
なんてのが増えるかもね。

ホント若くて元気なうちに荒稼ぎしないとヤバイ職業になって
きたな。

991 :卵の名無しさん:01/09/01 17:04 ID:uPyvjdOM


992 :卵の名無しさん:01/09/02 08:55 ID:WU5qu7Ts
さげあげ

993 :卵の名無しさん:01/09/02 11:27 ID:q89IhAAc
改革の全容がわからない。
したがって、開業も設備投資もいまは慎重にね(^^;

994 :はやく、はっきり決めてよ:01/09/02 23:04 ID:FtfH2rmc
痛みは覚悟してるよ。
でもどの程度かわからないよ。
診療報酬10%減?
社保3割、老人負担一律2割?
薬価削減?

995 :卵の名無しさん:01/09/02 23:50 ID:rKU4sKqY
真面目に診ているふりして、内心、ぜ〜んぜんやる気ない
医者が増えるだろうねぇ。
結果、誤診を含めた医療事故がどんどん増えて、訴訟も乱発、
倒産する医療機関も続出して、地滑り的に混合診療になって
金のないDQNは、見捨てられるだろうねぇ。
ふふふふ

996 :卵の名無しさん:01/09/03 00:13 ID:dIdY1CNs
結局小泉は、悪者を作り上げて'痛み'への批判が自分に降りかかるのを
すこしでもかわしたいのだろう。その格好の標的になったのが医者。
ほかにもっとやることはあるだろう。
いかに医者叩きをして体裁を繕ったところで
最終的には全て患者(将来の患者も含めて)にツケが回るのである。

997 :卵の名無しさん:01/09/03 00:20 ID:qyqGMmuY
改革前夜は、当然のごとく悪徳医者を血祭りにあげ、ニュース
でもバンバンながれます。脱税、医療ミス、援助交際、選挙違反
大学入試問題漏れ・・・ほんとうに有りそうだからイヤになるけ
ど。心当たりの人は、マジ注意が必要だろう。今は郵便局だが。

998 :名無しさん:01/09/03 00:40 ID:BD7pnRTo

         | /   |  /  |          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  /  |   / |          | 診察室でセクース
         |___.|___.|          \_ _________
                       キモチイイー  ∨
         __            ∧+∧  ∧_∧
        _|__|____┌――┐_(・∀・;) (・∀・*) ハァハァ
      /旦/  /  /..| .IBM | / ⊂    ⊂    )
    /|||||||| ̄ ̄  /  ======//  |\   /   / 彡
    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . | (_ (_)_)
    |           |            |  /
    |           |            |/

999 :卵の名無しさん:01/09/03 00:49 ID:vSzZM1CM
999

1000 :卵の名無しさん:01/09/03 00:55 ID:dIdY1CNs
その2へどうぞ。

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=999446099

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)