5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

押井 守の新作実写映画情報!

1 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 01:09
全篇ポーランドロケ、全篇ポーランド語、で極秘のうちに撮影。
キャメロンが、そのテープを取り寄せ絶賛してるそうな。
タイトルは忘れました。何でもいいので情報求む!

2 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 01:12
なんで、ぽーらんど?

3 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 01:12
AVALON

4 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 01:18
>3
それそれ、AVALON。
2,3日前のスポニチのネタなんだけど、他に何か情報出てる?
ネット上にあるかな?

5 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 02:22
或る朝の番組で映画の断片らしき映像が流れてた。ヨーロッパ風な街並
みの中を戦車が動いていて、黒いシルエットの無数の人物達がその周り
を蠢きながら時にパシュっと消えてしまう。番組の司会者は「これは全
てCGで作られたものだそうです」という風に解説していたと思う。

うろ覚えなので、他に見た人がいたらもっと詳細な解説してくれ。

6 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 02:23
ぴあのトップにでかでかと載ってたよ。
正式オープンはまだだけど公式サイト↓
http://www.avalon-net.com/

7 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 02:31
結構注目されてるねー
攻殻効果だね。
押井作品らしからぬ動員が期待できるかも。
フタを開けてみたら今までの押井実写みたいな作品だったら面白いねー

8 :KENZ :2000/09/22(金) 04:46
押井監督の公式サイトで
撮影日誌が掲載されてます。
内容については全くふれてませんが

9 :U-名無しさん@おめでとう! :2000/09/22(金) 05:30
おれも目覚ましテレビで見たけど
淡い黄土色の空を背景に黒い影の群集たちが
戦車から逃げ回る描写で、そこまでは完全な軍事ものなんだけど
大砲に撃たれるとなぜか、人間の形をした紙切れになり、
それをハサミで切ったように真っ二つになって、霧散していくという
なんともシュールな映像でした。

前半は超大作の映像にひけをとらないし、後半はマトリックス
みたいだった。期待度はむちゃくちゃ高い。

10 :スポニチの記事 :2000/09/22(金) 05:45
「実写にCGを組み合わせたのではなく、実写、手描きアニメ、
CGなどの各素材をデータとしで取り込み、コンピューター上
で再構築。いわば実写映像を使っだアニメ。」

実写なのかアニメなのかはっきりしてほしい。

11 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 06:15
>6
10月1日オープンですね。楽しみ。

12 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 06:18
ポーランドは人件費安そうでいいな

13 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 09:18
>12

あなた、それ失礼です

14 :名無しさん :2000/09/22(金) 10:03
べつに失礼じゃないですよ。アニメ界は東南アジアのタコ部屋で色
かかせてるしハリウッドはオーストラリアスタジオに以降してるし。

いやー、でもたのしみっすね、押井作品。

15 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 11:39
押井の実写作品は何時も寝てしまう。
何処が良いの?

16 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 12:11
だからそのいつもの押井の実写と違ってそうだから期待してんじゃん

17 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 13:33
>16
そう思い続けて、15年・・・。

18 :名無しシネマさん :2000/09/22(金) 19:12
10月の東京国際映画祭でかかるよ。
ちなみに劇場公開は来年1月。

19 :名無シネマさん :2000/09/22(金) 21:08
また、反権力もの?
(どーせ、そうだろうと思いつつ)
いい加減に他の表現方法をとれないのかね

20 :名無しさん :2000/09/23(土) 01:26
>19
パトと特機以外は反権力ものとはいえんのでは?
天使のたまごとか、トーキングヘッドとか
反権力ものか?

でも、犬狼のあるスタッフが見た感想はわけわからんかったが
音楽がかっこよかったとか、

大丈夫、いつものらしいぞ。

21 :KENZ :2000/09/23(土) 01:33
コンピュータゲームのお話らしいから反権力となるかどうか。
しかし色調はモロ、「エレメント・オブ・クライム」
さすがトリアーをライバル視する押井監督。

22 :名無しさん :2000/09/23(土) 02:02
え、うる星やつらも反権力!?(藁

23 :名無シネマさん :2000/09/23(土) 02:23
タイムボカンシリーズも反権力です。

24 :名無シネマさん :2000/09/23(土) 02:31
一発貫太くんはどうよ?

25 :名無シネマさん :2000/09/23(土) 05:38
押井さんの映画は、昔は夢と現実の狭間でセンチメンタルに揺らめいてたけど、
攻殻機動隊あたりからテクノロジーと仮想現実の問題にシフトしてきちゃったね。
それが実写とアニメの隙間を穿っていく付入っていくような映画に向かわせるん
だろうけど、個人的には興味がもてなくなってきてる。映画が仮想現実だとは思
わないしね。

26 :名無シネマさん :2000/09/23(土) 08:11
>21
今週号の「ぴあ」の写真を見たが、今までの押井実写映画とは
あきらかに絵が違う。
やっと「赤い眼鏡」から卒業してくれたかな。
脚本は期待できなさそう・・・・
ゲームの中での戦いとか、バーチャルだのもういい加減飽きた。
次回はフルCGでヨーロッパ戦線モノ作ってくれ。

27 :名無シネマさん :2000/09/23(土) 09:33
今回は、「GRM」ポシャッちゃった後でスポンサーに落とし前つけされるための
代替企画みたいなものだろうし、テーマ的な停滞は致し方ないのかも。
これの結果いかんに「GRM」が再始動できるかも影響するだろうし、規模が違えば
商業作品として求められるものも変わってくるということは、十分自覚してる
だろうから、皮肉なことだけど娯楽作品としても期待できるんじゃないか???

28 :名無しさん :2000/09/23(土) 12:15
本人は娯楽作品としての映画つくりたいわけではないようですが。

タイトルが発表される前にどこかのコラムで
ものすごい短い時間でシナリオ書き上げたというようなことが
書いてありました、代替企画というのは、そのもののようですし、
(でも、スポンサーっていうよりスタッフに落とし前をつけるためじゃ
ないかと思うのですが)
というか、この人の実写ってたいていそのパターン。
甲殻が妙にビルボードのチャートに上がっちゃってマスコミとか周辺は
持ち上げたがるのだけれど、持ち上げるなら、金もだして「GRM」
作らせてやれとおもうんけどなぁ。
「GRM」のパイロットはめちゃくちゃかっこよかった、あれだけでも
DVDにならんかなぁ。(パイロットだけでいいというはなしもあるが)

29 :名無シネマさん :2000/09/23(土) 23:56
「GRM」って何?
詳しく教えておくれ。

30 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 00:40
どうせ小難しいおたく映画だろ。パトUなんてアニメでやる必要ねえじゃん.
やつがトリアーみたいな映像やったらよけいなにやってんのか見えねえよ。


31 :イヤミ :2000/09/24(日) 01:16
>パトUなんてアニメでやる必要ねえじゃん.
アニメじゃなきゃ作れなかったじゃん。

>やつがトリアーみたいな映像やったら
ライバル視してるからって、同じことするわけじゃねーじゃん。

32 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 01:17
>30
じゃ、何で、お前このスレ覗いてんの?
おたく映画じゃない映画って何?
よろしかったらお教えを・・・



33 :名無しさん :2000/09/24(日) 01:31
なんかこのスレ一人おもしろい言いがかりつけるアンチがいるね(笑)

34 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 01:46
>アニメじゃなきゃ
何故押井作品、なぜ実写だとつまんないのか考えてみた。
アニオタだらけの現場は仕切れても、実写の業界の土方み
たいな現場労働者たちは仕切れないから、ではないだろう
か?一回押井監督とエレベーターで会ったけど、見るからにオタ丸出しのちんちくりん坊主でさ、ありゃ舐められる
ぜ。

35 :名無し :2000/09/24(日) 02:39
「GRM」
バンダイが大作として企画していた映画、システムとしては、
アヴァロンと同様に実写と特撮とアニメとCGをごちゃごちゃ、
にまぜたもので、特撮部分を樋口を起用したりとか、
そのために集めたスタッフの数はかなり大きかったよう、
これを企画していた当時マトリックスを見たプロデューサーは
あまりに、にていて先にやられたとか思ったとか。
資金の問題やらバンダイの社長のゴタゴタで企画が頓挫。
同様にいってしまった企画に大友のスチームボーイとかも、

パイロットを見た限りでは砂漠を舞台に巨大な空中戦艦がでてくる
天使のたまごといった風合いのものだったが、
監督によればあくまでパイロット上のものと強調していた。

36 :イヤミ :2000/09/24(日) 02:42
>35
大友の「STEAM BOY」は、まだ逝ってねーよ。

37 :35 :2000/09/24(日) 03:06
おお、そうだったのか、失礼
某アニメ監督がHP上でそのような発言をしていたので
完全にNGかと思っていたが、じゃぁ、蒼きウルは?


38 :イヤミ :2000/09/24(日) 03:10
>37
SBは、一応、年内に挙がるらしいよ。
んで、ウルは逝った。
ところで、36の「逝ってねーよ」ってのは語気が強かったな。ごめんよ。




39 :>34 :2000/09/24(日) 03:36
おいこら、あんまり想像を膨らますな。
同じスタッフと組むことが多い押井監督は、
ちゃんと現場の面々にリスペクトされているはずだ。

むしろアニメと実写のちがいなのか、
実写だと撮影開始後、バンバン脚本を直しちゃうらしいぞ。
で、日本映画の現場もまたそういうの慣れっこすぎちゃって、
誰も押井監督を止めない。
なら突っ走ったシュールな映画にも納得いかないか?

まあアニメでも近いことはあるんだろうが、
監督が朝決めたばかりのことをその日すぐに撮る傾向は
実写の方が高いからな、往々にして。

40 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 07:49
もっともっと知りたいあげ

(俺、押井監督の実写がつまらないなんて一度も思ったことがない。)


41 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 08:52
つまらないよ>ケルベロス

42 :ZEROES :2000/09/24(日) 14:30
http://www.sa.sakura.ne.jp/~straydog/oshii/comingsoon.html

43 :名無シネマさん :2000/09/24(日) 14:50
「GRM」で標榜された「実写とアニメの融合」というのは、押井が「劇パト」「パト2」
「攻殻」の3本で完成されたレイアウトシステムを実写映画の現場に導入しようという
試みであって、何も「ロジャーラビット」や「スペースJAM」のような映画を撮りたかった
わけじゃない。
レイアウトというのは、アニメーターやレイアウトマンによって非常に精密に描かれた
イメージボードであり、レイアウト上でカット内容を徹底的にシミュレートすることで、
画面に映らないセットや小道具は作らない、3次元オブジェクトもモデリングしない、
引いては芝居の内容まで事前に検討することで、NGを極力排し、無駄なフィルムを回さない
というような管理の仕方を考えていたらしい。
実写の現場は人は不安がるかも知れないけど、浸透してしまえばうまく機能したのでは
ないだろうか。
一度の見込んでしまえば、瞬発力と集中力では実写の職人の方がアニメーターよりはるか
に上だろうし。

44 :43 :2000/09/24(日) 14:56
X「一度の見込んでしまえば」→○「一度飲み込んでしまえば」です。

45 :1です :2000/09/24(日) 23:37
>42
うむ。私が見たのも、このスポニチの記事だ。アリガトウ。
しかし、かなりリキ入ってますな、ここは。



46 :名無シネマさん :2000/10/06(金) 07:37
犬と鳩は出ます。

47 :クーベルタン男爵さん :2000/10/06(金) 08:39
「GRM」が駄目になった理由に
樋口シンジとの喧嘩分かれと言うのもある

48 :名無シネマさん :2000/10/06(金) 11:20
なんで実写を撮ろうとするかなあ?
アニメだけに絞って企画も脚本も他の人に任せるのが押井さんには一番いいと思う。
自分で全部やっちゃうとオナニー臭さばかりが目立ってヤダなあ。
映画作家の作品はみんなある程度はオナニーなんだろうけど、
それでいける人といけない人がいると思う。
押井さんはオナニーでは才能を生かせないと思う。

49 :名無シネマさん :2000/10/06(金) 12:22
>48
あの人は映画の撮り方を知らないだけです。
短編から修行した方がいいんじゃないか?


50 :名無し山梨 :2000/10/06(金) 12:32
>43
ちなみに宮崎駿はその昔、レイアウトマンとして鳴らしたものだった。

51 :名無シネマさん :2000/10/07(土) 05:51
6にリンク貼ってある公式サイトを覗きました。
いい感じじゃん。
少なくとも映像と音楽は楽しめるだろう。
やはり、ポーランドロケっていうのが良い。
21世紀は「三池」と「押井」で決りかな・・・

52 :名無シネマさん :2000/10/07(土) 06:02
三池はともかく、押井はアニメに興味がない
映画ファンからはほとんど相手にされていないと
思う。アヴァロンで変わるのか?

53 :名無シネマさん :2000/10/07(土) 06:49
変わるっしょ。
ポーランドロケとかそんなアホな発想は、今の日本人−リーマン−監督
にはできないだろ?
今回の「AVALON」は、まだ万人に認められる映画にはならんだろう。
しかし「三池」と同じく、いい感じの方向へ進んでいることは間違い
ないぞ。
俺はその先に期待するのさ。
押井っ!迷わず進めよ!行けばわかるさ!

54 :名無シネマさん :2000/10/07(土) 06:57
ポーランドロケというのは単純に人件費が安いからでしょ
はじめは西欧で撮ろうしてたんじゃなかったけ。

55 :名無シネマさん :2000/10/07(土) 14:20
>49
「あの人は映画の撮り方を知らないだけです。」

知ってる人なんかいるの?


56 :名無シネマさん :2000/10/08(日) 04:02

映画の撮り方知ってる人?
リュミエール兄弟。


57 :名無シネマさん :2000/10/15(日) 17:32
いい感じだ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/16(月) 03:19
だいたいバンダイ(ビュジアル?)の構想が大きすぎた。
出来るのかと思ったら、案の定。
実験かなにかよくわからないが、それを何年もかけてやってる事自体
この日本では・・・他もそうかもしれないけど、無理な話だと思う。
そんな事出来るのは、日本ではジブリぐらいじゃないのか。
だから「山田くん」なんて、かなり過激な作品を作ってしまえたんだから。

手塚作品の映画は、どうなったんだろう。




59 :名無シネマさん :2000/10/16(月) 03:50
>58
メトロポリスのこと?
2001年公開で制作は進んでいるようです、
パブようの絵もぽちぽちでているようですし。

「GRM」がつぶれた過程っていうのは後何年かしてから、
監督がしゃべるでしょう、おしゃべりだから、
でもパイロット版を見た後、一緒に見ていたやつと
「つぶれるんじゃないの」
って冗談いってたのがホントになるとは。

樋口が押井守のパンパンに膨らんだ構想をどう縮めるか
ということに頭を悩ましているみたいなこといってたのが
印象的というか、色々暗示してたというか。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/16(月) 04:07
>そうメトロポリス!
ああ、やるんだ、良かった。
他にもなにかあったような気がするけど、かなり前の話だったので
忘れてしまった。

その例のつぶれた作品だって、お金の問題なのでは?
他にもあるかもしれないけど、ここまで作家本意でやらせたのは
いったいなんだったんだろう。
パトレイバーがそんなに成功したとは、思えないけど。ビジネスとして
次回作程度は作れるぐらい、のような気がする。
とりみき脚本のパトレイバーっていうのもどうなったんだか。
最近は関心すらなくなってしまった。

以前教育テレビで押井監督が出てて、実験段階のフィルムも流れた
けど、パトレイバーが街を歩いてる所とか。
なんか、不安を感じたのを覚えている。




61 :名無シネマさん :2000/10/16(月) 04:22
スチーム・ボーイはどうなった、、>デジタルエンジン構想
ポシャったのか、、

62 :名無シネマさん :2000/10/16(月) 04:29
今回の新作は、ちゃんと完成するのか?
・・・あ、でも、映画祭で公開するのか。


63 :名無シネマさん :2000/10/16(月) 04:43
押井守は日本では大したこと無いけど、世界的に見ると少し大した人になる。
だから企画もたてれた。
アヴァロンはその企画がつぶれたから作ったわけだけど、それでも制作費は6億。
結構金かけてる。
映像もアヴァロンは凄いし。今までとは違いそう。
次回作はアニメーションでペイもできる原作ものみたいだけど、そんなのは一体なにがある?

64 :名無シネマさん :2000/10/16(月) 23:55
『スチームボーイ』は、パイロット版が海外では評判悪かったそうな。
『GRM』は、制作費24億だか計上してた筈だけど、絵コンテ完成後
計算したら50億掛かることが判明したとか。ジェームス・キャメロン
とかからめて、何とか制作予算をかき集めようとしたけど、駄目だった
んだろうねえ。

65 :名無し :2000/10/17(火) 00:02
>63
>次回作はアニメーションでペイもできる原作ものみたいだけど、そんなのは一体なにがある?

あれだよ、あれ!もう動いてるみたいだよ。




66 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 00:06
あれって、どれ?


67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/17(火) 00:08
>65
甲殻機動隊2ですか

68 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 00:10
2脚歩行のアレかな?
それとも6脚歩行のアレかな?

69 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 00:15
ア〜ヴァーロンロンッ!


70 :ガセネタ :2000/10/17(火) 01:41

「聖戦士ダンバイン」ごめん、ちょっとみたいなと思っただけ

71 :名無シネマさん :2000/10/17(火) 02:01
パトレイバー3age

72 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 02:14
所詮、オシイ作品だ。


73 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 02:58
人狼の打ち上げでIGの石川さんがガンダムのラムネ菓子が景品であたったのを見て
「押井でガンダム作ろう!!」
とほざいたらしいが。
まあ、見てみたいがな。

74 :名無シネマさん :2000/10/18(水) 03:01
>73
ニュースソースは犬からの手紙やね、、

75 :73 :2000/10/18(水) 03:17
>74
ワシ、このためにコミケまでいったんよ。


76 :名無シネマさん :2000/10/23(月) 22:32
age

77 :名無シネマさん :2000/10/23(月) 23:04
安達瑶が絶賛してるね。
http://jun.ient.or.jp/~adachi/avalon.html


78 :名無シネマさん :2000/10/23(月) 23:24
安達瑶ってどなたですか?

79 :名無シネマさん :2000/10/24(火) 01:15
官能小説家。

80 :名無シネマさん:2000/10/24(火) 19:35
評判いいんですね。
押井守には偏見あったから全く気にしてなかったけど、予告見て多少ならずとも驚いた。
見たくなっちゃった。

81 :名無シネマさんが行く:2000/10/24(火) 20:16
どっかスチール写真をアップしてるところないですかね?
公式サイトはなんや文字ばっかりでしたけど。


82 :名無シネマさん:2000/10/24(火) 21:23
パトレイバー3はどうなったの?
とり・みきが脚本書いてるとかなんかで読んだけど。

83 :名無シネマさん:2000/10/24(火) 21:50
今月号のサイゾーの記事が面白かったな

84 :名無シネマさん:2000/10/25(水) 02:44
面白そう

85 :名無シネマさん:2000/10/25(水) 03:34
>82
逝ったらしい。

86 :>85:2000/10/25(水) 04:44
seisakusaikaisitayo

87 :名無氏ね増さん:2000/10/27(金) 05:17
screen shots
http://www.einsof.nu/avalon/img/a_004.jpg
http://www.einsof.nu/avalon/img/a_067.jpg
http://www.einsof.nu/avalon/img/a_027.jpg
http://www.einsof.nu/avalon/img/a_053.jpg
http://www.einsof.nu/avalon/img/s_094.jpg
http://www.einsof.nu/avalon/img/a_003.jpg
http://www.einsof.nu/avalon/img/s_007.jpg

予告movie
http://211.120.62.226/%7Eavalon/avalonpv01high.mpg (11MB版)
http://211.120.62.226/%7Eavalon/avalonpv01middle.mpg (6MB版)
http://211.120.62.226/%7Eavalon/avalonpv01high.mpg (4MB版)

DLするのに時間かかる環境の人は公式サイトでreal playerストリーム版をみましょう。
なんとなくまとめてみました。予告かっこいい〜。

88 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 08:33
>87
どうもありがとう

予告萌えーーーーー


89 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 08:52
ポーランド語って響きがかっこいい。

90 :名無しさん:2000/10/27(金) 11:17
>>82
頓挫です。

91 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 11:20
捻挫です。

92 :名無しさん:2000/10/27(金) 11:45
一月公開らしいね<アヴァロン

93 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 13:21
名付けて一月まで待てんあげ。

94 :名無シネマさん:2000/10/27(金) 23:38
あの久しぶりに情報を知って驚いています確認したいのですが
1、蒼きウルがぽしゃたって本当
2、GRMがぽしゃったって本当(カンボジアを旅行した時、オージーに奨めちゃったよ
馬鹿な俺)


95 ::2000/10/28(土) 01:52
どっちも本当

96 :名無シネマさん:2000/10/28(土) 01:59
映画板で「人狼」を観た人は果たしてどれくらいいるのだろうか。

97 :名無シネマさん:2000/10/28(土) 02:08
ウルはぽしゃってませんよー

98 :名無シネマさん:2000/10/28(土) 05:33
なんか主役の女の子の髪型と顔がだめ。
暗そう・・・。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/28(土) 07:31
パトレイバー3ぽしゃってませんよね?

100 :名無シネマさん:2000/10/28(土) 08:09
来週の月曜にETV2000のバーチャルリアリティが
どうのこうのというので語るね。

101 :ZEROES:2000/10/28(土) 11:29
唐沢俊一さんの感想。かなり好意的。少々ネタバレにつき注意。
http://member.nifty.ne.jp/uramono/dialy/diary.html?10280939



102 :名無シネマさん:2000/10/28(土) 12:13
唐沢さんが誉めるなんて・・・

103 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 07:59
主役のねーちゃんけっこういいと思うけどな。
日本語版の時は榊原良子になるのだろーか。(藁
とりあえず予告にびびった。
日本映画っぽくないぞ。

104 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 09:11
早く観てえ

105 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 22:16
唐沢俊一ってどなたですか?




106 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 22:30
人狼観たよ、映画館で。紅い眼鏡シリーズって今まで観たこと無かったけど、
そんなの関係なく面白かった。公開して結構日が経ってから逝ったのにほぼ
満席だった。
アニオタかミリタリーオタがグッズ売り場に群がっててすごく嫌だったなぁ。

107 :名無シネマさん:2000/10/29(日) 22:56
>106
嫌っていうよりも、俺は恐怖を感じた。

108 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 00:40
予告みた。
よかった。
やっと、紅い眼鏡の冒頭5分のちゃんとした
バージョンがみれるという感じ。
こののりで前編流したら、ハリウッドで
ジョンウーもぶっ飛ばせるはず。
がんばれ

109 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 01:19
>>105
なをきの兄さん

110 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 02:50
>>106
俺もアニオタが怖かったよ。なんかやけに筋肉質なアニオタが多かったけど。

111 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 03:37
バンダナしてるよね>アニオタ

112 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 03:49
あれはおしゃれではなく、
同じ仲間を呼び寄せるまき水みたいなもんなのだろうか?>バンダナ

113 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 05:24
アメリカのゲイがケツのポケットにハンカチ入れるみたいに?>112

114 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 11:11
これって一体いつ東京国際映画祭で上映されるのさ。

115 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 12:39
今日のETV2000忘れず見よう

116 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 17:09
>>115
おそらく寝てしまうのでレポートお願いします。

117 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 17:28
げっ、養老も出るのか・・・

118 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 22:06
はじまった上げ

119 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 22:11
オープニングの映像の中に田村亮子が写っていてさ、しばらく目を離したあと
再び画面に目を戻したら、まだ田村亮子…と思ったら押井だった。似ているなぁ。

120 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 22:14
ぐぅ・・・
仕事で見らんない・・・
実況きぼ〜ん・・・

121 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 22:17
押井さん、あいかわらず犬のTシャツ着てるね。

122 :クーベルタン男爵さん:2000/10/30(月) 23:02
あぅあぁ、見損ねた。チャンネルかえたらエンディングロールが…。
再放送の予定ないの?おせーて。

123 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 23:08
押井きしょい。

124 :名無シネマさん:2000/10/30(月) 23:19
あんまり映像でなかったよ。
つまらんかった。

125 :ETV:2000/10/31(火) 01:05
途中から見たのだけれど・・・

押井は結局、
「うそだけどほんとで、実はそういうのが面白い」
みたいなぜんぜん進歩のないことを繰り返していた気がする。

それに対して養老は世界をきちんと把握していて
ヴィジョンがあったとおもう。

養老さんのがおもしろかった。
もう少し養老さんに話してもらいたかった。

126 :名無シネマさん:2000/10/31(火) 13:34
あのおじさんをテレビで見たいとは思わないが、
NHKが作ったシナリオどうりのインタビューならあんなもんでしょ。
ヴァーチャルリアリティーなんて的外れなことを語らせるほがおかしい。
立ち食い師の話でもさせとけって。

あのおじさんはあほなインタビュアーがあほな質問をすると、
怒って、暴走して面白いんだけどね。
あぁ、宮崎もか。

127 :名無シネマさん:2000/10/31(火) 13:44
age玉

128 :名無シネマさん:2000/11/01(水) 01:31
 

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/01(水) 01:40
なんか書け信者

130 :名無シネマさん:2000/11/01(水) 18:29
NHKはおたくでだめだ 「新世紀を語る」とかそういう取材対象があいまいなやつは
数回シリーズの第1回に必ず宮崎出してきたりするし
おれが知る限り押井がNHKでるの5回目位か 内部に信者がいるの確実だな
ようこそ先輩つー教育TVのではアソノヒデアキが映画の撮り方教えたらしい




131 :名無シネママさん:2000/11/01(水) 19:48
>ようこそ先輩つー教育TVのでは
要するに「ようこそ先輩という教育テレビのシリーズでは」ってことよね?

132 :名無シネマさん:2000/11/01(水) 23:50
アヴァロン見たけど、なんかゲームのムービー延々みせられてるみたいで
俺にはつらかった。
あ、犬はやっぱ出てくるよ。

133 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 00:10

ほう。
試写会ですか?

134 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 00:37
ゲームやらないからか楽しめた。川井の音楽いい>予告ムービー
外人キャストで撮っちゃう発想がいいと思う。

135 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 01:00
全編CGでフィルターかけてやってたのには驚いた。
空の色から人の影まで修正がかかってるらしいのは見ててスゲエと思った。
まあ、体感ネットゲームの話は正直のれんかった。
俺はダメ。

136 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 01:06
アバロン予告に刺激されてパト2観たけど、
つまらなかった。
やっぱりオシイとはあわないのかなあ。
なんか、使い惜しみしてるよね。ロボット。

137 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 01:23
自分の気に入るような画面にしようとすると、
画面の中の要素をどんどん減らしてしまう、という話が
興味深かった>ETV

養老も、解剖図は写真よりイラストのほうが分かり易くていい
という話でそれに同意してた。

現実そのものは膨大なノイズなので人間には補足し切れない。
だから映画や解剖図は適当にノイズをトリムしてやる必要が
ある、という話だった。

138 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 14:57
>136
あれは、パトレイバーがかっこよいから嫌いなんだよ、
だから、でたと思ったら次のシーンではスクラップにしてる。
いじわるだねぇ。

アクションものだと思ってみるのはだめなのよ、あれは。

139 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 22:55
いや、それ以前にパト2にアクションを期待する奴がいるとはおもわんかった。


140 :136:2000/11/02(木) 23:24
クーデターもの好きだよな。
あと抽象論好きだよな。
アクションが中途半端だよな。
どんな話も全部同じ話にするよな。
いつも裏切られる。
彼の映画の何に期待したらよいのだろう。


141 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 23:32
アクション中途半端かい?P1は?
まあ、俺も厨房の頃はイマイチ物足りない気はしたけど、それはガンダムとかの流れで見てしまってたからで。
厨房にだって分かる、それを補ってあまりある映画的な魅力があるだろう?
まあ、オシイの場合、嵌まる人ははじめっからその気のある人なのかもしれないけど。

>140
何を期待してるの、あなたは。俺は何も期待なんてしてないよ。
>『アヴァロン』
個人的にはCGをもちいる映画として、はじめたオモシロそうと思えた。
何かリアル感覚を揺さぶるカンジがね。

142 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 01:50
>140
「御先祖様万々歳」を見ろ。

それからP2のクーデターものってオーダーはたしかプロデューサーから
じゃなかったか、映画の「226」を見て激怒した、あるプロデューサーが
OVAのラスト見てて、こいつにやらしたほうが面白いものつくるとか
なんとかでって、話。

143 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 02:10
どんな話も全部同じってさ、結構イメージだけが先行しているよねー。


144 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 02:14
同じじゃ無いの?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 02:15
>140

普通、作家は生涯同じテーマを追及しています。アニメで言えば宮崎しかり、
高畑さん、富野さん、出崎さん。

あと、押井さんの場合、最初から自分の追及するテーマについて自覚的だった
こと、多作であること(これは、言わずもがな、他の作家に比べれば成功して
いるからこそ)が同じに見えてしまう原因でしょう。

映画の進化、時代性、アニメなら作画、実写なら役者、音楽、他にいろいろあ
るでしょう、期待するものは。

146 :136:2000/11/03(金) 02:54
ファンが多そうなので失礼かもしれないが、
少し質問させて頂く。
過去、紅い眼鏡、P2、甲殻機動隊、ケルベロスを
観たが、全部風景の長尺ばかりですっとばした。
あの人の話を聞いていると、だから何が言いたいの?
と思ってしまう。はっきりいって、つまらない。
見えない敵か、クーデターを小難しい話で
見せ続けているという印象。
どこに鑑賞のポイントを置いたらよいのだろうか。

147 :>146:2000/11/03(金) 08:51
取り敢えず『うる星やつら オンリー・ユー』から観てみたら?(ワラ

148 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 09:59
惜しいhttp://www3.miyukinet.ne.jp/~sankita/simple.html

149 :148無限Java Script:2000/11/03(金) 11:10
>148 は無限Java scriptだから絶対行かないように
ブラウザチェッカーで警告出たよ。
いいかげんやめな、こんなこと

150 :>146:2000/11/03(金) 11:44
風景の長尺はタルコフスキーへのオマージュです。

151 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 12:51
>全部風景の長尺ばかりですっとばした。
>あの人の話を聞いていると、だから何が言いたいの?

もうすこしわかりやすいのもあるけど、
この時点で自分にはあわないということでいいんじゃないの、
べつに、勉強じゃないんだから。
マスコミ的に持ち上げられるのは、宮崎以外に作家性ということで
取り上げる人材をマスコミが知らないからってだけのこと、
別に馬鹿にしてるんじゃなくて、私自身は実写も含めて劇場でみているけど。
P2とか劇場でみたほうがいいんだけどね。

152 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 13:42
まあこの人は男と女の関係は描けないないよね。
そういうのを期待している人には何が面白いのかはわからないんじゃない?
ただ押井はやっぱり恥ずかしがり屋だと思う。
自分の一番恥ずかしい部分を描こうとしないんだよね。
「現実は幻なんだー!」という実はどうでもいい抽象論をひたすら
語り続けているのもそれ以外に何も見いだせないからなんだと思う。
この人が一皮むけるにはやはり大衆が望むような一大エンターテイメントを
一度ちゃんとした形で作る必要がると思う。
宮崎駿のような冒険活劇をこの人に作らせると面白いかもね。
俺は結構押井は好きだけど、作品を観ると欲求不満になるのも事実。
それは自分の恥ずかしい本音を描いてないからだ。
作家が本音を描くことを恥ずかしがっていたらやっぱりダメだよ。
だからこそ一度少年少女の冒険物語を監督してほしい。
ちゃんと自分をさらけだして。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 15:37
少年少女の冒険物語を作ると本音を描くことになるの?

154 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 20:17
>152さん

>ちゃんと自分をさらけだして。

本人曰く「狼のようなお客さんに食い尽くされるのが怖いから、カタルシスから程遠い
映画を意識的に作っている。」そうです。まあ、押井氏が本気で自分をさらけ出した
カタルシスだらけの映画を作っても鼻白くなるだけですが・・・。



155 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 21:09
>>146
うる星やつらから観るのってホントに必要かも。
で、マンガの犬狼伝説を最終話まで読まないとリングが閉じません。
(なにせ今ごろになってマッハ軒の由来が出て来たりする)

あと、「迷宮物件File538」と「天使のたまご」と、
もし可能であれば「トーキングヘッド」も見れれば
押井氏が何考えてるか、おぼろげに見えてくるかもしれませんよ。

156 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 21:16
あ、徳間書店の「とどのつまり」も読んでおかないとネ。

157 :136:2000/11/03(金) 23:14
れす多謝。
うる星やつらとは、あの桜の大樹の作品?
みんながラムを忘れていく奴?
いやー、借りるの勇気いるなー。
食い尽くされるのが怖いというのは解るけども、
他の監督はどんどん先に進んでいって、観客の想像も
つかないことをどんどん作っていくと思うのだけれども。

158 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 23:16
人の話を聞くのが辛い人には絶対むかんだろうなぁ。

この人もエンターテイメント取れるだけの力量はあるんだから、
それだけの映画を撮ってくれないかな。
アクションを取れるセンスはあるよな。

159 :136:2000/11/03(金) 23:45
あ、俺人の話聞けないや(藁

160 :136:2000/11/04(土) 01:09
アバロンはそこらへんどうなのかな?
予告はいい感じだけど。

161 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 01:20
今までの実写よりはオナニーしてなくておもろかった。
ただフィルターかけた画面はやっぱゲームっポイ。

162 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 02:50
>136
桜の話は押井氏の監督ではありません、シリーズの監督を降りてからのものです、
監督したのは概出のオンリユーと2作目のビューティーフルドリーマー、
オンリユーは本人の弁によると映画になっていない、失敗作だとか、
0号だか試写を見るのがいやで飲んだくれてたそうです。
その時にやばいと思ってたところを宮崎に叩かれたなどという
微笑ましい話もありますが、そのリベンジで作ったのが、
ビューティーフルドリーマー。
ふるい人はここらへんから転んでますね。
食い尽くされるのがどうこうという話も、うる星やつらの熱狂的なファン
からきているのでしょう、当時を知らない人にはすこし理解しがたい
でしょうが。

30万のLDシリーズを平気で買うぐらいの人たちなんて
かわいいファンレベルでしたから。

さて、もうすぐアヴァロンですな。


163 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 05:58
ハリウッドで撮ってくれないかな、個人的にはエイリアン5を監督して欲しい。

164 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 11:18
上映あげ。

165 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 11:47
明日11/5 渋谷で押井氏初のサイン会がありますよ。

166 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 18:22


知らねえよ。




167 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 18:43
166が面白かったのであげ(^^)

168 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 21:08
見に行った人はどうだった〜?

169 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 21:24
ここの板の人には叩かれるでしょう。
やっぱり4本目でしょう、これ、それでいいんだけど。

170 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 21:28
隣に座っていたあほが犬がでてくるだけで大喜びしてて、
どうにかしてくれって感じでとほほでした。

監督、101匹わんちゃんでもとってくれこいつのために、
オレ見に行かないから。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 21:43
押井版101匹わんちゃんきぼーん

172 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 22:37
>171
それマジ楽しそう。

173 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 22:57
面白かったです。
カッコ良かったです。
ハインド萌え。
以上。

174 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 23:26
なんか実写取り込みのゲームみてえなえづら。
でも今まで撮ったオッサンの映画の中では一番エンタメしとった。

175 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 23:38
あのオッサン、性生活もデカイねえちゃん好みらしい。
ロケハンの時、親しい奴にもらしてたって。

176 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 23:40
主演のジンガイのネエちゃんにチンポ蹴られたい

177 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 23:40
東京国際映画祭の舞台挨拶にジーパン普段着で来てたのでビックリした。
映画はカッコよかったけど。

178 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 23:43
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | さぁ〜、もりあがるぞ〜。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧    ( ´∀` )<  楽しみだね。
       (`∀´ )    (    ∧ ∧\_________
       (   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ (`∀´ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (   ./       /(⊂   )o <  終わったじゃん。
         /_______//(___)  \_____________
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/
        ||@`       .||
  _______
/        /‖
 ______/  .‖
       |   ‖ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧    ( ゚∀゚  )<  ・・・・・・・・・・・・・・。
       ( ゚∀゚  )    (    ∧ ∧\_________
       (   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ( ゚∀゚ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (   ./       /(⊂   )o <  ・・・・・・・・・・・・。
         /_______//(___)  \_______
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/
        ||@`       .||
  _______
/        /‖
 ______/  .‖
       |   ‖

179 :名無シネマさん:2000/11/04(土) 23:43
ま、かわりもんすから。

180 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 00:57
>>177
映画は格好いいんだけど、内容は??でした。マトリックスかな!?
画面のフィルター感はかなり好み。実写とCG(フィルタリング)の合成が
いい感じですね。
挨拶でも言ってたけど、押井氏本人も分かっている感じですね。(笑)
今後もアヴァロン路線がベストだと公言していたし。

181 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 01:08
お話はびっくりするぐらいマトリックスじゃないですか?!

182 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 01:10
誰だよ。ラストで携帯鳴らしてたやつ。

183 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 01:13
ま、オレマトリックスということで。
犬、戦車、マッチョ姉ちゃんで差別化しとるつもりでしょ。

184 :180:2000/11/05(日) 01:23
>>182
そうそう、かなりむかつきましたね。
しかも静かな場面だったので余計音が通るし最悪。
それにしても、今年は携帯鳴らすやつが異様に多い。
せめてマナーモードにして欲しい。マジで。

185 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 01:35
バトルロワイアルと両方観た人いますか?
音楽はどうでしたか?どっちもワルシャワフィルだし、
どちらも日本映画始まって以来の規模らしいのでの興味が
あります。

186 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 01:46
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | おもしろかった〜。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧    ( ´∀` )<  いいね。
       (`∀´ )    (    ∧ ∧\_________
       (   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ (`∀´ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (   ./       /(⊂   )o <  でもやっぱり4本目だったね。
         /_______//(___)  \_____________
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/
        ||@`       .||
  _______
/        /‖
 ______/  .‖
       |   ‖ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧    ( ゚∀゚  )<  ・・・・・・・・・・・・・・。
       ( ゚∀゚  )    (    ∧ ∧\_________
       (   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ( ゚∀゚ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (   ./       /(⊂   )o <  ・・・・・・・・・・・・。
         /_______//(___)  \_______
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/
        ||@`       .||
  _______
/        /‖
 ______/  .‖
       |   ‖

187 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 01:46
っていうか、マトリックス自体がそもそも、ウォシャンスキーが
スタッフに甲殻のビデオ見せながらつくったもんだからなぁ、

だいたい、オープニングのタイポが甲殻パクリのマトリックスを
さらにパクルっていう、微笑ましいことをわざとやってるんだからさぁ。

まぁ、おいらはマトリックスのストーリーに関していうと押井守パクルん
ならもうちょっとちゃんとパクれって思ったくちなんだけどな。

188 :名無シネマさん@ツッコミ:2000/11/05(日) 01:49
>183
マッチョ姉ちゃんってだけならダブるじゃん。

189 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 01:57
まあ押井はマトリックスには色々いちゃもんつけてたからな。
俺ならこうやる、って感じだったんじゃないの?

190 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 02:03
押井守の新作「アヴァロン」


1 名前:名無シネマさん投稿日:2000/11/05(日) 01:31
東京国際映画祭で観てきた。
正直な感想は
「押井は犬でマトリックスをやっている」
です。
主役は鷲尾翠をフィーチャーしたみたい。

舞台挨拶で押井は
「4本目の実写なので心配される方もいらっしゃるでしょうが…
  (個の時会場笑い)
 『攻殻機動隊』の後の新作として観てください。」
とコメントしていた。

会場にいた人は俺も含めかなりの数が心配していただろうし、
その心配は的中したように思う。
途中寝ちゃったもん。
来年の1月20日封切りだそうだから、
もう一回観にいこう。

気づかず立ててしまいスマソ。
コピペするから統一させてくれ。

191 :136:2000/11/05(日) 02:15
つ、つまらんのか、、、
またか。。。

192 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 02:33
アヴァロン、アヴァロンというあの歌が頭から離れません。
助けてください。

193 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 02:38
なんだかんだ言って好きだと思ったんだけど、ダメかなー。
ぐーぐー寝てたヒトもいたけどさ。
マトリックスなのはわざとでしょ?

194 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 02:44
>190
爆睡同志諸君はやはり多くいたようだ(笑)。
俺はなんとか復活したけど後ろの席の奴は鼾かいてたしな。
聞き慣れん言葉と見慣れん色彩の映像という違和感の相乗効果だね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 02:44
マトリックスが緑ならこっちはオレンジで。

196 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 02:46
>193
俺のまわりでは概ね好評だった。
4本目は余裕で回避できてるよ。

197 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 03:54
>192
おいら歌いながら、会場をでてきた。
ホントに声だしてたわけじゃないけど。

198 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 04:31
攻殻で寝なかった俺には楽勝でした。ふふん。

199 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 04:48
>197
いや、俺は本当に声に出して歌った。
アヴァロ〜ン、チャチャラャチャラチャラ、アヴァロ〜ン、・・・

映画は面白かったよ。
少なくとも音楽は最高。

200 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 04:55
エンターテインメントしてました?

201 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 05:47
>200
見終わったあと歌いながら出てくるぐらいだから
エンターテインメントしてたんじゃないの?
トーキングヘッドを見終わって歌いながら劇場から
出てくるなんて、まず考えられないからな。

202 :200:2000/11/05(日) 08:05
ゴメン。おれそれできる、ってゆうかトーキングヘッドは
十分にエンターテイメントとして楽しんで見たんだが、変かなぁ。

あの時犬印のコーヒーの曲が頭の中で鳴ってたよ。

203 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 08:36
タイトルでるまではまあ、エンターテーメント
その後、睡魔と戦い、スタッフロールのアヴァロ〜ン♪
で目を覚ます映画。
ケレンミのないマトリックス

204 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 08:56
>203
途中ハインド攻撃ヘリの機関砲掃射で目が覚めるだろう。

205 :190:2000/11/05(日) 09:57
川井憲次今回もいいねー
「ウンダバダ〜バ〜ダ〜バ〜ダ〜♪」
から
「ア〜ヴァ〜ロ〜ン♪」
タルさ加減は好きなんだ

206 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 13:40
観たいです

207 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 13:44
日本のアクション映画としては完成してるの?

208 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 15:08
アクションはタイトルが出る前まで。
予告見ちゃうとタルい感じがする

209 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 15:27
ラストの携帯着信音みたいのは演出ですか?

210 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 16:23
>>209
発砲を許可します。

211 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 17:20
>209
目標の生死は問いません。

212 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 17:25
>>209
イビキみたいな音もきこえたんですけどあれも演出ですか?

213 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 21:13
>209

そうだ、アシュがカフェドマッハで味噌鯖定食を大食いしていたシーンで
後ろのほうにいた、紅一が手にもっていた黒電話の着信音がかすかに聞こえ
あわててでるというアクションをすみのほうでしていたのが気がつかなかったか、
その着信音と一緒。
その黒電話はアシュの部屋が最後に出てくるシーンでもいままで
そんなものはなかったのにすみほうで暗くてよくわからないがでてくる。

>212
ん?どうだろう、あれはGRMのパイロット版で使ってたSEだと思うのだけれど、
アヴァロンがソフトかされた時、パイロット版がおまけにつけばはっきりすると
思うのだが、しかし、この国際映画祭だけいれてあとはカットされて、
上映されたりすると真相はわからないが。

214 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 22:12
うーん、もうひとひねりですかね。
犬狼伝説下巻の「野良犬」みたいにやってくれるとうれしかったなぁ。(妄想)

215 :名無シネマさん:2000/11/05(日) 22:20
はじめて実写の押井作品でエンタメになっていると思いました。

216 :180:2000/11/05(日) 22:52
携帯鳴ってるの演出?確かに間が良すぎる気もするが。
ちなみに、俺も多少寝た。なんだ結構いるんだ。(汗)
でも、大方満足した。一般公開されたらまた観に行こう。

217 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 00:00
>204
正にそこで覚醒。

218 :アッシュ(29歳 男):2000/11/06(月) 00:18
>178
エンドロールの後に浮かび上がる「LOG OFF」の文字・・
ヘッドギアを脱ぐと、現れたのは似ても似つかぬゲーマー男(無論日本人)
表に出ると、そこは秋葉原のゲーセン「AVALON」・・・・・
・・・というのはヤだなぁ、

・・てゆーか、海外ロケでキャストが外国人、さらにネットゲームと聞いたとき
そういうオチを想像してた・・・

ちなみにケータイの音は「オレのそばで鳴ってた」との証言アリ

219 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 00:40
はじめて実写でまともに撮ったね。

220 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 00:56
>218
携帯音タイミング良すぎ。
しかしあんな普通の携帯音なんて今時無いだろうから
俺は演出かと思っていた。

221 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 01:01
>>218
正直に言え。貴様の携帯だろう?

222 :213:2000/11/06(月) 02:46
>214
あぁ、だめだった?修行がたりんか。
じゃあホントの話、あの音自体が
映画の中で使われていたのはホント、どこかはナイショ、
で、ラストの携帯の音は本物の携帯、上の席にスタッフ席が用意されていて、
監督もそこにいたのだけれど、監督自身が下の階にいる仕込みのスタッフに電話を
掛けた、映画の中自体でも、その手のこと色々しているから、
最初の一般公開なので、ちょっとした遊びを仕込んだの。

223 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 02:49
>222
マジっすか!? 本当に!?

224 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 05:02
今時着メロじゃない奴なんているのか?

アヴァロンの着メロ教えてください。
テーマ曲はマジでカッコいいって。
川井憲次見直した。

225 :218:2000/11/06(月) 10:18
>221
俺じゃないぃぃ! 信じてくれぇ!
222の話もあながちネタともいえない・・
前出の発信源も関係者席まわりだったそうな

226 :>224:2000/11/06(月) 11:13
帰り道に聞きかじりで作った(例のフレーズ 単音)けど、
2chって着メロ掲載していいんだっけか?

227 :名無シネマさん:2000/11/06(月) 17:58
押井氏、「スペシャルファッション」で映画祭の対談にも出てたな。
今、記事読んで、画像見て知ったが。

228 :アヴァロンクラシック@名犬アメ公:2000/11/06(月) 22:14
いやー俺も見てきたよ
ストーリーもなかなか良かったし、何より音関係が凄かったと思う。
ポーランド国立・ワルシャワフィルハーモニック・オーケストエラが凄かったのかな?
川井憲次は世界に羽ばたけるんじゃないのか?よ思うぐらい凄かった。
人狼とアヴァロン比べたらやっぱりアヴァロンだね!

つーか劇場自体普通の劇場とは違うと思ったよ。
(´ー`)y-゚゚゚フーデモネ、サイショバショマチガエテ、ブンカムラノホウニハイッチャッタヨ!ビックリ

教えろよアホ!!  >>226

229 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 00:20
>228
うん、音楽は凄く良かった。でも、オーケストレーションは
川井氏ではなく、ポーランド人がやっているとのこと。
オケも良く鳴る訳だ。
クラシックのオーケストレーションをちゃんと出来る作曲家
少ないからなぁ、日本では。
でも、打ち込み関係は川井氏がやっているとの事。


230 :アホの226:2000/11/07(火) 00:26
228氏のリクエストにお応えして

doccomo P208
テンポ2 (>は右送り)
[5] [>][5]x2 [6]x2[#]x2 [0][*]x2 [5]x2[*]x2 [>][5]x2[*]x2
[>][5][*]x2 [>][5][*]x2 [4][*]x2 [>][4][*]x2 [2]x2[*]x2
上がメインでサブに
[1][*]x2 [5]x3[*]x2 を16回リピート プラス
[6]x4[*]x2 [4]x3[*]x2 を16回リピート・・ってな感じ

聞きかじりだから違うトコは突っ込まないよー

そーいや当日並んでいた中に、雑誌で見たひろゆき氏にスゲーよく似た
人が居たが、あれは単なる他人の空似・・だろな




231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 01:41
川井憲次の功殻の謡みたいなやつスゴイ好きだから、アヴァロンもはやく聴きたい。
CDは出てるんですか?

232 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 01:48
>>231
サントラCDは1月19発売
功殻→攻殻

233 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 02:31
あ〜が〜〜〜〜〜〜〜まえば〜〜〜〜〜〜〜〜〜アアアア〜〜〜〜〜〜アアアア〜〜〜〜〜〜〜♪

234 :名無シネ:2000/11/07(火) 02:51
聞きたいことは山ほど、例えば
主人公の女を、下手すりゃ脳を破壊されてしまうようなゲームへと駆り立てるもの
は何?
ゲームの中のことだからって言うのもちょっとなー

235 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 03:34
>234
そりゃあ、いままでゲームに
ムチャクチャはまったことの無い人間にはワカランのでわ・・・
(それで生計が成り立つのでパチンコや競馬にはまった経験でも可)


236 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 10:02
>234
ドラクエやれ

237 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 11:12
>>229
 川井氏は元々正規の音楽教育を受けた人じゃないから、大オーケストラの編曲
は出来ないでしょうからしょうがないでしょ。
 オケの編曲は専門家でないとペラくなるから正解ですよ。

238 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 11:23
>237

うん、結果良ければそれがいちばんだよね。
それに、少しづつ日本映画でも本格的なオケを
書ける人が増えてきたね。

239 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 12:52
>234
その点を最初の字幕だけで説明したのが今までの押井作品と
違う所かな。

240 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 18:19
押井さんの映画はいっつもオープニングがかっこ良すぎでクラクラです。
アバロンは試写で観ました、庵野さんの後ろの席で。
いつもは眠くなっちゃうけど今回はめちゃくちゃ好きだったです。
主人公のアパートのシーンとかステキ。
特撮はもっとお金があったら良かったのにね、とおもったけれど、
シナリオがマトリックスの何倍も良かったので、
お金は作品の善し悪しには関係ないなとも思いました。

この間オーチャードでコンベンションみたいのがあって行って来たけれど、
予告やプレス用パンフが全然なってなくて残念でした。
メディアファクトリーには押井さんたちも困ってる様子です。
もっとかっこいいのにな。


241 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 18:30
はやく観てぇぇぇーーー

242 :アヴァロンクラシック@名犬アメ公:2000/11/07(火) 21:46
庵野ってエヴァンゲリオンのかい?
庵野秀明は押井守の思想をぱくっているように感じる >>240

オーケストラと関係なかったら川井憲次は何をやっていたのか分からないな
あっ俺の携帯NM502iだ(´ー`)ソンナバカナ

243 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 22:21
>>242
川井の曲を専門のアレンジャーがオーケストラ用に仕上げたって事で
作曲自体は川井のものでしょ。シンセの打ち込みは川井自身がやってるし。
しかしワルシャワフィルってのも豪華だな、OVAのGロボ以来使われまくってるけど。

244 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 23:11
庵野は別に押井の思想なんてぱくって無いだろ。
むしろ富野だと思うが、庵野の源流は。
まあ、どうでも良いけど。

245 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 23:14
>243
うん、そのとおりなんだけど、実は音楽ってアレンジャーの善し悪しで
決まるってとこがほとんどな訳。簡単にいうとあなたが今、頭の中で
思いついたメロディー、もしかすると大ヒットするかもしれません。
でも、その曲をどの楽器に振り分けて、どういう和音付けて、どんな
構成で仕上げようとするかって、なかなか出来ないでしょ、それを
するのがアレンジャーの役目です。
特に映画の場合はどうやって迫力出すかとか、重要ですから。
それって、オーケストレーションいかんで全然違うから。
でも、川井氏って、そうゆうこと出来るだけの才能あると
思う。オーケストレーター使うのもその一環。

246 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 23:36
>243
ワルシャワフィルってアニメでよく使われているけど、いい加減な
作品は拒否しているらしい。あ、アニメの内容ではなくて、音楽の
クオリティという意味です。そりゃ、国立のオケだからいい加減な
事はできないよね。
そう言う意味でも、川井氏の作品ってちゃんとしているのだと思う。
でも、確かに Gロボって凄かった、音楽が。

247 :名無シネマさん:2000/11/07(火) 23:59
田中公平もなんだかんだ言って留学してるしなー。
田中公平曰く、最近の音楽家は皆一流の教育を受けてきているから、
きちんとオーケストラの譜面も書けるんだってさ。
有名作曲家の名前出されて、それ風味にして下さいといわれたら、簡単にこなしちゃうんだって。
って言うかそれくらい出来ないと最近は厳しいんだって。

248 :人類未帰還計画:2000/11/08(水) 00:11
ラストが「そして始まりに帰る・・」というのは押井作品の定番?
LOG OFF で始まり WELCOME TO AVALON(だっけか)で終わる、という点。

「状況終了」で始まり「状況開始」に持っていくパト2を思い出す

例によって(笑)評価が大きく分かれているようだけど、これは
ラストシーンがどうこうって事よりも、その前のオーケストラのシーンを
「クライマックス」として捉えられたかどうか・・って事かな?

自分の場合、あの後もうひと山(相手はビショップ)あると踏んでたので
まさに178状態だった

その場でそーゆーのを認識出来たら、もっと気分良く劇場を後にできたんじゃ
ないかな・・と、3日も経ってから思う

249 :243:2000/11/08(水) 01:04
要は作曲家がどの程度のものをアレンジャーに渡してるかによるでしょうな。
オケ用に楽器毎に書き分けるだけで済んじゃうのか、核になるメロディだけしか書いてないのか。
インド楽器とか雅楽器とかポップス以外の楽器を上手く使ってきた実績があるし、
特徴的なメロディメーカーってのは確かだと思うので川井氏の力が音楽に
反映されてるのは間違い無いと思うよ

うーん、なんか川井賛辞になってしまった。
ただ、最近は自分でフルオーケストラ曲を書ける人が増えてきたからそういう面で
川井氏は弱いってのも確かだと思う。勉強するか、パートナー見つけるかしないとね
サントラ板な話題になってしまったのでここまでにしとく。

250 :名無シネマさん:2000/11/08(水) 01:09
ファミ劇でBLOODの宣伝番組やってたが、
なぜかノペライズを押井が書いていた。

251 :某同業者:2000/11/08(水) 01:34
>249
でも、川井氏って良い曲書くと思う。発想も良いしね。
オーケストレーション出来ないのに無理してやって
クオリティさげるよりはずっと潔いし、プロの仕事
だとおもう。
川井賛辞、大いに結構!それだけ彼は凄い作曲家だと思う。
オーケストレーションなんて場数こなすとで身に付く物。
音大の作曲科でで学んだ事なんて大したこと無かったし。

252 :中部の出会い:2000/11/08(水) 02:06
Dr.スランプあられちゃんの音楽も河井だよね。


253 :名無シネマさん:2000/11/08(水) 02:11
霰には新作でも旧作でも関わってません>川井

254 :ええっっ:2000/11/08(水) 02:14
>252
違うんじゃないですか、、
あ、リメイク版のドクタースランプは知らないや、
ソッチってことかな、、

255 :名無シネマさん:2000/11/08(水) 02:26
新作のアラレは何だか良く分からない歌手ユニットがやってたので違います。

256 :234 主人公の動機に関して:2000/11/08(水) 03:14
レスくれた人サンキュっス
ましかしゲームにしろ、ギャンブルにしろ、風俗にしろ
どっぷりはまった経験は誰にでもあるっしょ そんなことではなく
その過程といえる部分の主体的心理的認識、客観的動機をクールにドライに描く
のが押井さん「だった」のでは?ということ
 >239さんへ 字幕による説明、ありましたっけ。今まで、を求めても無駄って
ことかな 

257 :名無シネマさん:2000/11/08(水) 03:22
町に爆弾が降ってくるあたりの特撮がちょっとチャチくなかったっすか?

258 :名無シネマさん:2000/11/08(水) 06:26
>248
今考えるとアヴァロンのクライマックスはあの多砲塔戦車との戦いだったのでは?
あれがP2におけるイクストルとの戦いで、リアルフィールドに入ってからは
P2における柘植と南雲の埋立地での対面シーンみたいなものなのかな。

259 :押井:2000/11/08(水) 08:35
そこ誉められてもうれしくないんだよ>音楽

260 :未帰還さん:2000/11/08(水) 12:42
>258
なるほ!その方が確かにしっくりくるね
P2のもそうなんだけど、「見せ場」ではあるけど物語上のクライマックス
ではない・・というところが「今考えると」になるのかな

多砲塔戦車って、出てきた瞬間カタルシスを感じる前に
正面から見たフォルムが「巨大な犬メカ」にみえてしまって思わず吹き出し
そうになっちまってカタルシスどころではなかった(笑)

261 :名無シネマさん:2000/11/08(水) 14:58
>>247
>有名作曲家の名前出されて、それ風味にして下さいといわれたら、簡単にこなしちゃうんだって。
>って言うかそれくらい出来ないと最近は厳しいんだって。

そういう風潮作ったのは田中公平自身だろうになあ。(笑)
昔は、露骨に○○ふうになんて言われたらみんな嫌がったもんだが。

262 :名無シネマさん:2000/11/08(水) 19:37
歌、
曲も頭から離れないけれど、
歌詞のそれらしさもけっこう好きです。
宮崎サンの「もののけ姫」よか良い。


263 :未帰還さん:2000/11/08(水) 21:54
>242 >244
作品への影響はなんともいえないけど、
どっちかというと押井氏が庵野氏を意識してるフシは以前からある

かつて「エヴァは第一話の前半見たら見切った」とか、最近では
アニメスタイル2号で「庵野は演出ってのを解ってる」みたいな事言ってた。

確認のために本棚をまさぐってたらアヴァロン製作開始直前のインタビューがあった
「次回作はアニメじゃないけど実写でもない。戦争映画なんだけど、戦争といっても
いろいろあるし・・」


264 :名無シネマさん:2000/11/08(水) 23:09
庵野を意識してるというより、幼少から親しんだアニメや特撮を創作のバックボーンとし、
嬉々としてそれらのパロディに走る年下の世代を少々不甲斐なく、また奇異の目で観察して
いただけのことでしょう。
画面の情報量をコントロールする=演出とするなら、押井がここ数作の劇場アニメで実践して
きたレイアウトシステムは、まさにそのための一手法であるわけだし。

265 :未帰還さん:2000/11/08(水) 23:58
>264
巷間いうところの「アニメ見て育った世代がアニメ作ると・・」ってヤツだね。
そういえば今日は赤軍幹部逮捕に関連して「押井氏の創作のバックボーンになった時代」
の映像が頻繁にテレビで流されてた。

画面の情報量のコントロール、といえば際たる物は「止め絵」ならぬ「止め人間」
・・でもあれは不自然すぎて逆に気になってしまう。
バンクシーンとか使ったりして、演出意図としてはすごく解り易かった・・のでは
あるのだが・・。

266 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 00:39
>264
>幼少から親しんだアニメや特撮を創作のバックボーンとし、
>嬉々としてそれらのパロディに走る

これってまさに押井守がうる星でやりはじめたことでは、
パトレイバーのOVAなんてまさにそれで手堅くつくってた。
自分が見限った方法論を押し進めているとは思っているだろうけど。

画面の情報量のコントロールってのもアニメーションの普遍的
演出方として述べているので、真似とかそういう話ではないんですよね
ようするに破綻せずアニメをつくるにはそれしかないという。
どちらにしても二人ともインタビューで本音しゃべってないって
のはあるけどね。

それよりも、IGがTVのエヴァか甲殻機動隊のどちらを請け負うか
迷っているときに、押井守がガイナックスにかってに自分で断って、
IGの社長に「やんないだろ、俺が断ってやっておいたから」って
やらかしたそうで、おおさすがトーキングヘッドを地でいっていると、
感心したんだが。

いやぁIGがエヴァやってたら、いまごろどうなってたのかねぇ。


267 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 00:42
最終回がちゃんと作れちゃって、劇場板がなかった(笑)

268 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 01:07
>267
じゃ、甲殻機動隊がエヴァの最終回っていうか、
ガンドレスってなかんじになってたの?
ちょっと見てみたいなぁ、押井ガンドレスライクな甲殻機動隊。

269 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 02:14
すごい勘違いだが、直すのがもったいないからほっておく。

270 :>266:2000/11/09(木) 04:16

>IGがエヴァやってたら・・・

アニメスタイル2号の石川社長インタビューの引用なのは判るけど、
結局、総受けじゃないけど、
IGはTVも劇場もエヴァに参加しているよ

271 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 04:33
>>270
劇場版はほとんどIG総受けでしょ。
テレビは一部で・・・後半はほとんどやってなかったよね。

272 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 04:41
>271
テレビ後半(20話以降くらい)は
完全に煮詰まっちゃって
ガイナ以外のトコが手を出される状況じゃなかったから・・

IGの回はパトレイバーの黄瀬さんが作画を担当してたね


273 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 05:05
黄瀬さんがやると影の付け方にクセがあって一発でわかったなぁ。
エヴァに限らないけど。押井作品ならパト2が顕著かな。

274 :270:2000/11/09(木) 06:20
そういや、ジブリが1本だけ作画で参加してたなぁ>TVエヴァ

なんかエヴァスレみたいになってきちゃったね、、スマソ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 08:32
ALL FUCK YOU !!!!!!!

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9044/sakurakai.html
Yuukoku@aol.com    

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 11:38
>275
アンチ押井には手紙爆弾(藁

277 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 19:28
>275
糞右翼はくんなよ!


278 :名無シネマさん:2000/11/09(木) 23:21
275って高校生なんだね・・・。アメリカを踏みにじるピカチュウの絵におぞましさを感じた。アメリカは同盟国だろうが!日米友好の敵め!

・・・なんか文句あるかよ、ああ?

279 :名無しさん:2000/11/10(金) 23:13
そういやこれには立ち食い師でてくるの?

280 :ネマ:2000/11/11(土) 04:52
 自分で作り上げた方法論を崩すことはなかろうに


281 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 05:05
本人はレイアウトシステムの9割は試せたと言っているぞ?

282 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 05:13
おれは「赤い眼鏡」を5分で観るのやめた。

283 :名無シネマさん:2000/11/11(土) 05:46
>>282
もったいないなぁ。

284 :ネマ:2000/11/11(土) 05:57
もったいない

285 :名無シネマさん:2000/11/12(日) 01:16
>279
ある種の立ち食いシーンはあります

286 :名無シネマさん:2000/11/12(日) 01:34
結局「犬」と「立ち食い師」からは離れていないと思った。
「STLAY DOG」のリメイクのような感じがした。

287 :右翼:2000/11/12(日) 02:10
>>277 275のどこが右翼なんだ?サイトをよく見てみろよ。

288 :大河好き:2000/11/12(日) 09:43
今「シネマ通信」でちょっこっとだけ映ってましたね なかなか面白そうじゃないですか あの少女が主人公なのかな?

しかし押井さんって戦車が好きだなぁ

289 :名無シネマさん:2000/11/12(日) 10:28
で、前半は傑作かと期待させるが、やはりつまらん。
だが、日本人でここまでやった奴は他に居ない。
大体、ハリウッドものでもここまでクオリティー高くない。
「奇跡の海」よりは100倍良い。
「式日」はもっと駄目。まあ、全然ちがうけど、
オシイはアニメで映像の追求を
庵野はアニメでこころの追求を図るタイプだからな、
出来た実写がまったく見た目も違うものになるのは当然だが
庵野の実写ドンパチものも見てみたい。

290 :名無シネマさん:2000/11/13(月) 08:21
なぜ、奇跡の海?ハットリ?

291 :名無シネマさん:2000/11/13(月) 09:20
>>290
押井は「エレメント・オブ・クライム」をフェイバリットムービーに挙げてるし、
「アヴァロン」の全体を覆う黄昏た色調は、トリアーを意識したものなんでしょう。

292 :名無シネマさん:2000/11/13(月) 12:42
>291
そうだ。

293 :290:2000/11/13(月) 20:37
サンクスあげ

294 :ネマ:2000/11/14(火) 01:33
 駄作?

295 :名無シネマさん:2000/11/14(火) 01:54
快作。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 02:01
ネタばれは良いのか?
だったら問答できるのだがな

297 :296:2000/11/14(火) 02:26
あんまりわからない程度に質問

1.アッシュの犬
2.頭の無い銅像
3.最後

に関して。

ネタばれは他のスレにした方が良いか?


298 :名無シネマさん:2000/11/14(火) 02:28
>>297
できればネタバレスレは別に立ててくれ。(;_;)/

299 :名無シネマさん:2000/11/14(火) 07:32
で、
サクラ大戦ザ・ムービーは進んでるのかね>押井監督

300 :名無シネマさん:2000/11/14(火) 07:39
そんなことやってるのか(笑)
ホントだったら嬉しいなぁ。

301 :名無シネマさん:2000/11/14(火) 12:11
セガやキングがIGにサクラ大戦の劇場版をやらせたがっていたらしい。
サクラ大戦のTVアニメ化(とその他諸々)が発表された席で、「劇場版も進行中」と
いう話が出たらしい。
IGに戻った押井監督によるアニメの新作は、タイトルだけでかなりのバリューのある
企画らしい。

302 :アヴァロンクラシック@名犬アメ公:2000/11/14(火) 16:51
藤島康介つながりだな>さくら大戦
 (´ー`)y-゚゚゚ワライ

303 :名無シネマさん:2000/11/14(火) 19:31
>>299
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=974142764


304 :名無シネマさん:2000/11/17(金) 23:12
あげ

305 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 04:21
結局、ガセなのか>サクラ大戦ザ・ムービーの監督


306 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 04:28
歌劇団なんてなかった
帝国陸軍にそんな秘密部隊はなかった
そもそも太正なんて時代はなかった
おれなんかいなかった
…などと言いだし、また公開数ヶ月前にスタッフもろともくびになるとか(笑)

307 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 04:30
で、やっつけ仕事が得意な赤の他人の手による、テレビより動かない適当なものが劇場にかかる、と。
涙出てきた。

308 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 05:05
そんなバビロンの黄金伝説的なオチはsイヤ(T。T;
河合奈保子が主題歌どころか声優までやっちゃうゾ(^-^;

309 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 05:15
キャメロンはパトレイバー2を少しパクって、トゥルーライズに使ったって本当?

310 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 05:37
>309
どうやら、橋のミサイルで破壊するトコがそうらしいけど
言われなきゃワカランやん(^^)

311 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 05:54
>>310
俺は一発でわかったが・・・


312 :Fat Bob:2000/11/18(土) 06:51
>310
あの、ハリアーでビルに向かって機銃掃射するシーンじゃないの?

313 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 12:45
そもそも、ハリアー自体ビューティフル・ドリーマーで先に使ってるしな

314 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 13:05
とにかく空撮関係は影響受けまくりな気がしますね。
ホバリング時の埃や紙屑の飛び方も
普通のスタッフならああいう風には作らない気がします。

・・・ビル貫通ショットがゴルゴ13だったらちょっと笑うぞ。

315 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 14:50
そもそもハリアー自体、日本の飛行機じゃねーのにいばんなよ、コラ!

ミサイルで橋壊したら即「パクリだ!」と決め付けるのもイタすぎる。

316 :名無シネマさん:2000/11/18(土) 21:17
やっぱハリアーは立ち食い蕎麦屋の地下に置いてなきゃ。

317 :名無シネマさん:2000/11/19(日) 00:35
P1もP2も音楽が良かった。日常の見慣れた風景が一変してしまう。非日常的な感覚。
たまにニュースにも使われる。


318 :名無シネマさん:2000/11/19(日) 01:23
>たまにニュースにも使われる。

オウム報道で使われまくりでしたな。
シャレにならんからヤメレ(^^;

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 01:43
ヒトゴロシさいこー。

320 :名無シネマさん:2000/11/19(日) 01:49
>>319
あんた、背中が煤けてるぜ

321 :名無シネマさん:2000/11/19(日) 03:54
状況、ガス!

322 ::2000/11/19(日) 05:15
わん!

323 ::2000/11/19(日) 08:27
つー!

324 :名無シネマさん:2000/11/19(日) 13:10
トラップよ、間違いないわ。

325 :名無シネマさん:2000/11/19(日) 14:06
キャメロンは押井の何がそんなに好きなんだろう。

326 :名無シネマさん:2000/11/19(日) 14:18
銃器へのフェティシズムに同類の体臭を嗅いでいるようだ。

327 :ネマ:2000/11/19(日) 21:33
やはり駄作か、、、

328 :名無シネマさん:2000/11/20(月) 06:56
パト1が一番面白い

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 03:57
じゃああげとくな

330 :名無シネマさん:2000/11/23(木) 04:57
パトレイバー1よりパトレーバー2のほうが好きだ
という人はじゅうぶん楽しめるよ>アヴァロン

331 :名無シネマさん:2000/11/23(木) 20:12
>325

まっちょ姉ちゃん大好き同士だからさね(´ー`)y−〜〜。

332 :大河好き:2000/11/23(木) 21:43
来年公開ですか 待ち遠しいな

333 :名無シネマさん:2000/11/24(金) 01:06
はやく観たいのう

334 :名無シネマさん:2000/11/24(金) 03:17
12月22日にメイキングのDVDが出るようだね、
普通、公開してからださんか?商魂たくましいというか、
そのうち、やるどらアヴァロンでもつくるんじゃないのか?
もちろん、上下巻別々で。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 09:50
アヴァロンオンライン

336 :名無シネマさん:2000/11/27(月) 18:27
スレッド維持のためage

337 :名無シネマさん:2000/11/27(月) 23:35
ブラフじゃないの

338 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 01:20
押井って結婚してるの?
まさか、子供とかいないよね

339 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 01:41
>338
それが何の関係あるんだよ?

340 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 01:44
>338
アニメの仕事する前から結婚してる、
子供の話は聞かないので、たぶんいないのでしょう。

341 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 02:05
よく結婚できたね、あの風貌で

342 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 02:24
>341
容姿にコンプレックスがある人のレスの見本ですな(ワラ

343 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 02:30
>342
今どき、容姿にコンプレックスが無いのはアニヲタぐらいだろ(ワラ



344 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 02:48
あとほとんどの女もないぜー>容姿コンプレックス
口ではいくらでも言ってるが、本心じゃ「私ってカワイイ」だもんな。

345 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 04:01
日曜日、シネマ通信を見損なっちゃったよ、、、
アヴァロンを取り上げていたらしいのだが、、、

346 :名無シネマさん:2000/11/28(火) 04:11
アーバロン、アーバロン、う〜る〜わ〜し〜の〜

347 :名無シネマさん:2000/11/29(水) 08:50
シネマ通信見たよ。
5分もなかったんじゃないかな。
でもパトレイバーの実写板の映像(15秒くらい?)を始めて見れたので良かった。

348 :名無シネマさん:2000/11/29(水) 10:52
BLOODは評判いいね。
押井が名前貸してるだけだけど。

349 :名無シネマさん:2000/11/29(水) 10:55
さげ

350 :名無シネマさん:2000/11/29(水) 10:55
sage

351 :気合あげ:2000/11/29(水) 16:09
あげるぞ

352 :名無シネマさん:2000/11/29(水) 23:44
シネマ通信再放送ないのかな?

353 :名無シネマさん:2000/11/29(水) 23:46
アバロンて海外では公開予定ないの?
案外受けるかも。

354 :343:2000/11/30(木) 00:10
>344
それは、違う。
アニヲタといっしょにするな

355 :名無シネマさん:2000/11/30(木) 00:50
次回作決まっているらしいね。
アニメらしいけど。
有名な原作物らしいので傑作になるかもね。(笑

356 :名無シネマさん:2000/11/30(木) 00:56
GRMってどうなった。

357 :名無シネマさん:2000/11/30(木) 01:18
押井監督と伊藤和典はまだ家が隣なのか?

>338
子供がいたらああまで犬にのめり込まないと思う




358 :名無シネマさん:2000/11/30(木) 02:24
>356
潰れた。
で、アヴァロンが代わりに出来た。

359 :>355:2000/11/30(木) 02:45
ガイシュツだが、
『サクラ大戦the Movie』だ、そうだよ。

360 :(`Д´):2000/11/30(木) 02:54
劇場版「サクラ大戦」の監督は本郷みつるのはずだ、が?

361 :>360:2000/11/30(木) 03:43
あれ、本郷みつるは@`降ろされた、ハズだが…

362 :名無シネマさん:2000/11/30(木) 08:02
本郷がおろされて押井が出てくるなんて逆だよなぁ(笑)
ここはひとつ、作品の危機を救う渡り演出の「彼」として、かつての作風を正確に再現していただきたいものだ。
スタッフが全員死んでもいいから。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 08:49
キモチワルイねこの人。戦場にでもほうり込んでやったら目が
覚めるんでない?

364 :遅レス勝手に雑感:2000/11/30(木) 18:05
アニメのこと知らねーし、映画も素人やけど、遅レスながらの
雑感で。スレみっけたってことで。

この映画、欧米でもちょっと話題になってんけど、
あの評論家トニー・レインズが激賞してたな、そういやあ。
彼って、ビートたけしを欧州にいち早く紹介した、キタニスト
の生みの親だからな。なんか縁起がいいね(笑)。


>まぁ、おいらはマトリックスのストーリーに関していうと
>押井守パクルんならもうちょっとちゃんとパクれって思っ
>たくちなんだけどな。

これって、良く言えば(ちょっと大げさで)、
映画プラトーンに対抗して作った、キューブリックのフルメタル・ジャケット
映像版のようなもんか???(爆)

脚本が貧弱で陳腐ということで、観て楽しむ聴いて楽しむってやつっすよね。
伊藤和典なんて、良くてガメラ・シリーズだもんな(爆)。
次回作はもっとマシな脚本家に頼むべき。
映像も音楽も凄いのに、本当にもったいない。

だから俺も1月は、映像と音楽のみを楽しんで、ストーリーは無視無視。
押井の今回の作品は、発想が素晴らしいっす!
「GRM」だかなんだか知らねーが、バンダイと手を組まないで大正解だっ
たね。「GRM」を撮ってたら、大失敗の醜態作品になってたかもかも。。。
低予算だからこそ、できた作品と言えると思う...


365 :名無シネマさん:2000/11/30(木) 23:49
>364
低予算じゃないよ、信じられないぐらい金かけている。
確かにかなりのムダ金も使っているが。

366 :名無シネマさん:2000/11/30(木) 23:58
どのくらい使ってるの?
10億くらい?

367 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 00:01
見た人間に低予算といわれてるのはたいへんな事態だな(笑)
俺、これから見るのに…。

368 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 00:11
低予算に感じるのは、画像の情報量が少ないからでは?
実際のところわざと情報量落としてるみたいだけど。
(デジタルこんなことに使うとは・・・)
でも、独特の世界観は、こんなところから伝わってるのかもね。

369 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 00:17
>364
トニー・レインズの評価ってどこでみたの?
ネット上にあるなら教えて。

370 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 01:54
アヴァロンの予算はたしか6億。

あとサクラ大戦はがせネタだろ。

371 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 01:57
超大作のGRМに比べてなら低予算かもしれんが(^‐^;A

>370
サクラはマジネタらしいよ

372 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 01:57
超大作のGRМに比べてなら低予算かもしれんが(^‐^;A

>370
サクラはマジネタらしいよ

373 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 01:59
な、なんで、、2重カキコ、、
スマンです、、しばらく逝って来ます、、

374 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 03:45
アヴァロンってたった6億しかかかってないの?
たしかに低予算じゃん。テレビのミカヅキだって10億かかってるのに。
こんなに安くあがるなら、これからはみんな東欧で映画撮ればいいよ。
海外にも売れるし。

375 :>374:2000/12/01(金) 04:33
ミカヅキは、全六話での合計が、10億だからねェ
一話辺りに付き、一億六千万。騙されちゃあイカンよ

376 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 05:52
6億ってやっぱ低予算ですよね。
ゴジラはもっと金かけてるし。
ミカヅキの10億はほとんど1話と最終話に使われてるらしいよ。

377 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 08:10
ぽしゃった日本沈没の予算は12億だったな。
それを押井組に使わせたら凄いことに・・・ならなそう(^^;

378 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 09:48
>377
アヴァロンみたいのを2本作る。

379 :sage:2000/12/01(金) 10:41
sage

380 :>377:2000/12/01(金) 13:26
平成ゴジラの製作費は10年前から上がらずの、
公称15億、けど、この金額は宣伝費等を含めた金額だから
いわゆる直接製作費はアヴァと対して変らないくらいでしょう。

381 :380:2000/12/01(金) 13:28
す、スマソ、
>376 でした

382 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 15:42
昨日の夜中、攻殻機動隊を見始めたらとまらなくなって最後まで見てしまった。
やっぱり面白いなあ。すごい。そして爆睡。今日の一限サボり。
人形使いのアホー!

383 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 22:21
一般の映画ファンが初めて見る押井守ってどんな印象だろう。
来年の公開が楽しみ。

384 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 23:40
GG

385 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 23:44
おれ、攻殻機動隊は何が面白いかサッパリ解かんないんだけど、
観だすとなんだかハマってしまう。

一週間レンタルで借りたビデオを、7日間毎日繰り返して観たのは
この映画だけだったりする。

なんなんだ。

386 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 23:45
オタクは詞ね

387 :名無シネマさん:2000/12/01(金) 23:45
>>383
実物のこと?作品でなく。

388 :名無シネマさん:2000/12/02(土) 01:06
>383
それもおもしろいかも。
実写映画はこれまでもあったけど、マイナーすぎて・・・。
アバロンは一応メジャーかなと。
普通の人も多分見るよね。

389 :名無シネマさん:2000/12/02(土) 01:08
↑ごめん383改め387でした。

390 :名無シネマさん:2000/12/02(土) 01:15
アバロンUSAで試写やってるらしいよ。

391 :名無シネマさん:2000/12/02(土) 03:35
攻殻機動隊は何度見ても泣ける。素子が蓋を開けようとするシーンで。以来音楽聴いても泣けてきて困る。

392 :名無シネマさん:2000/12/02(土) 03:38
>>391
そこ、初めて見たときにすんごいビックリしたよ。
筋肉が弾けとぶところだよね?衝撃的でした。
痛覚はないのかな?素子さん。

393 :名無シネマさん:2000/12/02(土) 03:47
あまり、この映画はここがどうだとか理屈は言いたくないんだけど、
攻殻機動隊って、いろいろ考えさせられました。
「記憶の外部化を可能にしたとき、その意味をもっと考えるべきだった」とか
「記憶が偽物だったとしても、その本人にとっては真実なんだ」とか。
あと、汚れて雑然とした町並み(現在とほとんど変わらない)と、
すごいハイテクノロジーの共存の様子を見てて、
本当に未来ってこんな感じになりそう、って思った。

394 :原作と比べて:2000/12/02(土) 03:57
映画の素子は自己に対する確信が揺らいでるというか、割りとセンチメンタルな
ところで人形使いに固執してるよね。それこそ自分探しみたいな。
原作では、任務への使命感と知的好奇心から人形使いを追い求めて、結果融合も
受け入れる。
「ひょっとして、とっくの昔に自分は死んじゃってて…」というくだりも、原作では
妙にあっけらかんと冗談めかして語ってる。
この辺の素子の人物像の差異に、95年前後の押井守の心境が垣間見えているような
気がする。

395 :名無シネマさん:2000/12/02(土) 04:09
原作は読んだことないんです、士郎正宗っていう人でしたっけ。
そっか・・・私は映画のほうが、好きかも。

396 :394:2000/12/02(土) 04:17
映画は独立した作品だから、原作購読が必須とは思いませんし、どっちが
優れているとか言うつもりはないんです。
ただ、(絵柄の面も含めて)草薙素子の変貌は非常に印象的でした。
原作の素子も魅力的ですけどね。パワフルで、チャーミングで。
映画ではオミットされた挿話での「お前にもゴーストがあるだろう? 未来
を創れ」というセリフがけっこう好きです。

397 :364:2000/12/02(土) 13:56
ごめんごめん、またまた亀レスで。

>368 名前:名無シネマさん投稿日:2000/12/01(金) 00:11
低予算に感じるのは、画像の情報量が少ないからでは?
実際のところわざと情報量落としてるみたいだけど。
(デジタルこんなことに使うとは・・・)
でも、独特の世界観は、こんなところから伝わってるのかもね。

SF(サイバーパンク)にしては破格の低予算っしょ!!!
但し、アマチュアは除く(笑)。


>369 名前:名無シネマさん投稿日:2000/12/01(金) 00:17
>364
トニー・レインズの評価ってどこでみたの?
ネット上にあるなら教えて。

オフィシャルサイトと、英のどっかのサイト(忘れてすまぬ)。

もうあれだよ、アヴァロンはSF界のフルメタル・ジャケット(ストーリー
は除く、爆)だよ!!!
あんな映像を見せつけられたら、何も言葉がでんよ...
はっきり言って、マトリックスを観てサイバーパンク革命を感じ発狂した
俺ちゃん(その後、スターウォーズを「見」ちゃったら、思わず超爆睡しち
ゃたね。スターウォーズはせいぜいSF界の“男はつらいよ”っていうとこ)
だげど。けっこうミーハーなわい。

映像と音楽はマジで泣けた。。。
国内外で賛否両論が沸騰するかもしれんが、どっちにしろ見て損はない映画
と思うが...
批判等は次回作で生かせばいいジャン。
俺のきぼーんは、ストーリーをもっともっと凝らして、
2001年宇宙の旅やブレード・ランナー並にして頂戴!!



398 :名無シネマさん:2000/12/02(土) 21:17
ブレードランナー2を押井監督で・・・
ないか・・・。

399 :意味無しつっこみさん:2000/12/03(日) 00:05
>SF(サイバーパンク)にしては破格の低予算っしょ!!!
>但し、アマチュアは除く(笑)。

だとすると、塚本の電柱小僧の冒険はだめなんだ、
じゃあ、鉄男は?、どっちもやってること同じだし。
こちらはアマチュアじゃないよ。

400 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 00:58
予告を見た限りじゃ、少なくとも日本の監督にあれと同レベルの表現を出せる奴はいないと勝手に思ったよ。
マジで挑発的だと思うがなぁ。

401 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 01:10
あの派手な場面ってそんなに続かないよ。
あと2つ3つあるけどね。

402 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 12:16
>400
同感。
そういう意味ではハリウッドで撮ったら面白そうだね。
向こうじゃプロデューサーの力が絶大らしいから、
監督は単なる演出家・・・。
予算は十分つくし、暴走もしづらい。(笑
実力発揮?

403 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 14:11
ここのカキコ読んでてパト1、2、攻殻機動隊見直しちゃった。
改めて見ると、どれもいいね。
でも、完成度からいったらやはり攻殻かな。エンターテイメント、ドラマ、技術が
高いレベルでまとまっている。
あ、あと音楽も。耳に残るね〜。
アバロン未だ見ていないけど、早く見てみたいな。

404 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 19:43
アヴァロンの予算は公称24億です。誰かが公称6億と
書いていましたが、違います。

405 :>404:2000/12/03(日) 20:29
GRМの間違いじゃないの>予算24億
24億は幾らなんでもかかり過ぎじゃないの

406 :なまえをいれてください:2000/12/03(日) 21:02
GRМって完全にぽしゃったのでしょうか?なんかホドロフスキー版
「デューン」みたいですね。ビジュアル的にもなんか似てるし。

407 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 21:47
GRMは完全にぽしゃりました。
アヴァロン公称24億は何かの間違いでは?
わたしも6億と聞いています。

408 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 22:48
シンポジウムだか舞台挨拶かで本人が6億って言ってました。

409 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 23:22
押井の提唱するレイアウトシステムが上手く機能して画面作りに反映されれば、
もっと大きい予算でもうまくコントロールできるんじゃないかとは思います。
映画“監督”としては。ただ、映画“作家”としてはどうか?
もうちょっと観客にサービスすることに喜びややりがいを見出してくれればと
思うんだけど。
犬を画面を出てくる度に笑いを漏らすような人にするのとは、もっと違った質
のサービスを。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 23:43
GRMぽしゃって正解だな、パイロット版見る限り、セルアニメと
3Dが一緒だと違和感あったよ。

411 :名無シネマさん:2000/12/03(日) 23:45
アヴァロンのDVDの豪華なおまけになるのかな>GRM

412 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:11
>409
もののけやアイアンジャイアントのようにセルの質感を3Dがあわせる
ことじたいはできないことじゃない、そんなことがやりたかった
わけではないのでしょう。

413 :412:2000/12/04(月) 00:12
すみません
>410
でした。

414 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:13
>410
アバロンの作成にはGRMで実験した技術が使われているということだから、
作ったとして、多分、アバロンのような方法論で作られたんじゃないかと・・・
実写使ってアニメの方法論で仕上げるってやつ・・・
どうかな?

415 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:15
攻殻見ました。
何回も見ました。おもろいっす。
でも、素子が蓋をあけようとして手足がちぎれるシーンは
意味がわかりませんでした。あけなきゃいいのに。



416 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:19
それをいうならバトーが来るまで隠れて待ってればもっとよかった。

417 :鴨 葱男:2000/12/04(月) 00:20
 僕は高橋留美子のキャラが今の所謂アニメ絵に繋がっていると
思っているので、あの関係者はあまり好きじゃないんです。

 つーか東欧でアニメ&実写っていえば、やっぱシュバンク・マイエルでしょでしょ…。

 シュバンク・マイエルの『ファウスト』はヤバいね〜。

でも個人的には『Brazil(日本語タイトル:未来世紀ブラジル)』
の方が好きっ!!!

418 :391:2000/12/04(月) 00:30
>415、416
き、君らには、自分の生命に換えても欲しいと思うものがあるっちゅー心が、わからんのかっ! ハアハア.....(息切れ) バトーを待ってたら追っ手が来て素子の目的は達せられなかったでしょーが。

419 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:37
そうだろうか。
バトーの大砲で戦車をやっつけ、しかる後、ヘリを迎撃、自分の足で歩いて脱出、という展開をエンターティメントするのは不可能だったのだろうか。
てゆーか、肉体は大事じゃ無いというエピソードだって言うのは分かってますからね(笑)
でも、攻殻の話は楽しいや。

420 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:37
なぜこれを撮ったあとにサクラ大戦なんだ。

421 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:43
渡り演出は仕事を選ばないのさ。

422 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:50
降格よりパトレイバーの方がいい。3はまだかああ!

423 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:52
3は押井じゃないでしょ

424 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 00:54
3に押井は絡んでないぞ。
とりみき脚本は俺も楽しみにしてるんだが。

425 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 01:34
>421
でも、ロボットカーニバルはやらなかったよ。

426 :>425:2000/12/04(月) 05:20
それを言うなら「迷宮物語」でしょ
りんたろうのお仕着せ企画なんて嫌です。
渡り演出の「私」はともかく(^−^;
押井守自身は仕事を自分で選びたい@`自分の企画で作品を創りたいから
ぴえろを辞めてフリーになった筈でしょう。
どうしても食えなくなったので友人の頼みで来た企画の
パト初期ОVAを引き受けたんでしょう

427 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 12:54
>425
金の折り合いがつかなくて受けないことは多いと聞いたことがある。
カールビンソンも最初は押井がやるはずだったとか。

428 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 13:52
ちなみにパトレイバー3(廃棄物なんとかが原案のヤツ)はひそかにぽしゃったよ。

429 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 14:40
>>428
パトレイバー3の脚本の原案がぽしゃったってこと?
すでにアフレコ終了してるそうですが
(コミックキューでとりみきが書いてたです)。
どんな内容になってるんだろう。

430 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 15:11
>>428
パト3は制作プロダクションが交代して来夏公開に向けて
動いてるみたいだけど。ゲームが出たのもそれの連動みたい。

431 :364:2000/12/04(月) 16:58
>>399

そうだそうだ、塚本大先生を忘れてしまった。めんごめんご(笑)。
ただ、う〜ん、鉄男2のときは大爆睡しちゃったけど(爆)。

巷のどあほマスコミは北野・塚本・黒澤のニューウェーブ三巨頭と
持て囃しているけど、あいつらは所詮、後追いの知ったかぶり連中だから。
押井のことはあまり評価をしてなかったなあ。。。

432 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 20:29
ここじゃ自作自演は無しってことで一つ…

433 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 21:15
パト3、先が見えたような気がする。
うる星の再現か。
後期のひどさときたら。

434 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 21:20
もう少しで宮崎駿(メニュー)をこえるよ!(432)


435 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 22:26
オレもパト3はポシャったって聞いたけど
来年夏公開なの?

436 :名無シネマさん:2000/12/04(月) 22:32
実際どんな映画になるんだ?
レギュラーメンバーがほとんど出ないパトレイバーって…
もしかして最後にしかゴルゴが出てこないゴルゴ13の漫画
みたいな映画なのか?

437 :>436:2000/12/05(火) 00:00
怪獣映画らしい…

438 :>436:2000/12/05(火) 02:50
原作(廃棄物13号)読め

439 :名無シネマさん:2000/12/05(火) 02:54
なんかDVDで予告編みたいなのやってたよ

440 :436:2000/12/05(火) 03:01
原作知っててもわからんのだけどね。
一応あちらの主役はレギュラーメンバーだったし。


441 :>440:2000/12/05(火) 03:55
確か、脚本改訂稿だと特車二課第二小隊レギュラーメンバーがでるように変更したような事を
どこかでとりさんがいってなかったっけ

442 :名無シネマさん:2000/12/05(火) 05:52
いや、出渕やゆうきに作劇能力は期待してないけど、とりみきの長編シナリオって言うのは実は期待してたんだ。
見たいよなぁ。
アニメくさくない脚本によるパトレイバー。

443 :名無シネマさん:2000/12/05(火) 06:48
で、ホントにやんのパトレイバー3。
できるの遅すぎ。

444 :さっさと作って見せろい!:2000/12/05(火) 06:58
ヤマトや超人ロックあたりの劇場用作品の突貫工事ぶりが懐かしいね。いろいろな噂というか笑い話を聞いたよ。
ヤマトは劇場のスクリーンの裏で原画を描いてる、とか。
超人ロックは地方版は動画が使われていない、とか。
豪気な時代だったんだね(笑)
ちがうか。

445 :名無シネマさん:2000/12/05(火) 08:06
>>444
現像所から乾ききっていないフィルムをバイクで運んだ、とか。
原画を撮影してそのまま色も付けずに放送した、とか。

なつかしいやね。

446 :名無シネマさん:2000/12/05(火) 23:56
見たよ。「蛍の墓」の未完成版。白い線描だけの部分がいっぱいありました。なつかしいやね。

447 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 00:26
そんな骨太な作品もとんと見なくなったなぁ…別に見たくないけど(笑)

しかしこの心意気と無能力だけは「ガンドレス」に脈々と受け継がれているのだった。

448 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 00:29
24時間アニメの手塚アニメで放送一ヶ月前に全体の2/3にリテイクが出たというのは、ちょっと違う話かな。
結局放送は間に合ったんだっけ?
だめだったという噂もあるんだが。
作品は見てるんだけど、日付まではさすがになぁ。

449 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 01:07
『人狼』
写実的アニメーションとしては驚異的なクオリティ。しかし3D-CGアニメ「トイストーリー」を「アニメでやる必然性がない」と否定した押井守とその一派が描き出す本作こそ、リアルさに縛られた窮屈さと、細かいディテールを見せつける押しつけがましさが全編に満ちあふれた嫌なアニメーションとなっている。ドラマは70年代の辛気くさい邦画をなぞったようで、ヒロインのキャラクター設定ともども、赤面もの。赤ずきんをモチーフにした物語も気負ってる割に、オチ一発勝負だけなので肩すかし。(白石)

近所のレンタルビデオチェーンが毎月出しているフリーペーパーより。
多分この白石って奴はおそらく2chに来て自分が気に入らない映画を叩いていると思うのだが。

450 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 02:22
>押井守とその一派

押井守とその他おおぜいとしかみられない薄学ぶりが哀れです。
少しは人を納得させる文章が書きたいと思ったら、
紅い眼鏡からではなく、いっぱつ寛太くんから勉強しなおしてください。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/06(水) 02:40
それは酷だな。

452 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 20:47
ちょっとこの白石って奴は恥ずかしいなぁ。

453 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 21:41
>>450 「勉強」って、あんた… ハア… タダノヲタノタワゴトネ…

454 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 23:06
ビデオ店の店員で、おそらく押井守という名前でかなりの回転を
のぞめる作品に対しこの酷評を書けるっていうのはけっこうすごいかも。
本来なら宣伝して売上あげるのが普通だもんなあ。その気概は買う。

455 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 23:34
>>449
フリーペーパーの類でこんな強烈な評論は初めてお目にかかったよ。
でも、主観が入りすぎで説得力ゼロなのが何ともイタイ。



456 :名無シネマさん:2000/12/06(水) 23:58
ビデオ屋の出すチラシに書く文章じゃないよな。
批評能力以前に、存在そのものが場違い(笑)

「おまえの存在そのものがリテイクだ」っていうのは誰のセリフだったっけ。

457 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 00:49
実際には、いわゆる押井作品の中でもっとも押しつけや気負いから遠い作品だと思うんだが。
やっぱり悪口言いたいだけなのかね。

458 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 01:12
>>449
いいこと言ってんじゃん。けけけ

459 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 01:15
>449
どうせ映画評論家くずれの30前後のバイト君あたりが書いてる文章だろ。
やれやれ。

460 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 01:19
>「おまえの存在そのものがリテイクだ」

だれのセリフだっけ。
しかしこいつのことを表すのになんて最適な表現なんだ。(藁

461 :450:2000/12/07(木) 01:24
なんか白石君で盛り上がっていますが、
表面的な見方では、まちがっちゃいないこと書いてる、
それが面白いと感じるかツマランと感じるかはともかく、
ただこの文章の単語の一部を入れ替えると、そのまま
文章中でているトイストリーの解説になる、当たり障りの
ないお勧め文ならこの程度の文章でかまわないが、
批判文を書くなら、人狼が好きな人間にも肯定はされなくても
一目おかれるくらいのうんちくをたれてみろと思う。

462 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 01:40
流れ演出の「私」が、どうみても板野一郎みたいなアニメーターに対してのセリフでした。はい。
あらかじめ否定された観客、ってところかな。白石君は。

463 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 01:41
>461
ということはやっぱり悪口のための悪口なんだね。
タラちゃんみたいな将来はなさそうだね。

464 :>463:2000/12/07(木) 04:49
ああ、タラちゃんてタランティーノか・・・
ビデオ店員だったよね、暫くワカラなかったよ・・・

465 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 05:10
>>460
漫画だけど「とどのつまり」に無かったかな。
押井原作・コンテ。

466 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 20:30
こんな評論のっけるレンタルビデオチェーンって・・。

467 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 23:39
評論じゃないって(笑)

468 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 23:41
もう少しキャラクター掘り下げて白石君の人間像に迫りたいな。
知ってる奴いないの?

469 :449:2000/12/07(木) 23:50
平安堂という長野県最大の書店チェーンの系列でNICEDAYっていうんだけど、30軒以上店舗を構えてるし、この冊子も通巻130号出ていたりする。ここの編集の白石君と児玉君は毎回この調子でかましてくれる。おまけにこのチェーンの仕入れ担当だったリするんだな。


470 :名無シネマさん:2000/12/07(木) 23:57
この白石君の他の迷言集をきぼ〜ん。

471 :名無シネマさん:2000/12/08(金) 00:01
たしかにヒロインの演出とか赤面ものかもね(笑)
押井さんではああいう演出は絶対しないだろうな
「人狼」は沖浦の映画になってるという押井さんの指摘は
たしかにそのとうりだとおもうね〜

472 :449:2000/12/08(金) 00:13
『白痴』
年代不詳の戦時中の日本を舞台に、虚無感を抱く青年と白痴の女性の奇妙な関係を描く、坂口安吾の同名小説の映画化。歪んだ日本家屋など、数カ所、目を引く絵づくりがあり、クライマックスの空襲シーンも迫力とハッタリが利いていて見せ場になっている。しかし後半、自己満足的な観念世界に突入し観客をケムに巻く。SFチックなテレビ局を舞台に、手垢にまみれたメディア風刺をやったり、友情出演で有名人さんご一行が大挙登場して作品トーンをぶちこわしたりと、とにかく底は浅い。そして新しいものもない(白石)

押井と関係ないんで一応sage。



473 :名無シネマさん:2000/12/08(金) 00:23
けなしゃ良いと思っているのかな・・・

474 :名無シネマさん:2000/12/08(金) 19:14
命名 けなし厨房白石。

475 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 02:09
けなすことによって自分を上等に見せたいだけなんだよね。

476 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 02:25
「白痴」はこれ位けなされて当然だろ。

押井と関係ないんでsage

477 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 03:14
「白痴」は監督の解説つきで観たが、映画の出来がどうであれ、
レンタルビデオ屋の店員風情にかたられるいわれはないですね。


478 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 03:17
そんなに「人狼」けなされて腹がたったの?

479 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 03:25
べつにビデオ屋の店員だろうがサラリーマンだろうが
けなしてもいいんじゃない?
その反対に、「それは違う」と思えば誰でも反論してもいいし。

480 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 03:27
『白痴石』
平安堂という長野県最大の書店チェーンの系列でNICEDAYを舞台に、虚無感を抱くバイト青年が白痴的ミニコミで奇妙な感想を書く。歪んだ映画観や社会の最底辺に生きるきついコンプレックスなど、数カ所、目を引く精神的奇形があり、文章も迫力とハッタリをきかせようとしていて笑い者になっている。しかし後半、自己満足的な観念世界から仕入れしチェーンの収益をケムに巻く。田舎チックなレンタルビデオ屋NICEDAYを舞台に、手垢にまみれたメディア風刺をやったり、社会的に報われない恨み辛みが大挙登場して作品評をぶちこわしたりと、とにかく底は浅い。そして新しいものもない>白石

481 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 13:29
日経新聞でアバロンが紹介されてた。
デジタル技術を駆使した新しい映画のひとつとして。
扱いは小さく、内容にも触れていないが・・。

482 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 13:42
>>481
渋谷東急3系なので、扱いが大きくなるわけもなし。
単館じゃないから、シネコンにもフィルムが回ってくる模様。

483 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 18:01
マンセ〜

484 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 20:29
けなす事で自分を上等に見せたがる第一人者として
キタクボ監督が有名です。
最近はその傾向が強くなりすぎてスタッフに総すかんを
食っているとの事。
BLOODでなんか勘違いしたみたい。
オシイにも食って掛かって、完膚なきまでに言い負かされて
泣いたらしい・・・。

485 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 20:57
>>484
へええ、そうなんだ。見てきたように言うんだね。
で、あんたはどこの誰なのよ?(^−^;A
アニオタ臭いよ

486 :名無シネマさん:2000/12/09(土) 21:21
>>484
押井に口で勝てる奴はほとんどいないだろうに・・・


487 :溜飲下がりまくり:2000/12/09(土) 23:30
>>484
あんた誰?
ひょっとして、あの席に居た10人の内の誰かなのか?

それでも勘違いは止まらず、再来週あたりで更に拍車が
かかる事請合い。
あ〜あ・・・


488 :名無シネマさん:2000/12/10(日) 00:23
何が起こったのか詳しく聞きたいな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 00:36
業界関係者?押井の次の作品教えて〜 ヒントだけでもいいから。

490 :息抜き:2000/12/10(日) 03:10

押井さんはパト2にしても
攻殻にしても聖書を引用したりするのが好きみたいだけど
どういう意味がこめられてるのかわかんない・・・。
せめて口語にしてほしいと思タ。


491 :名無シネマさん:2000/12/10(日) 03:15
あの聖書の引用の訳ってかなり良い訳だと思う。
あの聖書はちょっと欲しい。

492 :名無シネマさん:2000/12/10(日) 15:17
二人は三人に三人は二人に・・・
親は子へ子は親へ云々・・・(パト2)
とかいうやつか?

493 :名無シネマさん:2000/12/11(月) 01:04
あげ

494 :名無シネマさん:2000/12/11(月) 01:32
それより攻殻で船上の素子とバトーに聞こえる「声」がちゃんと聞き取れない…何を言ってるかは知っているけど、副読本無しで単体で存在出来るものであるべきじゃないのか。

495 :マク:2000/12/11(月) 04:24
聖書のかっこいい文句って文語体で読みたいと思いません?

関係ないけど「ツァラツストラはこう語った」とか
言われるとがっくりくる。

496 :名無シネマさん:2000/12/11(月) 10:49
その者青き衣を纏いて金色の野に降り立つべし。
やがて失われた大地との絆を結ばん。

あ、間違えた(w

497 :名無シネマさん:2000/12/11(月) 11:47
今鹿ですな。>496

498 :名無シネマさん:2000/12/11(月) 20:38
age

499 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 00:50
age

500 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 01:46
オシイテレビに出てるよ

501 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 01:51
出てますね。blood the last vampireの宣伝。
しかし押井守氏はじめ監督やスタッフみんなそろって
インタビューの時にインタビュアーの顔を
全く見ないのが妙に印象的っつうか。映像はきれいですな。

502 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 02:05
TVみてたけど、気持ち悪い人たちとおもわれても
仕方ない面々。いい仕事してるんだから顔ださなきゃ
いいのにね。
で、BLOODはどうなんでしょうか?
興味あります。

503 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 02:08
>501
アニメ関係の人って特徴的なしゃべりかたすると思いません?

504 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 07:29
オタクしゃべりって一度聞いてみたい。いかにもひきこもりのコミュニケーション不全症候群って感じのしゃべり方なんだろうか。

505 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 11:02
しゃべり方はそんなに気にならなかったかな。
というより「人の顔を見ない」という点に気をとられてたので
しゃべり方まで気がまわらなかった。
ものすごく自信なさげな、コミュニケーション不全な感じに見えてしまう。
ほんと、すごい映画とってるんだからもっと堂々とすればいいのに。
ってこれこそ大きなお世話だわな。作品さえ作ればしゃべり方なんか
どーでもいーだろーがって言われそうだ。その通りなんだけど。

506 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 22:53
どこのTVに出てたの?
気づかなかった。

507 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 23:06
関西ローカルの番組だったようです。
TBS系列のMBSのGET!て番組でした。
mbs.co.jp/get/present/index.html
ここでサイン入り台本プレゼントやってます。締め切りは明日。

508 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 00:22
まさか関西だったとは・・・。


509 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 00:28
庵野は虫みたいなしゃべり方

510 :ののりん:2000/12/14(木) 00:44
押井と養老 猛司の対談番組が NHK教育で
前にあったけどおもしろかったよ。

511 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 20:29
age

512 :今日:2000/12/14(木) 20:30
ファンブックと小説が発売

513 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 23:12
サクラ対戦の件某サイトで「絶対無い」と断言されてましたが・・・

514 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 23:49
さみしい断言だな。
そろそろ金のスプーンでウンコをすくうような、押井の才能の使い方を見てみたかったのに。

515 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 00:02
>>514
その無駄遣いは確かに見たかったな。
サクラは無理でも他の版権ものやってくれんかね。
まあ、件のサイトの主は新作を知っているだろうが。

516 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 01:04
>514
名言!

517 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 01:07
押井監督 「ルパン」「ガンダム」
さらには 「スターウオーズ」「インディージョーンズ」
最後は「歩毛門??」

518 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 01:49
教官殿、夢が壊れるので完全否定するのは止めて欲しいでありますっ。

(ちゅか、ココの人間は皆シャレと判っていて、押井守=劇場サクラ大戦説をあげていたのでわないのかい)

519 :514:2000/12/15(金) 01:54
ネタに夢を見ちまってたよ…立ち食い仲間に置いて行かれた紅一みたいなさみしさだ。
もう、あんな時代は来ないのかい。

520 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 02:47
制約かけまくってアヴァロンの銃撃戦みたいな大スペクタクルのモビルスーツ戦を展開してもらいたいな。
富野にぎゃふんと言わしてもらいたい。

521 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 04:04
誰だよ、野良犬の塒に余計なことチクった馬鹿はよ…

522 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 17:05
>>521
なんか変わったこと書いてあったけ?同人誌?

523 :名無シネマさん:2000/12/16(土) 23:32
>522
押井監督フリークのサイト。

524 :名無シネマさん:2000/12/16(土) 23:46
失礼。意味間違えた。
押井守最新情報の中に管理人のコメントあり。

525 :名無シネマさん:2000/12/16(土) 23:53
アヴァロンの小説は凄く楽しめた。
所でゲーム批評がなぜかレビューしていたが、(内容自体は大したこと無い)
ビショップがミサイルを使うのは違和感があると書いてあったが、
小説によるとミサイル使うのはウィザードじゃないのか?
映画見た人正確な情報きぼーん。

526 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 11:35
>517 それどういう事?それらについて語ってたの?

527 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 13:10
ルパン:ルパン自身の存在を否定するようなストーリーを提示し、没
ガンダム:押井監督関係の何かのイベントの折、ガンダムのグッズか何かを目にしたスタッフの一人が、
     次は押井でガンダムだ!と叫んだとか。(記憶あいまい)
スターウオーズ・インディージョーンズ:希望的観測
歩毛門:空が落ちてきてもありえない=さくら大戦
お騒がせしました。

528 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 15:44
>526
>527
ガンダムについては、人狼のヒット記念パーティーで景品のガンダムラムネを見て
IG石川氏が、
「よしっ、このメンツ(押井・石川・バンダイ渡辺・西尾)でガンダムやろう」と
発言した事を指します。
あまり押井氏本人の意思は関係無いみたいですな(^^)。


529 :528:2000/12/17(日) 15:47
↑の初出:野良犬の塒(笑)犬本1
西尾鉄也著『週刊少年ひとおおかみ海賊版』より抜粋。

530 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 18:06
押井さんのガンダム・・・想像できる。(笑)パトレイバーみたいになるんだろうな。

531 :>530:2000/12/17(日) 19:01
前出の犬本1、西尾鉄也著『週刊少年ひとおおかみ海賊版』第4項より抜粋

渡辺「でもそうすっと押井サン『ガンダムの出ないガンダムならОK』とかいうからな――〜―」
押井「……まだなにもいってないじゃん」

532 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 19:45
>>531

わらいました。

533 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 20:39
押井は自称エンターテイナーだからガンダムでもちゃんと戦闘をやってくれるはずさ!

534 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 21:30
なんか本当に作ってくれそうな気がしてきたな。
わくわくしてきた。

535 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 01:57
>>521=524
あ、わかりました。さんきゅ。
しょうもないこと聞いてすまんでした

536 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 02:21
押井守の新作には銃撃シーンがあるぞ。
小峰がガンコンポーザーとか云うのに選ばれたようれしー、とプレイボーイに書いてた。
押井とキャメロンが対談している奴ね。
エンターテイメントするのかなぁ?

537 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 18:15
はやく観たい

538 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 23:33
押井監督が自らの世界観を抑えてエンターテイメントに徹したら、
恐るべき作品が出来そうな気がする。
一本でいいからそういった作品にチャレンジして欲しい。

539 :>538:2000/12/19(火) 00:36
「底の浅い世界観」「出来の悪いご都合主義」「見た後に残る物が無い」
とか信者に叩かれそうだなぁ。

540 :名無シネマさん:2000/12/19(火) 01:09
オンリーユーがそうなんじゃないの?
押井守が一番後悔している作品だけど。
うる星奴らのファンには好評だったらしいじゃない。

541 :>536:2000/12/19(火) 01:48
T2小峰の死に様に萌え萌え〜

542 :>540:2000/12/19(火) 02:17
原作者も1番のお気に入りだそうだ>オンリーユー

まあ、他のは自分の創った世界観を壊されたぐらいには思うわなぁ>特に4本目

543 :ダメモード:2000/12/19(火) 02:39
P3だめなら〜攻殻機動隊2作ってよぉ〜〜

544 :教官殿のおっしゃる事も、もっともだが:2000/12/19(火) 03:54
劇場サクラ大戦でうる星の頃の熱気とパワーを是非に(^‐^;A
小倉氏のリアルな美術で太正時代の帝都・東京を描写しつつ、華撃団の連中もキチンと描いて…。

545 :ZEROES:2000/12/19(火) 12:46
私も「アニメスタイル」誌の石川プロデューサーの談話を読んで、
「押井守の次作が『サクラ大戦』だったら面白いねえ」とか話してたんですが、
悪質なデマを流した事になるかな。
『ルパン三世』や『パトレイバー』の時もずいぶん驚いたものですが。

ところで、件の「教官」氏ですが、キャラクター名をハンドルにするのは、そろそろ止めた方がいいと思うのですが。



546 :名無シネマさん:2000/12/19(火) 18:25
軍事おたくは苦手さね。

547 :名無シネマさん:2000/12/19(火) 23:24
>>545
他人のハンドルなんてどうでも良いじゃん。



548 :名無シネマさん:2000/12/20(水) 22:32
押井監督のHPで見たけど、色つきのアバロンってか〜っこいい〜

549 :名無シネマさん:2000/12/20(水) 23:04
さくら大戦の声優は全員ヘビー級の方々に総入れ替えして欲しいぞ。洋画畑の人、きぼーん。
さくらの声を鷲尾真知子に、なんてだじゃれネタはいらんけど。
(さくらって主人公の名前だったよね? 自信なし…)

550 :名無シネマさん:2000/12/21(木) 01:10
>549
>さくらって主人公の名前だったよね
そうです、真宮寺さくら
アレ、うる星のさくらさんてなんて苗字だっけ・・・

551 :名無シネマさん:2000/12/21(木) 04:09
叔父のチェリーは錯乱坊だったが、記憶に残ってないな・・・

552 :名無シネマさん:2000/12/21(木) 06:49
>>510
おぉ、あの番組おもしろかったよな。
たぶん押井さんは、映画そのものよりもしゃべりの方が
断然おもしろいと思う。

553 :名無シネマさん:2000/12/21(木) 15:17
ゲート・トゥ・アヴァロン発売記念あげ
(ほんとは明日だが買った)
しかし、あのサイトでパスワード拾って隠しチャプターが
見られるってのはやめてほしいなぁ、ドリームキャストの
とりあえずネットワーク機能を使ってなんかいれとけみたいで。

554 :名無シネマさん:2000/12/21(木) 19:12
553>
ドリームキャストが何だって?

555 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 02:51
ゲート・トゥ・アヴァロンが欲しかったが、人狼のために断念。
つうか、人狼高すぎ。
12800円(税抜き)はぼったくりだと思うよ。
おかげで予算が無くなった・・・

556 :ののりん:2000/12/22(金) 03:16
バンダイは質が比較的高いからその分値段も高い (;_;)

557 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 03:23
>556
「質が比較的高い」から高いなんてモンじゃねえだろあの値はよ(怒;
海外のクオリティの高いDVDがあの値で売っているかよ
ふざけんな>番台ビジュアル

558 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 03:54
というか、人狼を映画館まで見に逝った時に買ったあのパンフはなんじゃ〜〜!
あれで500円もとるのかよ〜〜〜!
あれこそぼったくりというか、もはや詐欺に近いと思う。
沖浦監督は一応あれに反対したらしいが・・・・

559 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 04:08
>>558
あれってプレスシートの余りじゃないの?(藁
俺も買っちゃったんだけどね・・・。
DVDの件といい、ちょっと客をナメちゃいませんかねえ?

560 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 04:51
これからパトレイバ−2見ながら寝ます。
世紀末の冬がピッタリだと思います。

561 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 05:12
>>559
そう、プレスシートの余り。
人狼はもうけることが出来ないと思ってあこぎな商売にでてるんだろうなぁ。
ブラッドもゲーム版のあこぎなこと。上下巻てどういうことじゃ。
確かにブラッドも糞みたいに金がかかったらしいが・・・
普通に商売するだけではダメなんだろうな。
オネアミスの悪夢があるわけだし。(あれはなんか97年頃にようやく回収したらしい。)


562 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 10:50
あのパンフひどいよね。だって人物相関図に「謎の組織」の人たちまでしっかり紹介してるんだもん。それ、映画の肝じゃん。友達が見せてくれっていってたけど、そいつが本編見終わるまでだめだって止めて、ケチだって恨まれてる。

563 ::2000/12/22(金) 13:01
あのパンフは、確か教官殿がHPで「買うな、ネタバレしとるぞいかも高いぞ」と
云ってくれていたので買わないで済んだが・・・。
(青心社のムックは買ったが)

564 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 14:44
ネタバレ

565 :名無シネマさん:2000/12/22(金) 23:17
朝日の夕刊に出とった

566 :名無シネマさん:2000/12/23(土) 02:40
昔、「おたくのビデオ」を劇場で見たときのパンフ以来の怒りだ(笑)

567 :名無シネマさん:2000/12/23(土) 02:59
そういえばあのモザイクのかかったおたくの証言ビデオ(やらせ)にでているのは俺の友人だ…今はどうしているのやら。

568 :名無シネマさん:2000/12/23(土) 03:53
朝日の夕刊見た人報告希望。

569 :名無シネマさん:2000/12/23(土) 13:01
押井のインタビュー中心の記事中身じたいはすでにしゃっべているような
ことしかいってない、プロフィールに「うる星」、「紅い眼鏡」、
「天使のたまご」、「御先祖様万々歳!」とあり、甲殻もパトも
ないのが面白げ、自分でいったのか、朝日の趣味か?
次回作は現在シナリオ作成中、アニメで2年後完成っていうことで
サクラはほんとにないでしょう。

570 :名無シネマさん:2000/12/23(土) 13:09
甲殻なんて映画は造ってないからです

571 ::2000/12/23(土) 19:45
「攻殻機動隊」だってばさ

572 :>569:2000/12/23(土) 19:48
おい、サクラ劇場も二年後公開って情報で流れたのだが(わら;

>2002年松竹系公開 とか言って

573 :名無シネマさん:2000/12/23(土) 23:25
公開までにもう一回か二回、原作者の女が…いや、失礼、主役の声優が替わってるに100王子。

574 :名無シネマさん:2000/12/23(土) 23:58
セガがつぶれて、著作権のクレジットにセガがないのに、120大川

575 :名無シネマさん:2000/12/24(日) 01:32
犬神隊長の吹き替えが、また大和さんに、犬10匹。

576 :名無シネマさん:2000/12/24(日) 01:34
帝撃内に謎の組織「犬神」という新設定登場に、もう10匹。

577 :名無シネマさん:2000/12/24(日) 01:35
セガはマジで赤字でヤバそうだな

578 :名無シネマさん:2000/12/24(日) 01:50
功の私的資産が投入されるでしょう。
つうか、あの親父はいくら個人でもっているんだ。(藁

579 :名無シネマさん:2000/12/24(日) 09:46
朝日の夕刊のインタビュー内容。

http://www.asahi.com/paper/special/animagedon/avalon.html

580 :名無シネマさん:2000/12/24(日) 14:01
すいません、押井監督のアニメ次回作、
佐藤大輔「地球連邦の興亡」という
噂を聞いたのですがまさか・・・ねェ

581 :名無シネマさん:2000/12/24(日) 23:13
あり得るかも。
押井守は佐藤大輔の本読んで、面白いと感想持っていたようだし、
更に佐藤大輔のことを誉めていた。


582 :名無シネマさん:2000/12/25(月) 13:35
あ、ありうるんですか、そんな話。
誉めてたって一体どこで。
いや、ホントだったら嬉しいけど。
主人公がモロに押井作品向きなだけに
もし実現したらハマりそうだね。

583 :>582:2000/12/25(月) 13:55
(580や581とは別人ですが)
確か、ザ・スニーカーの押井守特集でそんな事を言っていたような…。
けど、佐藤大輔だと内容はОKだが、
『次回作は原作が知名度のある作品』ってコメントと反するかも…。

584 :名無シネマさん:2000/12/25(月) 14:06
押井監督は銀英伝のヤン提督を誉めてたなー
主人公は頭が良くなくては駄目だと
対抗するのに南郷少佐ならピッタリだろうが
確かに知名度は無いに等しいからなー
少なくとも攻殻程度は有名でないと駄目なんだろうなー

585 :名無シネマさん:2000/12/25(月) 18:53
あまりいい加減な話題だと、自称教官が叩き潰しにくるよ(藁

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/25(月) 19:13
回収できる作品とかIGがいってた作品なのですか?

587 :名無シネマさん:2000/12/25(月) 23:36
ビッグネームって事なんだよなぁ。
銃撃戦があるビッグネームな作品てなによ?

588 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 00:01
あげていきましょうか。
じゃ、まず「ワイルド7」(笑)
親分の吹き替えは千葉さん。

589 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 02:55
ガンスミスキャッツ(わら;
もしくは、
ジオブリーダーズ(わらわら;;

590 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 03:31
シティハンター(^‐^;A

591 :名無しシネマ:2000/12/26(火) 10:29
ノラクロ(犬ものだしな)

592 :名無しシネマ:2000/12/26(火) 10:29
ノラクロ(犬ものだしな)

593 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 11:23
漫画なのかね小説なのかね。海外物かもしれないし。

594 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 11:42
アヴァロン、メイキングDVDどうだったか教えてくれ

595 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 13:13
ホワイト・ファング―白い牙―(犬ものだしな)

596 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 13:14
名犬ラッシー(犬ものだしな)

597 :迷宮物件風味で:2000/12/26(火) 13:39
名探偵ホームズ(犬ものだしな)

598 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 14:24
>591
>596
>597

銃撃戦があるのはのらクロだけだな。
ということで、ぶつぶつと野良犬としてのアイデンティティを
語る、IG謹製リアルのらクロ、希望

599 :>598:2000/12/26(火) 23:18
こら、ガンスミとジオブリとシテイハンターを無視するな(わら;

600 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 02:03
誰か、gate to avalonのパス教えてくれー!
一応500までは打ち込んでみたんだが…

601 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 02:04
519。SA。

602 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 02:16
次回作は攻殻2かサクラ大戦の映画が噂になってる。

で、いいからメイキングDVDの評価教えろ。

603 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 03:03
なんでもいいや。
千葉さんさえ声優として出てくれれば。
しかし音響演出にはぜひ別の人を(笑)
あ、ギャグものならいいんだけど。

604 :名無シネマさん:2000/12/27(水) 17:35
樋口氏談

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=977363394&st=68&to=68&nofirst=true

605 :名無シネマさん:2000/12/28(木) 05:13
>601さん
「デジタルサーカス」「音響」「ドミノ」
そんで「ゴースト」まで見られました。サンクスです。

しかしマップの構成がわけわかんないから
コンテンツがどれだけあってそのうちいくつ見られたのかとか
ぜんぜんわかんないのであります。
もう一度見たいときってまたうろうろ探すのかしら?

606 :名無シネマさん:2000/12/28(木) 05:44
押井さんは何で人の目を見ないんですか?テレビだからですか?

607 :名無シネマさん:2000/12/28(木) 18:03
Class SA restricted area

975


608 :名無シネマさん:2000/12/29(金) 11:03
age


609 :>606:2000/12/29(金) 11:38
そう、テレビだからです。普段は違いますよ。

610 :名無シネマさん:2000/12/30(土) 03:19
age

611 :名無シネマさん :2000/12/30(土) 04:34
11Mのやつおとしてヘッドフォンつけて見たら
結構いい感じのような気がしたけどな〜
期待して1月待っちゃだめなのかな。

612 :名無シネマさん:2000/12/30(土) 05:21
ゲート・トゥ・アヴァロンのダンジョンうざい。
なんで映像見るのに、こんなゲームもどきやらなきゃ
いけないんだ…。

613 :名無シネマさん:2000/12/30(土) 12:02
激しく同意!>612


614 :名無シネマさん:2000/12/30(土) 14:50
>>606
そのうちそれが楽しくてしょいうがなくなってきます。

615 :名無シネマさん:2000/12/30(土) 17:57
「ゴースト」って、どこで見られましたか?>605


616 :名無シネマさん:2000/12/31(日) 00:14
>615

607で見ることができる。

617 :名無シネマさん:2000/12/31(日) 00:38
thanks>616

618 :名無シネマさん:2000/12/31(日) 05:05
あげ

619 :605:2000/12/31(日) 07:24
「519」でダンジョンに入ってから
コードを要求される部屋が二つ(SAとA)あるんですが
SAのコードのほうはダンジョン内をさまよって
みつけたけど(「725」で「ゴースト」が見られる)
Aのコードが判りませんです。
誰か教えてください。

ちなみに「975」はいまのとこどこにも使えないですけど。

620 :ののりん:2001/01/01(月) 05:37
予告編配信開始

http://www.mangazoo.com/mztv/content02.html

621 :名無シネマさん:2001/01/01(月) 10:33
www.abalon-net.com ←公式サイト。
こっちには予告編がふたつあるよ。>620
DVDのパスワードは全部で4つ、2つは最初のアクセスポイントで入力して、
残りふたつはダンジョンをさまよってるうちに見付かるらしい。

622 :ビッグネーム:2001/01/02(火) 00:54
ありがちな話として村上龍。

623 :名無し名人:2001/01/02(火) 01:35
avalonの予告見たとき、やられた!!と思った。
どこかヨーロッパの鬼匠が、ネットをテーマにし、
美しい映像でととのったセンセーショナルな映画を発表したと思ったんだ。
だから日本はだめなんだよ、なんて思ってしまった。
お思惟だったのね。お思惟は前から好きで期待してた。


624 :名無シネマさん:2001/01/02(火) 08:06
ととのいすぎだと思いました。

625 :ZEROES:2001/01/03(水) 16:17
『戦闘妖精・雪風』やってくれないかな。

626 :名無シネマさん:2001/01/03(水) 18:44
>625
そうだ、「戦闘妖精・雪風」の監督は誰なの?
GONZOが作るって話は聞いたんだけど。

627 :名無シネマさん:2001/01/03(水) 18:48
>626
P3とともに楽しみにしてるんだけど
どちらも話聞かなくなったね。ポシャったのかな?

628 :名無シネマさん:2001/01/04(木) 23:33
avalon DVDのClass A のcode 見つけた方います?

629 :名無シネマさん:2001/01/05(金) 00:22
GONZOはコストかかる割に結果出てない気がするぞ。あんなに才能集まってるのになんてざまだ。

630 :名無シネマさん:2001/01/05(金) 15:34
ゴンゾは肝心の脚本がダメだろう。

631 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 00:10
脚本書きはいなかったっけ?
監督業のもりたけしにはそこそこ期待してるんだが。
設定陣は豪華だが、それは作品のおもしろさの保証にならんからなぁ。
おっと板違い。失礼。

632 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 00:12
マンガ板で「銃夢」をIGと作れって言ってる奴がいるな。
可能性は?

633 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 04:16
ワールドイズマイン希望

634 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 06:00
銃夢はもう既にアニメ化されてるし。
見たこと無いけど。

ワールドイズマインは庵野秀明という噂もあるが、今のところ映画化はない模様。

635 :リョウコ:2001/01/06(土) 06:49


こいつら、マジきもい

636 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 13:44
>>623
avalon見て、マトリクスのパクリじゃんって言い出すやつ、
絶対いるよね。

637 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 15:03
avalon見て、マトリクスのパクリじゃんってスレ立てるやつ、
絶対いるよね。
てか、いたよね(笑)

638 :大河好き:2001/01/07(日) 03:59
予告編やってましたね なんか茶色の画面だったね

639 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 05:15
『アヴァロン』と『回路』の予告は、観るたびに体の芯から鳥肌が立ってきて困ります。
ぐらっとこちらのリアリティを揺さぶってくれそうで楽しみです。
『マトリックス』なんぞ、メじゃないでしょう。


640 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 05:26
なんでアニメのスレがあるの?

641 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 05:28
アニメじゃねーよ。と、一応ツッコむ。
『アヴァロン』、セル画アニメとかだったらつまらないと思う。


642 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 05:35
>>640
イサオの再来ですか? ヤだよ、新世紀早々揉めるのは。

643 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 05:47
>642
そう言いながら、その名前を出して呼んでるんだろう。

644 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 14:07
クラスAのコードは「904」。

とっとと更新しやがれ。10日更新じゃなかったのか?>公式サイト担当者

645 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 20:33
パンフがプレスシートの使いまわしなんて事はないんだろうなッ。
人狼みたいに。
怒るよ。

646 :なまえをいれてください:2001/01/10(水) 23:29
なんかメンズノンノに特集組まれてたね。
予告にあったなそういえば。

647 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 12:23
今更「Wiz」にオマージュ捧げられてモナーって感じもするのだが。
雑誌記事とか見る分には「アリキタリ」な内容だと思うぞ。

648 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 19:55
しまった試写の申し込み葉書出すの忘れてた
えらいこっちゃ

649 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 23:04
21日、大阪でも押井の舞台挨拶有り

650 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 00:53
今日の読売の夕刊に記事が載ってた。内容はいつもと同じ。
放置の映画批評の所で四つ星、一つ星、二つ星と評価されてた。


651 :名無し:2001/01/13(土) 05:06
個人的には「砂ぼうず」の映画を押井さんに作ってもらいたい・・・なんつったりして・・・

652 :押井の恥ずかしい過去をバクロします:2001/01/13(土) 14:40
押井自ら自白
ttp://www.yorosiku.net:8080/-_-http://www.franken.ne.jp/Franken/comix/todo/to_default.asp
奴の冗長な「小説版」をタダ読みしたがその中で主人公の習慣が変だ。犬の様に汚い癖を延々説明してた。
其れを更に正当化までして。
押井信者は其の嗜好をコピるそうだけどあの作品如きで俺は洗脳されんぞとつくづく思う。




653 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 16:12
それが、正しい観客の姿だと思う。
信者にはなりたくないね。

654 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 00:40
小説版のアヴァロンの続きは映画でやるのか?

655 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 01:08
逆だろ?
映画の続きが小説版なんだろ?

656 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:47
>654、655
なんて凄い会話だ。
押井が見たら泣いてるぞ(笑)

657 :大河好き:2001/01/14(日) 08:35
押井監督は戦車がとてもお好きなようで やはり彼も巨根に憧れているに違いない

658 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 11:50
巨根願望のない男なんていないよ。既に巨根だとしてもね。

659 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 12:42
俺は戦車よりガンダム。母体回帰願望か?

660 :大河好き:2001/01/14(日) 12:48
でもその戦車が発砲してるシーンといのは見たことがない

きっとあっちのほうもなかなか終わらないほうなのかもしれない

661 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 12:58
発砲しまくってるじゃん、いろいろと。特にアヴァロンのはすごいよ。

662 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 15:09
じゃ、早漏?

663 :大河好き:2001/01/14(日) 15:14
早漏じゃなくてヤリまくっているということでしょう

やはり巨匠は性豪でなきゃね

664 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 16:38
試写当たったけど平日21時開映ってどういうことだい?マイッタ

665 :654:2001/01/14(日) 20:14
あっ小説で意識不明の奴が主人公なのね、映画では。。。
逝ってこよう・・・。

666 :>:2001/01/14(日) 22:29
俺は予告編をみて背筋に緊張が走ってしまいました。
下手すると、ここ20年の日本映画の最高峰になってしまうのではないでしょうか。
おまけに世界中に衝撃を与えまくってしまうのではないでしょうか。



667 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 22:35
とりあえず本編見てから言えや

668 :大河好き:2001/01/14(日) 23:03
だってまだやってないからしょうがないじゃん

669 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 00:10
とりあえず予告編は今までの日本映画ぶっちぎったと思ったよ。
あんなかっこいいの見たこと無いもん。
普通にすげーと思ったよ。

670 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 01:08
ハーシュレルムと比べるとどっちがイイ?

671 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 03:10
次回作「攻殻機動隊2」みたいね。

672 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 03:14
>>671
それはそれで兎に角凄いな
前作の時はなんかチャチッぽかったから
これ観たら期待できるっしょ
で、オリジナルストーリーかな?(マンマ2もどうか・・・)

673 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 08:03
迷宮物件2はどうか

674 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 09:17
なんでアニメのスレがあるの?

675 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 13:24
押井守は言っている。

押井__今回、画像を加工するために使った「ドミノ」というシステム(フィルムをスキャニングし、コンピュータ上で加工するまでを一貫して行えるシステム)は結構、地味に使ったのですが、質問の通り「地獄の釜の蓋を開けた」ようなものだと思います。こうしたシステムによって、役者の顔一つとっても、その顔の持っているトーンを監督全てがコントロールできるようになったわけです。これは、「物理的な制約があった」とか「役者の調子が悪かった」というようないいわけができない、ということです。これは、演技についてもいえるでしょう。

映画とはそのそも誰が作ったのかわからない、曖昧さの中に存在していて、それが良さでもあったのですが、こうした製作方法はそうした曖昧さをなくします。実写といえども、アニメの世界を仮想するのと同じ発想がなければ作り上げられなくなるわけで。そういう意味で実写とアニメは同じになってしまうでしょう。

こうした神の業を手にしたときに、「偶然」とか「誤解」といった映画の神様とどう仲良くするか、といった問題が出てきます。でも、これは両立しないように思います。これはもとには戻れないでしょう。いずれはこうしたSF的な内容の映画だけではなく、普通のドラマにも使われるだろうし、それは十分有効でしょう。 だから、演出もこれからは変わっていかざるを得ないです。これまでいいわけでできなかったことが全て可能になったのだから、その時に問われるのは、演出家がどんな絵をイメージできるかということに尽きます。



676 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 13:33
>675
一素人としても、それはそんなに本質的なことかなあ?とは思う。

677 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 15:58
韓国でも同時公開らしい。
韓国の人気女優が見て泣いたってさ。
友人にビデオを見せられてからのファンらしいが。


678 :なまえをいれてください:2001/01/15(月) 19:07
予告編を見ていた隣のカップルが
「何この映画、気持ち悪い」と言ってました

679 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 19:35
カップルって、変わった映画の予告編とか怖い映画の予告みると
特に女の方がけなすから嫌い。イヤなら予告の間黙って出ててほしい。

680 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 20:25
「天使のたまご」で街の中を行列してた戦車ね、あれティンティンみたいじゃなかった?
妙なところがピクピク、ドクドクしてたし…

681 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 21:27
押井守監督「アヴァロン」日韓同時公開
輸入解禁から3年…歴史的“実写アニメ”
 日本アニメ界の雄・押井守監督(49)の最新作「アヴァロン」(日本ヘラルド配給、20日公開)が、日本映画として初めて、日本と韓国でほぼ同時に公開される。韓国での劇場数は全国100館。総スクリーン数600とされる同国で、6分の1を1つの作品が占拠するのはあまり例がない快挙だ。


韓国全映画館の6分の1を占拠

“韓国の松嶋菜々子”シン・ウンギュンと記念撮影する押井監督  日本文化輸入解禁から3年。韓国での日本映画はこれまで、中山美穂主演「Love Letter」(95年)の動員120万人が1位。押井監督の“実写アニメ”がその記録更新を狙う。

 押井作品はこれまで、同国では正式には公開されていないが、「攻殻機動隊」(95年)の海賊ビデオが若者の間で流通。ハリウッド大作「マトリックス」にも影響を与えたとされる映像技術の素晴らしさで、潜在ファンは100万人を超すともいわれる。

 これを受け、韓国での配給を請け負うAFDFはヒットを確信。日本映画では過去最大の100館をブッキングした。劇場の大きさも、最大客席数1000人規模と日本の2倍。公開時期が日本の2週遅れと、日韓ほぼ同時なのも、日本映画解禁後初めてだ。

 

682 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 21:28
前人気を証明するように、このほどソウル市内の劇場で行われた1回限りの完成披露試写は、立ち見を含む500人以上の一般客・関係者で埋まった。

 終了後、押井監督の舞台あいさつには地元テレビカメラ10台が殺到。花束を贈った韓国版「リング」のヒロイン役シン・ウンギュン(27)も「友達に借りたビデオを見て以来、監督のファン。涙が出るくらい感動した」と興奮していた。


セピア調の色使いが印象的な「アヴァロン」の1シーン  同作品はポーランドで撮影され、せりふもポーランド語。仮想現実ゲームに挑む女性戦士の苦悩を描き、映像はデジタル処理を多用。押井監督は「日本映画と思っていない。これもアニメ」と話す。

 客席からも熱心な質問が相次ぎ「ストーリーが理解できない」との声も多かったが、押井監督は「そんなに難しくはない。答えはひとつですが、今は話したくありません」。「韓国の人はまじめで、分からないことはすぐ解決したいんでしょうね」と振り返ったが「哲学的に解釈されるのは懐が深いということ。賛否両論あるべきで、歓迎です」と自信を深めた。

 AFDFのチョン・テ・ソプ社長(36)は「韓国では今までにないパターンの作品なので必ずヒットします。200万人動員も夢じゃない」。今後、スポンサー展開し、街中を「アヴァロン」一色にしたいという。(筒井 政也)

683 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 21:29
↑報知より。

まぁ、どうコメントしていいか分からんなまじで(笑)

684 :名無しさん:2001/01/15(月) 21:34
韓国ではラブレター以外の日本映画はヒットしていないとのこと。
あの「踊る大捜査線」も惨敗だったそうだ。
もしこんな韓国でアヴァロンがヒットしたら韓国人好きになりそう。

685 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 21:37
気が狂ったマーケティングとしか思えんが。
例えるなら本国では一週間で打ち切りになってるゴダールの映画を
日本で全国上映するようなもんだ。

686 :なまえをいれてください:2001/01/15(月) 21:43
予告見たけど、変な映画だよ

687 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 22:10
>684
「リング」が大ヒットしたんじゃなかったっけ?

688 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:37
前にプサンでやった人狼の試写も徹夜組出たらしいから、
押井守はかなり人気高いみたいだぞ。

しかし100館って日本よりもはるかに多いよな(藁

689 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:43
最近の韓国の男って、アニメおたくっぽいのばっかだよ。

690 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:45
なぜ日本よりも多い。。
日本ではたかだかアニメ監督の作品なんて思われてるのか?

691 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:45
邦画は駄目でも、アニメ人気は世界共通だからな。
特に押井人気は海外の方が凄い。

692 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:45
リングは韓国で作り直したものじゃなかったっけ?
韓国版リング主演女優は「うずまき」にレポーターとして出てたよ。って韓国版リングそのものは見てないんだけど。

「人狼」が賞を取ったのが大きいんじゃないのかね。韓国の映画祭でも上映されてたし。

693 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:47
「チキンラン」もそうだが、少なくとも韓国には挑戦的な姿勢の配
給会社があるってことでは?
うらやましいね。

694 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:50
>日本ではたかだかアニメ監督の作品なんて思われてるのか?

そうだろうなぁ。
そんな縛り関係ないのにな。

695 :俺は好きだが:2001/01/15(月) 23:53
しかし「実写監督です」と紹介されて「これが彼のフィルモグラフィーです」と紹介されるのが千葉さんが暴れてる場面だったりするとなぁ。

696 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:55
監督の顔って犬に似てる。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 00:11
見事に巨根願望を実体化した「天たま」の戦車を押井は「夜の戦車」と名付けたがスタッフは「ちんちん戦車」「ちん☆」と呼んだ。デザイン天野嘉孝

698 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:25
>>690
異業種の人間にはそれだけ冷たいってことでしょ、日本の映画界は。

699 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:43
CMがようやく始まったね。ジェームスキャメロンがコメントを出してた。
「この映像はハリウッドでは作れない」だったかな?キャメロンが
押井ファンなのは結構有名な話だからね。マトリックスの監督も
コメント出せば良いのになー。


700 :699:2001/01/16(火) 00:51
えへへ、キャメロンのコメント全然間違いだったよ。>>699
ナレーションのセリフだったよ。スンマソン。

701 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 01:02
人狼は韓国では配給会社の不備で悲惨な設備の劇場での
小規模公開しかできず、2週間で打ち切りとか。

702 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 01:38
たしか戦車に関しては自分でも男根がどうのこうのと力説してたね。
で、天使の卵の戦車はその願望の結実だみたいなことを言ってた。

703 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:05
韓国中の子供てか若いのがあれを見ると思うと怖いなぁ。
見てる韓国人と、見てない日本人。
ボディブローみたいに何年か先に効いてきそうだね。
抜かれるわ。
てか、置いてかれるわ。

704 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:09
ITなんとかの予算は、こういうところに使ってくれないかな。
パソコン与えるより、これ見せた方がいいだろ。

705 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:17
今日、アヴァロンのTVCMを見た。
これは絶対期待できるよ。日本が世界に誇れる映画の一つになると思う。
1コマ1コマが完成された絵画のよう。
ここまで絵作りにこだわった映画はいまだかつてなかった(不可能だった)し、
これを超える作品もなかなか出てこないと思う。
その理由は、編集作業にあまりに多くの時間がかかりすぎるから。
押井監督が制作費を現実的な枠内に収めたのはさすがだが、その裏で
おそらく多くのスタッフが死ぬような思いをしているはず。
こんな難解でマニアックなテーマの映画はハリウッドでは絶対作れない。
これは一般上映される長編の実験映像だ!!

706 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:22
信者ってイタイね。

707 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:27
>705
あなたの言ってることはあってるけど
ストーリーは映像ほどじゃないよ。

708 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:34
705は後で叩くためのネタふりだと思う。
期待させないでくれよ。
なるべく予断無く平常心で見に行きたいんだから…。
こんな所に来ている俺でも。

709 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:37
オレは悪評ばかり聞くのであんまり期待してない。
一応見に行くが。

710 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 06:17
>>709
こないだNHKの「トップランナー」って番組でアヴァロン紹介
されてて、作家の渡辺浩弐が「実写として観るとつまんないが
アニメだと思ってみるとおもしろい」という非常に微妙な評を
していたな、そういや。

711 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 06:22
押井って訳わからん。
何で日本ってこんなお宅っぽい映像監督ばっかりなんだろ?

712 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 10:47
>お宅っぽい映像監督ばっかり
なんでかな?世代的なものじゃないか?

でも『アヴァロン』は予告編観た限り期待したくなる映画だった。
カップル女に「キモイ」と言われるようならふつうに判断すれば商業的に難しいということになるのだろうけど、
逆に言えば「キモイ」と言わせてしまう違和感くらいは感じさせる特異さは放っていたわけだ。
だからそのちょっとした違和感に付け入って興味に反転させるような宣伝がされていれば、商業的にもいけるものになったのかもしれない。


713 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 11:10
押井守全仕事がもうすぐ出るね。
旧版もってるけど、どれくらい改訂してるんだろうね。

714 :中佐:2001/01/16(火) 11:50
初日行きたいのだが
サブカルが並んでいるので見れないでしょうね

715 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 12:03
サブカルって久しぶりに聞いたよ

716 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 12:04
うちは地方のシネコンだから、おそらく良好な環境で余裕で観れると思う。

717 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 12:41
『マトリックス』試写。
現実のすべてが実はバーチャル世界だった、という設定は非常にゲーム的だ。
そんなとっぴょうしもないストーリーを映像化できたのは、
CGと実写の境界を完全になくしてまった先端技術のおかげだろう。
超能力やオカルトを「VR」という概念によって
論理的に証明することに成功したシナリオも見事。
(バーチャリアン日記より)
>「実写として観るとつまんないが
>アニメだと思ってみるとおもしろい」
実写とアニメ、に大差ないんじゃ・・・。
どういう意味で言ったのか解らないけど
マトリックス絶賛してアヴァロン貶す・・・意味解らん。
作品自体とは直接関係のないところで評価されてる気がする。
どうでも良いがアンドロメディア作った奴に言われても・・・。

個人的にはアヴァロンもマトリックスも正直面白いと思ったけど
マトは視覚的に、アヴァはストーリーが良かった。

718 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:45
関係ないけど、まいっちんぐマチコ先生を押井さんが手がけていたと知ってビックリした。
あと、タイムボカンとかスプーンおばさんなんかも。
押井さんの手がけたアニメって小さい頃に見てるのが多い。

719 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:48
スプーンおばさんか!
いや、!をつけるほどビックリする事じゃんないんだが、
懐かしいなー。うん。あれはよかったよ。ほのぼのテイストで。

720 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 18:05
あと、名犬ジョリーや、ニルスの不思議な旅なんかも懐かしい。

721 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 19:23
いなかでロードショーしないと思うのでビデオ待ち。
はやくリリースしてくれ〜

722 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 19:50
『ダロス』は放置ですか?(藁

723 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 20:27
ジリオンも放置です。

724 :なまえをいれてください:2001/01/16(火) 21:08
俺、押井守信者じゃないんだが
予告でこれだけのクオリティの映像見せられたら
期待せずにはいられないんだけど。

この才能を認めようとしないってのは
日本映画の世界ってそんなに腐りきってるの?
公開間近ってのにTVCMもほとんど見ないし。

どーなってんのかいな?

725 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 21:43
アヴァロンのメイキングのDVD見たけど、
あんなノリノリで元気に喋る押井氏なんてはじめてみたよー(笑
しかしポストプロダクションに1年近くってのは凄いな。

726 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 21:45
迷宮物件File538が好き。
おっさかっなおっさかっな〜

727 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 21:52
いや…映像はいいんだけどね、
あれだけのクオリティの映像と一般にもそれなりに
受け入れられそうな基本ストーリーでありながら
どうしてあそこまでダウナーで眠気を誘う作品に
なってしまうのか、ってのが一番問題な訳で。

認められないのにもそれなりに理由はあるのだ。

728 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 22:06
ケルベロス意外は眠くなったことないなぁ・・・

729 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 22:07
おっと間違い。意外→以外ね。

730 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 22:45
>>724
押井守→アニメ→オタク→芸術的価値なし
っていう根拠のない固定観念のために作品をまともに評価できない
バカな映画評論家が多すぎるからじゃない?

731 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 22:50
>>727
映画において「眠い」というのは「気持ちいい」に限りなく
近い評価だと思う。タルコフスキーの映画がいい例。

732 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 22:57
TVCM等露出が少ないのは広告費ケチってるとかそういう問題で、評論家は関係ないんじゃない?
てゆーかクリエイターに影響与えるほどの評論家ってこの国にいるの?

733 :724ですが・・・:2001/01/16(火) 23:21
TVCMで露出少ないのは
広告費を「ケチってる」からなの?
それとも「出したくても出せない」からなの?
前者なら押井って人はひねくれ者なのかなぁ?
実情知ってる人教えてください。

評論家に限らず「アニメ→つまらん」って思うのは
日本人全体に蔓延してるのかもね。
アメリカと違って、「カッコよくてアニメ好き」な人って
少ないし。

734 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:23
テレビの予告は米の映画ばかりです。
実は聖林信者って日本が一番多い。
だから、大阪のユニバーサルスタジオも成功。>>724

735 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:25
"アニメみてる""アニメ好き"っていうとオタクと括られてみられるのがオチ。
みんなアニメっていう言葉を怖くて人前で言えないのさ。

736 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:28
ネットゲームがストーリーの根幹でしょ?
だったら、日本じゃ一般には受け入れられるはずもない。
一般人はネットゲーってどういうものなのかよく分かっていないのだから。
ネットゲーが一般層にまで広まっている
韓国やアメリカだと受け入れられそう。

737 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:29
韓国じゃぁ10代20代のおねぇちゃんが平然とネットゲーのアイテム友達同士で交換してるもんな。

738 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:31
広告費が出せないんだろうね。
予算もそれなりに大規模だけど、回収できるかは不安なんだろう。
押井好きにターゲットを絞ってるんでしょう。
結局マニアックな監督と見られてるんだろうなぁ。
しかも一般人には眠たくなる魔法が付加されてるし・・・

739 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:32
哲学的なストーリーは一般人には眠いだけ。
しかもネットゲー。マニアック映画と思われても仕方ないか。

740 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:49
>>738
アニメの時だけ呪いが解ける魔法ね。
ケルベロスの時の呪いが最盛期だったことを祈るね。

741 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:53
>>736
で、やっとネットゲーが普及した頃になってもやっぱり再評価されなかったりするんだよね。

742 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:58
>>734
>実は聖林信者って日本が一番多い

ちゃんと映画を見ている人なら、ハリウッドのワンパターンに飽きてくるもんなんだけどね。
デートのツマ程度にとらえている人にとってはまぁ、水戸黄門のように心地良い繰り返しなんでしょう。

743 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 00:20
押井守も世界的に見ると大した監督なのだが、
日本という矮小な空間に戻すと大したこと無いんだよなぁ。

>>741
その時に尻馬に乗っかってやった若い監督の方が評価されるに100ペリカ。

744 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 00:29
黒沢明みたいに海外で評価されたら見直してくれるかも。たけしみたいに。
でも塚本真也は相変わらず評価低いのかな。

745 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 00:44
アメリカでビデオ売上一位という回りくどい宣伝文句が弱すぎるな。
良くも悪くもたけしみたいに映画祭でなんかしら賞を取るくらいで
ないと宣伝材料足り得ないんだろうな、一般的には。

一応、今回は今までで一番エンタテイメントぽい実写なんでしょ?

746 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 00:55
じゃ、日本SF大賞かなんかくれてやれよ。
あれ?映画はだめなんだっけ?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/17(水) 01:06
ビデオ売上一位があやしいと書いたライターが業界から干されたって話をきいたが・・・?

748 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:06
映画祭かぁ。
でたことあんのかなぁ?

・・・ケルベロスの悲劇はおいといて(藁

749 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:15
テアトルで久々にご尊顔を拝見してくるか。
以前、講演会を覗いた時には聴衆が「全員、ビデオカメラを回していて」とても不気味だったけど。
今度はどうかな。
パームトップでネット生中継とか。

750 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:19
押井守は十分映画監督として評価されてると思うけどね。
それにアメリカでアニメ監督が認められてるかぁ?
ディズニー以外は無視されるし、そのディズニーも必ず共同監督にさせて
作家性を入念につぶしてる。
押井みたいな特異な作家性の監督が世に出て人気があるのは日本だからこそだと思うけど。

751 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:26
http://www.cgarts.or.jp/festival/winning/non/avalon.html

この受賞くらいではまだだめ?

752 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:44
>>750
それでも世界の注目度と日本の注目度ではまだ温度差を感じる人が多いんだよね。
アメリカに関しては全てディズニーが悪なので、なにも言うことが出来ない。

東欧ほどとまでは言わないから、アニメーションの地位が向上してもらいたいと思う。

753 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:51
押井監督が町を歩いてて、おたくでも何でもない普通のおばさんが散歩させていた自分の犬の背中にサインを求めるようになったら地位の向上も本物かしら。
「狼は生きろ、犬は死ね。押井守」なんてな。

754 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:58
>散歩させていた自分の犬の背中に

ごっつワラタ。

755 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:00
世界的にも、または国内でのいわば世間的にも「攻殻」によってやっと“発見”された
と言っていいんじゃないかな。
それ以前も優れた作品を発表しているとはいえ、知る人ぞ知る、ローカルでカルトな存在
だったと思う。
そういう意味では、「アヴァロン」は何とか賞受賞後第一作みたいな位置づけになるの
ではないか。

756 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:04
「韓国で大ヒット」という勲章は欲しいところだ。

てか、あの国は国策でアニメ振興やってるから、そのうち押井を引き抜くんじゃないか。
吹き替え版でしか見れなくなる時代が…。

757 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:04
>>752
>東欧ほどとまでは言わないから、アニメーションの地位が向上してもらいたいと思う。

東欧人が東欧アニメをどう思ってるのか謎だけどね。
芸術としては認知されていても、いわばハイブロウなものって扱いなんじゃないの。
どうかんがえても日常的に見ていたいタイプのもんじゃないし。
そんなふうな扱いになっちゃうくらいなら、日本みたいに混沌とした状況で
奮闘してる方がいいと思うけど。

758 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:06
>>756
>てか、あの国は国策でアニメ振興やってるから

NHKで見たけどズレ方が悲惨でワラタ。ありゃ駄目だよ。

759 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:07
これ以上芸術家になられても困るしな(笑)

760 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:10
いやそれこそ代アニの卒業制作を板野一郎が監督した作品があったようなノリでさ。
五体のロボットがキムチパワーで合体、みたいのをウォンにものいわせて無理矢理作らせるの。
押井さん、日本に帰ってこれなくなっちゃうか(笑)

761 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:11
「攻殻」で改めて評価されたってのはどうなんだろう。
俺的にはパト2の頃と比べて評価が高まったという感じは全然しないのだけれど。
うる星やつらやパト1を踏まえた人間なんで、最近押井を発見した人間とはバイアスのかかりが
全然違うのはあると思うけどさ。
一般的あるいはアニメファン的には「攻殻」で評価がぐんと高まったってことになってるの?

762 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:12
本人は年々、物書き志向を強めているような気が…

763 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:14
>761
セールス面で、ってことでしょ。
あとビルボード一位ってのもインパクトあったし。
アニメファンはもっと濃いだろ。
「ニルス」ぐらいから注目してた人間とか余裕でいそうだ。

764 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:14
テレビの仕事してくれないかな。
量産してくれよ。

765 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:45
>>750
アメリカのアニメは全くと言っていいほど子供向けのものです。
しかしアメリカでは日本のアニメーションの芸術性が素直に評価されています。
ところが日本ではどんなタイプのアニメも「オタク」の一言でひとくくりに
されてまともに評価されません。
その一方で、「マトリックス」のようにアメリカ人が日本のアニメに
影響を受けて作った作品は大評判。
つまり、「アメリカ」というブランドは日本人にとって根強いものであり、
また多くの日本人は自分のセンシティビティでものごとを評価することが
できていないということです。
アニメに熱狂する「オタク族」はルックスや人間性があれですから、
忌み嫌われてもしかたないとは思いますが、そのマイナスのイメージが
アニメ作品そのものにまで及んで、映像芸術として評価の対象にすら
ならないというのは非常に残念なことだと思います。
最近「ジャパニメーション」というジャンルで語られている
大人向けのアニメーションは、海外で高い評価を受けていることからも
わかるように、実際すぐれた芸術性を備えています。
私は、アニメは日本が世界に誇るべき「文化」の一つだと思います。
また、日本人はもっと自国の文化に自信を持つべきだと思います。

766 :ジブリ宮崎:2001/01/17(水) 02:50
評価されてる方だと思うよ。たいしてヒットもないのに
「世界の押井」とか「キャメロンが絶賛!」とか。
ヒットしないのは作品がつまらんから。
GHOST〜なんて信者以外金払って観ないよ、ビデオならともかく。
観客は正直だよ。



767 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:53
>765
ジャパニメーション・・・
なつかしい響きだ。

768 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:54
作品が評価されることと興行的に成功することは別ですからね。

769 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:55
>>765
随分ステロタイプな意見だな。

770 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:55
>>767
最近はアメリカでも単に「ANIME」ですか?

771 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 03:09
攻殻はなんだかんだいって手堅くまとめていて面白いと思う。
ただ人の話を聞けない人には厳しいんだよね。
あの人の作品てセリフ命みたいな所もあるから。
まあそれでいて平気で映像的な伏線をしかけたりするからこれまた難しくなる。
そう言うのを知っていれば能動的に見られるんだろうけど、
受動的な人にはかなり辛い作品群であろうね。



772 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 03:29
つまり現段階ではカルト人気というのが一般認識でいいのかねえ>押井

773 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 03:30
>
アニメに熱狂する「オタク族」はルックスや人間性があれですから、
忌み嫌われてもしかたないとは思いますが、そのマイナスのイメージが
アニメ作品そのものにまで及んで、映像芸術として評価の対象にすら
ならないというのは非常に残念なことだと思います。

俺が、いや俺たちが不細工で性格があれだから押井が評価されないってのかい…ご、ごめんよ、監督。


774 :会社員:2001/01/17(水) 03:35
>>764
IGテレビやるよ。


775 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 03:40
IGがやるの?
IGのテレビ部門の子会社でジーベックだっけ? あそこがいろいろ作ってるのは知ってるけど。
それでそれに押井が関わるの?

776 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 03:50
ちゃうやろ。ただIGがテレビシリーズも製作しているだけで。
押井は映画にしかもう興味ねーはず。ビデオならやるかもしん無いけど。


777 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 04:01
>>772
一般層は監督で映画を観るなんて行動はしないからね。
役者やら何やらの要素で話題を集める作品を撮ってないと
なかなか名前は浸透しないよね。
技術的にいかに凄いことやっているとは言え。

778 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 04:49
かつての押井監督の

「映画は国境を越えない」
「外国のファンが自分の映画を
 理解できているとは思わない」

という発言に納得した自分としては、
外国でばかり評価されると、
押井が地位向上の為に、自分の信じる『映画』を捨て、
国際的に受ける映画を
目指す様になってしまいそうで怖い。


779 :☆☆☆新スレに移行します☆☆☆:2001/01/17(水) 06:55
このスレも800超えそうだし、押井監督を知らない人にはわかりにくいと
思ったので(私も最初来たときアヴァロンがないのでアレ?と思った。)、
新スレを立てました。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=979681433&ls=50

今後の議論は新しいスレでお願いします。

############ 新スレに移行します ############

780 :ののりん:2001/01/18(木) 02:09
くそー頼によって渋谷の舞台挨拶の時間
テストの時間とダブってる (p__;)

http://www.avalon-net.com/news.html

781 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 02:12
大阪の挨拶で良ければ報告したげるよ。

782 :ののりん:2001/01/18(木) 02:17
書き込みミスってしまった 鬱だ..

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★