5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最高のアニメ映画は何か?

1 :いさこ :2000/09/11(月) 23:28
述べよ。

2 :いたこ :2000/09/11(月) 23:30
イヤ


■■■■■■■■■■■■ 終了 ■■■■■■■■■■■■

3 :名無シネマさん :2000/09/11(月) 23:32
「イサヲの禁止キチ」

4 :名無シネマさん :2000/09/11(月) 23:37
か〜みさ〜ま〜に〜なか〜な〜おり〜

5 :名無シネマさん :2000/09/11(月) 23:38
ちゃんとしたスレ立てれば、おもしろい話題になるのになあ。
ここ、セルアニメ以外のアニメーション技法に詳しい人も多いし。
何かイサオの残した負の遺産、って感じだね。

6 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 03:47
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」押井守

「ストリート・オブ・クロコダイル」ブラザーズ・クエイ
かな。

7 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 03:52
「砂の城」ヨーロッパのヒト監督。名前知らないが昔NHKで観た。
砂人形のストップモーションアニメ。

「銀河鉄道999」心の名画。あんまり突っ込まないで・・・

8 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:05
「もののけ」と「豚」を除く、宮崎作品

あと確か中国の作品だと思うんだけど、
紙を使った短編アニメーションは良かった
「〜島の秘密」みたいな題名だったと思う
紙を丸めたり、切ったり、とにかく楽しかった。

9 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:11
「クレヨンしんちゃん」の映画シリーズはコンスタントに良い。
「ヘンダーランド」「電撃ブタのひづめ」が最高。
今年の「嵐を呼ぶジャングル」も前半の雰囲気は好きだった。

10 :名無シネマ :2000/09/12(火) 04:13
単純に、「美女と野獣」に感動した。

11 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:14
「サウスパーク」もよかった

12 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:19
>7
魂から同意!
「999」良かったよね!
「さよなら」はイランけれど。

13 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:25
AKIRA

14 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:34
ドラえもん「のびたの恐竜」と「のび太の宇宙開拓史」
これはいいです。

15 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:37
ドラえもんなら「のび太の魔界大冒険」に一票。

16 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:40
>12
うーむ、さよならも好きなんだけどな〜。というわけで
「さよなら銀河鉄道999」
めーてるぅぅぅ〜〜…そして少年は大人になる…

17 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:40
「ぼく桃太郎なんなのさ」

18 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:52
AIR〜まごころを君に〜

19 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 04:57
最高、ではないが、ヤン・シュワンクマイエルの映画は東欧独特の
嫌な感じがあって魅力的。

20 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 06:22
ユーリ・ノルシュテイン
「霧につつまれたハリネズミ」が好き。
この人、奥さんと二人で作ってんのね。

21 :なめこサンド :2000/09/12(火) 06:33
ユーリ・ノルシュテイン!
「話の話」だっけ?
あのオオカミ?イヌ?のやつ好き。

ああ!めっちゃ見たくなってきた!
これってレンタルとか、売ったりしてるの?
一応ライコスるけど、知ってる人がいたら教えてな。

22 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 07:39
>>21
ビデオ出てるはずだよ。
レンタルでは見たことないけど。

23 :あにめ :2000/09/12(火) 16:09
「アイアンジャイアント」
映画「デジモンアドベンチャー」(細田守監督のやつ)
この2本はとにかく最高だった。


24 :>21 :2000/09/12(火) 16:11
LD出てます。私持ってます。他に3、4作品入ってるヤツ。

25 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 16:16
         / ̄ ̄\
        / /~\__〃
        | | へ_  __|
        (| | ((l 〈(l| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |キ ⌒ 」 〉<ルパン三世のマモーのヤツはどうだい?
          |   Eヲ /  \__________________

26 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 16:18
サウスパークはクりト○スが出てきたときはマジで笑った。

27 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 16:19
>>25
けっこう好きだけど、
ネタのわりにはスケール小さいよね・・・

28 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 16:19
なんで紅の豚人気無いんだろ?
あんなに面白いのに。

29 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 16:23
   ____  \_____________ノ
 ̄/       \     (巡丿/\(巡_) / ̄ ̄ ̄|  __
 / | ̄ ̄ ̄ ̄      @` ′┗( 0 0 )┛ /′    |__// ̄ ̄――--__
 | |   (v)      人  / ̄ ̄ ̄V′   __// ̄             ̄
 \\(ト) (」)   @`へ弌 ̄ ̄ヽ`ヽ  ̄ ̄ __// ̄  飛ばねぇブタは
  \\     / ̄  \    ___// ̄        ただの豚だからだ
    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    @`/

30 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 16:28
オネアミスの翼

スンマソーン。

31 :>28 :2000/09/12(火) 16:38
面白いかどうかは知らんけど俺は好きだ

32 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 16:52
「天空の城ラピュタ」と「皇帝の鶯」

33 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 17:20
ディズニーの「空軍力による勝利」。
ドナルド・ダックが叫ぶ。「ハイル・ヒットラー!
             ハイル・ヒロヒト!」

34 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 18:31
「ラピュタ」
男はみんなすきでしょ。

35 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 19:09
「紅の豚」は(おいらの中で)最高傑作。「ナウシカ」より上。
ただバランスが取れすぎているのが欠点か。完成され過ぎている。

36 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 19:11
最高「アイアンジャイアント」
最低「となりの山田くん」

37 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 19:33
山田君好きだけどなあ、、、。ダメかなやっぱ、、、

38 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 20:02
攻殻機動隊はどう?

39 :名無し惨 :2000/09/12(火) 20:04
ドラえもんの「雲の王国」で泣いた。

40 :名無しさん@1周年 :2000/09/12(火) 20:08
25に同感だ!初めて映画館で2回続けて見た映画だ。

41 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 20:12
カリオストロ、細かいディテールは涙モノ。

42 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 22:13
「がんばれタブチくん」
が〜んばれば〜愛、が〜んばれば〜夢(知ってる?)。

いしいひさいちは天才だ。

43 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 22:47
くれしん「温泉ワクワク」
アレほど充実したエンターティメントは
ほかにないから。

44 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 23:03
やっぱ「ファンタジア」かな。
60年前にあの映画を作ったと言うだけで、
今のディズニーも許せる。

45 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 23:06
「豚」はだめでしょ。現実認識が甘すぎる。あんなんで戦争批判ができた、
と思うのは痛すぎる。いくら子供向けだといっても、歴史に関わるのに、
あんな甘さはない。

46 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 23:09
マモー人気があるんですね!
僕も大好きなんです。 >ルパンVSクローン人間
ルパンの不二子への愛情
そして不二子のルパンへの愛情が
きちんと描かれてるのって他にないですよね。
次元&五右衛門もすごく殺伐としてるし。
不二子きちんと乳首出してるし。

47 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 23:15
>42
俺もがんばれタブチくんが一番かなあ。広岡さんが良い味出してた。
>45
あれって反戦映画だったの?
一応はファシズムが台頭してきた頃のイタリアを舞台にしているけども、
それはただのシチュエーションの問題であって、
海が綺麗で豚が渋くて加藤登紀子の歌をバックに飛行機がブ〜ンと飛んで…
っっていう気持ち良さの部分がこの映画のキモなんだと思うけど。
メッセージ色の強すぎるもののけ姫よりこれくらい娯楽に徹してた方が好き。

48 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 23:28
ドラえもんの「雲の王国」
「魔女の宅急便」

49 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 23:28
「紅の豚」が話題になってますな。
オレはキライですね。宮崎駿の、「自分大好き!」が
露骨過ぎて・・・
カッコイイとはああいうことではありません。と思うなあ。

50 :>23 :2000/09/12(火) 23:34
劇場版デジモンに私も一票。
息子が毎日何回も観る(20分と短いからね)から、家の中はずっと
ボレロが鳴り響いてる。
細田守の次回作はジブリでやるそうなので楽しみ。


51 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 23:40
        | ̄ ̄ ̄ ̄ |
        / −−−−l
      ___________
       川(| |    |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      川川 | ;   ゝ | < クリカンには荷が重い、なぁルパン?
      川川  U  ― /   \_____________
      __人  UUU
    /⌒    \\__∧U⌒ヽ

52 :名無シネマさん :2000/09/12(火) 23:43
そう言うあなたは女?男?好き?嫌い?>>34
そして何故そんな言い方する?どんな意味?
俺好きユシータ・トゥエル・ウル・ラピュタ萌え

53 :34は :2000/09/12(火) 23:50
           -――-  、
     /二二二二 ― 、  ヽ
   /  ̄          ̄ヽヽ  ヽ
  7    ∠ | /|  ノヽ V  |
  1  / _ |/ |/_ \   |
   Vヽ| (゚)`、   (゚)` /ノヽ. |
      〉   ノ        h |ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      {    `__       ト<   <男なら誰しも憧れるという意味では?
      ( \         / ( )    \__________
    ( )  ` ┬    イ    ( )
    ( )へ-〉 ̄ ̄ ̄〈-/⌒へ )

54 :クリーミー :2000/09/12(火) 23:51
マミ

55 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 00:09
54のおかげで、皆、アメリカザリガニのように引いてってるな。

56 :「´Д´д`」 :2000/09/13(水) 00:22
カリオストロの城に一票ヽ(´ー`)ノ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 00:41
コウカク機動隊、最初は、エロなのかと思って借りたんすけどね。

58 :F・バック :2000/09/13(水) 00:41
CRACK(だったかな綴り?)

59 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 00:58
ガンダム めぐりあい宇宙

60 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 01:00
劇パト2に一票。
パトレイバーじゃなくてああゆう話やってたら文句無いんだけどねー

61 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 01:29
「銀河鉄道999」にもう一票。
けど、3作目はいらない。

62 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 01:32
サウスパークに1票

63 :名無し :2000/09/13(水) 01:33
>60
パトレイバーザムービーは1も2もエエヨ。
ストーリーは、実写で充分イケルもんなぁ。

64 :名無しさん :2000/09/13(水) 01:33
なんといおうと
豚は
すきだ

65 :ななす :2000/09/13(水) 01:37
わりと最近の
「アイアンジャイアント」
えがったよ

66 :名無しさん :2000/09/13(水) 02:03
大体ふつーの女の子に好きなアニメ映画は?って聞くと
ラピュタ、って返事来ない?かっこええもんなぁ、あの男の子。

67 :>66 :2000/09/13(水) 02:08
そうなの?
ところで、アナタは男?女?

68 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 02:19
「ホワイトファング(白い牙)」
安彦良和の隠れた佳作。
監督は誰だったっけなぁ・・・

69 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 02:32
オネアミスの翼
銀河鉄道999
のび太の魔界大冒険

70 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 02:32
「海が聞こえる」
が、好きだなぁ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 02:39
イデオンの発動編

72 :名無しさん :2000/09/13(水) 02:41
あっ、同類>70
原作の絵すきでさ、2までよんじゃった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 02:41
パトレイバー2
コウカクはいかにも批評家受けを狙っていてきらい

74 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 02:47
すごく酷評されてるけど、宮崎駿の「耳をすませば」。


75 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 02:49
「銀河鉄道999」をあげた7だけど、
好きな人が結構居てうれしいっす。
劇場で観たとき俺は小学生だった。その時も感動したけど、
年をとってから観るたびに感動が大きくなっている。
そりゃおかしな物語だし、甘すぎる映画だとも思う。
今観るとアニメ技術的にもキツイ。
でも俺にとってこの映画は青春そのものなんですよ〜
オーケストラの音楽もゴダイゴもサイコーです。

76 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 02:51
「銀河鉄道999」「天空の城ラピュタ」
「カリオストロの城」「オネアミスの翼」
わかるとおり、あんま深くない奴なんで、
冒険心をくすぐられるようなものが好き。

最近「のび太の結婚前夜」を観て大泣きしました。

77 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 02:53
「耳をすませば」いいですね。小説書くトコはダレたけど、
前半なんかドキドキしたな。
宮崎の監督作品じゃないけど、脚本も絵コンテも宮崎なんですよね。
「宮崎駿の」と言ってもいいと思う。>74

78 :鮫肌男 :2000/09/13(水) 02:54
のびたの宇宙開拓史

79 :なんだかんだ言っても・・・ :2000/09/13(水) 02:57
「白雪姫」

興行総成績はトップでは?

80 :>77 :2000/09/13(水) 02:59
近藤喜文があの世で泣いてるぞ。

81 :81 :2000/09/13(水) 03:04
ドラエモン長編の「のび太の海底奇岩城」…バギーちゃあああああん(号泣)

82 :今日はセカンドインパクトの日 :2000/09/13(水) 03:29
ということで、「THE END OF EVANGELION」に一票。

83 :>82 :2000/09/13(水) 03:31
ヒッキー発見!!

84 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 03:41
「ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!」
Nick Park1994
広島国際アニメフェスで観た。
場内大爆笑ってやつを経験できた。
「チーズホリデー」、「快適な生活」も好い。

85 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 03:44
「もののけ姫」。
20数年間宮崎アニメを見てきて、はじめて好きだと思えた作品。

クレしんも全部好き。一作選ぶなら「ブタのヒヅメ」。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 03:45
人形アニメでもいい?
すると、
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」
あの映像は、凄すぎた。かんどー。
ヒロインは今、モーニング娘。で活躍中。

87 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 04:00

やっぱ「ニャッキ!」でしょー。
劇場版はまだ無いけど。(まだ!?)

88 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 04:04
キン肉マン 宇宙野武士が出てくるやつ

89 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 04:46
攻殻機動隊−ゴーストインザシェル−かな。
マニア向けっぽいけど、かっこいいと思う演出が
多いと思った。

90 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 05:33
『へんてこなオペラ』
笑い死ぬ。

91 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 07:50
「やぶにらみの暴君」(王と鳥)
絵は気持ち悪いけど、インパクトはあるよ。
宮崎駿が、多大な影響を受けてる。

92 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 10:15
>>52
リュシータだよ。

93 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 10:18
ドラえもん「のび太の結婚前夜」

94 :陰核機動隊 :2000/09/13(水) 10:27
近藤喜文の「ニモ」パイロット版。

95 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 15:50
ドラえもんの「のび太の宇宙小戦争」
武田鉄矢の歌がいい

96 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 16:54
オ・マ・エ・モ・ナ・−・−・−・−&hearts; >>83

97 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 17:14
天空の城ラピュタに一票。
ディズニーもトルンカもグリモーも凄いんだろうけど、
やっぱり俺的にはアニメは日本、日本アニメは宮崎駿。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 17:28
マジンガーZ対暗黒大将軍

99 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 17:32
いや、マジンガーZ対デビルマンのほうがおもしろかった

100 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 17:43
人気あるんだねえ、ラピュタ。


101 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 17:48
バルス!

102 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 17:58
リテ ラトバリタ ウルス アリアロス バル ネトリーン

103 :ムスカ :2000/09/13(水) 18:17
                              ―― ̄ ̄ ̄ ̄\
                            /          \
                             |      人    | チキュウハマワールー、キミーヲノセーテー♪
                            |   //|/|/  \    \
                             ||\|へ  ー― \    |
                                || ̄|-| ̄ ̄|― L  |
_                              | ̄| ̄ ̄    | /
| |\_____                      | ___   / /
(●)__    |DΞ)|                    |       /|/
  ̄  \\―|DΞ)|_                     |___/  |
      \\_|DΞ)ノ)     __―――――――|`―_   _|__
    ( ̄| | D|  |◇ノ ̄ ̄ ̄ ̄        |    \   ̄|_//   ―_
     ( ̄ ̄  ̄ ̄) |               \   / \ / \\_ /   ―-
      (  ̄ ̄ ̄)| |                \/    / | \\/     ヽ
      (_ ̄ ̄) / |                /    /  |    \      |
       |_| ̄ ̄//                 \    /    |      |      |

104 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 20:56
>85
よくわからんが、「もののけ姫」を見た後に「クレヨンしんちゃん」をまとめて観たの?



105 :きてぃ :2000/09/13(水) 22:57
人浪

106 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 23:07
マジンガーZ対暗黒大将軍にもう一票。
実はアレ、壮大なグレートマジンガーのプロモムービーなんだけど。


107 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 23:11
「迷宮物件」。よく「迷宮物語」と間違われるんだけど。

108 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 23:28
>107
それって映画か?
と、一応お約束のつっこみをしておこう。

109 :名無シネマさん :2000/09/13(水) 23:51
俺は宇宙戦艦ヤマトだな。さらば宇宙船感ヤマトでは泣きました。船の種類も増
えたしな。どれが一番強いのかで友達ともめたぞ!

110 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 00:15
膿が聞こえる

111 :->21 :2000/09/14(木) 01:10
ユーリ・ノルシュテイン。あれはショックだった。
未完の作品(ゴーゴリが原作)はやくできないかな!


112 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 01:20
>111
「外套」ですよね。ソ連が崩壊して製作資金に困ってて、
完成した前半部分だけをどこかの映画祭で公開・・・とか
してなかったっけ? うろ覚えですんません。
しかし一体いつから作ってるんだ? あの粘りは凄いですな。
(ハイペースでも一年で10分しかできないとか・・・)

113 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 02:06
>111
「外套」一応ノルシュテインは2年後には第1部完成させる
(2部構成らしい)といってましたが、たぶん無理でしょう。
でもやっぱり、すごいよなこれ。
あ、「ストリート・オブ・クロコダイル」に1票

114 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 02:59
既出しまくりではあるが銀河鉄道999。
当時小学生で、初めて(少ない小遣いの中からやり繰りして)身銭を切って見た映画。
DVDで出ないかな。

115 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 03:00
既出しまくりではあるが銀河鉄道999。
当時小学生で、初めて(少ない小遣いの中からやり繰りして)身銭を切って見た映画。
DVDで出ないかな。

116 :114&115 :2000/09/14(木) 03:04
うわ。ごめんなさい。

117 :CT :2000/09/14(木) 03:05
奥山順市の「映画の原点」は、ええぞ!

118 :名無しさん@世界一周 :2000/09/14(木) 03:54
ルパンのカリオストロ
うる星のビューティフルドリーマー
宮崎駿のほたるの墓。

ものすごく古い所でいえば 未来少年コナン。



119 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 03:58
「蛍のバカ」は宮崎じゃないよ


120 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 07:24
カリオストロ か ラピュタ か 豚 のどれかだな

あ でも AKIRA も捨てがたい

最高か うーん

121 :名無しさん@theムービー :2000/09/14(木) 08:12
「風の谷のナウシカ」泣けます。

122 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 09:13
映画の出来もさることながら精神的にいろいろ影響受けまくったという点で

  『王立宇宙軍・オネアミスの翼』

「プロフェッショナルであること」についていろいろ考えさせられました。
内容的にも、状況的にも。

123 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 10:05
『オネアミス…』、坂本龍一の映画系の仕事では最高傑作の気がする。


124 :名無しさん :2000/09/14(木) 10:28
オアネミスは気ぃくるってるよね。ディティールがすごいすごい。
そこ誰もみてないよ、ってとこまで書きこんである

125 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 10:42
>>124
作画品質はともかく、
画面構成的には満足しきれて無かったそうですよ、監督。
空戦シーンなんか失敗だらけだって・・・

126 :はなぶさあきら :2000/09/14(木) 13:17
>58
揺り椅子の話ですよね。村の祭りの踊りのシーンが好きです。
私の場合はフレデリック・バック作品で一番とは言わないまでも「木を植えた男」の次に好きです。

>112
「外套」8月にラピュタ阿佐ヶ谷で見てきました、前にもやったそうです
音声は入っていませんでしたが、ただの日常描写にあそこまでの情報量を
持ち込めるのはすごいと思いました。あのあとちゃんと話らしい話があるらしいですけど
仮に1時間以上丸々日常描写だけで続けあとしてもあのレベルなら許せちゃいますね
同時上映のロシアの子供番組のOP・EDもよかったです。

で私が最高と思うアニメーションですが現状ではイジィ・バルタの「笛吹き男」です。
台詞は適当なのに50分以上間が持ってしまうあたり演技付けの勝利って感じです
あと、同じくバルタの「ゴーレム」のパイロット版を見たときの衝撃といったらもう
ちゃんと完成するのかなあ。

127 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 13:28
『ルパン対複製人間』

128 :名無しさん :2000/09/14(木) 14:15
「のび太の結婚前夜」面白いよなー
他のドラえもんの映画より一線を画してる感じ。

129 :>82 :2000/09/14(木) 14:22
いいじゃん、「THE END OF EVANGELION」。
弐号機大乱闘のシーンの演出の上手さってのは、
アニメ特撮を問わず、巨大人型ヒーローものの
頂点だとおもふ。


130 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 14:24
火宅

131 :マイ・ベスト3 :2000/09/14(木) 14:26
「太陽の王子 ホルスの大冒険」
「どうぶつ宝島」
「長靴をはいた猫」

次点
「紅の豚」「火垂の墓」

結局、高畑・宮崎関係になっちゃうなあ

132 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 14:38
「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」

133 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 15:50
AKIRA サイコ− スプリガン(劇場版) 面白かった
パーフェクトブルー いいね 大友克洋、サイコ−です

ドラえもんシリーズは全部泣いてしまった。
といっても日本誕生以来見てないけど

カリオストロは最後が切なくていい感じ
あ、未来少年コナン(即出)もよかったなぁ

あぁ、なんかかたよっちゃうな
最高のものを探すって、個人の見方もあるから難しいね 

134 :名無シネマさんが行く :2000/09/14(木) 15:54
>126

「お休みなさい子供たち」!!!

俺もラピュタで見ました。
とにかく「色」がスゴイです!!!!
「外套」のあとだったからなおさらそう感じたのかも
しれないですけど。

完成版が見たいなぁ。音が入ってなかったもんなぁ。


135 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 16:28
てんくうのしろラピュタ



136 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 16:28
「グレートマジンガー対ゲッターロボ」
最近こういう色もんがなくて寂しい。


137 :押井といえば :2000/09/14(木) 16:42
『天使のたまご』は凄かったと思う。
これで仕事が無くなったらしいが。タルコフスキーそのまんまやん、
というところに目を瞑ってくれ。ラピュタとの同時代性もあるよ。


138 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 16:48
>137
酒井若菜?

139 :>138 :2000/09/14(木) 16:54
お約束のギャグである

140 :名無シネマさん :2000/09/14(木) 17:40
>>137
似てるけどそのまんまでもないと思う。
押井はあの路線を追求してほしかったな。
中途半端な知識を振りまこうとでもしてるような最近の作品は苦手。

141 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 00:17
認知度が低い作品名をあげつらって、一般大衆が知らない

最高の作品を決めてしまってどうするつもりなんでしょう

142 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 00:21
いまんとこナニが一番
票を集めてるのかな? え、オマエが集計しろって?
こりゃまた失礼しました・・・

143 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 00:42
『ユンカース・カム・ヒア』劇場版
(早くビデオ化しろって…)
吉祥寺バウスでの上映が決まったみたいなので、未見の方はどうぞ。

http://member.nifty.ne.jp/junkers-come-here/

144 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 00:45
>141
認知度高い作品選んでるわけじゃないだろうに。

145 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 00:51
やっぱAKIRAでしょ
複数回の鑑賞に堪えうる映画ですよ

146 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 00:53
トイ・ストーリー1&2がでてないよー。
あれもアニメでしょ?

147 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 00:59
じゃあ「ナイトメアビフォアクリスマス」も

148 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 01:07
うる星やつら2「ビューティフルドリーマー」
めがねがよい

149 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 01:19
トイストーリー?あんなのがお前のベストアニメか?
子供は喜ぶかも知れんけど、大人はまず見てもなんにも残らないと思うぞ?

150 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 01:26
>>141
認知度の一番高そうなお子様TVアニメでも見て勝手に楽しんどけば?

151 :煽りにのってみる :2000/09/15(金) 01:37
>149
日本のアニメばかり見て感性おかしくなってんじゃない、君?
そう言う君が感動するアニメって何?

152 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 01:39
>149
オレはトイストーリー好きじゃないが、その言い方はねえな。
「童心にかえる」って事もあるだろ? でアンタの最高のアニメは?

153 :152 :2000/09/15(金) 01:40
おお、先を越された>151さん

154 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 01:44
つーことで
一連の「ウォレス&グルミット」シリーズを。
可愛すぎる。

155 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 03:03
ディズニーアニメはやっぱり人気ないみたいね。

156 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 04:07
>149
え〜、俺はトイストーリー、素直に男同士の友情物として
感動したぞ。日本語吹き替え版の唐沢寿明と所ジョージは
はまり役。所さんがあんなに吹き替えうまいとは知らなかった。
って、ちょっと本題はずれてるな。すまん。

157 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 04:18
>>156
映画自体は誉めるほどのモノじゃないと思うが、唐沢&所さん
の吹き替えには素直に感心した(笑
所もヘタなりにイイ味出してるが、特筆すべきは唐沢の達者ぶ
りなのであ〜る!!ヤツは天才じゃないだろうか?どうよ。

158 :鉄男 :2000/09/15(金) 05:13
AKIRA映画版て全然中身なんぞ無いじゃない。
元の漫画版はもっといろんなエピソードが積み重なってもっとドラマがあって
だからこそ金田がだんだんかっこよく見えてきたりするのに。


159 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 05:27
劇場版「ブラックジャック」

あの濃ゆさはハマると癖になる(笑

160 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 06:14
>>158
あれは鉄男が主人公の映画だろ。


161 :さげいん :2000/09/15(金) 08:15
さげいん。

162 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 12:01
藤子・Fの「PTボン」
ピラミッド監禁されたシーンは泣いた。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/15(金) 13:26
Alice in Wonderlandは?

164 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 14:07
「トイ・ストーリー」良いですね。
「バズ、エイリアンだっ!」で笑い転げ
「カッコつけて落ちただけさ」で感動しました。

165 :アンチ・ピクサー :2000/09/15(金) 14:11
「ANTZ」
あの陰気さが良い感じ。
主人公が本当にウッデイ・アレンに見えてくるもの。

166 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 15:03
トップをねらえ

167 :キネマ人間 :2000/09/15(金) 15:04
なんでこれがねーのさ。
「AKIRA」
これしかないでしょ?

168 :キネマ人間 :2000/09/15(金) 15:06
あっAKIRAでてましたね。
確かに漫画版のほうが濃いくてよかった。
劇場版はアキラがあまりでなかったし。
金田はかっこいい。

169 :今日 :2000/09/15(金) 17:57
予告編見たけど、来年公開の「メトロポリス」って大友が脚本なんだね。

170 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 18:03
想い出とかじゃなく、今『大人』が見ても十分感動的なアニメプリーズ。

171 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 18:57
個人的に淡々としたのがスキなんで「フォービデンプラネット」(洋モノ)、「天使の卵」、メモリーズの中の「大砲の町」とかかな。
後、叩かれそうだけど「うる星2」「END OF EVANGERION」「トップをねらえ(VD)」は必見。ちょっと借りるの恥ずかしいが…。

172 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 19:02
「トップをねらえ」なんかハードSFの金字塔だと思うが。あのパッケージがどうも美少女アニメみたいでやっぱり借りにくい。

173 :>172 :2000/09/15(金) 19:22
>ハードSFの金字塔
オイオイ、勘弁してくれよ。
ありゃ立派なブルマオタク向けの美少女アニメじゃねーの。
SFじゃないとまでは言う気はないが、
「ハードSFの金字塔」はないだろ、いくらなんでも。

誤解を招くような書き込みはご勘弁を。



174 :>173 :2000/09/15(金) 19:28
私もひっかかるものがあったけど、がまん、がまん・・・・
あくまでも主観的な個人の意見だから・・・


175 :>174 :2000/09/15(金) 19:30
御意

176 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 19:51
ブルマか…。借りてこよう。

177 :名無シネマさんが行く :2000/09/15(金) 20:34
>176
言うまでもないと思うんだが、たしか伝説の乳揺れシーンとかいうものがあったはずだぞ(うへ


178 :名無シネマさん :2000/09/15(金) 21:20
>177
揺れてたね。
残酷なまでにウラシマ効果にこだわってたなあ。トップ。
映画板だとやっぱ無難に「ラピュタ」ぐらいが支持率高いんだろうな。

179 :>178 :2000/09/15(金) 23:18
そうかあ?
じゃ、SF板で聞いてみればあ?


180 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 02:21
へんなブルマはともかく
ストーリーはよかった。

ブルマきしょい。

181 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 03:58
「トップ〜」は「スターシップ・トゥルーパーズ」と
同じコンセプトのようですが。

182 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 04:36
「トップをねらえ」はシャレで通そうとした製作者(SF・アニメマニア)が、
作ってるうちについついマジになってしまった・・・という印象。
面白かったしコンセプトもわかる気がするが、
傑作「スターシップ〜」とは同格で語りたくないなあ。
あ、これは個人的印象(意見でも批評でもない)に過ぎませんので
「トップ」好きな人はどうか気を悪くしないで下さい・・・

183 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 04:51
『トップ〜』は「宇宙の戦士」をベースに、
『愛国戦隊大日本』の手法でパロっただけだ
って岡田が言ってました。

♪樺太は〜僕らのものだ〜

184 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 05:18
漫画のアニメ化はナシでしょ・・
アキラ、ナウシカ、攻殻機動隊、火の鳥など
どれも漫画を越えることはなかったし・・


185 :>184 :2000/09/16(土) 06:08
その四つ。火の鳥以外は、映画の方が良い。
特に攻殻機動隊は。

186 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 07:16
そうかあ?
アキラは原作の方がいいと思うぞ。

187 :ユキヒコ :2000/09/16(土) 07:45
『ルパン三世 カリオストロの城』にしときます。
とりあえず、いちばん繰り返して観てるアニメーション作品だし。

あと、『AKIRA/アキラ』は、
少なくとも3巻までは原作の圧勝だと思う。

188 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 13:45
ラピュタかなあ、
金払って三回位みたし。

189 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 16:14
まだサーバーの調子よくないみたいね。

190 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 17:54
短編だが、テックス・エイヴリー全作品。輸入盤LDで出ていた
MGM時代の全作品集がDVDで日本でも出れば、昨年の小規模
上映以上に彼の評価が日本で高まると思うが。

191 :ようやく見た :2000/09/16(土) 18:44
最初の「劇場版デジモンアドベンチャー」
20分の短編映画だけど、とにかく素晴らしい!
子供より大人の方が楽しめると思う。
細田守が巷でやたらと評判いいのも分かる。

192 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 23:03
>185
攻殻機動隊は原作漫画の方がいいよ。
少なくともマニアには。

193 :156 :2000/09/16(土) 23:09
>157
いや、唐沢さんのことは書いてませんでしたが、
彼はもっと評価されるべき俳優です。

ところで彼は去年まで「BIG」のミュージカルをやり、
トイストーリーの吹き替えもやっていて、
変にトムハンクスとつながってるのはなぜだろう。

194 :名無シネマさん :2000/09/16(土) 23:32
>185
攻殻は映画もイマイチだったが、漫画はちょっと…

ナウシカは映画も素晴らしかったが、漫画はそれ以上すごいことなってる。

195 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 00:03
今見たら、130の人が渋い作品を出してる。
川本さん、新作はどうした?

196 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 00:21
映画のナウシカは宮崎本人もあまり気に入っていないはず。
高畑勲にも「現実を写していない内容」と責められていたし。
それで、マンガはああいう結末を迎えたし、
「もののけ姫」という作品をつくったと書いてありました。

197 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 00:37
前に「イデオン発動編」あげた人いたけどあまり反応ないすね。
俺もあれ見たとき、すげえショック受けた。
映像と内容両方に。
絵のレベルは最高だし、出てくるキャラクター、エゴの固まりだし、
富野の最高傑作。
次点は「逆襲のシャア」ね。
アレも最高。

198 :カイザー・ソゼ :2000/09/17(日) 00:53
最近古本屋で「犬狼伝説」買ったけど
映画版はどうなの?
92式萌〜

199 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 01:13
マクロスプラス最終話

200 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 01:13
>197
発動編とか逆シャアの評判は、聞くけどみてないです。
何か、バックグラウンドが複雑そうでピンで見てもわからないような
気がしてます。

201 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 01:28
富野監督ってガンダム嫌いだよね。
ターンAでぼこぼこにしたかったのかな?
あの、香港で売ってそうなバッタモンガンダムは
とうとうメジャーになれんかった。

202 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 01:34
攻殻は断然映画でしょ。ストーリー自体はだいぶ刈り込まれているけど、
音楽、音響関係の充実ぶりといったらただ事ではない。

203 :百億の昼と千億の名無し :2000/09/17(日) 01:41
ここは原作、映画どっちがいいかを話し合うスレではない。

よそでやるべし。

204 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 02:07
>200
そうですね。観客を選ぶ映画です。
両方ともTVシリーズを見ていないとキャラクターの
バックグラウンドがわかりません。
でも、「発動編」は90分延々戦闘シーンが続く中でドラマを描くという
できそうでできないことをあの当時の富野はやっていた。
それは評価されるべきだと思います。
あのテンションの高さは当時見た人間にはかなり衝撃でした。

205 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 02:12
>204
200さんではありませんが。
知識のない人間でも「発動編」とかは楽しめますでしょうか?
なんか見たくなってきました。

206 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 02:23
>204
>両方ともTVシリーズを見ていないとキャラクターの
>バックグラウンドがわかりません。
イデオンは私はTV見ていませんでしたが十分楽しめました。
攻殻機動隊も原作は知りませんが、クソ映画というのは理解出来ました。
「原作・TVを知らないと楽しめない」等の意見は?です。
劇場で作品を観て、それで伝わらなければそれまでの作品(監督)ではないかと。


207 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 02:35
シャーだのイデオンだの、どっか逝けや、アニヲタ!
なんでコイツらが映画版に……。


208 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 02:43
>207
セーラームーンだのナデシコだのみてぇな糞アニメ
書き込んでねぇんだからいいだろ。


209 :118名無しさん@世界一周 :2000/09/17(日) 03:32
>119 えっ? 宮崎先生じゃなかった? ごめん、ごめん。

ところで、だれかイギリスの『風のふく日』(英タイトル When the wind blows)ってアニメ知ってる?
スノーマンみたいな絵柄で、原爆が起こった日からの老夫婦の生活を描いた。。。あんなにほのぼのとして可愛い絵柄の老夫婦がどんどん恐あい顔になっちゃうの。(被爆しちゃったからね。。。)
こども(中学生)の時、かなり尾を引いて考えさせられたアニメ映画。

210 :>209 :2000/09/17(日) 03:45
どっかのスレにあったな〜。
「精神的ダメージ・トラウマになった〜」だっけ。

211 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 03:48
>207
シャー->シャア
映画版->映画板
間違えないでねん。

212 :今日ヒマだったので :2000/09/17(日) 03:52
1人でサウスパークを観に行き、その後TSUTAYAで、アイアンジャイアント
と劇場版デジモンとスプリガンを借りて、一気に観た。
スプリガン以外はすべて傑作でした。

213 :名無しさん@世界一周 :2000/09/17(日) 03:57
>210 そうなの? 映画板にはないよね? どの板で?

214 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 04:05
>208
えっ?「セーラームーン」面白かったよ。
1本目のやつ(他は見てない)。BGMとシンクロしたカッティングとか、凝った演出で十分楽しめたけどな。
ちなみにTVのは見たことないですが。

215 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 04:09
>209
当時、チェルノブイリも起きたからありゃ怖かったよ。
老夫婦が被爆してだんだん弱っていく過程が…。
デビッド・ボウィがらみだったよね。

216 :>213 :2000/09/17(日) 04:15
いや、映画板だよ
http://64.71.133.117/test/read.cgi?bbs=movie&key=962723064

これのどっかにあったよ。
みなさん結構キたみたいね。

217 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 04:15
>213
映画板だよ。
大先生でなかったら、消えちゃってるのかもしれないけど。

218 :名無しさん@世界一周 :2000/09/17(日) 04:15
↑うん、うん、怖かったね。
デビッド・ボウイは主題歌歌ってたんだよ。
当時、ラビリンスに出たりして結構映画関係の仕事してたよね、彼。。。

219 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 04:16
>>209
「精神的ダメージ喰らう映画・トラウマ映画」スレッドで言及あり。
http://64.71.133.117/test/read.cgi?bbs=movie&key=962723064&st=342&to=346

220 : 名無しさん@世界一周 投 :2000/09/17(日) 04:17
>216・217 ありがとう。

221 :名無しさん@世界1周 :2000/09/17(日) 05:35
有名所は挙がっているので、その他に、
「198X年」
この題材をアニメでやるという無謀さに感動した。日本恐るべし。
「ファンタスティック・プラネット」
あの当時の衝撃は未だに色褪せない。
「指輪物語」
ごめん、これから見るの。

222 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 07:48
愛・おぼえていますか

223 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 08:55
じゃあ「劇場版ナデシコ プリンス・オブ・ダークネス」

224 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 08:56
「劇場版カウボーイビバップ」モナー。

225 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 15:54
少年ケニア

226 :名無シネマさん :2000/09/17(日) 23:31
厨房の時観た、ロバート・クラムの「フリッツ ザ キャット」。セックス、ドラッグ、バイオレンスな動物アニメって初めてだったんで。
「ファンタスティック・プラネット」 は画はいいけどストーリーないしなあ。
まあ俺いまだにDVDでエヴァにはまりなおしてる痛いやつだからどうでもいいや。

227 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 00:06
199>マクロスプラス最終話
いいねー、特に音楽最高。誰かサントラ盤の名前覚えてない?




228 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 00:10
>>195
新作は知らないけど、雑誌で折口信夫の「死者の書」を死ぬまでに
映画化したいんだとか言ってたよ。

229 :名無気キネマ :2000/09/18(月) 00:14
>>227
わてもってんの
MACROSS PLUS The Cream P・U・F/SHARON APPLE
VICL 15037 \1@`500-

シャロンアップルの唄だけのミニアルバム
あっサントラにならねぇか?

230 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 00:31
「ヘビーメタル」は、最後の龍騎士が出てくるエピソードがエロくて
良いなあと思う以外、よくわからん。なんでこれがカルトな扱いを
受けてるんだ?

231 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 01:29
攻殻機動隊は結構好きだな、ここでは否定的な人が多いみたいだが。

232 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 02:29
好きなアニメ映画はけっこうあるが(パトレイバー2とかね)、
他人には到底すすめられん。宮崎に行き着いてしまう・・・。

233 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 03:08
>231
攻甲殻機動隊は映画が先だったけど、ありゃあ漫画の方が面白すぎるから許せんのでしょう。

234 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 12:12
何故?トトロの名が挙がってないのが信じられない。
俺的にだんとつ宮崎アニメNo.1。全編が映像の詩、無駄なカットは皆無。
ラピュタも豚も魔女宅も大好きだけど、これにはちょっと敵わない。

235 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 12:29
おれもパトレイバー2が好きだな。
でもなんで宮崎に行き着いちゃうの?>>232

236 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 12:48
紅の豚がすきだな
最低は火垂の墓


237 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 13:59
「ヴィーナス戦期」
「一ポンドの福音」
「気まぐれオレンジ☆ロード・あの日にかえりたい」
「風の谷のナウシカ」
「耳をすませば」・・・街の風景がいい。

どうでもいいけど、「もものけ姫」にはがっかりした。
絵が変わっただけのストーリーはナウシカ。構想16年?の割には
大してよくなかった、エンディングも。

238 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 14:33
前は「ラピュタ」とか宮崎アニメが好きだったけど
最近は「幻魔大戦」か「めぐりあい宇宙」がベスト
だと思ってる。
特に「幻魔大戦」のラストの「毛虫が終末と感じる時、蝶は誕生と感じる・・・」
うんぬんというべガの台詞の所でいっつも泣いちゃうの。

239 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 14:36
火垂の墓 がすきだな
最低は紅の豚

240 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 14:50
「パンダコパンダ」は?
子供の頃みてすげ〜面白かった。
大人になって「トトロ」見て、あれこれ「パンダコパンダ」
のリメークじゃんと思った。

241 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 15:04
ナウシカ がすきだな
最低は紅の豚



242 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 16:15
日本のセル以外のアニメは不人気なんだな。
川本喜八郎とか岡本忠成とか大藤信郎とかってよく名前聞くけどどうなの?

243 :アンチ・ガンダム :2000/09/18(月) 17:03
絶対、イデオン

244 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 19:32
水木しげる原作の「かっぱの三平」、わりと面白かった。
既出だけど、「パンダコパンダ」も良かったね。

245 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 21:06
「ANTZ」が良かったな、あのキャラのデザインが気持ち悪いって言う人もいるかもしれないが、作品内容を考えるとぴったしだったな。逆にバグズライフは良くなかった、もともと七人の侍のパクリだし、キャラも子供に媚びているようでなんか嫌なかんじだった。

246 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 22:18
ウォレス&グルミットの「チーズホリデー」が最高。
と言いたいとこですが、やはり日本人なので、既出しまくりですが
「劇場版デジモンアドベンチャー」の1作目と2作目にしときます。
細田守監督には一生ついていくっす。

247 :>245 :2000/09/18(月) 23:03
「アンツ」ね。

悪役は、大した理由も無しにイッパンピープル皆殺しをたくらむバカ軍人
身分が高いって理由だけで王女にほれるダメ人生まるだし蟻が主人公
たった一人の友人を踏みつけながら、われ先にと危機から逃げ出して
なんだかわからんうちに英雄に祭り上げられて、まんまと逆玉ゲット

ディズニーシナリオの醜悪なパロディーだね。あーさいこー。

ウッディアレン出して、ひねくれた大人に媚びるセンスもあれだよね。



248 :アンチ・ガンダム :2000/09/18(月) 23:42
イデオンのDVD化希望

249 :名無シネマさん :2000/09/18(月) 23:46
やっぱガンダム。

250 :名無ジオンさん :2000/09/19(火) 02:24
映画の総集編つまんなかった
ガンダムのいわゆる名台詞も、こだわった演出やそこまでのエピソードがあるから
たった一言が観客のツボに届くんだとおもう
映画は話が省かれてるから、根拠のないハッタリみたいに聞こえてはがゆかった
映画のガンダムきらい 逆シャアもつまんない F91生気吸われる

251 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 03:34
カムイの剣好きだったなー
幻魔大戦とか。あの当時の角川アニメは子供心にもカッコよかった。

252 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 04:48
「フウムーン」なら10回みた。

253 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 12:29
大友のメモリーズの中にある
最臭兵器(タイトル自信なし)が好き
独特のユーモアがあっておもしろい

あとおもひでぽろぽろ(これでタイトルあってる?)
もしんみりして結構好きだなぁ


254 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 14:04
日本アニメなら東映、東映なら「長靴をはいた猫」だよ。

255 :質問いいですか? :2000/09/19(火) 14:25
1994年のMTV アニメーション・アワードでノミネートされた、
スチール写真をコマ撮りにしたアニメーションの題名を御存知の
方いませんか?
私はこのアニメが最高と感じてます。
(因みにこの後、CMとかでかなりこの手法がパクられた)

内容はカメレオン達に写真の世界に転送させられた主人公
(ここまではクレーアニメ)は、写真の世界で猛威を振るう
ハサミを退治するってものです。


256 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 14:38
「どうぶつ宝島」。
宮崎はこれだけでいいや。

「エースをねらえ!」と、「銀河鉄道999」。
劇場用リメイクの2大傑作!!


257 :殺風景 :2000/09/19(火) 14:55
>234
俺も宮崎駿ではトトロが最高だと思う。

258 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 15:17
ディズニーのではダンボがいい。

259 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 15:34
KENISHI「エキストラ」

260 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 15:45
>>255
何ていう題名なの?
>>257
宮崎の最高作は間違いなくトトロとラピュタだと思う。
どちらを上と置くかは好みの問題。
カリオストロもかなり良い。ナウシカ、魔女は一枚落ちると思う。
個人的には魔女が一番好きなんだけど。

261 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 16:46
>260
どうしてもとは言わないが、その2作が好きなら
「パンコパ」と「ホルス」は見ておいた方がいいぞ。
絶対に気に入ると思う。

262 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 16:50
おお、やっとトトロ派の賛同が…
夏前にテレビで観て、凄さを再確認。

263 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 17:23
>261
俺は「トトロ」と「ラピュタ」を見たときにデジャビュに
襲われた。
確かにこの2本の原型だね。
ところで「ホルス」の狼の襲撃シーンで急に静止画になる
のはやっぱり間に合わなかったのかな。
「エヴァ」の最後の方見た時、これを思い出した。(笑)


264 :260 :2000/09/19(火) 19:13
>>261
パンコパは見てないがホルスは見たよ。
>>263
ホルスは時間がなかったっていうねえ。勿体無い。
ナウシカもちょっと荒い部分がある気がする。

265 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 19:41
>264(260)さん
「パンダコパンダ」二本と「ウォレスとグルミット」三本は
至福の傑作です。この五本は、パーティとかで人が来た時、
未見の人に必ずといっていいほど見せてしまう・・

266 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 20:03
>255
「スロー・ボブ・イン・ザ・ロワー・ディメンションズ」
です。監督はヘンリー・セリック
これを観てティム・バートンが「ナイトメア〜」の監督に
決めたそうです。
「ナイトメア〜」のLDBOXに収録されてます。

267 :名無シネマさん :2000/09/19(火) 21:20
>250
 迷惑な解釈。やっぱガンダム。

268 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 01:20
やっぱ「逆襲のシャア」だろ。
話詰め込んだ結果、逆にダレるところもなく、
最後まで一気に突っ走った映画になった。
F91は話詰め込んだのがそのまま
散漫でダイジェスト版みたいな印象になっちゃった。

269 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 01:30
ホルスは労働組合と会社のごたごたもあって、制作に2年かかり
制作費が尽きて、あのシーンは泣く泣く静止画にしたと、宮崎か
大塚さんが言っていた。

それにしても名作。高畑嫌いの人にも見て欲しい。当時の高畑(を
含めた東映動画スタッフ)の共産思想とマンガ映画の面白さが、
両立している奇跡のような作品だ。

270 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 01:34
「ウォレスとグルミット」は大好きだけど、
「パンダコパンダ」はビデオでてるのですか?是非見たい。

271 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 01:42
>270
永らく絶版になっているが、レンタルビデオ屋探せばまだあると思う。
おそらく1の授業シーンで、「ちびくろサンボ」が朗読されている
限り、日本国内での再版は望めないだろう。くそー、大阪の馬鹿親子め。

どうしても、という人はアメリカで「Panda Go Panda」というタイトルで
発売されているので、こちらをamazonなどで買うのがよいでしょう。

272 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 02:39
>271
半年くらい前、CSで放送されてたぞ。2作とも。実際に観たのが
(たぶん)2作目、水没する話…だったかなあ。なので、ちびくろ
さんぼが朗読されているシーンも放送されたのかどうかまったく
わからんけど。

 CSは意外と(自主)規制がユルいので、放送禁止用語(下品なので
はなく、キティガイとかそういうようなの)が連発するような映画
でも「差別的表現が含まれていますが、当時の事情を鑑みて…」と
断りをいれてピー音も音をわざと抜けさしたりせずにそのまんま放
送しちゃう場合があるので、削除せずに放送した可能性があります
が。

273 :くいんまんさ :2000/09/20(水) 03:06
恥ずかしくてアニメ借りれません。
テレビで見ます。
どうしようもないときは、遠くのビデオ屋に逝きます。
みんな、どう?

274 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 03:30
>273
いいよカリなくて、あんた一人がカリなくても、アニメ業界はアニオタのおかげで潤ってるから。


275 :名無ヲタシネマさん :2000/09/20(水) 03:48
>274 押忍。

276 :ハム太郎 :2000/09/20(水) 04:13
「ファンタスティック・プラネット」
「フリッツ・ザ・キャット」
「長靴をはいた猫」

277 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 07:27
CSでやった「パンダコパンダ」はちびくろさんぼの朗読もカットされてなかったよ。

278 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 11:57
逆シャア

279 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 13:20
「サウス・パーク BIGGER@`LONGER&UNCUT」
「エヴァンゲリオン」も面白かったぞ。

フリッツ・ザ・キャット見たい。ビデオとか出てないかな? 

280 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 13:22
ピカソも絶賛した「くじら」

281 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 15:52
私は「ナウシカ」ですね。テレビで見たんだけど、
劇場で見なかったことを後悔しました(公開当時、
「さよならジュピター」を選んだことがむちゃく
ちゃ悔やまれる)。
感動したし、音楽も良かったし、私にとっては、
アニメのすばらしさを教えてくれた名作です。


282 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 19:33
「オネアミスの翼」
「サウスパーク」

283 :名無し :2000/09/20(水) 21:48
「霧につつまれたハリネズミ」
「リトルマーメイド」
「となりのトトロ」

ウォレス&グルミット、テックス・エイブリー、ナイトメアも好きだけど
この3本は私の宝。

284 :名無シネマさん :2000/09/20(水) 22:09
メビウスの「時の支配者」を挙げると「ファンタスティック・プラネット」の方が
いいってつっこまれそうだが・・・・何分にも「ファンタスティック・プラネット」は未見なので何とも言えない。

ただその次のやつ(タイトル忘れた。ミュータントがたくさん出てくるやつ)はあまり面白くなかった。

285 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 00:36
マクロスプラス ムービーエディション

ガルドの最期はかっこいいよ

286 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 01:26
ファンタスティック・プラネットはLD@`フリッツ・ザ・キャットはビデオで観た。

287 :ハム太郎 :2000/09/21(木) 01:34
>279
フリッツのビデオ、かつて日本版が出てたけど、今は廃版。
それと
「指輪物語」を忘れてた。←実写版の噂アリ。
ついでに
「クール・ワールド」


288 :CT :2000/09/21(木) 01:38
『ペイネ愛の世界旅行』が好きやのう。

289 :>285 :2000/09/21(木) 02:14
そのおかげでEUじゃR指定のコーナーにビデオが置いてあります。
だからテレビ放送されないらしいよ。

290 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 02:15
既出だけど、ポール・グリモーの「やぶにらみの暴君」。
最近監督自身による改訂版が「王と鳥」と邦題を改めて
DVD化されるそうです。私は必ず買う。


291 :>289 :2000/09/21(木) 02:29
アメリカでも、日本のアニメはプラスチックケース入りさ。
いや、途中までは普通に置いてあったんだけれど、ある時いきなり
18歳未満禁止になっちゃった。無理もないけれどね。
ジャパニメの棚の前で、「オー! A子ー!」って楽しそうに
吠えていた体格のいい黒人のおっちゃん。元気かな?

292 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 02:34
「ほたるの墓」
滋養ってどこにあるんですか〜!
日本人ならこれに決まり。

293 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 04:35
バクシの「アメリカン・ポップ」。
日本版出してくれい。

294 :279 :2000/09/21(木) 06:20
>フリッツのビデオ、かつて日本版が出てたけど、今は廃版。

そいつは残念。情報ありがとう。>ハム太郎様

295 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 10:19
「少女革命ウテナ アドゥレッセンス黙示録」は一見の価値あり。
テレビ版と合わせて見ると、楽しさ3倍。


296 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 13:16
ディズニー系って殆ど誰も誉めないのね。
既出だけど「ファンタジア」は凄いんだけどな。
個人的に「クルミ割り人形」のファンタジーな世界と「禿げ山の一夜」の化け物がたくさん出てくるのが好きです。
信じられないぐらい効果凝っているし、セル枚数使っています。CGナシで戦時中って、マジ?って出来です。
つーことでベストです。

娯楽映画好きなんでバグズライフやトイストーリーも好きですよ。
娯楽としてちゃんと作っているというのも重要だと思いますし。
最近見たので一番良かったのはデジモンかしら。


>川本喜八郎とか岡本忠成とか大藤信郎とかってよく名前聞くけどどうな>の?

映画って感じ薄いなぁ。
短編アニメーション作りの人ですよね。

・川本は人形劇の人ですね。
NHKの人形劇、三国志や平家物語を手がけていたのでわかりやすいかと。偉丈夫と美人が盛りだくさんで、かっこよくていいですよ。公共図書館に「道明寺」「火宅」ビデオはいっているところありますよ。LDもあり。美形な人形がかっこいいのがポイントだと思う。


・岡本はみんなの歌の「おなかの大きな王子様」「メトロポリタンミュージアム」あたりが一番有名かと。セルアニメ以外なら大体なんでも手がけている短編アニメ作家。「おこんじょうるり」が多分代表作。時々上映会があると思う。「注文の多い料理店」は彼が作っていたのだが、作成途中で死去。後を川本が継いで作った。これが一番手に入りやすいか。セル以外の手法色々試しているし、ストーリーもいろいろあるので、見てみればどれかは好きなのあるかと思う。


・大藤は最近紀ノ国屋かなんかで毎日新聞の大藤の名を冠する賞の受賞作をセットで売ってたものにはいっていたかも。ただ、ばら売り不可で20万以上。確かそれに合わせて上映会やっていたはず。その後もどっかで上映会していたはずだが見に行けなかったので、わからないわ。




297 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 16:28
結論としては「風の谷のナウシカ」でしょう!

298 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 16:32
>297
アニメ版のナウシカはダメだ、という結論の間違いでないか?

299 :>ユキヒコさん :2000/09/21(木) 17:58
オムニバスCDで、輸入盤の「ピノ・ドナジオとデ・パルマ作品集」
(英語題、今分かりません)に入っていませんでしたっけ?
正式なサントラじゃないかもしれませんが・・・

300 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 18:06
徳間書店の社長がなくなった。
ご冥福をお祈りします

301 :299 :2000/09/21(木) 18:10
げげ! スレ違い。「このサントラが欲しいんじゃい」でした。
「ミッドナイト・クロス」のパラパラ写真もいいアニメですね、
と取り繕ってみたりする・・

302 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 18:23
中野武蔵野ホールでチェコアニメ特集やっているけどガラガラだったなあ。
セルアニメばっかり潤っててやだなあ。

セルアニメだと「うる星やつら2ビューティフルドリーマー」「迷宮物語」
が好き(最高とはいわない)。

303 :242 :2000/09/21(木) 19:07
>>296
thanks

304 :名無シネマさん :2000/09/21(木) 19:07

「ゆかいなモグラ」やってないの?

305 :評判のいい :2000/09/22(金) 05:07
劇場版デジモン(20分のやつ)、さっき見たけど面白かったよ。
思わずアニメ板の長大な細田守スレッドを熟読してしまいましたよ。
そーか、次回作はジブリか…。

306 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 09:14
多分既出かなーと思うんですが
カリ城。
今見れば技術的にはどってことないしアラも目立つけど
ピンクの小さな薔薇と万国旗のシーン、
なんて粋で優しい演出だろう!って感動したんだよね。
元ネタみたいなのあるのかな?

307 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 13:44
既出だが、「人狼」。
もっとたくさんの映画館でやってくれんかなぁ。
DVDで出たら買うのに。

308 :イヤミ :2000/09/22(金) 13:49
>307
年内に出るが、12800円だぞ。いっそ、闇討ちするか?

309 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 16:14
買います。

310 :307 :2000/09/22(金) 18:04
ぐはっ。高いな・・・しかし買うかも。
>308
情報サンクス!

311 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 18:28
...「クラッシャージョー」が最高に決まってるだろ。

312 :255 :2000/09/22(金) 18:30
>>266

お礼が遅くなって済みません。

Henry Selickの "Slow Bob in the Lower Dimensions" ですね。確認しました。

情報有り難う御座いました。(感謝)

313 :>311 :2000/09/22(金) 18:48
友人のアニメ・ファンから「面白いから」って言われて見せられたけど、
酷いってものじゃなかった。プロットも伏線も無し。
学芸会(学芸アニメ)みたいな演出で、キャラクター分けも出来て無かった。

で・・・「原作が面白いから」って言われて本も読まされたけど・・
中学生の作文並。
「これなら俺でも金のために心を捨てればかける!!」と思いましたね・・

314 :名無シネマさん :2000/09/23(土) 05:15
>296
たしかに、川本は人形劇が有名だけどチェコに行って
ちゃんとトルンカに師事した人
広島国際アニメーションフェスティバルの大会副会長でもあるお人。

315 :名無しさん :2000/09/23(土) 12:20
>313
そう、みんなそう思うのだが、あかほりさとるまでいくと、
「すいません心を捨ててもここまで馬鹿になりきれません」
思ってしまうのです。

316 :名無シネマさん :2000/09/23(土) 13:30
>>315
爆笑。

317 :オスィー :2000/09/24(日) 00:28
アレクサンダー戦記
水曜に試写会へ行きます

318 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 02:10
ニック・パークの新作「チキン・ラン」はどーなのよ?
見た人いねえ?

319 :イヤミ :2000/09/24(日) 02:40
Chicken Run、国内は、上映が浮いちゃったんだよな。
UIPが勢い込んで、邦題まで決めて試写までしたのに、
なんか、韓国の会社だかなんだかが極東上映権を持ってて、
話が白紙に戻ったらしいけど、そのあと、どーなったんだ?
(「チキン・チキン・ラン・ラン」って邦題は幻になるのか?
 ま、幻になったほうがいい邦題だけどさ)

320 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 14:14
>319
げっっ!!
その邦題はマジでやめてほしい。
「チキチキ・バンバン」とかけてるのか・・・?
たのむよー・・・・。

321 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 14:18
>>319
地元のシネコンでスタンディーがひっそり無くなっていたのは
そういうことだったのか…(笑

322 :ZEROES :2000/09/24(日) 14:35
『チキン・ラン』韓国つながりでシネカノンが権利獲得に乗り出しているそうですが、
年内はもう無理でしょうねえ。

323 :イヤミ :2000/09/24(日) 15:20
今日の教育テレビ、「ベニスに死す」のあと、
ちょこっとだけ、イジィ・トルンカの事やるね。
見よおっと。

324 :エミ :2000/09/24(日) 18:56
「チキンラン」見たよ. 時間が余って見に行っただけだったんだけど感動しました.
てっきり子供向けだと思っていたら… 良い映画でした.
 「人狼」アメリカでも出るかなぁ。

325 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 22:53
>254 日本アニメなら東映、東映なら「長靴をはいた猫」だよ。

同感。宮崎駿やサンライズ等もいいけど、かつての東映アニメは素晴らしかった。
私が好きなのは、「わんわん忠臣蔵」と「わんぱく王子のおろち退治」です。
他にも「白蛇伝」や「猿飛佐助」なんかもあったなあ。懐かしい。


326 :名無シネマさん :2000/09/25(月) 08:16
>296
たしかに、川本は人形劇が有名だけどチェコに行って
ちゃんとトルンカに師事した人
広島国際アニメーションフェスティバルの大会副会長でもあるお人

そうだったのか。
私は見ているのが人形劇ばかりだったので、そちらの印象が強くて。
作品名だけで経歴知らなかったので、ありがとうございます。

>「どうぶつ宝島」。
>宮崎はこれだけでいいや。

白蛇伝のビデオの最後にこれの広告はいっているのですが、
「私好みの明るく楽しい娯楽もの。動きもいいし絵もかわいい。もしかして娯楽アニメは昔からあんまり進歩してないの?」
と驚いたのですが、近くで貸しているところないのですよ。
これからも探しますわ。
カリオストロの城がお好きな方は「名探偵ホームズ」見てみると原型が見られて面白いかも。ハドソン婦人かわいいっすよ。


マクロスプラスはOVAでしか見てないのですが、ムービーエディション挙げる方が多いというのは、そちらも独自の見所あるということですかね。


327 :326 :2000/09/25(月) 08:19
直前の書き込みの

たしかに、川本は〜でもあるお人

の前に引用符が必要でした。
わかりにくくてごめんなさい。


328 :名無シネマさん :2000/09/25(月) 08:32
>326
原型って、カリ城の方がホームズのずっと前でしょ?

329 :名無シネマさん :2000/09/25(月) 09:58
イジー・トルンカの「手」面白かった。
ろくろを回すせわしない足の動きに、思わず笑ってしまった。

330 :名無シネマさん :2000/09/25(月) 13:15
川本喜八郎って長篇作ってないの?
師匠のトルンカは長篇を何本か作ってたよね?
ていうか作品少ないよねこの人。
チェコのトルンカスタジオで、
「いばら姫またはねむり姫」を撮ってから撮ってないでしょ?

331 :イヤミ :2000/09/25(月) 15:22
>326
328が正しいよ。
「カリオストロの城」の原型は、
ここでもタイトルが挙がってる「ヤブにらみの暴君」とその改悪作「王様と鳥」だよ。
あとは「長靴をはいた猫」とかの東映動画総ざらい。
のちに「さらば愛しきルパンよ」で
また、東映動画の「空飛ぶゆうれい船」のゴーレム登場までやってたね。


332 :クーベルタン男爵さん :2000/09/26(火) 15:17
人狼ってもうレンタル出てる?
早く見たいな。

333 :名無シネマさん :2000/09/27(水) 08:57
なんと言っても「ファンタジア」。
「ピノキオ」や「白雪姫」と比べても段違いに凄いと思います。

334 :296 :2000/09/27(水) 12:04
>川本喜八郎って長篇作ってないの?

オリジナルアニメということだと私も「いばら」後は知りません。
「注文の多い料理店」は元は岡本氏なので、彼の作品というのは微妙なところですし、「新平家物語」はどういう形で参加したんでしょうか。人形作成担当だけ?


「ホームズ」
私自身もそれほど見ているわけではありませんが
「ドーバー海峡の大空中戦(白い崖?)」「ミセス・ハドソン人質事件」あたりなど。



335 :オスィー :2000/09/28(木) 01:31
>>317です
今日見に行ってきたよー
安達由美が舞台挨拶にきてたよー
安達由美生で観れたのはすげーよー
感動だべ


336 :>1 :2000/09/28(木) 17:29
うる星やつらの「BD」がベスト。

337 :名無シネマさん :2000/09/28(木) 17:42
「太陽の法 エル・カンターレへの道」

338 :名無シネマさん :2000/09/28(木) 18:26
「オネアミスの翼」
「ナイトメア ビフォア クリスマス」
「銀河鉄道999」
「ラピュタ」「カリ城」「ナウシカ」等々。

でもね。(小声で言おう)
マイベストは「シリウスの伝説」だったりする・・・

339 :名無氏房遊戯 :2000/09/29(金) 16:23
「マジンガーZ対デビルマン」。
戦ってねー! でもヨイ。 

340 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 16:36
「空とぶゆうれい船」
空想科学まんがといった風情。

341 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 16:46
>337
妙にウケた。
マジだったら恐いが。

342 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 18:06
幼稚園の時だったら「のび太の海底鬼岩城」のバギーちゃんに泣かされ
小・中の時には「風の吹く日」に考えさせられ
高校からは・・・ねぇなあ

343 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 18:08
ラピュタ

344 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 18:16
>341
同僚に招待券もらいました。行くべきでしょうか。

345 :>344 :2000/09/29(金) 19:37
行っとけ。ネタになるから。

346 :イサオ :2000/09/29(金) 20:03
アカデミー賞に「長篇アニメーション部門賞」が新設される事が決
定しました。すなわち、今後二度とアニメが作品賞・監督賞を受賞
できる可能性が失われたと言う事です。
つまり、アカデミー協会が正式にアニメは映画ではないと認めたと
言う事です。
これで、私が言い続けて来た事が正しい事が証明されました。
従って、この「映画@2掲示板」では今後二度とアニメの話をしな
いで下さい。
何度も言いますが、良識ある人間であるのならば、定まったルール
には黙って 従うのが社会の常識であるからです。
あなた達は大至急、アニメ板に移動して下さい。
映画ファンであり、アニメファンでもあるという人達も、これから
はアニメの話はアニメ板のみで行って下さい。
あなた達が本当に心から映画を愛しているのであればこの決定には
納得できるはずです。
私はあなた達の良心に期待しています。

================終了=================


347 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 20:14
>イサオ
よっひさしぶり。
元気にしてたか?


オレは「クレヨンしんちゃん 雲黒斉の野望」に
一票。

348 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 20:14
監督賞は取れるって。

349 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 21:23
「少女革命ウテナ アドゥレッセンス黙示録」に1票〜。
「所詮アニメは絵空事だろー」な主張を逆手にとった、記念碑
的な作品だと思うぞ。


350 :名無シネマさん :2000/09/29(金) 21:33
>>346
>すなわち、今後二度とアニメが作品賞・監督賞を受賞
>できる可能性が失われたと言う事です。
よく分からない日本語。

351 :お花と名無しさん :2000/09/29(金) 22:05
おりゃ!ドラゴンボールZ!

352 :種無シヒロさん :2000/09/29(金) 23:02
どなたか、「サウスパーク」に登場するらしい
「ポケモンを連れたヒロ○トという日本人」の
画像見れるところ知りませんか?

353 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 00:31
ぶっちゃけた話し、押井守と庵野秀明って
どっちが映画としてみて、上だと思います?
実写にまたがってる監督として興味があります。

個人的には、あとは宮崎駿くらいしか、
映画という観点で満足できないところがあります。
漫画に親しんでいないせいかもしれませんが…。

354 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 00:47
この板では評価低いけど、実写映画的演出だったら高畑がうまいよ。
むかし宮崎が言ってたけど「ぱくさん(高畑)はスプーンとフォークの
持ち方まで演出する。」んだそうだ。この人も「柳川堀物語」という
実写ドキュメンタリー撮ってるね。残念ながら未見。

355 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 01:16
”銀河鉄道の夜”は良かった。
猫って所がエグくなくてよいね。

356 :Chin○okemonは :2000/09/30(土) 01:23
映画秘宝のバックナンバーを当たってみれ>352
ストーリー解説やインタビューもあるのでなかなか良いぞ。

357 :>354 :2000/09/30(土) 01:43
「柳川堀割物語」ね。
川の環境浄化運動を描いた、日テレ日曜深夜のドキュメントみたいな感じの
ものだったような記憶が・・・

高畑は、TVの「ハイジ」と「三千里」が良かったな。
「火垂の墓」は、ショックを受けたけど、
「ぽんぽこ」あたりからついていけなくなった。

358 :まっつ :2000/09/30(土) 02:28
魔女の宅急便
なんか、生活観がにじみ出てるところが好き。
俺の町にも魔女が来ないかな(笑)

359 :クーベルタン男爵さん :2000/09/30(土) 02:51
「人狼」を見てアニメ映画を見直した。
あの昭和30年代の町の雰囲気は実写では技術的にも
予算的にも再現不可能。
アニメ映画の利点としては実写じゃ表現できないこと
が出来るというところにもあるんじゃないかな。
そういえば,宮崎の次回作は順調にすすんでるのだろうか。

360 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 02:52
ユーリーノルシュテイン「話の話」
シュヴァンクマイエル「闇・光・闇」
最高!!だいすき!!

361 :日本人で :2000/09/30(土) 03:13
将来有望な若手のアニメ監督って誰かいる?

362 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 03:19
細田守。「デジモン」の劇場用第二弾見て関心したよ。
騙されたと思ってみてみ。 

363 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 03:22
>361
若手なのかはわからないけれど、山村浩二さんは?
「カロとピヨブプト」とかの方。

364 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 03:56
手塚治虫の「ジャンピング」
飛んでゆくのがここちよい。

365 :>362 :2000/09/30(土) 04:12
古本屋で買った映画秘宝を今読んでるんだけど、眠田直がデジモンを
99年ベスト10の1位にしてる。
「ああ、こういう掘り出し物に出会えるからアニメ映画はやめられないのだ。
静と動、光と闇、子供と怪獣……、うまい、うますぎるよこの演出家は。
細田守監督、おそるべし」
だってさ。
そういうオレはまだ見てない。借りねば。

366 :>365 :2000/09/30(土) 04:20
以前、ココで薦めて散々アニヲタ扱いされました。
これだから、2ちゃんはやめたいのだ。
1作目も短編としては良く出来てる。

367 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 11:16
「ガンダム」の最初の3巻組みの奴。
オタクのイメージ強くて敬遠してたけど、
観たら超おもしろかった。
ていうか、普通に誰が観てもそれなりに楽しめるんじゃん?
ビッグネームなのも分かるよ。
TV版の方はおもしろいですか?

368 :とりあえず名無し :2000/09/30(土) 17:59
 ラルフ・バクシの『ストリート・ファイト』
宇宙企画ってAVメーカーからビデオが出てた。
原題『CoonSkin』で、実写との合成っつーかモンタージュで
ハーレムの黒人ギャングの世界を描いた、トラッシュ・ノワールとでも
云いますか、デフォルメされ戯画化されたカートゥーン的なものと
ブルースを唸る黒人シンガーの物悲しさが同居したストレンジな作品で、
大好き。ブラックスプロイテーションものが好きな人にはオススメ。
 あと、昔、吉祥寺で観たイジィ・バルタの『笛吹き男』も凄い。
『ナイトメア〜』以前に既に人形アニメーションにハマるきっかけと
なった作品です。木彫りの人形たちのエキゾチックで個性的な造形といい、
歪んだ世界観そのままの町並みといい、そこに本物に近いネズミがウヨウヨと
動きまわり、殺伐とした人の心をさらに際立たせてしまう演出といい、
頼むから、みんな、一度観てくれえ。
 あと、英、ポール・ベリーの『サンドマン』。シュールで残虐。

369 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 20:42
サンドマン?ニール・ゲイマン原作の?(こちらの勘違い?でも返事しなくても良し)

370 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 22:45
ここで細田守の名前がよく出るのは非常に喜ばしいね
アニメは一つの娯楽の一部としか見てなかった私に
強烈なインパクトを与え、アニメを観る楽しさを細田氏に
教わった気がする。

だかしかし、細田作品見たさに演出作品レンタルしまくる
のも立派なヲタよの。
スレから外れるのも何ですので自分の最高アニメは
「デジモンアドベンチャー」第1作2作共。
DVDが1月発売。買わねば・・・映画第3作は論外。
居ないね、02映画最高っていう人

371 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 22:51
くれしんのスタッフになんか一作
作って欲しい。

372 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 22:54
>370
ヲタ発見。
ヲタってどうして「〜せねば」とかいう行動原理もってんのかね。
あんた映像で商売してんの?

373 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 23:03
商売するわけないだろ厨房>370

好きなら掘り下げてその人の作品みたいってのは
ヲタじゃなくてもするだろ?何でそう視点の狭い考え方
すんだ?

374 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 23:06
>373
皮肉でいってんにきまってんだろ。

だから好きで掘り下げるのになんで「〜せねば」なんて義務的な
行動原理もってるんだっていうんだよ。
そのメンタリティがきしょいっていうの。


375 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 23:10
ヲタクスレ

376 :>372 :2000/09/30(土) 23:34
どーでもいいことにいちいち突っかかるなよ。きしょいなあ。

377 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 23:36
ゲゲゲの鬼太郎。確か一番最後に公開されたやつ
タイトル忘れちゃったけどね。ネズミ男が滅茶苦茶良かった
し、お約束とは言え、泣いてしまった。

378 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 23:39
つまらんことに拘る君の最高のアニメ映画は何?>372

やっぱり宮崎?庵野?押井?ヲタを毛嫌いする
みたいだからアニメは観ないかい?

379 :名無シネマさん :2000/09/30(土) 23:42
うる星やつら「ビューティフルドリーマー」
あれもヲタクアニメなのかな?人気あるから観たけど
すごく面白かったよ。メガネ、前レスににも
あったけど、良いよね。

380 :クーベルタン男爵さん :2000/09/30(土) 23:46
>379
自分も好きっす。
話もアニメならではだし,よかったよ。


381 :名無シネマさん :2000/10/01(日) 00:19
>377
そういや何年か前の正月、わざわざ早起きして京極夏彦が
シナリオ書いた「鬼太郎」見ちゃったよ。

382 :名無シネマさん :2000/10/01(日) 01:06
>381
それは第4作だね。

鬼太郎映画は(第3作だけど)テレビで入る度観るなあ
好きなんだろうね、かなり。最近は流石にテレビじゃ放映されない

前スレのデジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム
とかテレビで入らないかなあ・・お正月あたりに1作目と
一緒に。無理か

383 :名無シネマさん :2000/10/01(日) 10:44
宮崎の新作また少女が主人公でひいた。
少女しか愛せない人なのか?

384 :名無シネマさん :2000/10/01(日) 12:32
ロリなのはOKだが、あの説教臭を何とかしてくれ。

385 :>384 :2000/10/01(日) 21:01
ロリも説教臭いのもヤダ。
大人が活躍する話がいいな。

386 :PUUSAN :2000/10/01(日) 21:35
357さん、やっと"ぽんぽこ"出たと思ったら、ついていけないってガックシです。
昭和30年代生まれのおっさんとしては、ラストシーンはうるうる物だったのに・・
別にヲタクじゃないけど、カリ城はかなりの台詞が頭に入るぐらいの回数見ちゃいました
カリ城DVD日本でも出してくれー!!!

387 :名無シネマさん :2000/10/01(日) 22:21
『ユニコ』とか良いと思う。
こういうのって、すぐ泣いちゃうんだよね・・・
手塚作品は最高だ。
あと、『クレヨンしんちゃん』の劇場版はイイネ!
小ネタ効いてて面白いし、毎回、作ってる側の人達のマニアさにはビックリ!
子供向けとか思ってたけど、21の私が観ても充分楽しめました。

388 :名無シネマさん :2000/10/01(日) 22:46
メモリーズのなかの、「大砲の町」
3編の中では一番優れてると思う。
3回見ました。

389 :名無シネマさん :2000/10/01(日) 23:18
密かに、「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」は
かなりいいと思うな。エンディングの歌が染みる。


390 :名無シネマさん :2000/10/01(日) 23:31
丁度今「フリッツ・ザ・キャット」見てんだけど・・・
面白ぇなコレ。

でもこんなポルノ(古ゥッ!)アニメを
フィリックス君やサイボーグクロちゃんと
同じ棚に並べてた西日暮里のビデオ屋のトンチキ具合が一番笑えた。
ネタか?勇気あるねぇ。

391 :365 :2000/10/02(月) 03:12
デジモンの1作目と2作目、借りて見たよ。
どっちも面白かったけど、1の方が好みかな。
センス抜群で、短編映画として完璧だと思った。
全編にボレロを流すのは何かずるいような気もするけど。

あと、ここ読んでて気付いたけど、細田守の次回作はジブリでやるってマジか?
内容とか決まってんの?

392 ::2000/10/02(月) 04:38

宮崎アニメでは紅の豚が断然好き。

>388
大砲の街よかったね



393 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 04:54
うへ!
みんな、ディズニー嫌いなんか?
俺、アラジンとか、ムーランとか、いいと思うんだけどな〜
ターザンも良かった。ミニードライバーの声以外ね。

394 :>393 :2000/10/02(月) 15:42
アラジンはよかったけど、ターザンとムーランはなぁ・・・・
ディズニーで好きなのアラジンぐらいだな。


395 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 15:52
>394
ムーランもターザンも良いよ。
ムーランは悪役と年寄りをはじめとした、
キャラクターの造詣がよい。
ターザンは自然回帰がテーマの原作を
家族愛という異なった視点で見せたのが良い。

なんだかんだ言ってこれだけ良い出来の作品を、
毎年毎年作っているディズニーはたいしたもんだ。
もっとも最近はピクサーの方が評価高いようだが。

396 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 16:01
アニヲタスレ2つもいらん

397 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 17:35
ターザン良かった!

398 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 18:56
でも「ピノキオ」とか「ファンタジア」とか見ると、
ディズニーって質が落ちたなと思っちゃうよ。
CGなんてへたに使うよりも手作りの方が自然でいいような・・・

399 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 19:36
>>389
>密かに、「ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」は
>かなりいいと思うな。エンディングの歌が染みる。
俺もあれ良かったと思う。最後の方でつい泣いてしまった。
あと婦警さん?の声「かっこいい声だなあ」と思っていたら
小林幸子だったと知って驚いた。
エンディングの歌も良かったし。

400 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 19:49
はっきり云いますが、私は最近のディズニー・プロの作品は
好きではありません。企画からして、『ビジネス』ってニオイが
するからです。『ファンタジア2000』なんて、
「仏つくって魂入れず」って感じでした。

401 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 20:27
先週のクレしんスペシャルには感動したよ。
香港映画と007のゴージャスな共演。吹替えの声優も本物と同じ。
NG集までついてるし。
録画すればよかった・・・

402 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 21:08
「ミュウツーの逆襲」を観て涙したと
素直に言えない自分がいる。何故だろう・・・

クレヨンしんちゃんは素直に楽しめる作品だね

403 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 21:20
ノーマンマクラーレンの汝隣人をあいせよ。

404 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 21:22
よ〜し、わかった!
ここで云う「最高のアニメ映画は何か?」って、
あくまで「アニメ」で、「アニメーション」じゃないってことね。

405 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 21:38
>>404 Not Found
気づくのおせーよ。。。

406 :名無シネマさん :2000/10/02(月) 21:42
ミュウツーの逆襲は最初のミュウ2の誕生シーンだけがよかった。
後はクズだったとおもう

407 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 07:41
>>360
「外套」はいつ頃完成するの?

408 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 08:37
>400
おれは祟り神のぬいぐるみを売ってた(それを許可した)
ジブリも、同じ穴のムジナだと思うぞ。ていうか、WBにしろ、
どこでもやってることじゃん。連中は商売でやってるからね。
ディズニーは他のスタジオに比べてシステム化されているから、
余計鼻に付くんだろうけれど。

409 :名無し山梨 :2000/10/03(火) 10:04
>408
ぜんぜんわかってない。
ディズニーは、世界中から文芸名作の類いの権利を買い漁って、ウエルメイドなイメージを商業ベースで垂れ流すことで成り立ってるような会社だから問題なの。
『ピーターバン』や『くまのプーさん』が、ディズニーのオリジナルキャラクターだと思ってる人間がどれほど多いことか。
おまけに、初のオリジナルと称した『ライオンキング』が「アレ」だもの。

410 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 10:34
>409
んじゃ、それが何で問題なのか教えて。
おれもディズニーの砂糖菓子みたいな脚色を全面的に肯定してる
わけではないが、そのビジネスモデルの完成度は認めるよ。
先にも書いたが、最近の作品は映画としても完成度が上がって
きているしね。

ところで
>ディズニーのオリジナルキャラクターだと思ってる人間
こりゃ、ディズニーが悪いというより、そいつらがダメ人間
なんだろう。原作表示も著作権表示も付いてるぞ。何度も
引き合いに出して恐縮だが、コナンが宮崎のオリジナルだと
思ってる人間がいるのは、日本アニメーションの罪かア?

411 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 11:40
>>410
たった6行の文くらい最期まで読め。

412 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 12:10
ありゃりゃ、おれはさらし上げされるほど、読解力が無かったのか。
これを機会に映画板、止めるかあ。んじゃ、後はよろしく。

413 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 12:23
ディズニーが嫌いなわけではないが「ムーラン」や「ターザン」が
宮崎の「ラピュタ」や「トトロ」と張り合えるほどの作品とは思えんな。
「もののけ」とならいい勝負だろうが。

414 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 12:30
ディズニーアニメ(最近の)のキャラは彩色がどうもなぁ…。

415 :名無し山梨 :2000/10/03(火) 12:38
>410
わかんないかな。文化ってのはそれぞれ違うから文化なの。みんな同じような映画にしちゃったら、それはもう文化じゃないの。
ディズニーは、文化破壊で成功した最大のビジネスモデルなの。

416 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 12:44
>>415
そんなことを言い出すとハリウッドそのものを否定しなきゃいけないじゃんか。

417 :名無し山梨 :2000/10/03(火) 12:52
>416
ハリウッド全部がディズニーではないよ。
『アダムスファミリー2』参照(笑)。

418 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 13:12
  /⌒゛ ̄ ̄ ̄\
  / ____/\__\
  |_し   ⌒  ⌒ |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵   (・)  (・) |    < い、い、い、、いくぅ・・・
   (6       つ   |     \_________
   |    ___  |  ____
   \   \_/ / /∵∴∵∴\
     \____/ /∵∴∵∴∵∴\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /⌒  - - ⌒/∵∴//   \|  ∫   < もう出る・・・・・
  / /|  。    。| |∵/   (・) / ̄ ̄ ̄ ̄ \   \_________
  \ \|   ノ   | (6       /\    / " \ |
   \⊇      | |    ___| |    (゚)  (゚)|
     |      | \    \__(6------◯⌒つ|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( /⌒Y⌒\_ \___|     _|||||||||| < うひいっ・・・・
 パンパン|    丶/⌒ - -  \\ / ι_/ /   \_________
     / υ    |  |     /  \____/
     /  ノ\__|  |__三_ノ/⌒ - - \
    /  /パンパン|  |     |  |     / |
   /__/     |  |  \__|  |__三_ノ|  |
           ⊆ |パンパン |  |     |  |
                   |  |      |  |46 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/07/21(金) 19:48
www


   /⌒゛ ̄ ̄ ̄\
  / ____/\__\
  |_し   ⌒  ⌒ |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |∵   (・)  (・) |    < い、い、い、、いくぅ・・・
   (6       つ   |     \_________
   |    ___  |  ____
   \   \_/ / /∵∴∵∴\
     \____/ /∵∴∵∴∵∴\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /⌒  - - ⌒/∵∴//   \|  ∫   < もう出る・・・・・
  / /|  。    。| |∵/   (・) / ̄ ̄ ̄ ̄ \   \_________
  \ \|   ノ   | (6       /\    / " \ |
   \⊇      | |    ___| |    (゚)  (゚)|
     |      | \    \__(6------◯⌒つ|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( /⌒Y⌒\_ \___|     _|||||||||| < うひいっ・・・・
 パンパン|    丶/⌒ - -  \\ / ι_/ /   \_________
     / υ    |  |     /  \____/
     /  ノ\__|  |__三_ノ/⌒ - - \
    /  /パンパン|  |     |  |     / |
   /__/     |  |  \__|  |__三_ノ|  |
           ⊆ |パンパン |  |     |  |
                   |  |      |  |

419 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 13:12
最近幸福の科学アニメが上映されたが日本映画の落ちたもんだ

420 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 14:24
やっぱり細田守のデジモン1@`2作品だなあ。
見終わった後、20分と、40分しか時間がたっていないのに気づいて
「監督に私の時間を支配されていた」と感じた作品だった。凄いショック。
ジブリであの個性と才能が殺されないことをお祈りします。

421 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 17:37
>420
ってか、そんな面白いの???
子供向けのデジモンでしょ?
いや、あなたをバカにしてるんじゃなくて、
ただ、単純に驚いてるんだけど。

アニメといえば、いわゆるジャパニメーションや、ディズニーは好きだけど、
こういう僕でも、見て面白いですか?


422 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 18:04
ジャパニメーションとディズニーがすきって
普通の映画だと何が好きなんだろう?

423 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 19:31
今は子供向けとバカにして観ないのは損するよ。

いや、デジモンの場合は上手く化けたというのが正解
かな・・・
良ければ観るのが宜し。でもこれも
ジャパニメーションじゃないの?>421

424 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 19:52
「ヤマトよ永遠に」の二重銀河、新銀河が奇麗で忘れられません。
音楽も最高。
他のアニメでもキャラ以外の奇麗な絵・背景があったら教えてください。

425 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 20:17
宮崎も参加している東映の「太陽の王子ホルスの冒険」出ていないよね
巨魚との格闘シーンすげ〜 32年前にあんなアクションシーンあったなんて…

426 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 21:53
東映の「わんぱく王子の大蛇退治」もすごいよ。
アメノハヤコマに乗ったスサノオとヤマタノオロチとの空中戦!
他のアクションシーンもすごい。伊福部昭の音楽もイイ!
ドラマ部分がちょっとクソ真面目でタルイけど、それを差し引いても
いまでも十分楽しめる。
ちなみにこれは37年前の映画。総天然色・東映スコープ。


427 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 23:06
>コナンが宮崎のオリジナルだと
思ってる人間がいるのは、日本アニメーションの罪かア?

初めて聞いた。誰のオリジナル?


428 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 23:15
映画版「綿の国星」見た方いらっしゃいます?
面白いのでしょうか?

429 :名無シネマさん :2000/10/03(火) 23:29
「残された人々」のこと?
もともと原作つきでやらされたのもNHKから無理強いされたみたいだし
ほとんど宮崎オリジナルでもいいと思うけどね

430 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 00:04
今敏監督の「パーフェクトブルー」

ところで幻魔大戦ってビデオになってるんの?

431 :母を訪ねて名無し三千里 :2000/10/04(水) 00:31
>>428
原作読んでいないので内容については判りませんが、とても丁寧に作られてました。
スタッフも大半が女性で、リチャード・クレイダーマンの音楽がいい味出してました。
今風に言えば"癒し系"な映画でした。ちびねこ可愛かったです。

>>430
ビデオは廃盤になってます。

432 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 00:43
最近だとデジモンアドベンチャー 「ぼくらのウォーゲーム」だね。
細かい演出が凄い。音楽の使い方が絶妙だった。いい映画って
いい音楽の使い方するから。

433 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 00:44
ジャパニメーションって要するにシロマサとかあそこらへんのだろ?
アメリカじゃもうそんな言葉使ってないと思うけど

434 :いいい :2000/10/04(水) 00:48
エヴァ。
歌はいいね〜

435 :421 :2000/10/04(水) 01:12
あ、ジャパニメーションって死語だった?(笑)
まあ、大友克洋とかそのへんのことです。

TVシリーズ観てないと、意味不明とか、
ヘビーなアニメファンじゃないと、だめとか、
そういうのじゃないですよね?>デジモン

まぁ、ビデオでかりてみるか・・・

436 :チビ猫 :2000/10/04(水) 01:15
>428
大島弓子の原作が大好きだった私にとっては、カスのような映画
でした。
正直、大島さんの原作だと、シリーズ初期のチビ猫よりも、後期の
ほうが全然可愛いので、ストーリーは最初のが好きだけど、
大島さんが描き直すことはないだろうから、後期の可愛いチビ猫の絵で
お話が最初のだったら、スゴク素敵だろうなあって期待を、
むごくも引き千切ってくれた映画です。
とにかく、色のセンスが最悪。
あ、でも、ロードショー当時の記憶だから、10数年前?
今また見たら印象は変わるかなあ・・・?

437 :428 :2000/10/04(水) 01:47
>>431さん >>436さん
レスありがとうございます。
原作に思い入れあるのとないのとでは、見方が変わってしまうのかもしれませんね。

ところで436さんは映画版「金髪の草原」をご覧になったでしょうか?
ちなみに自分はカスのような映画だと思いました。
金髪の草原スレ
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=970220812&ls=50

438 :>435 :2000/10/04(水) 02:00
むしろ全く逆だと思う。初めて見る子供でも楽しめるように作られてるよ。
ストーリーや絵が物凄いとか緻密だとか言う作品じゃないしね。
よくみるとすごく計算されてるのに驚くという感じかなあ。
演出を純粋に楽しむ感じ。
私的には、クールな作りが今の時代の気分にマッチしていると感じました。



439 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 02:19
アニメ映画が映画の中で一番良いね。

440 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 03:23
TV番組でも、アニメが一番良質だと思うぞ。

441 :>435 :2000/10/04(水) 03:29
映画デジモンの1作目はTVシリーズのパイロット版的なものなので、
「TVシリーズ観てないと、意味不明」ということはないです。
20分の短編だけど、見る価値は充分にあると思います。

442 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 09:06
はじめからアメリカ人も「Japanimation」なんてほとんど
使ってないよ
「Anime」で充分通用する

443 :誰か教えて〜 :2000/10/04(水) 10:03
昔、読売の愛は地球を救う。24時間TVでオリジナルアニメをやってました。
確か手塚がてがけてたと思います。タイトルは『マリンスノ−伝説』
かなにかですが、この作品をもう一度見たいのですがビデオになってるんですか?
誰か教えて下さい。御願いします。

444 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 10:09
デジモンの映画を観て(ウォーゲーム)やっと
キャラクターの名前が一致した私が見ても十分面白かった。
今まで観てきた東映アニメはどうも・・・な点が多かった
から、この作品見て見直したって感じですわ
昔の東映作品は名作が多かったのにね・・・

445 :名無し山梨 :2000/10/04(水) 10:10
『マリンスノーの伝説』は、フジテレビ系で放映された松本零士原作のアニメだよ。ビデオは出てるかどうかわからないけど。
ちなみにおれは、このアニメで「指宿」という地名の読み方を覚えた。(笑)

446 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 10:55
最高ってのじゃないから横レスになるけど「英雄時代」って凄かった。
外国のアニメなんだけど、セル画じゃなく油絵使って表現してた。
80分位の中世末期の騎士の悲運物で、完成するのに7@`8年かかったらしい。
自分も油絵描くから、その労力考えただけで鬱になる。

447 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 14:20
「銀河鉄道999」と「話の話」が大好きです。
999は子供の時に観て感動して以来、
「話の話」はそれまでこういうアニメは興味なかったけど、
たまたま観る機会があって、「こんな映画があるんだ」って
何か映画の価値観が変わったような気がしました。

448 :パディムービー好き :2000/10/04(水) 14:55
アニメでこんなのを!「トイ・ストーリー」
来世で会おうぜ

449 :443です :2000/10/04(水) 15:10
445さん有難う御座います。
ビデオ探してみます。これって悲しい話ですよね?
原作本ってあるんですか?
でも、たしか24時間TVでもマリンスノ−の話って無かったですか?

450 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 15:29
細田守に興味をもったら、「少女革命ウテナ」(TV版&劇場版)も必見。
橋本カツヨというペンネームで参加してます。
「デジモン」劇場版と合わせて、今一番注目の監督はこの人でしょう。
いやぁ、本当いい仕事していますよ、マジで。惚れます。

451 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 16:59
JapanimationってJAP+animationでしょ?
馬鹿にされてるのと違うの?

452 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 17:09
JAPAN+animationでは?

453 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 17:15
もともとは蔑称ですが、後に単に日本製アニメって意味になりましたとさ。

454 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 17:29
>453
現地では死語です。
もはやほとんど使われていません。
その筋の人には「あにめ」で通じます。

455 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 19:09
そろそろ細田守関連について突っ込みをいただきそうだね
語るなとは言わないけど、熱心に語りたいなら

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=963422519&ls=50
の方がいいのではないかな。

456 :名無シネマさん :2000/10/04(水) 19:10
ブラザーズ・クエイがでてない?
「ヤン・シュバンクマイヤーの部屋」「ストリート・オブ・クロコダイル」


457 :421=435 :2000/10/05(木) 00:16
デジモン、みたよ。
おもしろかった。まじで。
ダビングしちゃったよ、思わず。
子供向けだと思ってバカにしてた。
このスレ見てなかったら、一生デジモンなんて見てなかったろうな・・・

勢いで、アニメ板の細田スレもいったよ。
話半分も理解できなかったけど。(笑)

個人的には、クリーチャのデザインがちょっときにくわなかったりしたので、
ジブリでの、新作に期待したいですね。

あ、ぼくが見たのボレロがかかってるやつなんだけど、
あと何見たら良い?

458 :名無シネマさん :2000/10/05(木) 01:23
「ペンギンズ・メモリー 幸福物語」
観る前は馬鹿にしていたが、なかなか感動ものだった。


459 :名無シネマさん :2000/10/05(木) 08:02
デジモンってそんなに面白いのか。観てみたいな。
うる星2も当時だったら馬鹿にして観る気もしなかっただろうけど、
意外に掘り出し物がそういうところに眠ってたりするもんなんだな。

460 :名無シネマさん :2000/10/05(木) 10:04
デジモンは監督のお陰で上手く化けたと思っても良いです。
あの映画を見た後に02の映画を見ちゃうとイタタタ。

461 :名無シネマさん :2000/10/05(木) 10:17
>>458
DVDかなんか出ませんかねぇ。
WOWOWでやってくれるんでもいいんだけど。

462 :名無シネマさん :2000/10/05(木) 12:33
ブルーノ・ボゼットの「ネオ・ファンタジア」のボレロのパートに一票!

463 :名無シネマさん :2000/10/05(木) 15:10
オネアミスって散発的に題名は挙がるけど語られないね。
やっぱだめなのか(悲)。
蒼きウルもお蔵に入ったりして。

464 :名無シネマさん :2000/10/05(木) 15:14
>457
BGMがオール「ボレロ」なら第一作目だね。
それを見たなら次は「僕らのウォーゲーム」を見るといいよ。
マニアには第1作の方が良いと聞くけど?

465 :457 :2000/10/06(金) 04:04
「ウォーゲーム」みたよ。
さすがにこれは、デジモンの基礎教養がないと、楽しめないかも。
でも、面白かったけどね。

僕的には、やっぱ、一作目だな〜



466 :名無シネマさん :2000/10/06(金) 05:31
エバン下痢オンで脱糞

467 :名無シネマさん :2000/10/06(金) 05:37
>>355
私もベスト1は銀河鉄道の夜です。
途中のタイタニックの登場人物だけ人間なんだけれどあれは何でなんだろう?
でも絵も出て来るモノも不思議な世界で、それに物凄く合っている細野さんの曲が凄く良い。

もう一つは最近でもないんだけれど、市川昆の「新選組」は凄く良かった。
黒鉄ヒロシの原作をどっちも持っているから、「え?ここで終わり?」って物足りない所もあったけれど、声の俳優さん達はみんなぴったりだった。
同時期にやっていた「御法度」よりも私は断然こっちの方が好き。
中村敦夫のやる近藤勇の掛け声「エ オゥ」が聞きたかったけどそれは無かった。

468 :名無シネマさん :2000/10/06(金) 08:47
ヨーロッパで大ヒットして、今年の広島国際アニメ映画祭でもすごい話題になった
ヨーロッパのアニメがあると聞きましたが見た人います?

469 :名無シネマさん :2000/10/06(金) 23:32
>468
たぶん、仏のミシェル・オスローの「キリコウと魔女」のことだと思います。
恐ろしい魔女に支配された、アフリカの小さな村に、
突然、生まれる前から言葉を話すキリコウと言う賢い子どもが生まれ、
魔女の圧政から村人を救う、と言った昔話のような物語です。
全体のトーンとしては、ルネ・ラルーの「ガンダーラ」っぽいような。
この作品はセルアニメですが、
監督のミシェル・オスローは影絵のアニメーションを多く手がけた人で、
この「キリコウと魔女」のヒットに恵まれたことで、
以前に制作した短編の影絵作品を編集した長編「プリンスとプリンセス」も
制作することができるようになったと語っていました。
「プリンスとプリンセス」もヒロシマアニメフェスで上映され、大好評でした。



470 :名無シネマさん :2000/10/06(金) 23:47
「オネアスミス」って実は見てない。
なんでかというと、「王立宇宙軍」ってのに引っかかって
当時見る気がしなかった。
正直言って「又か」とか思った。
どーも勘違いらしいが。

「銀河鉄道の夜」
今の今まで完全に忘れてた。
思いだして見ると、あれはやっぱりベスト3には入るな、絶対。
DVDが出たら絶対買う。
その前にデッキが必要だけど。

471 :あのー :2000/10/07(土) 01:12
オネアミス、です・・・念のため。
あれはいい意味でアマチュアリズムに溢れたいい映画ですよ。
憧れてプロになる心が良くわかる「若い」映画。
(内容がモロにそう言う話というわけではないですけどね。)

472 :広場の狂人@パラダイス座 :2000/10/07(土) 04:16
”ゴジラ対バンビ”<1983ごろ?>
いや、見たことないけど、見たい一本。コレ。(爆)

プリンプトゥーンの”顔”もかなり好き。
これ、オススメ。日本でソフト出てたら買いたいな。

473 :Sick & Twisted :2000/10/07(土) 12:09
>472
「Bambi meets GODZIRA」カナダのマーブ・ニューランドが69年に作った
超短編作品。ま、一発ギャグみたいなもんですな。
アメリカで発売されている「Weird Cartoons」「Sick & Twisted Vol.6」
などいくつかのオムニバスビデオに収録されてますね。
その気になれば、ネットの通販で購入可能でしょう。自分で探してね。

474 :techno pop :2000/10/07(土) 17:54
 『ユンカース カム ヒア』は、隠れた名作だと思う。
TMNのファンだから見たけど、それを抜いても結構良いできだと思う。
『キャロル』は、ごみだけど、こちらは良い。『木を植えた男』に影響されたところもあるし。
 しかし僕がすきなのは、ノーマン・マクラーレン?の作品です。
ミニマルですばらしい。つまらないのに感動しているので悔しい感じ。

475 :名無シネマさん :2000/10/07(土) 23:07
オネアミスだな。やっぱり。
ガイナックスで唯一オリジナル度の高い作品。
ただ完璧にアニメファン向けには作られていない。
そりゃ興行的には失敗するよな。これがうけなかった事が後々アニメ業界を
閉塞することに・・。(つくるほうも見るほうも)
だから「蒼きウル」には期待。ガイナックスはこれ作ったら解散しそうだしな。

476 :名無しチキンさん :2000/10/07(土) 23:09
チキン・ラン見ました。
なによりもまず娯楽映画として第一級品だと思う。
なんとなく昔の宮崎テイストていう感じも。
「ウォレスとグルミット」も好きだったけど、正直な所この作者が、
劇場用長編でここまで完成度の高いものを作れるとは予想してませ
んでした。とにかくチキン達の表情が味がありすぎ!
メル・ギブソンのいかにも軽薄なヤンキーぶりも嵌ってました。
ここ最近では最高のアニメ映画じゃないでしょうか。



477 :nameles :2000/10/07(土) 23:45
>ガイナックスはこれ作ったら解散しそうだしな。
でもって山賀とか硬派系がIGに行ったりすると最高だな。


478 :>472@`473 :2000/10/07(土) 23:54
なーんだ、見てる人結構いるんだ!!
以前、このネタで振ったら無視された・・・


479 :名無し :2000/10/08(日) 00:03
ストリート・オブ・クロコダイルとナイトメアにもう一票。
ナイトメアを見たときの衝撃といったら!!!忘れられん。

トイ・ストーリー2

イエロー・サブマリンも好き。色彩感覚がすごいとおもった。

480 :広場の狂人@パラダイス座前 :2000/10/08(日) 03:10
>>473
ありがとうございます。探してみます。
でも、苦労かけても踏みつぶすだけなんスよね?たしか。

>>478
”がいしゅつ”ネタでしたか。スミマセン。
過去ログ読破してなくて失敬しました!

ディズニーってココの板的にはどうなんだろう?
僕は好きだけど、アニメ板も映画板も何か場違いな感じでスレたてれない。

481 :名無シネマさん :2000/10/08(日) 14:21
コテコテの日本の「アニメ」だけしか見たことなくて、「アニメ」だけが
最高の映像だと思い込んでいる大きいお友達、と
ディズニーも含む海外のアート系「アニメーション」が好きな映画好き、が
互いに交わることなく(互いに話しを聞くことなく)同居してますな、ここは。

482 :名無シネマさん :2000/10/08(日) 14:55
ふーん、ディズニーってアート系なんだ?
ほえほえ。

483 :名無シネマさん :2000/10/08(日) 15:19
>>481
お、「高級な」人だ(藁

484 :名無シネマさん :2000/10/08(日) 21:48
映画好きは日本のアニメが好きじゃないの?
私はディズニーやトルンカやノルシュテインは好きだけど、
宮崎駿もデジモンも川本喜八郎も好きですよ。
私は映画が好きだという資格はないんですか?

485 :名無シネマさん :2000/10/08(日) 22:35
ディズニーがロクな脚本用意しないから
アカデミーで別枠にされたりするんだろ。

486 :名無シネマさん :2000/10/08(日) 23:48
ディズニーはハッキリ言って好きじゃない。
やっぱりどうしても子供向けなんだよなあ。踊り出すし。ミュージカルは
ちょっとね・・・。
「AKIRA」「オネアミスの翼」「マクロスプラス」「パトレイバー2」
あたりが好きだな。
でも何処の国かは忘れたけど洋モノアニメでは「ファンタスティックプラネット」
が面白かったよ。

487 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 04:36
どうしても感受性の強い時期に見たものは、後々になっても結構残りますよね。
と、いうことで「銀河鉄道999」と「さよなら銀河鉄道999」を強く推薦します。
自分はこの映画で始めて映画の中の一人になる“あの”感覚を味わう事ができました。
最近の子供達もポケモンとか見て、子供故に味わえる“あの”感覚を味わってるのかな?
自分はもうすっかりつまらない大人になっちまったもんで、過去に味わった感覚を頼りに
疑似体験するしか出来なくなっちまいました。
ある意味、アニメに限らず“オタク”と呼ばれている方達が羨ましいです。どうしたら、
いつまでも“あの”感覚を維持出来るもんなんですかね?

488 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 05:05
パトレイバー2か紅の豚ってとこか。

489 :クーベルタン男爵さん :2000/10/09(月) 05:11
木を植えた老人だっけ?あれ良いよね。

490 :489 :2000/10/09(月) 05:19
映画じゃないね。スマン

491 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 09:20
私は>481 です。
試しに書いてみたら思ったより反応があって面白いなあ。
>484 はゴウカ〜ク、あとのお友達はおなにーでもしてなさい。
私はなんでも見るから違いがわかるんだよ。な・ん・で・も・だ。
(ほんとはうそ)

492 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 09:30
>489
「木を植えた男」だよ。
アカデミー短編アニメ賞受賞の立派な映画です。

493 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 11:04
>491
俺はアキラが好きだがあの内容でどうやってオナニーしろと言うのだ?
別にアニメのなかで女の子なんて求めてないしな。
個人的な判断基準ではセル画より背景美術で画質は評価している。
あんたに合格と言われてもねえ。

494 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 14:19
既出かもしれないが、ワーナーマイカルの映画を見る前の注意。
全国200以上のスクリーンで、毎日上映。

スレの趣旨とは外れるけど、今、テレ東でスペースジャムやってるね。

495 :名無しさん :2000/10/09(月) 14:25
ディズニーは、劇場アニメじゃなくてミュージカル映画らしいです。

496 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 14:48
違いがわかる人間は「アニメ」と「アニメーション」
の間に序列をつけたりしないだろう。
全く違うコンセプトのモノを比較するのがバカ。

497 :名無しさん :2000/10/09(月) 15:28
>>496
意味不明。

498 :大河好き :2000/10/09(月) 16:25
押井守監督の作品は大好きですね やっぱ「パトレイバー」が一番いいですね

あの刑事さん2人が真夏の東京の下町で犯人の足跡をたどるシーンは夢心地になってしまいました

劇場から出てきて東京の町をみわたしたとき なぜか自分が「不思議の国のアリス」になったようでした

499 :>497 :2000/10/09(月) 17:35
「アニメ」=日本製のセルアニメ
「アニメーション」=セル、クレイ、人形、その他を使った
          作家性の強い作品


500 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 18:58
ディズニーの作家性は日本のセルアニメに比べても低いと思う。
最近のディズニーは技術力と企画力が全て。
別に否定する気はないけど個人的には好きじゃない。
ファンタジアやピノキオの頃の作品はいいけど。

501 :496>500 :2000/10/09(月) 19:04
うん、低いというか0だと思うね。>最近のディズニー




502 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 19:17
ピクサー&英国のアードマンを除く共同監督作は無責任という感じ
ですね、最近のディズニーを中心としたアメリカ・アニメ。
ドリーム・ワークスにいったカッツエンバーグあたりがのさばってる
からイカンです。



503 :大河好き :2000/10/09(月) 19:56
「ライオンキング」はよかったです

504 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 19:59
そのあまり良いとは思えない最近のディズニーでも、興行的な面ではやはり
お手本にしたいところがあるんでしょうな、結局、米の他社の長編アニメは
ディズニーの真似になっちゃってて、さらに面白くないことになってる。
スピルバーグ製作の冠がついたアニメで面白かったものなんて、いっこも無い。
元ディズニーのドン・ブルース作品もしかり。「タイタンAE」見て損した。
あ、でも、『CHICKEN RUN』は早く観たい。『HEAVY METAL 2』も。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/09(月) 20:47
>503ライオンキングはいかにも漫画という懐かしのアクションが良かった。
すげえーってのはなかった。
手塚・東映・石森テイストが洗練されて日本の高度成長期を思わせるアクション。

506 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 21:05
荻窪にディズニーのアニメスタジオがあるって話を聞いた事があるけど
本当かな?

507 :デジモン全米五位 :2000/10/09(月) 23:17
 映画の全米興行収入トップ10。期間は10月6日―8日。米配給会社の推定値をまとめた。カッコ内は前週の順位。ないのは前週圏外。
順位                       興行収入
1.   Meet the Parents −−−−−−−−−− 2910万ドル
2.(1)リメンバー・ザ・タイタンズ −−−−− 1960万ドル
3.   Get Carter −−−−−−−−−−−−−− 670万ドル
4.(2)エクソシスト/ディレクターズ・カット版 −460万ドル
5.   Digimon: The Movie −−−−−−−−−− 410万ドル
6.(3)Almost Famous −−−−−−−−−−−−−380万ドル
7.(4)Urban Legends: Final Cut −−−−−−− 260万ドル
8.(5)Bring It On −−−−−−−−−−−−−−220万ドル
9.(9)ホワット・ライズ・ビニース −−−−−− 120万ドル
10.(7)Nurse Betty −−−−−−−−−−−−−110万ドル
10.(6)ザ・ウォッチャー −−−−−−−−−− 110万ドル
  [ロサンゼルス 8日 ロイター]


508 :名無シネマさん :2000/10/09(月) 23:22
アメリカ公開のデジモンって、一番新しいやつか?
あれはつまらんぞ…。

509 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 00:38
ところでトルンカとかの作品ってレンタルであるんですか?
或いは販売されてる?
ここでそれ系の作品を挙げてる人ってどうやって見てるの?

俺は数年に一度ある、NHK教育の特集とかでしか見たこと無い。

あ、「アリス」は何故かビデオ屋にあったな。


510 :はなぶさあきら :2000/10/10(火) 00:49
トルンカの最近はたまに上映会とかが開催されるのではないでしょうか、
私は今中野でやっているチェコアニメ映画祭2000で大抵は見ましたが。
あとチェコにビデオを注文するのも可能だそうですよ

511 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 00:54
映画館で特集してる時に見た。
でもシュワンクマイエルとかクエイ兄弟の作品はレンタルであるんじゃない?

512 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 00:54
くもの糸ビデオ化きぼー。マスターは燃えて無くなったがね…

513 :509>510 :2000/10/10(火) 00:57
お、早くもレスが。
ありがとうございます。

あーそうか、映画館がありましたね(笑
最近映画館に行くエネルギーが無くてすっかり
頭から消えてました。
やはり日本では販売されてないんですね。

どうもでした。


514 :ユキヒコ(おひさなような、違うような‥‥) :2000/10/10(火) 00:59
>509様
 昔、LDでも出てましたね。
 パイオニアは、アニメーション・シリーズといい、映像の先駆者シリーズといい、
 好企画がありました。
 (DVDで復活して欲しい)

515 :509 :2000/10/10(火) 01:03
などと書き込んでいる間にさらにレスが。

ありがとうございます。
シュワンクマイエルとかは割とあるんですね。
ちょっと苦手だったりするけど。

「アニメ」も好きなんですが、やはり「アニメーション」
もいいですね。
どちらかというとリリカルな感じのあるモノが好きなんですが、
主題に関わらず。

もっと普通にビデオ化されて欲しいもんだ。

516 :509>ユキヒコさん :2000/10/10(火) 01:10
何度かお話してますね。
コテハンにしたことはないんで
人違いだとは思いますが。

そうですか、そんなシリーズがあったんですか。
じっくり見たいんでやはり手元に欲しいですね。
DVD化に強く期待。

517 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 01:29
>>508
いや驚くべきことに今までのを3本たてにして公開

518 :はなぶさあきら :2000/10/10(火) 01:38
>446
「英雄時代」ですか
私は知らないのですが、油絵調アニメで長編というのはそれだけで凄いと思います。
大体30分程度のが主流ですから

519 :広場の狂人@パラダイス座前 :2000/10/10(火) 05:11
ちょっとした一言に反応してもらえてありがとう。
僕はディズニー好きだから。(笑)ミュージカルも。(^^;

あと、荻窪か忘れたけどあのあたりにスタジオあるね。
最近公開された”ティガームービー”作ったスタジオがあそこ
らしいけど・・・・・。僕の感想はちと、好かん。
動きがディズニーの丸みを帯びたスムーズさとちょっと違う印象だし、
作画レベルがバラバラだったからね〜。

さて、ドン・ブル好きの僕が初めて評判だけで見なかった”タイタンAE”って。
肯定的な意見、聞いたことないね。あれでフォックス、アニメ撤退しちゃったし。
スタジオ潰したスゲエ男、ドンブル。
僕の好きな作品はよりによって”子猫になった少年”(笑)

・・・せっかくだから建ててみるか。な。<迷い>

520 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 06:06
マジンガーZ対、暗黒大将軍

521 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 07:31
なぜ「あしたのジョー」が無いんだ!

おとこなら〜たたかう〜とき〜がくるぅ〜〜♪

522 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 10:39
『英雄時代』、トルンカの『チェコの古代伝説』共にかつてクラウンから
国内版ビデオが出ておりました。
とうに廃盤ですが、レンタル店と云うのは、一種独特の時間の流れ方をしている
ので、足で探せば見つかる可能性はあります。
パイオニアの「アニメーション・アニメーション」シリーズは、LDとは別に
変則的な形でビデオ化されていて、トルンカの『真夏の夜の夢』等はビデオに
なっております。
恵比寿のツタヤか、高円寺のオービスあたりで見たような気が・・・。
にしても、シリーズ全部DVD化熱烈きぼ〜ん!!to パイオニア様。

523 :鉄侍 :2000/10/10(火) 17:59
けっこうみんなあげてるけどパトレイバー2は
ホント良いねー。あと「人狼」。
前半眠くなったけど。なんか後になっていろい
ろ残る。やっぱ良かったんだな、と。

524 :大河好き :2000/10/10(火) 18:06
「パトレイバー2」はちとむずいです あの革命家は結局この国をどうしたかったんだ?

525 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 18:18
>507
お、米でもデジモンなかなか健闘してるんですな。
今回公開されたのって細田デジモン二本立てらしいけど
やっぱ02映画が全米公開されたら人気失墜しちゃうのかなあ。

で、関係無いけどドン・ブルースのALL DOGS GO TO HEAVENに一票。
割とくだらねえ動物ミュージカルロリコンアニメではありますが。

526 :>525 :2000/10/10(火) 18:37
3本立てって517では言ってるよ?


527 :514へ :2000/10/10(火) 23:25
 あのシリーズはすばらしい。確かにDVDで復活してもらいたいです。
だって、あそこには、手塚や、宮崎が影響受けた作品とかあるしね(たぶん)

528 :名無シネマさん :2000/10/10(火) 23:36
>525
ところがどっこい、細田デジモンより02映画の
方が好評なようですよ。やはりアメリケン舞台は強いねえ

パトレイバーの映画は第1作の方が良いと思う
私的意見ですが・・・

529 :名無シネマさん :2000/10/11(水) 00:12
>524
昔はあれしよう、これしようと思ってたけど、
もう見放して、見放した結果
「革命に見せかけたテロ」に
及んだのです。
で、最後のセリフ
「もう少しこの街の行く末を見ていたかったのかもしれんな」
に続くと。

530 :名無シネマさん :2000/10/11(水) 01:19
パトレイバーの一作目は一般大衆むけのエンターテイメントとして
広く好かれるタイプの作品だと思う。
わかりやすいし、王道的な作劇しているからね。
パトレイバー2は玄人向け。これがたるいという人がいるのも分かる。
東京で戦争シュミレーションを実演してみせるという内容だから
別にパトレイバーである必要は無い。
でも大人になったら2のほうがよくなるんよ。

531 :509>522 :2000/10/11(水) 01:24
詳細な情報ありがとうございます。
パイオニアですか、探してみます。
でもそのクラウンの奴も欲しい。

532 :荒らしちゃおっと :2000/10/11(水) 02:20
>530
うわ、最悪なレス。難解=高尚だとでも思ってるのか?
しかも「大人になったら」と来たもんだ。で、君は
東京でシミュレーション(シュミレーションじゅあないよね)
することにどういう意味を見い出したんだ?君の言うところの
一般大衆であるところのおれにも解るように説明してくれ。

テロ故に意味無し、って答えは遠慮しよう。そんな結論は
一般大衆であるところのおれにも解るからな。

ちなみに一般大衆であるところのおれが疑問に思う点は
・柘植はなぜ荒川と袂を分け、または単に利用し、テロ行為に走ったのか?
・テロの結果が米軍の介在だと柘植が予想していたとしたら、それは柘植自身が望んだことだったのか?
・米軍の立場は?柘植のテロを利用し、日本を再び占領下に置こうとしたのか?
以上の疑問のベースには、あれだけの人脈、装備、思想を有しながら、クーデター
ではなく、あえてテロ行為に走った柘植の心情が巧く描かれていない、という不満が
あるのだが、その辺りを踏まえて説明してくれないか?

この映画自体は、映像的にも演出的にも、すばらしい出来だと思うのだが、
530のように「解る人にしか解らない」みたいな、押井信者の感想はもう
聞きたく無い、というのが素直な感想だな。

533 :名無シネマさん :2000/10/11(水) 02:25
the ideon
ものすごいトラウマになった。
evangerionは、偉大なるオマージュとして感慨深く観たなあ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/11(水) 02:29
>532
なんでそこまで過剰反応するのかよくわからん。


535 :532 :2000/10/11(水) 02:46
>534
すまん、仕事が煮詰まっていて、いらいらしてたんだ。反省。

536 :>528 :2000/10/11(水) 06:07
セガのアニメ板で見たけど、
アメリカ公開版デジモンって、3本まとめて再編集して、
全く別の映画にしてしまったらしいよ。
その神経がわからない! でもちょっと見てみたい・・・(^^;)


537 :名無シネマさん :2000/10/11(水) 09:57
トトロすき。

538 :名無シネマさん :2000/10/11(水) 10:07
なに?それは少し興味あるぞ(笑)>536

アメリカバージョンとして日本公開してくれないかな
ただ単に、ウォーゲームを大画面で見たいだけだが・・・

パトレイバー2は、少し年齢層が高ければ、確かに
面白い要素は有ると思うけど、今の私には第1作の
方が楽しめます。「2」の方、1度目に観たときと
2度目に観たとき2年ほどのブランクを置いて観たんだけど
ブランク置いて観た時の方が面白く思えたね。

539 :名無シネマさん :2000/10/11(水) 12:12
>536
20分のとウォーゲームはそのままで02映画のダレダレな部分を
巧く編集してるんだったら良さそう…かも。

540 :530 :2000/10/11(水) 12:21
>532
いやあ、そんなつもりはなかったんだけど機嫌を損ねちゃったみたいだね。
ちなみにパトレイバー一作目は僕も高く評価している。
王道的なエンターテイメントだからこそ単純に面白いと言えるしね。

「柘植は一体何がやりたかったんだ?」というのは2を見た人間の共通の疑問だと
思う。実際テロに至る動機もあまり描かれてはいない。
ただ柘植のシナリオでは米軍介入はやはり最終目的だったと思う。
ようするに「架空の対立構造をでっち上げる」→「東京を戒厳令下におく」→
「実際にテロを起こし東京で限定戦争を実演する」→「事態の打開の為米軍介入」
→「平和ボケした日本人に世界の危機管理と厳しさを教える」
ということなんじゃないかな?
つまり柘植にとっては米軍介入で日本が滅茶苦茶になっても、そのキビシイ状況で
日本人が覚醒してくれたらそれでよしということなのでは。
(なんか三島みたいでヤバイ・・・だからこそテロリストか)
自衛隊のPKO派遣で危機管理意識の薄い政府首脳部と日本人に対して怨念を
持った柘植は、テロを起こし米軍に介入させることで平和ボケした日本人に
一撃をくらわすことで恨みを晴らそうとしたというところなんじゃないかな。
以上、勝手な推測でした。

ちなみに僕はたいして押井信者ではありません。
「攻殻」みてダメだこりゃ・・・と思ったほうだし(笑)
2が好きなのはこうやって深読みしたり議論できたりするところかな・・・。

541 :532 :2000/10/11(水) 13:11
>530
無礼な書き込み、すみませんでした。しかもレスまでもらって。

まあ実際問題としては、クーデターまで描いちゃったら時間なり
予算なりの制約で、あそこまで緊張感の高い演出を維持できなかった、
というのが理由なんだろけどね。大風呂敷を広げて、畳めなかったら
そりゃ、かっこ悪いもんな。(あ、それはおれか)

542 :大河好き :2000/10/11(水) 18:28
540>君みたいな人 僕は大好きです たとえ押井監督と意図がちがっていたとしても あなたのハナシはなかなか納得がいきます

映画館では途中で眠ってしまいましたが 今度みるときはいろいろ楽しめそうです

543 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/12(木) 02:15
「スノーマン」
あの飛ぶシーンと最後の少年の姿。本当に感動した。

パトレイバーの映画2作とも好き。


544 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:13
パトレイバー2の詳しい所は押井守さんが書いた小説「TOKYO WAR」
を見ると全部わかるようになってます。単行本が本屋に前後編1冊400円ぐらいで
売ってますですよ。
でも、読まない方がいろいろと詮索できて面白いかも。原作よまなきゃなにやって
るかわからない映画もありますがそーゆーのでは、ない。
個別攻撃は避けますが、ああゆーのって、本でも儲かろうとおもってやってる確信犯
なんですかねえ。

545 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:24
エヴァ

546 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:24
エヴァ 

547 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:25
エヴァ

548 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:26
エヴァ 

549 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:26
エヴァ

550 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:26
エヴァ 

551 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:27
エヴァ  

552 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:27
エヴァ   

553 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:27
エヴァ  

554 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:27
エヴァ

555 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:28
エヴァ    

556 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:28
エヴァ   

557 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:28
エヴァ      

558 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 04:29
エヴァ        

559 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 06:07
ヲタ、ウゼェよ、氏ね



560 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 07:11
俺も、パトレイバー2は好きっす。
ところで、実際にクーデター起こしちゃうっていうエピソード、ビデオでやったんじゃなかったでしたっけ?
昔に観たんで忘れちゃいましたが。

2のプログラムの表紙って、
新宿都庁が砲撃でボロボロになってる絵なんですよね、たしか。
しかも、そのエピソードの映画化って聞いてたんで、
東京都内で大規模な内戦が!っていう風に期待してたんですが、
ちょびっと肩スカシくらった記憶があります。



561 :>537 :2000/10/12(木) 18:01
トトロいいよ。
素晴らしい。
トトロの上で眠りたい。

562 :>561 :2000/10/12(木) 18:13
うん、眠りたい。でも俺はラピュタ派。

563 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 18:19
まっくろくろすけたん、ハァハァ…。

564 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 18:49
>>560
ファーストOVAの5&6話ですね。
似ているようでいろいろ違う。
俺はどっちも好きですが、
立ち食いそば喰ってる甲斐のほうがちょっと好き。(笑)

565 :名無シネマさん :2000/10/12(木) 18:57
トトロにでてくる長女
それかまるこのおねーちゃん
うーん迷う…

566 :名無シネマさん :2000/10/13(金) 00:53
なんといっても、「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム」だね。
「ビューティフルドリーマー」は青春の一作。
パト2以降の押井には興味なし。

映画じゃないけど「フラットワールド」は、すんげーいいよ。DVDとビデオが出てる。
イギリスのアニメ恐るべし……。

567 :降伏の化学 :2000/10/13(金) 01:19
太陽の法・エルカンターレへの道

568 :名無シネマさん :2000/10/13(金) 06:01
>>545>>558
「あんたヴァか?」
とヲタ返し。

569 :JWB :2000/10/14(土) 16:24
最近見たアイアンジャイアントが最高に面白かった。
ワーナーの作品だけどディズニーのスタッフに制作に携わってる模様。

今まで見たアニメ映画のなかで余裕で上位に入る。
CGのクオリティもすごい。
絶対お薦めの映画。

■参照サイト
http://www.warnerbros.co.jp/movie/irong/index2.html

570 :名無シネマさん :2000/10/14(土) 20:12
アイアンジャイアントの監督ってピクサーに行ったらしいね。

571 :名無シネマさん :2000/10/14(土) 20:17
>>569
cocoa鯖で生きてます。
「泣けるぞ、アイアン・ジャイアント」
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=961350329&ls=50

572 :大河好き :2000/10/14(土) 20:28
571>そんなに面白いのか? うーん見たくなってきた

573 :名無シネマさん :2000/10/14(土) 21:31
オレも『アイアン・ジャイアント』に100万票!!
ちゃんと劇場で観たもんね。吹き替えだったけど。
ボロボロに泣きまくってしまいました。
がっ・・・公開の仕方が悪いゾ!ワーナーマイカル!!
ビデオ化前提なのに、独占公開とか言ってよう。
もっと作品を丁重に扱え!宣伝もたいしたしないで。
なんか、日本ではディズニー以外は未だかつて外国の長編アニメーションは
当たったためしが無いっつーのが根っこにあったからみたいだけど。
オレが観た時は、広い劇場にオレみたいな大きいお友達二人しかいなかったゾ!
だから、パンフもかっちょイイのに売れ残ってDVDのおまけにつける
ようになるんだよ!!
あと、お願いなので、続編とか絶対にやめてね。

574 :ゴル子13@ベイルート :2000/10/14(土) 22:09
アイアンジャイアント。
おもろかった。泣けるで。

監督ピクサーに行ったんですか。むう…。

575 :名無シネマさん :2000/10/14(土) 22:55
べたですが。
ファンタジアに一票。


576 :名無シネマさん :2000/10/14(土) 23:12
kazenotaninonausika wo wrannjatta bokuha dame?

577 :名無シネマさん :2000/10/14(土) 23:21
アイアンジャイアントは本当におもしろいよ。
泣けます。

レンタルでも良いので見てください。

自分は友人にDVD借りて何回も見ました。

578 :そうですね :2000/10/15(日) 01:27
「最高」って事とは違うんだけど、
それ以前、以後に見たアニメ映画と根底から違和感を感じた唯一の作品は、
「伝説巨神イデオン発動編」でした。どう表現したらいいかわからないけど...

私の中では完全に「別格」扱いになっています。

579 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:32
>吹き替えだったけど
アニメはもともとセルに吹き返るのだから
実写より自然でしょ。

580 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:54
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

581 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:54
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

582 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:54
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

583 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:54
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

584 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:54
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

585 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:54
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

586 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:54
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

587 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:54
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

588 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

589 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

590 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

591 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

592 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

593 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

594 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

595 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

596 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

597 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

598 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

599 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:55
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

600 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:56
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

601 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:56
新世紀エヴァンゲリオン劇場版

602 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:58
>>589-598 エヴァヲタ ワラタ

603 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 01:59
どのレスが気に食わなかったのか、検証してみよう

604 :602 :2000/10/15(日) 02:25
1以外全部、に1票。 (クス

605 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 02:34
逮捕しちゃうぞ。

606 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 02:34
逮捕しちゃうぞ。

607 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 02:34
逮捕しちゃうぞ。

608 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 07:57
>579
違う、吹き替えと字幕を読むのとでは、ぜえったいにっ、作品の印象が違う!
普段、吹き替えのアニメしか見ないキミたちにわかるかどうか知らんけど
字幕のほうが、作品に入り込める、と思う。

609 :とーぜん :2000/10/16(月) 01:09
ああっ女神さまっだろ?

610 :同じタイトル並べんなよ! :2000/10/16(月) 03:22
やめろよ、のうたりん。
そんで、返事とか書くなよ。

611 :305 :2000/10/16(月) 04:30
昨日、ああっ女神さまっの試写会に逝って来ました、
スンバらしい映像、口パクさえズレてる音響とのマッチング、
〇〇で全て解決のラストシーン、、

これは、20世紀の最後を飾るアニメ映画に相応しいでしょう(^ー^)

612 :発言者Ω :2000/10/16(月) 05:15
・e・<未出なようなので『アリオン』
    安彦良和萌え〜

613 :>573 :2000/10/16(月) 06:44
擁護めいちゃうけど、
元々IGは日本公開される予定がなかったんだよ。
先に見た人がネット等で盛り上げ活動しているちに、
ワーナーマイカルで公開することになった。
独占公開になったのは、松竹が蹴ったから。
そーゆーことしてるから、潰れかけるんだよな(ボソ)
ワーナーマイカルはまだよくやってくれたと思うよ。パンフレットも豪華でよかったし。

614 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 00:37
宮崎映画は幼いし説教くさいので
最高のアニメ映画とは思えない・・・トトロは好きだけど。
ドラえもんシリーズって実は結構上手いよね。
最近のは別として。

615 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:02
ああっ女神さまっ。

616 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:02
ああっ女神さまっ。

617 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:02
ああっ女神さまっ。

618 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:02
ああっ女神さまっ。

619 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:02
ああっ女神さまっ。

620 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:02
ああっ女神さまっ。

621 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:02
ああっ女神さまっ。

622 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:03
ああっ女神さまっ。

623 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:03
ああっ女神さまっ。

624 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:03
ああっ女神さまっ。

625 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:03
ああっ女神さまっ。

626 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:03
ああっ女神さまっ。

627 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:03
ああっ女神さまっ。

628 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:03
ああっ女神さまっ。

629 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

630 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

631 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

632 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

633 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

634 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

635 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

636 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

637 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:04
ああっ女神さまっ。

638 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:05
ああっ女神さまっ。

639 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:05
ああっ女神さまっ。

640 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:05
ああっ女神さまっ。

641 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:05
ああっ女神さまっ。

642 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:05
ああっ女神さまっ。

643 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:05
ああっ女神さまっ。

644 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:05
ああっ女神さまっ。

645 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:05
ああっ女神さまっ。

646 :同じタイトル並べんなよ!素人童貞! :2000/10/17(火) 05:21
>613
キミがワーナーマイカルを弁護する理由がわからない。
理由がなんにせよ「アイアン・ジャイアント」を自分とこで公開することに
決めた以上、劇場に客を呼ぶ努力はする必要があると、オレは思う。
宣伝費をケチってるとしか思えない。
松竹云々と言うのはなんだかよくわからんけど、
もともとワーナーの作品でしょ?
ま、結局、DVDとビデオの宣伝&箔つけに「全国劇場公開作品」て
入れたかったからなんじゃないの?

647 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 05:43
//www.mnet.ne.jp/~isuta/igrepo2.html
>>646
大まかな話はここにある。

648 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 06:06
[天空の城ラピュタ][カリオストロの城][アイアン・ジャイアント]

パッと思いついたのはこの3つなので挙げときます。

649 :613にあらず :2000/10/17(火) 06:15
>>646
配給と興行は別でしょう。サウスパークといい、大劇場にかかるもの以外は、
力入れないのが(あたりまえだけどな)配給会社ですよ。。。
スタンディーの置き場所とか、予告編を優先的に流す(シネコンに行かない人には
分かりづらいかな)とか、興行側でできることなんて、たかが知れてるのでは。。。

俺は近所にWMCがあるから、都心の半端な映画館で単館上映になるよりは、
ありがたかったです。(一部とはいえ)CD-ROMも用意してdtsで上映したり、
WMCの試みは評価すべきかと。失敗したけどね。

650 :U-名無しさん :2000/10/17(火) 06:38
アイアン・ジャイアントを 字幕で見たんたけど
あともうひねり欲しかったというのが素直な感想かな。
あのラストってアトムとか日本のアニメによくあるパターンだよね。
玉砕パターン。

651 :よくわからない :2000/10/17(火) 13:29
>649
>配給と興行は別でしょう。
配給か興行かどっちかがワーナーじゃないんだ?
興行は、ま、ワーナーマイカルだよね。オレは元々大キライだけど。
基本的なこと訊くけど、「アイアン・ジャイアント」の配給ってどこ?

652 :ねこ電車 :2000/10/17(火) 13:49
「スペース・ジャム」が面白かったのにあがってない…。

>>651
ワーナー・ブラザーズじゃないの、やっぱり?
ただ、日本での上映って一筋縄じゃいかなかったらしいね。
http://www.mnet.ne.jp/~isuta/igtop.html

653 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 14:15
まあ「アイアンジャイアント」はアメリカでも大コケしたからねえ。

654 :>653 :2000/10/17(火) 20:35
確かに金だして観るほどの映画じゃないもんな。

655 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 21:00
グリーンジャイアントの長編作ってくれー

656 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 21:42
>>655
それなら、ここに…
http://www.greengiant.com/

657 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/17(火) 22:23
パトレイバーは両方すきなんだが、
どーも1は、無理矢理バタバタさせてるシーンが多いような気がしてなぁ。
うる星ノリとでも言うのかな、その辺がイマイチ。

2並にシリアスにしてくれれば、文句ナシなんだけど。

あと、パーフェクトブルーもヨイ。
ラストで主人公が気付くトコは、マジで鳥肌立っちまったもの。

658 :すすめ!アイアン・ジャイアント :2000/10/18(水) 01:18
オレは>646>651です。
>652
「すすめ!アイアン・ジャイアント」を見てきました。
「語れ!アイアン・ジャイアント」レポート、が大変興味深かったです。
実は知らないところで宣伝の努力をしていたんですね。前言撤回します。
ワーナー・マイカルはキライですが、「アイアン・ジャイアント」を公開して
くれたことだけに関しては敬意を表します。
お願いだからプリント、ジャンクしたりしないでね。(字幕のやつも)
これから先、絶対に劇場で観たいって声が高まるに決まってるから。

「アイアン・ジャイアント」に批判的な意見も散見されるが、
ま、良さがわからないと言うのなら、日本のダサダサアニメに脳を冒されて、
キミたちのココロともども眼も濁ってるってことだね。
今から10年経って、人生の辛酸をなめ尽くした頃にもう一度観てごらん。

659 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 01:35
>658
最後の4行さえなければ、素直に共感できたんだがな・・・
おしいな・・・

660 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 01:48
「 ああっ女神さまっ 」を見てきました

「人狼」とは、まったく別の意味で究極の日本アニメ映画だと思いました。

必見・・・かも知れません・・・・・・。

661 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 01:51
「アイアン・ジャイアント」は良かった。
ああいうクライマックスは、ありがちだけど、それでも感動してしま
うくらいの力はあった。
丁寧につくってる良さがある。
ディズニーは、エンターテイメントだけど大味すぎる。



662 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 02:29
613 名前:>573 投稿日:2000/10/16(月) 06:44
擁護めいちゃうけど、
元々IGは日本公開される予定がなかったんだよ。
先に見た人がネット等で盛り上げ活動しているちに、
ワーナーマイカルで公開することになった。
独占公開になったのは、松竹が蹴ったから。
そーゆーことしてるから、潰れかけるんだよな(ボソ)
ワーナーマイカルはまだよくやってくれたと思うよ。パンフレットも豪華でよかったし。



663 :U-名無しさん :2000/10/18(水) 04:13
>>658
俺も最近の日本のロリ・ショタキャラばっかり出てくるアニメには
幻滅を感じているが、「人狼」みたいな作品もあるんだしさぁ。
「アイアン・ジャイアント」「カートゥンネットワーク」を見たかぎりだと
アメリカのアニメもそれなりに面白いが、まだまだ日本の牙城に迫るには
時間がかかると思ったな。
「タイタン」「アイアン・ジャイアント」の失敗でやはりディズニー風の
純粋子供向けの作品じゃないと駄目だという風潮がアメリカにはあるらしいね。

664 :ZEROES :2000/10/18(水) 12:00
最近ヴィデオ化された『王と鳥』(『やぶにらみの暴君』改訂版)に、巨大ロボットが出てきて、
『ラピュタ』や『アイアン・ジャイアント』の源流の一つだろうなと推測。


665 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 12:09
>>664
ずいぶん前に宮崎氏本人がそのへんに言及したことがあった気がしますが。

666 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 12:13
>>657
>どーも1は、無理矢理バタバタさせてるシーンが多いような気がしてなぁ。

原作に忠実なだけ。無理矢理ではない。

667 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 12:30
>>666(ダミアーン)
原作ってどれのことだ?
OVAリリースが先で、漫画はちょっと遅れて始まったんだけど。

まあ、言いたいことはわかるんで問題はないんだけどね(^^;

668 :666 :2000/10/18(水) 13:00
>>667
OVAの方が早かったんだっけ?
ゴメンよー、漫画から読みはじめたから漫画が先だと思ってたよ。
考えてみれば、ゆうきまさみもヘッドギアだったもんねえ。

669 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 13:50
出てないみたいなんで…「妖獣都市」
当の川尻善昭監督も、未だこれを超える作品を
作れてはいないだろう。
新作の「ヴァンパイアハンターD」、
日本でいつ公開するんだろうか。


670 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 14:04
「うろつき童子」はダメかね?
あのエロくてダークでグロい世界は結構好きなんだけど。

671 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 18:28
既出だけど、「話の話」。
最高です。見てない人も是非見てみてください。
アート系アニメに興味がない人でも感動できると思います。。

672 :>664 :2000/10/18(水) 18:54
「ラピュタ」のロボットって
フライシャー兄弟の「スーパーマン」のモロパクリじゃん。
オマージュとか言って綺麗ごとで誤魔化していいのか?

673 :満州五郎 :2000/10/18(水) 19:01
>672
空飛ぶゆうれい船にも「やぶにらみの〜」クリソツな
シーンがあったしね。

674 :川平滋英 :2000/10/18(水) 19:03
>>672

 いーんです!!!

675 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 19:28
>672
宮崎ってさ。ディズニーや手塚治虫のこと「倫理的に…」とか言って
クソミソなのに自分はチャッカリいろんな所からつまみ食いしちゃってるトコが
悪党が偽善者ぶってる感じで好きだな。いや、嫌味じゃなく。

676 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 20:40
宮崎が死んだらジブリはどーなるんだろ?
やっていけるのかな。

677 :名無シネマさん :2000/10/19(木) 01:18
>663
>「タイタン」「アイアンジャイアント」の失敗でやはりディズニー風の
>純粋子供向けの作品じゃないと駄目だと言う風潮がアメリカにはあるらしいね。

なんか、アニメーションと云うものをマッタク勘違いして把握しているようなので
お返しします。
ディズニーの作品は「純粋子供向け」なのではなく「大人だけではなく子供も楽しめる」
作品だからこそ世界中の老若男女から支持を受けているのです。
(おおまかに「ディズニー」と括るのも抵抗あるが)
あと、ここで「アニメ」について熱く語るお友達のほとんどが、
いわゆるアニメ以外の映画についてはあまり見ないヘンクツ者が多いみたい。
フライシャーとかグリモーなんつっても、どーせキミたち見たこともないんだろ?
見ても面白さがわかるかどうか知らんが。
この場合「アニメ」と「アニメーション」は別ものってことで。




678 :名無シネマさん :2000/10/19(木) 02:52
677は何でこんなに攻撃的なんだろ。
アニヲタの典型?

679 :名無シネマさん :2000/10/19(木) 03:24
早く見たいゾ「メトロポリス」

680 :名無シネマさん :2000/10/19(木) 08:48
>>677
「子供だけでなく大人も楽しめる」の間違いだろ?
それに最近のディズニーが本当に質だけで世界に受けてると思ってんの?
>>672
観る側からすりゃ面白けりャそんなもんどうでもいい。

681 :代表していいマス :2000/10/19(木) 13:41
>680
聞いたこともない外人の作ったものを見る時間があったら、
大好きなメカやロリキャラの出てくるアニメを見ておなにーしてるほうが
ぼくわしあわせなんだからほっといてよ

682 :名無シネマさん :2000/10/19(木) 14:37
?????

683 :U-名無しさん :2000/10/19(木) 15:49
>679
俺も。あとスチームボーイも。

684 :お前の右手を差し出しな :2000/10/19(木) 16:39
まず前提、オレは洋邦問わず観る人間な。

>677
全く同感。

>680
思ってるよ。
絵が動きで「語ってる」から面白いもん。
言葉抜きでも通用するとかそーいうトコじゃん。
世界で支持される訳は。

あ、オレもスチームボーイ早く観てえ。
もう出来てんの?

685 :名無シネマさん :2000/10/19(木) 18:03
何でアメリカで「アイアンジャイアント」がコケたの?
いかにもアメリカ受けしそうな内容じゃん。
評判悪かったの?
タイタンやもののけがコケるのは分かるけど。

686 :名無しさん :2000/10/20(金) 02:16
セザールボーイの冒険を忘れるなよ

687 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 02:30
))685
宣伝の失敗。大きなお友達を意識しすぎて、本来の購買層である子供
たちを対象としたプロモーションを行わなかった。一番批判されていた
のが、70年代B級SFムービーを思いっきり意識したあのポスター。
ビデオ発売時にはジャケットを新たにデザインし、人形まで付けて
子供受けするようにして発売した。同時に大きなお友達用に、ポスター
と同絵柄のジャケットでワイドスクリーン版も発売。おかげでビデオは
中ヒットととなり、ワーナーは長編アニメ制作の続行を決めた。

688 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 02:35
>685
私は、映画史に残る偉大なアニメーション作家の一人として、
フライシャー兄弟を心から敬愛しています。(兄弟が一人か?とか突っ込まないように)
ベティ・ブープやポパイと云ったキャラクターの人気は今でも皆さんご存知でしょう。
20、30年代にはディズニーの唯一のライバルと云われたフライシャーですが、
ディズニーが「白雪姫」で世界初(あくまで自称)のカラー長編アニメーションを
作り、特大ヒットを飛ばしたことで、その互いの道は大きく別れてしまうことになります。
今日、良識あるアニメーションの好事家の間では名作と認識されるフライシャーの
長編「バッタ君町へ行く」も、ディズニーの長編に対抗して作られたものですが、
質的な面では素晴らしい「バッタ君町へ行く」も、実に運命の皮肉としかいえませんが、
ロードショー公開の初日が、日本がハワイへ真珠湾攻撃を仕掛けたその日、
つまり太平洋戦争が勃発したその日だったわけで、「バッタ君」は米国内でも
興業的には散々たるものになってしまったのでした。
ことほど左様に、作品の質と興業面とは必ずとも比例はしない、
と云うことは歴史が証明しているわけです。


689 :はなぶさあきら :2000/10/20(金) 02:44
ロシアアニメ映画祭今年もやるようです
ttp://www.asahi-net.or.jp/~YX6N-OON/trojka/russia_anime.htm

690 :名無シネマさん@マガマガしい :2000/10/20(金) 03:03
>>688
「ことほどさように」って日本語とは思えない程に日常の感覚から
かけ離れてるってカンジ?

あ、カキコそのものは大変タメになったです。ありがとでした。

691 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 03:07
論壇の人たちの間でしか流通してないんだよナ>>690


692 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 03:13
ベティ・ブープは複葉機で日本へ飛んできてコンサートやったんだぜ。

693 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 03:17
>692
いいね、キミ、知ってるね。うれしいね。
ちゃんと日本語で歌ってたよね。提灯の中身は中国と混じってたけどね。

694 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 03:33
じゃ、もうひとつ。
キャブ・キャロウェイは『ブルース・ブラザース』よりずっと前に
ベティ・ブープの中で「ミニー ザ ムーチャー」を歌ってたんだぜ。

695 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 03:48
宮崎が監督した新ルパン三世の最終回エピソード『さらば愛しきルパン』の
ロボット兵ラムダの銀行襲撃シーンは、フライシャー兄弟の『スーパーマン』
とまるっきり同じ(ロボットのデザイン、動き、カット割、画面の色調まで)。

696 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 04:08
>694
その作品のタイトルがまんま「Minnie The Moocher」
邦題「ベティの家出」。ヤク中の娼婦の歌だっつーのに・・・。
ベティとキャブの共演は名作「魔法の鏡」「ベティと山男」もあるよ。
詳しくは筒井康隆の「女優ベティ・ブープ伝」を読んでね。
>695
スーパーマンはシリーズ2作目「The Mechanical Monster」だね。
米でDVD出てるからAmazonとかで買ってね。 

697 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 04:48
>694
バウンシングボールで歌詞も読みやすく
一緒に歌いやすいしね。

698 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 05:19
>694
小唄漫画「Screen Song」や「Talkatoon」のシリーズは見たいのが
いろいろあるんだよなあ。DVDでも出てくんないかなあ。

699 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 18:52
現在のディズニーが世界でヒットするのはブランドイメージと
商売のうまさが大きいんじゃないの?
好みは人それぞれだけど、ディズニー映画が他のアニメより普遍性が
あるわけじゃないし、飛び抜けて質が高いわけでもないでしょ。

700 :名無シネマさん :2000/10/20(金) 19:24
マクロスプラスをあげる人は結構いるのに「愛・おぼえていますか」のほうを
あげる人はいないのかな。
というわけで「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」に一票。

701 :名無シネマさん :2000/10/21(土) 00:22
>699
こんなことは自分でも云いたくないが、
ディズニーも、昔のほうが全然良かった。
今のディズニープロダクションの作品に関しては、仰る通りです。
TV版のアラジンだの101だの、
ウォルトさんも草葉の影で泣いていると思います。

702 :名無シネマさん :2000/10/21(土) 00:34
>>699@`>>701
おれ、今のやつの方が好き。特に「美女と野獣」以降、ヒロインが
王子様症候群から抜け出して、自立しているのがよいと思う。逆に
昔のはキャラクターのかわいさが、媚びているようで嫌。昔のほうが
よかったって人多いけど、どの辺が好きなのかなあ?あ、ファンタジア
は別。あれは最高傑作ですな。

なんだかんだ言って、ある程度のレベルをキープして商業用長編アニメ
を作れるのは、ディズニーとドリームワークスだけだと思う。ていうと
叩かれそうだから前もって弁解しておくけれど、日本のスタジオは日本
市場をメインターゲットにしているから、ある種の人にとって面白いが、
一般に受け入れられないような作品が多い気がする。

703 :名無シネマさん :2000/10/21(土) 01:13
>702
ま、劇場版に関しては看板だろうから大目に見るとして、
ビデオオリジナルの「ダルメシアン」だの「リトルマーメイドU」だの、
ほかにもあるが、そのへんについてはどう弁明するのかな?
日本のアニメよりヒドイと思うゾ。

704 :名無シネマさん :2000/10/21(土) 04:09
ディズニーの新作「Atlantis」は予告編見る限りでは面白そうじゃない?
日本アニメっぽくて。

705 :名無シネマさん :2000/10/21(土) 04:30
風が吹くときって言うアニメ映画知ってる人居るかな?
戦争物の映画なんだけど。

出演するのは老夫婦の二人だけ。
キャラクターはアニメだけど背景が実写だった。
当時は画期的なアニメだった。
リアルさを追求するための手法だったと思う。

どの検索サイトさがしても見つからない。

706 :名無シネマさん :2000/10/21(土) 05:18
>705
監督が日系のジミー・T・ムラカミ。「宇宙の7人」撮ってますね。

707 :名無シネマさん :2000/10/21(土) 05:42
>>705
IMDb
http://us.imdb.com/Title?0090315

このスレッドでも既出です。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=968682511&st=209&to=220&nofirst=true

708 :せんすいかん :2000/10/21(土) 05:46
>705
音楽はロジャー・ウォーターズ、主題歌はデビッド・ボウイ。

バクシの「WIZARD」(「WIZARDS」だったかも)憶えてる人いる?

709 :名無シネマさん :2000/10/21(土) 13:36
>705
戦争ものっつーか、老夫婦が政府の公報を盲信して、核戦争が起きているのに
何も知らずに核に冒されていく、コワイ作品。
たしか、老夫婦を森繁久弥と加藤治子が吹替えてた。

>708
LD持ってるよ。中野のフジヤエービックで買った。

710 :名無シネマさん :2000/10/22(日) 03:16
「紅の豚」、いいと思うんだけどなあ。
全編に通して漂うなんつーか哀愁が。

711 :705 :2000/10/22(日) 04:41
>>707
ありがとう御座います

これって「風が吹く日」じゃなくて「風が吹く時」ですよね?
自分の記憶ではそう覚えてるんですが。

なかなか検索エンジンでも見つからない・・

712 :名無シネマさん :2000/10/22(日) 04:44
タイトルは705さんの記憶のとおりですよ。

713 :名無シネマさん :2000/10/22(日) 20:40
「天使のたまご」。押井守。

精神分裂症の少女の話。
無声映画かと思った。意外性がよろしい。



714 :なし :2000/10/22(日) 21:32
「耳をすませば」がいいよね

715 :名無シネマさん :2000/10/22(日) 23:07
>714
いいね。公言するにはちと恥ずかしいけど。

716 :ジャック・ザ・スケリントン :2000/10/23(月) 00:13
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」
カルトにするにはモッタイナイ、グッズ今だにゾクゾク。
またイベントやってるよ。
もはや、ハロウィンのスタンダード映画にしてもいいよね。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 03:14
>703

ディズニーのビデオシリーズは日本で作ってるそうな。でも、出来悪いか?

おっと、本題。ディズニーなら「ビアンカの大冒険 ゴールデンイーグルを救え」。
あっちでは、劇場公開された作品で、作画クオリティ高いのはもちろん、脚本も
面白い。でも、買うなら日本語吹き替え版。ルパンの声聴けるよん。

日本アニメなら文句ナシに「デジモンアドベンチャー」二作。02は未観。

718 :名無シネマさん :2000/10/23(月) 03:49
「クレヨンしんちゃん」はみんな好き。映画版だけはね。

719 :名無シネマさん:2000/10/23(月) 18:54
>718
オープニングの粘土アニメ好きっ!!

720 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 21:42
ルパン三世 ワルサーP38
こいつはルパン至上最高の傑作。
特に音楽がいい。ルパン三世97年ヴァージョンは素晴らしい。


721 :名無シネマさん :2000/10/23(月) 22:35
ルパンで一番面白いのは「魔術師と呼ばれた男」だよ。

722 :名無シネマさん :2000/10/23(月) 23:04
>>703
713さんの言うとおり、ディズニーのビデオ、テレビシリーズは
2軍が作っている。オーストラリアと日本ともう一つ、どっかに
あったかな?劇場用作品を作る1軍は、本家フロリダとロサンゼ
ルス、それとターザンの一部を担当したパリの3カ所。

作品の質は別にして、売れたら続編、という経営はどうかと思う。
ただ本国でのリトルマーメイド2の売り上げは凄いらしいから、
今後も続くのは確実。imdbで検索するとノートルダムのせむし男2
も制作しているらしい。さすがにこれはちょっと・・・。

723 :名無シネマさん :2000/10/23(月) 23:16
>722
どこまでをディズニーと認めるかって、主観の問題かな。
出来が良ければ、二軍のビデオ、テレビでも、さすがディズニーってことで、
出来がトホホなら、あれは二軍だからって、自分にも言い訳するのかな?
しっかし、「2」って企画自体がビジネス臭がして嫌だねえ。

724 :あにおた=722 :2000/10/24(火) 00:38
>>723

うーん、ディズニーっていう会社の定義が難しいよね。
おれ的には、アイズナー/カッツエンバーグ蜜月時代以降のディズニーは
キャラクターライセンス業務を中心においた巨大コングロマリットだと
思うんだ。その中に劇場用作品作っている会社もあるし、テレビ/ビデオ用
作品を作っている2軍もあると解釈している。だからディズニーの劇場用
とビデオ用は区別して評価しているけど、まあ、普通はそういう見方はしないよね。

ちなみにリトルマ−メイド2は見たけれど、作画はだめだね。あれはちょっと
弁解の余地も無い。ただ脚本は、まあ良く書けていたんじゃ無いかなあ、と。
最近の作品より旧来のディズニーぽかったと思うけれど、どうかな?

あ、このスレッドに限り固定ハンで書き込みます。
何かもう死にスレっぽいけれど(笑)



725 :ジャック・ザ・スケリントン :2000/10/24(火) 02:32
>724さん
お詳しい様なので、腹を割って訊きたい。
新作リリースは、まあ、収益からして最大のものだとは思うけど、
私個人が好きな、昔の作品のリリースってのは、DVDなんかでこれからも
続々あるのかな?
モノクロ時代のミッキーものやUbアイワークスのシリー・シンフォニーなど、
まだソフト化されてないのも多いよね。LDでも出てないの。

726 :名無シネマさん:2000/10/25(水) 17:57
あげ

727 :名無シネマさん:2000/10/25(水) 18:40
クレヨンしんちゃんシリーズくらいかな
今の邦画アニメで面白いのって

728 :名無シネマさん:2000/10/25(水) 23:45
風の谷のナウシカ、マイベスト。あと紅の豚、もののけ姫もあげとくね。
ほかで叩かれていること多いけど。豚は最初劇場で見てがっかりだったけど
数を重ねるほどおれの中では上がってきたよ。

729 :名無シネマさん:2000/10/25(水) 23:55
シブリ作品がついに!!!!!!やあーーーーーーーーーーっと
DVD化二年ほどかけて少しずつリリースされるよ!!!
主要作品だけかくと カリ城2001.3月 魔女8月 ナウシカ9月
ととろ11月 2002 耳を4月 ラピュタ6月 豚9月 もののけ11月
映像特典も充実らしい、やったぜ!!! 詳しくは雑誌で。

730 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 01:02
age

731 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 02:07
今でもほかにソフトが出ているものが改めてDVD化されるのって、
そんなに嬉しいの?オレだったら、LDなりビデオなり既に持ってたら
考えるけどな。
未ビデオ化、未LD化、アニメーション作品のDVD化きぼ〜ん。


732 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 02:13
>>729
もののけ姫は英語吹き替えも入れてほしいね。他のものにも
あってもいいけど。でも本当に少しずつだなあ

733 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 02:17
>>729
出ること自体は嬉しいが、
そんなに時間かけてたらDVD企画がRev.2になっちゃうぞ(^^;

734 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 02:18
733まちがい。
企画→規格ね(^^;

735 :あにおた:2000/10/26(木) 02:31
遅レス申し訳ない。
>>725
ディズニーの長編劇場用作品は全部出ます。アメリカでの発表では
2シリーズに分けて全作品を発売するとのこと。白雪姫は後期
シリーズに入っていたので、相当先ですな。昔の短編に関しては情報が
無いので、ごめんなさいです。

>>731
おれはうれしーよ。とりあえず好きな作品は買いかえちゃう。宮崎では
カリ城とパンコパはLDとDVD(米国版)両方持っている。どこが違うって
いうわけじゃないんだが、強いて言えば発色が良くて、音声もきれいな
ところかな?映像特典が付くとなると、日本版DVDも買っちゃうんだろうなあ。
あ、自分でもばかだってわかっているから、突っ込まないでね。

736 :ユキヒコ:2000/10/26(木) 02:45
>735様
カリ城の米DVDの日本語音声は劣悪だったんで、なおさら、国内盤は買いですね。
けっこう、特典多数収録になるらしいですが‥‥


737 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 04:25
AGE


738 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 04:30
ラピュタの英語版、早く観たい。
いつ出るんだ、全く。

739 :死ね魔:2000/10/26(木) 05:05
もののけひめの英語版DVDは今年12月末にアメリカで発売。買う

740 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 05:09
細田デジモンDVD欲しいけど、我慢して買わない。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 20:42
やまだくんDVDには絵コンテが収録されるらしいけど、他の作品にも
付けて欲しいなあ。絵コンテプレミア付いてて手が出ないんだよねえ。

742 :名無シネマさん:2000/10/26(木) 23:09
劇場版「銀河鉄道999」りんたろう監督
監修が市川昆だったのがすごい。いま見ても新鮮です。
演出がすさまじくよかったです。たしかその年のキネ準でベスト10にはいったような。

743 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 03:21
同じソフトのバージョン違いを何個も買うより、
オレは見てないソフト買うけどな。


744 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 03:28
それは作品への愛がないから。

745 :U-名無しさん:2000/10/27(金) 10:31
>>182
あれは、岡田が出した企画はタイトルに見る通りおちゃらけアニパロ路線で
前半はそのままだったんだけど、後半になると庵野の色が濃くなってきて
監督・脚本を担当した最後の2話は完全に庵野ワールド。

>>
劇場版ガンダムは、スポンサーがらみで出さざるをえなかった
余計なMSなんが登場するエピソードがバッサリ切られてるので、
無駄がないという意味ではいいかもしれない。

好きなのは「ラピュタ」」「パト1」「オネアミス」「魔界大冒険」あたりまでの大長編ドラ。
「ラピュタ」は痛快冒険活劇っぷりが気持ちいい。
「オネアミス」は中高生の頃にビデオを何回も見たなぁ。
大長編は毎年、前売り券買って友達と一緒に朝イチで見に行ってた(めちゃ混むからね)。
パト2は後藤隊長がかっこいいけど、話が尻すぼみに終わるのがね。。。なので1>2。

746 :745:2000/10/27(金) 10:58
なんかアニヲタっぽいけど、アニヲタしてたのは厨房時代までです。

747 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 11:07
そういや今度テレビ神奈川でやるね、あしたのジョー。


748 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 20:36
>745
かくさんでもよかろう。
こんなスレに書いてる時点で、君は立派なヲタって事だよ。
無論、俺もその一人だ。恥ずかしがるコタぁない。
胸をはって、逝こうじゃないか。なぁ、青年。



で、まぁ、んなこたどーでもいいんだが、
パト2を尻すぼみととるか........。
あれだからこそ、だと思うんだが。

やっぱ、1作目みたいに派手なドンパチがあった方が良かった?

749 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 20:37
昔々の話ですが、テレビアニメを再編集して新作映画っつーことで
いろいろロードショーされてた頃、
たしか松竹で「ガッチャマン」やった時、
『ピンチクリフ グランプリ』と云う外国の人形アニメが同時上映だったと
記憶しておるのですが、今になって観たくなってきたんですよお、
どなたか情報ご存知ないですか? よろしくどうぞ。

750 :名無シネマさん:2000/10/28(土) 01:38
>自分も、パト2は、あれは、あれで良いと思う。尻つぼみとは、ちがう
もっと良い言葉、ないかな。
でも、アニメーションに求められるのは、1の方のクライマックスの面白さ
かもしれないけど、歳をくえば、あの虚しさが良いと思うんだけども。
ただし、2は、物語、脚本が良かったからこそなんだと思うけど。


751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/28(土) 03:02
>745
あれはあのパトレイバーっていうかっこいいロボットが
あのパトレイバーっていう映画の中で、活躍するっていうことがリアリティをもたないと
なったゆえの処遇、かっこいいロボットが大活躍するということに
よるリアリティを望む人、嘘っぽさを感じない人にはものたりないでしょう。

ロボットアニメでロボットがはじき出されるというアムビバレンツも
この映画の奇妙ではあるが面白さの一つだと思う。

752 :名無シネマさん:2000/10/28(土) 12:02
>751
リアリティが無いから云々ってのは、スタッフかなんかがいってたの?

レイバーが特別な存在ではない世界、でのお話って事かな。
だったら、俺もその通りだと思う。

ロボットアクションじゃないんだよね、2は。
ポリティカル(あってるか?)サスペンスってな感じか。

753 :751:2000/10/28(土) 13:11
文意じたいは、どっかから書き移したわけではないので自分の意見
としてください。

ただ押井監督じたい、OVAの企画当時から、あのデザインはいやだった、
と答えています、戦車オタクでもある監督は、ああういう大型機械ってのは
ポンコツでしょっちゅう故障しながら運用するもので、あのデザインに
リアリティを感じていなく、自ら、OVAの「2課の一番長い日」に
出てくる、大田がかっぱらってくる教習用レイバーに似たずんぐりむっくり
のレイバーのラフを書いているのですが、企画スタッフで、賛成なのが
脚本の伊藤氏しかいなく、多数決で負けてあのデザインになったそうです。

インタビューでも、最初の映画のほうの零とのバトルは
大失敗、やるんじゃなかったと語っていますね。

当初考えていた1の映画のラストはああいう形ではなく、
押井監督の考えていたものにすると完全に物語として終わってしまい
伊藤氏の反対によってまだパトレイバーを続ける方向性も含めたものに
なったようです。

2のラストってのはもうパトレイバーって映画を完全に終わらせる
ラストと語っています。

とりみき脚本の劇版ってのは本当にノータッチのようですし。

でも、その大失敗ってのも含めてこの作品の人気のもとに
なっていると思うのですけれど。

754 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 01:06
「カリオストロの城」
「天空の城ラピュタ」
「うる星やつら ビューティフル・ドリーマー」
「耳をすませば」
「超時空要塞マクロス 愛・おぼえてますか」
もう何回見たことか!!

755 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 01:11
>754
かなりベタじゃないか...?

756 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 01:24
国産のロボットとかが出てくるアニメは、よそにもっと熱い板があるのだから、
私は個人的にはここでは海外とかのアニメーションの話が聞きたい。
国産のロボットとかのアニメのこと書く人って、話くどいし。


757 :名無シネマさん :2000/10/29(日) 01:40
>756

だったら自分でネタをふって、流れをかえましょう。
でないと、オーソンウェルズも出ていた海外のトランスフォーマー
の話でもはじめるぞ、しかも遺作。

758 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 02:37
アードマンの新作『チキンチキン・ランラン』が早く観たいなあ。
なんか、情報が錯綜してて、今年12月公開なんだか来春なんだか、
よくわからないんだよなあ。
12月だったら、もう宣伝始まってもいい頃だから、やっぱり来春なのかな。
詳しく知ってる人、誰か教えて!!

759 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 02:44
>>756
そう思って「フリッツ・ザ・キャット」の話以前振ったら誰からもレス無し。

映画ファン気取ってるクセに・・・。
所詮このスレの連中は引き籠もりのアニオタばっかりだ・・・。


760 :COONSKIN:2000/10/29(日) 03:17
>759
私は個人的には『フリッツ・ザ・キャット』よりも
『アメリカン・ポップ』や、なんつっても『ストリート・ファイト』のほうが
傑作だと思うぞ。『ストリート・ファイト』のことはだいぶ前に書いたこと
あるので、探してくれ。劇場未公開のビデオ化だけど。

761 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 06:22
ラルフ・バクシって、気になる作家ではあるんだけど、
作品ごとに出来にムラがあるんだよな。
「指輪物語」なんて、ま、バクシの意思かどうか知らないけど、フライシャーが
サイレントの時代に開発した技術を今更(っつっても20年も前だが)新発明
みたいな宣伝して、作品はトホホだったし。
バクシは、劇場公開されてない作品のほうが良いのが多いよ。
「アメリカン・ポップ」はWOWOWで前にやってくれたから嬉しかった。

762 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 10:54
攻穀機動隊とパトレーバー2は何回も観たアニメーションです。

ところで、もののけ姫って、石田ゆり子が大根すぎてどうしよう無いと思いませんか?


763 :映写技師:2000/10/29(日) 18:20
 最高のアニメは、宮崎はやお監督の
「となりのトトロ」です。
 おとなからこどもまで誰でも楽しめます。
とても分かりやすくそして幼稚ではない。
風の表現、水の色使い、ストーリーの緻密さ、
ネコバス、トトロなどなど
その表現力は凄い。
 凄いと言えば、「天空の城・ラピュタ」は
ものすごーいぜ。
 宮崎アニメは、ディズニーを超えた。
 「風の谷のナウシカ」も世界的にみても
トップクラスの作品です。アメリカ映画などには
表現できない高度な世界が展開されています。
 その表現内容において、
現代史的なスケールと問いかけが入っており、
面白く、飽きさせず、ハラハラドキドキ、
つまり、
エンタテイメントであり、ためになる作品として
映画史に残る傑作アニメとして
記憶に残ることでしょう。
 宮崎監督は、黒澤やヒッチコック、
スピルバーグ、ルーカス、
エイゼンシュテインなどと並ぶ巨匠として
歴史に残るでしょう。


764 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 22:06
>映写技師
んなことわかっとりますがな。

765 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 23:08
>763
黒澤とヒッチコックとエイゼンシュタインは巨匠だけど、
スピルバーグとルーカスは巨匠じゃないよ。
宮崎はやおは、高畑いさおや芝山つとむや出崎とおるや富野よしゆきや押井まもるや
庵野ひであきやりんたろうや西崎よしのぶなどど並ぶ巨匠として歴史に残るでしょう。


766 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 23:15
>765

キミィ。大友かつひろも入れてもらわないと困るじゃないか。

767 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 23:21
763はなんかコピペ文みたいな文体だね(ぷ
コピって手許に置いておこうか?(わ


768 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 23:26
『がんばれタブチくん』です。

769 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 23:32
台湾だかの『ドラゴン水滸伝』
神様とか魔女とかが出てくる昔話なのに、なぜか「水滸伝」。
過剰で過激なアジア的スプラッター描写、
顔が三つもある阿修羅みたいなのべつあちゃーあちゃー叫んでるブルースリーもどき
『アパッチ野球軍』と『妖怪人間べム』を足して2で割ったみたいなタッチの絵が
統一感なくへたくそでふにゃふにゃ動き、
更には小原乃梨子や滝口順平、富田耕生、などなど声優界の重鎮たちの吹替え、
なんとも猥雑でガレージっつーか、トラッシュな味わいが全編を貫く最高のアニメだ。


770 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 20:22
>769
アニメならなんでもいいだろうってことでドサクサで公開されたんじゃない。

771 :たむたむ:2000/10/30(月) 20:33
>769
そのビデオもってませんか??
むか〜し、正月にテレビでやってておもしろそうでした。
是非もう一度見てみたいのです。
台湾ではどうか分からないけれど、日本とアメリカでは
未発売のようなのです。

772 :ドラゴン水滸伝:2000/10/30(月) 20:44
神保町にあった「アジア映画」専門のビデオ屋さんに置いてあったけど、
あのビデオ屋さんは今もあるのかな?
ビデオソフト創世記にやはりドサクサで東宝が出してたみたい。


773 :名無シネマさん:2000/10/31(火) 08:37
『イーハトーブ幻想 Kenjiの春』 監督:河森正治
TVで放映された作品であまり知られていないけど、傑作と断言できる。
河森監督をしょせんマクロス止まりと決めつけていたのがはずかしい。

774 :名無シネマさん:2000/10/31(火) 10:05
日本では日本のアニメが一番触れる機会が多いし、
日本のアニメ映画だって映画なんだからここでよく語られるのは当然。

775 :ジャック・ザ・スケリントン:2000/10/31(火) 13:10
>774
だから、もう自分の視野が狭いってことにも気付いてないで、日本のアニメだけが
最高だと思ってる大きいお友達が多いんだよね〜。
インスタントラーメンしか食ったこと無い奴に、どこそこの店のラーメンが美味いって
ゆっても、ワカルはず無いもんね、食ったこと無いんだから。
あ、ラーメンの例えは、大きいお友達の仲間の岡田って人のを借りました。
こーゆーのを日本語では昔から「井の中の蛙、大海を知らず」ってゆいます。


776 :名無シネマさん:2000/10/31(火) 13:21
所詮、嗜好品なんだから、どうでもいい。

ならば、「映画、8mm」とあるが8mmや実験映画などの
いわゆる映画会社の配給にのらない話はでてこないの?

ということでわかりやすところで、
「スペイシー」萌えー、と自分の好きな嗜好品を振ってみる。


777 :8mmといえば:2000/10/31(火) 13:25

「惑星ラスク」

778 :8mmといえば :2000/10/31(火) 13:42
「国防挺身隊」

   −ねぇさんのはか−
         に大爆笑。

779 :ジャック・ザ・スケリントン:2000/10/31(火) 13:44
「バービーはキャッツ・アイ」
「8マン」
「パルサー」
「竹取物語」

780 :えび天:2000/10/31(火) 13:47
あの素人のひと達は今何をしているんだろう?

781 :名無しさん@イメージフォーラム:2000/10/31(火) 21:27
>80

別にいか天バンドみたいに持ち上げられてたわけじゃなし、
奇人変人コーナーで白いギターもらったような感じでしょ。
作ってる人は作ってるし。

782 :はなぶさあきら:2000/11/01(水) 02:29
>772
神保町のアジア映画は健在です。凄いビデオ屋ですよね。

783 :名無シネマさん:2000/11/01(水) 03:47
『アイアン・ジャイアント』
酸欠になるかと思うほど泣いた…。

784 :名無シネマさん:2000/11/01(水) 09:31
>783
『遠い空の向こうに』も併せて観ると、もっと泣けるよ。

785 :名無シネマさん:2000/11/01(水) 10:34
>>775
じゃあ君の考える海外のベストの作品と日本のベストな作品は何かね?
返答によっては君の方が視野が狭いという事になるよ。
私の場合は一時カートゥーンネットワークとか洋物アニメーション
にハマッていたけど最終的には結局日本のアニメがベストという結論に達した。
洋物アニメーションはキャラの動きの素晴らしさはあるが倫理的な規制が厳しいから
表現の幅が狭められてると思う。
なぜ日本のアニメが際立って面白いのかと言うと背景に異常なまでに発達した
漫画文化があるからなんだよね。
日本のアニメは動く漫画紙芝居のようなもので海外の本物のアニメーションとは
全く異質な物。
海外のアニメーションと単純な比較はできない。
しかし海外の本道のアニメーションが日本のアニメの影響を非常に受けつつある
のは事実なんだ。
それはディズニーの監督たち全員が言ってる事だよ。


786 :名無シネマさん:2000/11/01(水) 19:49
age

787 :ジャック・ザ・スケリントン:2000/11/01(水) 21:04
>785
海外部門『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』
日本部門『マッド・モンスター・パーティー』

同じこと訊かれて、1本だけ選べるのか、キミは?


788 :754:2000/11/01(水) 22:26
>755
そのべたさ加減がなんともいえんです!

789 :名無シネマさん:2000/11/01(水) 22:49
>>783
『アイアン・ジャイアント』 見て泣いたという人けっこう多いんだけど、俺は苦手だな。
ロボットの描写はともかく主人公少年の顔がなんか政治家の鳩山兄みたいないびつな顔してるし、
なんであの程度のストーリーで感情移入できるのか不思議でしょうがないんだ。
童心に戻れぬ自分が一番の原因とは思うけど。

790 :イサオ:2000/11/01(水) 23:01
ヒヒヒヒヒ

791 :名無しさん:2000/11/02(木) 00:33
「カムイの剣」が最高傑作です。まさにエンターテイメント
オチは嫌いだが・・・感動がないし。(全然最高じゃないかも・・)

792 :あにおた:2000/11/02(木) 01:02
ディズニーを代表とするアメリカ製アニメは、ディズニーの個人的
嗜好もあって、ミュージカルの流れをくんで子供を含めた一般大衆
向けのエンターテイメントに仕上がっていった。その中で、アニメ
特有の映像表現が発達していった。

一方日本のアニメが予算や製作期間の都合から、制作者が満足する
映像表現を達成できなくなってストーリー重視になり、やがて大人
の鑑賞に堪えうる、言い換えれば子供を置き去りにした、独特の作品
群を作り出すようになっている。

って感じで良いのかな?どっちもよいところはあるよね。ただアメリカ
産は話が単純なだけに、感情移入がしにくいところがあるかも。789
さんのように引いてしまう人も多いと思う。最近は大人の観客も取り込
もうとして、日本産アニメを参考にしているのは周知の事実。だからといって
ストーリーテリングが日本より劣っているとは思えないなあ。

日本産、とくに最近のやつは、ある種の文法というかお約束を知ってない
と楽しめないところがあるような気がする。特に押井とか庵野の作品。
だからこそディープなファンがつくんだろうし、限られた時間内で
あれだけの情報量を詰め込むことができるんだろうね。

793 :783:2000/11/02(木) 01:03
>784
見た見た。泣いた〜

>789
あれが実写だと確かに薄っぺらだが、アニメだからこそいいんではないかと思った。
自分はなぜか巨人に感情移入しちゃったんだよね。
なりたい自分になるってくだり。

794 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 03:26
>792
>制作者が満足する 映像表現を達成できなくなってストーリー重視になり

ファーストガンダムなんか典型ですね。
(平均すると)紙芝居のような映像に、屈折した台詞と複雑なストーリー
アンバランスで尖ってる。



795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 03:32
>792

11/23TV初初登場の「ビアンカの大冒険 ゴールデンイーグルを救え!」
はまさに大人も楽しめるエンターテイメントに仕上がっていると思います。

色んな賞を取ったようですが、何故か日本で劇場公開されなかった。


796 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 09:54
>792
じゃあ、アート系のアニメーションはどう定義するのかな?
グリモー、トルンカ、シュワンクマイエル、クエイ兄弟、バルタ、ノルシュテイン、
フレデリック・バック、川本喜八郎、山村浩二・・・まだまだいるぞ

797 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 20:01
日本アニメはそう一枚板で割り切れるほど単純じゃないよ。
アメリカ産のアニメっていうけど日本の人が見てるのはアメリカの
最高のアニメばかり。それとクソアニメも含めた日本のものを
くらべるのは不公平では?
それとストーリーはアメリカのものも劣ってないかもしれないけど、
多様性では日本アニメの方が遥かに上なんじゃないかなぁ?
オタク向けで一般に受け入れられにくいものが多いのは確かだけどさ。

798 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 20:10
>792
>日本のアニメが〜ストーリー重視になり、やがて大人の鑑賞に堪えうる、
>言い換えれば子供を置き去りにした、独特の作品群を作り出すようになっている。
そうか〜?皆オコチャマむけじゃん。
さすがに小学生じゃなくて中学生あたりがターゲットの
大人ぶりたい、難しい事も分かったふりしたい世代むけ。
それとも作り手本人がガキなのか?
少なくとも庵野がバカなのは周知の事実だろ。

799 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 20:25
お約束を知らないと楽しめないのはディズニーも同じ。

800 :あにおた:2000/11/02(木) 23:51
>>796>>797
ごめん。一応映画板なんで、劇場用長編セルアニメに限って書いてました。
そういうくくりだと、アメリカ産クズもほとんど日本で見ることが出来ると
思います。「タイタンAE」とか。
恥ずかしながらアート系アニメーションは、意見を書けるほど見てないです。

>>797
庵野のエヴァとか押井の人狼なんかはどうなんでしょ?宮崎の豚やもののけも、
子供向けとは言い難い気がするんですが。それでも制作者側は中学生あたりを
対象としてたんでしょうか?あ、庵野がバカなのは同意します。

>>799
これは激しく反対。映画としてみると、かなり高度に計算されたエンターテイメント
に仕上がっています。楽しめないのは、先にも言ったようにストレートなテーマに
ついていけないからではないでしょうか?愛だの友情だのを今更ストレートに
直球勝負されても、われわれは気恥ずかしいだけですからねえ。

801 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 03:12
>791
音楽の流れるオープニングだけ、傑作。
後、ダレた。

802 :>795:2000/11/03(金) 03:19
アニメじゃないけど、「ドラゴンスレイヤー」結構面白かった。
なのに、何で日本公開されなかったんだろ?


803 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 03:35
宮崎作品では、豚が一番好き。評判悪いみたいだけど。あんまりテーマ性とか
強いものよりも単純に楽しめるものの方が好み。トトロもいいね。
後がいしゅつだが、銀河鉄道の夜。EDの音楽がよい。

804 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 04:12
>>787
日本部門の作品として『マッド・モンスター・パーティ?』をあえて
あげるとこが通でやんすね。この映画、最近CDもリニューアル
のビデオも出たし、単館のレイトショーでもいいから、正式に
劇場公開して欲しいですね。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 05:17
エヴァは中高生向きで大人向きとは言い難いだろう。

806 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 05:18
さーてと・・・
「AKIRA」「メモリーズ」「迷宮物語」
「甲殻機動隊」「パトレイバー2」「人狼」
「王立宇宙軍オネアミスの翼」
「雲のように風のように」
「スノーマン」
「風が吹く時」
「木を植えた男」
「アイアンジャイアント」

以上。

807 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 05:41
>803
おりゃ〜「豚」が一番嫌いだだよ。マスターベーション映画だな、もし、ありゃ。

808 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 05:43
「サウスパーク無修正映画版」、ミュージカルとしても、コメディ
としても、同時代の映画としても、相当優れてる作品だと思うが、
切り絵アニメ(実際にはCG)ということで、評価低いっすか?
それとも、とりあえずの日本公開が限定だったんで、これから?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 05:48
となりの山田君

810 :9老人@パラダイス座:2000/11/03(金) 07:23
>>795
僕も大好きな作品です。振り返ってみるとディズニーのなかでも
かなり日本の作品を意識してる作品でしたね。ブトイ<おデコ広い監督>
は宮崎フリークだし。
キャップス本格導入の初作なのでマルチやり放題なのが気持ちいいし
新鮮でしたね。
公開予定はGWにあったんですけど飛んじゃったんですよ。
あのころ日本の配給がワーナーからブエナに移るころで
きっちり予定も告知もされてたのにね。
スクリーンで見たい作品ですね〜!!

この作品<ビアンカの大冒険〜ゴールデンイーグルを救え!〜>は
スクリーンではディズニー映画祭で2回かかっただけなんですよね。
東京では字幕版、大坂では吹き替え版。しかもキャップス導入作品だったので
本編の文字が日本語に貼り変わっていた。<トイストーリーのバズの箱書きみたいに>
これもド肝ぬかれました。でもソフトではこのバージョンのネガ使わなかった
んだけど・・・・謎だな。単に担当者のせいか。(^^;

811 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 09:27
>>792
>制作者が満足する 映像表現を達成できなくなってストーリー重視になり@`
これは初期の間だけでしょ。最初はそうでも段々とディズニーとは違った形で
高い映像表現を成し遂げたと思うよ。
ただしもう最盛期は過ぎちゃったと思うけどね。


812 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 09:38
蛍の墓

813 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 09:50
ずっと一番で不動なのはラピュタ。
驚いた記憶があるのはパトレイバーの1と2。とくに1のHOSの
話は最近見返したときに「へぇー」と思ったかな。
最後に劇場に見に行ったアニメの映画は…ウテナ? だっけか。
洋画はよく見に行くけど、最近劇場のアニメ映画って少ないよね。
昔から少ないっけ?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 15:33
>783
同感。よかったよね、感動した。

815 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 15:39
                  /   λ
        ..m/~\       /  /λ
        // ν/λ_    /  / //λ
     _ 、_@`#ν     ̄ ̄ ̄      \
   /    〃ν/λ       ( ̄ヽ  λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /    /###/λ         \●  /λ <  ハァハァ。
  | ν   W###  .∧     ∧  \   /ヾ  \________
  |      νW   λ ` ー―´ ノ    :   / |
  |      /ζ   λV V V V/     / //|
  |     ノλ #  λ|   |/      / / //|
 |   /⌒\     |λAA/      / ////
  |   | ● ζ|     : |λ./      / ////|
  \  \_/     ||         / // //
    \ ι     # :"      / //////
      ―/ / /λ/ 〃 〃 //λ/―<
      |-||||-|#| ||#ζ         \
      |-|:|-|||:|‖#ζ.           \
      _|:|-||| |-||ノ               ヽ
    / |-|.||-|⌒" ν              |
   /  /-/~|-|           ν       |
   /  |-|ν|-|   ι               |
  /   し  |-|                    |
  |    ν  W|                   |

816 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 19:53
クレオパトラ


817 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 22:57
やっぱり、となりのトトロ.
自然風景が郷愁さそうわ

818 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 14:03
>>787
やっぱり視野が狭いね君は。
パペットアニメーションや実験的な作品を
選んで通ぶってるだけ。
逆の意味で君も「井の中の蛙」。


819 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 14:07
「ファイト・クラブ」とか「時計仕掛けのオレンジ」とか「ソナチ
ネ」みたいな日本のアニメってないんですか?

820 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 16:56
>>818
視野が狭いかどうかは人の好みかもしれないからわからないけど、
日本アニメなら他でも話せるから、アート系や海外アニメを、
とか言ってる人が「ナイトメア」みたいな超メジャー映画を出してきて
かなりしらけた。日本アニメと変わらないじゃんそんなの。
このスレで話題にする必要なんてないでしょ。

821 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 16:57
バカじゃないのアンタ>820

822 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 17:35
>>821
何で?

823 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 17:41
視野狭窄な阿呆だから

824 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 17:48
ドラゴンボールのクウラが出る奴。
萌える。

825 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 22:44
あげ

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 22:58
ドラえもんの『西部開拓史』を観たいのだが、どこのレンタルビデオ屋にいっても
置いてないんです。

827 ::2000/11/05(日) 23:13
イサムはどこに行ったんだい?
こんな板野放しにしておいていいのか?


828 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 23:46
>>827
まーだ「イサム」とか言ってるバカがいるよ、イサオなのに(藁

829 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 23:48
このスレで日本アニメに対して攻撃的な奴って実はイサオなんじゃない?

830 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 23:50
話の腰折ってすまんが、「風が吹く時」の監督、製作会社等
情報もらえんだろうか。おもしろそうなんで、ツタヤで借りて
こようと思うんだが、普通にレンタルしてる?

831 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 00:03
あげ

832 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 00:16
>>830
平和学習向けに需要があるのでレンタル屋よりも
公立図書館に置いてるんじゃないのかな。(藁

朝日ビデオライブラリー(朝日新聞社)からでてるそうだ。

833 :はなぶさあきら:2000/11/06(月) 02:54
「風が吹く時」はけっこうメジャーなのでツタヤならどこでも置いているでしょう

ロシアアニメ映画祭2000に行ってきましたが、ペドロフの「水の精」とか、1910年代の虫の人形アニメとか、
ガリバーとか良い物が一杯有りました。14〜18にまたやるそうですので興味のある方は
行って損はないと思いますよ。
http://www.asahi-net.or.jp/~YX6N-OON/trojka/russia_anime.htm

会場のすぐよこの恵比寿TSUTAYAの品揃いも凄いです。
まさかティルロヴァ作品まで置いてあるとは…

834 :ジャック・ザ・スケリントン:2000/11/06(月) 08:41
>818 >820
私もロシアアニメを観に上京してたので、レス遅れました。
メジャーな作品や自分の好きなジャンルの作品を挙げることって、駄目なの?
なんで?
キミたちよりはイロイロなジャンルの映像に精通してる筈だがいけないのかな?
私はキミたちと違って、通ぶってるんじゃないの、ホントに詳しいだけなの。


835 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 11:23
>>834
馬鹿?

836 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 12:25
834は態度が悪いな。
俺も海外アニメは観ている方だが、だから海外アニメの方が質が上と
決まっているわけでもない。そんなのあたりまえだろ?
イロイロなジャンルの映像に精通していると自慢する必要があるのか?
通ぶってるんじゃないと言うならもっと謙虚な態度を見せるべきだ。
そもそもロシアアニメを観に上京するなんてよっぽどオタクだろ。
俺はそこまでする気がしない。
あんたのほうがイロイロなアニメに精通しとるかもしれんが、
俺にはそこまでアニメに対して情熱はない。それだけ。

837 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 12:29
>>834
>メジャーな作品や自分の好きなジャンルの作品を挙げることって、駄目なの?
>なんで?
自分自身に問いかけてみたら?

838 :830:2000/11/06(月) 14:54
またもや話の腰折ってすまんが、情報さんきゅな。

839 :物の怪よ、歌え!:2000/11/06(月) 18:16
トトロ

840 :795>810:2000/11/06(月) 18:17
キャップスって、ディズニー独自のデジタルアニメーション技術と解釈
してよろしいのでしょうか?解説していただけるとありがたいです。

WOWOWのガイドブックには、長編としては初のフルデジタル作品と
書いてあったので。

841 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 02:46
834ってすげえ頭悪いね。
詳しいから通ってわけじゃないのにね。
ジャンルによって区別してる時点でただの通気取りにすぎないって
気付かないのかな?

842 :ジャック・ザ・スケリントン:2000/11/07(火) 03:11
>なんかいちいち番号書くの面倒なんで省略。
態度とか言葉尻の揚げ足とるのは、ま、大目に見るとして、
キミたちの云いたいことがよくわからん。
私はキミたちよりも、たくさんたくさん映像を見て知っているので、
選評する目も確かなものです。自分が云うので間違いありません。
だから、日本のアニヲタのキミたちとは同じじゃありません。
自分より頭の悪いヲタにヘンなこと云われる筋合いはありません。不愉快です。



843 :ジャック・ザ・スケリントン:2000/11/07(火) 03:14
あ、書き忘れたけど、文句あるなら名乗るかアドレス付けといてね。

844 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 03:37
チーズトーストよりたちが悪いねこの人。

845 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 03:38
アニヲタ臭いのでヨソの板逝けやデブ

846 :844:2000/11/07(火) 03:39
ていうかネタだろね。

847 :844:2000/11/07(火) 03:42
>>845
俺のこと?俺デブじゃないしアニヲタでもないよ。

848 :9老人:2000/11/07(火) 06:08
>>840
このスレから派生したディズニースレです。
ここでもキャップスの話題あったんで。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=971122853&ls=50
僕は最近はフルデジタルはCG作品、キャップス<後述>はドローイング
アニメ作品と定義しています。
フルデジタル作品とは言っても手で描いてるアニメはCGとは違うジャンルなので
フルデジタルって言うと語弊がありそうですね。
キャップスはセル、光学処理作業をデジタル化したもので
いわゆるCGアニメではありません。・・・て言うまでもなかったのかな?
もし、知ってたらゴメンね。

849 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 07:52
『アイアン・ジャイアント』のロボットくんは、
CGで動画を作ったあとで、セルに画を起こしたそうな。
メカの部分だけモロCGなのはやはりあまり良いとは思えないから
そうしたんだろうね。使い様だよね。

850 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 12:25
>>849
「アナスタシア」(こんなタイトルだっけ?ロマノフ王朝最後の生き残りが主人公のやつ)は
一旦実写で撮った人物の映像をセルに起こした、と聞いたことがある。
なんにしても贅沢な話だ。

851 :あにおた:2000/11/07(火) 13:00
>>849
あれはカートゥーン・レンダラーという3DCGの技法の一つ。
CGっぽい質感を出さずにアニメ調で画像を計算する。具体的には計算の過程で
輪郭線抽出を行い、輪郭を黒いラインで描画。全体の階調を落としてフラット
感を出せば出来上がり。2Dなら写真屋でも、似たようなことはできる。
アイアンの凄いのは、鉛筆のタッチまでCGで計算、再現させたとこ。

>>850
実際の俳優の演技を文字通りなぞって、アニメーションを起こすことを
ロトスコープという技法。有名なのは外出の指輪物語byバクシ。ディズニーも
白雪姫などでは一部使っていたと思う。俳優やスタッフの演技を撮影して、
それを参照に演技を付けるのは別。ピクサーなんかアニメーターの教育
過程に演技のコースが有る。アナスタシアでロトスコープが使われたって
のは聞いたことが無いなあ。

ついでにアナスタシアは前半の古き良きミュージカル映画テイストが最高。
幽霊(?)の舞踏会シーンは鳥肌ものだし、街頭の群舞もディズニーを
超えていたと思う。後半、ディズニーを意識し過ぎた間抜けな悪役と
小動物の活躍が作品の質を貶めていた。

852 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 13:29
「カートゥーンレンダラー」って言い方は初めて聞いたけど、「セルシェーディング」、
「トゥーンシェーディング」などと呼ばれている技法ですな。
セルっぽく見せるには、階調を落すだけじゃなくて、光源と面の角度と色の変化を
物理法則と違う計算式に置き換えたり、いろいろ複雑なテクニックが必要なんだけど。
TVでやってる「ゾイド」なんかが、けっこううまく使ってる。


853 :あにおた:2000/11/07(火) 14:29
>>852
うっ、カートゥーンレンダラーは製品名だっけ?汗)
セルシェーディングの方が技法の名称としては正しいです。

854 :850:2000/11/07(火) 16:05
>>851
丁寧なレス感謝。
言われてみれば『指輪物語』はロトスコープ(早速使ってみよう)でしたね。
大昔にアニメージュかアニメックでその手の記述を読んだ記憶があった。
それと一応気になったので調べてみたけどアナスタシアは間違いなくロトスコープでした。
あの年はディズニー、FOX、ワーナーの三つ巴とか言われてたんだよね。

それはともかくロトスコープって俳優+アニメーション+声優(有名俳優)でしょう、
やっぱ贅沢な手法だと思う。そこまでしてアニメにこだわるのは何故だろう。
セットや衣裳を考えると、それでも実写よりロトスコープの方が割安なのかも知れんが。

以前、魔法使いTai(OVA)を観たとき、バリバリに『アニメ絵』でもあれだけ表情の機微
を表現できるんだあ、と関心したことがあったが、フルアニメーションでも充分質のいい
映画は作れると思うんだけどねぇ。


855 :ジャック:2000/11/08(水) 01:42
東映動画の初期長編も俳優の動きを先に撮影して、それを元に作画、
と解説がよくありますが、「ロトスコープ」と云う具体的な記述は
見られませんね。
『白蛇伝』、『少年猿飛佐助』、『安寿と厨子王』、『シンドバットの冒険』等々
理屈は同じなんだろうけど、誰か詳しく知ってる?

856 :9老人:2000/11/08(水) 01:44
ドン・ブルースは動物アニメが好きだからアナスタシアは
好みからは外れるけど、アニメとしてはお金かけまくりのすごい
美術や作画でしたね。ドンブルのゆったりした全身芝居は
好きなんだけど最近はくどくなってきましたね〜。

ロトスコープで思い出したけどコルドロンでますね。
ロト、使いまくりだった印象?

857 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 00:55
『サウスパーク 無修正映画版』サイコー!!!!!
やっと観られたら、スンバらしい映画でしたあ。最悪に汚いセリフがぽんぽん
のべつうるさくって、あっと云う間に過ぎ去った90分間でした。
日本のダサいアニメと違って、社会派のテーマを扱っても
オタク向けにへんにかっこつけてないし。
社会派っつっても、差別を面白がってるだけのとこがいいんだよね。
動かなくってもいい開き直りもまた潔い。映画としてのエンターテイメントを
知ってるお国の作品だなあ。やっぱり。悔しいけど。
動かない『アニメ』のお株を結局アメリカに持って行かれたちゃったのね。

858 :あにおた:2000/11/10(金) 01:19
>>854さん
それは実際の映画でもリアルな描写を好む監督がいるのと同じでは?
例えば宮崎監督はコナン制作時のインタビューで「自分は女の子の危機
に陥ったら、男の子が地平線から3歩で駆けつける演出が好きだが、パク
さん(高畑監督)は(旧カルピス劇場で)スプーンやフォークの持ち方
まで演出するんだよ」と言っていました。ふたりの演出法の違いが明確
に表現されていたので、今でも記憶している一節です。(細部違うかも)

>>855ジャックさん
当時の写真を見ると、ホルスの制作現場で高畑監督が斧を投げる
シーンを演じていたりしますね。その動きを元に原画を描いて
いたようです。もっと予算があれば俳優雇って、8mmで撮れたの
でしょうが。こういったことは現在の現場でも結構行われているのでは?

先に書いたようにピクサーのアニメーター養成学校(といっても従業員
向け)には演技とか、パフォーマンスの課程があり、キャラクターに
リアルで生き生きとした演技が付けられるように、勉強できるそうです。
ディズニーのスタジオでもやってるんですかね?>9老人さん。

859 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 01:25
いい加減に海外崇拝やめろよ。
向こうのものも日本のものも楽しむってことが出来ないのか?

860 :>850:2000/11/10(金) 01:35
アニメ版「指輪物語」も、そうして作成したらしい。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 02:03
火の鳥、蛍の墓

862 :名無さん@お腹いっぱい:2000/11/10(金) 06:06
バクシの「指輪物語」、封切りに間に合ってないというか、
最後の群集シーンなんか、ソラリゼーションみたいな処理で
ロトスコープ用に撮影した実写使ってるだけ・・
で、ナレーションが「つづく」で、観客一同唖然でした。

863 :ジャック:2000/11/10(金) 09:05
>855
『ホルス』の頃は既に悪しきTVアニメが始まっていたので、アニメ製作会社も
予算の削減に腐心していたのでしょう。
私がものの本で知るところだと、TVアニメが始まる以前の東映動画の劇場作品は、
東映の大川社長が「東洋のディズニー」を本気で目指して、
自社等のプロの俳優を起用し、作画の元になるフィルムのライブアクションを
映画の本編ばりに衣装もセットも組んで撮影していたとそうゆうことらしいです。
有名なのは、『白蛇伝』の佐久間良子や松島トモ子、『シンドバッドの冒険』の千葉真一、
『安寿と厨子王』の北大路欣也と山田五十鈴、などなど。声だけじゃなくて。
ああ、その頃のまま、予算の少ない手抜きの『鉄腕アトム』が始まらなければ、
今の日本のアニメも文句を言いたくなるようなものにはならなかったろうに・・・。


864 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 09:13
そのおかげでラピュタとかが見れるんだから俺は文句ないね。

865 :ジャック:2000/11/10(金) 09:17
>858あにおたさん
ごめん、>855だと自分にレス返してしまうことになるね。お恥ずかしい。

866 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 10:34
俺、宮崎好きな方なんだけど「ラピュタ」が評価されているのが分からないんよ。
煽りでないので「ラピュタ」の凄いとこ教えてくんない?
それを聞いた上でもう一度観てみようと思うから。


867 :854:2000/11/10(金) 13:08
>>858
なるほど。2人の違いがよく出てますね。
でもこの2人はあくまでフルアニメーションにこだわってませんか。
CGもあまり使わないほうだし。近作で人物描写にモーションキャプチャーとか
使ったことあったっけ。

>>866
ジムシーというウザい要素を省いて2時間枠にぴったり納まるよう再構築
した『未来少年コナン』だから。(うそ。でもほんの少しだけ本気かもしんない)

868 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 13:35
866さんはラピュタつまらなかったの?

869 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 14:40
>866
評価っていうと、されていないのでは。どちらかというと
テーマ主義なもののけや、ド趣味の赤豚などの一般受けする要素満載な
ものではなく、純粋というか、ただの冒険活劇という点で昔からの
ファンにいちばん宮崎らしいという点で好かれているというところなのでしょう。

押井守もラピュタがいいといってましたねそういえば。

ということで評価しているかた、色々語ってください。


870 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 14:42
「ラピュタ」だけは何度見ても面白いね。僕はあれが一番。他の宮崎映画も好きだけど、
説教くささ、というか大上段にふりかぶってるようなとこが鼻につくから・・

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 15:19
うーん、ラピュタは高校生のときまではおもしろかったなあ。
今はもののけの方が良い。
主人公が大人だと違うなやっぱり。

872 :23歳男:2000/11/10(金) 15:22
ラピュタって言ったら冒険好きの男の子にはたまらないでしょ。
あの主人公のピュアな心に共感を覚えない男っているの?
女盗賊のおばさんと結託して、ヒロインを助けに行くところなんて
今見ても鳥肌立つよ。

873 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 17:31
あの要塞のシーンの演出見て感心しない?

874 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 17:37
無邪気な絵で大量の人間があっさり死ぬから嫌い

875 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 17:39
「ラピュタ」は映画館で観ないと、ロボットのビームが教会を破壊してその下を、フラップターが飛んで来るシーンのすごさがわからない。

876 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 17:59

『11人いる!』はどうですか。

小振りながら綺麗にまとまってて良かったと思うんだけど。
神谷明がタダの声当ててるってのが意外だったけど、良く合ってたと思う。
音楽も良かったし。

877 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 18:45
>>874
佐藤忠男みたいな人だね。
無邪気な絵だと人が沢山死んではいけないの?
お子様に少しでも残酷なシーンを見せてはいけないっていう
思想なら、アニメというものを馬鹿にしてないかい?

878 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 18:48
ラビュタってコナンじゃなかったの?

879 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 19:01
男の子と女の子が主人公っていう以外にどれだけ共通性があるの?

880 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 19:08
ラピュタは動静使い分けた演出と、緩急をつけたテンポの良さが抜群。
例えばドーラと軍に追われるアクションシーンの後で、飛行石の働くファンタジック
なシーン、そして地下のシーンからシータが本名を明かして、軍隊に
つかまるシーンまで一気に描いてしまう手腕は凄い。
トトロとラピュタが完成度では群を抜いてると思うな。
ナウシカは物語や主題に破綻があるし、細部も少々荒い。
昔はナウシカの感動巨遍が好きだったんだけどな。

881 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 19:30
>868
面白くなかったですね。
淡々と観終わりました。
ちなみにカリ城とナウシカは凄く好きです。
トトロはTVで放映されるといつも観るようにしているのですが・・・なぜかいつも
途中で挫折してしまいます。
豚も面白くなかったです。
もののけは凄いなぁ〜とは思いましたが面白いとは思わなかったですね。

>869
一般的な評価というのでなくて、このスレで評価されているという意味です。

>872
う〜ん共感しなかったですねぇ。ルパンには共感したんですけど・・・

他にもご意見お願いします。

882 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 19:56
前に宮崎スレが立ってたときにユキヒコさんがわかりやすく書いてた覚えがあるな。
ユキヒコさんに登場してもらってラピュタの魅力を語ってもらおう。

883 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 19:59
今日テレビで放映される「耳をすませば」スレ、
つくっちゃっていいかな?

884 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 20:06
別に宮崎駿ファンじゃないんだけど、ラピュタは日本映画の最高傑作という気もする
あれだけ映画っぽい映画もないでしょ

885 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 20:08
>>883
いいんじゃない。好きな人多そうだし、ヲタっぽくないし。

886 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 20:13
ガンダム3めぐりあい宇宙

887 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 20:15
>>884
俺もエンターテイメントという意味では「七人の侍」と双璧のように思う。
宮崎はカリ城、ラピュタ以外は好きじゃないなぁ。

888 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 20:25
833>885
ありがとう。
早速つくりました。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=973855440

889 :名無シネマさん:2000/11/10(金) 20:34
もうそろそろ新スレ立てたほうが良くないか

890 :あにおた:2000/11/11(土) 00:08
>>866
おれもラピュタ否定派。なんでだろ、なんかしっくりこない。ゆきひこ氏を筆頭に
多数の人が指摘しているように、緩急取り混ぜた演出の妙は評価するけれど、肝心の
テーマが「冒険の為の冒険」になっているからかな?でもそれって宮崎監督自身が
ど宝で否定してるんだよねえ。

加えるに宮崎ヒロインには珍しく、自分の運命に立ち向かわない事かな?ラナもクラ
リスもヒルダも最後は自分の運命に立ち向かうんだけど、シータはバズーと「一緒に
死のう」だから。それって一番楽だけど、やっちゃいけないでしょ。

>>889
900越えたら作りましょう。

891 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 01:39
>>890
俺は肯定派だな。
テーマとか倫理観とか関係なしに「楽しめる」ってことを評価したい。
逆に後半に宮崎的なイデオロギーが表に出てきたことが不満かな。

892 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 01:49
冒険の為の冒険って結構好きです。
○○のための○○っていうのが好きなんです。音楽にしろ映画にしろ。

893 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 03:08
テーマ性の希薄さとか、思想や倫理観への批判は、
伊藤大輔とか山中貞雄とか黒澤明とかの巨匠にもあったらしいし、
その辺は好みの違いってことでいいんじゃないかな?

894 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 15:47
パズーの声が嫌。セリフも嫌。

895 :PEG:2000/11/11(土) 15:50
>894
チビ太といっしょだから?
なんかションベンくさいガキの声だよな。

896 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 16:10
894はアンチサクラ大戦でラブひなヲタクです。
放置してやって下さい。

897 :>896:2000/11/11(土) 17:59
キミはアニメ板に帰りなさい。

898 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 20:11
ラピュタネタが荒れてきたので、少し前のロトスコープの話を、
これって昔の贅沢な手法のように思われていますが、
「タイタンAE」ではロトスコープが使われています、
いやぁ、SFで無重力のシーンやクリーチャーが出てくるので、
アニメータのが作る動きに任せたほうがいいとゆうか無駄ッていうか、
まぁ、それ以前問題の多い作品ですけど。

899 :ジャック:2000/11/12(日) 02:54
『タイタンAE』劇場で観て、ひさびさ金返せ〜って心底思った。ナニあれ?
ま、無かったことにしてと。『ヘヴィーメタル2000』はいつやるのかな?

900 :イサオ:2000/11/12(日) 10:59
アニメは映画ではないので「映画」などと書かないで下さい。
きちんと「劇場用アニメ」と表記すべきです。
もっとも、それ以前の問題として、アニメの話はアニメ板ですべき
なのですが。

===============終了=============

901 :大河好き:2000/11/12(日) 11:06
俺にとっての最高のアニメは、子供の時にみた東映まんが祭りの「一休さん」だ!!

902 :名無シネマさん:2000/11/12(日) 11:48
誰か相手してあげろよ>900

903 :名無シネマさん:2000/11/12(日) 11:57
じゃ、俺が(笑)

>900
笑っちゃうよ。
今時、素のフィルムだけの映画なんてほとんどないのに。
アニメーションと実写の境界なんてとっくの昔ににじんで混じってるのにね。
アニメを排除しようなんて時流に外れたむなしい努力をするより、おまえ一人が消えた方が早かないか?
せめて黙ってろよ。バカ。

904 :大河原好き:2000/11/12(日) 12:13
俺にとっての最高のアニメは、大河原デザインのメカが出演する「ガンダム」だ!!

905 :>903:2000/11/12(日) 12:16
素のフィルムって何やねん(藁

906 :大河好き:2000/11/12(日) 12:20
>>904そういえばガンダムには複数のデザイナーがいたんだよね 大河原 中村 安彦 あともうひとり誰だったかなぁ

907 :名無シネマさん:2000/11/12(日) 12:31
初期ガンダムは面白かったなぁ。

素のフィルム>CG等で加工してないってこと?

908 :大河好き:2000/11/12(日) 14:44
「いさこ」さん 新スレをたててけろ

909 :名無シネマさん:2000/11/12(日) 18:00
>900
だったら削除依頼出せよ。

910 :名無しさん:2000/11/12(日) 22:27
宮崎アニメの優れた所は、臨場感あふれるBGMと映像との
マッチングが抜群な所にあると思うのだ。見てる人を作品の
世界へぐいぐい引っ張り込んで行く力。
まーこれ実写映画でも活劇なんかの演出では最も重要なとこ
だとは思うが。BGMとは言ったけど効果音も含む。
それと、何度か見返すと何気ないシーンにも力を入れて作って
ある所なんかも評価できる。思わず巻き戻してスローにして
笑ってしまうこともある。

911 :名無シネマさん:2000/11/12(日) 23:06
後継スレッドたちましたよ。。。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=974012359&ls=50

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)