5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の描写がオカシイ映画

1 :卵の名無しさん:2000/12/12(火) 20:14
私はそれなりに愛国心はありますが、そんな映画はネタとしては好きです。笑えます。

2 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 20:18
ブラックレイン



3 :卵の名無しさん:2000/12/12(火) 20:20
ベストキッド・シリーズ、かなり昔みたいな街並みに自動車が走り、
盆踊りの場面では「南無阿弥陀仏」と唄ってたりする。

ロボコップ3、怪しい忍者サイボーグが登場する上、
ビルの中に変な甲冑があり、社屋の中の「立ち入り禁止」とかいてあるプレートが段ボール
(しかも油性ペン手書き?)だったりする。

JM 「馬鹿野郎ォ、そんな漢字があるか」

4 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 20:39
「ブラックレイン」とか「ミスターベースボール」ぷ)とか、
日本のクダラナイ組織構造に苛立つ外人ってのが描かれてるけど
なんか悪意あったわけ?

5 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:15
>>4
当時はちょうど、日本製品が怒涛のごとくアメリカに浸透していった時期
だったからでは。
「安くて良い日本製品」に対しての危機感というか、やっかみ根性は
あったよね。
景気が今は逆転してるけど、そういう映画も見なくなったよねえ。


6 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:18
>>4
両方とも高倉健がかんでるじゃん。
利用されたな「日本人=堅物」イメージに。
高倉健の「堅物」は特別なのに。

7 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:25
金閣寺か何かが写って、字幕に「TOKYO@`JAPAN」て出たのは、
『ニンジャ3』だっけ、『ビデオドローム』だっけ。

8 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:26
『コンタクト』に出てきた日本のテレビ局は、
「オクタニテレビ」だった。どこのローカル局やねん、それ。

9 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:29
「エイリアン」の企業名は「ウェイランド・ユタニ」

10 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:32
「フィフス・エレメント」で、ヘンな日本人女学生の群れのようなものいたよね〜。

11 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:35
「ダイ・ハード」があからさまに日本人バッシングで微笑ましい。
企業自体が日系企業ってのはまぁいいとして、
エレベーターシャフトで爆発させる為に投げ込むパソコンも
日本製だし。

12 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:34
「ダイ・ハード」があからさまに日本人バッシングで微笑ましい。
企業自体が日系企業ってのはまぁいいとして、
エレベーターシャフトで爆発させる為に投げ込むパソコンも
日本製だし。

13 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:36
ブラックレインなんていいほうだろ
日本の役者を主演に使ってまともに描いてると思うよ
ティファニー〜とかひどいのはいっぱいある
最初から日本の役者なんか使わない、相手にしないか
使ってもゴミみたいな描き方がほとんど

14 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 21:39
バックトゥザフューチャー2に出て来た日本人は
名前が「フジツー・イトウ(伊藤 富士通)」
劇場ではマイケルJフォックスが「フジツーさん」と言っていたが、
テレビでNECがスポンサーだったときの吹き替えは「伊藤さん」だった(藁

15 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 22:09
ホイチョイムービー

16 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 22:16
エイリアンシリーズの悪役
「ウェイランドユタニ」植民地管理会社及び武器製造及び監獄管理
ユタニがノーベル物理学賞を受賞した湯谷英樹から拝借したのは
周知の事実。まあ、比較的名前がアメリカで知られていたということか。
しかし、日本の会社がこんなことしないだろ、一番やりそうなのは
自分のことのアメリカの巨大企業だろって。

17 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 22:18
>16
そりゃ、「湯川」秀樹じゃい!


18 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 23:32
大林映画の「ヒロインの家庭」
もう、彼の「尾道」は日本じゃないかもしれないけれど。

>16
湯川秀樹を知らないってのは、ある意味凄い。

19 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 23:38
トゥルーマンショーにはキレタ

20 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 23:41
>>19
ん?なんかあったっけ
女が日本語勉強してたことくらいしか・・

21 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 23:41
おいおい16・・・

22 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 23:51
ジョン・フランケンハイマー「最後のサムライ ザ・チャレンジ」
三船敏郎と中村敦夫が現代日本を裏で支配する一振りの剣を巡って
サムライ対決。
出てる俳優の演技がマジな分、寒さ異様さも相当なもんである。

23 :名無シネマさん:2000/12/12(火) 23:57
>15
なんでやねん。

24 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 00:01
16をさらしあげ。「ノーベル物理学賞を受賞した湯谷英樹」?プププ・・・。

25 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 00:09
>15
ある意味そうかも、って思って笑った

面白いので許す

26 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 00:14
漂流街

27 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 00:16
「ザ・グリード」とか「チャーリーズエンジェル」の
妙な日本風パーティはどこまでがネタなんだろう?
向こうの連中ならホントにやっててもおかしくなさそうだ。

28 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 00:21
ライジング・サンだっけ?女体盛りしてたやつ。うーん忘れた。
007でも日本はかなり変だったわな。
随分前に「変な日本が出てくる外国映画」特集やってた番組があったんだけど、
もう沢山ありすぎて腹がよじれたっけ。
あと、「日本庭園(japanese garden)」と称して
日本人(japanese)が植えてある庭っつうギャグをやってた映画もあった。
これ、何の映画なんでしょう…

29 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 00:24
ライジング・サン
日本のサラリーマンがたくさん出てくるんだけど
女体盛りとかしてた。
笑える度では必見!!

30 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 02:24
漂流街の埼玉の描写age

31 :ハゲ:2000/12/13(水) 02:37
>>16
はやはyfらひゃはやはyfはびゃyびゃひゃやあばybはyばはあ!!!!!!!!!

ふfひーひーぃ
ポンポンイターイ

32 :16:2000/12/13(水) 03:45
湯谷英樹はエライ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 03:45
>28
たしか『フライングコップ』、『裸の銃を持つ男』のTV版
あれって万博で「変な人」と称して琉球人を展示した日本へのブラックジョークかね。

34 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 04:01
ピーターグリーナウェイのばか映画

35 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 04:29
「ベルリン忠臣蔵」

36 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 05:06
ロボコップ3
忍者ロボットの名前が「オオトモ」って・・


37 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 07:16
『パールハーバー』は正直みてみたい。

38 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 08:05
>ユタニがノーベル物理学賞を受賞した湯谷英樹から拝借したのは
>周知の事実。まあ、比較的名前がアメリカで知られていたということか

さらしあげ。ネタとはどうしても思えん。

39 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 09:00
既出だが「ティファニーで朝食を」の「ユニオシさん」にはボー然となった(笑)。

「ロボコップ3」も悪役は日本企業だ。
マコが社長役で、最後におじぎをするぞ(笑)。

40 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 09:03
ごめん、36で出ていたね>ロボコップ3

「ガン・ホー」ってのもありましたな。
日本人社員が川で毎朝、身を清めるヤツ。

41 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 09:06
>40
「ガン・ホー」
は大学のゼミで比較文化論の題材として
見ました。
こんな日本人はいない!というのがゼミ内での共通した感想でした。

42 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 09:24
「南京1941」
度きゅん映画

43 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 09:24
ブルースリー主演の映画(タイトルは忘れたけど)
日本人と闘う場面で笑った。
その日本人の袴が反対なのよ。結構有名だけどね。

44 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 09:39
43>それは『怒りの鉄拳』ついでにその袴を履いてるのは『大魔人』の人。
あとお座敷ストリップとそのバックの襖に描かれた冨士山が必見。
同じブルース・リーなら『死亡の塔』が必見。
いんちきブルース・リー映画としてはでは『クローン人間ブルース・リー』と並ぶ

俺が観たなかじゃ『カブキマン』と『ベルリン忠臣蔵』が俄然トップ。
新宿のTUTAYAにはちゃんとコーナーとして『インチキ日本映画』ってあるから
気が向いたらどうぞ。

45 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 09:50
クロコダイルダンディ(2の方だったかな)
地下鉄で悪党と戦う主人公にカメラを持った日本人の観光客が
加勢して悪党を空手でやっつけるシーン。
ま、いい感じではあった。

46 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 10:06
「カブキマン」とかトロマの映画は自分は今一つ。
製作者がわかっててやってるのが見えてしまって、ちと
白けてしまうから。
製作者が大真面目に信じて作るからこそ、この手の日本
描写にインパクトと不安感が生まれるのだ。

47 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 11:38
007で浜美枝がボンドガールのやつ。
舞台が日本なんだけど、かなり笑える。
ショーン・コネリーが豆絞りやってるし。

48 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 11:47
不夜城

49 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 12:24
>42
あたかも全住民を殺戮しまくったような描写。
あれじゃ1千万人くらい殺してるよ。
>47
丹波哲郎が姫路城に住んでいる。
庭では部下たちが格闘技の稽古。
夜伽の女と寝ていると忍者が殺しにくる。
ボンドは目をつりあげて日本人に変装。
あんまりだ....

50 :日本ではでは党総裁:2000/12/13(水) 12:29
>>49
専用地下鉄も入れてあげて(笑)

51 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 12:38
「プライド 運命の瞬間」戦犯はすべて善人扱い。

52 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 12:46
>>33
おお。ありがとう。今度見てみようっと
ま、あれはギャグとしてやってたみたいだから
このスレとはちょと趣旨が違いますよね。すんません

ジュラシックパークの原作に出てくる日本人の名前が
かなり変だったような記憶があるんですが、映画ではなおってた?

53 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 12:52
愛と悲しみの旅路 だったけ?
あれはどう?戦前戦中のアメリカ在住日本人の話


54 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 13:20
やっぱ、自虐的だね、日本人って。
イサヤ・ペンダサンの頃から何も変わっちゃいない。
このスレ読んでそう思ったよ。


55 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 13:59
小津安二郎の映画

56 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 14:22
平成ゴジラ

57 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 14:27
taxi2の敵(日本のやくざ)はどうかな?確か忍者も出てきてたような。
出てくる車も三菱とかあったね。
俺個人的には1の方がすきかな。まっどーでもいいが。

58 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 14:31
マコもケーリー・ヒロユキ・タガワも、日本の描写がおかしい映画によく出てるよね。
2人とも日本生まれの日本人のはずなのに。

59 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 14:49
TAXI2

60 :U-名無しさん:2000/12/13(水) 15:17
韓国映画 

61 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 15:27
「ゴースト・ドッグ」も侍ネタのはずなのに、
東アジアが各国がごちゃ混ぜになってた。
ジャームッシュでもダメなのかとガックリしたよ。

62 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 15:57
グランブルー。
あれを観てしまったので、トルシエ信用できねー。
あっ、ベンゲルもか じゃーウソだ。

63 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 16:01
>マコもケーリー・ヒロユキ・タガワも、日本の描写がおかしい映画に
>よく出てるよね。
>2人とも日本生まれの日本人のはずなのに。

仕事選べないんだろう。
しょうがないじゃないか。

64 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 16:30
映画じゃないけど、「ER」でさりげなくホンダをヤジってた。
Logo(?で砂漠走ってぶーぶー文句逝ってたよ・・・
だぐらす「何でこんなの借りたんだよ!?」
まーく「これしかなかったんだ!」
なんか、陰険・・・。

65 :名無シネマさん:2000/12/13(水) 22:00
「トゥルーマンショー」の
「娘メリル、見てくださいね」って誰が書いたん?

66 :底無し沼さん:2000/12/13(水) 23:17
「ザ・ハンテッド」をぜひ見て欲しい。
舞台は名古屋、もちろん現代。ジョン・ローンの率いる忍者軍団と
原田芳雄率いる剣士軍団が、事件の目撃者であるアメリカ人を取り
合いになって戦う。
新幹線の中でアメリカ人一人を抹殺するために、全乗客を殺し尽く
そうとする忍者軍団。日本刀と弓矢で対抗する原田芳雄と島田陽子。
岡田真澄もいい味を出している。
三重県上野の忍者の里では木に吊った鐘を鳴らしているし、実在す
るホテル、名古屋キャッスルでは畳のまで大きなたらいで風呂に入
っているし…。
これを見ずして国辱映画を語る事なかれ。
音楽は鬼太鼓座だ。

67 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 01:26
アイズワイドシャットの日本人は馬鹿キャラだったけど違和感なかった。
日本人てあんなもんだと思う。

68 :>60:2000/12/14(木) 01:29
またチョンか!

ずーーーっと哀れな日本、中国という強国に怯える貧乏国で
いるがいい!!!!!

金なら日本政府が恵んでやってるだろ!日本国民様から集めた
ポケットマネーだ。有り難く使え!

足りなくなったらまた「日本の侵略を許すな!」といつものサインを
送れ!また恵んでやる!!!

ただ族と暴力団と宗教団体というチョン特有の団体はうざいからその
うち抹殺するからな !!!!!



69 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 01:45
>>66
「ハンテッド」は最高でした(藁

現代日本にニンジャが居ないわけがないだろう!!!
・・という激しい思い込みに、流れる涙を抑えきれない
よ、マジで。

70 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 02:00
>>53
「愛と哀しみの旅路」は「アイルランド系も苦労した(のにジャップは文句ばっかり
言いやがって)」という内容とも取れるヒドイ映画。アメリカ人観客(と監督)のと
っかかりのためだろうとは言えあれではあまりにも日系人が浮かばれない



71 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 02:15
エイリアンシリーズの悪役
「ウェイランドユタニ」植民地管理会社及び武器製造及び監獄管理
ユタニがノーベル物理学賞を受賞した湯谷英樹から拝借したのは
周知の事実。まあ、比較的名前がアメリカで知られていたということか。
しかし、日本の会社がこんなことしないだろ、一番やりそうなのは
自分のことのアメリカの巨大企業だろって。


72 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 02:27
他者の悪について描いているつもりが、自らの内面の悪を描いてしまう、というのは
映画に限らずよくあることです 「戦場にかける橋」の悪役日本人の造形とか

73 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 02:34
>71
湯川秀樹では?

74 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 02:38
映画監督の高橋伴明って知ってる?
女優の高橋恵子の夫。
彼は、在日である。
彼のヤクザ映画の出演者も在日が多い。
実際に白龍主演の在日映画も撮っている。(主人公が在日ヤクザという設定)


75 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 04:19
>64
あれは単にクルマの悪口だけなんじゃないのかなぁ。
「ER」といえば、Drオキダの登場を忘れてはいけないでしょう。
そのあとレギュラーになったヨシ・タカタは、なかなかいい役でっせ。

76 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 06:45
スピルバーグの賞ねらい映画「太陽の帝国」
第二次大戦モノは大抵ヘンだけど、戦争が終わった直後ぐらいで、
最後の方で主人公の男の子(外人)が持ってる果物を若い日本兵が
「切ってやるよ」って、日本刀で切ろうとするんんだよ。そしたら
主人公の目の前で日本刀振り上げるもんだから、外人兵に間違えて
撃たれちゃうんだよ。そりゃ撃たれるわな・・・


77 :今日は何の日?:2000/12/14(木) 07:28
『ベルリン忠臣蔵』を忘れちゃいけない。

78 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 09:08
>77
もう35に出てるって。
そりゃああんた、事件発生場所をマッピングしていったらアノ2文字になるんだもん(笑)、
誰だって忘れられないわよ。

79 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 13:20
>77
妙な映画だったね。
ドイツ人はあれを面白いと思うのだろうか?
日本人にとっては笑える作品だけどね。

80 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 15:59
ベルリン忠臣蔵はドイツの映画評論家が作った映画。
本国ではクソミソ。
評論家が映画作るとナニになるのは全世界共通かね。
最近の日本でも、やたら話題にだけはなってるアレが…

81 :名無シネマさん:2000/12/14(木) 16:45
シベ超2!!!!!

82 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 00:46
ピーター・ボグダノビッチも評論家出身なんだけどなぁ(苦笑)。

83 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 00:59
エイリアン3では、大きく○に「鉄」が印象的
あと脱出用ポッドに、漢数字で「四」と書いてあるらしい
日本人でも使わんぞ、そういう風には・・・・・・

84 :丹波哲郎@007:2000/12/15(金) 01:02
タイガー田中

85 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 01:04
エイリアンといえば、1作めの脱出艇には田宮模型のロゴがありましたな

86 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 01:08
>エイリアンといえば、1作めの脱出艇には田宮模型のロゴがありましたな

小道具で平凡パンチも使われている

87 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 01:12
バック・トゥ・ザ・フューチャー2
マーティの上司の名前”伊藤 富士通”ってあんた...

88 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 01:13
>86
平凡パンチ、ありましたな。しかも重要な小道具でした

89 :>39:2000/12/15(金) 01:24
ロボコップ3といえば、
オライオンが倒産して永いことお蔵入り映画になっていたが、
SONYが買収したお陰で日の目を見たのはスゴイ皮肉だった。

90 :>1、これに尽きる。:2000/12/15(金) 01:30
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=976624771&ls=50

この映画は階級章、医学的知識、時代考証、
ぜーんぶめちゃくちゃだったらしい。
チョーきもわるグロだけど。

91 :池袋チャンス:2000/12/15(金) 08:35
本当に凄い国辱映画はドルフ・ラングレン主演の「リトルトウキョー殺人課」
である。ブルース・リーの息子も出ているのである。ワシはこれを観てひっく
り返ったのである。

92 :名無シネマさん:2000/12/15(金) 09:18
>80
>評論家が映画作るとナニになるのは全世界共通かね。

ゴダールもトリュフォーも評論家ではあった。


93 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 02:02
>91
どんな描写なのか教えてくださいな。

94 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 04:58
リー・リンチェイと金城武共演の「冒険王」。(監督・チャイニーズゴーストストーリーの程小東。)
リンチェイ、弁髪以外の役に挑戦!舞台は戦前の中国大陸、彼は考古学の教授にして冒険家、
悪い日本軍と秘宝争奪戦を繰り広げる!要は、インディアナ・ジョーンズの中国版ってことです。

冒頭、日本人のパーティーに女装で潜入するリンチェイと金城(へぼい弟子役)!そこで対決する
ヒロインのロザムンド・クァン、キモノ姿の彼女は実は日本軍の特務将校なのだ!彼女の日本式
風呂への入浴シーンや軍服姿もちゃんとあります。部下たちはちゃんと人体実験をかかさないし、
スモウレスラーも当然出て来ます。
最後はリンチェイが相思相愛となった特務将校を泣く泣く倒すのですが、その後に出てくる謎の声が
リンチェイたちに道を指し示すところで、日本の敗戦のビジョンとして原爆を見せるところだけはなんか
イヤでした。
まあ日本の将校(女ですが)がただの悪役でなく思い入れたっぷり(誤解もたっぷり)に描かれているの
は見物かも。

リンチェイはブルース・リーの「ドラゴン怒りの鉄拳」のリメイク (「マトリックス」のトレーニングシーン
元ネタのアレ・・・そういえば「マトリックス」もあの変な道場といい柔道着といい、縦書きでスクリーン
の上から降ってくるカタカナみたいなマトリックスコードといい、日本趣味が入っていましたね) にも
出てますが、敵役日本軍人をビリー・チョウらが演じており、うろ覚えの日本語で武士道とは何ぞやと
かなり怪しいことを熱く語っているので必見です。

香港映画は他にも変な日本が出てくるので(特にバリー・ウォンという人は日本好きなので、日本の
漫画からのストーリーやキャラのいただきや、変な日本人がよく出て来ます)色々なサイトを検索して
みましょう。

あと「紅いコーリャン」(監督チャン・イーモウ、主演コン・リー)も日本軍が最後の方にでてきますが、
中国映画の日本兵ってみんな口々に「メシメシ」とか言ってるのな。

95 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 18:48
ノッティンヒルの恋人

ホテルのフロント(男)にキスをするのが礼儀とカン違いする客が
日本人。



96 :名無シネマさん:2000/12/17(日) 19:01
既出だけど007は基本的に日本の描写がおかしい。
黄金銃を持つ男ではタイのはずなのになぜかリキシの像が飾られてた。
前に深夜にトウモロゥーネバーダイのメイキング映像が放送されていたけど、
これまたなぜか日本を中心に扱っていた。司会者がうどんを食っていたり、
着物を着た日本人も出演していた。
中国人は出てたけど日本人は出ていなかったのに謎。
外人(非アジア)にしてみればアジア系はみな同じなのか?

後フェイク。おかしいってほどでもないけど、日本料理店が出てたなぁ。
日本といえばすぐにサムライ、着物らしいな。

97 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 00:52
五福星
出てくる悪人が全員忍者かヤクザ

98 :zoi:2000/12/18(月) 01:04
リプレイスメント
日本人力士役、髪型はラーメンマンで名前はフミコ。
口癖は「なんですか〜」

99 :91.93:2000/12/18(月) 01:18
あれだろ、部屋に帰ってきてコタツのスイッチ入れて
『これで部屋が暖まる』とか言ってるやつだろ

100 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 01:29
っていうか、むしろ
日本の描写がオカシくない映画
を教えてくれ。

101 :なまえをいれてください:2000/12/18(月) 01:49
エドワード・ヤンのはおかしくない。

102 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 15:16
>100
日本の描写というか、日本”人”の描写がおかしくないのはダイ・ハードの1作め。
あのタカギ・ヨシノブ(社長?)の死に様は企業人として見事すぎて泣ける

103 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 15:34
ジェゼフ・ヨシノブ・タカーギ・・・
(振り返って)
アンド、ファーザーオブファイブ。

104 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 15:51
「ライトスリーパー」映画自体知ってるひとがいるか、甚だ疑問なんすが、
主人公が「さよなあらあ!」と叫ぶシーンがある。
なんかスレちがいでSUMASO。


105 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 15:54
日本人、じゃないけどフリッツラングのメトロポリスに出てきた
「ヨシワラシティー」だっけ?あれはウケタ。
だって、いつの映画だ!あれ?1920年代じゃなかったっけか?

106 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 16:41
パールハーパー

107 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 17:12
「告発の行方」だったかな?

法廷でしどろもどろになる熊谷先生

108 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 17:14
「プリティ ウーマン」

ホテルのロビーで、「ボクノホテルニモ・・」
とか怪しい日本語をしゃべる東洋人

109 :タットブベシЯ:2000/12/18(月) 19:10
51はしね。
それと、僕がおかしいとおもったのは やっぱ
シンレッドラインなんだよね。最初は エイリアンみたく
得体のしれない存在だったのに ラストは「降伏しろ」となにげに
いいひと。 途中で監督かわったのかと思うほどびっくりしたぁ。

110 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 19:27
>109
日本人の演技素人同然。

111 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 20:52
原爆をテーマにしたアメリカ映画(だったと思う)で『HIROSIMA』。
マジメに見た自分が悲しかった。^^;
苦笑いのこみあげる原爆映画でした。
(いや、でも、作ってもらえただけで良しと思ったほうがいいのかな)

〜妙な場面集〜
●被爆前の場面で、レンガ作りの日本家屋の中を妙な帽子をかぶってる市民が
うようよ歩いてる。(ちょっとベトナムっぽい?)
●軍人が女性の家にやってくる場面では、玄関口(下は土)に女性が座り込み
三つ指ついて「いらっしゃいませ」。(着物汚れるっちゅーねん;)
●被爆後、優雅に神父さんが子供たちにパンを与えてる。
●被爆者の治療にあたった医師が「これはただの爆弾ではない」と考えこんで
いると、どこからか郵送されてきた小包に顕微鏡が…。
(被爆直後の焼け野原の中、エライぞ!郵便屋さん><)
医師「これで解明できる」。

他にも色々「なんでやねん!」ってな場面があったように思うけど、数年前に
見た映画なので忘れてしまいました。
うちの近所のレンタル屋2件ともこのビデオを置いてるけど…有名なのかな??

112 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 22:20
日本はでてこないけど、
「バックトゥザフューチャー3」の最初の方で
「やっぱりメイドインジャパンだ」「ドク、日本製は最高さ」っていうせりふのやり取り、
・・・あれいらんのとちゃう?何のためにあったのかな。やっぱスポンサー関係?


113 :名無シネマさん:2000/12/18(月) 23:39
50年代=日本製品は粗悪
80年代=日本製品は世界中を品質の高さで席巻
という時代ギャップを象徴するため必要なシーン
だったのでは。

114 :名無シネマさん:2000/12/19(火) 09:12
既出の「ライジング・サン」……
ショーン・コネリーの「ハマグリ!」が忘れられん……(泣)。
ビデオ・テクノロジーの会社に、はまぐり……。

115 :名無シネマさん:2000/12/19(火) 15:03
あげ

116 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 02:06
奇妙な果実Age

117 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 02:23
ディープインパクトかアルマゲドンのどっちか
なんじゃその軍人てやつらが。。。

118 :名無シネマさん:2000/12/26(火) 07:23
>>95
激しく同意

119 :シャープ大佐:2000/12/26(火) 12:40
>117
インデペンデンス・デイじゃなかったっけ?
世界同時作戦を行なうとか言って自衛隊みたいなのが出てきたの

120 :名無シネマさん:2000/12/31(日) 01:35
あげ

121 :>1、、『憂国』です。:2000/12/31(日) 01:47
http://members.tripod.co.jp/esashib/mishima01.htm

時代考証がメチャクチャ。
当時の日本軍人が実は情けないマザコンだった、
ということが切腹場面でクライマックス!
貧弱な国家テムポの包茎度が横溢。


122 : :2000/12/31(日) 01:49
「コンタクト」
北海道に滞在しているJ・フォスターが
真っ白い浴衣で寝ている。明かりはロウソクだった気が。
それじゃお通夜だって。

123 :>121:2000/12/31(日) 01:51
じゃ、描写は正確なんじゃないか。

124 :名無シネマさん:2000/12/31(日) 02:03
>122
ポッドに入ろうとする彼女の後ろについて歩く二人の日本人職員の
ユニフォームが、もう……(藁
確か彼女の部屋には妙な床の間まで作ってあったような。
最新の施設なのに。

125 :U-名無しさん:2000/12/31(日) 02:20
「グラン・ブルー」では相当馬鹿にされているが

でている日本語はリアル関西弁。

「えらいこっちゃ!」(ワラ

126 :名無しちゃん:2000/12/31(日) 02:31
>125
さっき見てわらた

127 :名無シネマさん:2000/12/31(日) 03:04
異様に変な顔した在日チョンが芸能界を席巻しすぎではないか?
日本人でも変な顔の人がいるがチョンのそれは人間離れしすぎだ。
顔面に障害を持ってるとしか思えないようなヤツが多すぎる。
雨上がり決死隊の蛍原、トミーズ雅、宮川大助、シンスゴ、金村義明
とかここまでヒドイホームベース顔した日本人はあまりいないぞ。
顔もヒドイがそれ以上にチョンの言動はあまりにヒド過ぎやしないか?
強姦チョンの織原、許永中、犬の足を切断して募金を募ってた最低男
とかさ、日本人の感覚では考えられない異様な行動が多すぎる。
芸能界も何故あんなにもチョンが多いの?
大物にチョン系多いからか、引き上げてるのか?
サイ監督は在日の起用が多いし、阪本監督も在日を起用し「新仁義」
を撮り、たけしも白竜を使うしさ。
もっとヒドイのは大島だよ。在日でもないのにチョンだらけの映画
「御法度」を撮ったし。
紅白のトリも五木と天童だし、芸能界はチョンだらけだ。松田聖子
みたいな日本人もいるがペクチョン大魔王和田アキ子にイジメられ
るし。石原慎太郎だって差別主義者のレッテル張られて攻撃されて
るし。辻本清美が「なんであんな在日朝鮮人を差別する人を選んだの
か?やめるべき」なんてぬかしてたが石原はチョン嫌いだからこそ人
気が高いのである。辻本みたいな不人気女がいくら批判しても支持率
は落ちやしない。くやしかったら知事選で戦ってみろ、どっちが勝つ?
とにかく、在日チョンはウザ過ぎる、本国帰れとまでは言わないが
テレビ、映画等に出るのはやめてくれ。

128 :名無シネマさん:2001/01/04(木) 20:15
127>同意
日本の描写がおかしいのは日本映画だよ
モロチョン顔の在日どもが出すぎ
これが一番おかしい
チョンと日本人て違うじゃないか
同じアジア人だから人種は同じで、似てるけど違う
白人からみれゃわからんだろうが日本に住んでれゃチョンなんて顔で
分かる
トミーズ雅とか白竜なんてモロじゃないか
映画に出るな


129 :名無シネマさん:2001/01/04(木) 20:44
↑ありゃりゃ、こいつこんな所にもきちゃったよ
このスレも終わりだな


130 :名無シネマさん:2001/01/04(木) 20:56
「パニッシャー」
剣道の防具が西洋の甲冑みたいに飾ってあった。

131 :弐千壱年名無しの旅:2001/01/04(木) 21:02
>関西地方の人
今からテレビ大阪で「コンタクト」やるよ〜。

132 :名無シネマさん:2001/01/04(木) 22:02
「ストリートファイター」入れちゃダメですか?
あれは日本の描写って言うか、全世界の描写がおかしい。
まあ、もとネタはゲームだから仕方ないけどあの相撲取りファイターには参った。

133 :名無シネマさん:2001/01/04(木) 22:56
最近では「ティファニーで朝食を」なんて見ませんかね。
原作ではちゃんとした、むしろちょっと格好よく登場する日本人が
見るも無惨な姿してます。しかもかなり小道具が中国と混ざってるし。

134 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 13:14
アムステルダムウェイステッド
日本の風習とかいって変な店で酒飲んでた。

>119
確かにID3でもおかしかった。でも隕石ものでもどっちかあったん
だよね〜ビデオ借りる気にはなんないしな。

135 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 13:34
>>133
ミスター・ユニオシ(笑)

チャーリーズエンジェルズでは、勘違いジャパネスク趣味
がいろいろ見られて楽しかったです。パーティーのシーン
(もちろん和風趣味)のBGMがピチカートファイブと
ディーライトだったのはわざとですよね?
(テイ・トウワ君は韓国人ですが)

BGMが

136 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 13:35
リトルトウキョウ殺人課
ふざけたヤクザが多過ぎ。
ロストワールド(?)ジュラシックパーク2
サンディエゴでティラノザウルスが暴れまわってる時に逃げ惑う市民の中に
日本人らしき人が訳のわからないことを言いながら逃げている。
何を言っていたのかいまだに謎である。
ファイヤー・イン・ザ・スカイ
この話はアメリカのど田舎が舞台なんだけど
日本人記者が「ここに寿司屋はないのかね?」って片言で言っていた。
あるわけねーじゃん、こんな田舎町よ。

137 :そのとうり:2001/01/07(日) 16:03
ここのスレの主旨とは違いますが、『サウスパーク』の最近ビデオ化された話『CHINPOKOMON』は、
かなり日本人の描写が正確です。
日本製テレビアニメ『CHINPOKOMON』にサウスパークの子供たちに大流行して、
番組の中でおねいさんがオモチャを買うように勧め、
子供たちはCHINPOKOMONグッズを我先にとオモチャ屋に買いに走り、
あんまり子供たちが夢中になるんで、保護者の皆さんがCHINPOKOMON社にクレームをつけに行くと、
社長がヒロヒトさんで、実に正しいカタカナ英語を喋るんですよ。
あれほど正しい日本人の英語を映画で聴いたのは初めてですよ。(映画じゃないけど)
で、ヒロヒトさんが云うには、
「日本人、ペニスとてもとても小さいです。ペニスの小さい私たちが、大それたこと出来る訳ないです。
あなたたちアメリカ人、ペニスとてもとても大きいです。」
つーことで、保護者のお父さんたちは気分良くなって、引き下がってしまう。
とゆうような展開なんですな。続きもあるんですが、たぶん日本じゃ放送も発売もされないだろうから、
見たいひとは輸入版を買ってください。


138 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 22:25
「シン・レッドライン」の日本人はちゃんと日本語喋ってたよ。
ただ、餓島と呼ばれる程の戦場なのに、
わりとイイ体の日本人だなー、とは思ったけど。

139 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:26
「ティファニー」は15とか39とかでとっくに既出だよ>133
まぁあのユニオシさんはヘンな日本人のもはや元祖的存在だな。
しかも演じているのがミッキー・ルーニーだし。

別にヘンな描写ということではないですけど、
R・アルトマンの「プレタポルテ」にはイッセイ・ミヤケが登場して
ショウのバックにはピチカート・ファイヴが流れます。

140 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 00:31
あげ

141 :ジュラシック・パーク2にも:2001/01/13(土) 01:28
変な日本人ビジネスマン一党が、サンチャゴで逃げ回っていたな。
「課長、逃げましょう」
「山本君、待ち給え」
てな感じで

142 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 14:18
ジョニー・ディップの「フェイク」での日本料理シーン。

あの「靴脱ぐ脱がないで」モメるやつ。

ジョニー・ディップの素性がバレないようにする為にイチ
ャモンつけるって設定だったが、あの日本料理レストラン
もたいがいだった・・・。

143 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 14:27
>>137
サウスパークにはちゃんと日本人のスタッフがいるからな


144 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 14:34
>142
でもボコボコにされても当然と
妙に納得してしまった・・

145 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 14:58
>>136
既出なら済まんが、ロストワールドの日本人は東京でも怪獣に追われて
逃げて来たという裏設定らしいんだけど。セリフも「逃げて来たのに」云々といってたと思うが
要は変なオマージュと知ってたので俺は思わずニヤリとしちゃったよ。

146 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 21:36
>>132
「俺は相撲レスラーだ。これしきではくじけん。」

147 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 01:14
「ショガール」の客って既出?
というか2chに「ショーガール」スレってないんかね。

148 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 07:58
>145
あのシーンセリフが聞きとれんのだが
「これがいやだから東京にいたのにね」?
って聞こえる。
ホントはなんて言ってるの?


149 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 16:03
コンタクト ジョディフォスターが発射待ちの部屋でトイレが映っていたが、
あんなトイレもう日本の田舎にもない。ポットン便所じゃ。

150 :フェイス羽賀:2001/01/17(水) 01:01
2chでは悪名高い「エイリアン3」に登場する漢字の数々はともかく、
最後に東洋人の技術者だか医者だかが妙なユニフォーム着て出てくるじゃない?
サングラスかけて。
あれ、いやだったなー。

151 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:03
>>148
 「これがいやだから東京から逃げて来たのにね」てな感じではないかと。
 細部がちょっと違うかもしれんが、兎に角いまいち判然としない喋りではあるな

152 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:15
>>11
映写するのって資格いらなかったっけか?映写技師の。
資格なくても上映できるの?

153 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:18
>>11
映写するのって資格いらなかったっけか?映写技師の。
資格なくても上映できるの?

154 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:33
ビバリーヒルズ忍者の忍者の里。

なんかネパールくらい乾燥してそう。
きっとカリフォルニアで撮ったんだろうなあ。

155 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:49
>>42
あまりの遅レスだけど、「南京1937」じゃなくて?

156 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:50
ブルースブラザースで、
あのコンビが高級レストランで食事して、
おもいっきり下品に音立てて食ってるのを、
眉をひそめて見ている日本人。

日本人が食事中に咀嚼音を立てるというのは
アメリカでも有名なので、
その日本人も呆れる下品さというのを表現したのであろう。

157 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:54
ちょっと古いんだけど、
『ブレードランナー』の
うどん屋の親父。
『2杯(2本だっけ?)で充分ですよ!』
単にオリエンタルな味付けとしての
脈絡の無い日本語。

158 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 03:10
>>157
もともと脈絡があったのに、カットして、無くなったんでしょ?
「2つで充分」なのはエビだったわけだしさ。


159 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 08:06
「アレ見ろよ、なんか変なもの落としていったぜ」とかいう
SEはなんか耳障りですな>プレードランナー

いったい何を落としたのだろうか?


160 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 09:31
同じSEを使い回すんだよね。。

ディレクターズ・カット公開の時、もしや手直ししてあるのでは・・?って期待が、見事に裏切られた。ブレランは大好きな
映画なだけに、こういう些細な粗が目に付くね。がっかりだよ。

161 :161:2001/01/17(水) 11:39
 こないだビデオで観た『ブレイド』。
 主人公とヒロインが敵のパシリの後をつけていくと、着いた先が地下の
秘密クラブ。
 中では日本人のオヤジ連中がウハウハ。
 ステージの上じゃコギャルが3人、「ちんちんブラブラ、ソーセージー!」
と熱唱・・・。
 なんじゃこりゃって思いましたよ、ほんと。
 (ちなみに、その歌の日本語の発音は正確なものでしたよ。わりと有名な
歌なんですか、これ?)

162 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 13:06
B29エノラ・ゲイという映画。
中に出てくる日本人兵士達は、日常生活でも、軍人の挨拶の会話でも
超流暢な英語を喋ります。日本人役者、使いたくても
使えない題材だったからか?
しかも、ストーリー的に搭乗員の苦悩と勇敢さばかり強調して、
ヒロシマの人達については簡単なエピソードを付けただけ。
原爆投下したらもうスタッフロール。その後の事は一切語られないで終わってます。
見た後でアメリカ人の知り合いに会う機会があり、ちょっと殴りたい気持ちでいっぱいでした。

163 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 13:10
>>161
少年ナイフじゃん、知らんの?

164 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 13:17
>161
いったい何が疑問なのか?

165 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 14:08
チンポコモン


166 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 14:19
>161
それは正しい日本描写です

167 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 14:23
べつに正しいとは思わんが…


168 :メイキング・オブ・ロスト・ワールドより:2001/01/17(水) 15:53
その夜の予定表には、ナイトクラブから50人あまりの人々が駆け出してきて、道路を闊歩するTレックスから逃げるショットがあった――全く意図的に、1950年代の名作<ゴジラ>を真似たものだった。
スピルバーグはモニタでそのシーンを見ながら冗談を言った。「<ゴジラ>みたいな映画を取る日をずっと夢見てきたんだ。それが、これさ。」この稚拙な日本映画との比較が避けられない以上、コープとスピルバーグは最初から類似点を認めることにした。その結果、逃げ惑う群衆の中でも目立つ人物のひとりに日本人ビジネスマンを配し、追って来るTレックスを肩越しに振り返って言わせたのだ――日本語で――「これがイヤで、東京を出てきたっていうのに!」

…とのこと。
しかし、何故こんな映画のメイキング本を持っているんだか。

このシーンを注意深く見てみると、セリフの後半が「アー、トウキョウデタノニネ!」と聞こえる。
2000年発売と思われる香港版ビデオCD(海賊版ではない)ではこのセリフのカットだけが削除されてた。
ようやくミスに気付いたのか?
※今年の正月にTV放送されたバージョンでは残っていたが。


…しかし、何故こんな映画のVCDを持っていたんだか。

169 :168:2001/01/17(水) 16:09
>>52
ジュラシック・パーク原作に日本人って出てきたっけ?
企業名が2つほど出てきたような気はするけど、別に変じゃなかった。

170 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 16:53
>>168
ナンデココニデタ!トウキョウニデタノニネ!と聞こえた。
寒いセリフだ・・

>>162
城の中に司令部があったりした、あれか・・。大まじめなドキュメントなのに、
なんか適当だったよな。きっと日本のこと考えてないんだろう。

171 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 17:04
>>169
原作は出てないよん

172 :ブレラン:2001/01/17(水) 21:07
ブレラン、っていうのか。
ブレドラ、と呼んでいたな、以前

「ふたつでじゅーぶんですよ」はスシのことじゃなかったの?
デッカードのナレーションつきのバージョンだと
「スシ……それは別れた女房が俺のことを呼ぶときの名前だ……<冷たい魚>」
とか何とか言ってるんだよな、あそこでは。
字幕だと「別れた女房が言ってたっけ」「冷たいって」と
いきなり何言ってんだあんたは、的な訳しかされてなかったが。


173 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 22:15
ジュラパーに企業名出たか?
インゲンだけじゃにゃいの?

174 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 22:22
インゲンって日本語じゃん?


175 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 22:50
>>172
最終版では見事に省かれてるよな。
俺は最初に最終版を観てすごい面白いと思って
なにかの際に友人と最終版を観る機会があって
腹を立てたのを覚えてる。デッカードしゃべりすぎ。

176 :168:2001/01/18(木) 00:03
>>173
今思いつくのは

プロローグにInGen債権者として「ジャパン・マネー、それもハマグチやタサカという、伝統的に人目につくのを嫌う企業」という表現が出てくる。

法律事務所のシーンでハマグチが再度登場。

ジュラシック・パーク・ジャパンに関する部分には人名は出てこない。

あと、ホンダとかソニー(のウォークマン)とか現実の名前は結構出てきたと思うけど。


>>174
インゲンじゃなくてInGen。(International Genetic Technologies)

177 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 03:05
インジェン と発音してなかった?

178 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 12:59
ジュラシック・パーク・ジャパン

何だそれは

179 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 13:01
>>175
意味解んねーよ

180 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 20:11
「ユージュアル・サスペクツ」
日本人弁護士コバヤシ(?)がいるオフィスの
ウィンドウには「権力」とか「金」とか「知性」とか…。

181 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 21:40
>>178

確かに。。。

182 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 22:58
惑星ソラリスに出てくる首都高。大昔の映画だけど、当時の日本が一部に
せよ、未来都市として登場するっていうのは不思議な気がする。

183 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 00:02
「ライジングサン」
なんで、あんなくだらん映画にショーンコネリーが出たかは
とっても謎。日本人の女性が真っ白な顔してふかぶかと
おじぎする。

「ジャッジドレッド」
リコが、街中を歩くシーンで、「40人の女の子、どれでも
よりどりみどり」見たいなことを放送してる。

古いところで、ミッキールーニー(MGM映画)が日本人
を演じてたなぁー・題名なんだっけ?

184 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 00:12
ブラックレインは第二次産業大国ってイメージがすげぇ
全面に押し出されていた。
インディペンデンス・デイの攻撃命令出すとこに出てきたのは
自衛隊じゃなくどう見ても日本軍。

185 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 01:33
なんだか既出ネタがいろいろまかり通っているな、ユニオシさんとか。

186 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 01:36
メジャーリーグの貴さん

187 :396:2001/01/19(金) 01:55
コンタクト北海道で、ジョディ・フォスターが泊まっていた
部屋ちょっと(かなり?)変。

あと、グランブルーの潜水大会?に出でくる日本人選手
白地に胸の処に日の丸マークの入った潜水服って、、、、

っていうか、日本人が出てくるアメリカ映画観ていつも思うけど
アメリカ人って絶対日本人バカにしてる、っていうか
ばかにしすぎでしょ。

188 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 21:56
ジュラシックパーク・ジャパンって何?

189 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 23:12
「世界残酷物語」

190 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 00:09
ウチの近所にあるぜ>ジュラシック・パーク・ジャパン

191 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 02:39
既出かも知れないけど、とりあえず。

1)GODZILLAで巨大イグアナをゴジラと名づけてしまった罪深い爺さん。
コバヤシ丸航海士の加藤雅也が生き残っていればあんな羽目にはならなかったのに。
ジャン・レノは、日本人は火がコワイと思っているのだろーか。
2)「サブウェイ・パニック」の《東京地下鉄》の重役。割とカッコ良かった。
3)「素晴らしきヒコーキ野郎」で切腹しようとする石原裕次郎。
4)「80日間世界一周」の明治時代の日本。真夏の七五三が奇妙だった。
5)「東京暗黒街・竹の家」。佃島や川向こうの住民に対する差別を描いたのは
リアルだったけど、パチンコ屋を牛耳るというのが、当時のGIくずれにとって
そんなに魅力的だったのかどうか疑問。

192 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 02:59
こーやってレスを見ていると、そんなアメリカ人が「ミシマ」を作ったのが信じられん。
あれ、学習院初等科の制服までちゃんと出していて、良く出来てた。
敢えてアラを探すなら、歌舞伎座の楽屋がロビーの片隅にあったとか、金閣寺が
やたら小さいとか、それくらいしか思い当たらない。本当にポール・シュレイダーと
コッポラとルーカスが全部考えて作ったんだろうか。

193 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 08:15
>3)「素晴らしきヒコーキ野郎」で切腹しようとする石原裕次郎。

あれはからまったロープを切るために「ナイフを貸してくれ」といった裕次郎に、
外国人が「ハラキリするのか!?」と勘違いするという、むしろ
「日本を勘違いしている外国人を正しく描写した」シーンではなかったか?

194 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 08:35
191は恥かいたな。

195 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 08:42
香港映画に登場する日本人は必ず袴が前後逆になっている。

196 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 11:48
原作のセリフに登場したような…>ジュラパージャパン
確か「以前購入したグアム付近の島に日本人観光客向けジュラシックパークをつくる」とかそういう感じだったような。

197 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 16:38
「北京の55日」の伊丹十三

198 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 22:22
精武門(邦題「ドラゴン怒りの鉄拳」)での日本武徳会虹口道場一派が
チェンのいない 精武門を 襲撃している最中に留守番をしていたメガネ
でぶの師範代が入れ違いに虹口道場に 踏み込んできたチェンと
戦うときの日本刀柄の握り方がヘン。

両手がくっついていたのだが、、、。

199 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 23:06
>157@`>158 など
特撮オタに聞いたのですが、「ブレ・ラン」の「2杯で十分ですよ」は、
「ゴレンジャー」のキレンジャーがカレーを4杯頼んで、店の人に
「うちのは大盛りだから、2杯で十分ですよ」とか答えるのの、
パクリだとか・・・。ホントかね?



200 :パルプ・ノンフィクション:2001/01/22(月) 01:50
タラちゃんの「パルプ・フィクション」における
ブルース・ウィリスの日本刀の持ち方がヘン。
……すみません重箱で。

201 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 02:21
「枕草子」は国辱ととらえて、よろしいか?
ナギ〜コ、ナギ〜コ。

202 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 04:40
>>201
ていうか、どこらへんが枕草子だったのだろう?

203 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 01:50
「ブラック・レイン」における大阪というのは非常に新鮮に目に映ってそれはよかったのだが、
アンディ・ガルシアが殺されるモータープール(関東における駐車場)のあちこちにあった、
あのヘンな看板は何だったのだろう?
あと、警官たちがショットガンみたいなの持って組の事務所に踏み込んでたよね?
そのチンピラたちがいっぱいいる事務所が落書きだらけで、スラムみたいに描かれていた。
あぁいうところも、やっぱりわかってないなぁ、と思った。

204 :ブラックレインは:2001/01/23(火) 02:34
半分アメリカロケ(笑)だから。

いや、地下モータープールはセット。
ラストの赤茶けた段段畑の日本家屋も、カリフォルニアです。

おれはそれよりも「エクソシスト」の「TASUKETEI」の意味が知りたい。

205 :203:2001/01/23(火) 16:54
>地下モータープールはセット。

まぁ見りゃわかるんだけどさ(藁
でも他の大阪ロケシーンとのギャップがすごすぎるから、引いてしまう。
マイケル・ダグラスが執念を燃やす理由となる大事なシーンなのにね。
誰も指摘できないんだろうな>ヘン看板

組関係の人たちのメンタリティも理解してないようだったし。

206 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 17:04
でも、「ブラックレイン」て警官に化けたヤクザが
佐藤をうばっていくところからしてデタラメじゃないか。
はっきりいって突っ込んだらキリがない映画。

207 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 15:39
アメリカンヒーローとか何とか言う映画。正しくは覚えていない。
アメリカの極右サイボーグヒーローがパリで中国やロシアの敵とたたかう
どたばたカルト喜劇。
エッフェル塔の前でスーツ着て記念写真撮ってる日本人観光客を
蹴っ飛ばして殺す。

208 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 19:12
トプシータービーは日本でやらんのか

209 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 19:26
「グラン・ブルー」の、すもぐりの
大会かなんかのシーンで、日本人のチームが出てきてました。
でっかい日の丸柄の水着(?)を着て、滑稽なまでに
緊張しているという・・・・。

210 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 19:49
>>209
125とは別の話?

211 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 19:52
なんかそんなアヤシイ映画に出演してる人のサイトがあったなぁ(藁
尊敬してるけどね

212 :名無シネマさん :2001/01/25(木) 20:34
209>
TVでやった時はそのシーンカットされてなかった?

213 :ブラックレインは:2001/01/25(木) 23:24
ハンス・ジマーのコブシのきいたサウンドが、すべての矛盾を洗い流してくれます。

世界のケン・高倉「・・・ニックさん!!」
マイケル・ダグラスふりかえり、拳をあげ・・・・。
ニホン文字で・・・<完>!!

かっこいい!!
家族でみるたび、全員の顔が<おかしな日本描写>にゆるむのが判ります。
見て幸せになれる映画です。うむ

214 :ブラックレイン:2001/01/25(木) 23:44
鉄鋼所のシーンで自転車がベル鳴らして走りすぎ!

215 :名無シネマさん:2001/01/26(金) 01:13
さらに重箱・・・
「パルプ〜」でトラボルタが着せられるTシャツの柄が「マッハ・ゴーゴーゴー」なんだよね。
なぜか近年、アメリカでウケてるらしい・・・。
あ、かんけーない話でごめん。

アメリカ版「ゴジラ」じゃ、ゴジラに襲われる日本のタンカーのなかで
船員がハッピを着て逃げまどってるね。船内で祭でもやっていたのか?


216 :名無シネマさん:2001/01/26(金) 22:39
お歯黒してない既婚婦人の出る江戸時代映画。

217 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 01:12
「バーチュオ・シティ」はもう出たっけ?
冒頭のバーチャル空間のなかで、かなりイカした
寿司屋で銃撃戦をやるやつ。
店員のハッピにカタカナで「アキラ」の文字が!

218 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 01:14
マッハゴーゴーゴーが受けているのは「近年」の話ではないじょ

219 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 06:52
『怪獣王ゴジラ』(ゴジラ第1作の米国編集版)に出てくる、
日系人丸出しの島民役のカタコト日本語台詞はかなり笑える。

220 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 15:31
シベリア超特急

221 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 20:03
ライジングサン見ちまった(ワラ
見続けるのがつらかった。

222 :U-名無しさん:2001/01/27(土) 20:46
東京ジョー

223 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 20:48
『ゴースト・イン・京都』はタイトルからしてすげー胡散臭い感じだが、
日本に関する描写はそれほどトチ狂っていなかった。

224 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 23:13
>>172
「ふたつでじゅーぶん」なのはどうやらコレらしい

ttp://cgi.tvc-15.com/cgi/tvc-15.com/spinn/bootvtr/dokuhon_bootvtr.html

225 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 23:30
日本を正確に描くってどういうことだろう?
日本人も欧米人と変わらない生活してるよ!ってのが描かれていれば満足するのだろうか。
クラブで外人と踊り狂ってる日本人も、家に帰りゃ、靴脱いで部屋に上がって、コタツに入るわけだ。
見事な日本家屋にもパラボラアンテナ立ってたり、そもそも日本を正確に描いたところで「ヘン」であることに
変わりはないのではないだろうか?

226 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 00:40
225が指摘するようなレベルの「ヘン」など、このスレッドでほとんど唯の一人も
話題にしていない、という事実を確認した上で、続行。

オーストラリアのネオナチ批判映画で、最後のシーンに日本人観光客がネオナチたちの
狂騒の姿を写真に取りまくってエンド、っていう不思議な作品があったけどあれは何だ
ったのだろう



227 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 02:23
既出だけど、「冒険王」すごかった。
敵の日本の部下と戦うシーンで
忍者はもちろん、おすもうさんが壁を突き破って出てきたときは腰が抜けた。
人間の限界超えてます。

228 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 09:52
226がヘンと思ってることと、226の普段の生活は、ハリウッドのバカ外人からしたら、
結局似たり寄ったりで変わらない、という事実を確認した上で、続行。

「昼下がりの情事」 ある大富豪に恋心を抱く音大生のオードリー・ヘプバーン。プレイボーイでマスコミを賑わす彼の
新聞・雑誌記事を彼女は集めているが、その中に日本の新聞が。彼がたくさんの芸者に体を洗わせている写真が出ているが、
見出しはなぜか「新聞王ケーン死す」(藁  「市民ケーン」に出てきた新聞記事を流用(もしくは参考)したと思われる。


229 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 21:34
藤岡弘?が出てた香港映画「特捜東京なんたらかんたら」もオカシかった。
なんせ日本がアメリカ化しちゃってんのよ。
日本の警備員が銃をもってるしね。
藤岡弘が香港の街で銃をブッぱなしてしてるシーンで香港の女刑事が
「ここはあなたの国じゃないのよ!ここは香港よ・・・」内容は忘れたけど
ようは日本がアメリカ化しちゃってるわけよ。

230 :なまえをいれてください:2001/01/30(火) 21:55
「ベストキッド」
沖縄の扱いがひどいから、見ちゃダメ!と、
友人に強く言われた。沖縄に在住していた自分は
すごく気になる。文明が無いそうだ。(笑)


231 :名無シネマさん:2001/02/02(金) 06:00
ボディーガードでケビン コスナーとホイットニー ヒューストンが用心棒を見た
劇場の名前が、「アタシ」

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★