5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■シックス・センスをまだ見てない人!■■

1 :じつは・・・ :2001/01/12(金) 05:42
ブルース・ウィリスは最初に撃たれた時に死んじゃってて、
そのあとはずーっと幽霊なんだよ。


   Å    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(´ー`) <  ワーイ、見てない人はもうつまんなくて見れないね♪
ヽ∋_)   \_____________
   ヾ



2 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 05:43
warata

3 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 06:53
>1
実はブルース・ウィリスは俳優で、撃たれた演技だけしてたんだよ。
だから今のウィリスは幽霊じゃなくてホンモノだよ。

4 :>1:2001/01/12(金) 07:54
そうだったのか!気付かなかった!
もう一度観よう。1よ、ありがとう(^o^)/~~~

5 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 08:35
>4
そういう人って多いみたいだよ。
俺は辛うじて気づいたけど、ちょっと自信なかった。
ありゃ、分かりにくいよな。


6 :1です。:2001/01/12(金) 08:49
今さらって感じですが、ビデオを借りてきて見たら、
あまりにも面白かったので、誰かに言いたくなってこんなスレを立てました。
だって、友達に言ったら、根性悪だと思われるから。
だから、ここで言っちゃいました。
あースッキリした♪

でも、もっと早く見てスレ立てればよかったなあ・・・見た人が少ない内に(くすっ!

>3
スマートなレスだね。うまい切り返し。
さすが映画板の人はちがうね!

>4
チェッ、つまんない反応。
教えてあげて損した気分(w


7 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 08:55
ところで、コール君の体の傷は誰がつけたの?

8 :1です。:2001/01/12(金) 08:57
>7
あれっ、自分かな、幽霊かな?
たぶん幽霊だと思う。
「ぼくをいじめる」って言うセリフがあったから。

9 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:02
母親が虐待してると疑った、濃い顔の医者って、シャラマン監督?

10 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:05
そだよん…ってシャマランだと思っていたよ…あう



11 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:08
シックス・センスって面白かったよねえ。
自分的には去年のベスト1だよ。


12 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:14
霊能者という人が霊視するテレビ番組ってよくあるじゃん。
「その入り口に女の霊が見える」とか言ったりするけど、
コール君のように普段もいっぱい見えるのかなあ?
私はまったく霊感ないから、こんなにしょっちゅう見えたら
気狂いそうになると思うんだけど。小さい時からなら、慣れちゃうの?

13 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:15
あの…本当に一度も観たことのないものです。
これからも観ることはないとおもうけど。

14 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:18
>12
たぶん、現実には見える人っていないよ。
もし、本気で見えてるって言う人がいたら、間違いなくキチガイだと思う。
現実ってそんなもんじゃない?
映画じゃないんだから(w

>13
マジでいい映画だから見た方が良いよ。

15 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:21
喫茶店なんかに入ってしばらく注文取りに来ないと、
オレってもしかして死んでる?って思うようになった。

16 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:27
スマ板にもまったく同じスレたててるね。確信厨房でしょ?
いまさらこのネタで荒れるってことないとけどね。
他にはどこの板にたててるかな?

17 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:28
>13
秘密というのは、ラストに明かされる秘密だけじゃないらしいから、
見てみては?
私はよくわかんないけど、本当に映画が好きなら、構図とか脚本とか、
見るべきところはいっぱいあるでしょう?
自分なりの評価を出すときに、他の作品との対照も出来るし。
過程は重視せず、「衝撃のラスト」とか「だまされた〜」という
感じだけを味わいたいだけなら見る必要はなくなったけど。

18 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:29
>>15
わらた!

19 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:29
この映画はつまらんですよ。

20 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:31
やや、そこにも立っていましたか。
詳しくは純情恋愛板の同スレをご覧あれ>16

21 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:33
>17
でもこの映画ってラストの意外性が楽しみの90%じゃなーい?

22 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:36
>21
だったら、映画好きならあとの10%を楽しめばいいじゃん。

23 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:39
だって映画なんて嫌いだもん>22

24 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:44
>20
おお、本当だ。純愛恋愛板にもたっている。
他の情報も求む。

25 :20:2001/01/12(金) 09:46
>24
なーんだ!結局、好きなんじゃん(w

26 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:47
>>23
なんで映画板にきてんの??????????????????

27 :23:2001/01/12(金) 09:48
>26
映画板があったから

28 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:51
うっざー。
話についてけないでしょ?

29 :なまえをいれてください:2001/01/12(金) 09:52
ん〜>>1のAAはずれてんのか不出来なのか
なんかよくわかりません。
拾ってきたの、自分で作ったの?

30 :27:2001/01/12(金) 09:53
>28
うん。でも居続けるよ。
それでも月に20本くらいはビデオと合わせて観てるから。

31 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:54
おっと
家ゲー板の名残が…照れ照れ///

32 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:56
>29=31
かっこわる〜(w


33 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:56
>>30
映画嫌いなのに、なんで見るの?
もしかしてエロビ専門?

34 :病弱名無しさん:2001/01/12(金) 09:57
映画があるから

35 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 09:58
おっと
健康板の名残が…照れ照れ///



36 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:01
結構人気者になれそうじゃん。
もっと語れ!

37 :30:2001/01/12(金) 10:02
>33
いや、ほとんど洋画しか見ない。
映画は嫌いだけど、俳優・女優が好きなんだ。
もう会話終わろうか。
ゴメンね、つまんない話して。



38 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:03
やっぱ金髪じゃなきゃな。

39 :ほんとに分からん:2001/01/12(金) 10:04
ところで、指輪は何故転がり落ちたの?
どこからあの指輪は出てきたの?


40 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:05
>>38
激しく同意!!

41 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:08
指輪は…奥さんが持ったまま泣き寝入りしてて
手からこぼれ落ちたとかじゃないの?
あんまり難しく考えなかったけど。

42 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:10
>>39
ブルース・ウィリスが成仏したからじゃない?
というわけで、ブルース・ウィリスがいた場所から落ちた。

43 :ほんとに分からん:2001/01/12(金) 10:11
>41
いや、指輪ってキーワードになるくらい重要なんでしょ。
指輪が転がることでウィリスは自分が幽霊だと気づくくらいなんだから。

44 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:13
金髪は出てるのか?
そこが問題だ。

45 :ほんとに分からん:2001/01/12(金) 10:14
>42
そうかとも思ったけど、
それでもなんとなくスッキリしなくない?
普通の人にはウィリスは見えないわけだから(なぜ、少年の母は見えたのかも疑問?)
それまで、指輪が空中浮遊してたことになるし。

46 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:16
>>45
少年の母親にはブルース・ウィリスは見えていません。
どこにそんな描写がありました?
指輪が空中浮遊していなかったのは、それが映画(ドラマ)だからです。
あくまで夢物語のフィクションですから。

47 :ほんとに分からん:2001/01/12(金) 10:17
観なかった人用のスレなのに、
すっかり、観た人同士で、ふつーーーに語り合うスレになってる(w

48 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:18
幽霊、指輪してた?マジでだれか教えてください。

それから、少年の母は見えてないよ。
監督のひっかけ。

49 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:21
1はもういなくなった?

50 :ほんとに分からん:2001/01/12(金) 10:21
>46=42?
>少年の母親にはブルース・ウィリスは見えていません。

あ、そうなんだ。
少年の家に行ったときに、てっきり会って話したもんだと思ってた。

>指輪が空中浮遊していなかったのは、それが映画(ドラマ)だからです。

そうかな?
そんないい加減なの?
いずれにしても指輪は話の核心だから、もっとちゃんと話を作りこんでると思うんだけど・・・



51 :ほんとに分からん:2001/01/12(金) 10:24
あとさー、濃い顔したカップルがウィリスの奥さんの宝石屋に来るシーンがあるじゃん。
あの時の指輪のエピソードもも伏線になってるんじゃないの?

52 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:25
あれってさ、ウイリス本人はずっと指輪をしてるつもりだったんだけど
着てる服なんかと一緒で、ウイリスには見えるけど実は存在してなかった。
で、本物は奥さんが持ってたんだけど、泣き寝入りした時に手から零れ落ちて、
ウイリスはそれを見たことから、幽霊であることに気付き始める。
ってな解釈してたんだけど、俺の間違い?

53 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:28
52の解釈でよろしいかと思うが。

54 :ほんとに分からん :2001/01/12(金) 10:28
>52
あ、それだ!!!
納得。
君、頭いい。大学どこ?
スマートな回答だ!!!
ありがとう。




55 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 10:33
>>ほんとに分からん(50)

完全に引っかかってら。
いちばん最初は俺も引っかかったけど。


>>ほんとに分からん(51)

あのカップルはなんか意味ありげだよねー。
指輪の持ち主の思いがこめられてるって、きもいじゃん。
それにへらへら笑ってるインド風の女の方がきもかったけどね。

そういえば指輪って、ブルース・ウィリスのじゃなくて、
奥さんのだったのかなあ。

56 :ほんとに分からん :2001/01/12(金) 10:40
>55
>いちばん最初は俺も引っかかったけど

って、2回以上観て指輪のこと、自分でわかんねーのかよ・・・
俺は1回しか見てないぞ。
って目糞耳糞だな(w
とりあえず、俺は>>52で納得。
ほんとに、あのカップルは何だったんだろうね?


57 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:09
どうも。
新たな疑問です。
なかなか入れなかった地下室?の意味がわからない・・・
赤いドアノブの鍵がかかった部屋です。



58 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:22
俺も分からん・・・

59 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:31
何度見てもわからんところって多すぎる。
だからネタバレされても、見るべきところはいっぱいあるよね。

60 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:35
>59
君も分かんない?
ドアのこと、分かる人いないの?

61 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:37
ブルース・ウィリスの仕事部屋みたいなところって
赤いドアノブの部屋じゃないの?
奥さんのこと好きな男が訪ねてくる時に窓から除いた部屋。
てことは入れたってことか?
ただ「赤」を強調するためだけかなあ?

62 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:41
>>61
>ただ「赤」を強調するためだけかなあ?

そんなお粗末な話は有り得ないでしょ・・・
謎が売りなんだから。
って言う俺自身全然分かりません。ごめんなさい。

63 :名無しでいいとも!:2001/01/12(金) 11:44
>1
最悪・・・
こんなことしてなにが楽しいのやら。
かわいそうなやつだ。友達いねーだろーなー。

64 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:44
>>57
それもウイリスが幽霊であることの示唆じゃないかな?
書斎のドアが開かない理由は、ドアの前に荷物(机だっけ?)があったから。
でも、ラストまでウイリスはそれに気付かず、鍵がかかってるから開かないと思ってる。
幽霊には自分の見たいものしか見えないから、ドアの前の荷物が見えないウイリスは、
幽霊なんだよってことでしょ?俺はそう思ったんだけど、間違ってるかな?

65 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:46
ひょっとして>>64=52?
すっごい頭いい。
マジで尊敬。
何回見ればそんなこと分かるの?


66 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 11:47
>>64
>幽霊には自分の見たいものしか見えないから、
おまえ、何でそんなこと知ってるんだよ。
おまえ、幽霊か?

67 :64じゃないが:2001/01/12(金) 11:58
多分消えちゃったと思うけど、
過去にあったシックス・センス関連スレで、指輪のこともドアのことも
語られてました。

>>66
そういう設定なんだよ。あの映画では。
コール少年が説明してたでしょ。


68 :64&52:2001/01/12(金) 12:03
>>66
ネタ...なのかな?
あの映画の幽霊はそんな様な設定です
オスメント君も作中で言ってたよね

69 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 12:08
>68
ほんとにどこの大学出てるかと何回観たかを聞きたい。
学歴とか度外視しても頭がいい人だと思うけど。
すごい理解力&記憶力だ。
嫌ならけっこうですが、答えてくれませんか?

70 :68:2001/01/12(金) 12:16
>>69
えーっとね、劇場で2回観たよ。
1回目は普通に観て、2回目はチェックの為に観た。
良い大学出てる訳でもないし、別に頭良くないよ普通だよ。

71 :69:2001/01/12(金) 12:21
>70
レスありがとう。
おかげで、疑問がいろいろ解けました。
私はあなたを頭がいい人だと本気で思いますよ。
それは間違いないと思います。
それでは。


72 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 12:36
疑問じゃないんだけど
過去のカウンセリングのテープを何度も巻き戻して聞くとこ
幽霊の行動にしてはなんだかちょっと違和感…

73 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 18:59
wara>1

74 ::2001/01/12(金) 21:41
ちなみにアンブレイカブルの犯人は
サミュエル・Lジャクソンですよ
彼がテロリストで列車爆破の犯人

75 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 21:48
教えてくれてありがとう

76 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 21:54
映画館ですぐにわかったよ、コールの家で待ってるところで。
だって母親が気づいてないじゃん。

77 :名無し:2001/01/12(金) 21:56
自慢じゃないけど、俺もそこでわかったぞ。


78 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 21:57
ジェイコブズ・ラダーみたーい

79 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 22:30
シックス・センスも
シックス・デイも、
不完全英語が気持悪くって仕方がない。
なんで、原題どおりシックスス・センスにしないんだ!
シックス・デイは複数形にするのでもいいけど→シックス・デイズ。
分かりにくいからか?語呂が悪いからか?
なんでフィフス・エレメントは、ファイブ・エレメントじゃないんだろう?



80 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 22:33
シックス・デイを複数形にすると意味違っちゃうよ?

81 :名無シネマさん:2001/01/12(金) 22:33
sixth って発音難しくない?
どうしても、[sikth]って発音してしまうのだが
やっぱ[s]は発音するのかな

82 ::2001/01/12(金) 22:42
アンブレイカブルの犯人はサミュエルLジャクソン

83 :1:2001/01/12(金) 22:58
シックス・デイのシュワちゃんは
2人ともビルに潜入している。
片方は留守番をしてるフリをしただけ。


84 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 00:07
シックスセンスどころかブルース・ウィリス自体を
初めて見たんだけど、こいつの頭ってえらいことになってるね。
ベジータかと思ったよ。

85 :1:2001/01/13(土) 01:06
アンブレイカブルの犯人はサミュエルLジャクソン

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/13(土) 01:15
セックスセンスってAVでてそう。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/13(土) 01:17
>>1
2001年宇宙のたびのラストは?

88 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 02:09
>>79
”Sixth”の日本語での一番近い表記はやはりシックス(ほんとは th サウンドだけど)
です。”シックスス”ではありません。シックス(sixth)・デイも複数形にはなりません。
”第6の日”という意味だから。この映画見てないけど、内容から察するに、
原点は聖書の神が”第7の日”つまり一週間目に人間をつくった云々からとったんでしょ。
人間は、第7の日をむかえちゃ(クローン人間をつくっちゃ)いけないって事。
俺が 知ったか だったらごめん。

89 :名無し名人:2001/01/13(土) 03:19
ファイブエレメントは五個の要素、フィフスエレメントは五個目の要素。

90 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 03:36
シックスセックスってAVでてそう。

91 :@お腹いっぱい。:2001/01/13(土) 03:42
1年も死んだのに気が付かないなんて・・・バカ!

92 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 06:29
>90
セックス・センスの方がありそうだ・・・
セックス・デイも出てそうだな(w


93 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 07:08
>91
ほんとにな!
周りの人間の反応ですぐ気づくよな。
それを生きてるどころか、働いてる気になっちゃってるもんな。
人間、死ぬとバカになるってことか?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/13(土) 08:06
>>93
習慣のせいでしょう
死んだの気がつかないで2ちゃんに書き込んでる馬鹿もいるし

95 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 11:36
>>1
なんだ?3本でもうネタ切れか?もっとやってみろ、ホレ(藁
他のサイトからネタをパクッったってすぐバレからね

96 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 19:36
age

97 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 20:35
age

98 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 20:52
「セックス・センス」見てません。
ストーリー教えてください。

99 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 23:06
age

100 :コピペシネマさん:2001/01/13(土) 23:07
>98
こういう具合らしいです。

撃たれて死んだブルース・ウィリスが幽霊になって、
かつての妻の前でイチモツをさらす、という話です。

イチモツがいつまでたっても硬くならないことから、
ブルース・ウィリスは自分が死んでいたことに気づくというオチです。

ラストで、あの少年といる時だけは勃起してしまう
自分に気付くくだりが秀逸。



101 :名無シネマさん:2001/01/13(土) 23:17
わしも見る前2ちゃんで知っちゃってマジ見る気なくなった。
見たけど。おもしろかったけど。

102 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 01:58
age

103 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:08
まだ見てない人に今さらネタバレしたって、マーケティング的には
ほとんど影響ないよね(ワラ

104 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 02:13
オリエント急行殺人事件は全員が犯人

105 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 09:34
age

106 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 12:27
>わしも見る前2ちゃんで知っちゃってマジ見る気なくなった。

私はこのスレッドで興味がでてビデオレンタルした。
B・ウィリスって好きじゃないから見なかったんだけどさ。
オチ知っていて見てもよくできた映画だと思った。

ところで少年は、初めて会ったときからB・ウィルスが幽霊だとわかっていたのかな?



107 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 16:22
アンブレイカブルはサミュエルLジャクソンが犯人

108 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 16:26
>>106
分かってたんじゃない?最初、避け気味だったし。

109 :名無シネマさん :2001/01/14(日) 16:34
シックスセンスはあまりよくなかった、めちゃものたりない気がして
がっかりした、小粒というかスケールが小さい、一つの秘密のためだ
けに構成された物語といった感じで実はたいしたことがない。


110 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 16:42
>>106
>>108
ちゃんと見てなかったのか?
幽霊だって分かってたからこそ、教会で新しい人形を一つパクるんだろうが。

111 :名無シネマさん :2001/01/14(日) 18:43
1は優しいよな。
スレのタイトルで書いちゃわないところが。

112 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 18:53
age

113 :boxfondiry:2001/01/14(日) 18:55
つまらん映画だったよな
見どころあったっけ?
シエスタとゴースト見てれば
誰でも瞬時に悟っちゃうよね
あの落ち
あれ分かっちまったら意味ねーじゃん
グリーンマイルとどっちが糞かってほど糞映画

114 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 19:25
糞映画あげ

115 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 19:38
なんだジェイコブスラダ−みたいじゃん。

116 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 20:15
でもDVDのエンディングみたい。。。
売るためにレンタルしてねーモン、DVD。

117 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 20:32


118 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 21:04
いっぱいおかしいところがある映画。
そもそも、どうしてウエインはコール君の治療に行ったんだ?
押しかけ医者か?


119 :以前、劇場で見る前に2chでネタバレ見ちゃった人:2001/01/14(日) 21:21
オチだけに頼った映画は、こういうところでネタバレされると台無しになるが、
シックスセンスはオチだけでなく感動させる部分があったので、良かった。

120 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 21:24
>>118
押し掛けだと思う。
冒頭のピストル撃った患者で失敗しているので、誰か助けたかった
のだろう。

121 :118:2001/01/14(日) 22:00
ごめん。
なんだウエインって?バットマンか(w
ウイリスの間違いです。スマソ。

>120
いい映画だとは思うけど、やっぱあの映画って話に無理あるよね。

122 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 23:55
>>118@`120

ベンチでマルコムが見ているコール少年のカルテは1998年になっている。
つまり、コール少年の診療は、マルコムが死ぬ前に依頼されていたのではないか。

マルコムのセリフ、
「会う約束をしていたのだけれど、いろいろあって・・・」
というのがキーだと思うんだけど。

123 :名無シネマさん:2001/01/14(日) 23:58
本当は、シックスす・センス。



124 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 00:02
1>君は実生活で嫌われ者だろ

125 :1:2001/01/15(月) 00:13
>124
嫌われるような友達もいない、が正解です。

ちなみに本物の1です。

126 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 00:17
>>124
いや、映画板にいる人のほとんどはオチを知っている。そんなことも分からないのだから、単に愚鈍な人間なのではないか

127 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 00:37
age

128 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 00:40
>126
そうでもない人もいる。
俺。
鬱だ。でも氏なない(w

129 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 02:46
age

130 :1:2001/01/15(月) 02:57
僕は少なくとも君らよりは優秀だと思うけど。
出身大学でもたぶん君らよりは上だと思う。

131 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 03:42
1回目と2回目でこんなに違って見える映画も珍しい。
「死んだ人が見えるんだ」の場面なんて哀しいぐらい違う。

132 :じつは・・・ :2001/01/15(月) 07:12
1は最初に大学落ちた時に狂っちゃってて、
そのあとはずーっとひきこもりなんだよ。


   Å    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(´ー`) <  良識有る人は情けなくて1を見てられないね♪
ヽ∋_)   \_____________
   ヾ


133 :1:2001/01/15(月) 10:03
変な荒らしも大歓迎(w
もともとネタスレだしね。


134 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 10:19
>>1
お前、他の板に立ってる同じスレと性格が違うな。
相手によって顔色変えてんのか別人かどっちだ?

135 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 16:17
>>1
って言うか氏ね

136 :1:2001/01/15(月) 16:46
>134
うれしいなあ。
他所も見てくれてるなんて。
で、君はどっちだと思う?

好印象な板を教えてよ。
ちなみに私の知らない内に立てられてた
真似スレはどうしようもないけど。
つーかこのスレだけでも偽者の1がいっぱいいるしね(w

137 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 04:19
age

138 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 04:29
2回目観たとき、奥さんの反応をそういうつもりで見たら
もう……泣けたよ。

139 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:07
「この映画はオチを知ってから見ると新たな発見がある」って
シャマラン監督が得意げに言ってたね。

1回しか見てない人、もう一回見な。

140 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 14:06
とりあえず、2回観たけど新発見というより疑問が湧いた。
最初にマルコムの奥さんが地下のワインセラーで思わせぶりな仕草をするのは
あそこに幽霊がいたってことか?
表彰でもらった額には意味があるの?
あと、宝石屋に来たカップルに見せた指輪には意味あるの?
幽霊は現実の物体を動かせるという設定だが、
それはおかしくないか?
マルコムのスーツケースは宙を浮いてるのか?空想か?
辞書を引いたり、テープを聞いたりしてるけど、あれは実際する物質か?空想か?
マルコムは着替えているが、その服はどうした?
などなど・・・・・・・・
誰か教えてください。

その他の感想としては、字幕の訳が下手すぎっていうか言葉足らず。
英語のセリフを聞いた方が情報量が多い。
客を騙すためにわざと言葉を減らしてるのかとも思ったけど、
もともとの英語より減らしてどうする?

141 :999:2001/01/16(火) 15:20
>140
同感(英語はわかりませんが)
あそこまであのトリックを引っ張るなら完璧にしてほしかったね。
結局矛盾点が多い

142 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 15:24
あの指輪のシーンは、監督が、知り合いの駆け出しインド人俳優を使って上げたかったから
むりやり作ったのだよ。


143 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 16:14
だからさ〜、所詮は作り物なんだよ。
設定が変だとか言ったって始まらないじゃんか。
「霊は見たい物だけが見える」
「霊が怒る(正しい訳なのかどうか・・・)と寒くなる」
っつーのがあの映画のお約束らしいので、全部それに沿って
作ってあるんだろうよ。
そういう現実的な疑問を全てクリアしようとしたら、こういう
映画は作れないと思うんだけど。

144 :メル:2001/01/16(火) 16:36
微妙なんだがコール少年はブルースのことを幽霊と最初から解っていたかどうか?
一度目はわからなかったと思ったが、けど、二度目に見たらうーん微妙なんだな。
病院で自分は幽霊が見えると告白する場面では幽霊ブルースに遠慮しているようでもあり、
幽霊は自分が死んだとは気づいていない、ここが味噌。
親子の首吊りをブルースに「何とかして」と頼むのは人間に対してか?幽霊のブルースに
対してか?
「また会えるね」というのは人間に対してともとれるし。
最初に会う時、教会に逃げるように行くが、あれはブルースが憑いてくるからか?
それで案外やさしい幽霊だと思ったわけか?
そうするともっと早く告白した筈だが、
この映画は一騎に3回見たけど、おもしろい。

145 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 16:52
幽霊だとわかっていたから
避けようとしたり教会で人形をぱくったりしたって
前に誰か言ってたよ。

146 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 16:52
>144
最初からウイリスが幽霊だって知ってるよ。
だから走って逃げたし、教会でイエス像を持っていったの。


147 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 16:55
うふふ、タッチの差で私が早かったね!

148 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:06
コールくんにはブルース・ウィリスは血だらけに見えるのだろうか。

149 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:16
>>148
そのはずだ。

150 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:20
>149
でも、血が出てたのは背中だけだ。
それもおかしな話だけど。

151 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:38
腹からも血出てたでしょ。

152 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:48
出てねーと思うよ。たぶん。

153 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:50
体に入る時の傷口よりも、体から出る時の傷口の方が大きくなる弾丸、あるからねぇ

154 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:56
それでも、全然でねーのは不自然だよ

155 :153:2001/01/16(火) 18:08
ちょっとぐらいは出てたでしょ?
ちょびっとも出てなかったっけ?
もう覚えてないけど

156 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 19:04
age

157 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:40
age

158 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 23:48
私が見た限り、体の前面には一滴もでていませんでした。

159 :ブルース:2001/01/17(水) 04:16
コールたん・・・ハアハア・・・

160 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 05:47
最初の方で、コイツ幽霊だろ?と感じて見てたら、途中でそれを確信した。
最後のドンデン返しを期待してたら、結局それがオチだった。萎えた。



161 :>154:2001/01/17(水) 06:25
そんなことないよ。入り口はきれい、出口ぐちゃぐちゃってのが、一般的。
入り口は皮膚が内側にめりこんでいるから、よっぽど血管のそばでなければ、
入り口から血が流れることはない。
胸、首、頭は血管が豊富だけど、腹はそうでもないからさ。
銃創みたことあるひとだったら、わかるとおもうけど。

162 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 08:27
出てました。間違いなく。昨夜確認いたしました。

163 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 09:10
幽霊になったら、自分が撃たれたことすら覚えていないのかなあ。
撃たれたことを知ってるとしたら、
病院で治療を受けた記憶もないだろうに、
なぜ死んでると気付かないんだろう。
設定(幽霊は見たいものしか見えないなど)はどれだけ好き勝手をしてもいいけど、
つじつまあわせだけはきっちりやって欲しい。
この手の映画は矛盾点があると、それだけで萎える。

164 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 09:19
へーへ、おっしゃる通りでございますとも(藁

165 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 09:29
「俺は最初から「秘密」が何なのか分かった!」
の次は「あれもこれも矛盾だらけじゃねーか!」
の嵐。
受け容れられないのはしょうがない。
でもそれを延々と粘着質に語られるのはげんなり。

166 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 09:40
>設定(幽霊は見たいものしか見えないなど)はどれだけ好き勝手をしてもいいけど、
>つじつまあわせだけはきっちりやって欲しい。
はぁ?
その設定で全て説明つくじゃねえか。中学生かキミは

167 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 12:43
>166
見たいものしか見えないとは言っていたが、
記憶も都合のいい記憶しか覚えていない、
という設定ではない。
はい、中学生です。

168 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 12:54
なんか話が妙な方向に行っている。
1もこうなるとは予想しなかっただろう。

169 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:00
少年がウイリスと一緒にいても、息が白くならないのがなぞ

170 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:20
age

171 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:36
>>169
マルコムはコール少年の前で激昂してないだろ。

172 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 16:30
一番の泣き所は、コール君がおばあちゃんの幽霊から聞いた話を
ママに告げるくだり。泣けた。
あと泣き所は、少女の幽霊が母親の悪事をコール少年に暴かせるところ。
真相を知った時の父親の演技に泣いた。あの人上手いね。
見たことある気がするんだけど名前わかんない。
あの父親、なんてゆう俳優?


173 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 16:52
冒頭テロップでオチがわかる=普通
見ている途中でオチがわかる=ちょっとカンが悪い
ラストまで見てオチがわかる=かなりカンが悪い
見終わってもオチがわからず、人に聞いてやっとわかった=1

おれ?「死者が見える少年を救おうとする精神科医」と聞いただけでわかっちゃったよ。

174 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 16:53
で、何?それは自慢のつもり?

175 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 16:57
映画のオチをあてるのは厨房
楽しむのが優良ファン

176 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 16:59
>>173
>見終わってもオチがわからず、人に聞いてやっとわかった=1
これは納得だね。(ワラ
あなたの勝手に決めた基準の中の「(自称)普通の人より上」で
よかったね。人生楽しいだろうね、自分中心で。

177 :173:2001/01/17(水) 21:32
すいません。
訂正します。

最もカンも頭もわるい=>>173

ぷぷぷ♪

178 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 21:34
>>176
ネタスレに当然のマジな反応。
あんたも相当なお馬鹿チャンですね。

179 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 16:21
今日スカパーで見たけど、マルコムが最初に銃で
撃たれるけど、あの撃った男はコール少年だよね。
あそこのシーンまでが現実で、死んだマルコムは
コールを救えなかったことを悔いて幽霊になって
コールの少年時代の過去までさかのぼっていくんだよね。
で、結局あの世の過去の世界ではマルコムはコールを救う
ことができたんだけど、現実はコールもずっと幽霊が見える
ということに悩まされて生きてしまった。そしてマルコムは
殺されてしまった。だから現実の世界では非常に悲しい話し
なんだよね。

180 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 16:24
>>179
惜しい、30点

181 :名無シネマさん@ネタばらしはいやーん:2001/01/18(木) 16:37
>>180
満点の解答例をキボンヌ

182 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 16:41
昨日吹き替え版ビデオを借りて視聴したのだが
(俺は字幕を見たかったのだが俺以外にも見るという人間がいたので)、
なんでもDVD或いはワイドスクリーン版ではもう1つの結末が挿入されていると
吹き替えビデオの最後に宣伝として出てきたのだが、その結末はどんなんだったの?

実は嫁も精神的に参っていてマルコムの姿を確認できなかっただけだったとか?

183 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 17:18
>>179
マルコムを撃ったのは
ヴィンセント・グレイという青年だ。
だが、君の読みはいいと思う。

>>182
結婚式のビデオだよ。
生前のマルコムが奥さんに語りかけてた。

184 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 19:42
2ちゃんは無法地帯アゲ

185 :なぜ?の嵐:2001/01/19(金) 01:54
ヴィンセントも死者が見えてたの?
ヴィンセントがパンツ一枚の裸だったのはなぜ?
アンナがカフェでテーブルを立つ時、見えないはずのマルコムに
「良い結婚記念日を」と呟いたのはなぜ?
コール少年がお父さんのメガネや時計を身に着けている描写が
途中でなくなったのはなぜ?

……とりあえずもう一回観ます。

186 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 07:34
manko

187 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 12:05
このスレはトップにあることが望ましい。



188 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 12:23
アンブレイカブルのスレは興行収入を悪くするであろうことに対して、
このスレは逆にシックスセンスの収益増に貢献している気がする。
同じネタバレスレでもこうも違うものか・・・。


189 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 12:50
オリジナル小説で続編が出てるよ。
飛行機事故の犠牲者がコール君の前に現れて
彼と同じようなのうりょ...ウグ!

190 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 12:54
>>185
・見えてました
・特に意味は無いんじゃない?
・幽霊見えなくてもお墓に話し掛ける人、いるっしょ?あんなイメージじゃない?
・父親のアイテムってのは代償行為でしょ。マルコムが現れたから要らなくなったんじゃない?

191 :182:2001/01/22(月) 00:53
>>183
ビデオの後に入ってる紹介のとこもう1回みたけどやはり
結婚式のビデオが映ってる方は元の方だよ。
別のシーンでは再び妻がソファで寝ているシーンが出てきてその続きがはじまるみたい。
ホントにもう1つのエンディング見た人いないのかなあ不思議。

もう1つのエンディングは死んでると思わせといて実は生きてたっていうのを予想しているんだけどな。

192 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 04:32
↑元じゃないよ
結婚式のビデオが大写しになって、モニターの中のウィリスが訥々としゃべるのが別エンディング
監督はかなり気に入ってたが、
「いちばん好きな場面をカットしなさい」という映画学科の講師の教えを思い出して、その部分を切った

その場面になんの思い入れもないオレから見れば、蛇足のシークエンス
いずれにしろ、カット正解

実は生きてた、なんて陳腐のきわみ

193 :182:2001/01/22(月) 05:47
>>192
失礼いたしやした。
じゃあ別エンディング版のビデオなのに別エンディングがあるって後で紹介してる
あのビデオが悪いんだな。
なんであんな訳のわからんそして紛らわしい事をしたのだろうか。

194 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 11:25
ていうかね。両方とも結婚式のビデオ画面で映画は終わるのさ。そのビデオの中に映ってる場面がちょっと
違うってこと。VCR版は見てないけど、式の中でふたりがキスして終ってれば映画と一緒じゃなかったっ
けか。
監督の言う「映画のトーンを決める大事な締め」としてのエンディングと、ビデオ会社の考える「もうひと
つの結末」って言葉に温度差がありすぎるってだけの話さ。

195 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 01:26
 この作品、観た人の評判は上々、リピーターも多いとのことですが、私は、イマイチ、ノレなかったのです。本作品に関する情報は完全にシャットアウトしていたので、幸いにも、ラストのオチには衝撃を受けることが出来ました(まあ、ショックを受けたからと言って、作品全体の評価が変わる訳ではありませんけど)。
 作品に関する情報はシャットアウトしていても、ラストには、凄い秘密が明かされることは分かっていたわけで、というか、だからこそ、情報をシャットアウトしていたわけですから、最初から構えて観ていたことに違いはありません。それに、本編前に「秘密は他人に漏らさないでくれ」といった字幕が出てしまっているのですから、誰もが構えて観てしまっていたことでしょう。いずれにしても、観客は構えて観ている訳だから、傑作だと思わせるには、相当完璧な作品でなくてはならない訳です。私なんかは、そこそこ面白い内容では満足がいかないという心理状態になっており、必然的に評価も辛くなっていたかも知れません。


196 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 01:26
●叩けば埃の出る映画
 まず、ラストのオチについて触れてみましょう。このショッキングなオチを隠すために、本編中ではいくつかの矛盾点を抱えているんです。例えば、なぜ医師マルコムに対して冷気を感じるのはラストだけなんだとか、なぜ死者同士はお互いの存在を意識できないのに、マルコムは、死者の声を聴きとることができるんだとか・・・。おかしなところを挙げれば、きりがないのです。しかし、そんなこと言い出したら、ほとんどのファンタジー作品も同じな訳で、観客がそれを許せるかどうか、気になるかどうかに落ちてくるのです。作品を気に入れば許せるし、気に入らなければ重箱の隅をつつくことになります。あげ足取りというのは、結構、ノレなかった観客の卑屈な行為である場合が多かったりするんですね。私もこうした文章をよく書きますけど・・・。
 また、ラストのオチであっと言わせるたぐいの作品と言う意味で、本作品は、「エンジェル・ハート」「ユージュアル・サスペクツ」と同種の作品と言えます。本作品は、オチだけの一発勝負の作品でなく、様々なアイディアを盛り込んでいますが、本編の魅力がオチに勝っていないという点でも同種と言えるでしょう。しかし、本当の傑作というのは、オチの魅力がなくなったとしても、色褪せない作品だと思うのです。例えば、「ブレードランナー」なんて、オチであっと言わせることが出来る作品だけど、そんなオチがなくてもあの作品の魅力は変わらないと思うのです(もっとも、監督自身、オチであっと言わせるのを避けていますが)。本作品は、そうした意味で、まだまだ実力不足だという気がします。


197 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 01:27
●ラストは非凡、本編は平凡
 本作品は、ラストのオチだけでなく、後半には、作品を盛り上げるために、様々なアイディアが詰め込まれています。これが、オチ一発勝負の作品と一線を画すところで、次に、その見せ場の連続を具体的に見ていきましょう。

@死者(毒殺された少女)との対面
 少年が初めて「間近に」死者と対面するのを映像で見せる。恐怖シーンのハイライトになっている。
A死者の行動の種明かし
 なぜ死者が少年の前に現れるのかという、本編最大の謎が解かれる。毒殺された少女の魂を救ってメデタシ、メデタシ。これで、観客は、いつ映画が終わっても文句がない心構えが出来る。
B少年の成長
 いじめられっ子だった少年が、学校の芝居で主役を演じている。心を閉ざしていた少年がコミュニケーションを成立させて、伸び伸びと生活を送っていることが伺われる。少年は、押さえつけていた心を解放し、観客はカタルシスを得られることとなる(・・・はずだけど)。
C医者との別れ
 心を開いた医者と少年の別れ。主役二人の別離のシーンということで見所であります。何気ない会話が交わされるが、このシーンが味わい深いほど、ラストのオチが知らされたときの衝撃が大きくなる。
D母親との理解
 少年が母親に初めて秘密を明かす。観客は、まさか、このシーンで監督が泣かせようとするなんて思ってもいないので、意外な演出に驚かされたのでは(だけど、どうして少年が、母親に今までホントのこと言わなかったのって思いませんでした?一瞬に台所の扉が開くという超自然現象を間近に見てるんだから信じてくれそうなものなのに・・・)。
E真の秘密のネタバレ
 それまでほとんど機能していなかったマルコムと奥さんとのサイド・ストーリーが、突如、生きてくる。それがこのオチをより衝撃的にするための大いなる伏線だったことを知る。ただ、冒頭で、地下室がマルコムの書斎となっていて、いつも鍵が開いていることが明確にされていないため、地下室が閉まっていた謎が明かされても、ショックを味わえなかった人がいるようなので残念です。

 どうです。この見せ場の連続。半端じゃないです。これで、満足行かない奴は、ひねくれているっ!としか言いようがないでしょう。だいたい、普通の作品なら、Aのところで、ジ・エンドになっても問題がないのですから。それ以降は、監督の「僕の作品では、存分に楽しませてあげよう」という心意気なんですよ。監督・脚本のM.ナイト・ジャマランのサービス精神旺盛な気質を感じさせられてうれしいじゃないですか!


198 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 01:27
 また、ラストのオチを成立するために伏線を張っていきながらも、観客をミスリードしていく手腕は絶妙である。また、ラストで明かされるマルコムの秘密を少年が実は知っていたともとれるように膨らみを持たせてあり、なかなか奥の深いつくりになっているのも感心させられる。ちなみに、それに関して、私が気づいた描写は以下の通り。

・初対面のマルコムに対して、少年が教会に逃げ込む。
・少年がマルコムに秘密を語った時、「(幽霊が)今も見えてる」と言う。
・絞首刑の幽霊を見たとき、マルコムが見えないと言うと、少年は「幽霊同士は姿を見ることができない」と語る。
・少年のマルコムと別れるとき言葉には、「奥さんが眠っていても話し掛けるんだよ」と彼女がマルコムには意識できないことを示唆する意味合いが読みとれる。

 ・・・と、ここまで随分、褒めましたが、本作品は、このラストの見せ場の連続が、作品の魅力のすべてのような気がするんです。簡単に言えば、それだけの作品ともとれます。
 そもそも、ラストの見せ場の連続も、盛り上げようとするシーンを強引にくっつけた感じで、各々のシーンが独立している感があります。見せ場の各シーンに至るまでの積み重ねがなく、インパクトに欠けている感が否めません。例えば、どうして急に毒殺された少女の話になるんだ!とか、少年が芝居の主役になったって、それに関する描写の積み重ねが少なすぎてカタルシスを得られないよ!とか、おばあちゃんの話を持ち出して泣かせようとしたって、母親とおばあちゃんの関わりが描かれてないから泣けないよ!とか、見せ場を盛り上げるための準備不足が目立ちます。ジャマラン監督は、軽く伏線を張ってある程度じゃ、強烈なエモーションは引き起こせないとは思っていなかったのかも知れません。


199 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 01:28
●サスペンスの組み立てミス
 では、今度は本編のサスペンスの流れを見てみます。物語の視点は、マルコムを中心に語られていて、大きく分けると以下の三段階になっています。

@少年から秘密(死者が見える)を聞く。
A秘密が少年の妄想ではないかと疑う。
B秘密が現実だと知る。

 このようにして徐々に謎が解けていき、サスペンスは持続していくのだが、ジャマラン監督は、ラストの見せ場のための伏線をはることばかりに神経を注ぎすぎていて、サスペンスを見せるための努力が手薄になっている気がします。その失敗は、マルコムの視点で物語は語られながらも、マルコムよりも先に観客に事実を知らせてしまう点にあるのです。
 例えば、上のAの段階で、学校で絞首刑になっている人が少年に見えるシーン。この段階では、マルコムは、秘密が少年の妄想ではないかと疑っているにも関わらず、観客には絞首刑にされている人を映像で見せてしまう。これでは、マルコムの心の中で起こっている「少年の秘密が事実なのか、妄想なのか」というサスペンスが観客の心の中では生まれようがありません。
 もう一つ例に挙げると、同じくAの段階で、マルコムは、少年の体の傷から、母親の虐待にあっているのではないかと疑う。ここでもジャマラン監督は、観客に、その傷は虐待のものではないことをすぐに知らせてしまう。この傷に関しても、母親の虐待かも知れないという可能性を残しておけば、マルコムと同様に、観客も想像力を働かせることが出来たはずです。
 物語の視点となる人物の意識と観客の意識のズレは、作品への感情移入の妨げとなり、サスペンスの盛り上げにも失敗することになります。なぜジャマラン監督が、主人公より一足先に情報を提供したのか、その意図が私にはよく分からなかったのです。サスペンスを捨ててまで、やりたいことが他にあったのだろうか・・・。


200 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 01:28
●新感覚ホラーって?
 本作品の売り文句に「新感覚ホラー」というのがあったので、どんなホラーを見せてくれるのかって、期待していたんですが、要は、人間ドラマを盛り込んだホラーってことなんですね。今、はやりの「ヒーリング(癒し)」や「コミュニケーションの不全」をテーマにした深いホラー。インド出身の監督の死者に対する感性が、ホラーに新たな一面を与えたのかも知れません。
 具体的な手法を見ていくと、恐怖を盛り上げるためだけでなく、人間ドラマを見せるために、移動撮影を使っていたり、手持ちカメラでドキュメンタリーの臨場感を取り入れたりしているのが印象に残ったりしました。

 だけど、その新しさの反面、過去のホラー作品に対するオマージュが凄く感じられる演出だったりもしてました。急に死者がわざわざ、アップで嘔吐したり、突然、足を掴んで登場したりする。緊張感あるシーンでいきなりでかい音を鳴らせて音響効果で驚かしたりもする・・・。結構、あざとい演出をわざわざして、「僕は、過去のホラーも大好きだよ」っていうジャマラン監督の思いが伝わってきました。また、人物だけでなく、その影まで含めたものを対象としてフレームに盛り込もうとしていたカメラワークも、モノクロ時代の作品を思わせてよかったです。
 まあ、人間ドラマに重きを置いたホラーと言えば、私にしてみれば、大林監督の「異人たちとの夏」の方が印象的で、新感覚ホラーって感じがしますが、ハリウッド映画じゃ、いくら感傷的になっても、あんなベタな話にはならないでしょうね。


201 :なまえをいれてください:2001/01/23(火) 02:53
俺はストーリーじゃなくて演技で感動したんだが

202 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 05:20
>104
>オリエント急行殺人事件は全員が犯人

何で犯人に言うんだよ、今見てる途中なのに(マジ)

203 :なまえをいれてください:2001/01/23(火) 08:54
一応…一般的には”シャマラン”でしょう。
名前間違いは失礼に当たるので…
でもジャのほうがより正確な発音に近いのだったらごめんなさい。


204 :映倫子:2001/01/24(水) 23:36
>>198
また、ラストで明かされるマルコムの秘密を少年が実は知っていた
ともとれるように膨らみを持たせてあり、なかなか奥の深いつくり

ということは、少年はマルコムの秘密を知らなかったんですか???
もう〜っ!何回観てもわからんっ!

205 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 07:06
>>204
>ということは、少年はマルコムの秘密を知らなかったんですか???

何でそうなるの?
少年は人間と幽霊の区別つくでしょ。
すごく基本的な知識です。


206 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 07:43
>>200
>本作品の売り文句に「新感覚ホラー」というのがあったので、どんなホラーを見せてくれるのかって、期待していたんですが、要は、人間ドラマを盛り込んだホラーってことなんですね。

人間ドラマを盛り込んだホラーって新しいかな

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)