5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バトル・ロワイアル Part7

1 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 00:39
まだまだ続きそうですね。

過去ログ、関連スレは>>2へ。

2 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 00:39
◆★◆ バトル・ロワイアル Part2 ◆★◆
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=972090159
3代目 (国会議員も注目)
◆★◆バトル・ロワイアル part3◆★◆
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=974621517
4代目 (原作を読んでから見るべきという意見が目立つ)
◆★◆ バトル・ロワイアル Part4 ◆★◆
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=976859923
バトル・ロワイアル Part5
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=977322469
バトル・ロワイヤル Part6
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=977369625


【関連スレ】
バトルロワイアル・お前等だったら・・・
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=975662607
バトルロワイアルのネタばらし
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=972831445

3 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 00:44
一個貼り忘れた・・・まあいいか
初代 (企画段階の噂〜東京国際映画祭のチケット争奪戦)
・・・・バトルロワイアル・・・・
http://cocoa.2ch.net/movie/dat2/963232681.dat

4 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 00:55
「バトルロワイアル外伝」をようやく今日ゲットしたぜ。なかなかの
出来だが映画の上映前にこれを発売したらやばいだろ。
ネタばれ満載だったよ。

5 :邦画推進委員会:2001/01/06(土) 01:28
世界ウルルン派としては川田は全裸で参加。ただし例のあれは着用可。
装備は毒矢に石斧。ゲーム参加目的は一人前の男と認められるための儀式。
字幕は「喰う以外の目的では殺らない」で決定。
もうわかっていると思うけど、このふたりはヤバイぞ。


6 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 01:30
どこを中学生に見てもらいたくて、どういうことを考えて欲しかったのか
よくわからなかった。
クラスメイトたちは混乱していた割に、一部をのぞいて躊躇いなくゲームに
参加しているし。。。(あ、教えてくれなくいいよ)

原作にもメッセージ性は見えなかったけど、私は最初命の尊さでもうたっ
ている映画かと思ったら違うような気がした。
でも、もう一度見たいと思う。

7 :邦画推進委員会:2001/01/06(土) 01:31
個人的には教師役には竹中直人を推薦。キタノよりはいいと
思うがどうでしょう?

8 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 01:31
ウルルン、藤原もでてたね。

9 :>7:2001/01/06(土) 01:38
竹中直人だと、「いい教師」になってしまいそうじゃない?

キタノだと、生徒に意地悪するのもサマになると思った。

10 :>7、竹中、良いね!:2001/01/06(土) 01:43
http://members.tripod.co.jp/esashib/

演技は竹中がずっと上。
ファシストのPASIRI(ぱしり)としては「現実の北野」が適役、
深作はそこまで考えて起用した。


11 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 01:46
キタノは中川にどんな想いを寄せてたんだ?

12 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 01:48
矢作  好美 ピコピコハンマー
新井田 和志 ハンガー
山本  和彦 根性ハチマキ
今さらだが、彼等にどう殺し合いをしろというのだ(藁

13 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 01:49
>>12
武田鉄也ならハンガーでも殺せる。

14 :〉9:2001/01/06(土) 01:51
そうかなあ?イメージの違いなんだろうけど・・・。
Vシネマに出てくる竹中にはかなり迫力あったけどな。
人のいいおじさん役と怖い人役のギャップは結構あると
思うけど、あの人。



15 :>12:2001/01/06(土) 01:58
ピコピコハンマー・・・敵を油断させる小道具。
根性ハチマキ・・・絞殺。
ハンガー・・・サードマンのおじさんに聞く。

16 :>11:2001/01/06(土) 02:03
キタノの娘は前田愛。中川は前田亜季。
似てたんだよ、すれてない頃の娘に。

17 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:11
>>16
それは真面目に言ってるんですか?

18 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:12

 お邪魔します。
 うちのサイトの邦画特集が発展し、「世界で通用する日本映画」の企画案をみんなで出し合うことになりました。
 どんな無責任な思いつきでも大歓迎。
 大勢で意見を加えるうち、ちゃんとした構想にまとまることでしょう。
 脚本に仕立て上げ、映画会社などへ持ちこめたらと思います。
 絶対、おもしろい試みになるはず。
 まずはお気軽に、お遊びとしてご参加ください。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/1677


19 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:12
>12
それを言ったら、前年の優勝者が「呪いの人形」で
どうやって勝ち続けたのか知りたい・・

20 :>17:2001/01/06(土) 02:16
冗談のつもりだったけど、意外にありそうな話だとは
今ふと思った。きれいな話になるじゃん。


21 :>19:2001/01/06(土) 02:18
モノホンだった。

22 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:19
>>20
前田愛がロワイヤルに参加したらイリスを使って圧勝。

23 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:20
>>16
そういう解釈なら、なんとなく前田愛起用の意図もワカランでもないような。

24 :まさる:2001/01/06(土) 02:20
映画見る前にバトルロワイアル外伝みちゃうと
映画見にいくのやめよーっていう気になっちゃうよね。たぶん。

25 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:22
>>23
前田愛出てた?

26 :まさる:2001/01/06(土) 02:22
たけしはハマリ役だったと思うよ。
GONINの暗殺者の役もそうだったけど
無表情で平然と人を殺すってのがすごい似合ってる
たけしは。

27 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:22
>前田愛がロワイヤルに参加したらイリスを使って圧勝。
そしたら堕落した近未来日本自体が壊滅、滅亡。

28 :まさる:2001/01/06(土) 02:23
前田愛って声だけの出演だよね??

29 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:25
>26のまさるくん
いまさら。大して映画見てないのがバレバレだよ、君。


30 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:27
>21
では、最強の武器=呪いの人形(モノホン)ってことで。

31 :まさる:2001/01/06(土) 02:27
え??
どこに出てた?
前田愛。
っていうか前田愛ってよく知らないけど・・

32 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:28
>>26
無表情で殺すのが似合ってるだけに、そういう役が当たり前に
なっちゃってるのが難点。またたけしか…ってかなり萎える。

33 :>26:2001/01/06(土) 02:30
GONINフリーク、意外なところで発見。竹中は情けなかったしね。
ということで、監督に石井隆を推薦。暴力は愛だの人だから。

34 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:39
石井隆は厨房になんて興味ありません。

35 :16:2001/01/06(土) 02:41
まとめ
キタノの娘前田愛は自分で責任をとれないような大人になってしまった。
(最後の娘からの電話のシーンから推測)
偶然にも自分の娘に似ている前田亜季。面影を重ねて、こんなはずじゃ
なかった自分の娘の違う未来を前田亜季に見る。
(最後の頑張れ中川は、多分二人を混同している。半分は娘へのとうとう
口にすることができなかったエール)
「みなさんは正しい大人になって下さい」は彼の本心。


36 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:44
>35
泣けるわー(笑)

37 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:46
>>35
その解釈は切なくってイイ!
うん、俺もそう思いこむことにした(藁

38 :>30:2001/01/06(土) 02:47
人形のその後の行方が気になるね。

39 :35:2001/01/06(土) 02:50
そう考えると秋也は余計なことしたな。

40 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:52
>35
はぁ、なるほどねー。少し話がズレるかもしれないけど、
キタノって昔はいい教師、いい父親だったんだろうなって
感じがするんだよね。

41 :まさる:2001/01/06(土) 02:53
キタノは典子の足
撃たなかったんだっけ?

42 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:55
あれはジエータイの皆さんの仕業だよ☆>まさる

43 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 02:56
中川はなぜキタノと一緒にアイス食ってる夢見たんだ?
その夢のなかでキタノは何てしゃべったんだ?

44 :>43:2001/01/06(土) 03:03
自分でもわかんないっていってるじゃん。
キタノの台詞は解答あり。

45 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 03:03
>>43
夢の中のセリフはバトルロワイアルインサイダーっていう本に
全部書いてあるよ。ラストのひとことにゃ不覚にも感動した。
あれ、たしか前スレにこの話出てたよな?

46 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 03:05
実際にアイス食って川原で散歩したことがあったからじゃない?

受け持ちの生徒の中で、唯一関わりを持てた相手が典子だった
んでしょう。自分はそういう風に解釈したよん☆>43

47 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 03:08
森でキタノが中川に傘渡すシーンあるじゃん。
首輪で位置が分かるといえども探したんだろうなー。
探す姿を想像すると笑える。

48 :>39:2001/01/06(土) 03:09
思いは切ないものがあっても、現実には後戻りできないのだから、
殺された方がよかったのさ。

49 :>48:2001/01/06(土) 03:16
そういう意味じゃなくて、ちゃんと中川が撃つ。それがキタノの願い。

50 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 04:21
前スレの>>745です。
亜紀って全員がほめる程可愛いですか?
個人的には愛は可愛くて亜紀は普通に感じるので、あの役は愛にやって欲しかったです。

http://www1.nisiq.net/~reno/class3b/
この中での美少女ランキングは「榊 祐子」ちゃんがトップでしょう。(^^)


51 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 07:09
女優萌えならこっちのスレッドもどうぞ。

http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=geino&key=977480389

向こうでは日向瞳(毒薬ちゃん)と池田早矢加(鎌で喉切られちゃん)
の人気高し。

52 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 08:38
スタッフロールに
ハッカー指導ってあったけど
どんな事指導してるの?

53 :名無しでいいとも!:2001/01/06(土) 08:56
始めの教室でブーたれながらタケシに迫り、おでこを指でチョンってやられる娘って
矢作なの?パンフ見てもよく判らなかった。

54 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 14:19
>スタッフロールに ハッカー指導ってあったけど どんな事指導してるの?

映画の中で三村が入力してるのは本物のハッキングプログラムなんだそうです。
だから映画の中で映ってるコンピューターウイルスはすべて本物なんだって。
だからスタッフの人が言うには、劇中の暴力シーンよりこっちの方がやばいらしい。



55 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 15:27
パンフに広告が載ってる、21日発売のメイキングビデオ
「映画は戦場だ・深作欣二 in 『バトル・ロワイアル』」。
これ撮った人って、例の『もののけ姫』のメイキング作った人じゃん!
それに気づいてから、にわかにちょっと、気になってきた……。

56 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 17:59
>>51
日向瞳と池田早矢加って>>50の女子生徒ではどの娘でしょうか?


57 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:03
>54
で、三村のメチャッ速なタイピングは現役ハッカーによる吹き替え
なんだよな。

58 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:08
サードマンのスクリーンセイバー発売きぼーん(藁

59 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

60 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

61 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

62 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

63 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

64 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

65 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

66 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

67 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

68 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

69 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

70 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

71 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

72 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

73 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

74 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

75 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

76 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

77 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

78 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

79 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

80 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

81 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

82 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

83 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

84 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

85 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

86 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

87 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

88 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

89 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

90 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

91 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

92 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

93 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

94 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

95 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:45
三村

96 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

97 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

98 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

99 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

100 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

101 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

102 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

103 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

104 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

105 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

106 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

107 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

108 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

109 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

110 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

111 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

112 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

113 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

114 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

115 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

116 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

117 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

118 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

119 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

120 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

121 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

122 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

123 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

124 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

125 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

126 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

127 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

128 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

129 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

130 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

131 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

132 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

133 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

134 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

135 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

136 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

137 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

138 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

139 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

140 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

141 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

142 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

143 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

144 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

145 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

146 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

147 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

148 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

149 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

150 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

151 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

152 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

153 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

154 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

155 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

156 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:46
三村

157 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:48
新世紀到来した訳で…
この映画はどういうモンとなるべきかに?

158 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:50
っていうか
バトル・ロワイアルは2chにピッタリな映画だな(藁

159 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 18:51
おさるもまさるもいっしょってな♪
さるが一つ覚えかましてさ…

160 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:12
> 158
厨房にとっては迫る映画なんだろうね。いろいろな意味で
これこそ厨房映画確定ってところだな。


161 :>160:2001/01/06(土) 19:15
別種の厨房にとっては「楽しめるアクション映画」だったして。
他人を単なる【物】として認識しやすい子たちね。

162 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:23
桐山がちょっとかこいいと思ったのは俺だけ?

163 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:25
はいはいはい、それじゃ、説明しまーす。
まず、私が、新しい皆さんの担任です。
モナーといいます。

みんなにここに来てもらったのは
ほかでもありませーん。

今日は、皆さんにちょっと、

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´曲`)< 殺し合いをしてもらいまーす。
 (    )  \__________________
 | | |
 (__)_)


164 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:50
>>162
桐山、結構かっこいいよ
ただ、狂った桐山信者がたくさんいるので
それと一緒にされる事に注意だな
深入りすんな

165 : :2001/01/06(土) 19:55
>3
何これ?

166 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:55
三村は好きっていってるヤツはほとんど原作読んだヤツだけだろうな…
映画じゃあ、イマイチ存在感を表現できてないし、アレで好きってヤツは
物好きだ…。
桐山や相馬、川田が一番ベターなのかもな…

167 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:56
>>56
池田早矢加(1982.9.29)=女子3番 江藤恵  武器:スタンガン
三つ編みにしていた娘。最初の方で廃屋で三村の写真を並べていて、相馬光子
に鎌で喉を切られて死亡。教室やバスの中では中川典子といつも一緒にいた。
2.3年前には粉ミルクとかいうガールズバンドをしていたそうで、その関係
でファンサイトもいくつかある。ネット上では栗山の次ぐらいに画像は多いん
じゃなかろうか。
http://www.xnet.ne.jp/sayaka/

日向瞳(1984.7.11)=女子9番 榊祐子  武器:シアン化カリウム
灯台6人娘の一人。七村が大木を斧で殺したと思いこんだ彼女は、灯台に
運び込まれた七村を殺そうとしてパスタに毒を入れるが、そのパスタを中
川有香(花村怜美 1984.7.3生)が食べてしまい死亡。疑心暗鬼になって殺
し合いになるきっかけを作った。
映画「私の人形はよい人形」に出演。あとはよくわからん。
http://www.infoseek.co.jp/
あたりで検索して欲しい。


168 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 19:58
映画限定ファンはなぜ三村がピアスしてるのかもわかるまい…

169 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 20:17
監督インタビューより
「これはアクション映画としてのゲーム的感覚を期待しても無理だ。
そうじゃなくて、もっと肉体的な部分だったら、見る人に「ああ、
本気になってあの子達やってら」という感動を与えることができる
だろう、という自信がだんだんできてきたということなんだよね。
撮りながら、オレ自身が変わっていったということも、かなりあっ
たわけ。だから、おそらくは、高見氏(原作者)の思惑とも離れて
きたり、熱心な読者やこの本の出版に関わってきた人達との思惑と
も、かなり離れていくものになるかもしれないという予感は持って
いた。けれども、そこでオレと彼ら彼女らが掴みかけていたものを
手放すと、絵空事のお遊びになってしまう。それじゃ、彼ら彼女ら
にはすまんことだし、オレ自身も監督としてつらい」

==============================
BRは撮影過程からして教育映画だったんだね。
俺は肯定派だが、どうやら映画そのものより、役者達の頑張る姿・
成長する姿に感動したらしい。
映画としてそれもありだと思う。

それにしても70才過ぎて、自分が変わったと言えるのは凄いよね。
山田洋二に爪の垢でも飲ませてやりたい。学校IVには腹が立った。

170 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 20:18

まだみてない

171 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 20:23
>>163
モナーキタノの口が可愛くてたまらん

172 :なまえをいれてください:2001/01/06(土) 20:23
赤松クン(ボウガン)
なんか好きだなあ・・・
桐山とか川田みたいな、いかにもってキャラじゃなくて
ああいう文化系(オタ)キャラに活躍して欲しかった。


173 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 20:24
ちと古いが
>>22
>前田愛がロワイヤルに参加したらイリスを使って圧勝。
ガメラに話が飛んで悪いが、前田亜希でもイリス召還は出来るぞ。

ガメラ3冒頭で、家ごと両親をガメラに潰されたのを目撃した
中学の時の比良坂綾奈を演じていたの、前田亜希の方だしね。

しかし、BRに前田愛がでてるの見たときに
「ガメラ3の逆かい」って受けてたの、俺くらいなんだろうな。

話は変わるけど、BRの中では、前田亜希と神谷涼が好みです。
まあ、前田亜希は普通っぽいけど可愛いから許しますね。
神谷涼も、メガネ外すと可愛いですから、BRで変に見られないか
心配してます。

174 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 20:42
>169
>それにしても70才過ぎて、自分が変わったと言えるのは凄いよね。
ほんとうなのかな? BRでそんなに昔のものと変ってるかい? 深作が。
俺としてはまったく同じものを繰りかえしているから苛々するんだけどね。

>山田洋二に爪の垢でも飲ませてやりたい。
山田洋次はとっくに思考力が停止しているから飲ませても無理だね。

175 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 21:59
藤原に喰われた女子生徒役の子はいるのですか?
やはり前田亜季ですか。
あと委員長役の子も危なそうだね。

176 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 23:02
ヴェルディのレクイエム

ttp://www.asuka.net/~mark/tohkoh/midi/takamu_midi09.mid

177 :最近やっと原作読んだのさぁ〜:2001/01/06(土) 23:46
映画では三村と杉村は誰が演じるのよ?
栗山千明は誰の役?

178 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 23:49
この映画をたけしが監督したと思ってる奴が結構いるらしいぞ。
たけし本人が言ってた。

179 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 23:50
>>167
情報サンクスです。
確かに写真でもピカイチの美少女ですね。

あと内海幸枝役の子もいいな〜。
なんかおしゃぶりが上手そうで、ハアハア。

180 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 23:54
>>163
これはモナーじゃなくて、テナーという奴だ。
モララーとか、モカー、モネー、モナカ、綾モナ、マララーなど
バリエーションが多いので注意しよう。

181 :名無シネマさん:2001/01/06(土) 23:57
個人的には元渕恭一役の俳優がベストです。
ああゆう名脇役的キャラって凄い好きなんですよ。
葉っぱで頭を巻いてるとか、カツラに斧が接着してるとか
いかにも「かませ犬」って感じ出てて最高。うん。


182 :去年の今頃:2001/01/07(日) 00:04
「梟の城」ふざけんな金返せ!スレッドを立てた。
それから約一年ぶりに映画館に足運んだけど・・・
いやー、良かったね。

183 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 00:15
冒頭で出てきた昨年の優勝者のぬいぐるみ少女は実はスタンド使いだったとか(藁

184 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 00:19
>>181
激烈同意!!元渕役の俳優は新田亮と言います。
普段は不良の役ばっかやってるそうですが、今回は優等生の役を
楽しんでやったとか。関連本なんかを読むと、監督に食らいついて
いった様子が分かります。彼はきっと良い役者になりますよ〜。

185 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 00:43
>映画では三村と杉村は誰が演じるのよ? 栗山千明は誰の役?

三村信史・・・塚本高史、主な出演作「サイコメトラーEIJI2」、
       「シンデレラは眠れない」(NTV)

杉村弘樹・・・高岡蒼佑、主な出演作「天国のKiss」「FLY〜航空
       学園グラフィティ〜」(NHK)

ほんで栗山千明は千草貴子役で出演。なかなか良かった。
映画はもうすぐ上映が終わるので見るならお早めに。

186 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 00:43
あの子新田亮っていうんだ。なんか昔の松田洋治を彷彿とさせた。
いいキャラしてるね。

187 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 00:44
>>181
それって男子3番 大木立道(西村豪起 公称1982.4.27 本当は28才)
のことじゃ…
死ぬ前の「大丈夫、大丈夫だから」というセリフが泣かせるね。
西村はオーディションの時、ワラジに毛沢東のTシャツで現れたという。

元渕恭一は眼鏡をかけて川田に撃ち殺される奴(新田亮)。


188 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 00:47
>187
28歳てのは冗談で言った事じゃないの?本当に28なの?
新田亮はいい!

189 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 00:53
あの栗山千明の演技が一番くさかったんですけど〜・・・。

190 :169:2001/01/07(日) 00:56
ふと思ったのだが、深作の今後の方向としては日本版エリック・ロメール
(ただし発砲シーン付き)というのはどうだろうか?
マジに灯台6人娘を主役にした映画を撮って欲しいな。

>>188
「2000年夏・3年B組42人の奇妙な夏休み」では28才。
「バトル・ロワイアル・インサイダー」では29才。

191 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 00:58
>>180
テナーなんているんだ。かわいい!

192 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:00
そういや、じーさんばーさんも観にきてたぞぇ、コレを。
見てる最中一体なにを考えていたんだか。

193 :181:2001/01/07(日) 01:02
>>187
すいません、もう一度教えて下さい。
大木が頭に葉っぱ巻いて斧で襲ってから、その後に元渕がピストルで出現したんでしたっけ?
 

194 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:04
>181
そうだよ。

195 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:04
バトロワお馬鹿大賞は杉村弘樹に決定!!

196 :>192:2001/01/07(日) 01:05
実戦経験ありの世代の人?

197 :181:2001/01/07(日) 01:05
もう一つ教えて下さい。
あの「腹腹時計」の台本(?)の意味

198 :>195:2001/01/07(日) 01:07
拡声器で叫んでた素敵な娘は?

199 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:13
>197
ネットで検索すればわかると思うが
反日ゲリラ用の読本でそういう本が実在?したらしい
その中に爆弾の製造法が書いてある

200 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:17
三村のハッキングは桐山に台無しにされたね。

201 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:20
>>197
「腹腹時計」の中に爆弾の作り方が載ってある。

202 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:20
>199

ついでに言うと映画ではオリジナルが手に入らなかったので、復刻版
を使ったそうです。ちなみにオリジナルは持ってるだけで公安に
逮捕されたという伝説の一冊だそうです。

203 :181:2001/01/07(日) 01:21
>>194
ありがと〜。大木、元渕の演技なのに、学校で力説していた
元渕君ばかり記憶されてました。
お恥ずかしい〜。

>>199
ありがと〜。渡辺文樹の映画の事だとばかり考えてました。(笑)

204 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:27
三村が作ろうとした爆弾ですがそんなに威力無いのでは?
起爆剤(硫黄、硝石、炭の原始的な黒色火薬)で軽トラの
荷台の燃料(?)を爆破しようとしたのかな?


205 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:29
>>203
んなわけない(ワラ

206 :なして:2001/01/07(日) 01:29
さっき、見てきた。
期待してなかったけど、意外と面白いな。
役者の選び方が上手だと思いました。
原作読んでみようっと。

207 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:35
ノブが家で読んでたコミックは「スラムダンク」だと思う。

208 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:40
>ノブが家で読んでたコミックは「スラムダンク」だと思う。

あれは監督の私物なんだって。ちなみに愛車はGT-R!!
なんか若いな深作監督。

209 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:46
>>53
(ちょっと遅レスだが)
たけしにチョーク投げられ、突っかかってたのだったら矢作。
(ちなみに私語してた相手は倉元)
光子がインタビューで
「あんなドスの効いた声に憧れる」と答えてましたね。

210 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 01:53
中川典子の息絶え絶えにさり気無く「ちょっとやきもち・・・・・」
の台詞が何ともいえない色気と可愛らしさがあってちょっと萌えなかった?

211 :北野:2001/01/07(日) 01:56
特別参加の山本太朗じゃない方の転校生の役の俳優
なんて名前だっけ?

212 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:02
>185
サンクス

213 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:03
BRの試写会で腹腹時計のシーンが映ったとき、
若松孝二監督が声を上げて笑ったという話には笑った。

214 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:05
みなさん、おはよーございまーす!
今日は、次の区域が危険区域となります!
19:00・・・Fの5!
20:00・・・Iの5!

215 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:12
ジャニーズ関係者切ったのが勝因かも。
見ていて恥ずかしいシーンが多かったけれど、
個人的にはありだなと。

216 :>211:2001/01/07(日) 02:12
安藤まさのぶっていうらしいよ。

217 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:18
 たのしいはずの修学旅行が一転して殺し合いにって設定は
守られてる学校社会から資本主義における競争社会へ突然の変換って仮定に
あてはめると、国信みたいな登校拒否児(ヒッキー)は競争のはじまる前に
爆死ってのは、リアリティがあるね
 国信みたいな厨房に限らず、大人にも「就労拒否」や「出社拒否」といった
爆死予備軍ドキュソがいるのもまた事実だし、秋也の親父みたいな競争の負けを
認めたのもいるよね。
「走れ」っていうのは「競争の中で戦い続けろ」ってメッセージとして受け取った
けど、どうだろうか?
 肯定派は厨房やヒッキーに見せたいって意見もうなずけるし、啓発的な
ところは某アニメ映画に似てるって言われてもしょうがないかもね

218 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:22
なんでそんな当てはめ方になるんだろ。
さっぱりわかんね。。

219 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:23
最後の桐山と川田の銃撃戦は萎え。
最後は原作通り逝って欲しかった。

220 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:28
毒入り娘何気に可愛い。

221 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:28
うぬぬんうぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬううううんん

222 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:29
桐山なんかしゃべれよ!

223 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:30
>217
違うんじゃないの?
大人の決めた不条理なルール(殺し合い)に乗るのでも、
負けて殺されるのでもなく、
自分の意志で生きるために戦う、それが「走る」ってことでしょ。
桐原や光子になるのでも、彼らに殺されるのでもなく、
三村・川田・七原のような生き方。

224 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:31
素朴な疑問。
危険区域が指定されているのに移動せずに灯台とか廃墟に
ずっととどまっているのは何故???


225 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:33
>224
まだ危険区域に指定されてないから

226 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:35
灯台で食べてたスパゲティは、どこから出現したの?

227 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:38
結局、この映画には、どのようなメッセージが込められて
いたのでしょうか?
単なる殺りゃく人殺し映画としか思えなかった。

228 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:39
宮村優子のルール説明のシーンはめちゃめちゃ萎えた。

229 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:39
民家から掻っ払ったのかな>226

230 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:40
毒入れ娘@`なにげに人気あるな。

231 :当たらずとも遠からじ:2001/01/07(日) 02:41
民主党のバカ議員をナイフで刺せる様になれよー

ってメッセージ>227

232 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:42
首輪の外し方を知ってたんだったら、どーして最初から
首輪を外して船で逃げなかったのですか?

233 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:43
毒食ったら本当にあんなに血吐くの?

234 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:44
ハッキング組に居た一人の男子が
結構イカス面構えしてたんだけど
特に何もせずに死んだのには萎え〜。

235 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:45
>232
兵隊がいるから

236 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:46
危険区域を指定するのなら一度くらい危険区域で爆死する
シーンを入れて欲しかったじょ。


237 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:47
>>227
自分が単なる殺戮映画としか思えなかったんなら、それでいいじゃん。
映画に込められたメッセージとかテーマっていうのは、自分で解釈する
ものなんだから。

238 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:47
不良グループに絡まれてなかったらハリセンで戦っていただろう、桐山。
想像してみよう。

239 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:49
桐山が一番謎の多い人物だった。

240 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:54
青酸カリなら血反吐がでます>233

241 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:55
ハリセンの桐山と鍋の蓋の七原が戦ってるところを想像してみよう。

242 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 02:58
桐山が爆発の炎の中から出てきて目から血流していたけど
黒目も変な方向向いてた。あれじゃマシンガンうまくぶっ放せないだろ。

243 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 03:01
桐山和雄  ハリセン
山本和彦  根性ハチマキ
天堂真弓  ボクシンググローブ
矢作好美  ピコピコハンマー

この四人で今日はちょっと殺し合いをしてもらいます。

244 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 03:02
だから足を引きずってる川田にも勝機が生まれたのかな?>242

245 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 03:03
242>あれ、大槻ケンヂみたいだった

246 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 03:03
>232
海上に自衛隊の監視船は映画ではなかったっけ?

247 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 03:04
>>244
戦わないで逃げればいいのに。桐山弱ってるし。

248 :新井田和志:2001/01/07(日) 03:10
>243
俺もハンガーなんですけど。。

249 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 03:40
漫画「代打屋トーゴー」で青酸カリを食べて死んだ死体はしばらくすると
青酸ガスが出るから二次被害が危険だとありました。
真相は如何に?


250 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 03:42
>>228
俺、そこ激萌えだった・・・鬱陀氏脳

251 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 03:45
映画の王道よろしくマシンガンの弾は撃ちすぎ。(笑)

ところで「マルタイの女」は見ましたか?
津川さんが銃で自殺するシーンは良く出来てましたよね。



252 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 04:20
映画が気に入ったんで原作買ってきたよ。
映画との違いが楽しみだ。

253 :サトリ:2001/01/07(日) 04:45
仁義なき中学生の戦いじゃないかッ!!

254 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 10:23
原作と映画ではどちらが面白いですか?

255 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 11:12
>>236 激しく同意。
>危険区域を指定するのなら一度くらい危険区域で爆死する
>シーンを入れて欲しかったじょ。

A「おい、はやく移動しろ、爆発するぞ!!」
B「待、待ってくれえ・・(ドテッ)・・・ハァハァ・・・・・・。・・・。」
 (ピピピピピピピピピピピ)
B「!!!うわあーー!!!Aーーー!!!」
A「Bーーーーっ!!」
 ・・・・あぼーん、みたいな。

256 :もしくは:2001/01/07(日) 11:16
ひとり岩影でびびりつづけるC。
C「・・・・。・・・怖いよー殺し合いなんていやだよー。」
 (ピピピピピピピピ!!)
C「なんで・・・・??もしかして・・・(ガサガサ、と地図を見る)」
C「!!!しまった!!!ここは危険区域だ!!」
 (ピピピピピピピーピーッ!ピーッ!)
C「うわあああああ!!!死にたくないよー!お母さーーん!!」
 「ああああああああああああああ!!!!!」
 ○○ ○○死亡 【残り 23人】

257 :名無しでいいとも!:2001/01/07(日) 11:21
>209さん
ありがとう!

258 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 11:24
あぼーん

259 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 12:06
死合のルール説明の場面で物凄くひきました。
映画を台無しにしてたな。

260 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 12:14
どっちもけっこうおもろいとおもうな、原作はところどころなんとなく文章の
雰囲気が変なとこがあってそこもまたよかったです、そういうのだめな人は
ダメだとおもうけどね、安藤政信もかっこよかったし!


261 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 13:36
インフォシークじゃ全然見つからなかったけど、
日向瞳の情報サイト
http://moov.jap.co.jp/cocomina/news/hyuga/index.html



262 :ZEROES:2001/01/07(日) 14:20
がいしゅつ?
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/9689/review/battleroyal.html

263 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 17:59
みなさーん、6時になりましたー。
次の区域が危険区域になりまーす。

19:00・・・・オカルト板!
20:00・・・・ジャニーズ板!

以上でーす。

264 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 18:05
>>263 ケッコウワラタ

265 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 18:18
>236
>255
原作ではあったよ。
桐山を尾行してたオカマが桐山の罠で爆死。

266 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 18:31
本物のコンピューターウィルスを使う理由は?

267 :psy:2001/01/07(日) 20:24
>>227
そうですねえ。他の方もメッセージについては書いておられますけど、
その辺のメッセージというのは、見た人に任されている。というのが
現状だと思います。

映画の私なりの解釈は、>>223がもっとも近いですね。

原作:
「今日は殺し合いだぞ」という金八先生からイメージを膨らませて
少年少女が生き残るための戦いをする冒険話。

深作監督:
そこから「15歳の少年少女が暴力を振るう姿」という姿を
隠さずに見せることで、「暴力的な表現を子供達に見せなければいい」という
少年犯罪に対しての今の大人達のやりかたへの問題定義。
(大東亜共和国→現実世界への設定変更)

シナリオライター:
今、目の前にある大人達が作った(クソゲームな)現実の中で、
大人は未来を切り開くための道を導いてくれないけれど
(頑張れと言うだけで何もできない、七原父とキタノ)

現実に対して疑問を持つことなくルールに従うのでもなく(相馬光子他)、
状況に流され、ゲームに負けて殺されるのでもなく(いっぱい無駄死にした人)、
ましてや絶望して死を選ぶのでもなく(山本さくら他)、
先は見えないかもしれないけど、とにかく前に進んでいくしかない。

それを「走れ」と表現してる

と解釈してます。
(まあ、結構BRIとかも参考にしてるから、映画見ただけでここまで
 理解できるか?っていうのは疑問ではありますが。)

268 :>267:2001/01/07(日) 21:28
結局、やったもん勝ちってことだね。

269 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 21:44
中川役の女の子に、神様少女やってほしかった
ちんこ、まんことか言うの

270 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 21:45
いや前田亜季に相馬光子をやって欲しかった。

271 :サトリ:2001/01/07(日) 21:49
映画版の、
滝口。
あれはないだろ。
ひどすぎる。

272 :サトリ:2001/01/07(日) 21:52
あと自殺組の山本が
映画では
「えッええ」
とか言いながら腰引けてて落ちたのも。
あれはないだろ。

273 :サトリ:2001/01/07(日) 21:55
月岡の扱いもそうだが(顔さえほとんど写ってなかった)、
無理矢理なんだよ。2時間程度に濃縮するのは。

274 :サトリ:2001/01/07(日) 21:57
深作監督にやらせるって言ったの誰ですかッ!!

275 :サトリ:2001/01/07(日) 21:59
まあ長編アニメ映画頼むな。
4時間ぶち抜きで、
監督は宮崎or庵野監督な。
準な候補で大友orりんたろう監督もな。

276 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 23:54
いやいや次回があれば全校生徒400人ぐらいで殺しあいを
して欲しい。舞台はもちろん校舎で。
武器はナイフor拳銃のみで。(マシンガン等は不可)
これならかなりリアルになるかな?

277 :名無シネマさん:2001/01/07(日) 23:58
楽しいはずの成人式が一転して殺し合いに
って設定は面白くないかな?
 新成人のあまりのドキュソぶりにキレた市長が一言
「今日はみなさんにちょっと殺し合いをしてもらいまーす」


 防衛大あがりの市長がいるみたいだから
昔のコネで準備すすめてたとかね


278 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:04
>頑張れと言うだけで何もできない (267さんの書き込みより)

私の場合、この作品自体そうなんじゃないかと思ったんですが。

279 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:07
>>275
それはいいアイディアだ。
宮崎、いやジブリはあんな偽善映画を作るのはやめて、もっと殺伐
とした作品を作るべきだ。
ラピュタやもののけを見れば分かる通り、宮崎は殺戮シーンを作ら
せても天下一品だ。
「バトルロワイアル」の完全映画化で、アニメ史上初の15禁を勝
ち取るのだ。
「耳をすませば」だの「千と千尋」だのといったヌルい作品でお茶
を濁して許されるような状況ではない。
宮崎と北野のコラボレーションは深作と北野のそれよりも刺激的だ。
世界はそれを求めている。

280 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:07
続編は本当に決定なの?前田亜季を上回る萌え萌えな子が出なけりゃ
見に行かんぞ。

281 :たうんぜんと:2001/01/08(月) 00:09
受け取り手次第でしょう。ラストで観客に全てを委ねる映画だと
おもったけどね。

282 :281:2001/01/08(月) 00:11
>>278


これが抜けてた。すまそ。

283 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:14
宮崎駿は嫌いだが、バトロワを作ったら結構いい作品になりそう。
魅力的な女子生徒キャラを作りそう。ただ変なヒューマニズムは
折り込まなくて結構。

284 :ジブリには「海がきこえる」なんて傑作もある:2001/01/08(月) 00:15
偽善て、なにが。ジブリはしらんが、宮崎は常に誠実ではあった。
>>279

285 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:16
続編も深作欣二に決定!


286 :>280:2001/01/08(月) 00:17
続編って・・・。
あのラストから話つづけるの?
それとも、また新しい厨房で?

287 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:19
アニメでBRやってもダメだろ。意味無いじゃん。


288 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:21
いずれ舞台化されたりアトラクション化されたりするのだろうか?

289 :サトリ:2001/01/08(月) 00:22
深作監督は仁義だけ作ってればいい。

290 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:28
>>288
アトラクション化されたらお約束でR−15+17歳不可

291 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:30
まあこんなことはどうでも良いんだろうけど、

遺体の回収はしないの?

292 :>>280:2001/01/08(月) 00:31
@  @
( ´д`) <続編やったらうちらが出たるから見てや〜
( ´D`) <おもうぞんぶんもえるのれす。てへ

293 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:33
>291
するでしょ、そりゃ。
全てが終わってから。
ほんとにどうでもいい話だ。

294 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:38
サンデージャングルに
柴咲コウ出演中

295 :サトリ:2001/01/08(月) 00:40
>287
実写でやったって意味なんて無かったじゃん。

296 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:40
コウちゃんかわいー
光子だと思って見るとますます萌えv

297 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:41
>296
包丁舐めたしね。

298 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:41
包丁舐めるの萌え

299 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:41
>>295
なら人形劇や粘土アニメでやってみるか?

300 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:43
コウが鳥越とたいだーん。おおお。萌えェェ!!

301 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:44
いや、やっぱり宝塚だろ。

302 :サトリ:2001/01/08(月) 00:44
>299
クレイアニメはナイスアイデア。

303 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:45
暗黒舞踏だな。

304 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:51
>>299
粘土アニメでやったら肉片が飛び散る表現とか
妙にリアルにできそうで実写より問題になるかも。

305 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 00:53
>295
それは言わないお約束。

306 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 01:19
>>291
原作だと、死体の回収は軍隊が去った後に専門業者がやってくるそうです。
軍人はプライド高くてガキの死体回収なんかで手を汚したくないそうで。

307 :怒キュン:2001/01/08(月) 01:22
原作見てないのであしからず。
でも何でかな、男が殺されても何でもないのに女が殺されると不快になるのは?
女は弱く守るモノというフィクションを刷り込まれてきたからか?
俺が童貞で女に対して過度の妄想を抱いているからか?
サバイバルになれば男も女もナイのは分かっちゃいるが、皆さんどう感じました?


308 :ななしさん:2001/01/08(月) 01:38


           ○ ○○ ○○ ○○
          ○                ○
        ○                     ○
      ○                        ○
    ○                            ○
   ○                             ○
  ○                               ○
        ○○○           ○○○        ○
 ○    ○  ●  ○       ○  ●  ○      ○
 ○   ○        ○     ○         ○     ○
 ○  ○         ○   ○          ○    ○
 ○  ○  ○○○○  ○  ○  ○○○○   ○   ○
  ○  ○○     ○○   ○○      ○○    ○
  ○                                ○
 ○                                 ○
 ○ ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○   ○
○  ○   ○   ○        ○   ○    ○  ○
○  ○   ○   ○        ○   ○    ○   ○
○  ○   ○○○○        ○○○○    ○  ○
    ○         ○○ ○○         ○    ○
 ○   ○       ○  ○  ○        ○   ○
      ○       ○    ○        ○    ○
   ○    ○      ○ ○        ○    ○
    ○      ○○○○○○○○○○○    ○
      ○                     ○
        ○ ○ ○○○○○○○  ○


309 :荒らしだよ☆:2001/01/08(月) 01:41
>>308
懐かしいな・・・
いきなり尻見せ

310 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 01:42
>307
キミはきっと悪いヤツじゃないと思うんだが、キミのような人間は
真っ先に相馬光子に取り殺されるぞ。

311 :サトリ:2001/01/08(月) 01:43
つかこの映画の見所は、オープニングの「レクイエム」とエンディングの「走れ。」
だけです。山場な、そこが。

312 :サトリ:2001/01/08(月) 01:47
僕はそれがあったから、深作監督を許せたよ。

313 :>サトリ:2001/01/08(月) 01:50
オマエにとっちゃ、そうなんだろな。

314 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 01:53
この映画で一番むかついたのは、殺し合いじゃなく
北野のセリフ「ご両親の許可はもらってます」
どこの世の中に自分の子供を殺し合いゲームに参加させる
奴がいるんだよ。

ああ、今思い出してもあのセリフだけはムカムカする。


315 :サトリ:2001/01/08(月) 01:56
>313
映画とか見る前からレクイエム聞きながら原作読んでたもんで。
テーマが集約されてるんですよ。<OP&ED

316 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 01:59
サトリは何が楽しくて、このスレに書き込んでるんだ?

317 :316:2001/01/08(月) 02:01
>>315
オープニングとエンディングにテーマが集約されている
という見方には同意だ。

318 :サトリ:2001/01/08(月) 02:02
ママにそうしろって命令されたからよ。

319 :怒キュン:2001/01/08(月) 02:03
>310
違うんだ。俺はもっと重傷なんだ。光子のような女に殺されてもいいんだ。
ただ、安藤政信なら戦える(笑


320 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:05
子供がうざくてしょうがない親なんてうじゃうじゃしてるぞ。

321 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:08
>314
あぁ、そういやそうだねぇ。
あの時点で、あまりの設定の異様さでビックリしてたから、
サラッと聞き流しちゃったけど。


322 :名無シ:2001/01/08(月) 02:13
BR法推進委員会は、国のどの機関の管轄ですか?
実行部隊が自衛隊っぽいのは分かりましたが、元締めはどこですか?
まさか文部省?

323 :310:2001/01/08(月) 02:16
>319
やっぱりキミは良いヤツだ。ちょいとマジレスするけど、
今どきの女は「光子が典子に『死ねよ、ブス』って言うとこが好き」
とか言ってるんだぞ。つまり、戦う気力十分ってことだ。
その辺はどうよ?

324 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:22
>323
典子みたいな奴が生き残ってんのむかつかないの?何もしてないじゃん
光子にプスリと殺られればいいのに

325 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:23
http://www4.justnet.ne.jp/~sayta/

326 :怒キュン:2001/01/08(月) 02:40
>310
遅くなってスマン。
「光子が典子に『死ねよ、ブス』って言うとこが好き」=戦う気力十分とは思えない。
つまり、あのような修羅場で積極的にアクションが起こせる女性に軽い憧れを持って
いるだけではないだろうか?その手段が正しかろうと間違っていようと対して関係ない。
光子の生への執着に軽く共感した発言だと信じたい。



327 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:43
で、この映画は「単なる殺し合いを楽しむ映画じゃない」っていうが
じゃ、何なんだ?
おれにはどう好意的に解釈しても、立派な大人というのは、
自分と愛する人の幸福の為なら、他人など死のうが苦しもうがどうでもいい
って映画にしか思えなかったぞ。つまり現実世界そのもの。イジメ容認、
受験戦争容認、本当の戦争容認。etc。
そういう社会に疲れてるから今の日本の子供の心が荒廃してるんじゃ
ないのか?ああそうか、早い内に現実社会の厳しさを知って、
余計な他人への思いやりなんて、具にもつかない感情は捨てて
冷酷非情に撤しなさいって事か?この映画は。

俺は劇中の男女の恋愛劇は単に物語に厚みを持たせる為だけで
やっぱり純粋に「子供が殺し合うのを楽しむ映画」にしか
見えなかったぞ。タブーのカタルシス。近親相姦容認とか
小学生のSEX賛成とか、そういう類の変態映画にしか思えないけどな。
そういう変態映画としては、実に楽しめた。特に灯台のシーンで
疑心暗鬼になって女友達が殺し合うシーンなんて、人間の負の部分を
抉り出して最高だったね


328 :まさる:2001/01/08(月) 02:47
柴崎コウTVにでてたね!けど
なんか思ったほどかわいくなかった。
光子は超かわいいと思ったんだけど。

329 :サトリ:2001/01/08(月) 02:50
>灯台
安定した秩序が揺らぎによって一気に混沌へと崩れ落ちる。
まるでジェンガだ(多分ジェンガ)。


330 :>327:2001/01/08(月) 02:50
↑いや結局最後まで正気を失わなかった主人公達が勝者に
なったんだから、結局教育映画なんだよ。
光子が勝者なら、あんたの言う通りだけどね

331 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:51
>326
同感!


332 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:52
藤原 男前 

333 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:52
藤原 男前   

334 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前    

335 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前     

336 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前      

337 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前       

338 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前        

339 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前         

340 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前          

341 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前           

342 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前            

343 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前             

344 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前              

345 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前               

346 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                

347 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                 

348 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                  

349 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                   

350 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                    

351 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                     

352 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                      

353 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                       

354 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                        

355 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                         

356 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                          

357 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                           

358 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                            

359 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                             

360 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 02:53
藤原 男前                              

361 :サトリ:2001/01/08(月) 02:56
映画では七原のワイルドセブンぶり全然出てません。

362 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:01
>>327

そう、この映画は正に現実社会のシュミレーション。
競争を止めて自殺する人間もいれば、馬鹿正直に平和を訴えて
殺される人間、自分の利益のためなら、他人を傷つける事を
何とも思わない人間。友情の様に見えて、実は薄っぺらな
仲良しごっこ。etc

その中で、結局生き残ったのは、最後まで希望を失わず
他人を思いやる心を忘れなかった主人公たちなのだから
一応希望のあるラストにはなってる。
たけしや深作が「子供に見て欲しい」って言ったのは
そういう狙い。
でもそれが、殺戮シーンにカモフラージュされて、イマイチ
観客に伝わりにくいってのはあるね。ホンと単なるタブー
のカタルシスを楽しむだけの映画と解釈してしまう人も
多いと思う。俺も人殺しして〜!とか、オヤジ狩り最高とか(笑

まぁ深作って、根っからのアクション監督で、こういった
演出は下手なんだろうね



363 :名無シネマ:2001/01/08(月) 03:10
つんくプロデュースバトルロワイヤルが見てみたい。

364 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:11
っつうかこんな映画に現実を
投影できる君の頭のお気楽さ加減に
おじさんは将来の不安を隠しきれないよ。

365 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:20
>最後まで希望を失わず
>他人を思いやる心を忘れなかった
のは三村達もなんだよな。あいつらがあっさり死んだことで
結局ただの殺戮映画になってるような気もする。

366 :怒キュン:2001/01/08(月) 03:25
>364
将来の不安は隠さなくてもいいけど、ハゲ頭は隠してください。

367 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:27
>>364
自分の無知をさらけ出す勇気に感服するよ。がんばれよー。

368 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:29
結局、生き残ったのは
>365
強い武器を持った奴じゃなくて、
恐怖でパニックになった奴でもなくて、
ゲーム感覚で人殺しができる奴でもなくて、
高度な情報操作と知識が在る奴でもなくて、
何も持ってないやつらだったってことなんじゃないのかなあ。


369 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:35
パート2って絶対やりそうな気がする。

370 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:38
ていうか、何もして無いとも言えるが>七原&中川

371 :サトリ:2001/01/08(月) 03:39
>369
やらないんでは。
僕は始まって一週間経つ前に見に行ったが、ガラガラでしたし。
というか興行はどの程度いってるんでしょう。

372 :名無シネマさん>368:2001/01/08(月) 03:41
つまり普通が一番っていう普通賛歌かこの映画は(藁

373 :サトリ:2001/01/08(月) 03:42
>370
何もしてません。

374 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:44
俺は人を信じちゃいけないというメッセージを受け取った

375 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:45
昔やったゲームで「ボンバーマン」ってのがあって
爆弾を通路に仕掛けて相手を殺していって
最後に生き残った奴が勝ちっていう内容で
5人まで対戦できたんだけど、
けっこう逃げ隠れしてるだけのほうが
生存率高いんだよね。
ほかのやつらが潰し合ってくれて。

376 :長文でスマン:2001/01/08(月) 03:57
>>327
まずは、競争のない社会なんて存在しないってことを認識した方が良い。
おそらく今の子供たちは、そこら辺の大人よりシビアな戦いを強いられて
いるはず。「そこから解放してやりたい」という理想論をぶつのは勝手
だけど、俺自身は子供たちが競争に耐え得るだけの”強さ”を身につけて
くれることを願う。
”強さ”というのは人を蹴落としたりすることじゃなくて、自分が良いと
思う生き方を選択できるくらい「自分を強く持っておく」ってことね。

このスレでたくさんの人間が言っているように、BRのテーマは最後の
「走れ!」に集約されているんだよ。「走れ」の意味は人それぞれが
解釈すればいいんだけど、端的に言えば、戦いから落ちこぼれるのでもなく、
嬉々として人を殺すのでもなく、むざむざ殺されるのでもない生き方−−
それが「走れ」。
BRを見た若い奴でも、この重要なテーマをちゃんと受け止めた人間も
たくさんいる。少なくともそういう子たちは、BRを単なる殺人映画とは
思っていないよ。
こう言っちゃなんだけど、327は結構年齢が行ってるでしょ。そんな大人の
アンタより、この映画のテーマを的確に捉えた子供がいるってことをどう考える?

377 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 03:58
要するに運が良い奴が残るんだよ。主人公2人だって
川田に会ったから助かった。
頑張ろうが何しようが最後は運ってことだな。これが現実。

378 :まさる:2001/01/08(月) 04:05
なるほどー
走れの意味ってそういうことだったんですか。
アレの意味がわかんなくて何かつっかかってたんです。

たぶんそれがわかった子供ってほとんどいないと思うよ。


379 :まさる:2001/01/08(月) 04:09
ぼくは映画みるときは裏にかくされている
メッセージを読みとるようにこころがけているんだけど
BRに関しては全然わかんなかった。

走れって言う言葉を見て
ハァ?って思った人がほとんどじゃないかな。

380 :サトリ:2001/01/08(月) 04:12
「走れ。」
は、意思.決意.決断.等々の精神性の強い言葉でしょ。
けして「走りなさいよ」って意味ではないんですよね。

381 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 04:13
俺は「走れ」を見て。無理矢理最後にメッセージ色を出して殺戮映画
であることをごまかしているように思えた。
少なくともその時は>>376のような意味には感じ取れなかった。
俺の理解力不足なのかもしれんが

382 :サトリ:2001/01/08(月) 04:15
>378.379
マジですか。

383 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 04:22
>まさる
おめーは俺が必死に書いた長文を台無しにしやがって、とんでもねー
とぼけた野郎だな。でも、「走れ」の意味が分からない子供がいるのは
事実だろうから、責めはしない。

384 :まさる:2001/01/08(月) 04:28
>>383
なんで喧嘩腰なんだよ。
あんたは。
もっと大人になれ。

385 :サトリ:2001/01/08(月) 04:30
>383.384
走れ。

386 :サトリ:2001/01/08(月) 04:35
>385
走れ。

387 :383:2001/01/08(月) 04:39
>>384
ネタのつもりだったんだけど、確かに喧嘩腰に見えたかもな。
そしたら謝る。ごめん。
>>385
とりあえず俺は走ってくるわ。

388 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 04:54
あまりこの映画をメッセージ色の強い映画と思わないほうがいいと
思うよ。全体にメッセージを伝える手法がつたないし、ヘタだね深作は
バランス的にはメッセージ映画ってより、アクション映画だろ。

389 :サトリ:2001/01/08(月) 04:56
走れ。

390 :サトリ:2001/01/08(月) 04:56
ありがとう。

391 :サトリ:2001/01/08(月) 04:57
さようなら。

392 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 04:58
そして、すべてのチルドレンに、おめでとう

393 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 05:01
大体「走れ」って、あの映画見てると「要領良く生きろ」
って意味にしか取れない。主人公は結局何も闘って無いし、
ホンとに闘ったのは、メガホンで平和を訴えて蜂の巣にされた
女達やハックしようとした男のコ達だろ。主人公達なんて
川田(だっけ?)に守られただけじゃねぇか。

なんかこんなヘタレな平和主義者が助かっていいのか
って思うけどな俺は。とにかくメッセージ映画として
深読みは自由だけど、とても成功したとは思えないけどな。

394 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 05:03
>376
>この映画のテーマを的確に捉えた
なんのテーマだかよくわからないのだが、要するに「仁義なき戦い」と
同程度の感想ではないの。それは。
安手なアクション、扇情的な暴力描写、最後にとってつけたような頑張り
ましょうって言われたってね。無理いうなよ。


395 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 05:08
そうか「走れ」って「要領良く生きろっ」て意味か。
僕も明日から日本一のお調子者植木等を目指します(わら

396 :テーストオブ:2001/01/08(月) 05:17
深作が撮ってないっていってたよ。
バトルに参加した、ざこばの娘が
息子が撮ってんだって。

この話もうでていたら、すんません。
まだ、観てなくて、
でも書き込みたくて・・・
出来心なんです・・・

デキゴゴロジー

397 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 05:26
でも主人公達が反乱を起こして、大人達をやっつけるってのも
それはそれで凄くウソっぽいっていうか。。。
現実社会じゃ必ずしも努力した人間が報われるわけじゃないからね。
でも主人公達が単なる木偶の棒で、逃げ回るだけなのはやはり腑に落ちないな。
努力は必ずしも報われる訳じゃないけど、成功した人間はすべからず努力
してるから。これじゃ本当に「人生運と要領」って取られかねないよ


398 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 05:41
今回、深作の「走れ」という号令が、いままで彼が実際に撮ってきた
映画から類推してどの程度のものか? ということなんだよね。

子供をダシにして映画を撮ったのなら、こんなに情けないことはない。
まさかそこまでひどいとは思いたくはないのだけどね。

399 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 08:20
>>397
>努力は必ずしも報われる訳じゃないけど、
>成功した人間はすべからず努力 してる
はじめの一歩の受け売り?

400 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 10:35
運のいいやつが生き残るとか、最後まで逃げてたやつが結局生き残るとか、
誰が生き残るとかそういう問題ではないんでない?
>>362 と同じ話になっちゃうけど、
>そう、この映画は正に現実社会のシュミレーション。
>競争を止めて自殺する人間もいれば、馬鹿正直に平和を訴えて
>殺される人間、自分の利益のためなら、他人を傷つける事を
>何とも思わない人間。友情の様に見えて、実は薄っぺらな 仲良しごっこ。etc
ただただそれを見せつけて、とりあえず「走れ。」
その答えは自分達で考えて決めて欲しいからあえて一言だけ「走れ」
と言ったと思う。

401 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 12:47
>>314
>この映画で一番むかついたのは、殺し合いじゃなく
>北野のセリフ「ご両親の許可はもらってます」
>どこの世の中に自分の子供を殺し合いゲームに参加させる
>奴がいるんだよ。
BRの世界。だけだと、単なるネタで終わってしまうので、
ちょいとフォローを。

子供同士が殺し会うBR法が制定されて、成立しちゃってる時点で、
もう親(大人)は駄目になっている。という設定の世界なんですよ。
劇場版BRの世界は。
(パンフなどでは、BR法反対派も「BR法に何故反対なのか」という
 明確な理由を出せないままに、ズルズルと成立してしまった。
 ということが書かれていますね。)

ただ、原作では、両親に説明しに行った時点で、
反対した両親が遠慮無く射殺される描写がありますし、

映画でも、BRに反対した先生が殺されることで、反対者が
どうなるのか、暗示は出来ているんじゃないかな?と思うのですが。
(仮にも、国に反対できるくらいだから、良い先生だったのでしょう)。

但し、もう本当に大人が駄目駄目になっている世界だということを
明確にするのであれば、殺し合いをさせる子供たちの前に、
へらへらと担任教師が現れて「すまないな。みんな」とか言ってる所を
キタノが撃ち殺して「みなさん。これが駄目な大人です」と言えば
痛烈な皮肉にはなっていたでしょうね。

402 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 13:36
そういやこの映画エンドロールが流れてても誰も
帰ろうとしなかったなぁ。
カーテン閉じて明かりが点いた後もしばらく皆黙ってたし。

403 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 13:48
このスレに意見カキコしてるのは何歳くらいの人達なんだ?
14、15、16歳あたりの意見が聞きたい。誰かいないの?

404 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 13:51
14歳は観れんやろ。

405 :>404:2001/01/08(月) 13:56
大人料金払えば見れる

406 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 13:59
>>404
15歳以上の人に金渡して買ってもらう。

407 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 15:46
俺は以前塾の講師をしていたが、BRは全ての中学生に見てもらいたい、良い映画だと思ったね。
命の大切さと、秩序の有難さがわかる。
まあ、そんな単純なものじゃないが、少なくとも反対する理由がわからん。
民主党の人たちは、最後まで見たのかなあ?

408 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 16:03
>ただただそれを見せつけて、とりあえず「走れ。」
>その答えは自分達で考えて決めて欲しいからあえて一言だけ「走れ」
>と言ったと思う。

するってえと、もののけ姫の「生きろ」と同じ意味か(藁
結局回答が分からないんで、観客にほっぽりだしただけか

409 :民主党:2001/01/08(月) 16:05
>>407
あなたの言いたこと良くわかります。
「命の大切さと、秩序の有難さがわかる。」って言うこともね。
でも、幼いときや人として人格が形成されていない人にはどうかと
思います。年齢にかかわらずそのときの心境などによっては少なか
らず悪い影響をうけることもある映画ではないでしょうか?
私は15歳を境にしたことは妥当かと思われます。
戦争映画などとくらべても、バトロは現実としての感情移入もしやす
く広い年齢層に「命の大切さと、秩序の有難さがわかる。」と思いま
すし、良い映画だと思いますが・・・・・・。

410 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 16:42
っていうか、俺は単なる人殺し映画にしか見えなかったんで
規制は賛成。
この映画のどこが「命の大切さと、秩序のありがたさが分かる」
映画なんだ?そう描こうと努力してるのは分かるが、明らかに
殺人の快楽の方が、上手く描けてるぞ。そういう意味では失敗作

ああ、人間ムシケラみたいに殺して〜って人にはお勧めだね

411 :じじい:2001/01/08(月) 17:05
人それぞれ感じ方は違うようだが・・・・
無理やり殺し合いをされられた戦争を知らない人
に是非見てほし〜のぅ〜〜。
深作もわしも戦争を知っておるからのぅ〜〜。

412 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 17:21
アクション映画にメッセージ性などいらん。
あればラッキーみたいな感じかな。

413 :なまえをいれてください:2001/01/08(月) 17:46
どんなに立派なメッセージを入れても、それが伝わらなきゃ意味無い

414 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 17:47
映画で伝える必要があるのかね?>立派なメッセージ

415 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 18:10
関係ないけど、今同人板って所見てたら、
バトルロワイヤルのホモ本をつくる人も多いらしい。
なんか、かなり驚いた。
ポケモンのピカチュウを犯す本を書いて逮捕された女がいたって話を
聞いた時以来かもしれない。
バトルロワイヤルをホモにするのか…本当に設定資料だけあれば萌えられる人って
いるんだね。参考↓
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=975508251&ls=50

416 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 18:12
東映邦画系劇場では、なぜか12日で終了。
まだまだイケると内心思ってるハズなんだが、東映のえらいさんも…(ワラ

なお、一部の洋画系劇場やシネコンでは続映される模様。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/08(月) 19:29
テレ朝「ジャングル」によれば現時点で興行収入17億円。
すでに1ヶ月近く経ってるし、このペースでいけば
せいぜい30億ってとこか。案外伸びなかったな。

418 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 20:07
っていうか
>>409
の民主党ってホンモノか。
2chで個人名や団体名を出すってのは
民主党に対する誹謗中傷、嘘、噂なんて書かれても
ガハハと笑い飛ばして無視するぐらいの覚度量が
必要なんだけど、民主党じゃJAROに訴えそうだな(笑

419 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 20:21
なんか、一度管直人からなんか言われたとかどうとか言ってたね。
アレは結局本物だったんかな?
民主党さんは、柔軟な姿勢を見せる事もあるけど
結構キッチリしたがる人達?冗談がわかりにくいというか。

420 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 20:25
興収30億は無理だと思うが配収で10億超えれば
ここ数年の東映正月番組としては大健闘だろう
当初の予定通りこの作品を11月公開にしたら
ひっそりと興行を終えるところだった
タナボタとはいえ東映は得をしたな

421 :400:2001/01/08(月) 20:39
>>408
>するってえと、もののけ姫の「生きろ」と同じ意味か(藁
言われて気がついた(藁 まさにその通りだねえ



422 :ムーブオーバー:2001/01/08(月) 20:50
東京地区では今週末からは
松竹洋画系にムーブオーバー。
(『コヨーテ・アグリー』と入れかえる。)

423 :どうでもいいことなんで聞き流し可:2001/01/08(月) 21:53
光子の役の彼女、年齢は幾つぐらい?
ポンズのCMって、20代半ばのおねーさんでもポンズを使えば
すっぴんでも大丈夫みたいな設定だと思うんだけど、
中学生役で映画に出るってことは、せいぜい彼女10代でしょ。
10代じゃあ、ファンデやポンズを使わんでも平気だっての。
のーポンズめー。

424 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 22:21
クラスの女子19人中『子』が付く名前の人が七人っていうのは割合的に妙に多い気がする・・

425 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 22:22
↑21人だね

426 :名無シネマさん:2001/01/08(月) 23:31
今日の出来事の特集「凶悪化する暴走族」を見てたらキタノの気持ちが判ってきた。
暴走族全員に殺し合いをさせる法案を是非通して欲しい。
あと教師を刺すノブは殺されて当然、ざまあ見ろ!

427 :>424:2001/01/08(月) 23:40
原作者の何とかって人がドキュソなだけです。


 

428 :まさる:2001/01/08(月) 23:44
ぼくは410の人の意見と同じです。
けどBRは最高におもしろい。
最高におもしろいアクション映画です。

429 :キタノ:2001/01/09(火) 00:01
あんたへ
現実社会のあんたに対して
この社会は暴力を用いざるを得ないほど
「クソゲーム」のように逼迫したものなのか?
他に手段があるんじゃねえのか?
という問いかけをオイラは受け取ったな


430 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 00:02
原作に比べて描写が足りないとの批判は有るが、「がっかりした」とゆう書込は皆無の様だ。
つまり「漂流教室」と同じレベルでは無いのね。!(笑)

431 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 00:14
>>314
今頃だけど・・・
原作ではゲームの参加について異議を口にした親は射殺されてます。
映画でも両親の許可っていうより、ただ知らせただけって事でしょう


432 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 00:18
>>415
学園モノ、尚且美少年いろいろの原作ですから、餌食にならないわけが
ありませんな。(しかしピカ中の方は・・・絶句。)

433 ::2001/01/09(火) 00:26
「走れ」の意味ですか・・・。
学校を卒業すりゃ容赦のない競争社会ガ待っている。
迷い、悩みながらも
あんたらは生きていかなきゃいけんのよ。
っつーていどの意味なんじゃないんすかね?

434 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 00:49
走れ! はつまり立ち止まるなってい意味じゃないの?
悩んだり苦しんだりすることがあったとしても、立ち止まってはイケない、立ち止まらずに走り続けようってことじゃないの?

435 ::2001/01/09(火) 00:58
>>434
オレも同じような感じっすね。
まぁ、感じ方は人それぞれで良いと思いますがね。

436 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 00:59
結局興行収入は何億くらいだったの?東映は40億目指すとか言ってた
けどそれは難しいだろうと思うんだけど。

437 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 01:03
考えるな、細かいこと気にするな、とにかく走れ!
人間考えたってロクなことないから。

438 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 02:38
東映って広告打つの下手だよね。
今回は規制されてたっていうのもあるんだろうけど。

439 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:19
時代の速度に負けるな、
この世の全てに負けるな、
混沌の中の光と闇を忘れるな、
その手が汚れても仲間を殺しても、走り続けろ、例え死しか待っていなくても。
みたいな、なんかこうダレてかっこつけてる若者の尻ひっぱたいてるような
そんな気がしたなー。
あとは、ただただ極限状態に置いて、普段では隠れていて良く見えない
むきだしの「人間」や「人間関係」をわかりやすく見せてくれたなあと
思いました。個人的な感想だけど、そう思った。


440 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太 

441 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太  

442 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太   

443 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太    

444 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太     

445 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太      

446 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太       

447 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太        

448 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太         

449 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太          

450 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太           

451 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太 

452 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太  

453 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太   

454 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太    

455 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太     

456 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太     

457 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太      

458 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太       

459 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太        

460 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太         

461 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太         

462 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太         

463 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:28
健太          

464 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:29
健太 

465 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:29
健太  

466 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:29
健太   

467 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:29
健太    

468 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:29
健太     

469 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:29
健太        

470 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:29
健太      

471 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 06:37
は?

472 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 07:42
>−470
何か勘違したあらしでしょう。

久しぶりに覗いたらまだ議論が。でも出尽くしてるね。


473 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 10:30
>>409

こら409の民主党!
てめ〜何が「貴方の言う事はよくわかります」だ。
こんな糞映画の上映に、政治家が反対しないってのは
完全に狂ってるんだよ。話のわかる大人を演じてるんじゃねえっつ〜の。
偽善者ずらにはヘドが出るぜ

この映画、確かに教育的メッセージは含まれてるけどな、
教育的メッセージさえあれば、何でもありなのかよ。
だったら「小学生を拉致して無人島で強制SEXさせる」って映画にも
「レイプの残忍さや、本当の愛の尊さ」が描けていればOKなのか?ボケ!

子供を拉致して殺し合いさせるなんて異常な映画は、理屈じゃなく
本能で嫌悪感を示す、これが良識ある大人の正常な反応じゃないのか?
政治家だったら尚更だろ。
この映画の面白さの最大のポイントは、本能を破壊し、タブーを見せつけてる
っていう点にある訳で、逆に言えば、本能を破壊する事の危険性に
関しては何も感じないのか?R15ならOKって問題じゃないんだよ。
大の大人がロリコン写真収集に夢中になるってのも、インターネット普及に
より本能破壊の最たるもんだ。だからこそ規制したんだろ。

「理屈じゃなく悪い事は悪い。まともな人間なら本能が拒否する」
こんな事例は沢山あるだろ。
本能がいかれてるんじゃないのか?民主党のバカどもは。

っていう俺だけど、この映画は面白かったりするんだけどな(笑
まあ、愚民だから勘弁してくれ。でも政治家がこんな映画に理解を
示すってのが、情けなくて涙が出てくるのよ俺は。


474 :>473:2001/01/09(火) 10:40
確かにアメリカの政治家だったら、こんな映画は総動員で
潰しにかかるだろうな。
下手すりゃテロが行われる可能性すらあるからね。
何しろゴキブリを殺すシーンにすら、動物愛護団体から
猛烈な抗議が出る国だし。


475 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 10:56
その割に、暴力ばりっばりなハリウッド映画。
無下に人を殺すってんなら『ダイハード2』。
罪のない兵隊が裏切り者の黒人上官にいきなり首掻っ切られたりするシーンに、
安易に人を殺すんじゃねえ!と憤慨してた厨房の頃。
(安易に飛行機落として何百人も一気に殺したりもしてるな。)
エンターテイメントのお題目があれば無下に人を殺しても何も言われないんだね。
その「安易」と「無下」には何の痛みもない。

476 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 11:01
あ、でも規制や政治家のつっこみはあるべきだと思うよ。
で、それでも観たいガキは隠れて観に行く。
そんなのが健全な在り方だろうな。

477 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 11:09
この映画がアメリカの場合ですか。
成人指定はされるんじゃないでしょうかね。ただしもっと扇情的な
B級映画ということで、政治家なんぞは問題にもしないでしょう。
ポルノ映画にいちいち目くじら立てているほどヒマではないのと同じ
です。
要はいかにも日本的なレベルということですね。

478 :偽民主党:2001/01/09(火) 11:09
>>473
人間は社会的動物と言われているようにまわりの環境によって
影響されやすい特徴を持っています。生命の源が1つのものか
らできたと仮定すれば獣のような野蛮さも人間は持ち合わせて
います。(DNA)
おおかみに育てられた少女の話を聞いたことがありますが、おお
かみに育てられたら容姿は違いますが、おおかみなってしますの
です。
家族・地域社会・学校・職場・友人などさまざまな影響を受けて
人は育ちます。現在では、本・TV・音楽・インターネットなど
の影響も少なからず受けているでしょう。特に毎日接するもの
特にTV・インターネットは規制は必要でしょう。(幼いときから)
子供のころから2chだけで育ったらどのような大人になるので
しょう?
私が言いたことはある程度人として人格が形成されるまでは・・・
ということなのです。もし、あなたがおおかみと暮らしたらおおかみ
になってしまいますか?
この話については映画を見るまでの環境に問題があるのでしょう・・。

479 :478:2001/01/09(火) 11:10
民主党→偽民主党に変更

480 :>477:2001/01/09(火) 11:16
>B級映画ということで、政治家なんぞは問題にもしないでしょう。

貴方それは甘いんじゃない。
最近のアメリカの「子供を守れ」って風潮は一種異常だよ。
それは、子供の誘拐や虐待が絶えないって現実があるからこそ。
だからこそ、最近のアメリカ映画じゃ絶対子供は殺さない訳。
異常な程、子供の保護って事に関して神経質になってる。
昔はスピルバーグすら「ジョーズ」で子供をサメに食わせたのに。
マジでテロが起こるって。上映しようとする映画館に対して
爆弾を仕掛けるとかね。


481 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 11:22
>>477

俺は政治家だったら
「こんな糞映画は退屈で見るに値しない。ヘドが出るほど低級な映画」
って言って欲しかった。例え世間から、頭が固いとか言われてもね。
一部の政治家は言ってるようだけど、あれは何党?
勇気ある人だと思うよ。

482 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 11:31
>>477
分かったような事言うなよ。これは日本の場合だが、ポルノ映画だって規制に縛られてたぞ。
「女子高生」っていう言葉がタイトルに使えなかったりするんだぜ?馬鹿らしいけど。

煽情的B級映画だって、充分規制の対象にするのが政治ってものではないかと思うが。

それと、この映画が煽情的B級映画としか判じ得ないような大人(親)にはなりたくねえな。

>>473
>この映画の面白さの最大のポイントは、本能を破壊し、タブーを見せつけてる
『インビジブル』はどうなる?(笑)あ、あれもR−15だったか。
ちなみにバーホーちゃんは、「善人は透明になっても善人」としっかり言ってたな。
わしもそうだと思うぜ。さすがハリウッド一流の(カネ掛けた)煽情的B級映画職人だぜよ。


483 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 11:35
そう言えば、『パップス』(?)とか言う、餓鬼がきれて銀行強盗する(?)映画って、もう公開されたのかな。

484 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 11:38
>480
>マジでテロが起こるって。上映しようとする映画館に対して爆弾を仕掛けるとかね。

妊娠中絶の問題とかでもそんなのあったね。殺すな、という主義を通す為に殺そうとするんだものなぁ。


485 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 11:46
>>477
バカか偽民主党(偽か。。がっかり)
大人だったらOKって、倫理観は子供並なんて大人は掃いて捨てる
ほどいるじゃん。それがこの映画を見て、子供殺すの最高
なんてエクスタシー感じたらどうすんだよ。
って俺も少し感じてるんだけどな(藁
こんな俺が怖いのよ。

アメリカが大人の暴力描写に寛容なのは、「自分の命は自分で守れ」
て考え方が根底にあるから。用は殺す奴も悪いが、殺される奴も
ダサイって事ね。死にたくなかったら銃を持って立ちあがれって事。
大の大人が自分の身も自分で守れなくてどうする。甘ったれるなボケ
って事よ。

一方子供の裸や、殺人に異常に神経質なのは、
「子供は自分で自分を守れない」って考えがあるから。
だから例え映画とはいえ、子供の裸や殺人を絶対に描かないのは
それがどんなご大層な教育的メッセージを含んでいようと、
アーパーな大人が、そのアブノーマルなシーンだけに感化されて
犯罪を犯すのを怖れてるから。

わかったかアホ

486 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 11:56
>煽情的B級映画だって、充分規制の対象にするのが政治ってものではないかと思うが。

>それと、この映画が煽情的B級映画としか判じ得ないような大人(親)にはなりたくねえな。

そうだね。それこそ正しい社会の姿と僕も思う。
少なくともこんな映画に理解を示すような政治家は終わってるよ。
票狙いしか考えてないクズ

487 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 12:02
お前がいちばん快感得ているわけだろ?
なにを屁理屈言ってるんだよ >485

488 :>487:2001/01/09(火) 12:11
屁理屈か?自分の弱さを認めてるだけだと思うが。


489 :ラーメンマン:2001/01/09(火) 12:15
>>485
中国で暮らしなさい。
その方があなたにとって幸せです。

490 :偽民主党:2001/01/09(火) 12:31
バトルロワイアルの話をしてるのですよね?
バトルロワイアルについては409と478以外に
言うことはありません。それでは・・・・。

491 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 12:44
>>483
公開済み。
チームオクヤマのな(ワラ
ちなみに、PG−12だったと思う
(別ネタなのでsage)

492 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 12:55
この映画の中の一番悪いやつって誰ですか?

493 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 12:59
>486
は皮肉なのかな?反対する政治家さんの方が票狙い、好感度アップというこすい戦略だと思うけど。
石原とかは何も言わないね。あたりまえか。

>485
チャールズ・ブロンソンの映画とか観て、レイプやりてぇ!とか思う奴もいるのだろうか?
まあ、猿が成人式に出席する時代だからな。

494 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 13:00
>492
映画に登場しない無責任な大人。

495 :>438:2001/01/09(火) 14:06
規制騒動があれだけ大きくなれば下手に広告打つよりよっぽど効果的では?

496 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 14:08
子供同士で殺し合うから「残酷な映画」で一刀両断。
それは、あなたの感想だから仕方がない。
でも、あなたが目を背けたくなった同じ映画を、他人が観て楽しむ自由だけは
侵さないで欲しい。
その自由を守るためなら、あのラストの二人のように、頼りないナイフを
持って、勝ち目のない闘いに向かって走ってもいい気がする今日この頃です。

497 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 14:35
>>496
あんた何言ってるの?
いきなりなんでよくわらんね〜ぞ!
どこからこんな話が出てきたんだ?

498 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 17:30
どうも、昨日やっとバトロワ見てきました。
自分は原作読んでないんですが、それなりに楽しめました。
ただ、もうちょっと長くても良かったとは思いました。2時間は短すぎました。
もうちょっと時間があったら、全然文句は無かったと思います。
感動させようとしてるとこはむかつきましたけどね(笑


499 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 18:29
ついさっきBR見てきた17歳です。
この映画見て、僕は「悪い事をしたら必ず罰が来る」って感じました。
やはり、子供の大人に対する態度などの事を指しているんだと思います。

500 :ニュースくらい読めって☆:2001/01/09(火) 18:36
オイ。頼むからネタだと言ってくれ>>497

501 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 18:39
サカキバラって、カッコいいよな!!>>498

502 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 19:12
WOWOWのノンスクランブル枠で今ごろCM流してた
(キタノがナイフを投げるシーンはなし)
もう遅いっての

503 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 21:21
今週中に終わるって本当!!!!???

504 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 21:24
いまさらながら、前田亜季かわいい。

505 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 21:24
東映系の劇場ではな。
まだ上映続けるとこも結構あるよ。

506 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 21:57
渋谷で東映以外でやってるとこ
ないですよね?

507 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 23:01
>489
中国はやめたほーがいいぞ。
      中国で泣いた男より

508 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 23:06
なんか結構ヒットしてるみたいだけど、イニDには勝てないみたいだな。
やっぱアニメは強いよ。でもポケモンみたいに親の入場料で売上伸ばす作戦
はできるのか?結構対象年齢は上のような気がするが。

509 :ななし:2001/01/09(火) 23:08
今日2回目&バトロワ外伝を借りてみる
以前気がつかなかったところばかり見てみる。
隣の女子高生が銃声が鳴る度「キャッ」と叫んでいたのに少し興奮してしまった

バトロワ外伝(ビデオ)
 それぞれの普通の姿が見れたのはお得だった
でも、いい感じに思っていた小川さくらがギャルっぽいしゃべりだったのが残念だった
なにより杉作J太郎が邪魔、消えてくれ、お前なんか出るから柴崎のインタビューが無くなるんだ、このエロバカディレクターが

510 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 23:09
>いまさらながら、前田亜季かわいい。

ぼくもこの映画で前田亜季にはまりました。いままではお姉さんの方が
目立ってたけど、バトロワで完全に逆転。

511 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 23:15
今日2回目を観てしまいました。映画-原作-映画という順番です。
教室でキレそうになる七原を必死に押さえるのがちゃんと三村と杉村だったり
前田亜季の「ちょっとヤキモチ」っていうところとか1回目では見逃したシーンも
確認できて楽しめました。
琴引と杉村のシーンは回想場面があったらもっと感動的だったのに。
平日の渋谷でしたが、結構混んでました。12日で上映終了ですね。


512 :名無シネマさん:2001/01/09(火) 23:29
どーでもいいが映画が公開されたから同人(?)女がいろんなバトロワファンのサイトに出没して困ってます。


513 :名無シネマさん :2001/01/10(水) 00:07
これまでのメッセージ性の解釈になかった
全く新しい自己流の解釈きぼーーん

514 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 00:35
小説もさいご走って終わるんだよね。
警察から逃げて。

走れ = 逃げろ ?

515 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 00:37
「走れ」のメッセージは深作監督が自分自身にハッパをかけた言葉と理解してたん
だけど、間違いか?黒澤の「まあだだよ」みたいな感じで。


516 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 00:54
>512
このスレから同人板に逝ってみたんだけど、
何をいってるのかサッパリ理解できんかった。

517 :深作:2001/01/10(水) 00:55
言いたかったのはね、
近頃の中学生って発育いいね。
おじさん、もっと年上かと思ったよ。
ということなんだけど。
うまく伝わらなかったなあ・・・。        

518 :>:2001/01/10(水) 00:59
走れ=行きろ

もののけぱくり

519 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:01
>>516
37とか73とかいうやつだろ。どうやら七原と三村とのからみを
さしているらしい。受けとか攻めとかで順序が違うらしいが、よく
わからん。
というか、同人女が何考えているのかさっぱりわからん。自分が男と
セクースすることなんか想像できん連中だろ。逝ってよし!

520 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:02
パンフの乙武の職業フリーターってのはギャグ?それとも嫌味?
作家って堂々と書けよ!!

521 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:03
>>517
つまんね
>>518
行きろ×→生きろ○

522 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:06
まじでもう上映終わっちゃうの?明日また見てこようかな・・・

523 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:21
キネ旬で5位か・・・まあまあかな。

524 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:27
>>522
東映邦画系は12日で終了だけど、丸の内ピカデリー2に
ムーブオーバーするんじゃなかったっけ?
シネコンでは、もう少し上映する所もあると思います。

525 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:28
個人的には、映画芸術のベスト&ワーストが気になる。

526 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:32
>>496
まったく同感。人の自由まで奪わないで欲しいよな。

527 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 01:52
>525
昨日、映画芸術発売になったよ。

528 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 03:29
>>508
別にイニシャルDの方がヒットしそうだから公開終了されるわけじゃないだろ(w
まあ、ネタだろうが

529 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 03:29
でもさあの2人もすぐ捕まって死刑になったんだろうね。
42人全員死にました。

530 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 03:34
自衛官をぶち殺すのは政治的にまずかったのかねやっぱ

531 :530:2001/01/10(水) 03:34
兵士を撃ち殺すシーンがゼロだった事についてのレスね

532 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 03:50
ゴジラじゃいっぱい死んでるけどな>自衛官

533 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 04:03
>>525
11月30日までに公開の映画対象だから、
今年の映芸のベスト・ワーストの対象じゃないよ。
だから何処にも入っていない。

534 :昨日見てきた:2001/01/10(水) 05:04
「中川」姓は2人いたから、灯台のシーンで殺された「中川」の名前を見てびっくり。
でも別人だったのね。
中川典子が、あの前田亜季ちゃんだと知ってこれまたびっくり。大人になったのね〜。
(´∀`)

535 :名前いれてちょ:2001/01/10(水) 05:22
大変だ!!オフィシャルサイトが「8区」された!!

536 :まじ?:2001/01/10(水) 05:30
>>535
げ、本当だ。しかも3タイプくらいハックされた画面があるな。

537 :536:2001/01/10(水) 05:36
>>536
訂正。もっと種類多そうだ。未確認。

538 :名無しさん:2001/01/10(水) 05:44
サイト表紙の「オフィシャルサイト・エンター」から入るといいみたいね。

539 :酒鬼薔薇シンパシー症候群-1:2001/01/10(水) 06:09
先日見ました。
maggy 高校生・18歳 2001/01/10 01:42

世間で大騒ぎになっていたので、どんなものなのかと見てみました。平日の午前だというのにすごい人入り
でした。原作の小説は読んだ事が無いので、まだなんともいえないのですが、劇場版は予想していたものよ
りもつまらない作品だった、というのが私の正直な意見です。邦画としては、現代の若者に感慨深い作品に
なっているのは皆さんの意見を見ても良くわかりましたが(なにせ、先日見るまで興味ももっていなかったの
で……)映画を全体通してみると、「わかりやすすぎる」衝動が私には目立って見えました。一緒に見に行っ
た彼氏にそういうと、「でもあれぐらいわかりやすいのが丁度いいんだ。そこに考えさせられるものもある
し。最近の若者向けだと思う」と言っていました。私も年齢的には「最近の若者」ですが、それ程考えさせ
られる点もないので、老けてるのかな、と思っちゃったり。(笑)

個人的に桐山くんが好きです。イカレキャラで。


540 :酒鬼薔薇シンパシー症候群-2:2001/01/10(水) 06:18
俺も!
桐山 高校生・18歳 2001/01/10 02:59

俺もああなったら
やっちゃうかもね!
桐山かっこよすぎ!
あのイカレたところがいかす!

541 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 10:44
頬杖ついて、「あ、そう」と呟く。

542 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 11:08
>>539/540
どっからコピってきたかは知らんがくだらん事するな。
名前もダサすぎる。

543 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 11:11
見てきたけど、かなりオコチャマ用映画でつまらんかった...。

やっぱ、高校生ぐらいだとグッとくるものがあったりするのでしょうか?
あの監督が訴えかけているメッセージ性には、幼すぎるものがあった。


544 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 11:23
>>543
幼すぎるすぎるメッセージ?なんだそれ?
っていうか君が幼すぎてわからんのじゃないのか?
その監督のメッセージを書いてくれよ・・・。
書けないだろ?おそらく・・・・。

545 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 11:57
このスレッドを見ていると、よく「メッセージ性」という言葉が使われているけど、この映画に関してはそれはちょっと違うと思う。
たとえば、昔の『仁義なき戦い』に「メッセージ性」があったかというとそんなものない。
でも当時の若い人は熱狂的に支持した。何故か?
ずばり、「気分」。
『仁義なき戦い』を観終わって、その高揚した気分でデモに赴いた、なんてハナシよく聞かされるよね。
この映画も、そういう「気分」の映画だと思う。
「走れ!」は、今先の見えない中でも何かを得ようともがく、そんな「気分」から発せられたしめの言葉だったのではないか。

映画の中で、走るという全身運動は身体を表現するのにいちばん適した表現ではないかと思う。
そして映画の中での人間の身体とは、端的にその人間の存在そのものだ。
映画の断片の中で全力疾走している人間は、すくなくともその瞬間だけは自分で自分の人生を所有している。
この映画の中には走る場面はないが、その代わり描かれるのが殺し合い。
殺し合いなんて物騒で煽情的なだけとも言えるかもしれないが、命を張った殺し合いだからこそ、そこで譲ることのできない一人ひとりのエゴがあらわになる。
エゴと言っても、心理学的な類型としてのそれではなくて、各人固有の名前をもった固有のエゴ。
自殺も、心中も、協和の呼び掛けも、逃避も、優柔不断も、同士討ちも、狂気的な殺戮趣味も、すべて均しく固有のエゴ。
それらは逆説的に、彼らが刹那的に煌かせる固有の尊厳でもある。
(ふつうの青春映画ならこれを人間ドラマとして描くのだろうけど、これは東映のアクション映画だからこうなった。)

そんな映画なのだから、あの「走れ!」というテロップも、何があろうとテメエの体で生きていけ!と、そんな「気分」を込めたものだったのではないかと思う。
それは映画に引き込まれたひとからすれば、「メッセージ性」なんて距離感なぞ感じないで、端的に「気分」として共有されるものだったのではないか。


546 :さぶろう:2001/01/10(水) 12:36
>>545
同感です。

547 :なまえをいれてください:2001/01/10(水) 13:37
>>535-537
一応突っ込んどくけど、ネタでいってるよね?

548 :>520:2001/01/10(水) 13:37
本当の職業は五体不満足。

549 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 14:58
それなりに面白かった

550 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 15:35
>>542
ここだと思う↓
http://br.e-fukuoka.co.jp/

東映九州支社のバトロワHP。
12日で終了。

551 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 17:47
今さらだけど、桐山はあっさり殺されすぎだと思う。
それと桐山のマシンガン使いすぎは面白くなかった。
もっと日本刀で殺しまくって欲しかったっす。
それと灯台で秋也を殺そうとした女の子がめっちゃかわいかった。

552 :走れ。:2001/01/10(水) 18:26
彼らのバトルロワイアルは走ることから始まった。
そして
彼らの新たな人生もまた走ることから始まる。

553 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 18:47
バトロワの壁紙置いてるサイトありませんか?

554 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 18:56
「気分」というのは、つまり情に訴える映画ということだよね。このへんに
相変わらずだなと思わせる点が一つ。深作は典例だと思うが、邦画一般に
ある特徴だよね。545の書いている内容は、やっぱり「扇情的」という意見
を是正するものではないね。むしろ補強している。

しかし深作に関していえば、それでしか撮れないのだったらそれでいいと思う。
ここまできてもう先はそんなに期待できないしね。

それより聞きたいのは、これを観た高校生とか中学生の感想だな。すでにいくつか
出ているとは思うけどね。

555 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 19:23


556 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 21:11
>>551

うん、桐山(安藤政信)は確かにかっこよかったけど、マシンガンを使いすぎだったね。
セリフ無しってのはちょっと変だと思う。原作通りの設定でやった方が良かったんじゃないかと思う。

557 :名無しさん:2001/01/10(水) 21:46
メロリンQティンポでかそう

558 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 23:15
俺もバトロワの壁紙が欲しいよ。ヤフーで検索していろいろホームページに
行ったけど、どこもイラストばっかなんだよね。頼むから写真を置いて欲しいよ。
前田亜季の壁紙だったらいっぱいあったけど、パトロワの写真は一枚もなかったなー。

559 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 23:34
今日観てきた。


やっぱ安藤政信カッコ良かったあ

560 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 23:42
安藤政信は「キッズリターン」といい、「バトロワ」といいあんまり
喋んない方が良い味がでるよね。喋るとなんていうかちょっと軽い感じ
がする。「鉄道員」といい「スペトラ」といい。
「バトロワ」で喋らなかったのは正解だよね。

561 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 23:47
東映九州支社HPの掲示板で見たんだけど、
バトロワが香港で当たってるって。
公開されたのは1/4からで、平日夜の回でも
満員状態って香港在住の人が書いてたよ。

562 :名無シネマさん:2001/01/10(水) 23:59
>527、533
「映芸」情報、サンクス。
おっしゃる通り、選考の対象外でした。。。

563 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 00:14
>>560

それ、深作監督も言ってたね、「仁義なきバトル・ロワイアル」で。
安藤はセリフに問題があるようなこと。
低くて力のこもった、よく通る声が出ないって。
まあ、セリフ回しにも監督の好き好きがあるだろうけど。

564 :560:2001/01/11(木) 00:34
むっ!やっぱり深作監督もそう思ってたか。性格の良いあんちゃん
の役なら喋っても全然問題ないんだけど、桐山は無理だろ。
「・・・・道端の石ころどけただけだ・・・命には平等に価値がない・・・」
あの声でこのセリフを言われたら、ちょっと萎えちゃうよ。

565 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 00:47
予告の「あかかげ、さんじょう」がカワイすぎ。
シブく言えないんだよなー。


566 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 02:17
ageてみる

567 :俺23歳だけど:2001/01/11(木) 03:10
まじつまんなかったよ〜。
このスレで熱くなっちゃってるのはどうせ10代の厨房だろ。
大人が見る映画じゃねえな。

568 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 03:24
大人だけが見る映画なんて失敗作だろう。
映画っていうのは子供も大人も楽しめるものじゃなきゃいけないと思うけどね。

569 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 03:34
>>567
俺32だけど結構楽しめた。
設定流用して続編作って欲しいよ。
新入社員編とかリストラ対象者編とか。

570 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 03:40
>>567
俺も35だけど楽しめたよ。
昔の東映B級映画の泥臭さが復活していて嬉しかった。
「狂った野獣」とか思い出したよ。東映なんて昔は毎日がバトルロワイヤル
だったのにな。
あと、光子カッコよかった〜。久々に絵に描いたようなファムファタール
だった。

571 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 03:53
俺は31だけど(ここ結構30代いるんだね)イマイチだった。
なんか安っぽい青春ドラマみたいだったな。
やっぱり息子の脚本に難あり。

572 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 04:03
そうそう脚本がダメ。

573 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 04:08
私は35才。原作も読んでなくて、期待も全然してなかったのに
感動してしまったよ。


574 :あのなあ・・・:2001/01/11(木) 04:12
>>573
お前、もう一度中学からやりなおせ!
バ〜〜カ!

575 :570:2001/01/11(木) 04:29
勢いだけの深作映画にちゃんとした脚本を求めるほうがどうかと思うぞ。
だいたい「11人のギャング」から「おもちゃ」に至るまでちゃんとした
脚本があったか。せいぜい「ジャコ万と鉄」「蒲田行進曲」「華の乱」
くらいだろう。で、それらは全部味気ない作品だったことを思えば、
深作は脚本で見せる人じゃないことは百も承知。
だから脚本でバトルロワイアルを貶すのはちょっと筋違いだと思うし、
あの顔ぶれを観た時点で、クサイ青春ものを勢いだけで見せることは
覚悟しなければならないとも思う。
強いて難点を言えば、ガキどもの喧しい演技を支える渋い脇役がいな
かった。せめて石橋蓮司、室田日出男、佐藤慶、今井健二くらいは
無理に役を作ってでも出してほしかった。

576 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 07:08


577 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 07:54
前半30分は、本当にわくわくした。迫力あったと思う。
ただラストが、奇麗事すぎて中途半端だった。
安っぽい青春ドラマに終わってしまったのが残念。
主人公3人に、感情移入出来なかった。あまりに偽善者だから。
どうせならアンチテーゼとしてやってほしかったな、徹底的に。
人間って言い訳しないと人を殺せない生き物なのね。
結局はエゴなのに、彼女を守る為、、とか言うとごまかされるのかな。
走れ!どころか走らないで最後までうまく隠れた者が勝ちじゃん。
人生そういうものだというメッセージか?
私的には、光子が勝ってほしかった。
でも前半30分を見れただけで、十分見ごたえのある作品でした。


578 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 10:00
原作読んだ方、バトルロワイアル法ってのは、何で制定されたんですか?
っていうか、中学生を殆ど拉致した上殺し合いをさせて、それが
一体何だっていうの?

579 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 10:08
>>578
建前は、優秀な兵士を育成する為といいつつ、
その実、国民相互に疑心暗鬼を植え付ける為。

580 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 10:33
結局の所、この映画はノリの映画なんだね。

伝えてようとしているメッセージなんてのも無いし、あまり深く突っ込んで考えず
に見るのが、一番楽しく見れると言う事なんだね!

了解。


581 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 11:02
>その実、国民相互に疑心暗鬼を植え付ける為。

疑心暗鬼を植え付けてどうするんでしょうか?



582 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 11:04
>その実、国民相互に疑心暗鬼を植え付ける為。

疑心暗鬼を植え付けてどうするんでしょうか?



583 :579:2001/01/11(木) 11:36
あーそっか、原作読んでないヤツには解らんな。
原作の舞台は日本じゃなくて架空の専横国家で、作中の登場人物に
”成功したファシズム”って形容される様な国なんだわ。
だから国民相互に疑心暗鬼を植え付けて、
反体制主義者をチクりやすくしたいんだとさ

584 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 12:02
>>583
なるほど。ま、少なくともガキがうじゃうじゃ余り余っている国でないと無理だね。

585 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 12:41
たしかに前半の緊迫感はよかった。教室のシーンなど。
後半、ゲーム終了前あたりからダレてきたような、薄味になったような。

光子のシーンと灯台のシーンがすごかった。
女の子が元気な映画だったね。
実際、ああいった状況では女の方が無茶やりそうな気がする。

586 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 13:07
原作って全体主義への警告みたいな要素が強い気がしたのですが、残酷描写
云々よりもそういう点に注目しなかったのかな、民主党のいしーさんは。

映画はあまりそういうところまでは描かれてなかったように思います。
でも映画は映画でとてもおもしろかったです。


587 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


588 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


589 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


590 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


591 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


592 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


593 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


594 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


595 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


596 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


597 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


598 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:09


599 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 14:12
アンドゥーマサノブはちょっといただけなかった・・・
桐山の迫力がちっとも出し切れてないように感じた・・・

600 :>:2001/01/11(木) 14:35
原作は糞。

映画はよかったけどな。

601 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 15:33
>>600
同意。どーでもいいけど、某掲示板に出没してる原作ヲタ、キショイ。
「期待してたほど面白くなかった」っていう書き込みがあると、
速攻で「原作は面白いから読んで下さい」ってレスするの。
まるで町行く人の首根っこ捕まえて伝導してる新興宗教の勧誘員の
ようだ(藁

602 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 17:07
原作、映画、マンガ。それぞれ別ものだと思った方がいい。

映画はメロリンQがよかった。
藤原竜也、桐山でもよかったんじゃない?

603 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 17:40
厨房同士が殺し合うというのはイイが
ちっともリアルじゃない
いつまでも邦画はオモチャの電着銃使ってんじゃねえ
どうせ内容には期待してないんだから
せめてディテールにこだわってくれ
ずっと島の中なんだから海外ロケで本物の銃ぐらい使えるだろう
予算がない?なら始めから作るな!
スピルバーグが「ライアン」で人体への弾着などディテールに異常に
こだわってくれたからこそ心に訴えてくるものが
あったんだよ

604 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 17:43
心じゃなくてヲタク心だソレ>>603

605 :603:2001/01/11(木) 17:45
>604
ごめん
そうかも

606 :601:2001/01/11(木) 17:48
>>602
>原作、映画、マンガ。それぞれ別ものだと思った方がいい。
そうだった、そうだった。自分が原作と映画を比べたら、
映画を全否定する原作ヲタと同じってことになっちゃうもんね。
スマソ。

607 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 21:09
どっかに壁紙置いてあるサイトないかな〜?

608 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 21:09
どっかに壁紙置いてあるサイトないかな〜?

609 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 21:50
あったよ。根気良くさがすべし!

610 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 22:54
>>575
遅レスで恐縮だが、深作作品に「11人のギャング」なんちゅう
作品はないぞ。「ギャング同盟」とか「ギャング対Gメン」ならあるけど。
ある意味、見たいけどな>11人のギャング(ワラ

>だいたい「11人のギャング」から「おもちゃ」に至るまでちゃんとした
>脚本があったか。せいぜい「ジャコ万と鉄」「蒲田行進曲」「華の乱」
>くらいだろう。
そうか、あんたは笠原和夫の脚本を認めないんだな。では何も言うまい。

611 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 23:16
深作作品の最高傑作は「魔界転生」です。


612 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 23:28
前田亜季がめちゃかわいかった。ファンになりそう

613 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 23:29
KYODO NEWSより
22:00 「バトル−」公開拡大へ 松竹・東急系の映画館にも

明日12日に封切打ち切りだと思ったら
まだまだやるんだね。

614 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 23:47
>>577
同じく前半良かったです。
「秋也の父の自殺」「前回の優勝者(女の子)」「教室」
のシーンが特にドキドキした。


615 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 23:54
藤原の臭い演技に萌えた

616 :名無シネマさん:2001/01/11(木) 23:54
>あったよ。根気良くさがすべし!

リンク貼ってくれ。

617 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 00:09
なんとなく・・・また観たくなってきた(w
2回以上観に行った人いますか?

618 :なまえをいれてください:2001/01/12(金) 00:27
TVBrosサイコー!

ブロス探偵団Jr.
見てないのは、お前やろ!
文部省が、映画「バトルロワイヤル」に自主規制を要求した「ニュースの森」。
だが、「みてもないのにこの判断は…」と大衆側の意見を代弁も、
「この映画は中学生同士が…」って、原作の設定を言う始末。
まぁ中学でも高校でも死ぬには変わりないんだが、それにしても安易…。

619 :なまえをいれてください:2001/01/12(金) 00:29
ああ勘違い勘違い

620 :読売新聞:2001/01/12(金) 00:34
映画「バトル・ロワイアル」公開拡大へ

中学生同士が殺し合う刺激的な内容で、国会議員を巻き込む論争を呼んだ映画
「バトル・ロワイアル」(深作欣二監督)が大ヒット。
東映邦画系から松竹東急洋画系へと映画館の系列を変えて上映されることになった。

この映画は現在、東映邦画系で全国217館で公開中。12日までで終了する予定だったが、
大ヒットしたため13日から、東京・丸の内ピカデリー2など松竹東急洋画系218館で拡大公開することになった。

日本映画が、映画館の系列を超えて200館以上の規模で公開が継続されるのはこれが初めて。
配給の東映では、全体で約30億円の興行収入を見込んでいる。
この映画の製作委員会は11日、監督料も返上して取り組んだ深作監督に1000万円を贈った。

深作監督は、「製作に入る前は、悪い結果を予想する声が多く、私自身も冒険だと思っていた。
閉そく的な状況に置かれている若い人たちの心と共鳴し合ったのだと思う。
中学生を演じた若い俳優、残業手当もない苦しい現場で頑張ってくれたスタッフ、
見事な教師を演じてくれたビートたけし君らに感謝している」と語った。(1月11日19:00)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20010111i412.htm

621 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 00:35
hahaha

622 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 00:41
魔界転生以降ぱっとしなかった深作だけど
とりあえずまだこれくらいの物は撮れるんだって分かった

623 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 00:41
TVBrosって、ばか?

624 :名無シネマさん :2001/01/12(金) 00:41
>>618
GTO?

625 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 00:47
>>620
「監督料返上」だったのか。
さすが深作、70歳ともなれば道楽の規模が違う。
これで次はまた好きなもの撮れるな。オメデト。

ところで「バトロワ2」の噂はどうなんだろうか。
「藤原くんとすぐにでも映画を撮りたい」という深作のコメントを
読んだのだが。

626 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 00:47
>魔界転生以降ぱっとしなかった深作だけど

「蒲田行進曲」や「いつかギラギラする日」は622のなかでは
なかったことにしているのか?

627 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 00:54
2の話があるのか!? 藤原竜也が出るなら、川田みたいな形で
ゲームに参加するのか?

628 :>627:2001/01/12(金) 01:21
2をやるのなら、全く別の登場人物になるんじゃないの?

しかし、よっぽど観客の期待を裏切る方向に持っていかないと
2はヒットしないと思うぞ。

 

629 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 01:24
2の話なんか全然ないんだけど、ヒットしたから勝手にネット上で盛り上がってる
だけじゃない?「タイタニック」の時と一緒だよ。
でも東映にしてみれば久々の大ヒットだから、ひょっとしたら狙ってるかもね。

630 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 01:27


631 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 01:30
前田亜季が出るなら2でも見に行く!

632 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 01:31
ttp://www.susuki.sakura.ne.jp/~hiibou/s_aki_maeda17.jpg

633 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 01:33
ttp://www.susuki.sakura.ne.jp/~hiibou/1024_aki_maeda17.jpg
間違えた。こっちね

634 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 01:33
いつまでこんな映画で盛り上がってんだよ!
同じ様な話ばっかりじゃねーか。

635 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 01:42
>633

もっと頂戴!贅沢言わせてもらうと俺Winだから右側に顔があるほう
がうれしい。

636 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 02:07
>>633
神よ!有り難う。もっとプリーズ。

637 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 02:48
http://fairyzip01.hoops.ne.jp/maeda4/

これでどうだ!

638 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 02:58
>>629
噂の出所は秘宝掲示板だよ。
某評論家が、トークショーかなんかで
「バトロワ2制作決定、監督深作、8月ごろ公開予定」
と喋ったんだそうな。

しかし東映の夏休み映画は予算10億円の「赤影」だし、
8月公開なら撮影は遅くとも4月〜5月だろう。
今から脚本だの生徒役オーディションだのやってて間に合う
ものだろうか。無理っぽいが。

639 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 03:03
>>637
貴方様は素晴らしいお方です。有り難う。

640 :567:2001/01/12(金) 03:03
多くの人が言う様に前半は面白かった。教室のシーンまで。戦闘開始になってから
はぐだぐだ。終始生徒の演技の臭さが目に付いた。しかも恋愛ネタばかりで子供
向け。ガッカリ。このスレを見て観に行こうかどうか迷ってる人、行かない方が
いい。1500円どぶに捨てるつもりなら構わないが。

ただ、前田亜季はかわいい。既に一回抜いた。(藁

641 :567:2001/01/12(金) 03:04
すまん、あげちまった。

642 :重信房子:2001/01/12(金) 03:31
原作では生き残った二人は体制に立ち向かうのよね
映画でもそこまで表現してもらいたかったわ

643 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 03:38
http://ueno.cool.ne.jp/damnyk2/dl/kabe1.jpg

644 :アンガージュっち:2001/01/12(金) 03:42
一見なんの問題もなく廻っている様に見える社会でも、実は
アレコレ問題は山積しているもんだ。

どうせ642はシャレだけどナ。
別に重信房子でなくても、「体制」に寄りかかってソノママ
なのは良くないと思うぞ。変な世の中を、空っぽの自分でも
変えられるみたいな道筋が必要だね。

645 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 04:19
>>575
お前の言い草だと、深作の事を知らない奴はケチつける資格がないって
事か?俺は深作の作品はかなり見てる方だと思うが、お前の言い分は
傲慢すぎると思うぞ。


646 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 04:40
興収で30億って事は配収で15億くらい?
もちろん大ヒットだけど。。。当初は興収40億を超える勢いなんて
話だったからなあ。

647 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 05:57
今テレビを見たら 観客動員数140万人突破 興行収入20億だそうだ。

648 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 08:59
集合写真の壁紙が欲しいです。
誰か教えてくれませんか?

649 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:29
きょうラストでしょ?
誰か一緒に観にいかない?

650 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:50
うん>649


651 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:51
>>551
煽情的B級映画ってのは、外から見た奴の物言いでさ。
もちろんそれでかまわないんだけど、それを言うなら、今ならアート系になるんだろうゴダールの『勝手にしやがれ』だって、あれは犯罪実録物の煽情的B級映画なんだよね。
有名なラストシーンなんて(そう言えばベルモンドも走ってた)、まるっきり「気分」で受容するものでしょう。
俺も昔見た時はぴんとこなかったけど、今なら理屈じゃなく分かる。
あなたは邦画特有の泥臭さが嫌いなのかもしれないけど、「気分」で受容する映画、その「気分」の共犯カンケイで成り立つ映画は邦洋問わずよくある。
それは「情」というのとは違うと思うけどね。そも「情」ってのが何を指してるのかよく分からないけど。


652 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:39
今日で終わりか。劇場移動しちゃうのかな。
丸の内東映はイスもいいし、音もよかった。
DVD出たら買おう。


653 :邦画推進委員会:2001/01/12(金) 12:39
公開終了(とりあえず)記念!
独断と偏見によるBR2はこうなる!
大募集!!


654 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 12:43
あの続きになるのか、また別の話か・・・
ただわかることは、深作はあと20年は生きてるな。
死なないかもなー、元気な爺さんだよ。


655 :さぶろう:2001/01/12(金) 12:53
BR2

七原と典子がアメリカへ逃亡。
5年後大東共和国に戻ってきて
社会を変える。

656 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 12:58
芝咲コウの画像はないのか?

657 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:12
BR2

七原vsメカキタノ

658 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:46
前田亜季vs前田愛

659 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:47
健太      

660 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:48
健太 

661 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:48
健太  

662 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:48
健太   

663 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:48
健太    

664 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:48
健太     

665 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太 

666 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太  

667 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太   

668 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太     

669 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太      

670 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
BR2

前年の優勝者が記念に持ち帰った「呪いの人形」。
この人形を手に入れた15歳の少年が呪いを使って日本征服を企てる。
呪いの力に為す術もない日本政府。そのとき2人の少年少女が立ち上がった。
その名は……「指名手配犯」七原秋也&中川典子

671 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太       

672 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太        

673 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太         

674 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:49
健太          

675 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:50
健太    

676 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:50
健太     

677 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:50
健太       

678 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:50
健太 

679 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:50
健太  

680 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:50
健太   

681 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:50
健太    

682 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 13:50
健太     

683 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 14:53
>>633@`>>637@`>>643
可愛い前田亜季の画像、どうもサンキュウです。
あんたら、ええひとや・・・。

684 :なまえをいれてください:2001/01/12(金) 16:11
相馬光子サイコー!!

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 16:13
前田亜季の画像、いいね。
イイよ、君たち。

686 :なまえをいれてください:2001/01/12(金) 16:22
前田亜季ってかわいいですか?

687 :名無し:2001/01/12(金) 17:00
前田亜季って可愛いけど超魅力ないってことが
わかった。なんかただ可愛いだけ〜って感じ。
惹きつけられるものがないんだよ。
逆に藤原は魅力だけ〜って感じ。
どっちかっつーとまだ魅力だけのほうがマシだった。

688 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 17:12
東京都北区赤羽北2-31-16-1311 西村博之  090-9840-9821


689 :nanasy:2001/01/12(金) 17:55
2回目をみました、今回は小説とBRIを読んで準備していったので細かいところまで気にしました
ていうか細かいところしか見ていない
まずバスの中の生徒の様子
七原、ノブ、典子、江藤恵・・・クッキー食べる
担任、委員長グループ・・・最後部でトランプ(ババ抜き?)で遊ぶ
千草・・・誰かとファッション誌を読んでいる
南、瑞穂・・・二人の世界に入っている
さくら、山本・・・いちゃいちゃ(はぁと)
矢作、倉本・・・ラブラブ
藤吉・・・天堂?と話している
沼井グループはかたまって話している
光子・・・寝る、寝る、典子の後ろでひたすら眠りつづけている(このときの顔はとてもじゃないが中学生に見えない)

爆弾が起動してからのノブの行方
 織田に助けを求めるが、押されて男子不良へとパスされる
男子不良ー>織田ー>赤松ー>大木ー>女子の誰かー>・・・ー>教室中央へ
ノ「秋也ー」  7原「ノブー」  BOMB!!

あとビデオ版のBR外伝も借りてきて見てみる
42人+前回優勝者、それぞれにインタビュー
光子に殺されたあとの恵のセリフで彼女がいじめられっ子だったことがわかった
小川さくら役の子がギャルっぽい言葉だったのがショックでした
杉作J太郎、消えてくれ、おまえのせいで光子が・・・

690 :なまえをいれてください:2001/01/12(金) 18:07
光子たまんねー。

691 :>>688:2001/01/12(金) 18:14
テメェ、いい度胸してんな。匿名掲示板だからって何やっても
許されると思うんじゃねぇーぞ。カスが。

692 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


693 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


694 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


695 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


696 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


697 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


698 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


699 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


700 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


701 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


702 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:17


703 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 20:46
続きが作れる様な話じゃねえだろ。<BR

よその学校のゲームを書くのだとしたら、1と同じ物しかできないし、
七原と中川の続きを書いたら、BRの意味が無くなって陳腐な
普通の東映映画になるだけだと思うぞ。

704 :ビョーク好き:2001/01/12(金) 20:59
結局、この映画どうだったの!?
まじ結論 だして。

俺はみてないけど・・・>ダンサーインザダークみにいったから。

個人的には、これ、大嫌い。

705 :なまえをいれてください:2001/01/12(金) 21:34
バトロワもっかい観たいっす!
光子さん、惚れました!!
あー。柴咲コウの画像ってないっすかね〜?

706 :>691:2001/01/12(金) 22:00
一応マジレス。
削除依頼板に行けば普通にひろゆき様が公開してますよ。

707 :にゃん:2001/01/12(金) 22:14
削除版で恥かいちゃったヨー(涙

708 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 22:30
>>689
俺が2回目で気づいたのは、典子とキタノが同じ時間に同じ夢を
見てたってこと。
あの辺の場面の移り変わりをまとめると、典子が寺の縁側で眠ってる
シーン→夢の河原のシーン→司令本部のソファでキタノが眠ってる
シーンってなってるんだよね。
この編集だと、典子とキタノは共通の夢を見てたって解釈してもいい
んじゃない?つうか、こんな解釈は当たり前?

で、キタノが夢から覚めた直後に娘から電話が掛かってくるんだけど、
この流れに気づいたとき、前に誰かが書いてた「キタノは典子に自分の
娘の理想像を重ねていた」っていう説は正しいんじゃないかと思った。
あと、杉村が琴弾に射殺されるシーンの編集が、実はめちゃめちゃ
カッコいいってことも分かった。

709 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 22:45
あの夢のシーンってなんて言ってんの?
過去レスで「インサイダー」に載ってるという話があったような気が
したが近所の本屋を探しても売ってない。注文するしかないか?

710 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 22:52
今日丸の内東映の最終回に行ってきた。河原のシーン、キタノの唇の
動きに注目してしまった。なるほど。

>709
映画館に売ってないの?(丸の内は売ってたよ、今日で終わったけど)


711 :石川絵里萌え:2001/01/12(金) 23:01
映画のテーマって「国家は暴力装置だ。悪い大人達に騙されるな」
ていう見方はありきたりというか、ベタ過ぎる?

712 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 23:06
今や最もラディカルな見方かもな>石川絵里たんハァハァ

713 :>709:2001/01/12(金) 23:11
前に一度書いたけどもう一度書くよ。

字幕「レクイエム 中川典子と担任キタノの見た夢」
川原。アイスを頬張るキタノと典子
キタノ「いいのかよ。」
典子 「え?」
キタノ「こんなとこ見られたら、また便所に閉じ込められんだろ?」
典子 「(笑って)ああいうの順番だから・・・・」
キタノ「つまんねぇか、オレの授業」
典子 「(思わず)はい」
キタノ「なんだと・・・(笑って)授業で教室入ってくだろ?
    おまえらみんな同じに見えんだよ」
典子 「・・・・・・・・?」
キタノ「昔は殴ってるうち、だんだん違いがわかって可愛く
    なったんだ」
典子 「・・・・・・・・」
キタノ「今はダメだ。生徒に刺されても怒っちゃいけなくて、
    逆に殴るとこっちがクビんなる。いつまで経っても
    おまえら何考えてんのかさっぱりわかんなくてよ・・・」
典子 「・・・一つだけ教えちゃおうかな」
キタノ「なんだよ?」
典子 「やっぱやめよ」
キタノ「このヤロ」
典子 「(笑って)先生刺されたナイフね、実はあたしの家の机の引き   
出しにしまってあるの」
キタノ「(呆然)」
典子 「拾った時はどうしようって困ったんだけど。でも今じゃなぜか   
大切な宝物なんです」
キタノ「・・・・・・・」
典子 「秘密ですよ、二人だけの」
キタノ「・・・なあ、中川」
典子 「はい?」
キタノ「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」
字幕 「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

インサイダーはちょっと大きな本屋に行けばいっぱいあると思うよ。

714 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 23:27
日 向 瞳 萌 え
か つ て の 伊 藤 つ か さ を 彷 彿 と さ せ る ・・・


715 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 23:34
っていうかとぬぃかくキタノと典子の関係に萌えるんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

716 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 00:03
「バトロワ外伝」を見て江藤恵(光子に鎌で首切られる子)に萌えた。
いじめられっ子は助けてやりたい。

717 :>708:2001/01/13(土) 00:33
これのことかい?
まとめ
キタノの娘前田愛は自分で責任をとれないような大人になってしまった。
(最後の娘からの電話のシーンから推測)
偶然にも自分の娘に似ている前田亜季。面影を重ねて、こんなはずじゃ
なかった自分の娘の違う未来を前田亜季に見る。
(最後の頑張れ中川は、多分二人を混同している。半分は娘へのとうとう
口にすることができなかったエール)
「みなさんは正しい大人になって下さい」は彼の本心。

1回で気づかなきゃダメだよ。



718 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 00:52
今日慌てて観てきました
感想はおおむね既出かな・・・
キタノに人間味持たせた(エピソードあげた)せいで
映画全体のペースが壊れたと思いますが、
でもたけし出すんなら・・・って欲張ったのもわかるので
あれでよかったんでしょうね

719 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 01:01
本作は好きだが、2を製作したら駄作になると思う。

720 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 01:05
脚本の変更過程に関する資料としては「BRインサイダー」の他、
雑誌「シナリオ」2001年1月号がある。これには
バトロワの≪決定稿ver.2.1≫というものが載ってて、これは
撮影に使用したものに、若干の現場での変更分を追加したもの
(ただし、角川のガイドブックに掲載のものとは違い、
最終ヴァージョンではない)。
上記の≪幻のラストシーン≫の他にもある、カットされたシーンも
いくつか読める(≪幻のファーストシーン≫とか……)。
発行は「シナリオ作家協会」(HPあり、直接注文可)、830円。
すでにバックナンバーになってるけど、置いてる書店もあるそうだし、
本屋さんからの注文でも購入できる。

721 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 01:11
宣伝か?

722 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 01:14
↑宣伝だろうが、情報くれるのは有り難いじゃんか。


723 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 01:48
>>719
駄作の上に大コケすると思う。
しかし深作が稼いだんだから、作りたいんなら作ればいいと思う。
先は短いんだし、好きなことやらせてやりたい。
東映に押し切られて2を作らされるのは反対だが。

724 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 01:55
720だす。
宣伝じゃないよ。
自分で買って読んだやつの情報を出しただけ。
(ほかの関連本に比べると、あまり知られてないのか?)

しかし最近、
どうも「バトロワ貧乏」に近づきつつあるオレだ……(泣

725 :nanacinema:2001/01/13(土) 02:04
栗山千秋がでてる時点で見る気しない。
ファンデーションは使いませんの姉さんも
演技うまいの?
cmで有名になった人って演技すげー下手。

726 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:14
>725
栗山千明はダメでした。

727 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:20
俺は医者の息子や

728 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:32
誰か、明日から上映される
丸の内ピカデリー2のタイムスケジュール
知ってる人いない?

何時に起きるとか考えなくちゃいけないので
結構早めに知りたいんだけど…。
情報誌は直接お問い合わせとか書いてあるし。

729 :>728:2001/01/13(土) 02:49
ほらよ! 11:30/14:00/16:30/19:00〜21:10(終)
次からは自分で調べてくれ。

730 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:54
おお!
>>729さん、ありがとう!!
っつーか、どうやって調べたのでしょうか…。
電話して聞いたんですか?
家帰ったのが1時近かったので本当にありがたいです。
明日、二回目見に行ってきます!

731 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:55
板別ランキングはじめました。

732 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:55
板別ランキングはじめました。

733 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:55
板別ランキングはじめました。

734 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:55
板別ランキングはじめました。

735 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:55
板別ランキングはじめました。

736 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:55
板別ランキングはじめました。

737 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:55
板別ランキングはじめました。

738 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:56
板別ランキングはじめました。

739 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:56
板別ランキングはじめました。

740 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:56
板別ランキングはじめました。

741 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:58
さげごくろう。あげ。

742 :729:2001/01/13(土) 03:01
ヤフーで「丸の内ピカデリー2」で検索したら載ってた。
いってらっしゃい。

743 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:05
>>725
柴咲コウは良かったよー!
光子そのもの!

744 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:25
原作の、見かけはエンジェルロリータなみっちゃんには程遠いけど、
でも良かったねえ、たしかに。あの子いい女優になりそうだ。

745 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:39
俺はコックの息子や

746 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。




747 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。




748 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。




749 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。




750 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。




751 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。




752 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。


753 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。



754 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。



755 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。



756 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。


757 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。


758 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。


759 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。


760 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:54
板別ランキングはじめました。


761 :静かな日々の階段を:2001/01/13(土) 05:12
BRインサイダーは買うべき? 映画は面白かった。でも、2は作ってほしくないな。

762 :psy:2001/01/13(土) 05:57
>>761
BRIは、原作、映画、両方に親切な解説書ですね。
まあ、パンフと内容かぶってるのも多いですけど、読んでも損は
しないでしょう。
映画が楽しめた人なら、お勧めですよ。

763 :psy:2001/01/13(土) 06:17
744
>原作の、見かけはエンジェルロリータなみっちゃんには程遠いけど、
見かけは愛くるしい天使みたい。ってのはありますけど・・。
まあ大人の天使が居ても、良いんじゃないかと。
不良系とも書いてありますから、どちらのイメージを取るか難しいでしょうね。

まあ、柴崎コウも綺麗所ですから、良いと思いますよ。
でも、何の雑誌か忘れたけど、大槻ケンヂとの対談の写真は怖かったなあ。
鈴木その子の幽霊か、初代バーチャファイターのポリゴンかと
思いましたよ。私は。

ただロリータってのは、無かったような気がしますけど。
(9歳の時に、親に売られて、犯されたシーンのイメージが強いかな?)

764 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 08:50
俺は漁師の息子や

765 :709:2001/01/13(土) 09:22
>>713
ありがとー!あと、映画館では「インサイダー」売ってなかったっす。

たけしが出てるってことは宣伝効果としては絶大だったんだろうけど、
キタノのエピソードよりか生徒に焦点置いて欲しかったなー。
光子、子供時代がカットでも滝口とのところだけでもあれば良かったのに。

俺が脚色で良かったと思ったのは七原のオヤジ。役者さんがイイ。
レストランのシーンは映画の中で浮いてる気もするけど…

766 :昨日見ました:2001/01/13(土) 11:14
原作は子供達の愛と友情を描いた話。
映画は大人と子供の関係を描いた話。
原作は子供向け、映画は大人向けじゃない?
まあ俺は原作のほうが好きだけどね。

秋也は普通の男子生徒だし、桐山はただのキチガイ。
杉村は二股男で、光子は悪いだけの女。
いくらなんでも酷過ぎ。
先生は原作とは雰囲気が違って良かった。

あと外伝って何ですか?

767 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 11:23
3回見たけど3回とも違う印象で面白かった。俺は個人的に原作が・・・だからかな。
なんか最近の邦画ってこじゃれてナンボ、っていうのが多いから、深作じいさんの
剛直球な作りにちょっと感動。娯楽が映画の時代ってこんなだったんだろうな、って感じ。
サントラかっけーなあ。もっと聞きたいとこで切られてるのがなんなんだが。

768 :>766:2001/01/13(土) 13:32
外伝は、メイキングビデオの事。赤と黒の色のパッケージ。本屋で売ってる。

ところで、桐山をキチガイと言い切ってしまうのはどうかと思うぞ。

生き残るための正常な判断をしただけ、ともとれる。

769 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー 

770 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー  

771 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー   

772 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー    

773 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー     

774 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー      

775 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー       

776 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー        

777 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー         

778 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー          

779 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー           

780 :>351:2001/01/13(土) 13:37
サンキュー            

781 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 13:46
>>768
小説はともかく、映画の桐山は志願してまで殺し合いに参加して来る
ところがキティってことでないの?


782 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 15:46
安藤みたいにルックスのいい奴にああいう役をやらせたら
人間的な冷酷さよりもかっこ良さの方が先に立って、憧れて
崇拝→その内同化するかも・・なドキュソテュウボウが現れそうでいやだ。鬱。


783 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 15:49
いねーよ。

784 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 16:06
いや、「ギフト」のキムタクの例もあるし。
あながち妄想、って訳でもないぞ。
勿論、そう考えるドキュソの方が問題あるだけなんだが。

785 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 16:32
前田亜季の画像もいいんですが、集合写真の壁紙が欲しいです。

786 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 16:43
>784
そういやバタフライナイフも出てきたね。

787 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 17:22
あれ?前田亜季のホームページのBBSがひらけなくなってるぞ。
誰かが荒らしたのか?情報プリーズ!
      前田亜季ホームページ↓
      http://www.kingrecords.co.jp/aki/

788 :静かな日々の階段を:2001/01/13(土) 18:04
>psy そっか。やっぱ買うべきかな。 thanx a lot!
それと、外伝ってどこで売ってるの?レンタルはできないのですか?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/13(土) 18:40
バタフライナイフは、ある意味、これからあの二人が
自力で人生を切り開くための「武器」って意味じゃない?
あくまで象徴的な。
全く、勘違いする逝かれたバカガキとか、
一律に子供を世界から隔離させようとする議員とか・・映画を規制するなよな。

なんか、民主党の議員って、真っ先にBR法を作りそう。

790 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 19:12
はじめっから結論がわかる映画ってつまんないね。
登場人物からして結論に察しがつくじゃん!
安藤が生き残る、とか全員死ぬとか、前田亜季が
藤原を殺害・・・なんておもしろいかもね!

791 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 19:13
面白いか?そんなの。

792 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 22:12
>>790
安藤が生き残る結末だったとしてもお前自身が想像できてるじゃん。
誰も想像がつかないならまだしも実際にそんな結末になったら
それこそ「エヴァもどき」じゃないのか?

793 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 22:47
http://www1.odn.ne.jp/cbt38630/koyama/koyama.htm

794 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 23:17
>>793
見たけどよくわかりませんでした。

795 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 00:13
映画の内容とエンディングのドラゴンアッシュの
歌詞の内容って相関性って説明できないかな?
「静かなる日々の階段を 行こう、笑みでー」みたいな
音楽と歌詞の雰囲気は伝わったけどそれを論理的に納得のいかない
自分が気持ち悪いです
どなたか論理的説明キボンヌ!

796 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 00:21
今日見た。ショックだった。原作の方が面白い。

797 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 00:21
>>795
もともとは原作者の希望もあって「明日なき暴走」にするはず
だったけれど、曲の使用料が高いからドラゴンアッシュに変更
したんでしょう?エンディングって。
既存の曲でいくところをわざわざ作ったというから多少は映画
を意識しているだろうけどそんなにリンクしてるとは思えない。

798 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 01:06
>796
インタビュー読む限りでは、子供時代に戦争を体験した深作の
戦中と戦後で180度変わった大人たちの態度への不信感の投影も
あるみたいなんで映画のほうはどうしても大人と子供の関わりが
掘り下げられたような…そこが良くもあり不満でもあり。
監督のアイディアというトイレットペーパーの秋也ガンバレ!が
個人的には印象深かった。
息子の脚本にはちょっと萎え。

799 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 01:23
わりぃ光子だっけか?
あいつが二人殺したシーンって
男が全裸だったけどあれってどうなってるわけ?
私的会見だと脱いで誘って殺ったなんだけど
全裸とむすびつかないし

800 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 01:31
光子たんのタンポン…ハァハァ…

と、思ったのは僕だけでしょうか?
いや、彼女が生理って想像しただけで
無茶苦茶おてぃんてぃんが
固くなってきて…ハァハァ

801 :荒らしだよ☆:2001/01/14(日) 01:33
今日見てきた。馬鹿映画だった
まともに見たら糞映画だ、大げさな選曲、ホラー映画みたいな効果音
うん子演出 だめだね
でも途中からこれはコメディーだと思って観たらかなり笑えた
監督は確信犯で観客を馬鹿にして楽しんでる気がしないでもない

802 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 01:33
>>800
なんか萌えられなかったおれ
すんげーきらいなやつに見えたよ
でも最後にはそれなりに台詞残してるし・・・・・

黄ジャージの子が良かった

803 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 01:48
>799
その通り、色仕掛けで殺人。

804 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:01
>>788
タウタヤへどうぞ(タイアップしてるから、レンタルしてる。
置いてない店もあるけど)。


ところでそろそろ、新スレ移行?

805 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:03
柴咲コウ、演技も存在感も すっごくよかった!
第2の中谷美紀みたいになりそう。

806 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:04
>>799
色仕掛けで全裸になるものなのか?

807 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:06

切れかかってんなら、予め用意しとけよアルコール>荒らしだよ☆

808 :U-名無しさん:2001/01/14(日) 02:09
>でも途中からこれはコメディーだと思って観たらかなり笑えた

あんなので笑える君のお笑いセンスに脱帽。
まあこういう事言う厨房ってよくいるけどね。
「タイタニック見て爆笑!」とか。
その現場超見てみたいよ。アハハッ!とか言ってるの?キモイ。

809 :なまえをいれてください:2001/01/14(日) 02:10
>799
やらせながら殺ったんじゃねぇの?

810 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

811 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

812 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

813 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

814 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

815 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

816 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

817 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

818 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

819 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

820 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

821 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

822 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

823 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

824 : :2001/01/14(日) 02:11
「こんな時、大人は子供になんて言ったらいい?」

825 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:12
走れ!

826 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:19
色仕掛けで死ぬところは原作とは違うんでちょっとねー。
二人のうち一人は光子に暖かい気持ちを抱かせるシーンになる
はずなのに。「奪う側に」の台詞は映画では訳わかんないよな。
光子役の柴咲コウも、光子がああなる原因を最終的に脚本から
削られたのは残念だったらしい。
逆に、桐山役の安藤が映画オリジナルの死に際の台詞をカット
させたのは良かったと思うけど…

827 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:19
>>809
そうか
ティムポもぎ取られてたのが痛そうで萎えたが
やりながら死ねるなら彼らはまだ幸せか?
厨房なわけだし

828 :なまえをいれてください:2001/01/14(日) 02:21
>826
桐山のカットされたセリフってどんなセリフ?
光子エピソードもっとあれば良かったのに!残念。

829 :なまえをいれてください:2001/01/14(日) 02:24
>827
え?ちんぽもぎ取られてた?マジ?マジ?
光子やるじゃん!ますます惚れたぜ。
ちんぽといえば、栗山千明(→走る女)も
男の股間をナイフで滅多刺しにしてなかったか?

830 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:31
>828
細かいところ記憶がアヤフヤだけど。
「オレは道端に転がってる石ころをどかしただけだ」
「命の価値には差がある。オレは正しい」
みたいなニュアンスの台詞。

安藤は桐山が「殺す理由」めいたものを死に際に語るのを
断固拒否して全編台詞ナシになったとか。
台詞としてもイマイチだし、あえて桐山に殺す理由付けを
させないのもいいかなと思った。

831 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:32
桐山って台詞一個もなかったっけ?

832 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:34
>>829
してたな!!
あの子好きだったのになぁ
結局千草が告白した男はどうやって死んだんだ?
好きな女に撃たれる奴か?

833 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:36
>832
そーだよ。杉村でしょ?

834 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:37
最初の奴が手榴弾手に入れてたら
一気にあの教室潰して全滅とか考える俺(w
効率良いのは外の出口(兵隊も居ない)で待ち構えて
でてきたとこをズドンか?

835 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:37
桐山のカットされたセリフって「ワールド・イズ・マイン」のパクリじゃねーか!!ふざけんな健太

836 :832:2001/01/14(日) 02:39
>>833
そうか、やつは色々活躍してたな
いいやつだ、主人公より好きだ

837 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:41
>836
原作では桐山と結構いいバトルするんだよー、杉村。
主人公チームに重点置いてるんだろうけど、なんで
いいところばっかり削るんだよ深作健太!

838 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:41
>828

人の価値は平等じゃない。俺は俺を肯定する。

839 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:42
もちろん意識はしてるが、単にラクしたいからパクった訳じゃ
ないだろ?>835

840 :832:2001/01/14(日) 02:43
>>837
そうなのか、では原作を読んでみよう
桐山は全部で何人殺したんだろうか・・・

841 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:45
杉村君は影の主役だと思う。秋也とかよりずっとすごいと思う。一途な所に惚れました。

842 :828:2001/01/14(日) 02:46
そうだそうだ。838の人、フォローさんきゅー。

843 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:47
一途だよな、一度も話した事無い女に・・・
しかし千草が浮かばれないなぁ

ってか俺クラスメイトの名前覚えてねぇや
転校生の名前をよく覚えていたものだと関心>全員

844 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

845 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

846 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

847 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

848 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

849 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

850 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

851 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

852 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

853 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

854 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:51
板別ランキングはじめました。

855 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:53
なぜ荒れる?
教えろ

856 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:54
不可解なのが…優勝者が取材されて報道されているらしいにも
関わらず、生徒たちがバトルロワイアルに関する知識が全く
なさそうなところ。
毎年中三から1クラス抽選で選ばれて一人になるまで殺しあう、
くらいは知っててもおかしくないような気がするが。

857 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:55
というか生き残っても廃人になりそうだな
たくましく強い大人になんてなれないと思うのだが

858 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:57
板別ランキングはじめました。 ..................................................................................................................................................................


[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[

............................................................................................................................................................................................................................................



859 :残念だけど:2001/01/14(日) 02:57
子供向きの映画だな。
大人の鑑賞には耐えん。
くれよんしんちゃんレベルだ。

むしろ、15歳以下の子供に見せて
大人は入場禁止にすべき。

だいたい、映像の構成でメッセージを伝えきることができずに
台詞に頼った蛇足ぶりが、
映像作家としての能力不足を表している。
脚本が悪いのか? 年とりすぎたか?

まあどちらにせよ、
あまりまともな映画をみたことがない子供なら楽しめるかも。

口直しに、ゴットファーザー1、2でもみるか。(3は糞)

860 :なまえをいれてください:2001/01/14(日) 02:59
>834
出口で待ち伏せするのはイマイチ。
死体がゴロゴロ転がってたら不自然だから誰だって警戒するよ。
もしもやるなら死体の処理はきちんとしよう!

>856
そうだね。それはいいけど、前回優勝者の女の子が怖かった・・・。

861 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:00
中学三年生の頃の自分を思いだしてみると、なんとなく合点がいく。

今だって、少年法改正云々のニュース報道は盛んに流れているが、
肝心の「少年」たちの感心は全く無きに等しい。「バトル・ロワ
イアル」の作り手は良くも悪くも現実の日本社会とのリンクに努
力を注いでいるのだから、生徒たちがBR法立法や施行に関して
無知な様子も、それなりに現実を反映していると考えられる。

すくなくとも、ぼくは大変腑に落ちましたよ>856

862 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:02
>>860
そうか、死体の処理を見落としていたか
まぁそれは死角に隠すとか
しかし銃声と悲鳴でわかってしまうからなぁ
無難なのはやはり手榴弾で・・・ブツブツ

863 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:04
脚本のアラはちょっとね…
原作は青春小説の色合いが強い気がする。
案外ストレートに悪役と善玉が別れててそんなに狂気じみてない。
作者が影響受けたという(つーか元ネタ?)「死のロングウォーク」
と読み比べるも良し。

864 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:05
っていうか絶対エヴァの影響受けてるだろ?

865 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:06
>859
同意。でも、だから普段映画を見ない若い層に受けたんだよな。

866 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:06
>>861
でもさ、自分たちに殺し合いの機会がくるかも知れないのに
無関心ではいられないでしょ。死刑宣告みたいなものじゃん。
昔でいうところの召集令状に近くない?

867 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:08
優勝者には何か良い事あるの?

868 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:09
>864
深作健太は影響受けてそうだ。
音楽の使い方やハッキングのシーンとか、夢の中での
暗示とか、アヤシイ。

869 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:10
>867
生き残れます。
小説だと独裁者の「総統」のサインがもらえるよ。

870 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:11
>868
あの文字の使い方とか
宮村の起用とか(これはスタッフの趣味か?)

871 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:12
>>869
そんだけ?
もっと優遇されるとか、将来を約束されるとかないの?

872 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:13
というか優勝者は(とくに冒頭の女)
絶対施設行きだ、
しかし川駄は誰も迎えに来なかったし
頬って置かれたな
なぜだ、そこらへんがはしょられてる

873 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:17
BRって一年に一回、しかも何千とある学校の中から一クラス
だけなんでしょ? 意味ないと思わない?

874 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:17
川田は優勝後にホームレスになってたところを拾われて
当て馬にされたって設定だったような気が。(映画)
原作では、留年したせいで偶然また参加する羽目になった
というもっと悲惨な設定だった・・・

875 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:20
>>873
小説は一年に50学級っすよ!
少子化問題があるって話も出てくるのに、いくらなんでも
殺しすぎ。手間もかかるし。

876 :なまえをいれてください:2001/01/14(日) 03:21
そういえば、みんなの死体どうしたんだろう?

877 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:22
>867
どっかに書いてあったぞ
業者が回収だと
親元には帰らないのか・・・合掌

878 :877:2001/01/14(日) 03:23
>876だ
すまんな

879 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:23
桐山って謎が多すぎるよ。
小説とかには詳しく書かれてないの?過去の事とか?

880 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:25
自ら参加したいという奴の希望をかなえてやるのがわからん
だったら全国に何百という希望者どうしでやらせれば良いものを

881 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:27
もちろん現実にBR法案が提出されたら、無関心ではいられない
でしょうなぁ。。

現実社会では、強制的ボランティアなんて出来の悪い冗談が現実
味を帯びてるけど、そんな「召集令状」的事態に批判をカマす中
学三年生なんて聞いたことないもの。深作親子は、ちゃんとこの
辺を踏まえてるので許せるとおもうんだけどね。どう?>866

882 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:31
そろそろ誰か新しいスレ作ってくれ。もうすぐ900超えそうなんで。

883 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:31
昨夜見てきた

他の人のコメントみたいに前半は良かった。位置表示機を持っていた
男がヤラれたシーンで強引に悲劇的な恋愛を演出してみたり、女子陸上
の生徒がヤラれたシーンではぐれた男子生徒が謝りにきたりっていうの
は中だるみの印象。林の中を走りながら殺しあったりとかもっと動きが
あっても良かった。

ラストについては、3人が生き残る所、キタノがヤラれる所、甲板で一
人逝ってしまう所、指名手配される所、「走れ」の所の各々が自然につ
ながっておらず、ちょっとパタパタとした印象となったのは残念。
10代の役者にセリフで説明させたらもっとつまらないだろうし、「理
由も無しに」殺しあうのだから本来脈絡は必要ない。けどナイフを手に
突然「走れ」と言われた所で、正直何なんだろうな?と思った。
終わっても周りが席を立たなかったが、半ば呆然とエンディングの意味
を考えていた人が多かったのでは?


884 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:32
うかつなり!
メイキングビデオ超大作
『映画は戦場だ〜深作欣二 in 「バトル・ロワイアル」』
レンタル始まってるらしいぜ……!
誰か、借りた?
つーか、どっかにあった?

885 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:32
優勝者には、生涯にわたっての生活保障の特典が付いてきます。


886 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:32
>879
たいしたネタバレじゃないと思うんで書くけど。
桐山は胎児の頃の事故で脳に損傷があるということに
なってるよ。小説でも多くのことは書かれていない。

887 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:33
ED終わったあと続きがあったりするジャン?
それを待ってるだけでしょ?

888 :883:2001/01/14(日) 03:34
つづき
「走れ」について、現状に不満タラタラでグレている厨房に、走ってい
る最中に本来自分がやりたいことでも見つけて欲しいということ?
あるいは、2世政治家がおかしな法律を作ったり、エロ教師からつまらん
授業を押し付けられる現実の中で、正面から文句言うなり、自分の身を守
るなりする必要があるということ??

ただ、個人のレベルでその手段はナイフしかないのか。大人相手に理屈で
かなわないイラダチもあるだろうが、殺人犯扱いされたとしてもナイフは
大げさだと思う。先生・生徒の両方が考えないと、キレる生徒、キタノみ
たいなさびしい大人が増えるだけだろう。


889 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:35
ラストは梅田じゃなくて渋谷だったな・・・
瀬戸内海から東京行ったのか。
実家が近くってことは香川の中学校ではないんだね。


890 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:36
>>886
とても知能障害には見えなかったが・・・
そうだったのかありがとう
879ではないが

891 :886:2001/01/14(日) 03:39
>890
いや、知能障害ではないよー。
努力している様子もないのに秀才でケンカも滅法強い。
芸術の素養もあって美少年。
感情が欠落しているっていうことだと思う。

892 :886:2001/01/14(日) 03:41
あ、ちなみに原作では桐山は転校生ではないよ。
川田も修学旅行前に編入されてきてる。
映画では二人を印象付けるために後から登場させたのかな。

893 :>883:2001/01/14(日) 03:42
なんで「理由も無しに」殺し合うのに「本来脈絡は必要ない」の
だ。


894 :890:2001/01/14(日) 03:43
>>891
そうだったか、たびたびすまんな
天才児だったのか、なんとなく納得いくな
ただサブマシンガンの弾は入りすぎだと思うが(w

895 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:44
ナイフってのは抽象的な象徴なんだよ。そのくらい理解しろよタコ>883

896 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:47
あのナイフは担任を刺したときのものだよな
なぜあの女はそれを持っていたのだ?
好意を寄せていたのか?

897 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:47
深作健太の没脚本によると、キタノを刺したノブのナイフは
典子の宝物だそうだが。ううむ。



898 :883:2001/01/14(日) 03:49
>893
アクションとして、殺人シーンの衝撃的・刹那的な描写を売り物に
する場合、1つ1つのシーンにはあまり深い意味合いを持たせない
ものではないの?
深作さんについて深く知っているわけではないが、TVドラマで警察
ものをやってた時、場面の切り替えに警察のマークを挿入、その前後
でガラリと展開が変わったのを覚えている。

899 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:50
あの女も夢にみるくらいだから当時付き合ってたのか?
深入りしてしまったのだが
あの夢の中の空白の会話だとナイフは相当大事らしいが・・・
刺した本人のものだから大事なのか
刺されたほうが好きなのか・・・・わからん

900 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:52
誰に何の武器が配布されたか書いてるHP誰か知らない?
どっかにあったんだけどなぁ…。

901 :883:2001/01/14(日) 03:53
>895
メタファーというのは分かる。
ただ、個人の感覚に拠ると思うが、ちょっと安易かなと感じた。
「ヤラれる前にヤル」っていうんじゃ、BR法の発想と変わらない
んじゃないの?
ところで

902 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:55
>900
小説のなら知ってるけど、映画のが知りたいのかい?

903 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:55
あたし中学から女子校だったからよくわかんないんだけど
中3ですでにあんなに心中したり守り抜くほど愛していたりって人いるの???

904 :900:2001/01/14(日) 03:56
>902そうですー

905 :psy:2001/01/14(日) 03:56
>>889
劇場版BRでは、城岩中学は神奈川の学校に変更されてます。
沖木島も、瀬戸内海じゃなくて、小笠原諸島に変更されてますよ。

906 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:56
>903
いない、いても1組だろ
元クラスメートでもないのに恋愛が多い

907 :906:2001/01/14(日) 03:57
今のクラスメートってことだ

908 :>883:2001/01/14(日) 03:58
え?
「バトル・ロワイアル」のアクションて「殺人シーンの衝撃的・
刹那的な描写を売り物」したいから存在してるのかな?


909 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 03:59
心中は、戦う意志がないから試合放棄、でもどうせ死ぬなら
今好きな相手と…っていう気持ちだと思うけどな。かえって
センチメンタルで中学生っぽいと思うけど。
守り抜くのは、うーん。
七原の場合はノブを助けられなかったことがきっかけみたいな
こと自分で言ってるよね。

910 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:02
なぜかレイプなどを企てる奴が少ない
そんな余裕無いのか?

911 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:02
健太の脚本がダメなんだよ。たけしなんか使うなっつーの。
原作通りに逝って欲しかった。

912 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:04
>>905
あ、そうなんだ。ありがとう。
追っ手がいないぶん映画のほうが気楽なラストに見えたなー。

913 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:04
ビデオのおねいさんのセリフをまねしたい。

914 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:05
>913
彼女は有名な声優らしいが

915 :883:2001/01/14(日) 04:06
>908
いろんな凶器(カマ、斧、爆弾他)を使って、殺し方、死に方にもそれ
ぞれ演出が入っている。
もちろんストーリーが無いわけではないよ。
学校内での殺し合いという設定の衝撃度が、前半の緊張感につながって
る部分は大きいと思う。

916 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:06
>>910
新居田が千草貴子に迫るところはもっと小説では陰険だったよ。
光子もセミヌードになるところあったんで、そこが15歳には
マズイのかと思ったら見事にエロいところはカットなのね。

917 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:08
今日観てきました。
みんな命中率良すぎじゃない?
1番最初にキタノに殺された生徒も超眉間ど真ん中だったし
1番の生徒がボウガンで偶然死んじゃったのもモロ心臓だったし。
まぁ映画だし、上げ足取ればキリがないか…。

918 :910:2001/01/14(日) 04:08
>>916
そうか、やはり小説は読んで見る価値あるな
しかしなぜ中学生なのだろうか
高校生ではいけなかったのか
義務教育ってところが重要なのだろうか

セミヌードうんぬんは衣服を直してるところでわかったのだが
男は明らかに全裸だったよなぁ

919 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:10
>917
天堂真弓は首に刺さったんじゃなかったっけか?

920 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:10
>>917
しかし主要キャラにサブマシンガンはなかなかあたらないものだな(w
弾数とかちゃんと数えるとマガジンの量超えてそうな

921 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:10
>>910
カマ女が全裸男2人殺して、シャツのボタン閉めるシーンあったので
セクースで誘ってズブリ、ってシーンが省略されてるんじゃないか?
>>914
宮村優子な。「天然少女萬」も見られよ。

922 :>901:2001/01/14(日) 04:11
「ヤラれる前にヤル」なんて、バトロワ映画版に描かれていた
とは思わない。

883さんはどの辺りをみて、そう感じたの。

それから個人の感覚に依拠するのは結構大事なことだし、ぼく
にはある意味納得できる。
腹腹時計が出てくるでしょう。三村にはよっぽど大事な物らし
くて修学旅行中にも肌身離さず持ってる位のもんだよね。これ
は脚本を書いた深作健太の感覚なのかと思うんだけど、結局は
敗北し、自爆するしかない。健太はこの点で現代史を、上っ面
の知識だけではない肌の痛みとして踏まえ、考え抜いているよ。

そこから導き出される答えが「個人の感覚」への依拠だとする
のなら、まぁ良いかとおもう。もちろん現代の日本で、自立し
た個人足り得るのは並大抵のことではないけどな。

923 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:11
>918
いや、小説でもエロさは期待できないっすけどね。
新居田は半殺しにしてでも貴子をレイプする気だったとか
そういうレベルの話です。

924 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:13
>>923
別にエロを期待しているわけじゃないぞ(w

925 :923:2001/01/14(日) 04:17
>924
おっと、失礼しましたー。
映画を観て背景が詳しく知りたくなった人は小説読むといいと
思います。キタノは出てこないけど生徒たちの関係はぐっと深く
なります。

926 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:17
>>921
誘っただけじゃルパンじゃない限り全裸にはならないと思うので
最中という考えなのだが・・・

>宮村
天然少女というのはわからんが
エヴァンゲリオンに出てたのは知っている

927 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:18
死姦したい!!

928 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 04:21
ルパンじゃない限り…ワラタ
バネ仕掛けのボクシンググラブで殺されたりして。

929 :切られるのは嫌だが:2001/01/14(日) 04:25
ウゥ・・ポンズ柴崎たんハァハァ(´д`;)

930 :883:2001/01/14(日) 04:30
>922
現代史とは勉強になります。テロ思想は世界的にも陳腐化していますしね。
殺人シーンの連続の中で、アイデア・考え方にも21世紀なりのいろんな役回り
があるんですね。

相手に対する寛容さが屈折した競争社会で失われたこと、自分さえよけりゃという
発想の広がりが、結局は17歳の何とやらになっていると思うし、BRではそれが
教室内の殺し合いとして描かれていると思う。
残った2名の考え方は利他的だった。が、最後はナイフで国家警察から自衛する
しかなかった、とも考えられる。
正直、ナイフは護身用とはあまり思えない。護身なら素手だと思いますよ。


931 :883:2001/01/14(日) 04:42
>922 レスがクリアでないので追加
灯台の中での足の引っ張り合い等で積極的にクラスメイトをヤった人は
その報いを受ける展開ではある。
但し、最後のキタノについては男子生徒がマシンガンでズガガガガと
葬り去ったし、それがゆえに生き残っている。
戻るけれど、ナイフを持つことは、「何かあったらヤラれない内に攻撃
しないとヤバい」という恐怖の表れだとおもう。
結局2人は現実社会でナイフを選択せざるを得なかった。

932 :>930:2001/01/14(日) 04:55
人によって多様な受け取り方があるんですねぇ。
一々勉強になります。

映画版バトロワが描いたのが「17歳の何とやら」だとは一切思え
ません。これは883さんの社会的関心からの、独自の解釈だと見
立てます。要するに独りよがりの「思い込み」でしょう。
殺し合いに駆り立てるのは、観れば解るようにBR法を立法した大
人たちなんですから。あまりにも無理がある解釈は頂けませんです。
ごめんなさい。

「残った2名の考え方は利他的」とか「ナイフで国家警察から自
衛」云々てのもちょっと単純すぎる。この映画って、もっと概念
的なものだって気がするんだけどな。

933 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 05:01
ああ。。932ですが、レスがクリアでないので追加します。

「17歳の何とやら」の要素は含まれますね。あくまでも一部です
が。883さんが記憶して居られるか定かでありませんが、桐山が
登場するでしょう。あの子は酒鬼薔薇的にインスパイアされたキャ
ラクターですよね。彼は関係のない赤の他人を、「物体」としてし
か見なせない人ですから。

934 :883:2001/01/14(日) 05:05
>932
私自身は、映画全体についてその系譜というか、知識自体が不足なのと
このフィルム自体のバックグラウンドにも疎いのは否めません。
どうしても意識が最近の少年犯罪に向いてしまい、安易に人殺しをして
みたり、弱いものいじめの風潮がバトロワと重なって、いかにも
バトロワが社会的メッセージを発しているのではないかという期待を
しているものです。
確かに、少年犯罪=刹那的、だからバトロワ=刹那的ではないし、概念的
に鑑賞しようというスタンスは少なかったですね。

935 :>934:2001/01/14(日) 05:22
弱い者虐めは昔から在りますし、今後も在り続けるでしょう。
学校教育の現場から本気でいじめを追放したいのなら、まずは
学級制度から解体していかなければなりませんよ。

欧米では、学級制度を止めて完全に単位制に切り替える試みが
行われた例があります。結論としては、これによってほぼ完全
にいじめ行為を駆逐することが出来る。もちろん「学級崩壊」
などという現象とも無縁です。だって学級制じゃないんですからね。

ところが日本の知識層というのは馬鹿が多く、学級制度を強化
し、立て直せば即、いじめが無くなると思っている人が多勢を
占めています。まずはこれが問題ですね。少年云々をがなる前
に、自分のバカを直せよって思ってます。

映画版バトロワに関して社会的メッセージを読みとろうと試み
るなら、まずは上記の様な、無知を自覚しない単純な論調から
距離を置いた作品で在ることを充分理解しなければならないと
おもいますが。

936 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 05:31
ポンズ柴崎たんハァハァ(´д`;)

937 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 05:33
「死国」の栗山たんハァハァ(´д`;)

938 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 05:41
ゲームはでんのか?
DCでオンラインで戦うゲームだったら買う。
同時にいくつものゲーム場(島)をサーバー上に置いておく。
ひとつの島には42人の人数制限つけて武器もバラバラに配布。
ひとゲーム1時間ぐらいならみんなやるだろ。

それともリアルタイムにして3日間本気でやるとか。
回線繋いでない時はキャラクターは寝ているってことにして。

939 :921:2001/01/14(日) 05:52
>926
というか2人とも殺してるからヤラせて油断したところを・・・ってのが自然だね。
シャツのボタンなおすのってセクースの暗喩だし(昔気質の演出)

天然少女萬はマンガが原作のVシネもどき作品であります。あれ?Vシネだったかも。

940 :883:2001/01/14(日) 06:01
>935
キタノの絵を見たとき、何か見覚えがあるな…と思ったが、あれは最後の審判をモチ
ーフにした、オーラを放つキリストの絵の構成に似ていた。ロイヤルを「王の、君主
の」の意でとれば、権力から無理強いされた戦いとも取れるし、「最高の、素晴らし
い」という意味でとると、愛のための崇高なバトルということになる。

いずれにせよ、中央には処女懐胎の聖母を天国のイメージで配し、周りは現世の報い
を受けひどい審判を受けた地獄の人々とも取れないでしょうか?そうだとすると、映
画冒頭では最後の1人とされていた、生き残った女性への特別な扱いにも関係がある
かもしれません。
イデアを唱えたプラトンも最後の審判に似たことを言っていますし、古代エジプト文明
からも最も有名なパピルス画の1シーンとして残っています。洋の東西を問わず、倫理
の一形態だといえます。

いじめについて、私もアメリカでの教育も受けましたが、クラス内でのいじめという
よりも、人種差別がひどいという印象でした。学校の中にさらにエスニシティができ
るような感じです。あまりひどいようであれば、ポイント制で自由に選択するのもい
いかとは思います。バトロワについては個人の考え方で動いたり、あるいは激しい競争
で生き残りを強いるわけですから、西の考え方で強引に外科治療しようという感じで
しょうか?合わない相手とは友達づきあいすら成立しないUSに比べ、日本は表向き何
でも集まろうとするから、ひどければいじめで差別化しようとする場合もありそうで
すね。
西がすべていいわけでもないし、難しいところです。キタノの家庭が崩れていたのが
象徴的。


941 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 06:08
ま、そんなトコだろね>939



942 :>940:2001/01/14(日) 06:32
愛ね(笑

要するに召集令状受け取って戦い、生き残って凱旋する連中って
のは「国に愛されている」。倫理の一形態といったって、ファシ
ズムはオレ、嫌いなので受け付けませんね。

単位制導入は、クラスという枠組みを取り払い、人々の流動性を
高めます。つまり従来の学級制の元で培われたものではない、全
く新しいコミュニケーションのあり方を必要とすると言うことで
す。
子供達は柔軟に適応し、教室の中に関係のない赤の他人と押し込
められる、無意味なストレスから解放されることでしょう。むろ
ん、あるグループからいじめを受けたとしても、他方のグループ
からは寛大に親密に扱われるという、多重的コミュニケイトの体
験も持ちやすくなります。
当然、この様な環境下では、いじめによる深刻なダメージは受け
難くなる訳です。


ところで西がどうたらこうたらって、何のこと?東ならキタノの
ガキは立派になるのかなぁ?

943 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:05
そろそろ新しいスレッドに移行せにゃならんのぅ・・。

944 :883:2001/01/14(日) 07:21
>942
西は、Western Cultureということで、西欧一般の考え方や制度。
ポイント制にしても、いじめの軽減について、942でおっしゃっている
点については効果があると思いますが、他の教育問題にケリはつかない
し、コミュニケーション面で新しい問題点も起こっています。
ポイント制にすると、人気教官に生徒が集中し、希望の授業が取れない
生徒が多く出てきます。結果、入り口を絞ることになり、お金のない家庭
はいいところに入るのが非常に難しくなります。結局は、白人の上流階層
がプレップスクールを通って名門へということになり、貧困層については
最初からあきらめたところがあります。貧困層の生徒が集まる高校でのドロ
ップアウト率も非常に高くなってきており、低賃金問題に拍車がかかると
いう具合です。結局は授業を金で買うような形です。
尚、多重的コミュニケイトについて、各社会階層でまんべんなく複数のグル
ープができるのであれば、それは結構です。現実は裕福なホワイトとその他
ホワイト、アフロアメリカン、エイジアン等などが別々に作っており、その
間の接触が少ない。違う社会階層に属する人とも接触する経験がないと、情操
教育面で奥行きが出てこない。
だからポイント制で選択できるようにすることは、少人数で優秀・有名・良
質な先生から教育を受けられる環境においては、イメージ通りにうまく行きます。
ですが、世代に渡る貧富の差が広がりつつある社会で、ドロップアウトの連
中をどうしようかというような場合は、リソースがないから環境が整わない。
犯罪率が高かったりするこの層の教育環境を改善したいのに、中にいる連中を
考えると教育環境も悪いままになります。
違層間でのいじめも無いけど、一生職にも住居にも不自由な層が固定化します。


945 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:36
糞つまんない

946 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

947 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

948 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

949 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

950 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

951 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

952 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

953 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

954 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

955 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 07:37
糞つまんない

956 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 08:15
少子化の中であんなゲームやるのは問題だよな。
どうせやるなら年寄り対象じゃないか?
こっちのほうが現実として実現しそうだよ。

957 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 09:08
あのー。
新スレッドに移行しないと、そろそろマズイですよ?

958 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 09:15
宮崎学のHPで、似たような提言載せとったで。

徴兵制を余命少ないジジィに適応せぇ、いう文脈やった>957

959 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 12:09
子供は社会の大事な資産として国家のもとに集めて保護育成。プラトンの共和国だ!

960 :石川絵里萌え:2001/01/14(日) 12:28
新スレ立てました。
Prat8
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=979442787


961 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 15:32
そういうんをファッショ、いうんや。
いまどき、はやらへん。ま、個人の妄想としては、ええねんけどな>959

962 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 15:39
■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■■■■


176 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)