5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★今更だが米国版GODZILLAを語ろう★★

1 :保険屋:2001/01/15(月) 16:05
日本のゴジラより面白かったと思うが

2 :thimpo:2001/01/15(月) 16:13
thimpo

3 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 16:15
だからどーした?

4 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 16:20
だれものってこないね。
かわいそうだからage。

5 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 16:20
ゴジラとGODZILLAは違う

6 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 16:28
予告編はよかったな。

GODZILLAのしっぽがビルの窓ガラスをこすってく場面なんか
「おまえらこんなのできねえだろ」って、まるで東宝をバカにしてるみたいだったもん。

7 :名無しでいいとも!:2001/01/15(月) 16:35
タイトルが「イグアナドンニューヨークに行く」だったら
もっとヒットしてたかもね

でもこの映画だけは積極的にキライです♪

8 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 17:07
積極的に嫌いな理由をあげてちょ〜

9 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 17:07
ヤン・デボンが撮っていたらどうなっていただろうか

10 :名無シネマさん:2001/01/15(月) 23:59
CGの仕上げが間に合わなかったから
屋外シーンはずいぶん雨降りシーンを多用。

11 :名無しさん:2001/01/16(火) 00:08
少なくとも日本のゴジラよりは面白かったよ。トンボと戦ったりするヤツ
よりはよっぽどね。
オレは別にゴジラがミサイルでやられても全然OK。
まっ、「外人は怪獣の概念が理解できてない」なんて憤慨するゴジラヲタには
理解してもらえないだろうけど。

12 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:32
そもそも日本のやつをみてないから
素直に楽しめた
ジャン・レノも良かったし

13 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:48
俺は楽しめた。
初めから日本のゴジラとは別物なのはわかりきっているわけで、
巨大生物が暴れる映画として楽しんだよ。
続編も作って欲しいんだけど、やっぱ無理なのかな。

14 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:50

日本版ゴジラよりは面白かったと思う。
今更、着ぐるみ着てギャーギョーォって言って、のしのし歩いている場合じゃないだろ?
やっぱり、どかどか走り回って、建物を壊しまくってくれないとね。


15 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:54
ま、好みの違いだぁな。
とりあえずGODZILLAってタイトルでなかったら
ああも攻撃されなかったろう。

…建物、ほとんど壊してないじゃん。

16 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:55
ミサイル4、5発で死ぬなんて弱すぎだよ。
いくら生物的にリアルに作ったといえども。
放射能ももっと吐け!

17 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:57
親と子の出てくる順番がおかしい。

18 :サムライズム@学ランライダー:2001/01/16(火) 00:59
大量の生魚でゴジラをおびき出すところで
米軍のレーダーに「お魚マーク」が出てたのがオモロかった。

19 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 00:59
エイリアン2のパクリくさかった

20 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 01:00
ガッジラと発音する

21 :ユキヒコ:2001/01/16(火) 01:01
天丼たのんだのに親子丼が出てきたからイヤ、というのも分かる。
でも、それなりに面白かったしなあ。
雨の中、市長かなにかが演説ぶってる所に、揺れが来て、いよいよ登場!って場面は、
やっぱり、良く出来てるし。
(いわゆる「日常が吹っ飛ぶ瞬間」っつーか。
 ま、やってることは『空飛ぶゆうれい船』のゴーレム登場とまったく同じなのだけど)

22 :続編:2001/01/16(火) 01:02
>>13
続編はでるのでしょう?
意外に興行収入が悪かったときいたけど。

23 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 01:06
エメリッヒ作品は理屈抜きに駄作ぞろい

24 :サムライズム@学ランライダー:2001/01/16(火) 01:09
冒頭に日本船がゴジラと遭遇するところで、船長が混ぜご飯だか麺類みたいなのかっ込んでるぢゃない。

おれのまわりでは彼を「そばメシキャプテン」と呼んでいます。

25 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 01:32
映画としてとても楽しめたのだけど
折角ゴジラっていう名前にしたのだから
せめて火(放射能?)を吐いて欲しかったのだけど…

関係者に聞いたらアメリカ人は「生き物が火を吐くのはおかしい」と
一蹴されたらしいですね
この辺の事情に詳しい人いませんか?

26 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 01:37
終了。

27 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 04:43
「ゴジラが現用兵器で死ぬのはおかしい、自分たちのパワーが一番だと主張する
いかにもアメリカ人らしい映画だ」と主張する人と
「アメリカ人がリーダーとなって活躍するインデペンデンス・ディはむかつく」と
マジで怒っている人はお仲間ですか?

28 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 05:07
アメリカ人じゃないことは事実だ。


29 :ごじらを殺せるのは:2001/01/16(火) 05:50
おきしじぇーんですとろいやーだけ。

30 :ゴジラが強ければそれでいいのか?:2001/01/16(火) 07:51
 昔やった議論繰り返すのもなんだけどさ、あえて言うよ。そうやってゴジラを不死身にするから変わらないんじゃないか。同じ事の繰り返しになってしまう。

 どんな敵が出ようがゴジラは負けないのが分かっているからマンネリ化してつまらなくなる。ファンは分かってるはずなのに。今年の奴だって結局ゴジラは生きていて主人公達の努力は水の泡となってしまっただろ?ゴジラが無敵であるかぎりこんな事の繰り返しだよずっと。

 人間はゴジラを倒そうと努力する。でもゴジラは無敵。人間の試みはいつも失敗で、いつもの光景(住民の避難とか)が繰り返される。ゲスト怪獣が出てきてやられてはい、終わり。これの繰り返し。

 それと馬鹿みたいな超兵器出すより現用兵器出す方がマシだし、だったらミサイルでやられるという設定にするのは仕方ないって。

 米国版の問題は演出と脚本がヘタだって事。それだけ。まあ火はもっと吹いてもいいと思うけどさ。

31 :ウジャウジャ:2001/01/16(火) 09:01
映画観て最初に思ったのは「グレムリンみたい」
日本版の下半身デブなゴジラがアメリカの演出、技術でカッコ良く
動くのを観たかった。

32 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 09:16
続編は出来るみたいですよ。
世界的な興行収入はすごくいいみたいで出演者もほぼ同じらしい。
私はメチャクチャ楽しめたなー。そもそも本家を見たことがないし。
不覚にも死ぬところでは泣いてしまった。
それよりもあの女(TVレポーターの主役の元カノ)にむかついてむかついて。演技も
へたくそだったし、あいつにはパート2に出て欲しくない。

33 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 09:47
ついラストで夢想してしまった…
トカゲゴジラを殺して主人公たちが大喜びしている所に
海からいきなり日本ゴジラが浮上、放射能火炎で人間皆殺し、
戦闘機を叩き潰してニューヨーク完全粉砕…って、
それじゃ怪獣総進撃か。
どっちにしても、あっけなさすぎたんだ、あのラストは。

34 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 09:55
>33
だからそういうのにうんざりした怪獣ファンが
USAゴジラに一定の評価を与えているんだよ。

35 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 09:57
>32
ちなみに主要キャストとは続編出演の契約が結ばれているそうだ。
次回作にはキングギドラが出るという噂はどうなんだろ。

36 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 10:02
日本ゴジラにうんざりという奴がいれば、アメリカ的
弱いモンスターにうんざりという奴もいる。
悪いがストーリー面で言えば「原子怪獣現る」の方が上。
血にも放射能が含まれてて、近寄るのも危ない…くらい
の描写、しても良かったはずだ。

37 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 10:17
ゴジラは神。
GODZILLAは爬虫類。
アメリカ人はゴジラをもちょっと敬ってほしいっす。

38 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 10:44
そもそもゴジラやガメラ自体が現用兵器で倒されるモンスター
に対してのアンチテーゼみたいなもんだったはず。
アメリカでもそういう風に認識されてたからこそ、今回のゴジ
ラは不評だった。

39 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 11:56
怪獣映画に思い入れなどない普通の観客はハリウッドの大作として
素直に喜んで観てたと思う。
出来は良くなくとも一般的な娯楽作品として認知されているんだよな。
子供とオタク以外には見向きもされない着ぐるみプロレスショーとは
えらい違いだよ。

40 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 12:02
ならゴジラと銘打つ必要もない。

41 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 12:20
ゴジラ映画のツボはゴジラの都市破壊行動にあると思う
米国ゴジラの物足りない所は逃げ回ってばかりで
都市を壊すのは軍隊という所かも
登場シーン(特に遠景でビルがばーっと崩れる所)とか
すごく格好良かったのでちと残念
ちゃんと道を歩くしね

でも旧作日本ゴジラのようにビルを見下ろして歩くのは
今のビルの高層化では無理なのかしらん
ロスならアリでしょうか

42 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 13:35
つまらん映画だったが、日本版ゴジラよりはましだった

43 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 13:50
散々な評価だったけど、俺は楽しめた。
日本のゴジラ映画よりゃ、よっぽどおもしろい。

そもそも、「こんなのゴジラじゃない!」とか言ってる奴って、
ホントにあの着ぐるみゴジラの映画を評価してるのか?
何本か観てるけど、どうしょうもない出来だよ。
昔のやつだと、たしか、シェーとかやってたよね。
そんなゴジラがいいのか?


44 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 14:15
空の大怪獣Qの方が百倍面白かった

45 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 14:16
そういうのも含めて「ゴジラ」なんだよ。
ゴジラってのは元々そういうもんだ。
少なくとも、怪獣映画だのモンスター映画だのを
作ってる国はいくつもあるが、「ゴジラ」ってのを
作ってるのは日本であり、それを着ぐるみで作って
いるのも日本。全部イコールなわけだ。

そこらへん外してしまえば違うものになってしまう
のは当然だわな。

46 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 14:21
まあ、アメリカ映画としては久しぶりの「ビル並に高い巨大生物」
の映画としてはなかなか楽しめた。
ゴジラの冠があったからこそこの手の作れたんだろうし、その意味
ではGODZILLAってタイトルも無駄ではなかったろう。

47 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 14:52
作品の出来(他の映画と比べて)はともかく、日本のゴジラより面白いと
いう事実は変わらない。日本の特撮ヲタ、怪獣ヲタはそこらへんを認めろ
よ。(藁


48 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 14:58
耳がわるくなっちゃうよ。
観客の健康も考えろ。
アメリカ人だったら訴えてやる。


49 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 15:03
夜中、アニメの GODZILLAやってたから見たけど、つまんないね。


50 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 15:06
>>47
 それ、違うんじゃない? 当時、こんなのゴジラじゃない、
と言ってた人は、普段ゴジラの映画なんか見たこと無いような
ワイドショーのゲストみたいな連中ばっかりだったぞ。

51 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 15:08
アル・レオンいい仕事するなあ

52 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 15:12
>>47
平成ゴジラよりはおもしろいけど初代ゴジラの足元にもおよばない。

53 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 15:14
社会性のないヲタ男と上昇志向のバカ女がよりをもどす話、としてみれば、
ここの住人にはいいラブストーリーになるのではないか、と。

54 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 16:26
火を吐くのが理屈に合わんのならタイムマシンも瞬間異動機も理屈に合わん、
日本と同じようにするのが嫌だっただけだろ、
火吐かせろ、火。


55 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:33
イグアナもイグアナドンも草食なのに魚でおびき寄せるのは理屈にあってんのかな?

56 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:34
>50
映画全体で考えると、米国版ゴジラのほうが面白い。
映画中に出てくる怪獣が放射能を吹こうが吹かまいが
どんなんだっていいんだ。映画自体が面白ければね。

57 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:39
・・・あれは、
「ゴジラと勘違いされた巨大イグアナ」の映画だろ?

58 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:43
多分ある年齢以上の日本人は、でかい怪獣(実際に
いればだが。)に遭遇した場合、「ゴジラだ!」と
言ってしまうと思う。たとえそれが巨大なイグアナだった
としても。

59 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:44
ヒットしなかったヒットしなかっいたっていうけど
今年のゴジラなんかよりは何倍も客入っているぞ。

60 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 17:44
比べる事には意味がない…
と、一応書いておこう…

61 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 18:04
>>58
いうね。恐竜型なら絶対。


62 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 19:24
>58
巨大じゃなくても大型ハ虫類に対しても言っちゃうぞ。
だってこの国の国民は松井の事もゴジラと言うくらいだからな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 19:36
俺はあのデザインは好きだったなあ。イグアナでもOK! 倒されてもOK!
ただ、もうちっと戦車やヘリ相手にドンパチやってくれ・・・。


64 :にゃお〜ん:2001/01/16(火) 20:41
最高の映画からはほど遠いけど、私も純粋にこの映画楽しんだよ。

というか最近の(と言わずキングコング対ゴジラ以降かな?)のゴジラ映画
よりか数十倍は面白かったと思うけど。批判する人ってゴジラ映画見たこと
ない人じゃないのか?

>>25
>関係者に聞いたらアメリカ人は「生き物が火を吐くのはおかしい」と一蹴され
>たらしいですね

そう考えるのが普通だと思うけど、ゴジラ映画に慣れきった日本の人には理解
できなかったらしい。

元々最初の1954年版「ゴジラ」は口から光線を吐いてなかったのに、いつの間
にかオプチカル合成で光線を吐くのが当たり前になっていた方が変だと思うけ
ど。

65 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 21:07
GODZILLA2はでるん?

66 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 21:11
>「生き物が火を吐くのはおかしい」
いいんだよ。
怪獣なんてドラゴンと一緒で神話的な存在なんだから。

>元々最初の1954年版「ゴジラ」は口から光線を吐いてなかったのに
いわゆる「放射能火炎」は吐いてるよ。
それで街が燃えてたわけだし。
最近のゴジラ映画ではオプチカルの処理が光線ライクになってるんで
だいぶ印象が変わっちゃってるけど、基本の設定は同じはず。

それはともかくUSA版ゴジラ、出現までの見せ方は凄く良かった。
各地で怪現象が発生し、その謎が収束しきった所で巨大生物出現。
街中での合成も、本当に巨大イグアナが動き回ってるような存在感あったしね。
ゴジラの存在が当たり前になっちゃってその出現の仕方に何の工夫も凝らさなく
なってしまった最近の日本の作品に比べれば、基本はしっかり押さえてる。
でもなあ「ID4」もそうなんだけど、エメの映画は中盤以降がつまらんのだよな。
巨大怪獣が見所の映画なのに、なんで小さな小ゴジラに追っかけられるなんて
「ジュラシックパーク」もどきの展開を見せられねばならんの?

67 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 21:14
まあTはあれでしょうがないとして、
やっぱりUはもうちょっと強くないと。
またミサイルでゴロニャンと死んだら、
面白くない。
チビゴジとのおっかけっこも、もうみたくない。

68 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 21:45
チビゴジとのおっかけっこがなかったら
好きなゴジラ映画ベスト3に入る。
火も一応吐いたようなシーンがあったじゃん。

69 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 21:56
>>65
少なくともソニーが作ることはないでしょうね。たしかに1億ドルは何とか稼ぎましたが、ソニーは最低でも2億ドル以上のメガヒットを期待して宣伝しまくったのに見込みの半分しか稼げなかったわけで…しかも日本じゃピカチュウに負けちゃったし。

70 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 22:29
あの卵からミニラがいっぱい出てきたら萎えるな〜
ある意味怖いけど

71 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 22:36
うむ、ミニラはよく見ると実は恐い。
まだUSAチビゴジの方がかわいらしかった。

72 :名無シネマさん:2001/01/16(火) 22:54
米国のパンとコーヒーに文句付けまくる
ジャン・レノが観れて嬉しかったトカゲ映画。

73 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 00:32
>69
作るならソニーだろ。
アメリカと日本では当初の見込みには届かなかったものの
世界的にはヒットしたそうだよ。

74 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 00:58
アメリカ版はとにかく脚本がダメすぎ。これじゃアメリカでうけないのもうなずける。
映像はたしかに日本版と比べれば数段良いが、ストーリーは日本版のどの作品にも
及ばない。(ただし、お笑いに走ったころのゴジラは当然除く)
本当にこれはつまらなかった映画だった。
やっぱりアメリカ人ってホント頭悪いなーって実感できた作品でもあった。

75 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:16
>74
そうそうとにかくエメリッヒ作品は脚本がおおざっぱ
すぎてつまんねえんだよ。特撮うんぬんの前に話がつまんなすぎて
寝ちまうね。ゴジラファンの日本版との比較
なんてどうでもいいがアメリカ版は作品としてつまらない。


76 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:43
おいおい、誰だ?
脚本がダメだったからアメリカで受けなかったのも頷けるなんて書いてるバカは・・・

77 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 01:58
>>76
74=正しい

78 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:40
>ストーリーは日本版のどの作品にも及ばない。(ただし、お笑いに走ったころのゴジラは当然除く)

なんだなんだ、やらせか?


79 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:46
時速400kmで走れるのに普通のタクシーに追いつけないなんておかしい。

80 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 02:52
>>77
横レスで悪いけど、76は、脚本が良かったら受けるってわけじゃないだろう、って意味じゃないか?
脚本が悪いのに受けた映画だって、山ほどあるし。
それにしても、バカ呼ばわりはないと思うけどさ。

81 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 04:34
エメリッヒ映画って、劇場で見る予告はスゲ―面白いんだよね〜。
でも実際、作品見たあとはトホホな気分になる。
予告専門になりゃいいのに。

82 :1を見ると:2001/01/17(水) 05:03
このスレのテーマはUSAゴジラは日本のゴジラより面白かったか?
ということでいいよね。

83 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 08:05
>ストーリーは日本版のどの作品にも及ばない。(ただし、お笑いに走ったころのゴジラは当然除く)

これ本気で言っているのだろうか…
日本版ゴジラは脚本あとにかく破綻していて見ていてもう
胃がむずむずするんですが
ドラマ部分が全くどうしようもない


84 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 08:43
>83
同意。
アメリカ版を肯定するわけではないが、日本版ゴジラでまとも
な脚本なんて少なくとも平成ゴジラで何時あった?

85 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 09:28
ヲイ、そんなことよりも日テレで深夜やってる
アメリカ版ゴジラのアニメを何とかしろよ
くだらなくてチンコ弄りながら見てないと
頭にきてテレビを壊したくなっちまうような
シロモノだぞ、なんだよありゃ。

86 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 09:30
今回のに限って言えば、俺はメガギラスの方が面白いと思う。

87 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:15
メガギラスは俺も面白く見たけど、シナリオに限って言えば、いつもと
そう大して変わらないノリなんだよね。
あれで一般客に対してもポピュラリティを得ようと言うのはちょっと辛いかも。

88 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:20
アニメ版のゴジラ面白いぞ?

89 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:22
どこが?

90 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:26
俺もアメリカ板ゴジラ楽しんでるぞ。
毎回違う敵怪獣が出て来て40年代のゴジラ映画みたいで面白いぞ。
アメリカ版侮れないぞ。

91 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:29
ってゆうか別物ふだよな、あのアニメって。
ゴジラじゃないよ、もう。

92 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:32
うむ、俺もあれは別物ふだと思う。

93 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:38
どこからどう見てもUSAゴジラのアニメ版だと思うけど。

94 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:40
いや、あんなのタダの怪獣マンガだよ。
ゴジラっていうネームバリュー利用してるだけだって。

95 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 15:49
次回の映画はアニメ版ゴジラを実写化してもらいたいな。

96 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 16:18
>95
いいね、それ。監督は金子監督より手塚監督の方がいいかな。
オレもゴジラのアニメ好きだな。

97 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 19:49
アニメ版ゴジラの形状は米国版ゴジラみたいな
イグアナ系なのですか?
それとも日本風??

98 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 20:01
なんでDVDはあんなに高いんだ・・・・。

99 :大河好き:2001/01/17(水) 20:47
「キングコング」も作って欲しい

100 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 21:01
日本版DVD出てますか?

101 :名無氏ネマ:2001/01/17(水) 21:27
エメ・ゴジはパロディ映画でしょう?
冒頭の漁船が襲われるシーンは東宝怪獣映画でおなじみのシーンだし
桟橋が次々と持ち上がってくるところはトレマーズから
主人公が鼻息で真後ろに吹っ飛ぶのはバック・トゥ・ザフューチャーのオープニング
ビルが型取ったように抜けるのはハンナ・バーベラのアニメ
ブルックリン橋をイエローキャブで走り抜けるのはニューヨーク1997
他にもエイリアン2、ジュラシックパーク、等など。
ラストはホラーやモンスター映画で100万回は見たことあるオチ。
なによりタイトルが怪獣映画の代名詞であるゴジラだもの。

102 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 21:36
>101
何見ても「これエヴァンゲリオンに似てるね」って
言う人みたい。

103 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 22:08
>102
パロとパクリは違うよ。

104 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 22:11
エロとペログリは違うよ

105 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 22:40
>>97
見た目は映画と同じ俊敏なイグアナ系だが
熱線を吐いて敵怪獣と戦うところは日本風。

106 :名無シネマさん:2001/01/17(水) 23:00
アメリカでゴジラって人気あるの?
ピカチューには及ばないだろうけど。

107 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 02:09
日本人みたいな、山盛りのマグロに目のない
食い意地の張った顔のでかいバカトカゲが暴れる映画。
決して森総理の出現を予告し揶揄しようとした映画ではない。

108 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 02:30
>107
スマートで俊敏なUSAゴジラは菅直人といった感じかな。
森総理はキンゴジかモスゴジといったところか?

109 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 06:12
子供達を殺されて、動かなくなった子供を顔で揺すっているシーンは見てて
初めてゴジラにも心があるんだなあと感心していた。

110 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 07:11
ゴッド・ジラ

111 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 10:55
アメリカでのゴジラってのはいわゆる古典怪獣。
流行りがどうこうってんじゃなく、古いアメコミヒーロー
のごとく誰でも知っている、という存在。
日本以上に日本スタイルのゴジラが染みついている。

112 :なまえをいれてください:2001/01/18(木) 10:58
あ、そうなの?
それでGODZILLAとゴジラはどっちが受け入れられてる?
アメリカ人も「あんなのゴジラじゃねえ!」とかって怒らなかったのかなあ。

113 :なまえをいれてください:2001/01/18(木) 11:00
むかーし大友克洋が「SPACE GODZILLA」って
カラーイラストストーリー描いてたよね。

114 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 11:15
つーか、アメリカ人のファンも怒った。
出来がどうこうを別として、昔から観てきたゴジラと
あまりにイメージのギャップがありすぎた。

115 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 11:27
まあ、これは日本でもあまり変わらないだろうが、
ゴジラはどんな攻撃もものともせずどんな敵にも負けない
ヒーローとして認識されてるんだな。
アメコミではヒーローたちが共同でゴジラに挑んで全く歯
が立たないって話もあったくらいだし。
それを考えると、なんでメリケンゴジラが猛反発食らった
のかはお分かりだろう。

116 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 11:39
>113
ストーリーはほとんど覚えてないが、あの臓物さらけだして
浜辺に打ち上げられているゴジラのイメージは強烈に覚えて
る。

117 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 12:15
日本の怪獣マニアも米国のゴジラヲタクも満足させて
なおかつ一般人のハートもつかんで
興行的にも大成功…というゴジラ映画は
今後作れる可能性があるのだろうか
だとしたら監督は誰だろう…スピルバーグかぁ?

118 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 12:28
>つーか、アメリカ人のファンも怒った。

ゴジラは海外でも放映されていたから認知度はあっただろうけど、
怒った人達は、2chで言えば怪獣ヲタみたいな人でしょ。

日本のゴジラやガメラは子供向けだから、普通の大人が語る映画ではないよね。
GODZILLAの対象年齢はそれよりは若干高めだし、リアリティがゴジラ・ガメラよりもある。
その点で、俺は評価してるよ。

日本は海外からの圧力・影響でしか変われない国だからね。


119 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 14:13
金子&樋口組のガメラ三部作と比較して
少女アイドルが出ていないのが米国版ゴジラ。

120 :国粋国粋国粋国粋っっっっ!!!!!:2001/01/18(木) 16:20
 おのれ、ハリウッドコンプレックス野郎共め!!!!!日本は着ぐるみだっ!!!!!着ぐるみじゃねえゴジラはゴジラじゃねえんだよコノヤロウ!!!!!
 ミニチュアの町を着ぐるみが歩いてこそゴジラだろうがっ!!!!!それを見立てで楽しむのが通だろうがっ!!!!!分かってねえのはテメェラだっ!!!!!今のゴジラは間違ってるっ!!!!!ガメラも間違ってるっ!!!!!
 CGはアメ公にやらせときゃいいんだよっ!!!!!ワイヤーの見える吊りこそ日本だっ!!!!!
 CG粉砕!!!!!着ぐるみ万歳!!!!!リアリティ死ね!!!!!怪獣プロレス上等!!!!!光線上等!!!!!シェーするゴジラこそ日本だっ!!!!!火を吹いて飛ぶゴジラこそ日本だっ!!!!!日本のゴジラで世界制服だっ!!!!!

121 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 16:22
>120 同意。

122 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 16:33
同意>>120

123 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 17:31
あいたたた…

124 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 17:37
アメリカ版ゴジラを見てラストでウルウルしたのはオレだけですか?
日本のゴジラ映画を見ても嘲りと溜息しか出なかったので、ゴジラを見て
こんな気持ちになるとは思いませんでした。

125 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 18:17
私も友達と見に行って、終わったあとふと隣を見たら
友人泣いてました
チビゴジが死んで親ゴジが鼻先でつつくあたりから
涙ぼろぼろだったらしい…
ちなみに友人は「エイリアン4」で子エイリアンが死ぬところでも
泣いていましたが

126 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 20:08
うーん。巨大怪獣物なら、それで押し通して欲しかった。
というのが、正直なところなんですよね。<私。

ベビーゴジラって、エイリアンかジュラシックパークのぱくりチックで
あんまり楽しめませんでしたね。<先の展開が読めすぎて。
まあそれでも、気ぐるみ丸わかりで萎えの原因だった、
ガメラ2の群体レギオンの地下鉄襲撃とか、メガギラスのメガニューラ渋野殺人
よりは楽しめましたけどね。

ゴジラも魚雷は耐えて、ミサイルでやられるあっけなさが不満。
自足400kmでビルにぶつかってぶっ壊せるヤツの耐久性が、そんなものの
訳ないと思うんですけどねえ。

どうせだったら、ベビーゴジラ大量発生で手におえないと判断した軍が
核ミサイルでも落とす話にすれば良かったのに。
<核で生まれた怪獣は、核で滅びた。とか。

127 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 20:11
>126
オオトカゲ1匹ためにNYは犠牲に出来ません。

128 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 21:27
泳ぐゴジラ、かっこよかった。

129 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 21:47
でも、一番疑問なのは、なぜこの映画が「ゴジラ」で無ければ
いけないのか?
ゴジラである必要性が見えないのだが?

130 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 22:02
アンタ、「巨大イグアナニューヨークに現る!」なんてタイトルの映画観たいと思うか?

131 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 22:05
大きいは虫類はとりあえずみんな「ゴジラ」という事で。

132 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 22:15
>>130
ってことは、観客を騙す為だけにタイトルを借りたと言う事かぃ?
映画会社の経営方針云々ではなく、内容的にリンクさせても
良かったのでは?という事。

133 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 23:00
>>128
泳ぐゴジラだったら、本家でも2000でCG使ってやってますよ。
あれは、結構好きでしたけどね。

134 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 23:00
放射能で巨大化した爬虫類の怪獣ということで
じゅうぶんゴジラと名乗る資格はあると思うが。


135 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 23:15
というか日本版アメリカ版とかに関係無く、アメリカ版ゴジラは作品としてのできはかなり悪い。
「ゴジラが登場するまで」の映画だったら、かなり面白かったんだけどな。

でもトータルすると、B級映画もいいところ。マジつまらなかった。

136 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 23:28
GODZILLA弱すぎ。この一言でダメさ加減が分かる。
ミサイルでやられる最後があれで良いという人もいるが、
日本版で地球の内部のマグマを通ってきても生きていたというのに、
ミサイル4〜5発程度でやられたのは一気に萎えた。
まあ別に俺は日本版が良いって言ってるわけじゃないけど、
GODZILLAのつまらなさにはため息がでた。

137 :名無シネマさん:2001/01/18(木) 23:35
たしかにアメリカ版ゴジラはあまり出来のよい作品とは言えないが
映画としては日本のゴジラよりずっとマシだと思うぞ。

138 :135:2001/01/19(金) 00:13
>>137
>映画としては日本のゴジラよりずっとマシだと思うぞ。

それは私もそう思う。でも私は、日本版はあれはあれで良いと思ってる。
しかしアメリカ版はハリウッドということでかなり期待してたところがあった。
でも実際見たら、あの程度だったのだから「期待を裏切られた」という方が大きい。
ただでさえ面白くなかったのに、それに加え期待外れというのが手伝って、
私の中では過去見た作品の中でもワースト10に入る映画であること間違いなし。

139 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 01:57
USAゴジラは見た当初はボロクソに言ってやったが
ミレニアムを見た後は評価が上がった。

140 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 02:05
ならメガギラスの後は?

141 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 02:22
大画面で観るなら、US-GODZILLA
テレビで良ければ、日本ゴジラ

142 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 02:28
スカパーでミレニアム見たが、尻尾を引きずるカットを
意識して入れてたのが笑えた。US版へのアンチテーゼ
と見える。

143 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 02:34
日本版の着ぐるみの演技が臭いと思うのは
私だけだろうか…
あれは古典芸能として絶賛しないといけないのだろうか
手を腰ダメにしてくねくねっと身体を動かされると
もうなんか解らないけど萎える…

144 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 02:38
>143
アメリカ版も実はほとんどキグルミなんだろ?
なんで日本版みたいにキグルミに見えなかったのかな?
みんな(俺も)オールCGというのにだまされてたし。
逆関節はどうやったんだ???

145 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 02:40
予算と技術の差

146 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 02:45
日本のゴジラは精神障害者みたいだ。



147 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 11:12
>142
つーか、ミレニアムそういうカット多いよ。
わざと建物の中突っ切って壊したり、橋の所で装甲ミサイル
何発受けても倒れなかったり、ゴジラの鼻先と鉢合わせしたり、
トンネルに入ろうとせず踏み壊したり…
でも一番強烈なのは、巨大UFO(ID4)からタコ(ID4)
が出てきて、それが最後にUSゴジラになってしまう所だろう。


148 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 11:24
>>147
オレ達のゴジラはこんなに強いんだぞ、これがゴジラだぞと
見せつけたい気持ちは解るが
それをやるなら脚本とかもっとしっかりして
全米公開しても笑われないくらいのクオリティーの作品を
作って欲しいと思う…<日本スタッフ


149 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 13:49
正直恥ずかしいもん、日本のゴジラ・・・。
日本の閣僚が海外にいくようなもんだ。

150 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 14:27
けど、あちらのDVDレビューなんかでは結構好評
なんだよな、ミレニアム。
レベルがどうあろうが、ゴジラ=着ぐるみがミニチ
ュア壊す、て事になってるわけだ。

151 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 17:12
>150
でもアメリカ人の日本製怪獣映画の楽しみ方は日本人と全然違うもんなあ。
日本人が結構マジメに見ているのに対して馬鹿映画を楽しんでいる感覚でしょ。
例えるなら「シベリア超特急」みてセットがチャチければチャチイほど
受けるみたいなもんだな。

152 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 18:32
「ドーベルマン」の中で
「お前ゴジラ好きなのか、オレもだ」
「あの監督頭おかしいよね」

みたいなセリフがあったと思う

153 :>152:2001/01/19(金) 19:06
「お前シベリア超特急好きなのか、オレもだ」
「晴郎ちゃん頭おかしいよね」

みたいなもんか?



154 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 19:08
>>152-153
なんと言ったらいいのか…。
本人が聞いたら…。

155 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 20:31
日本製ゴジラ映画=トカゲ好きのためのモンド映画

156 :名無シネマさん:2001/01/19(金) 21:45
あと、アメリカのファンにとってのゴジラってのは
「ああなりたい」「ああいう事してみたい」って存在
でもあるだろう。
だからこそゴジラ=人の入れる着ぐるみ。
ティム・バートンの子供の頃の夢がゴジラの着ぐるみ
役者だったってのは有名な話だし。

157 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 00:33
コジラは爬虫類じゃなくて恐竜だぞ!

158 :はなぶさあきら:2001/01/20(土) 01:57
>>129
>でも、一番疑問なのは、なぜこの映画が「ゴジラ」で無ければ
>いけないのか?
>ゴジラである必要性が見えないのだが?
「ゴジラ」じゃないと1億2千万ドルも金を出せない
→それくらい使わないと特撮がしょぼくなる
→誰も見ない
って事でしょ。ハリウッド映画が特撮にある程度完璧さを求める様になってから
数十m級の怪獣が都市部に出現するなんていう作品はないわけだし
そういうのを作っただけでも私としては有意義に思います。
個人的にはCGIはティペットスタジオ当りでやって欲しかった。
レンダリングは兎も角アニメートが甘いよ

>>109
の子ゴジラ鼻で突つくの「ドラゴンスレイヤー」見たらまんまおんなじカメラワークでやっていたから
パロディーだね。いやダメって言うんじゃなくてエメリッヒの映画って
他の作品編集しただけで似た様なの作れるんじゃないかって時々思えて楽しいと思うよ

>>120
>CGはアメ公にやらせときゃいいんだよっ!!!!!ワイヤーの見える吊りこそ日本だっ!!!!!
そんなあなたにお勧めなのは香港映画の「新流星胡蝶剣」一回目は凄いアクションに感動
二回目は凄いワイヤーに感動できます。


159 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 03:23
そっか、アメリカ人は「着ぐるみ」と分かってて、楽しんでるのか。
んじゃ、「着ぐるみらしくない」US版は、気に入らないよねぇ。

160 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 03:24
今アニメでやってるぞ。

161 :名無しでいいとも!:2001/01/20(土) 04:02
川北監督がインタビューでUS版の特撮にケチつけてたような・・・
それから富山PがUS版の評価がイマイチだったのについて
「やはりゴジラは着ぐるみでミニチュアでないと」
みたいに言ってたのはどうかと思ったが。
脚本とかゴジラのデザインならわかるが特撮については
文句のつけようないだろ・・・


162 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 04:08
>>161
あと、音も文句付けようがないな。

163 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 04:24
さっきアニメ版を見た。
やっぱりあのデザインはいいなぁ。

164 :はなぶさあきら:2001/01/20(土) 04:39
>>161
アメリカの巨大怪獣特撮の母集団が小さいので総体としては文句の付けようが無いんだけど、
さっき出したアニメートみたいに部分部分で見ると直して欲しい所が結構有る。
で、それは恐らく同時期でも別スタジオ別スタッフなら出来ると思う。

後私はアメリカ版は走るシーンよりも4つ脚でのそのそトンネルの中を進むシーンの方が好き
ほんとにデカイ「アリゲーター」って感じで、それ以外のシーンもそうだけど
平成ガメラがやたらとウリにしている人間の視点での特撮というのを初めて本当に
成立させている所はえらいと思う。それこそビルが巨大なのと同じようにゴジラも巨大って言う感じで

165 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 06:52
平成ガメラはその店かなりこだわって作ってあって
見応えがあると思う
あとストーリーをもうちょっとなんとかしたら
外に出しても恥ずかしくないレベルになってきている

ただ日本版ゴジラもそうだけどあののっぺりして盛り上がりのない
怪獣まかせと謎解きだけの筋運びってなんとかならないもんだろうか

166 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 06:59
アニメ版ゴジラって金曜の深夜にやってるんだ
今度から見よう

167 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 12:07
ゴジラだったら熱線を吐け!!

168 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 12:13
暗闇の中登場すればもうゴジラ。

妙に明るいスタジオセットの作られた「夜」の中に
出てくるな>ゴジラ

169 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 13:00
ってか、ミニチュア自体を見比べても単純に日本のはチャチい。
向こうはホワイトハウスだけで500万円位かけたりしてるし、
50メートルくらいのビルの造り込みの細かさを見ても向こうの
方が気合い入ってる。
爆破シーンも然り。
単にCGが優れていたり予算多いだけではなく、手間もかかってる
んじゃねー?

170 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 13:23
同じミニチュアでも、エメリッヒ映画のゴジラやID4のミニチュアは
日本のとは全然見え方が違うよな。
169の言うような金の問題もあるだろうけど、それだけとは思えない。

171 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 13:29
USAゴジラDVDの高いのと安いのの違いを教えてください。

172 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 13:53
東宝のはライティングとか撮り方もヘボいんじゃないか。
いかにもミニチュアを撮ってますって感じだし。
なんか画角も違うような気がする。


173 :特撮続けて6年半:2001/01/20(土) 13:55
うるせえなぁ、金がねぇんだよ金が(涙

174 :特撮続けて6年半:2001/01/20(土) 13:55
ついでに時間もねぇんだよ(泣

175 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 14:00
おまけに昔のやりかたにこだわる職人どももいるんだよ

176 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 14:03
こうなったら全編ちゃっちい日本製CGにしてしまえぃ

177 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 15:21
>おまけに昔のやりかたにこだわる職人どももいるんだよ

ワラタ。つまり、戦争を例にとって近代兵器にたよらずに一騎打ちにこだわる
あれと同じ感覚か。
しかも心意気だけでなく、実際に行動に起こしてる。>東宝

178 :名無しさん:2001/01/20(土) 17:43
プルガサリ マンセー

179 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 17:50
東宝特撮職人の叫び その1
「飛行機とばすときゃあ、そらピアノ線で吊るすって昔から決まってんだよっ!」

180 :U-名無しさん:2001/01/20(土) 17:53
日本のCGをちゃちいと言うのは間違い。
正確には日本映画に使われているCGというべき。
シーグラフをチェックせよ。

181 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 17:55
東宝特撮職人の叫び その2
「・・・、だけど円谷先生はそんなことしなかったけどなぁ・・・」



182 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 18:25
だけど円谷先生だってピアノ線飛行機の下につけて
さまさまにして撮るとか色々と頭を使ったさ

今の特撮職人はどこか頭をつかってるのか?

183 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 18:28
>こうなったら全編ちゃっちい日本製CGにしてしまえぃ

それをやったのがヤンガリーだね。
確かに日本のゴジラより良かった点も多くあったが。

184 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 18:31
東宝特撮職人の叫び その3
監督「この爆破シーンにはCGを使って・・・、」

職人「しーじーってどんな爆薬なんだ?新しいのか?」

監督「・・・・、」

185 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 18:34
円谷先生だったら新しいものを積極的に取り入れていくと思う。

186 :180:2001/01/20(土) 18:34
す、すいません。日本映画に使われているちゃちぃCGに。
他分野のCG技術は高いんで。
たんに予算が少ないだけでは?で、どんどん安くなってるんで
将来的にSFXに頼りっきりじゃなくなるでしょ?
VFXに力入れるようになるでしょう。でも怪獣映画はいらんけど。

187 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 18:44
東宝特撮職人の叫び その3
「円谷先生だったら新しいものを積極的に取り入れていくと思う。」
というファンの声はどこ吹く風で、自分の知ってるやり方以外は受け
付けず、ファンの声も酒飲んで忘れる職人。


職人「しーじーってどんな爆薬なんだ?新しいのか?」

監督「・・・・、」



188 :名無しでいいとも!:2001/01/20(土) 18:47
円谷監督がお亡くなりになって日本の特撮の進歩は
無くなったんだよな。

189 :>185:2001/01/20(土) 18:48
>円谷先生だったら新しいものを積極的に取り入れていくと思う。

円谷先生は、戦前の日本映画では、意欲的な撮影監督だったらしいです
からね。リアリズムを追究して、わざと主役の顔を黒く潰して撮って、
上から怒られた話は有名。特撮にスライドしていったのも、技術への
深い愛情から。もし撮影を続けていたら、宮川一夫並になったかもしれ
ない人。
円谷の魂は、どうも、川北ではなく、樋口に隔世遺伝したみたいですね。

190 :名無シネマさん :2001/01/20(土) 18:49
別にピアノ線で飛行機吊ってても
リアルに見えりゃ問題ないよ。
ID4も吊ってるシーンあるらしいし。

191 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 19:10
新しい物好きの円谷監督は
当時世界で2台しかなかったという光学合成の機械
(昭和40年当時で4千万円、現在なら2億円以上)を
アメリカに発注しました。
アメリカ側では国防省に納めるはずのこの機械を
「ツブラヤがいうのなら」と日本へ発送した。

192 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 19:13
>>191
このあと東宝は支払いに四苦八苦したんだっけ?


193 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 19:25
>>192
結局TBSが肩代わりすることになりました。
その流れでウルトラシリーズが製作されることになりました。

194 :>192:2001/01/20(土) 19:31
たしか、円谷が、自分のプロダクションの名義で買っちゃったんですよ。
それで、「新規の仕事をして稼がなければ」と、TV進出することに
なったんじゃなかったっけ。
このへんの秘話はむかし読んだんだけど、手許に資料がない。誰か、
正解プリーズ。

195 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 19:37
円谷監督ならいち早くシュノーケルカメラ・モーションコントロールカメラ
も導入してたでしょうね。彼があと10年長生きしてくれたら・・・

196 :194:2001/01/20(土) 19:39
>193
あ、かぶった。スマソ。
TBSには、故・円谷一がいましたしね。この問題には、フジも絡んで
いたと聞くけど・・・どーだったっけ。
ちなみに、円谷一は、当時、気鋭の放送作家兼タレントだった青島幸男
が、「影響を受けた」と公言していたぐらい、有能なディレクター
(プロデューサー)だった。
だから、「ウルトラマン」の第何話かにも、青島はゲスト出演している。

197 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 19:47
23日のNHK「プロジェクトX」は円谷英二だぞ。
つーか、ゴジラ誕生がテーマだ。


198 :名無シネマさん:2001/01/20(土) 19:48
もともとフジテレビとの間でウルトラQのような企画があったんです。
(「WOO」とかいうタイトルだった。)
それが契約上のトラブルでポシャったらしいです。
その作品のために円谷監督は光学合成の機械を発注していました。
話が脇道にそれてすみません

199 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 03:15
>>197
中島春雄さんが出てくるみたいだね

http://www.nhk.or.jp/projectx/index.htm



200 :>199:2001/01/21(日) 03:34
あのバカ女、クボジュンがまだ出てるんだろ。
クボジュン抜きなら観るが、あのバカの顔をみるだけでムカつくから、
やめとく。裏の「火曜サスペンス劇場」を観る方がマシだぜ。

201 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 03:42
ま、ありがちな話なんでしょうけどね・・・

202 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 04:43
どうも「プロジェクトX」はショーアップされ過ぎで、なんか民放の番組みたいだね。
NHK版「知ってるつもり」って感じか?

そう言えば昔、「知ってるつもり」で円谷英二を取り上げてた事があったけど、
彼の生涯のテーマが結集された作品が「世界大戦争」で、クリスチャンの彼の
平和への願いが込められたライフワークだ・・・みたいな締め方をされて、
ひどく憤慨した記憶がある。

203 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 04:50
>>202
あぁ、それ観たことある
まだ「知ってるつもり」がクイズ番組だった頃だよ
まぁ「世界大戦争」はいい映画だけどね

204 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 04:50
スタジオにゲストとして登場したゴジラが円谷組のVを見て涙を溜めていて質問に答えられないという演出希望。

205 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 04:57
ロケーションをしていた円谷英二が警察に職務質問されるシーンやりそう

206 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 07:53
一応…メガギラスでの戦闘機は吊りではない。

207 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 14:29
ところで全米公開されたゴジラ2000(だっけ?)
興行収入はどうだったんでしょう
ピカチュウには遙かにおよばなかったのは解るけど
米国版ゴジラには勝てたの?

208 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 15:26
比較にならなかったと思うが・・・

209 :クロワッサン:2001/01/21(日) 15:42
オ−プニングの核実験のシ−ン(最高!)から
つりのじいさん・ゴジラの上陸までが面白かった。

210 :なまえをいれてください:2001/01/21(日) 16:03
プロジェクトXマンセー

211 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 16:34
中島みゆきの歌マンセー

212 :名無シネマさん :2001/01/21(日) 16:50
つりじいさんのヨロヨロ垂らした糸が、
どうやってゴジラの口まで届いたのか、誰か教えて。

213 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 19:51
餌>魚>鯱>GODZILLA

214 :名無シネマさん:2001/01/21(日) 20:10
マトリョーシカみたいだね

215 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 10:14
>212 ゴジラの口に届いた訳ではないと思うよ。魚がエサに食い付いたのとゴジラが現われたのがほぼ同時だったのでそう見えただけでは?

216 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 14:03
>215
あっ、そうだったのか!

217 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 14:38
あっ、躁だったのか!

218 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 14:39
あっ、チョンだったのか!

219 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 14:42
つまらん。

220 :保険屋:2001/01/22(月) 15:16
打ち止めですか
でも大変勉強になりました
皆さんありがとうございます
日本と米国の特撮事情についてまた色々と
教えて下さい

221 :尻文字侍:2001/01/22(月) 15:39
なんでゴジラの新作が上映中なのに
いまさら米国版GODZILLAなんかのスレが
こんなに伸びるんだ???

222 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 16:04
日本のゴジラがつまらないから…てなレスが付くだろうから
その前に。
メガギラス面白いっす。

223 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 17:01
子供ん時嫌というほど見た怪獣プロレスを今更「んな訳ねえよなワッハッハ」
って突っ込みながら笑って見るには年をとり過ぎたのでパス>日本ゴジラ

224 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 18:52
懲りずにVSモノばかりやる日本のは飽きた。
せめてミレニアムくらいは2時間半くらいかけて人間対ゴジラに絞れば
よかったのに。
結局はデストロイアから何一つ変わってない・・・。

225 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 19:27
VS敵怪獣でも良いのだけれど
あの変な脚本をなんとかして欲しい
USゴジラの方が何倍も「楽しませて」くれる

でかい怪獣がビルを壊して敵怪獣と戦って
人間は地上で説明ドラマ、もう勘弁勘弁

226 :エメリッヒ:2001/01/22(月) 22:15
ワタシノゴジラノファンガコンナニオオクテビックリデス。
パート2モガンバリマス。

227 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 22:59
ガンバレよ、てめえ、次もジャン・レノ出しやがれ

228 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 23:06
世間の評価はどうか知らないが、俺にとってはものすごくつまらなかった

229 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 23:46
>228
監督のコメントの2つ下のレスでつまらないなんて言う
君という人間の方がつまらない!


230 :名無シネマさん:2001/01/22(月) 23:52
エメリッヒ監督って以外といい人だな・・・

231 :ごじら:2001/01/23(火) 21:15
プロジェクト× age

232 :U-名無しさん:2001/01/23(火) 21:43
昔の人は特撮だからというエクスキューズを持ってなかったんだな。
見る人も。情けない・・・

233 :名無シネマさん:2001/01/23(火) 22:38
プロジェクトXは「サトラレ」の撮影現場が出ていたのか?
EDに名前が出てた。

234 :名無シネマさん:2001/01/25(木) 07:02
米国版次回作にはガメラシリーズばりのかわいいヒロインを希望!

日本版次回作は劇場公開版を断念してビデオ版のみでいいのでは。

235 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 02:32
ビデオじゃ収益上げられねえ

236 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 03:40
Vシネのゴジラか・・・

237 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 06:28
攻撃ヘリを一撃で噛み潰すのにタクシーは噛み潰せない。
さすがニューヨークのタクシー。

238 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 07:19
今の国産ゴジラじゃVシネで十分過ぎるんじゃないかな。
映画業界の限られた資源(人材、資金、機材設備)は有効に使おう!

239 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 14:22
アゲとこ。

240 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 15:27
ミカヅキみていたら前途不安になったよ

241 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 15:31
それそうと、ゴジラvsガメラ(だったけ?)のスレは、
廃却されたのか?

242 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 15:36
東宝は創始者が慶応だったり社長が関学だったり金持ち多いイメージだからな。
アメリカのエージェントとのコラボレーションがすんなりできたんだろうね。
あのGOZILLAはキャストにジャンレノってのもさることながら
CGもかなりいい映画だったね。
東宝は配給もことごとくいい映画ばかり独り占めしてるし。
やっぱ資金力がすべてなのか・・・。

243 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 15:43
さいしょヤン・デボンが監督するはずだったんだけど
制作費を抑えられて降りたんだよね
エメリッヒって派手な画面を結構お安く作れる
便利な監督でもあるのかもしれない
ヤン・デボンはどんなゴジラを作ろうとしていたのか
ちょっと見てみたいけど…

244 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 16:14
>243
最初はティム・バートンじゃなかったっけ?
当初の予定通りバートンが撮ってりゃゴジラはあんな糞にはならなかったかも。

245 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 16:32
ティム・バートンが作っていたらものすごーく
ビザールなゴジラになっていたでゴザール

246 :あの〜:2001/01/27(土) 16:41
最初に襲われたのが日本の漁船で、生き残ったじーさんが
「ゴジラ・・・」とうめくあたりは本家ゴジラへの
敬意が見てとれました。

247 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 16:44
ヤン・デボンの名前もあがっていたと思う

248 :なるほど:2001/01/27(土) 16:45
>さいしょヤン・デボンが監督するはずだったんだけど

ああ、それでツイスターそっくりの脚本だったんだ。
竜巻→怪獣
竜巻マニア→軍隊&ミミズ博士

249 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 16:49
>>248

怪獣と博士と軍隊って…竜巻映画っていうより
ものすごく古式ゆかしい形式なような気が…

250 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 17:51
 今更ながら、一言。
 米ゴジラは、ほとんどCGだと思っている方々へ。
 ほとんどCGでなく、だいぶん着ぐるみなんだよね。実は。

251 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 18:05
ID4の宇宙人みたいなもんだろ?

252 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 18:05
アニマトロニクス

253 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 18:23
>250
でもそれがパッと見て判断できないから奴らの技術力は凄い。
ビル爆破シーンもCGなのかミニチュアなのかパッと見では分かん。

254 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 18:39
監督テリー・ギリアムって話もあったよね

255 :なまえをいれないでください:2001/01/27(土) 18:49
監督スティーヴ・マイナーってのが、米版ゴジラ企画の最初だったような・・・
しかも3Dでやるって・・・


256 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 18:51
>>248
ヤン=デ・ボン版はストーリー自体違っている。

ゴジラ対ビオランテに怪獣大戦争(湖から怪獣を牽引する宇宙人)を
足したような作品だった。

257 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 19:11
おもしろそうじゃん、それ〜〜〜

258 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 19:13
日本のゴジラは何でヲタクが喜ぶようなちゃちい演出をベストとするのかな。


259 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 19:17
子供が喜ぶから

260 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 19:22
R−15指定のゴジラきぼんぬ

261 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 20:05
日本版ゴジラは科学万能主義に対するアンチテーゼで、
アメリカ版ゴジラは日本の企業進出を防いだ、アメリカ経済の話のような・・・
簡単にやられちゃうあたりがシンクロする。


262 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 20:13
東宝関係者、英国ゴジラの裏話とかちくってくれないかなー

263 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 22:03
>>261
単にアメリカは無敵だストーリーってだけだと思う

264 :名無シネマさん:2001/01/27(土) 23:54
アメリカ版は放射能を吐くんですか?
吐くとしてもアメリカ人はけっこう無神経な描写しそうですね。
水で流せば大丈夫的な。

265 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 00:19
強い息を吐いてたような

266 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 00:21
しかも臭いやつ

267 :264:2001/01/28(日) 01:51
い、いやだなぁ、それ…。これから見るのに…。

268 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 03:25
「パワーブレス」。
水棲爬虫類は長時間水中で過ごせるよう強靱な肺機能を備えている。
が、自分の身を守るために息を吹き付けるというのは前代未聞。

・・・て原作本に載ってた。

269 :にゃお〜ん:2001/01/28(日) 08:59
>>250
>米ゴジラは、ほとんどCGだと思っている方々へ。
>ほとんどCGでなく、だいぶん着ぐるみなんだよね。実は。

え〜と実は着ぐるみのシーンはかなりカットされてたようです。理由は、着ぐるみ
のシーンにリアリティがないから、だとか。後半、地中からぬっと姿を現すシーン
は着ぐるみらしいです。でもぱっと見どちらかはわからない、ってことはかなり編
集が上手かったということを意味しますね。


270 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 09:08
ていうか英語表記は
GodzillaかGojiraかどっちなの?
洋書の原作本だと「Gojiraだよバカ!」って
言い切ってんだけど。
Godてのがひっかかちゃうのかね、アメリカでは。

271 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 09:44
日本の「ゴジラ」とアメリカの「Godzilla」って、
ガンダムと∀ガンダム(ターンA)の関係に似ているのかも。と
思ったりした(造形的にも、作り方的にもね)。

最初のガンダムが「名作」として確固として存在して、
(まあ、本当に名作か。とか傑作か?とかいうのはこの際、別だが)

それ以降のガンダムは初代の雰囲気を残しながら、
「リアルに見えるように」ディテールをこねくり回すことしか
してこなかった。

それに対して、ガンダムのイメージは尊重しながら、
工業的デザインとしてまったく新しく作り上げたのが
シド・ミードの∀ガンダム(ターンA)になった。

と考えて、それを日本の「ゴジラ」とアメリカの「Godzilla」に
置き換えてみると、結構説明できるような気がする。

今の日本では、続編を作ると前作をこねくり回すのを
「世界観の継承」という電灯を保護するのが美徳と考えて
本当に新しいことにチャレンジできない。

例えば、過去のガメラは存在していなかったという仮定の下で
今ガメラをまったく新しい企画として立ちあげるとして
「空を飛ぶカメの怪獣の映画です」という企画を通す様な
映画会社の人間が一体何人居るというのか。
(まあ、アメリカでも日本ゴジラがなかったら、
 今更あんな企画通ってないだろう。とは思うけどさ)

だから、日本のゴジラは続編を重ねるたびに
クソ呼ばわりされるのかもしれない。という感想を持ったがな。

ただ、あの∀ガンダム(ターンA)だって、「シド・ミード」という
ネームバリューがなかったら日本に受け入れられたかどうか
怪しいものがあると思う。
(俺も、あれを「ガンダム」と言われると未だに抵抗ある。)

もしも、あのGodzillaのデザインをH・R・ギーガーが
やっていたとしたら、日本人の、ネームバリューに弱いドキュソ厨房が
「Godzillaのデザインはすばらしい。日本じゃあれは出来ない」とか
絶賛されていただろうな。と思う。

要するに、これからが怪獣映画を見る方も映画を作る方も、
もっと賢くなった方が良いよ。という結論に成っちゃうのかな。結局。
寂しい限りではあるけどな。

272 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 12:44


273 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 12:51
強引な例えだな。

274 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 17:56
長文書きたかっただけか?

275 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 18:20
ヒゲは全然ガンダムのイメージを尊重していないと思うぞ♪

276 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 18:50
ターンAとやらはキャラが可愛いから受けているだけで
ロボットの事はみんな嫌いみたいだぞ

っていうか、アニメ板逝け

277 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 18:51
米国ゴジラ、デザインはともかく
デザイナーのお兄さんはハンサムだった

278 :名無シネマさん:2001/01/28(日) 19:22
アメリカの核実験で生まれたはずのゴジラが
ちゃっかりフランスの核実験で誕生したことにすりかえられていたねぇ
なんつうか、ご都合主義。
これがそのままの設定で、アメリカの核兵器に警鐘をならす意味なんかあったら
よかったのに

279 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 01:28
>269
ほう、そうだったんだ。
編集で大分カットされたのですか。

造型、特撮うんぬんというより、脚本がダレていたな、エメ・ゴジは。
脚本のほうカットして、100分くらいにすればスッキリしたと感じた。

280 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 02:02
つまんなかったけど、平成ゴジラよりゃナンボかマシ。

281 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 03:39
やっぱ、チビゴジラが出てくるジュラシックもどきの辺りがダレてくるな。
あと見せ場が予告編とかで使われすぎ。
いまいち怪獣映画という気がしなかった。


282 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 09:24
>やっぱ、チビゴジラが出てくるジュラシックもどきの辺りがダレてくるな。
色々あるけどここだけは統一した見解のようだね。

283 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 11:15
既出かな
役立たずの政府や軍隊とひきかえに学者とジャーナリストを活躍させたり
アメリカ人が唯一一目置くといってもいいフランス人を登場させて
異国情緒を出すというかアメリカのコーヒーをまずいと言ってみせたり
初期の日本ゴジラをなかなか正確に踏襲して子供向けに夢を売る内容
になってると思うんだけど。。。


284 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 11:47
チビゴジはアニマトロニクスのシーンが特に多かったらしいね。
今度は晴れてる日に出てきて下さい、エメゴジさん。


285 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 11:54
でも、僕はこの映画で一番不思議だったのは流れ着いた漁船から
堂々とハングルの書かれた缶詰が出てきたところだなー。

286 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 12:57
USAでもアニメ版は火を吐いてなかったっけ?

287 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 15:03
すまん、ゴジメガやらの方が面白い。

288 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 15:50
>>278
>アメリカの核実験で生まれたはずのゴジラが
>ちゃっかりフランスの核実験で誕生したことにすりかえられていたねぇ
うん、私もそこが気に入らないな。 アメリカの核実験は棚に上げて、
フランスに全責任をなすりつけるなんて、ちょっと図々しいよねぇ。

289 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 17:26
>>288
まあ、時期的にフランスの核実験が文句を言われていた頃だったので
便乗した。というのはあるかもね。<フランスに原因を押し付け。

後は、ジャン・レノを出演させるのに都合が良かった。くらいかなあ。

290 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 17:29
「史上初のゴジラが出てこないゴジラ映画」と言っていたひとがいた。

291 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 20:42
スマートゴジラなかなかカッコイイ。
今の日本のゴジラの造型ダメ。

292 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 21:12
あのデザインは、恐竜型モンスターのひとつの完成型だと思う。

293 :名無シネマさん:2001/01/30(火) 21:38
>287 や〜い、子供〜!ガキオヤジィ〜!

294 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 00:07
他の面白い映画>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>アメリカゴジラ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>日本ゴジラ

295 :287:2001/01/31(水) 00:24
>293
茶々入れだけしかできんクソガキよりゃマシさ。

296 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 00:27
完成形ではあるかもしれんが、使い方に面白みがない。
ビルの谷間をひた走ってミサイルに刺し殺されるだけの
トカゲはモンスターではあっても怪獣ではない。

297 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 00:38
はやくアンギラスを出せ。

298 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 02:10
USAゴジラに、伊福部氏作曲のあのテーマ曲を流してみるのはどうでしょう。

299 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 02:11
292>>296
デザインについて語る気がないんなら、
私のレスを引き合いに出さないでください。

300 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 02:13
>>298
それは合わないと思うなぁ。伊福部の曲は重厚なので。
佐藤勝の曲なら合うかもしれないけど。

301 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 04:23
デビット・アーノルドの音楽も結構好きだよ。
オープニングの核実験の時の曲のコーラスとか、不気味でいい味だしてる。
映画の中身に入ると全然ダメだが・・・。

あとサントラがヘボヘボだなぁ。肝心の映画の音楽が欲しいのにアーティスト
の歌ばかり入ってる。しかも何故ラルクの歌まで入っているんだ?

302 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 05:20
観ていてなんか「空の大怪獣Q」を思い出した。
赤ちゃんを先にぶっ殺したところで母親が切れて襲ってくるとことか
最後に残った卵が孵化するとことか

303 :名無シネマさん:2001/01/31(水) 05:30
>301 激しく同意!

304 :名無シネマさん:2001/02/02(金) 10:15
DVDって出てないの??

305 :名無シネマさん:2001/02/02(金) 11:07
>>301
輸入海賊盤でスコアが出てたよ。
すみやで5000円で買った。今でもあるかどうか知らんが。

306 :名無シネマさん:2001/02/02(金) 14:11
>305
あれ海賊盤だったのか・・・
鬱だ、死のう。

307 :名無シネマさん:2001/02/02(金) 18:12
海賊版でも、出ただけマシと言うものだ。正規版は出なかったし。
俺も欲しいけど、地方だからな…

308 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 09:49
 東宝が1万円の値を付けた事でファンの不評を買ったDVDとビデオ。買った人どれぐらいいるのか?それにしても東宝は客を舐めてるなあ。

309 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 12:58
いいい…一万円〜〜〜〜

でも最近どこのショップでも見かけないけど
売り切れたんだろうか
DVD欲しい、でももっと安くして欲しい

310 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 13:20
1万円のと安いのとあるけど、中身は違うの?

311 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 13:25
とにかく買うな。
それ以外に事態を改善する方法は無い。

欲求に負けて買ってしまうヲタクは全映画ファンの敵である。

司ね。

312 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 13:27
盗宝、盗営、蛮台は辞めちまえ!

313 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 14:07
ブックオフにあったけど、あそこでも7000円だもんな〜

314 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 14:07
初代ゴジラDVDが6@`000円ってどうよ。
http://www.toho.co.jp/park/video/new/tokusatsu/index.html

315 :e-access:2001/02/03(土) 14:33
飼ったらグヌテラで共有するように
当方はガンダムU


316 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 14:42
東宝は、映画DVDは基本的に6000円で行くみたいだな。
他にそんな高いメーカーあるか?

特典映像付きなのは誉めたいが、洋画ではかなり当たり前だしなぁ。

317 :名無シネマさん:2001/02/03(土) 18:31
「グラディエーター」を見習えってんだ(泣)

318 :名無シネマさん:2001/02/04(日) 20:42
あぐえ〜

319 :名無シネマさん:2001/02/11(日) 22:00
テレビでやったっけ?

320 :名無シネマさん:2001/02/12(月) 01:18
やってないよね??

321 :名無シネマさん:2001/02/12(月) 09:37
CSとかでなら放送したが、地上波ではまだやっていないはずだ

322 :名無シネマさん:2001/02/12(月) 21:09
今日DVD買ったよ4800円だった

323 :名無シネマさん:2001/02/12(月) 23:28
うそ。値下がりしたんだ。でも2000円台まで下げなきゃだめ。

324 :名無シネマさん:2001/02/13(火) 00:17
特典映像とかほとんどなかった、
音声解説(字幕付き)があったよ、
あとアニメ版のがっじらの予告が入っていた
アニメ版ってあんなだったんだ、面白そう

325 :名無シネマさん:2001/02/16(金) 05:31
age

326 :名無シネマさん:2001/02/16(金) 07:26
昨日というか今日のアニメ版ゴジラはムチャクチャ燃えた。
ゴジラチームが日本に来て伊福部博士の開発したメカニ=コング(メカ二=ヒヒ)と対決。
最後は協力して蛇型怪獣を撃退するという筋。
今晩も二夜連続で放送。複数怪獣の登場する総進撃バージョンだ。
実写版も3月2日に金曜ロードショーで地上波初放送。

327 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 11:35
>>326
昨晩見たよ。ホントに怪獣総進撃だった。2話使ってもまだ怪獣が世界各地で
暴れ出したところなんだね。映画で死んだはずの親ゴジラもサイボーグとして
蘇らせられてるし。決着付くまであと何話かかるんだろ。楽しみ。
できれば実写で見たいところだよなー
あと放送日が変則的になってるんだな。次は22日だそうだし。
326が書いている話を見逃したのはイタイ。

328 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 13:50
3.2のUSゴジラ地上波放送は実況中継別スレ立てるの?

329 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 19:56
>327
確かに怪獣総進撃USA版だったね。
東京を襲うサイバーゴジラ、ワシントンを襲うゴジラのシーンは萌えた!

330 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 19:59
ゴジヲタ逝ってよし

331 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 20:25
くそー、アニメ版みのがした

332 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 21:07
>329
平成メカゴジラよりサイバーゴジラの方がはるかにカッコイイな。

333 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 21:43
アニメ版って、ビデオ出てないのかな。最初から見たいぞ。

334 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 21:46
USAゴジラのPART2はゴジラvsサイバーゴジラきぼーん。
どうよ?

335 :名無シネマさん:2001/02/18(日) 01:38
実況はここでいいだろ。それまでにdat2に落ちてなければ、の話だが。

336 :名無シネマさん:2001/02/18(日) 01:42
3日に一度くらいsageでもいいのでマメに書けば
倉庫逝きは免れると思うよ。

きっと飛ぶんだろうな。。。

337 :現在310位:2001/02/20(火) 01:37
なんかdat2行きになりそうな予感。3/2まで持つのか?

338 :名無シネマさん:2001/02/20(火) 23:34
http://www.ntv.co.jp/kinro/godzilla.html
「ゴジラ/GODZILLA」放送延期みたいだぞ

339 :名無シネマさん:2001/02/21(水) 01:33
>338
ガーン。
楽しみにしてたのに。
ゴジラの他に漁船が沈没する映画ってあるかな?

340 :名無シネマさん:2001/02/21(水) 05:27
「GODZILLA/ゴジラ」延期のおしらせ

ハワイ・オアフ島沖でおきた「えひめ丸」の沈没事故に類似する場面があり、日本テレビでは、3月2日の金曜ロードショーに予定しておりました「GODZILL A/ゴジラ」の放送を延期することを決定しました。
これは、昨今の社会的状況から判断し、放送の延期に踏み切ったものです。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

尚、3月2日(金)午後9時3分〜11時29分の金曜ロードショーは、「フィフス・エレメント」(1997年・米・仏)を放送致します。
「GODZILLA/ゴジラ」の放送日は未定です。


341 :名無シネマさん:2001/02/21(水) 06:17
中華屋台船がタクシーに追突されて沈没、という場面はなかったっけか>5thエレメント

342 :名無シネマさん:2001/02/21(水) 11:54
>341
フィフス・エレメント放送中止の申し入れをしよう。
屋台船が沈むシーンは心が痛みます。

343 :名無シネマさん:2001/02/21(水) 12:15
あれが類似シーンかなあ…
ちょっと考えすぎじゃ…と思うけど
そういうのに過剰に反応して抗議する視聴者もいるんだよね…

344 :名無シネマさん:2001/02/21(水) 19:10
ああいうものに私は甘いものなので
「GODZILLA/ゴジラ」はアエテ脚本が悪いというよりは構成が悪い
なぜ一番面白かったハドソン河での潜水艦との勝負を最後に持ってこなかったのか?
あのまま生きてるか@`死んでるか解からずに終わった方が良かった。
ラスト近くのオマヌケな軍用ヘリより速いタクシーとのチェイスを入れたお蔭で
重厚な滑り出しの快感はどこかへ飛んでいってしまった。
日本版最新作はトンボのお化けが死んだ後、いつもどおりのシラケタ展開かな?
と思ったところを脚本も演出も特撮も主演女優もチカラワザで乗り切ったところに
拍手です。
GODZILLAはヴィジュアル的にはジュラシック・パークに似ている。
日本のゴジラは伝統芸だからアレはアレでヨシと。思ってますが。

>340
賢明ですねー。

345 :名無シネマさん:2001/02/21(水) 21:50
メガギラス路線でもう少し特撮自体の技術が上がってくれれば完全復活も夢ではない>ゴジラ

346 :名無シネマさん:2001/02/22(木) 10:35
アニメ版ゴジラもよろしく

347 :名無シネマさん:2001/02/22(木) 10:37
日本のゴジラは脚本がダメすぎ
特に平成になってから
メカゴジラやビオランテはまだ話が成立していたけど
キングギドラ以降はもう…なんていうか…


348 :名無シネマさん:2001/02/22(木) 10:57
今夜もアニメ版USゴジラあるよ。
木、金の週2回放送になったのかな?
しかし今放送してるエピソードの宇宙人が怪獣たちを操って世界中の都市を攻撃させるのって
まんま怪獣総進撃だよなあ。

349 :名無シネマさん:2001/02/22(木) 23:21
konnyayarunode@`age

350 :名無シネマさん:2001/02/23(金) 00:53
今夜ヤルので、age

351 :名無シネマさん:2001/02/24(土) 02:50
あげ

352 :名無シネマさん:2001/02/24(土) 02:54
上がってる〜♪
何時からだ?

353 :チタン:2001/02/24(土) 02:56
こんなにツッコミのしやすい映画はないと、思ったのが
最初の感想。

354 :名無シネマさん:2001/02/24(土) 15:38
ゴジラのミクロの決死圏見た?

355 :名無シネマさん:2001/02/24(土) 15:57
見た見た、面白かったぞ、でも人間縮めないで大丈夫って
縮尺が間違ってないか?

356 :名無シネマさん:2001/02/25(日) 02:18
>355
そんな細かいこと気にするな(藁
前回の怪獣総進撃に続き今回は「ガメラ対ジャイガー」にインスパイアされたのかな?


357 :名無シネマさん:2001/02/25(日) 18:07
いつになったらUSゴジラは放送されるんだ?

358 :名無シネマさん:2001/02/26(月) 02:50
USゴジラのプロダクションデザイナーのパトリック・タトポロスが
エメの「パトリオット」に最後に一瞬だけ出てくる
フランス軍将校役で出演していてワラタ
ちゃんとフランス語で「うて〜」とかなんとか言っているよ

359 :名無シネマさん:2001/02/26(月) 07:48
USゴジラの主役の博士の変な名前って↑こいつの名前から取っていたのか!?

360 :名無シネマさん:2001/02/26(月) 07:59
そだよ☆

361 :名無シネマさん:2001/02/26(月) 15:21
タトポロスさんてハンサムだよね
バトル・フィールド・アースの衣装デザインもやってるんだよね
変なセンスだよね

362 :名無シネマさん:2001/02/26(月) 23:01
タトポロス暗い。

363 :名無シネマさん:2001/02/26(月) 23:16
タトプロスじゃなかったか?

364 :名無シネマさん:2001/02/26(月) 23:27
映画のキャラはタトプロス、
デザイナーはタトポロス

365 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 06:29
微妙にちゃうね

366 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 07:31
今日のアニメゴジラも面白かったよ

367 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 06:00
ごぼごぼごぼ
浮上…

368 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 06:02
加藤雅也、ブラザーと違ってすぐ氏んだな。

369 :はなぶさあきら:2001/03/05(月) 01:24
>>344
私としては地下という閉鎖空間で這い回る巨大な四つ足生物というビジュアルに引かれたので
地下鉄内での特殊部隊とのせまっ苦しいことこの上ない戦いをやってクライマックスにするのも
ありかと思います。

もう話は如何でも良いからあのクラスの映像技術で
あのクラスの大きさの怪獣の描写をしている映画をもう何本か見たい。


370 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 11:58
放送してくれーage

371 :T山S吾:2001/03/06(火) 12:16
放送すると日本のゴジラを駄作だと思う人が大勢出てくるので
放送はやめてください。


372 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 01:27
これを放送するのと「パールハーバー」を公開するのと
どっちが遺族感情を逆撫でするのだろうか…

373 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 05:13
USゴジラが放送されるまでこのスレは生き残っているのか?

374 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 07:36
年末の日本版ゴジラ発表されましたね。
『ゴジラ・モスラ・キングギトラ 大怪獣総攻撃』
監督は金子修介。音楽は大谷幸。脚本は 長谷川圭一、横谷昌弘、金子修介

ゴジラVSガメラ スレが消えちゃったので、とりあえずこっちで報告。

375 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 07:44
その組み合わせならラドンも出そうなのに、出ないのかな。

376 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 08:09
円谷英二が生きていた頃ならまだしも、今の日本で「デカイ」とか
「デカくて怖い」という怪獣のイメージを表現できる人っていない
ような気がするんだよね。金子って聞いても、何か心が躍らない。

エメリッヒと日本のスタッフの差って?
エメリッヒ=デカイものを表現したい。
日本人=作り物の怪獣をリアルに見せたい。
の差のような気が?

377 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 09:51
日本のトクサツは能や狂言みたいなもんだから……
黒子は見えないものとする、が飲み込めない観客にはついてけんよ。


378 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 13:02
キングギドラの首を操る操演なんて
ホントに伝統芸の世界だよね
そりゃたしかにすごいんだけど
そいういうのを見て「おー」って言うだけの映画ってものな…

379 :名無しさん23:2001/03/07(水) 13:34
ね〜ね〜ね〜みんなみんな〜
『ゴジラ・モスラ・キングギトラ 大怪獣総攻撃』
このタイトルからすでに駄作だって、小人さんが耳の中で囁くんですけどぉ
みんなはちがうのぉ?

380 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 15:06
タイトルには入ってないけどバラゴンも出るらしいぞ。
しめしめ、USゴジラ放送までこのネタでつなごう。

381 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 15:51
age

382 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 11:41
今日もアニメ版ゴジラ見ろ!

383 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 18:05
毎日やってない? >アニメゴジラ

384 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 22:23
昨日のアニメ版ゴジラ見逃してしまった。
誰かあらすじとどんな怪獣が登場したか教えてください。

385 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 16:41
救助あげ

386 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 17:53
今年末のゴジラは日本ゴジラに決まったようだが、2003年正月映画は
「GODZILLA2」の可能性がわずかだがあるらしい。
2004年は1954からのゴジラ生誕50周年で日本版ゴジラは内定済。

387 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 01:56
いつになったら地上波でやるんだろう・・・
楽しみにしてたのに、チキショー!
ワドルの莫迦!

388 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 03:49


389 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 05:30
>>377
あんたって日本の特撮けなされるとすぐ「能や狂言みたいな」っていう
卑怯な常套句で逃げるよね?
でもさ、日本の特撮が目指してきたのは文楽や歌舞伎の演出であって、
能や狂言の様式美じゃないだろ。もうちょっと日本の伝統芸能を勉強し
てからそういうこと言ったら?

円谷英二はとにかくデカイものをデカく見せるために、いろんなことを
やった。エメリッヒはその精神をちゃんと継承していると思う。
円谷が今生きていたらエメリッヒを誉めて、それにひきかえ金子や川上
はって言うだろうね。

390 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 07:22
エメあげ

391 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 08:01
>>389
名無しさんに対して「あんた」って、
いつも同じ人が書いてるって確信でもあるわけ?(ワラ

392 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 08:19
391ちゃん、くやしかったでちゅか?
ショボイ論点ズラシですねぇ。次は自作自演とか騒ぎ立てるのでちゅか?
そんな自分がミジメで自殺したくなりまちぇんか?

393 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 08:29
ジェラシックパーク>>>>>>>>>>>>>>>>ごじら
ロスとワールドの続編みたいなこと当時きいたけどおもしろくなかった。
ジェラシックパーク3やるのかー楽しみだね


394 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 09:16
>円谷が今生きていたらエメリッヒを誉めて、それにひきかえ
>金子や川上はって言うだろうね。

金子や川上って誰?

395 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 12:48
>>394
金子=金子修介(こんどゴジラやるガメラの監督)
川上=川上紘一(平成ゴジラシリーズの特撮監督)

ちゃんと過去ログを読もうね。南無。



396 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 12:57
394だが
川 北 紘一じゃないのか?

397 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 13:04
ジェラシックパークじゃないの。ジュラシックパークなの。お馬鹿さん。

398 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 15:52
金子さんには
時間とお金をきちんと預けて欲しいね。

399 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 16:45
川上景司って特撮監督の人はいたが、それは昭和40年代
初期、ウルトラQの頃の人だ。
該当者は川北鉱一しかいないわな。
力説するなら名前くらいちゃんと調べよう。笑い者だぞ。

けど川北監督もゴジラじゃミソつけまくったが、空戦特撮
やらはマジで円谷正統後継者と言っていいくらいの名手だ
ったのだ。

400 :名無しさん23:2001/03/13(火) 17:59
>けど川北監督もゴジラじゃミソつけまくったが、空戦特撮
>やらはマジで円谷正統後継者と言っていいくらいの名手だ
>ったのだ。

その名手ぶり、どの作品で見れる?

いや、さよならジュピターを見る限りは、そういうのも苦手そうに見える
んだけど。

401 :名無し:2001/03/13(火) 18:47
「大空のサムライ」「零戦燃ゆ」あたりかな。

402 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 18:52
391>>392
このスレ初書き込みなのに論点ずらしと言われちゃたまらないな。
過去ログも読んでないのにさ。
読まずに書くなって言われたら反論できないが。

403 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 19:19
吊りのコウちゃんだもんね。良くも悪くも。

404 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 02:16
  

405 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 14:45
今こそ

406 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 01:15
ヨイショ

407 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 03:21
                    

408 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 12:07
「これがイヤで東京を出てきたのにー!」

409 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 16:54
ここで多くの方が日本版ゴジラよりアメリカゴジラ
の方が面白いと言っているが、そういう人って昭和29年の第1作「ゴジラ」を
観たことあるのかなあ・・・・・・?
第1作が駄作なら世界で作られている映画のほとんどが駄作になってしまうと
いうことになるぞ・・・・・。
「ぴあ」の映画特集雑誌みたいなのがコンビニで売っていたけど、その中の
歴代の邦画ベスト100で昭和29年第1作「ゴジラ」はちゃん13位にランクイン
されているぞ。嘘だと思うなら読んでみろ!

たしかに、それ以降の日本版ゴジラは救いようがないほど駄作だが、それらは本来の
ゴジラ映画ではない。
シェ―をしたり、ミニラがいたりするゴジラ映画がオリジナルだと思っている人が
多すぎ。
あれは本来の日本版ゴジラ映画じゃない。

別に「日本版ゴジラを観てくれ」、とは言わないけど、むやみやたらにすべての
日本版ゴジラが駄作で子供だましだと思わないでくれ。
あまりにも昭和29年第1作「ゴジラ」がかわいそうだ・・・・・・。

410 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 17:06
ああ、なんか409さんの心の叫びが胸を打つ。


411 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 17:08
>409
>「ぴあ」の映画特集雑誌みたいなのがコンビニで売っていたけど、その中の
歴代の邦画ベスト100で昭和29年第1作「ゴジラ」はちゃん13位にランクイン
されているぞ。嘘だと思うなら読んでみろ!

たしかに上のほうにランクインされていたけど、ベスト100もあるのに
ゴジラ映画はそれ1作しかランクインされてなかったぞ!!
たしか日本版って20作以上あるんだろ?
他が全部ダメなら、「日本ゴジラ=駄作」と思われても
仕方ないのでは。

412 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 17:10
名作の1を粗製濫造の駄作の束が汚してしまう
哀しい現実…

でも心の底では米国GODZILLAをしのぐ名作を
「今の日本」に作ってもらいたいのだが
毎度毎度期待を裏切られてもう心はぼろぼろ

413 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 18:27
日本ゴジラ第1作目が映画史に残る名作であるということは怪獣ファンならずともちょっと映画に
詳しい人なら誰でも知っています。
私は怪獣ファンではありませんが、ゴジラ1作目はお気に入りの映画のひとつです。
ただ他のゴジラ作品はあまり観たいとは思えません。

414 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 18:42
ゴジラ対ヘドラは名作! (迷作?)

415 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 18:53
R-15くらいのゴジラ映画って作ってみたらどうだろう

416 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 02:17
USゴジラ最高!ただしアニメ版

417 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 06:47
ええかげん第一作だけ持ち出して「ゴジラ映画はガキ向けでない、
本当は高級なんだぞ」なんてガキそのものの主張を繰り返すんじゃ
ないよ。
シェーしようがミニラがいようが全部ゴジラ映画、更にガキ向けに
なったからこそ世界にもファンがいて現在まで新作も作られるって
事になったんだ、そこらへん忘れるな。

418 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 09:50
>417

あなたはガキ向けになったから今のゴジラがあると言っているが、元をたどれば
第1作「ゴジラ」が900万人以上という今の邦画界では考えられないヒットをした
からこそその後のガキ向けゴジラも現在のシリーズもあり続けているんじゃないのか?
映画の質落としてまでどうしようもないファンを増やして駄作を連発している最近の
ゴジラシリーズのどこがいいんだ?
俺はハリウッドゴジラはあまり面白いとは思わないけど、最近のゴジラシリーズより
はよかったと思うよ。

419 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 10:39
時間無いんで長い話は後でするとして…
(忘れるかもしれんが)
もし一作目を観て「つまらん、他のゴジラの方が
面白い」という人間がいたとしたら…やっぱり
映画を観る資格ないとして罵倒するかい?
人の好みは千差万別、一作目が名作なのは否定
せんが、他を全て否定していい材料にはならない。
映画はファンだけが観るもんじゃないし。
どっちにしても、典型的「本しか見ないで全て
解った気になる」的な発言は気分のいいもんじ
ゃない。
ま、これも個人的感覚だがね。


420 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 10:46
ちなみに第一作ゴジラ、当時の批評では一部を除いて
ほぼ完全にメタボロ、愚作扱いだった。

421 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 10:52
どこに価値を見出すかというと、やっぱり第1作と『キングコング
対ゴジラ』あたりは、1作完結ということでオリジナリティと作劇
で勝負みたいなところはあったよね。でも、『モスラ対ゴジラ』以
降になるとシリーズとしての安定性が根底にあるから、オリジナリ
ティの追求はなくなって、代わりに怪獣がどこでどういう登場をす
るか、活躍をするかっていう様式美が求められるようになる。

個人的には第1作は日本映画史上に残る金字塔だと思うけど、面白か
ったのはシリーズ化されて以降の『三大怪獣』『怪獣大戦争』あたり
かな。ベストワンは『キンゴジ』だけど。

422 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 23:25
USゴジラの登場シーンで皆がジャンプ(藁)してビルが崩れ、ゴジラが登場すると
ころがあるけど、ああいうセンスが欠落しているところが日本のゴジラの駄目なとこ
ろだ。(特撮の技術と関係なく出来るアイデアなんだけど、なぜか今まで誰もしなか
ったね。)

423 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 04:08
あれってジャッキみたいなので一斉に車を跳ねさせているんだよね
ところでメイキング映像がとても見たいのですが
例の10000円もするというDVDには入っているのでしょうか…

424 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 04:16
(既出だろうけど)金曜ロードショーで放送延期になったのってえひめ丸事件があったからだよね?

425 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 04:29
>>424
うん、そうだよ

426 :名無しさん:2001/03/24(土) 05:44
age

427 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 03:18
 

428 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 10:19
ロストワールド久々に見たのであげ

429 :名無シネマさん:2001/03/30(金) 22:24
AGE

430 :名無シネマさん:2001/04/01(日) 00:50
age

431 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 17:50
おーい、いつTVで放送すんだよ(怒)。
誰か分かる?

432 :名無シネマさん:2001/04/04(水) 02:48
どうせTVでカットするのならトカゲの大群のところをカットするよろし

433 :名無シネマさん:2001/04/05(木) 19:52
しばらく地上波は無理だろうね・・・

434 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 02:34
keepしとく

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)