5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『サトラレ』 さあ出来はいかに?!

1 :名無シネマさん:2001/02/08(木) 15:39
今夜試写会行ってきまーす。

2 :名無シネマさん:2001/02/08(木) 20:45
よかったらこっちにも教えて下さい。

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=977266411&ls=50

3 :名無シネマさん:2001/02/08(木) 21:49
サトエリの乳

4 :1:2001/02/08(木) 23:02
行ってきましたー。

いくつか展開の進め方に疑問はあったものの(笑  面白かったです。
「踊る〜」的な笑いどころも多かったし。
そう、泣けるシーンより笑えるシーンの方が印象強かった。
そこが残念だったかな。

>2
了解〜

5 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 00:14
試写会レポートもっときぼーん。

6 ::2001/02/09(金) 01:23
>5
あんま話すとネタばれなるしなー。
内容以外ならレポートできるけど。


7 :2です:2001/02/09(金) 04:21
ありがとうございます〜vv
それにしてもすんごいファッションセンス・・・

監督が「踊る〜」の人で「泣かせ物」と聞いた時は戦慄しました。
どうしても笑いの方が印象強いってのは分かる気がする。
もちろん、まだサトラレは見てないけど。
内容に被ったらごめんなさいなんですが、安藤政信はどんな性格の役でした?
純粋でした?(笑


8 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 05:50
日清マヨドレ

9 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 06:43
>1
同感。全体を通したら哀しい映画だったのに今思い返して
真っ先に出てくる、あるシーン・・笑った〜。

でもスペトラでは死ぬほど落ち込んだ私はむしろこっちの
方が良かったです。




10 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 06:46
原作、まだ単行本も出てないんだよね。
ホントに気に入ったから映画化したってのがよい

11 :1:2001/02/09(金) 14:51
>2
どうもどうも。
安藤くん演じる主人公は「純粋」というより「ごく普通の青年」ですね。
「サトラレ」であり、IQが飛び抜けて高いことを除けばの話ですが(笑
特別心が澄んでいるとかいうわけでもない、ほんとに普通の子。

あとあの舞台挨拶の衣装は、スタイリストさんによるものと信じましょう(笑

>9
面白かったですよね、笑いどころ。
あれならお金払ってもういちど観てもよしって感じかな。

>10
映画観て原作のほう読んでみたいって思ったよ。
最近は殺し屋1とかもそうだし、マンガが原作のものに期待できるかな。



12 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 18:44
フジテレビで葛西アナが号泣したとか言ってたけど、サトラレって
日テレじゃなかったか?

13 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 21:05
>>12
そう、日テレ。でもたくさんマスコミ来てたからね。

私も泣いたがぐーっとくる重さで、号泣ってことはなかったな。
隣にいたどこかの女の子が中盤以降ずーーーーーっと泣きっぱなしで、
その泣きっぷりに感動してしまったよ。

14 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 21:36
葛西アナが号泣して女の子がずーっと泣きっぱなしって、どん
な映画なんだ?原作って何で見れる?

15 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 22:36
>14
原作、今月コミック出るよ(22日頃?)講談社から。作者は佐藤マコト。
連載してるのはモーニング新マグナム増刊っていう雑誌。あんまり見かけないけど。
サトラレは一話完結の話で、映画の元になってるのは4話らしいです。

16 :名無シネマさん:2001/02/09(金) 23:36
>15
情報ありがとうござんす。踊る〜の監督なんですね。スペトラはあんまりピン
とこなかった(そこそこ楽しめたがラストが?だった)。

あの手の泣かせは、見た後むなしいが、サトラレは?

17 :名無シネマさん:2001/02/10(土) 00:42
芸能ニュース(試写会)で久々に素の?安藤見ました。
思い切りキョドってた。いーのかなー。
周りみんなが泣いていたのに、自分は泣けなかったを何度何度も強調していた。
こーゆう席で何度も言うこっちゃないと思うが...

18 :名無シネマさん:2001/02/10(土) 11:43
自分の芝居で号泣されても、それはそれで気持ち悪いからまぁいいんじゃないの。
観に行った友達は京香さんも八千草さんも上品で、会場も水を打ったように
静かな大人の雰囲気の挨拶だったと言っていた。
スペトラの完成披露の時は強烈だったのにね。(某俳優のファンが・・。)


19 :名無シネマさん:2001/02/10(土) 16:11
>>18
コイツだなhttp://www.fulong-production.com/tkp/

臼井Pが「本当は○城の代わりに織○を使いたかった」とジョークで言ったら
ギャーギャー騒いだという話を聞いたことがあるぞ

20 :名無シネマさん:2001/02/11(日) 09:27
>>19
なにも公式ページをリンクしなくたって・・(苦笑)
その人の、一部の熱狂的ファンがイタイんだからさ。

臼井Pの話の件は本当。映画の公式サイトに『ヒドイ!!!』ってな書き込みが
続いたことあった。そのくせ、地方の試写会に訪れた別の俳優に向って
「○城サンは来なかったの??」的な失礼発言をブチかましたらしい一部ファン。
それを受けて、「○城くんじゃなくてゴメンなさい」と申し訳なさそうに笑ったと
聞いた時から安○は見上げた男だと思っている俺。

すまん、サトラレから話逸れて来たからsageとく。
(映画のサトラレは八千草薫がすごく良かったよ。)

21 :名無シネマさん:2001/02/13(火) 18:13

タダで見た試写会で、不覚にも感動してしまったからage。

22 :名無シネマさん:2001/02/13(火) 18:37
評判よさそうだな。
試写のハガキ出そうかなぁ。

23 :名無シネマさん:2001/02/13(火) 22:18
公式サイトの掲示板に原作者の書き込みがあった。
なんでも締め切りに追われて招待されてた試写会に行けなかったとか。
あやまってた。律儀な人だねえ。


24 :名無シネマさん:2001/02/13(火) 22:24
・・と思ったら漫画板にも本人らしき書き込みが。
本物かな?2ちゃんねらーなのか(笑)

25 :名無シネマさん:2001/02/13(火) 22:29
狗神とか回路とかダンサーとかクリムゾンとか暗〜い映画ばっかだから、久々に
期待。

26 :名無シネマさん:2001/02/13(火) 22:34
予告編がいけてない

27 :名無シネマさん:2001/02/14(水) 03:04
うそ、予告編もう流れてるの?

28 :この映画:2001/02/14(水) 03:08
言っとくけど、泣けるっつっても号泣とかじゃないよ。
ほろりと涙がつたうって感じの泣き。
自分にしてみればこれは笑える映画に分類される。

29 :名無シネマさん:2001/02/14(水) 19:29
3月17日公開決定あげ

30 :名無シネマさん:2001/02/14(水) 19:34
予告編ダサダサ。

31 :名無シネマさん:2001/02/14(水) 19:47
>30

どこが?わたし的にはイケてたけど。なんだかプライベート

ライアン風の映像アリだったし。(トム好き。ウフ)

32 :名無シネマさん:2001/02/14(水) 19:49
はっきりいってビデオでじゅうぶんな映画ですよ。
期待しすぎないように。

33 :名無シネマさん:2001/02/14(水) 21:50
ジブリって、どこら辺で協力してるの?

34 :名無シネマさん:2001/02/14(水) 22:12
予告が良すぎると本編ダメダメに見えるからむしろあれでいいんじゃなかろうか
(例・マトリック○←予告に見所全部出てた好例。)

35 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 13:15
みんななぜ注目しない!いいぞ!

36 :名無シネマさん:2001/02/17(土) 16:50
だってモトヒ○コムなんだもん

37 :名無シネマさん:2001/02/19(月) 22:32
公式HPは http://www.satorare.com じゃないの?

38 :名無シネマさん:2001/02/23(金) 10:02
消されない程度に上げさせていただきます。

39 :名無シネマさん:2001/02/24(土) 02:41
うんこ

40 :名無シネマさん:2001/02/24(土) 10:16
試写会当たったんだけど安藤君は来てくれるのかな?

41 :名無シネマ:2001/02/24(土) 15:37
泣いたけど、泣かされたって感じ。
でも、それなりに面白かった。

42 :名無シネマさん:2001/02/24(土) 16:44
幼稚。

43 :名無シネマさん:2001/02/24(土) 23:48
サトラレ

44 :名無シネマさん:2001/02/26(月) 20:58
age

45 :名無シネマさん:2001/02/27(火) 16:05
サトちゃんってキャラがまた、あの監督らしいなぁと
思った。試写会も見てないけど、なんかの本で載ってた。

46 :名無シネマ:2001/02/27(火) 19:30
評判悪い予告ですが、漫画読んで泣いた次の日に見てしまった俺は、
予告だけでちょっと泣きそうになりました。

47 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:26
試写見たけど隣のおばはんが泣くシーンなのに
笑ってたのには参った

48 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:38
試写会行って来たけど、案外面白かったよ。

49 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 21:30
age

50 :名無しさん:2001/03/01(木) 23:46
昨日、試写会にいきました。話の内容はかけませんが、期待も予備知識もないまま
いった事が感動を倍増させてくれました。泣けて笑えていい気分。ハンカチ必須だと思います。
場内でもかなりのすすり泣きがありましたね。宣伝の仕方では化けるかもしれません。
もう1回観ようと思います。


51 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 00:13
>19
どっちも英国スッチー殺した犯人?


52 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 00:20
サラトマなら知ってますが、何か。

53 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 10:46
まあ、泣くほどのもんじゃなかったけど、ラストのあたりは結構良かったね

54 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 10:48
試写見てきた。
全然期待してなかった割に、意外に良かったんでやられた、って感じ。
前半笑えて、後半泣ける、みたいな。
ところどころベタすぎたり?だったりでツッコミいれたくなるんだけど(笑
要所要所でいいシーンが入ってたので全体としてはOK。
超オススメ!ってんではないけど、軽いノリで見に行くといいといいのでは。
あとタイアップだと思うんだけど、エンディングのクリスタル・ケイの曲が
結構良かったな。

55 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 11:49
あたしも見ました!
マジボロ泣きしました!!安藤くんの演技は見てる人をひきつける力があると思います。
最後の方では観客の中からすすり泣く声がすごいしました。
あたし的には過去見た映画(邦画)の中でもかなりトップクラスです。
前半はほのぼのしてて笑いもあるけど、後半一気に泣けるところが良かったです。
とても楽しめる作品だと思いました。




56 : :2001/03/03(土) 10:37
今日テレで特番やってるな。

57 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 12:21
スペーストラベラーズよりは面白いと思います

58 :病弱名無しさん:2001/03/03(土) 16:02
28日に試写見ました。
この映画は八千草薫と寺尾聡(変換できん)の映画です。マジ泣けた。
特に八千草薫ってこんなにいい役者だった?ってくらい。
もっと編集してテンポよくしろよってところもあるけど、いい映画です。



59 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 00:31


60 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 13:38
この映画でこの監督の事をちょっと見直しました

61 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 21:23
八千草薫っておばあちゃん役のひと?すっごく上手だったねえ。アカデミー賞
助演女優賞あげてもいいんじゃないの?


62 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 22:08
マジですか?
まったく泣けなかったし、もちろん感動もなかった。
結構評判いいんだなー。正直びっくり。
なんつーか、最後にみんないい人〜みたいな感じがちょっと苦手です。
そういえばスペトラも踊るもそんな感じかもね。
お金払ってまでは見たいと思わない。

63 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 22:25
八千草さんほんとに良かったねえ


64 :名無しシネマさん:2001/03/04(日) 23:45
公開間近

65 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 23:57
嫌いな映画じゃないけど、ちょっとお涙頂戴が過ぎるところが萎え〜

66 :( ´ー`) :2001/03/05(月) 01:10
のの、サトラレたのれす

67 :スチアート:2001/03/05(月) 02:04
いろいろ言われているようですが、ここ何年かの間に観た日本映画のなかでは屈指のできだと思いますよ。
私は後半からウルウルきて、とうとう号泣してしまったくちです。
まあ、その人のそれまでの人生とか生活環境とかも影響するとは思うのですが、かなりの人が泣ける映画だと思いますし、
別に八千草、寺尾の両名の演技だけを観にいっても良いぐらいですしね。

68 :( ´D`):2001/03/05(月) 02:04
のの食中毒なのれす・・・
下痢がとまらないのれす・・・
うううぅ・・・ブリブリブリブリブリリリ・・・・
出るのれすぅ〜〜〜!!!

69 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 02:43
nannjya

70 :名無しシネマさん:2001/03/05(月) 04:20
公開間近

71 :名無さん:2001/03/05(月) 09:35
>>67
役者の演技は別にいいんだが、映画のつくりが?な所が多い。
特に前半ベタベタな所が多くって、テレビの2時間コメディドラマ見てる
ようだった。


72 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 09:53
悲劇?。コメディ?。

73 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 11:59
予告編でおなか一杯になってしまう。

74 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 13:58
エンターテイメントしてていい感じだと思うよ

75 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 23:51
八千草薫称えage
色気すら感じたぞ。

期待しないで見に行ったら泣けたよ。



76 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 15:27
ばあちゃん、連呼は反則だ。

77 :名無シネマ:2001/03/06(火) 21:39
映画版の皆さんは、原作の方は読んだ?
漫画版では絶賛されてます。

78 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 13:26
age

79 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 19:23
主演の安藤くんは全然泣けなかったとか言ってましたよね。
より女の人のが泣けたりするんでしょうか。(ちなみに当方未見)

80 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 20:50
女の人と男の人で、泣くポイントが微妙に違う気がします。
書きたいけどネタバレになっちゃうので自粛します。
私は本広克行を少し見直しました。

81 :名無シネマさん:2001/03/07(水) 22:33
僕もちょっと「ばあちゃん」の連呼と島の辺りは気になりました。
試写会でトリビュートを連呼されたのも嫌でしたけど。

でも、最近の邦画では上位に入れたいです。
この手の邦画がもっと出てきて欲しいですね。


82 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 17:07
島のあたりの展開はご都合主義だったな

83 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 17:35
祭のシーンなんかは好きよ

84 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 19:43
>>82
俺もあの部分きらい。あの芝居難しいよな。松重豊はよくやったと思うよ。
なんでかわからんけどやけに好きなのは安藤が手袋飛ばすとこ。



85 :病弱名無しさん:2001/03/09(金) 01:06
おいおい、大変だぞ、この映画。期待しないで見たら傑作だぞ。
八千草さんが子供を背負って走るシーン・・・(iдi)

86 :名無シネマさん:2001/03/09(金) 14:11
最近の邦画、それもメジャー路線の映画としてはかなりいい線いってると思います。

87 :名無シネマさん:2001/03/09(金) 14:48

人間の良いところも悪いところも全部、人に解ってしまう。

サトラレ0号=2ちゃんねらーな、俺。痛かった映画。

88 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 04:53
いいよ。最高だ。
初日挨拶に行こう。

89 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 08:27
>82
原作では島のあたりは第3話として独立していて、結構切なくていい話だった。
無理矢理1つの話におさめようとしたから不自然に見えた。

90 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 13:07
賛否両論だね。
見る価値ありそう。

91 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 13:33
賛の方が多い気が…

みんな志低くしてみてるの?

92 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 14:33
舞台挨拶の時にどんな格好してたの?安藤氏。

93 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 15:09
>91
賛が多いと志が低いの?

94 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 17:30
けっこう面白いよ。傑作とまでは思わないけど、佳作とは呼べる内容だよ。

95 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 18:07
鈴木京香のナイスバディーに泣けた!もっと見てー!

96 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 18:33
ほめすぎ
きしょ!

97 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 22:17
一般映画サイトではいかにも受けが良さそうだけど、2ちゃんでもこんなに
評判いいとは思わなかった。
映画たしかに良かったけど、ちょっと長かった気がする。役者はいいのに出来に
突っ込みたくなるのが本広映画の特徴(笑)


98 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 22:28
CM見たら行きたくなった。近所の劇場でやるなら行くかな。
料金に見合う無いようだと良いな。
>>96
そんな事言うなyo

99 :れらとさ:2001/03/10(土) 22:56
寺尾聰がカッコいい。ひげ面で足に水虫薬を塗るシーンは、この人が過去に日本一もてた刑事役だったとは思えない。

100 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 23:30
しかし、評判がいいということと、興業成績がいいということは違うからなー。
ちょい、いや、かなり心配。

101 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 23:36
俺はこの映画好きだけど、興行成績がいいとは思えないよね、たしかに。
良い映画なんだけども。けど邦画ってそういうのがほとんどのような気も
したりして。

>>99
俺はこの人が「ルビーの指輪」なんて歌ってたことが信じられない気分
でした。

102 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 00:02
寺尾聰と八千草薫がよかったです。
鈴木京香さんはナイスバディーでした。
話も最近の邦画にしてはナカナカマル。
テンポいいし、眠くならなかった。


103 :れらとさ:2001/03/11(日) 02:02
寺尾聰が太陽にほえろパート2に出演していた事実は結構し知られていない

104 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 03:52
age

105 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 06:42
映画特番の時の鈴木京香、綺麗です。



106 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 07:31
京香さんは根っから上品な人なんだねえ。
好感度爆発アップ。

107 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 19:12
洋画好きの人の為の日本映画という感じでした。>試写会
個人的にハナマル作品でした。>洋画FAN


108 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 20:59
もしヒットしたら安藤君、今年バケるかもね。

109 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 21:44
「泣ける映画=いい映画」って人間は
中身がスカスカでも満足できるんだよな。
『踊る〜』『スペトラ』見てれば
こいつにマトモな映画が撮れるわけない事ぐらい分かるだろ。

110 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 21:58
寂しい奴ちゃなあ>109、ところでサトラレは見たのか?
前2作は見てるようだが?
初めて本広映画見てみようと思ったんだが、やっぱだめか?

111 :109(寂しい奴):2001/03/12(月) 22:46
3本とも仕事で見たよ。
結局、趣味の問題だけど俺は友人には薦めないね。
多分金払って見たら腹立つと思うよ。
日本のTVドラマとか「アルマゲドン」を楽しめた人には
大丈夫かもな。

112 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 23:00
あたしも、ボロ泣きしちゃった。
安藤ファンの友人に無理矢理って感じで連れてかれたけど、想像以上におもしろくて、安藤ファンになっちゃった。


113 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 23:07
もしヒットしなかったら安藤君、今年ハゲるかもね。

114 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 11:04
って事は赤影ではなく赤禿になっちゃう。いやだ。
ヒットしてほしい。。。

115 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 17:19
レスありがとう>109(寂しい奴)さん

関係者さんでしたか。まあ俺の場合「アルマゲドン」でも楽しめるタチ
なんで見てから語る事にするわサトラレ。(厳しい奴)>110でした。

116 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 23:13
サトラレ見てきたで。
意外と面白かったな。
でも期待していかないくらいが良い印象を受けると思う。
地味なつくりだし。

ガイシュツだけど、八千草薫と寺尾聡が良かったなあ。
安藤はモノローグが棒読みなのがちょっとな。

117 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 00:00
内山りな ヘタだった・・・
あれじゃあただのヤな女じゃん かわいくない・・・
もっと「戸惑ってる感」が欲しかった

まあでも京香さんがかっこ良かったからいいや。

118 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 00:31
別に泣ける映画=いい映画なんて思ってねえよ。
こいつの監督作としていままでのよりゃ遥かに真っ当な代物だと思っただけだよ。

119 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 02:41
ギスギスすんなっ手羽

120 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 21:27
原作単行本GET、確かに面白いが、どうやって映画にしたのだ?
モノローグ?字幕?思念はコミックでしか表現できないのでは?

121 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 23:27
>120
勿論、観れば自ずと分かりますよ。
土曜日初日。

122 :教えて:2001/03/15(木) 00:37
サトラレの漫画ってどこの出版社からでてるの?誰がかいてるの?

123 :本屋さん:2001/03/15(木) 00:43
佐藤マコト『サトラレ』(講談社モーニングマグナム増刊連載)

表紙画像
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/Scripts/bookclub/intro/intro.idc?id=25886


124 :名無シネマさん:2001/03/15(木) 00:56
サトラレの表紙初めて見たけど、
損してるなー。売れるのか?これで?

125 :名無シネマさん:2001/03/15(木) 01:01
>>123
教えていただき、ありがとうございます。

126 :名無シネマさん:2001/03/15(木) 02:01
映画っていうよりテレビドラマだなこりゃ。

127 :映画版見た人:2001/03/15(木) 16:15
マンガ単行本の表紙はかなり違和感あるなあ。
映画を先に見たせいか?ポスター使えばよいのに「損してる」に軽く同意。
映画は男っぽい作りなのに。少女マンガなんですか?原作。

128 :名無シネマさん:2001/03/15(木) 20:55
>>127
少年漫画っすよ。漫画板のスレでもこの表紙はちょっと・・って
意見が多数寄せられておりました。内容が良いだけに、もったいない。
ただのラブコメと勘違いされそうですよね。個人的にはこの絵、好きですが。

129 :映画版好きな人:2001/03/15(木) 23:02
レスどうも。そうですか少年漫画ですか。映画は少年向けというよりも
大人向けの寓話ってカンジでしたが・・・。
原作はだいぶ違うんですかね。個人的にはこの絵、だめっす。スマソ。

130 :意味不明:2001/03/16(金) 00:12
その感動は、映画「サトラレ」で加速する

宣伝で失敗してない?

131 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 00:20
この人、白鳥麗子でございますとか書いてた
鈴木由美子のアシスタントやってた人だよね?

132 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 03:36
少年というより、青年マンガです>サトラレ 興味があったら、ぜひ。
絵は私も苦手でしたが、映画化した話以外にもいい話がたくさんあります。

私は原作の雰囲気が壊れるかと心配で、映画を見にいく勇気がでません。
(今までそういうことってよくあったし)
ただCMに騙されそうになっているので、ここを見て考慮中です。

>>131
そうです。単行本のあとがきに書いてあります。

133 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 04:48
おもろいんだけどね。
この監督このサトラレを考えてた時にグリーンマイルでわんわん泣いてる人達見て「これはいける!」って思ってたらしいよ。
グリーンマイルよりも感動的に出来てたかなあ?


134 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 05:23
監督が俗物(失礼!)でもいいんですけどね。。。
ただ、邦画にはがっかりさせられたことの方が圧倒的に多いので、
二の足踏んじゃいますね。でも、おおむね好評のようですが。。。

135 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 14:38
私は試写会を先に見て原作を買ったのですが、映画は良かったです。
邦画は見ない私でもとても楽しめた。
おかげで原作もとても好きになりました。なんて、
メチャぬるイ発言!でもそんな気持ちの作品でした。(どちらも)

136 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 19:30
初日から張り切って見に行こうと思ってたら
地元では明日からは上映していないらしい・・・鬱だ

137 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 00:01
スペトラがひどかったのでこわい。

138 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 00:57
トリビュートの売れ行きは映画とは関係ないのかな?
いい車だと思うけど・・・

139 :名無しさん:2001/03/17(土) 16:15
泣いた。大泣きしてしまった。
相変らずテレビっぽい作りだけど、面白かった。
とてもよかった。

でも映画通を自認する人はいかないほうがいいかもね。

140 :名無しくん:2001/03/17(土) 17:13
あの無人島のシーンは蛇足か?

141 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 18:29
安藤、ティン毛見えてたね。

142 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 19:20
舞台挨拶行った人いる?

143 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 19:23
今日見てきた。
けなすには勿体ないんだけど、ほめられるかと言うとそうでもない。
祭りのシーンとか、原作からうまく話をふくらませて構成してあるところも
結構あるし、本広監督らしいユーモアがうまく入ってて面白いところも
あったんだけど、原作の持ち味を消してしまっていて不満な点もかなり多い。
最たる点は飛行機事故と無人島での白木の描写。
サトラレはサトラレとしての能力以外の点では他の人間と
変わらないということを描くべきなのにあれじゃまるで
アンブレイカブルみたいだし、あの暴れるような演技では
理性と欲望の葛藤をうまく表現してるとは言いがたい。
他にも言いたいことは山ほどあるけど、まあそれは
自分が原作に思い入れを持ちすぎてるからだと思う。
自分の思っている通りに映像化しようと思ったら自分で撮るしか
ないわけだし、そんなことはできないしね。
まあこんなものかな、っていうのが正直なところ。
映画見に行くよりコミック買って読むことをお勧めします。

144 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 19:28
デート映画としてはどう?イケてる?

145 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 20:06
ごめん泣いた

146 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 21:48
お婆さんの病状発覚のあたりからぼろぼろ泣いてしまったんだが、
それと同時に「貴様は単に製作者に涙腺を絞られているだけだ!判れ!泣くな!安易な感動のふりは敗北を意味する!そもそも貴様は誰に感動するふりを見せるつもりだ!」という、厨房な自分が心の中で顔をのぞかせていたよ…
オレッテヤナヤツダヨ…

147 :名無しさん:2001/03/17(土) 22:05
「キャスト・アウェイ」の孤独より、
「サトラレ」の孤独のほうが
自分にはこたえるかもしれないと思った。


148 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 22:28
さっき見てきた。
後半はずっと泣きっぱなし。
批判もあるようだけど自分的にはかなり好き。甘いかな?
先入観を持たない為にコミックスは映画見た後で買った。何本かは読んだことあるんだけど。


149 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 01:21
予想外に面白かったな。傑作とまでは思わないが、料金分の面白さはあったと思う。

150 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 01:41
見て来た。八千草薫の演技に泣けた。安藤声高い。
字幕読まなくてすむから、邦画ってスキ。
私もかなり泣いたクチです。以上です。

151 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 03:53
見てきた、スナッチを昨日見てきたから馬鹿らしく思えてしまった、すまん。
だってなあ、スナッチのスーパージェットコースタームービー見たあとにこういうのみたってなあ。
いや、いい映画なんだけどね。

152 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 04:14
音楽が嫌いなんだよなぁ・・
天国までの百マイル>>サトラレ(八千草度)

153 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 14:58
確かにいい音楽ってのは無かったような気がする・・・。
悪くは無いけど良くも無い。ロストチャイルドは大好きだけど。

154 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 15:00
今週の月曜から金曜までは市川のヴァージンシネマのスクリーン1でやるようです。
THX認定&大スクリーンという環境なんで物好きな人は観にいけば?

155 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 15:06
  (^ヽ─▲<^)
  /    ~▼
 士 0 o 0士 期待しないで見に行くか…
  メ___メ
   /へ`-L_
 (~(し′| )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

156 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 15:11
他に本広克行のオススメがあったら記せよ


157 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 15:45
現実に自分の心がばれるいやがらせされてる人いるよ。


158 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 15:52
>>157
ええ!どうやって?

159 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 16:10
>158
人間は言葉でものを考える、だから声はださなくても
声帯に変化がおこる、それを感知するシステム。

160 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 18:33
今日観て来た。原作知を知らなかったので比較はできないが
エンターテイメント映画として、かなりの出来だと思う。
「踊る〜」「スペトラ」より全然良い。言い方は変であるが、より
「映画的」である。
ストーリーやそれにからむエピソードは小振りで
あるが、それを映画的ダイナミズム満載で見せて行く。
不覚にも涙。しかし笑いのシーンのほうが魅力的だった。

161 :名無シネマさん@感想は?:2001/03/18(日) 18:39
 で、「解離性伝播障害・・」の件だけど、これはハッキリ言うとやはり
精神障害者の話を「悲惨にならない様に」「みんなが同情して泣いてくれるように」
判りやすく(!?)改変した物語だと解釈している。
 製作があの「スタジオカジノ=スタジオジブリ」関与だし(例の『式日』に続く
第二段)、なんとなくその意図が判る、ただし私はこれをたんに「偽善」と非難している
訳でないことを了解されたい。
 「伝播=電波」などと揶揄されるように「サトラレ」てしまった、「サトラレ」まい
としている人は実際問題かなりの割合で存在するだろう。
 ただし、これらの人は映画『サトラレ』の様に、美人の「精神科医」に同情されたり、
抱擁なぞされずに「屑同然」のモノとして葬り去られ、ただ死んでいくのであろう。
 であるから、この作品については作品の意図、質は別として、やはりどうにもならない
「社会的・一般的常識」とか「憎悪と偏見」といったファクターが、脳裏から上映中
離れなかった。
 あの、内山理名演じる勤務医の、20歳前後の女がとる典型的な行動にはいささか虫唾
が走らざるを得なかったが、事実こんな程度の女は「腐るほど」転がっている。
 あまり議論を展開すると益々気が滅入ってくるのでこの辺で打ち切りたいと思う。
 是非、女性の意見などを聞きたいと思うのですが、つまり、あなたはあの安藤演じる男が
「精神障害者」だったら果たしてそんなに「同情」したり、「号泣」したりできますか?
と問うてみたい。

162 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 18:45
原作読もうや……。あんたちょっと……。

163 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 19:08
>>162
原作は原作であって、モチーフや骨子を頂いて別のテーマを
映画で描くことは可能だ。

もっとも漏れは「サトラレ」未見だからして161が正しい
のか判別不能だが。

>>161
そういう社会的テーマを扱う作品や思想にたいしてすぐさま
「偽善」だなんて言葉を持ち出す、粗野な連中が嫌いだ。
むずかしいね。

164 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 19:43
いや、原作にはなにゆえサトラレが善意によって支えられるかについて
のエピソードがあるんだよ。映画と原作はあくまで別物で出てこなかった
エピソードは無視するっつーんならまぁいいけど。

165 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 19:58
>158
NTTがうらの仕事で請け負っている。
だから日本から外にでないかぎり逃げられない。


166 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 20:31
原作読んで、さらに2ちゃんの両掲示板を見、なおかつ、今日映画行ってきました
最近の映画としてはいいのでは?原作知ってるとちょっと・・・って所もあるけど
概出だけど、島とか飛行機とかね
八千草薫に泣かされた映画だった・・・
個人的には4話ベースなら鈴木京香絡めなくてもいいじゃんとか思ったけど。

167 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 21:41
・小木茂光演じるSPの父性がプチトゥルーマン・ショー。
・ギャルゲーの反対。主人公安藤と2時間デートできるぞ!
・前半サトラレの掘り下げ、後半、サトラレに接した人々の掘り下げ。
NEC中山美穂風独身女性がよだれだらだら。こんな感じ


168 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 22:08
今日観てきました。
原作を読んでいるので、話の展開は読めましたが、
結構、ウルウルできました。
ただ後半が、無理にドラマチックにしているような感があり、
原作の方が、淡々と、
リアルに表現しているように、感じました。

169 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 22:15
>>167が正解

170 :名無しさん:2001/03/18(日) 22:16
原作をこえるというのは、この作品に限らずむずかしいと思う。
でもサトラレという存在がいるフィクションの世界観を
リアリティをもたせながら、しかしファンタジーに
表現できたのは、映画だからだと思う。

171 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 22:28
ま、原作者氏も映画のできを肯定してらっしゃるそうですし、
まずは(興行成績がどうなるかはおいといて)よかったみたいですね。

172 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 22:32
原作賛美者は知的障害者

173 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 23:08
>>172
何故だ?
お前には何の作品も作り出す力が無いのだろうにそんな事言うもんじゃないよ。


174 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 23:29
舞台挨拶で安藤さんこけたってホントデスカ。

175 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 23:32
>>174
あれってわざとじゃないの??

176 :名無シネマさん:2001/03/18(日) 23:50
>172
顔を真っ赤にして頑張っちゃって……かわいいね、チミ。


177 :ジョーズリア:2001/03/18(日) 23:58
帆場のプログラマーとしてのライフスタイルってあまりPC関係の
情報が少ない当時で見てもリアルだったと思う。

178 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 00:48
舞台挨拶、2回あったんだってねー。
初回、決して大きくないあのスクリーンを、いちばん遠い一番後ろから、
立って見てた人もいっぱいいたし、通路に地べたに座ってる人もいたし。
豆粒でしか見れなかった人いっぱいいるのになー。
そんな人たちより後に来た人のほうが、席は選べるわ前のほうで見れるわ・・・。
遅くにふらっと来たほうがオイシイってことか。
何かそういうの、納得いかないなー。
そういうのって監督のやさしさって言うんかいな?

179 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 01:20
今日見ました。結論から行くとイマイチ!!
ストーリーの仕立てはまあ悪くないと思うんだけど、演出がベタ。
音楽ははっきり言って邪魔になる出来映えでした。

本音で言えば上映前の予告編の方が良かった。「キャストアウェイ」
「千と千尋の神隠し」「メトロポリス」は見たくなりました。

180 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 01:55
私も2回目の舞台挨拶にはかなり不満を覚えた。
かくいう自分は徹夜組。

181 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 08:53
現実にあるんだよ人の心ばらすシステムが、

182 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 08:59
181の続きね、なぜやるか聞いたら、人を
ばかにするからだと、それぐらいのことで
自殺しかねないいやがらせされたんじゃたまらない

183 :名無しシネマさん:2001/03/19(月) 09:05
>>179
でもあのベタベタな演出をとってしまったら、本広克行の良さはなくなる。
こういう監督が一人くらいいていいんじゃない?


184 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 11:27
しつこいぐらいに画面、回しすぎ
前で、見てたら気持ち悪くなった。
馬鹿の一つ覚えみたい。

185 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 17:19
まったく舞台挨拶の段取りまで監督が決めてると思ってんだからなあ。
>178、180
そういうのは東宝が仕切ってるんだよ。監督とは映画を作る人の事ですよ。


186 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 17:40
ところで漫画板の原作者ってほんとに本人?

187 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/03/19(月) 17:51
どうにも『サラブレ』って競馬雑誌とかぶって見えて仕方がない。

188 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 20:21
>まったく舞台挨拶の段取りまで監督が決めてると思ってんだからなあ。
実際、監督の意向で決まったようだけど?
段取りまで決めてるなんて・・・・思ってるわけないじゃん。

189 :180:2001/03/19(月) 20:52
最初185が何言ってんのかわかんなかったよ・・・。
私は監督についてちっとも触れてませんが?
ただ二回目がイヤだっただけ。

190 :名無シネマさん:2001/03/19(月) 21:27
すいませんが舞台挨拶板作って、やって下さい。

191 :名無しさん:2001/03/20(火) 00:00
八千草薫と寺尾聡の演技だけでも料金に見合っているし
安藤政信には正直ビックリ、これからが楽しみ。
名作とは言わないが思い出に残る映画でした。

192 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 00:43
うむ、確かに名作って言うより秀作って感じ。
この監督の撮る映画って、
日本映画に衝撃を与えたり、今までの日本映画をぶっ壊すっていうような、
強烈な勢いや才能は感じないんだけど、
でも、ちゃんとそのときそのとき楽しめる映画にこだわってる。
そういう普通っぽさが結構好きなんだな。

193 :このスレ限定:2001/03/20(火) 00:47
男:女
1:9

□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□
□□□□□□■□■□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□■□□■□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□■□□□■■■■■■■□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□■□□□□□■■■□□□□
□□□■■■■■■■□□□■■■■■■■□□■□□□
□□■■□□□□□□□□□□□□□□□■■□□■□□
□□■□□■■■□□□□□□□■■■□□■□□■□□
□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□■□
□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□■□
□□■□□□□□□■■■■■□□□□□□■□□□■□
□□■□□□□□□■□□□■□□□□□□■□□□■□
□□□■■□□□□■■■■■□□□□■■□□□■□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■□□□□□■□
□□□□□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□■□
□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□
□□□□□□■□■□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□□□■□□■□□□□□■□□■□□□□□□□□
□□□□■□□□■■■■■■■□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□■□□□□□■■■□□□□
□□□■■■■■■■□□□■■■■■■■□□■□□□
□□■■□□□□□□□□□□□□□□□■■□□■□□
□□■□□■■■□□□□□□□■■■□□■□□■□□
□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□■□
□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□■□
□□■□□□□□□■■■■■□□□□□□■□□□■□
□□■□□□□□□■□□□■□□□□□□■□□□■□

194 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 02:02
そうなの?


195 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 02:54
見に行こうとは思っているんだけど、人の入りはいかがでしょうか?
結構満席?

196 :まだ見れてない人:2001/03/20(火) 03:06
クリスタル・ケイって人は音楽番組とか出ないの?
てっきりチャラの曲(車のCMの)が主題歌なんだと思ってた

197 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 04:09
あんまりヒットしてないね。

上映直前に行っても座れるんじゃーない。

198 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 05:03
今回、宣伝もほとんどしてないような気がするんだが。
スペ○ラの時、あんなに大々的にやってこけたからかな?
大きい都市では思ったより人が入ってるようだけど、田舎に行くにつれ
ガラガラ度が増しているに違いない(もちろん俺とこも田舎組)

どうでもいいけどクリスタル・ケイって子、15歳なんだね。


199 :ここから見に行った人:2001/03/20(火) 05:03
そうなの?なら応援age.


200 :名無しさん:2001/03/20(火) 08:34
平日の夜に見に行ったけど、直前でも座れたよ。
前の方は結構席が空いてた。

安藤は表情は悪くないけど、セリフ回しが下手だね。


201 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 09:48
昨日見たよ。本広氏はあいかわらずいい役者を揃えてくるねえ、というのが正直な感想。
八千草さんの良さはもう今更言うまでもない(この方の代表作にして欲しいくらい
文句のつけどころがない)ので、小木さんの良さを称えたい。
安藤くんは表情が抜群ゆえ、アフレコ部分はちょっときつかったなあ。
とくにデート成立のとこ。全然嬉しそうじゃないぞ(笑)
友達が相手が○山じゃなあ・・などと暴言を吐いたのでワラタ
(ファンの人すいません・・。何でも生はメチャクチャ可愛いそうですね。)


202 :なまえをいれてください:2001/03/20(火) 10:11
最大の見せ場は、症例1号が鈴木強化様の色っぽいお姿
を妄想するシーンといえましょう。
私はしっかり半勃ちさせてました。

203 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 10:26
>202
あれは、監督の趣味だそうです。本人がおっしゃってました(ワラ

204 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 13:53
>>186
本人だと思うよ。
結構前から書き込んでいるし。
映画の話が出るまでは、みんな「サトラレ」知りもしなかったでしょ。
成りすましが出るほど有名では(^^;なかったと思うし。

205 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 18:24
     _    __           ._____
   _| |__|  .|   ┌─┐   └────┘ ┌─┐  
   └┐┌─┐ └┐  |  |   ┌────┐ |  |  
     |..|  |  | ̄.. |  |      ̄ ̄ ̄|   .| ..|  |
     └┘  |  |   |  .\        |   .| ..|  |  />
           |  |   |   |\\      |   .| ..|  |//
        / /    .|   |  \|      ./ /.  |   ./
.       <_./      └―┘       <_/....  └―┘
                    (⌒)
         TRIBUTE  to (⌒●⌒) SAD  GENIUS
                     (_人_) 

206 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 18:47
甘ったるいだけの話だった。
後ろの席の女の子は泣いてたけど、俺は何で泣けるのかさっぱり分からなかった。

>>161さんと同じ感想。
結局サトラレ君は本当の意味で自分自身になりきれない。
怪物的な自分の本性を知ることすら許されてない。
まわりの偏見がサトラレを怪物にしてしまうんだってことを言ってたんだとは思うけど、
ではだからと言って、サトラレ君はみんなに愛される純真なキャラでなくてはならないのか?
彼は劣悪な思念をも抱く、ふつうの男ではだめなのか?

それに、「言葉があふれる現代」ってなセリフもあったけど、
だとしたら、サトラレ君の内面を言葉だけで表現しすぎ。
ふつうそんなに明確な言葉でモノなんて考えてないぞ。


207 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 18:51
サトラレって分裂病だろ

208 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 18:54
>>207
というか、まわりに分裂病的ストレスを撒き散らす怪物じゃない?

209 :元サトラレ:2001/03/20(火) 19:02
>>207
サトラレは分裂病だよ。俺もサトラレじゃないかってまじ
悩んだことがある。原作者は、分裂病の人とかから取材した
んじゃないのかな。
映画自体は、ラストシーンとか、泣けたよ。

210 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 19:10
でもさ、安藤くんは気がついてないじゃない?
最後まで自分はサトラレ君ではないか?とは悩まない。
本人にはふつうの青年としての悩みしかない。
それをまわりの優しさだけで庇護してやると言うのは、無理じゃない?
その葛藤を安藤くん本人が経ないってのが、俺は物足りなく思えた。

211 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 20:52
その葛藤は、白木重文(症例0号)がすでに経てる。
里見健一は症例7号だったからこそ、普通の青年としての悩みしかないのです。
この場合は、「トゥルーマンショー」のように現況から逃れられないでしょ。
サトラレを治す特効薬や治療法でも作るっていうストーリーなら話は別だけれど。

映画でもの足りなかった方は、原作読むことをオススメします。
周りの優しさの意味が、映画よりもしっかり描かれてるから、
もの足りなさも補えるかもしれません。

212 :名無シネマさん:2001/03/20(火) 22:02
>>211
そうだねー、映画版に対する疑問はさもありなんという感じだからこそ
オレは原作を強くプッシュする。
>>207の「彼は劣悪な思念をも抱く、ふつうの男ではだめなのか?」に対する
回答も(他エピソードだけど)描かれているからね。
映画はあの尺でまとめた以上、多少の無理が生じているからね。

213 :パクラレ:2001/03/20(火) 22:05
どっかで聞いた話みたいだったな。

214 :単純に・・・・:2001/03/20(火) 23:43
よかったと思います。
泣かせる映画だってわかってたけど、やられました。

八千草さんのようなおばあちゃんに育てられたので、
サトラレくんはいい子になったんです!

エンディングの曲、よかったなぁ・・・。
というわけで、わたしは高得点でした。

215 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 01:35
まとめると
映画で泣くのが好きな人には、良い映画。
そうじゃない人には、お涙ちょうだいの臭い作品。

それで、決まりかな?

216 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 01:50
>>215
それでいいと思う。
厨房のときに見たら自分も鼻についたと思うけど、
これはこれで別に…泣くまではいかんが、
悪い人もいないし、さわやかでいいんではないかと思った。

217 :216:2001/03/21(水) 01:52
あ、この映画に反発を覚える人=厨房
みたいな書き方になってしまった。
自分が中学生のときに見たらって話。

218 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 02:01
>>215
うーん。半分納得。
おいらは基本的にあまりお涙頂戴は好きではないんだか、なぜか結構良いと思った。
ここまでキッパリ「泣かせます!」って宣言されるといつもなら引くんだが。
216も言っているように、さわやかな日本風景をバックに展開したからかな。
そして、役者側はあまり「泣かせよう」と肩肘張らずに演じていた。
ホンも笑いにもポイントが置かれているしな。
ま、号泣とまではいかんけど、こんなもんじゃないの。

219 :なまえをいれてください:2001/03/21(水) 03:03
トゥルーマンショーもある意味サトラレだね

220 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 03:12
>219
それをいうなら、「ライアーライアー」だ。
っていうか、どっちもだな。

221 :名無しシネマさん:2001/03/21(水) 09:27
「ばあちゃん」という心の声に泣いた。
ストレートな話だから泣けた。


222 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 10:33
>>219
でもトゥルーマンの魂は誰も覗けない、だから彼は閉塞を自覚してそこを自由意志で脱出(独り立ち)することもできた。
サトラレには逃げ場がない。本当の意味で自由意志を発揮する機会がない。
それが善いのか悪いのかは、分からんが。

223 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 10:52
自称ヒネクレ者の俺が「いい映画だ」と単純に思ってしまった。
なぜだ?泣かなかったのに。よく解らない。なぜですか?

224 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 10:56
>>223
自分で思い悩むがいい。

そしてまだ観に行っていない俺…行きてぇ…。

225 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 11:05
>>223
自称する程度のヒネクレ者だから、じゃない?


226 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 12:14
多少なりとも屈折した人間の方が感動しそうだ。

227 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 15:18
>>219
監視下に置かれる状況は確かに似ているかもしれない。
ただ、>>222の言う通り、トゥルーマンは監視はされるが、心の中までは覗かれない。
だから、自由の意味で独り立ちできた。
サトラレは自分の症状を知らないまま共存していくしか方法がないのだ、と思うとかなり重いテーマだ。
自殺したいという思念さえ覗かれ、それを許されなかった白木のことを思うと、少し心が痛む。

228 :ヒネクレ者:2001/03/21(水) 15:45
それにしても客は入ってるんだろうか?
邦画で作品の評判がいいもの〜興業的に×のケース多し。
自分が見た映画館はがらがらだった。
ロングラン求む。
そして誰か俺(223)の質問に答えをだしてくれ。
225>もっともだ。
でも自称どころではない>俺。
この映画も演出的には好きではない。
でも何故だか、この映画には心を動かされた。
解析希望。


229 :名無しシネマさん:2001/03/21(水) 15:56
>>228
日本映画には珍しく、ハリウッドメジャー的作品だからじゃない?
普通ならハリウッドメジャーを否定されていると思うのですが、
日本映画でこれだけ素直に映画をとっているのは珍しいから
新鮮に思ったとか?(好みの演出じゃなくても)
わかる人にわかってほしい、的な作品が多い日本映画の中で
(だからといってそれらを否定しません。今の日本映画界では
当然の流れだと思うし)、あれだけストレートな作品だから、
テーマがストレートに響いた・・・とか?

あとやっぱり日本人だからじゃない?
どんなに優れた外国映画でも、日本人の心の奥底まで
しみる映画ってやっぱり日本映画じゃないかと思う。

230 :名無しシネマさん229:2001/03/21(水) 16:00
いや、なーーんとなくそう考えてみただけなんで、
違ってても、あまりいじめないでね>>228

231 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 16:55
>>228
多分にこの映画は原作で持ってると思われ。
自分も演出に関しては「うーん…」なんだが。
美味しい部分は殆ど原作まんまだからな。

という訳で、少しでも心に残るモノがあったのなら
原作をご一読する事をお勧めする。
あなたの疑問に答えてくれると思うよ。

原作派のタワゴトなのでsage。

232 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 19:05
>>228
簡単に言えば、この映画は“わかりやすい落とし穴”なのだ。
それに気付かず純粋に落っこちる人間もいるし、
「誰がこんなわかりやすい落とし穴になんて落ちるもんか」と冷ややかな目で避けて通る人間もいる。
しかし…あまりにもわかりやすすぎると、落ちてみたくなることもある。
中途半端にわかりにくく作った落とし穴よりも興味をそそられる。
そして、落ちてみて初めて気付くおもしろさもある。
そんな感じではないか?あくまで個人的見解だし、
落ちてみてもつまらんときはつまらんが。

ちなみに俺は、落ちてみて結構居心地良かった派だ。

233 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 19:15
おおー納得だ!

234 :名無しシネマさん:2001/03/21(水) 20:26
>>231
わたしは映画を見たあと、その足で本屋にいって原作買いました。
先月コミックが出ていたのは知っていたのですが、映画見るまでと
思って、我慢してました。
映画が先の人間なので、原作派の人たちの思い入れほどではないですが、
原作もよかったです。わたしとしてはどちらもいいと思った。

235 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 20:29

  * ←俺の肛門




236 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 20:51
私も映画が先の人間だけど・・・どちらかと言うと原作派。
やっぱりあれを2時間にまとめるのは難しい。
原作のほうがキャラクター設定もストーリー的にもしっかりしてるのは否めない。
ただし、ビジュアル面はやっぱり映画かな。
健一といい、洋子といい、キヨといい、東先生といい、品のよさが際立ってる。
桜のシーンもきれいだったしね。
だからこそ、笑いの部分が原作ほど深く人間臭く描けなかったのかもしれない。
映画は上品過ぎる。それはそれで別物として好きだけれども。

237 :ヒネクレ者:2001/03/21(水) 21:17
お答えありがとうござんす。>229、232
229>そうなんかな。と首ひねった。
232>そうだったのか!と知らされた。
それから、しばらく考えて、その通りかもと思った>232
そして出来のよい娯楽映画について考えを改めた。
がんばれ!サトラレ!俺は人にすすめるよ。
あんま友達いねえけど。

238 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 21:50
あくまで映画観ただけの感想だけど、映画的サスペンスを高めるには
主人公がいつ、自分がサトラレだということに気付くかどうかって
ことにあると思うんだが(例えば「トゥルーマン・ショウ」)
この映画は最後まで主人公が回りの皆に騙されたままなんだよね。
これって、主人公はいつまでも「偽りの世界」に生き続けて「真実」は
知らされないってことになってしまうのだがね。
で、そこまで国家に過保護にされている理由ってのが、彼が「サトラレ」
ってことじゃなくて「知能指数が高い」ってことなんだよね。
だったら、主人公にとっては「サトラレ」なんて存在しないってことと
同じなんだよね。

239 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 22:27
かつて自分が背負われてた道で、今度は自分が背負う側にまわってた
っていう桜満開シーンにすごく涙腺刺激された。泣かせようという
製作者側の意図に変に逆らわなかったのでとても気持ちよかったです。
邦画では屈指の作でしょう。島のシーンはサトラレの悲しみを掘り下げる
という意味ではいるのかもしれんが、別の表現の仕方もあったように思う。
でも、あそこで小休止入った分、前半後半がメリハリついてよかったかな。

TVの2時間ドラマでもいいじゃんと思うので、俺は高く評価する。

240 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 23:18
あ同感>239。島のシーンについてですけど、あそこで焦れた分、後半の怒濤
の展開に入れた気がする。

241 :ななし@:2001/03/21(水) 23:36
お涙頂戴は全然好きじゃないんだけど、中々よかったと思う。
結構泣いてる人居たね。
泣ける映画ではある。



242 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 23:54
お涙頂戴にも2種類あってさ、
涙を誘うために、どんどん話やら選出やらを重くしていくパターンは嫌い。
その点、この映画はハッピーエンドではないが、
決して重くしなかったところが好みだ。

243 :242:2001/03/21(水) 23:55
選出→演出 ね。

244 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 00:17
原作読んで展開知ってたけど、泣けた。
ベタベタな泣かせるストーリーだからな。

島の部分はやっぱ疑問。
白木を出してサトラレの葛藤と、最後のメールの演出を出したかったのかもしれんが、
それなら島にこだわる必要はなかったような気がする。
オリジナルの場面でもよかったんじゃないかな。

島にこだわるなら、オムニバス形式にして原作に近い構成にするとか。
そうすれば排水溝少年とか将棋女も出せるし(w

245 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 00:20
将棋女ねー。あれはかなり魅力的なキャラだねぇ。
排水溝少年・・・・これもかなり捨てがたい。
ううむ、かく言う私は原作ファン。

246 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 00:23
将棋娘と父親の物語。
おお、これが軸でも結構泣けそうじゃないか。

247 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 01:02
ネタ切れ、練り込み不足でタルイ、2時間もってない。
「主人公の先行きはどうあるべきか」は収拾がつけられず
ほったらかし。
ばーちゃんの手術云々で客にお手軽な感動を与えて誤魔化
して、最後は「みんな、いい人」で終。
なんだこりゃ。赤点。


248 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 01:12
手術シーンでの思念波(だっけ?)の棒読みが気になって涙が引いた。
あれも監督の一流の演出??

249 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 01:19
2ちゃんでは247みたいな反応がメインに違いないと思ってたので
結構評判いいのにむしろ驚き(俺は泣いたのだ。スマソ。)
当然の如く秘宝は無視しているナ

>248
俺もあそこの思念波は邪魔だと思った。
あと、屋上のシーンに差し込まれる他の奴等のカット。
泣きのエンターテイメントというなら泣きの芝居に集中させろよ
(まあ、泣いたんだが。ばあちゃんとSPのおかげで。)

250 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 01:22
屋上のシーンは5分位回してたって聞いたのに
映画じゃ「え!?これだけ!?」って思った。
「見せ場じゃないの?」って

251 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 07:25
目の前の瓦礫を2つ、3つどければ生存者(サトラレ)が発見できるのに、
「3時間も探したが生存者はいなかった」とのたまう自衛隊員の描写。
=自衛隊は無能だと云う監督の一流の演出ですか?。<思念波が聴こえなくても


252 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 08:15
観てきたよ。
笑えるところ、泣けるところはあるんだけど
退屈な映画だった。
「泣かそう」とする演出がうざい。
音楽がださい。



253 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 08:28
>>251
ひねくれた御仁だ(笑

254 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 08:31
おー、どんどん辛口になってきたねぇ。さすが2ch。
周りから「良かった、良かった」って言われすぎた上で観に行くと、
確かに「なんじゃこりゃ」ってなるかもね。
あまり周囲の評価をアテせずに観に行くことをすすめる。

255 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 09:20
腐す人、腐しながらもこんな早い時機に既に見てるんだね。
それだけネタがよかった(興味を引く)ということかな。
俺も腐す派だけど、2chなんか観てない健全な人はどんどこ見に行ってよい映画だと思う。
それを2chで言っても仕方ないけど。

「ばあちゃん…」の連呼はさすがにうざい。


256 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 14:31
開きなおって本音を言う事はとっても恥ずかしいことです。

257 :名無しシネマさん:2001/03/22(木) 15:16
自分が腐すタイプの人間だと思っている人は
なぜ見に行くんだろう?
本広克行だという時点で、ある程度予想はできていただろうに?


258 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 16:03
涙搾り取られた。2度。
面白かった。
撃ちやまり長き雷になった。

259 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 17:15
>>257
うむ、確かに。
監督本人も「泣かせます」宣言しているわけだし、
あの監督の「泣かせる作品」なんてだいたい想像つくだろう。
俺なんて、もっともっとベタベタなお涙頂戴モノかと思ってたから、
逆に「何だ、結構さっぱりと作ってるじゃないか」って心動いた派なんだが。

260 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 17:16
だから2ちゃんねるでくさしたいから見に行くんでしょ

261 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 17:28
そのために1800円はらうのか。

262 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 17:30
俺ならはらうな、2ちゃんねる楽しいから

263 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 18:28
って言うか、もう邦画クサしは飽きた。
監督が「泣きのエンターテイメント」と言って直球投げて来てるんで、
まっすぐ受けて見れた。

「サトラレ」面白い。気持ちよく泣かしてもらいました。

まさに「泣き」を楽しむ娯楽映画でございました。ごちそうさん。

264 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 18:31
どういたしまして

265 :名無シネマ:2001/03/22(木) 19:52
都内で見たのにがらがらでした。
まあ、おかげで人気にしないで泣けたから良かったけど。
原作で泣いてたんで、ばあちゃんが出るだけで泣きそうになりました。
「ばあちゃん」連呼は、原作もそうなんで気にならなかった。


266 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 19:53
>>262
なんかかわいいな。

既にかなり賛否両論みたいだけど、プレミアとかいう雑誌のコメントは
トンチンカンだった。本当の友達ができるはずもないサトラレが、
あんなに純真な青年に育つわけがない≠ニかなんとか。
あれほどの身内の愛情を一身に受けて育ってんのに、何いってんの?
って感じ。

267 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 20:19
>>266
あらあら、雑誌でも堂々と叩かれてましたか。
それもそんなにトンチンカンな批評とは。
私は「賛」の立場だけれど、
まだ、ここで「否」を述べてる人のほうが説得力あるね。

268 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 20:25
プレミア。サトラレ評笑えます。アタ@悪いのバレバレ。
このスレッドでも見習って出直しなさいって感じです。(笑)

269 :名無しシネマさん:2001/03/22(木) 21:03
ケナそうと思えばいくらでもケナせえうけど、
「サトラレ」の場合、素直に楽しんだほうが得すると思う。
クサしてる人も、たまには素直になろーよ。
本当はちょっとだけ泣いたんでしょ?偽悪ぶっちゃって。

ところでプレミアの評を書いておたの誰?
田舎だから近所の本屋くらいには置いてないんすよ。

270 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 21:04
そうなんです、ほんとは泣いちゃいました、でもクソ映画には変わりがない

271 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 21:31
>>266 ほうほう。本当の友達ができないと純粋には育たないとな。
どこかのアタマの固い(悪い)官僚の言いそうなことですな。
【一例】
離婚した家庭の子=不良
家族が教育熱心な家庭の子=オタク少年犯罪に手をそめる   etc…

こういう批評って、背筋が痒くなる。
こんなんなら、ただのクソ映画だと言われるほうが潔くてまだいいだろう。

272 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 22:00
泣かそうとしてるのが駄目なら映画見て泣く事はできないと思うが。
何も考えずに見て泣ければいいと思う。

273 :SF屋:2001/03/22(木) 22:56
こんな突飛な設定なのに主人公に感情移入させてるだけで◎。
泣ける泣けないよりも実写の邦画でファンタジーを成立させた事に拍手。
同じコミック原作の、あちらの映画「X-ME@」と同じような手法で設定を見せて
ゆくがサトラレの方が上手い。
何も考えず身をまかせて見るべし。料金分は楽しめる。


274 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 23:18
実は土・日連続して見に行って両方とも泣いてしまった(笑)
「泣きモノ」に飢えてたのかもしれん

275 :名無シネマさん:2001/03/22(木) 23:53
クサす事が目的で観る訳じゃない。
ウチらの田舎にも「マイカル」が出来たので、レイトショー料金で
気楽に、ノー・ガードで観た感想がイマイチだった。

「サトラレ」と言う映画は無人島の一件で終了しており、それ以降
の「医師を志す青年と病気のばーちゃん」の話は「サトラレ」の設
定がなくても成立する関係の無い話。
結論を出さずに逃げてる様に見えます。

満開の桜で幕を引くという見せ方も他の映画とカブリ過ぎだなぁ。


276 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 00:10
私はむしろ、あの映画全体を見ると、
無人島のエピソードが無駄だと感じた。
サトラレの孤独を語りたいなら、あの時間で扱うのは中途半端。
というより、絶対に無理。
どんなにおいしく見えても、里見を主人公に選んだなら
潔く別物として捨てるべき。

普通はこういう変わった設定なら、孤独をテーマに選び勝ちだけど
原作者はあえてそれをせず、ひとつのエピソードとしてしか扱わなかった。
そういう処理の仕方が、脚本化されるにあたってまずくなったと思う。

277 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 00:14
10点満点中3点。
泣きたくて観に行ったのに、期待はずれでした。

278 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 00:23
原作でどんな話が展開されているのか全く知らないが、
「サトラレ」の特異性を描かなくて良いとするなら、この作品の存在
意義は何?。
ただの「いい話」に、ちょっと目を引く看板を持ってきただけ?。


279 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 00:31
>>278
多分あなたは275で276を書いた自分への質問だと思うが、
実はそれが自分もさっぱりわからなかった。
原作を読むと、こういう特異な設定を通して、
人々の善意とか性善説を語りたいのかと思ったのだが。
脚本がまずかったせいか、映画ではそこがどうもあいまいで…。
世にも奇妙な物語のいい話バージョン豪華版って感じかな…。

280 :名無しさん:2001/03/23(金) 00:50
 原作ファンだけど、原作とついつい比較してしまうのでイマイチ楽しめず。
 見た映画館もミニシアターって感じで新しいがスクリーンが小さく画質、音
質もイマイチ、ときどきブーンって変なノイズが入るし集中できなかった。
 声が上擦っているような感じがしたけど、アフレコみたいだからしょうが
ないのかなー。

281 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 01:09
サトラレが何故、保護されなければならなくて、且つ、サトラレということを
本人が知ってはいけないのか?
その理由がゼンゼン解らん。
映画を観る限りでは、自殺するからと言っていたが、それは
症例一号の存在で明確に否定されているわけでしょう。
(サトラレなら自殺も出来んわな。)
誰か、教えてくれ。


282 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 01:20
映画の出来を原作と比較することで批判するのはナンセンスだと思うなー。
もちろん原作ファンにはやっぱり色々と思い入れがあるだろうけどね。
そんな私も原作ファンですが映画はなかなか上手く映像化していたと思う。

283 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 01:20
ナンセンスだねまったく

284 :275=278:2001/03/23(金) 01:26
>>279 「世にも奇妙な物語」

すなわち「オチ」がなくても許される安易な話。
「サトラレ」もこれに類するという事ですか。
やはり、噛み砕いていけばそういう結論が妥当かな。

285 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 01:31
サトラレと共存する代償に、田舎の町に金を落として、税金も軽減するって
構図は、過疎の町に原発を置く代わりに、地域住民を援助する手法と
全く同じなのだが、そのことを批判的に描いているのか、肯定しているのか
映画を観る限りでは全く分からない。
何故そこまでサトラレを保護するのかも謎だ。



286 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 01:40
279>>284
自分としては、「世にも奇妙な物語」は
与えられた設定を分かりやすく小品としてまとめた話って感じです。

説明が明確になるかと思って比較してしまったが、
とくに原作が好きってわけでもないです。

287 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 02:10
原作では、サトラレと本人に自覚させてはいけない明確な理由が
提示されているのだろうか?

288 :先に結論ありき、、:2001/03/23(金) 02:23
[乖離性意志伝播過剰障害の保全、管理等に関する法律(サトラレ保護法)]
(目的)
第一条 この法律は、乖離性意志伝播過剰障害(以下、サトラレと総称する)の 保全、管理について基本理念を定めるとともに、国、地方公共団体及び国民 の責務を明らかにするとともに、サトラレの保全に関する施策の基本となる 事項を定めることにより、サトラレの保全に関する施策を総合的かつ計画的 に推進し、現在及び将来の国民の生活向上に寄与し、人類の未来に貢献する こと並びに、サトラレ自身の意志を可能な限り尊重することを目的とする。
(定義)
第二条 この法律において「サトラレの保全」とは、人の言動によってサトラレ 自身にサトラレと自覚させることの回避、サトラレの症状及び能力、知能を 悪用することの防止に係わるサトラレの保全であって、人類の未来に貢献す るとともに国民の生活向上に寄与するものをいう。
http://members.tripod.co.jp/esashib/bbs.htm


289 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 02:30
原作だと一人目のサトラレは自殺してる。
島にいたのは二人目で、保護法の草案作りに参加した。
なので、二人目の「知らずにすむならそのほうがいい」
みたいな意思が反映されてるのだろう。

290 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 02:33
映画化を知ってから原作を読んだものですが…。
白木さんの扱いがあんまりな気がしました。
一度絶望してはいるけど、ある程度それも風化した人だと思っていたのにな。
彼のバックグラウンドを描くまでには時間が足りなかったんだろうか。
原作読まないで行った方がよかったかなぁ。

他は満足でした。直球で泣かされた。
「アイアン・ジャイアント」みたいにここで泣かすな!と思いつつやられてました。

291 :スマンクス:2001/03/23(金) 07:41
「天国までの百マイル」の焼き直しじゃんよ、この映画って。
こんな映画で泣くやつはドキュン(プププ

292 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 08:22
焼き直しを「こんな映画」呼ばわりかよ。
んじゃ、ほとんどの映画が「こんな映画」じゃん。
全てにおいて今まで観たことないような斬新な映画って、最近あったっけ??

293 :名無しシネマさん:2001/03/23(金) 08:47
>>285
前半はサトラレをかかえる周囲の心理的ストレスについて
えがいてますし、なぜそこまでして保護するかについては
サトラレのもたらす経済効果で説明がつきませんか?
(詳しい数字は忘れましたが、GNPの話が出ていたはず)
そういう世界設定なのだから、現実的でないということを
わざわざあげつらうことはないと思うのですが。フィクションなんだから。
それができない方はドキュメンタリー映画を見ることをおすすめします。


294 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 12:13
サトラレという特異体を鏡に人間を語る事ができる。
保護委員会?を肴にファシズムを語る事もできる。。
鈴木京香のナイスバディーをかいまみる事もできる。
安藤政信の役者としての資質を語る事もできる。
本広克行の演出の是非を語る事もできる。
原作との比較を楽しむ事もできる。
八千草薫で泣く事もできる。
映画評論のレベルまで計れる。
そして
私はサトラレですという奴まであらわれる。(ここではないけど)
万人向け「おいしい映画」と思ワレ。



295 :名無しシネマさん:2001/03/23(金) 12:15
鈴木京香の美しいお姿を見られるだけでも
実にありがたい映画です。

296 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 12:34
ああ。誰かに口火を切って欲しかったのよ>295
ホント。大人の色気満載でしたなー。
泣けるより、ティ@@立たせる映画として語り継ぎたい!
あ、もちろん泣けましたよ。いい映画です。
その上でって事で、すいません。
同志よ!語ってくれー。

297 :名無しシネマさん295:2001/03/23(金) 13:12
女なので、同類にされると困る・・・。

でも鈴木京香さん、本当にお美しかった。
年をかさねるごとに、ますます美しくなられていきます。
もちろん演技も素晴らしい。
安藤政信の演じる医者との初対面のとき「結構年いってるじゃん」と
本音を言われ、「結構」と微妙に顔がゆがんでいるところなんかいいな。
あんなびみょーな演技がお上手です。

八千草薫さんもステキだったなー。
あのお年でというと失礼だけど、でもかわいらしい。

すてきな女優さん対決の映画。

298 :名無しシネマさん:2001/03/23(金) 14:02
前のほうで話題になったプレミアの映画評を見てきた。
頭ワルというか、かわいそうな性格って感じだ古川美穂。
つくりごとの世界なんだから「そんなはずはない」と言い出したら
きりがないだろう?自分の好きな映画はすべて「絶対にありえる話」
なのだろうか?

ちなみに安藤政信のインタビューによると、主人公は
必ずしも善人ではないらしい。
たしかにばーちゃんにはぞんざいな態度をとるし、
同僚には「俺のほうが上だ」と思ってる。
そのことを表現する為に、前半のセリフは書き直してもらったらしい。
それ以上のことはえがかれていないけど、ごく普通の
にーちゃんであって、別に純真な青年とはえがかれていない。

やっぱりプレミアの映画評はちとズレてるよなぁ。



299 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 14:54
サトラレ本人と保全委員会の在り方の是非。
サトラレの一挙一動から起こる一触即発の危うい展開。
前半では、客の想像を膨らませるサスペンスフルな伏線を多
数用意して期待させておきながら、後半ではそれらを一切忘
れて里見とその祖母の「いい話」をストレートに受け止めて
くれと言う。<監督、勝手すぎ。
全編「いい話」だけで客を魅せる自信がないから、こんなア
コギな構成にしたのか?。

前半戦の決着を期待し、すかされた客がクサしている様です
ね。

300 :名無しシネマさん:2001/03/23(金) 14:57
>>299
それはあなたが期待しすぎ。

301 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 15:00
セミ・ヌードより、水浴びシーンでのパンツ・ルックの
オケツの方がそそります。

あれだけの美貌で「もう年だから」と、自分を卑下する
姿勢もモテネ男にはたまらん恥。

302 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 16:10
>>298
原作では純真じゃないところはもっと丁寧に描かれてるんだけど。
映画批評に原作なんて関係ないかもしんないけどさ、仕事として批評するならせめて読んでほしーね。
ま、でも、あの映画だけでも、ただの純真なだけの青年じゃないような台詞は、
最初に結構あるんだからそれで解らないのがアタマ悪い。
後半だけ観て批判でもしてるんじゃねーの。
こんな批評でカネ貰えるんだから、オイシイよなー。

303 :名無しシネマさん:2001/03/23(金) 16:21
私は映画→原作なんだけど、原作もコミックしか読んでいないので
現在では連載がどのようになっているかはわかりません。
コミックを読んだだけだと、まだサトラレの世界が成立していっている
過程という感じで、人間のえがきかたはこれから(2巻以降)かなと思いました。

原作は回を重ねて、サトラレとその世界と構築していったと
思うのだけど、映画は1回勝負なので、原作ファンには
納得がいかないことがあると思う。映画から入ると「なるほど」
くらいにしか思わないんだけど・・・。
ただ原作を読んでないとわからない、というものだったら
それは映画として失敗だけど、原作にはかなわないまでも
映画で十分に説明はできていたと思う。(原作を読んでみてそう思った)
映画評を書くときに、原作を読んでないとその世界が
わからない、というような出来ではなかったと思う。
やっぱりプレミアの映画評は間違ってるよなー。



304 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 17:52
同意>301赤いタンクトップもたまりません。あんなに大きかったなんて。

305 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 19:30
まさに「シコラレ」ですな。

306 :名無しシネマさん:2001/03/23(金) 20:05
話題になってるpremireの評を読みました。
評者の疑問はもっともだと思うのですが、
評者の指摘は、別に主人公がサトラレでなくても
いいなと思った。
高いIQ、国家財産という設定は枝葉しかなく、
本当は里見のおばーちゃんのいうところの
”声の大きな正直者”を描きたいから
”サトラレ”なのだと思う。

307 :名無シネマさん:2001/03/23(金) 23:46
オフィシャルサイトの書き込みで「私サトラレなんです」と言っている人って
やっぱりデ@パ系の方なんだろうか?それにしては切実なのだが。

308 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 00:03
いや世の中には単純過ぎて次行動がばれる奴がいる。
逆説的にサトラレでしょ。球技も弱い


309 :マジデ(・∀・)イイ!:2001/03/24(土) 00:12
漏れが記憶に残っているのは白木の妄想、ハァハァ、コレヲネタニオナニーシヨー、アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ。

310 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 00:15
「私サトラレなんです」かー。便利な言葉だ。
ただ読まれてるだけのヤツでも、IQ180以上あるってことになるからな。

311 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 00:42
しかしなぜサトラレなんだ?失礼だが有名原作とは思えんが。


312 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 00:52
「サトラレは実在する」と断言する奴まで現われた>オフィシャルサイト
しかも、それを直すマシーンまでネット販売してると!これって???

313 :285です:2001/03/24(土) 00:57
293さん、そりゃー映画はフィクションだが、作った人達は
監督を初めとして現実の人間なわけだ。
俺は、てっきり自衛隊がらみの設定からして「サトラレ保護法」なる物が
いかに欺瞞に満ちていて、嘘の積み重ねで成り立っているのかを
あばく展開になるのかと思っていたのだが、どうやら制作者側は
この法律を良しとしているらしい。
これって、前述したように「原発誘致」や「らい予防法」(ほんの三年前に
廃止されたばかり)の手法と何ら変わりないと思えるのだが。
「サトラレ」も同じ人間なのだから「善意のファシズム」で隔離しないで
その存在をまず認めて、共存していきるべきだと思うのだが。如何かな?

314 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 01:03
>>312
脳波を遠方から盗聴するとかなんとか…そんなやつだよな。
ま、ウソ発見器みたいなもんがあるんだから、まんざらホラでもない気もするが。
でも、サトラレたとしても喜怒哀楽程度なんじゃないの?

315 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 01:09
制作者側は良しとしているのですかねえ?>285さん
「サトラレ保護法」のある日本その欺瞞に気付きながらも、ただ
漠然と従っている人々。その人達が、里見を通して「何かを見い
出す」そして共存の道を求め、これからが始まる。というラスト
だった気がしたが?
上手く書けなくてスンマセン。どなたかフォローお願いできませんか?。

316 :293ではありませんが:2001/03/24(土) 01:11
>>313
じゃあ、
「隔離せずに本人に告知してさらに共存していける“泣きのエンターテイメント”」を、
アナタが考えてください。
いや、皮肉ではなく。どういうストーリーになるのかちょっと興味あったので。
ちなみに・・・私には思いつきません。

317 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 01:45
「普段は迷惑なヤツだけど、いいとこあるじゃん」ってことでしょう?
だから、最後には外科医としての腕だけではないモノを期待して患者が殺到する。
警護局長までもが“あの男”と呼ぶ。
そこから共存が始まるとは考えられないでしょうか。

318 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 01:50
まだ始まってもいねぇよ・・・・・ってか。
「キッズリターン」みたいじゃ。

319 :313です:2001/03/24(土) 01:51
主人公がサトラレであることは疑いのない事実な訳でしょ。
だったら、誰かが(京香か八千草が)真実を教えれば良いんじゃないのかな?
それでも、充分「泣きのエンタテインメント」にはなると思いますよ。
主人公が、大人になるまで知らずに過ごしたということは、子供や
幼児にまで、親、又は国家権力が「嘘」を強要したことになる。
この地域から去って都会に移り住んだ者にも「沈黙」を強いたことになる。
誰か一人でも主人公に真実を告げることで、映画的にも、このシステムが
ガタガタになるわけだからカタルシスが生まれると思うのだが。
(それこそサトラレの能力を発揮してみんなに訴えれば良いのだから)
ちなみに、癌の当人への告知は日本以外では当たり前ですよ。


320 :名無しシネマさん:2001/03/24(土) 01:54
安藤政信結構好きなのに、本広監督とは組んで欲しくなかったなぁ

321 :ヒネクレ者:2001/03/24(土) 01:55
普通そう考えるよなあ。まあ、すぐに始められんでも何か始めて
みようかと。
一番サトラレを嫌っていたであろうライバル研修医の横顔ですら
そう見えたが。


322 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 01:57
ヾ(´д`)ノ゜ モーイイデス

323 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 01:59
なぜ?>320そして誰と組むべきなのか安藤政信は?
知りたいでス!おせーて。

324 :313です:2001/03/24(土) 02:01
もう一言言わせて下さい。
これが、肉親、家族、地域住民の総意で自然にサトラレを
見守ろうと結論付けたのなら私は異存はありません。
しかし、法律でこれを決めるのは、国家にとって重大な利益に
なることなのでしょう。
だから、隠された「サトラレを保護しなければならない真の理由」が
あると思ったのです。(例えば、サトラレのテレパシーの軍事利用)

325 :320:2001/03/24(土) 02:08
単に本広監督の演出が好きじゃないから・・・(藁
毒吐いちゃってスマソ 逝ってきまーす

326 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 02:11
ありえますな。>313だいたいのSF映画の設定はそんなもんす。
サトラレはそのテじゃなかったから新鮮ざんす。
私的にはって事で。

327 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 02:17
>>326
じゃ私的にもってことで。

328 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 02:20
サンキューって事で。

329 :通りすがり:2001/03/24(土) 02:40
>>324
肉親、家族、地域住民の総意って、つまり国民の総意ってことですよね?
でもそれは実体としてはあり得ないのでは?
あるのは国民の承認する制度、つまり国家によって証される括弧つきの「国民の総意」。
国家がサトラレを保護する法律を制定したのは、「国民の総意」に基づくって言ってよいのでは。

原発とその為の法律を国家が制定するからと言って、核兵器を日本がつくってると思いますか?

330 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 02:42
サトラレだってことを教えちゃあ、共存も何もあったもんじゃないでしょ。
まず、サトラレ本人が共存を拒むからね。
「教えた上で共存して泣かせる」そんな方法があったら原作者が描くよな。
無人島でメールのやりとりするのが関の山だ。

331 :サッチー:2001/03/24(土) 04:58
 サトラレ人生15年、読み捨てグループ、エヌテーテー、セカム、ありがとさん
 人は、あたしをスキゾと呼ぶけれど、脅し、盗聴、追跡で、人をサトラレワールド
 に引きずり込むことは簡単よ。木広監督も、サトラレワールドを、体験したんでしょう
 橋から落ちなくてよかったね、でもあんた立派だよ、アタシもサトラレまいと選挙に立候補
 したんだけど落選、その後あのバッシング、結局、サトラレワールドとは、村八分の状態
 を、周辺住民(愛国者)、お上がつくりだすことなのよ。イチローガンバレ        

332 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 05:09
ヨコハマ〜

333 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 05:09
>>330
永遠に自分の真実を知ることができないと言う意味で、哀しき天才なのね。

334 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 05:48
>>324
他人に丸聞こえのテレパシー能力にどんな軍事的価値が?

335 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 10:59
>>333
サトラレに限らず、
自分の真実を知ることができないなんてことは、現実たくさんあるけどね。

336 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 12:45
この映画は>>335の言うような現実の、ある種のカリカチュアライズじゃないの?
現実の、真実(ささいな個人的な事から国家規模のレベルまで)がいろんな理由で
隠蔽されるというもどかしさをサトラレを通じて露呈させる、みたいな。
人間は社会の中で生きている以上、真実に手が届かないし
また真実と面と向かって生きていく強さも無い。
それは里見の周囲の人間、特に白木と出会った小松は痛いほど理解している筈。
その一方で、全てが筒抜けであるが故にサトラレを愛さずにはいられないという
哀しい矛盾に振りまわされる周囲の人たちの葛藤。
映画だからサスペンス的なお約束を期待するのも解るけど
偽善的云々言うのはちょっと的外れな気がしないでもない。
原作を読む限りではサトラレがその天才故に「国家的財産として保護される」
というのは方便として割り切られてるように受け取れるし
映画の場合はサトラレを保護する理由を、登場人物それぞれが
里見と接する事で自分の中で必然性を見出しはじめるようになる事で
ファシズム的な外部からの強要から転換していく様を描いているとも取れる。

原作4話はエピソードとしては秀逸だけど、単品で作品全体のテーマを
提示するには向いてなかったのかもね。

337 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 16:19
4話は確かに全体テーマを語るには不向き。ただ、これを下地に引いた事で
誰にでも見れる娯楽映画になりえている。それを外さなかったのはエライ。
サトラレの深みにはまっては娯楽映画たりえなかった。


338 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 17:21
俺は正直怪獣映画を期待したのだった。

339 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 18:44
ところで、サトラレは面白いの?そうでないの、どっち?

340 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 18:50
>>339
賛否両論。俺はそこそこ楽しめた。
観ていない人には・・・・
本広映画だということを念頭において鑑賞することをオススメする。

341 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 19:10
>>339
そうそう。本広映画である事を割り切れるならオススメ。
ストーリー、役者は秀逸。演出は…

342 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 19:11
本広映画の最高傑作である事は間違い無い。


343 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 19:21
見てから、このスレ読み返すのが面白い。それだけで料金分楽し
める。マジレス

344 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 20:57
スレ読み返すなら、
ついでに原作も読むとさらに楽しめると思うぞー。
原作がどうこう、っていうレスの意味もわかるからね。

345 :名無しシネマさん:2001/03/24(土) 21:14
>>313
>俺は、てっきり自衛隊がらみの設定からして「サトラレ保護法」なる物が
>いかに欺瞞に満ちていて、嘘の積み重ねで成り立っているのかを
>あばく展開になるのかと思っていたのだが、どうやら制作者側は
>この法律を良しとしているらしい。
それは別にサトラレ保護法じゃなくてもいいじゃん?
そういうのは現実にある法律をもとに
社会派監督におおいに腕をふるってもらったほうがいいと思う。
あくまでエンタテイメント作品だということを忘れてない?
ヴァカだなー、マジになっちゃって。

346 :名無しシネマさん:2001/03/24(土) 21:21
でもあんまりしつこく原作すすめるのもやめてほしーなー。
興味持った人は、自分で読むから。せも絶対に読まんといかんもんでもあるまい。
あんまり「原作のほうがいい」ってしつこい。
こっちは映画で泣いて、その余韻にひたってるんだから。

とはいえ、じぶんは帰り道に本屋によって買ったけどね。


347 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 23:28
映画見てから、原作も買ったけど・・・。
原作派の人多いですけど、
私は映画もなかなかいいと思う。

景色が素敵なとことか、里見くんのせつなさは十分伝わってきた。
安藤君FANだからかな???


348 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 23:30
お!?快楽亭ブラックがこの映画にざぶとん2枚あげてたよ。
あのおじさんはこういうのに結構弱いのね

349 :おじさん(仮):2001/03/25(日) 00:35
私も弱い。こういうのに。みなさん達より長く生きている分、ついた嘘の数
が多いからだろう。人の為になる嘘も必ずあるよと誰かに言って欲しかった
のかも知れん。泣けた。


350 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 00:55
やはり、エンターテイメント作品なのだから
難しい事は考えず、素直に見るのが
一番良い方法だとおもわれます。

351 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 01:03
おばあちゃんっ子なら絶対泣けるでしょう.
俺は後半ぼろ泣き.
ウダウダ言うのも大切だけど,泣きたい人が泣ける映画ってことで.

原作が何とかなんて言ってないでさ.


352 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 01:10
はずかしながら俺も泣いた。面白いと人言うのは恥ずかしい。
でも、ここの住人達には見て欲しい。

353 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 01:20
見に行く事にしました。


354 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 09:30
>おばあちゃんっ子なら絶対泣ける
同感だね〜。
もしくは、肉親を亡くしたときの無力感を味わったことがある人なら、
きっと健一に共感できるでしょう。
単純に泣いて、そして、さっぱりと前向きになって帰ってきましょう。

355 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 09:40
手術後半あたりからの思念波リピート、最初はしつこいなあと
思ったが、他に何も考えられないほどひどく激しくショックを受けて
延々と頭の中を同じ言葉が巡ってるのかな・・・と解釈した途端、
納得できる場面へ変貌しました。
(昨日、未見の友達に付き合って2回目見た。友達は無言で手を洗ってる
里見のところで号泣。)

356 :名無しさん:2001/03/25(日) 09:52
>>351
同感。
のび太のおばあちゃん話がツボな人なら泣くと思う。
泣いたもの。

仕方ないけど、車の撮り方が不自然で余計だと思った。

357 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 13:35
俺はおばあちゃん子でもなんでもないけど、泣いたな。
「先生、(手術を)お願いします」とばあちゃんが健一に頭を下げる
シーンで一番感極まった。


358 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 14:47
手術シーンのみを抽出して見たところで、本広演出のことごとくが鼻に
ついて駄目だった。

語呂合わせで歌詞を書くJ-POP並に寒い。


359 :名無しシネマさん:2001/03/25(日) 20:42
夏祭りのシーンの前のカーチェイスだけでも
カットしてくれると、すっきり見やすくなるんだけどな。
(他にも無駄はあるけれど)

でもそういう無駄なシーンが本広克行作品を形成している
要素でもあるし・・・むーん。

360 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 21:29
>>359
うん。あのカーチェイスとか、車が等間隔で走ってくる
ところとかがまさに本広映画!って感じだもんね。
良し悪しというより好き好きだと思うけど。

361 :353:2001/03/25(日) 21:29
見て来ました。すべてが完璧な映画なんてありえない。要は自分
の心が動かされたシーンがあるかどうか、そしてそれに満足でき
るかどうかが基準だ。と思っている自分には良い映画でした。
実際泣かされたし。

演出についていえば安藤政信を始め各役者の芝居(魅力)をあそ
こまで引き出せる事に驚愕です。編集や効果の付け方は観る客の
好みもあるのでしょうから一概に良いとは言えないんでしょうが
多くの人に支持される娯楽映画だと思います。

ついでですが
憎らしい役だったけど内山理名って子カワイイんでないか?

362 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 22:04
題も内容も「日本妖怪伝サトリ」のパクリっぽい

363 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 22:16
好きな子と、その友達を誘って行ったら上映後ありがとうと言われ
花見の約束ゲッチ!点数かせぎに、もってこいの映画。

364 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 23:32
もう一度見に行く予定。

ちょっと悲しい結果な割りに、さわやかなラストなので、
後味良い映画だし。

DVDとかでたらきっと買うなぁ。
やさしい気持ちになりたいときに見れるし。

365 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 00:17
>>363
今の時期、あの桜のシーンは確かに心惹かれるものがあるな。花見行きたい…。
それに、点数稼ぎにもってこいっつーのも納得。
男が女を誘う映画としては理想的な映画じゃないかね。
洋画好きやサスペンス好き、アクション好きの女には向かないけどもなー。
それと、安藤に女心を持っていかれないように気をつけるべし。

366 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 01:33
泣いた。蛍の墓でもうるうるきただけだったのに、涙がほほをつたった。
これだけ泣いたのは、何年ぶりだろうか。
でも、白木のところはちょっと不満。
原作の、”やっぱり一人は寂しい。。”って泣き笑いの顔で言うところが
映画でも欲しかった。


367 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 01:43
4月末に原作が掲載され、8月までに映画化がきまり、3月公開。
そっか、あの桜のシーンはけっこう苦労してるのね。

368 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 12:50
単純感動 PULL UP

369 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 13:57
ほんとにもー なんか腹が立つくらいだった。
つまらんとかおもしろいとかそういう問題じゃなくて
泣かせようとしているところ。
グリーンマイルよりひどいじゃんか。
前レスで 監督がグリーンマイル観て泣いている観客がいることで安心、、、云々
ってのがあったけど、ほんとにそんな風におもったんだろうかな。
いやらしい。くどいし。
なんかこんな映画ばっかりになっちゃうとイヤだな。
もっと、こんな感想ばっかりだと思ったのに不思議だ。

370 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 14:01
おもしろかった。
グリーンマイルとは違うと思う。
私はグリーンマイル全然面白くなかったよ。

371 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 14:09
良い映画だと思うけど、泣かせが目立って「本音で人と向き合うこ
との意味」っていうテーマの部分が今ひとつ立たなかった気がする。
本広の場合はサービス精神が旺盛すぎるのか、客を乗せようとして
引っ張り過ぎちゃうんだろうな。
でも泣かせもイヤらしくなかったし、見終わって気持ちの良い映画
だった。
「スペトラ」に比べたら全然マシ。
八千草薫は良いね。



372 :名無しシネマさん:2001/03/26(月) 14:36
>>369さんは「泣かせよう」という映画ばっかりになったらイヤだと
言っているけれど、そんな映画ばっかりじゃないでしょ?
わたしは「泣かせよう」という映画がたまにはあったほうがいいと思う。
「泣かせようとしていない」映画のほうがたくさんあるんだから・・・・
とくに日本では本当に少ないし。



373 :青空:2001/03/26(月) 14:38
安藤政信が出てるだけで満足な人は多いと思うよ。
実際安藤君目当てで行く人もいると思うし、
出来はいいんちゃうの?いい映画やったよ!
本広監督はいい人や。

374 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 14:43
評判いいんだ・・・
見に行こっと。

375 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 15:17
八千草薫って、ポリデントのCM出てる?

376 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 15:18
この監督は強権発動の場面を撮りたかっただけだろ

377 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 18:03
ひとつの場面が撮りたい、なんて理由で劇場映画を撮らせてもらえるなら
誰もが映画監督になれるだろうね!バンザーイ!

378 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 18:07
一応マジレスなんだが、
映画撮るときって、多かれ少なかれなにかしら
「絶対に外せない1シーン」を持って臨むものだと思うが・・・

379 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 18:27
安藤政信のインタビューだったか、監督のインタビューだか忘れた
が絶対に外せないシーンの事を語っていて「里見の屋上での芝居」
が、この映画の胆だとプレッシャーかけたとか、かけられたとか。



380 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 21:47
>>379
プレッシャーをかけまくったせいで、そのシーンの撮影の一週間前
くらいから安藤が喋らなくなった(笑)、と言ってたね>監督

今週のぴあの満足度ランキングで一位を取ってたけど、シベ超2も
公開時取ってたから(笑)参考にしていいのかどーか・・

381 :卵の名無しさん:2001/03/26(月) 22:37
 明らかにあざとい演出なのだが、八千草薫や寺尾聡の抑えた演技力で乗り切ったって言う
感じだな。
 最初は今ひとつ入り込めなかったけど、後半は素直に泣いてしまった。
 エンディングが乾いた曲風なのも上手く作品を引き締めた効果がある。
 しかし、この効果は監督が意図した効果で無く、合わせてみたら良かったというものだろう。
 今後、監督の頭が固くなっていけば、こう言う予想外の効果は出なくなると思われ、
そう言う意味では既出であるが、この作品は本広作品の最高傑作になってしまうだろう。



382 :381:2001/03/26(月) 22:42
「抑えた演技力」→「抑えた演技」でした。
スマソ。

383 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:01
キッズリターンで映画デビューする前、よく代官山で同い年くらいの男と歩いてた。
今はさすがに警戒して人目につかないところでデートしてるんだろうけど、安藤がバイっていうのは業界では有名らしいよ。


384 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:03
安藤君、鉄道員にも出てたね。(かわいかったです)
彼は主に映画でやってゆくんだろうか?


385 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:04
安藤君はゲイだって聞いたよ。
かなりのオネエっぷりだからトーク番組出れないって。
神奈川大学に恋人がいるとも言っていた。


386 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:15
安藤君ちはラーメン屋だよちなみに


387 :はら:2001/03/26(月) 23:29
ラーメン屋はどこにあるんすか?名前とか。行く。あと安藤は彼女いるらしい、埼玉に。

388 :はら:2001/03/26(月) 23:29
ラーメン屋はどこにあるんすか?名前とか。行く。あと安藤は彼女いるらしい、埼玉に。

389 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:41
高倉健さんは、「鉄道員」がクランクアップしたときに、安藤君に「また一緒に
仕事がしたいね」といったそうです。そりゃ、広末なんかより、百倍もかわいい
もんなあ!安藤君。


390 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:42
>>381
抑えた演技で乗り切ったっていう意見に同感。
既出の比較対象の「グリーンマイル」との違いはこの点にあるんじゃないかね?

391 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:45
 まあ、「友達の恋人」の演技の不自然さやビートたけしに対するコメント「もし俺が成長
していたら又作品に使ってやるって言われたから頑張る」なんてあたり、同性への思慕
が感じられるけど、それが直接同性へのセクシャルな嗜好につながるとは思えん。
 安藤は写真では「むさい坊や」にしか見えんが、映画で動くとイメージが変わるな。


392 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:50
>>383
>>385
安藤君の彼女は竹内結子です。
ファンの間では定説。

393 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:51
安藤って北野武に口説き落とされてこの世界へ入ったんだったっけ?

その時あそこを捧げたのかな?


394 :名無シネマさん:2001/03/26(月) 23:53
でも安藤は竹内においだされたらしいよ。


395 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 00:18
ホモラレか・・・


396 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 00:23
安藤スレでやってくれ…

397 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 00:23
安藤くんの瞳きれい


398 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 00:28
オレのなかでのアカデミー作品賞をあげるよ。

399 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 00:30
>>398それは・・・・皮肉ではないよね?

400 :ごめんなさいね:2001/03/27(火) 00:38
最後が、「これでもか・・これでもか・・」って感じで
ひつこかった。もういかにもお涙ちょうだいって映画。
しかも、役者の演技のヘタクソさには、久々に日本映画
みたけれど、変わっていないことを確信してしまった映画。

401 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 00:56
ヘタだった?
本広映画にしては役者をうまく揃えてきたと思ったが。
400さん的には、どういう役者が巧いのかな。

402 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 00:57
>401
うるせえ

403 :名無し:2001/03/27(火) 01:00
>400
演技が下手だった??
ちゃんと見てるの?
「ひつこかった」て...江戸っ子か

404 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 01:02
>>400
久々に観た日本映画って・・。
ってことは、もともと洋画派ってこと?
そんな人が、久しぶりに観る日本映画としてコレを選択するところからして不思議だ。

405 :401:2001/03/27(火) 01:03
いや、別に戦うつもりで書いたわけじゃないんだけど…。

406 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 01:03
>404
ホモだろ

407 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 01:06
声が好き。
顔が好き。
すべて好き安藤くん

408 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 01:37
いや、久々にいい演技を見せてもらったと思った
んだが<役者の演技のヘタクソさ

「雨上がる」なんて話にならんと思うぞ、寺尾聡は、たぶん(「雨」
見てないけど)

409 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 02:27
400にフォローしとこう。

ばあちゃん 若すぎな感じ。
てゆうか、肌ツヤよすぎてほんと病人か?とおもったぞ。

410 :活劇ファン:2001/03/27(火) 02:35
★男性のさとられ達は当然女性をみたらエロなことを
いっぱい考えているとおもうんだけど,
そういう描写はありました?

あああの女のおっぱいでけぇなぁ・・とか
電車のなかでさわりまくってみてぇとか。

男性の考えていることの半分くらいはそういう
妄想がはいってないかなぁ・・
とくになにかをしないでぶらぶらしてるときなんか・・


411 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 02:39
さわやかな映画なので、安藤は好きな子の足に萌える程度。
しかしサトラレ1号は京香サマの艶姿を妄想しておった。
何年も人間と会ってないところに京香サマだから仕方ない。

412 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 02:40
>>400
どうだ?信者に囲まれた気持ちは

413 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 02:48
>>410
原作の冒頭がいきなりそんな感じです。

414 :活劇ファン:2001/03/27(火) 03:36
411氏、413氏 サンクス

ちなみに原作だと生理的欲求を箱詰め状態で
感じたサトラレに影響されてまわりも皆
「出したい」となるってな展開がよかった・・。


415 :30:2001/03/27(火) 03:39
http://www.hannibal.ne.jp/media/trailer_poster.mov

416 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 16:45
春ですなあ。久々に映画版にふさわしい面白いスレッドなのに。
まあ学校が休みに入ったからしかたないか。>厨房出現
最低限劇場で観てから語れよ。論理的に。アタマ悪いのバレちゃうぞ。
おいらも気をつけよう。

417 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 19:01
うむ。たしかにサトラレの女性に対する妄想は肝心ですな>414

劇中鈴木京香に対する1号の妄想が映像で出てくるんだけど、もっと激しくて
も良かったかも。まあ女優さん的には限界なんだろうけど、もし自分だったら
と考えたら、そうとう酷い事想像するだろうから。(藁
「入れさせろ−!」「やらせろー!」なんて。そうすっと映像も裸にするだけ
では済まなくて、あんな事やこんな事やそんなトコまで思い浮かべて、そのあ
げく、こーしてあーしてぐぐぐぐぐぐとかして。
あ。。すいません興奮してしまいました。
逝ってきまーす。

418 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 21:07
>417
面白い人やなあ。
私は友人と「もし自分がサトラレだったら」を論議して、結局エロい妄想が
筒抜けになってしまうから耐えられないなあ、という結論に達した。
皆思う事は一緒か。私女だけどな。(友人も)

419 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 22:10
原作の主人公は好きな子の顔だけで『たっちゃったっっ!』とか
ゆうてますもんなあ。
映画の里見が洋子さんの巨乳に反応しないのは、好きなタイプが
めぐみちゃん=乳無しちゃんタイプだからやろか?


420 :名無シネマさん:2001/03/27(火) 22:24
はははは。面白いです>419さん
確かに京香さんは爆乳!って方でしたし(島のシーンで確認)それ
に比べて理名ちゃんは?ですもんね。


421 :質問:2001/03/28(水) 00:20
サトラレ一号はサトラレなのに、どうして鈴木京香を拉致できるほど
近付くことが出来たのですか?

422 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 00:33
あれって1号なんですか?最初の方のシーンで1号から6号までの説明があっ
て、そこでは別のサトラレがいたような?
揚げ足取りみたいでスマソ>421

423 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 00:38
>>422
そだね。映画であの無人島にいたのはサトラレ0号です。
その辺の細かいところは原作とは違いますね。
>>421
年齢や経験上、ある程度までは思念波をコントロールすることができるようになっていたからです。
(原作の解釈より)

あまり原作、原作と言うと不快な方もいらっしゃるようなので、sageます・・・。

424 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 00:54
映画の中ではナイフを使って思念波をコントロールしていましたよ。>423

425 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 01:02
あくまでも、コントロールできるのは「冷静な時」じゃないの?
拉致したときの白木は、冷静だったでしょう?

ナイフは…ずっと一人で暮らしてきた男が、女の体に触れてしまい、
思念がコントロールできなくなって、使ったと思われる。

426 :421です:2001/03/28(水) 01:02
あー、そいうことですか。
424さん、ありがとう。
ついでに、もう一つ質問。
サトラレはI,Qが高いと言うことだそうだが、主人公は
一歩も町を出ないで、国家試験に合格して外科医になったことに
なんらかの疑問を抱かなかったのですか?
原作を読んでいないものでして。

427 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 01:09
パンフレットの中の里見健一レポートを読みましょう。
修学旅行は行ってないし、国家試験も遅刻して(遅刻させられて)の別室受験だし。
映画だけではわからないエピソードが載っているので、
結構楽しく読めたなぁ。

428 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 01:12
>>426
原作では「町から一歩も出ない」という描写はないですね。
「サトラレの里」はあるけどあくまで幼少期に小リスクで育てるためって感じで。
また原作の話で申し訳ないですが。


429 :427:2001/03/28(水) 01:19
遅刻したのは国家試験じゃなく、大学入試でしたね。

430 :なまえをいれてください:2001/03/28(水) 01:19
ライアーライアーのパクリじゃん
日本人ってやっぱ駄目だ

431 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 01:30
「トゥルーマンショー」+「ライアーライアー」÷2
だというような意見は既に出ております。
確かにそうだがね。
しかし、ジムキャリーより安藤が演じたほうが笑えたのはナゼだろう・・。

432 :421です:2001/03/28(水) 01:32
あー、ナルホドナルホド。
コミックは苦手だから、もっと細かく書き込まれたたノベライズが
出ればいいですね。
映画だけでは説明不足なところがかなりありますからね。
夏祭りに参加した隣町の人々が子供も含めて、その後、何故
黙っているのかもちゃんと説明出来るのかもしれませんものね。
僕なら、即、2ちゃんにスレ立てますよ。
「隣町でサトラレ発見」なんてね。

433 :名無しシネマさん:2001/03/28(水) 02:18
別にこの映画を観て不満を感じたり、
批判的な意見をぶつけるのも、それはそれで意義深いと思うけど、
いっつもこういう時にひっかかるのは「だから日本映画はダメだ」
などという結論(もしくは理由)を持ち出すのはちょっと違うと思う。
大体、そういう人って、ちゃんと日本映画を観ていない人が多いし、
「邦画なんてビデオでオッケー」などと言っていたりする。
劇場で、良くできた日本映画を、素直に感動できるココロ。
今、映画を観る日本人に一番失われかけているものな気がする。


434 :名無しシネマさん:2001/03/28(水) 02:22
433のつづき。
そういう観点からも、この「サトラレ」にはちょっとした可能性を感じた。
つまり、映画マニアにとっても、どこか「素直に感動させてくれる」力があった。
勿論、とことん「鼻につく」人がいるのも納得いくんだけれど、
現にいつも蘊蓄タレがちになってしまう自分が、「絶対ココロは動かさない」
って思っていても気付が胸がいっぱいになってしまっていたし。
そういう気持を的確に説いてくれたコメントがここには沢山あって、
心無い書き込みよりも圧倒的な良心パワーを感じた。

435 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 04:56
さようならサトラレ
http://news.yahoo.co.jp/ranking/pia/mov/

436 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 07:44
安藤君見たさではあったけど、ここ近年は邦画いっぱいみるようになったなぁ。
前は邦画馬鹿にしてたけど。

いろいろ見てるとあたりもあるよ。
この映画も、見てそんは無い・・・・。・・・と思う・・・。

437 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 10:15
ココにくる人はわりといい人が多いね。やっぱ映画の力ですかね。

438 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 12:49
おいらは、ここでいい人だった事は今だかって無かった気が。
やっぱ映画の力ですかね。
435のランキング正直ショック。
このスレ気分いいし。
アクション、ホラー、ラブロマンス、ドラマ、SF、日本映画
なんてジャンル分けは変だし。
434の言う可能性を、おいらも感じる。

439 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 14:30
最近、鈴木京香の鼻のホクロが微妙に小さくなってきている。
どうせなら、取っちゃえ、取っちゃえ。
「愛と平成の色男」と比べてみてくれ。

440 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 15:08
また魅力的な春休みですねえ。ねえみなさん?
ちなみに私は耳のホクロを取っちゃおうかな!

441 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 15:32
桜が咲いとる…。ああ、ばあちゃん。

442 :>>438:2001/03/28(水) 21:32
>435のランキング正直ショック。

そうなの?元気出して!
私もこの映画はとても良かったけど、先週8位に入ったことの方が、
そしてまだ10位に残っていることの方が、むしろ驚きだよ。
(だってすぅごく地味なんだもん、宣伝が。スペ○ラに比べて。)
知る人ぞ知る、そして口コミで良さの伝わるマターリ映画、という方が
合ってる気がするけどな、イメージ的にも。


443 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 22:10
今日の中日新聞(ローカルでゴメソ)の何P目か忘れたけど、
広告に八千草薫さんが載っていて、「わ、ばあちゃん!」って
思わずつぶやいてしまいました。

このスレは何となく、ほのぼのしていて嬉しいです。
桜が満開な頃になったらまた見たくなるかもー サトラレ。

444 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 22:37
この映画って秋に撮ってたんだよねえ。郡上八幡の秋の夜は死ぬほど寒いのよ、
祭りのシーンたいへんだったろうな。役者とエキストラは偉い!

445 :そうそう。:2001/03/28(水) 23:29
なんか印象的だよね、桜。
あの桜のおかげでさわやかであったかいエンディングになってる気がする。

郡上八幡、行ってみたいなぁ。
あの、川んとこ。

446 :名無シネマさん:2001/03/28(水) 23:39
阿部被告はサトラレ

447 :名無し:2001/03/29(木) 00:09
今日観てきた。
昨日「スナッチ」で失敗した分、すっごく感動した。
最近日本はホラー多いけど、人間的なストーリー増えてほしいなぁー。

448 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 00:56
映画版スレッドってまともでいいね。
こころがなごむ。

ほかのスレって人間不信になりそうなんだもん。

449 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 02:46
>446

郡上八幡の徹夜おどりはすっごいよ。 あれはゼヒ行ってみてよ。
でも、桜の(ばあちゃんとの)シーンはあれは、郡上八幡なのかな???
あの桜はみてみたいんだけど。

450 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 02:49
チョン殺して〜
殺害ムービー誰かくれ


451 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 02:51
                     .  ) (  、
                    ; (    )  '
            o___@` . (、. ' ⌒   `  )
            /      ~ヽ (. : ) @`  ( '
           /    / ̄ ̄; ) ( . ⌒ )
           /    /     `‘| ' ` ”@` )
          /    |      /    /
          /     \__/    /
         /              /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´D`) /  < 'Fucking Japanese'
 (    )つ    \_______
 | | |
 (__)_)

452 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 02:55
ところでヒットしてるんかな?

453 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 08:29
「踊る〜」から3本目。いちばんヒットしていないんじゃないかね。
でも、この3本の中ではいちばん出来は良いと思うが。

454 :活劇ファン:2001/03/29(木) 10:30
もしハンニバルのレクターさんが
サトラレだったら どうなるんだろう・・?

いつも
「こいつの肝臓うまそう」とか
「空豆といっしょにすすってみたい」
とかおもってんのかなぁ・・?

455 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 13:30
だぁあぁああああ!!!!!!!!!!!!!!!!
もうれつ感動じゃぁあああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぶりっこババァが最高だ。やつの内臓をぐりぐりしてる時は歩クソ微笑んだぜ。


456 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 14:25
春だなあ。ほんとに。サトラレ東京で観た時は混んでたけど?
地方はダメなの?

457 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 14:50
>>456
混んでるって程ではなかったけど、
そこそこ普通に入ってたよ。
(埼玉のちょっとはずれで観た者より)

458 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 16:02
2ちゃんに住所と名前さらして毒を吐いてみる。
サトラレを自覚した気分が少しは味わえるかも。

俺には出来ない!


459 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 18:57
エンターテイメント映画って「快感」が必だと思うのだが?

ここを読んで「泣ける」らしいってのは解るが、それでいいのか?
娯楽映画の評価とは違う気がする。

460 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 18:59
いや、快感もあるよ。
気持ちいい映画。

461 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 19:23
気持ちよく泣けるのだ。

462 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 19:24
どんな快感でしょ?安藤くん萌〜ってのはナシだと思うが。

463 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 19:32
観に行こうかどうしようか悩み中です。


464 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 19:41
気持ちよく泣ける?快感もある?なんか具体に欠ける。
やはりセンチメンタルな主人公に弱い女性達が「泣けた」
という事実のみで評価している感が否めない。


465 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 19:55
「泣く」って行為自体が快感なんだってよ。ド−パミンだか何だかが出るんだとさ。
あと、泣いてるのは女性達のみならず。男もかなり泣かされているぞ。
(男性が泣いてるポイントは女性のそれと少し違ってたりするようだが。)

466 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 20:08
そうかなあ>465ダ@@インザ@ーク見て泣いた子は怒ってたぞ。
悲しさを提示して泣かされても快感には繋がらないと思うが?

467 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 21:14
行った方がいいと思いますよ。>463さん
ごちゃごちゃ言ってねえで観てこいよ!>464
ダンサーとは違うんだよ!>466

こんなかんじで、どうでしょ皆さん?


468 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 21:33
>>464
だからサー、465の言ってるのは、「泣く」ってことは喜怒哀楽の
ひとつで、「スッキリする」っていう意味の快感だってことだろ?
(昔テレビでやってたな、そういう実験。号泣って爆笑の時と同じ位、
脳が快感を感じるらしい。)

>>466
おおー!俺の彼女はダ@サーには激怒、サトラレには号泣。
まったく逆だね。

>>467
ごもっとも。

469 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 21:41
おれは「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は泣けなかった。
「サラトレ」は後半泣きっぱなしだった。ばーちゃんの
「声の大きい正直な子なんですよ。」のセリフからもー泣きっぱなし。
でもどっちも大好きだぜ。

470 :なな紳士:2001/03/29(木) 21:46
どちらにも涙一つ流さなかった私は人間失格なのでせうか。

471 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 21:50
>>469
俺も「声の大きい正直者」あの台詞には、うな垂れたねー。
それも、八千草薫に、ごく普通のことのように微笑みながら言われたら…
ああっ!!もうっ!! 思い出しただけでぐっときたぞ。

>>470
ま、それはそれで個人の感性ってことで。

472 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 21:52
リトルダンサーは泣けるのですか?


473 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 21:55
>>470
いいえ、それもアリだと思いますよ。

>>472
リトルダンサースレに行ってください

474 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 22:33
サトラレの「泣き」を快楽もしくは快感にするにはちょっとしたコツが
いると思う。身を委ねるというか、抵抗しないというか恥ずかしがらない
というか。自分の感情を抑えるのを止めて泣いてしまえば快感に繋がると
思います。彼女は人目も憚らず泣きまくり「あーすっきりした」と言ってました。
我慢した私はすっきりできませんでした。くやしい!

475 :466:2001/03/29(木) 22:38
誤解です>468彼女はダンサーを観て怒っていたので455の言う
泣く=快感にはならないのでは?という事が言いたかったのです。
ちなみにサトラレは未見。

476 :名無しさん:2001/03/29(木) 23:00
>466
気持ちの快感じゃなくて脳が感じる快感のこと言ってるんじゃないのかい、
468は。(ややこしい言い回しだが。)
まあこんなことでいつまでもひっぱっててもしゃーないしうざいのでやめよう。
だいたい、未見ならごちゃごちゃ言いなさんな。
他人の評価はあくまで他人の評価だよ。自分で見てから誉めるなり貶すなり
すればいい。

477 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 23:08
サトラレは泣けるから良いってだけでは無くて、観終わった後の
気分がいい。細かい欠点なんざ関係ない。

478 :千里眼さん:2001/03/29(木) 23:09
ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す 安藤政信が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す ミドリの猿が世界を制す


479 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 23:32
うんこ映画

480 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 23:38
いみが、よくわからないので、かいせつしてほしいな>479様へ

481 :名無シネマさん:2001/03/29(木) 23:51
おととい映画見てわんわん泣いて、ふらりとここのスレみていたら
思い出してまた泣きそうになっちゃった。
ばあちゃんーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!(泣

全てを肯定はしないけど、でも確実に映画代は元取れたしもう1回
見に行きたい映画だと思いました。

因みに九州のイナカで見ましたが、客は割とはいっていたよ。

482 :名無シネマさん:2001/03/30(金) 00:21
動員観客数ランキングとかにはまだ出てないの?<サトラレ

483 :青空:2001/03/30(金) 00:54
まだ、見れてないけど絶対に見に行きます!
だって前売り買ってあるもん。
見た人は『泣ける映画。』って、本広監督の狙いどうりやん

484 :名無シネマさん:2001/03/30(金) 09:22
>>477
御意!同意!
見てない奴ら、迷ってるなら悪いことは言わん、早く見れ!

485 :青空:2001/03/30(金) 11:16
そうよね!見にいかなぁ〜あかん。
でも今学生多そう、、、。パンフも売り切れてるらしいし…。
パンフも欲しいのに、、、。

486 :シコク:2001/03/30(金) 13:12
でもさ、医者って研修医でもカルテ見ちゃうし、
病名サトサレちゃうのは避けられないような・・
まぁどうでもいいや・・(泣)じぃ〜ちゃ〜ん!
じゃなかった、ばぁ〜ちゃ〜ん!!
…まあ、どっちでもいいや。(号泣)


487 :名無シネマさん:2001/03/30(金) 13:21
カルテは、二重カルテで看護婦達が作ってるのだ。
レントゲンも偽物を作っているらしい。
(パンフにある婦長のぼやきより)

488 :名無シネマさん:2001/03/30(金) 17:04
しかし、ここまで皆さんをサトラレ良し!と思わせたものは何?
自分も確かに良かったのだが、ナゼなのかが今だに解らない。
「泣き」はしなかったし。良く言う感動とも違う気が・・・。

489 :名無シネマさん:2001/03/30(金) 17:40
>488
つまりさ、こういう風に爽やかに笑えて泣ける、そんな素直な娯楽映画
を邦画で見たいと思ってんだよ、みんな。

490 :名無シネマさん:2001/03/30(金) 19:15
結論早すぎ?>489、みんなって。そんな急に(藁

おいらの場合は、なんつったって自衛隊がカッコ良くってサイコ−で。
お呼びでない???では、バイなら〜!入隊すんぞ〜!ってか?

491 :名無シネマさん:2001/03/30(金) 22:44
>490
馬鹿発見。春だね〜。

492 :名無しシネマさん:2001/03/31(土) 00:14
夏祭りのシーンや海で戯れるシーンなんかを観ている時は、
「この映画は夏に観たかったなぁ」と思っていたんだけど、
ラストなどの桜のシーンを観て、「いや、今で良かった」と思った。
と同時に、桜ってものにこんなにも無条件に感動受ける自分に
「ああ、日本人なんだなぁ」なんて思ってしまいました。
(「これだから日本人は・・・」何てたまに思ってしまうくせに)
国際映画祭向けの賞狙い映画にはない魅力だよね、こういうの。

493 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 01:04
映画の日に見に行こうっと♪
楽しみ〜〜*^-^*

494 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 14:39
あげ

495 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 14:51
結構早く上映が終わっちゃうみたいね。思ったより客入ってないのかなぁ。
マイカルなんか映画の日までやってないんちゃうか?
なんか2ちゃんねる見てる限りじゃ評判いいし、これから口コミで客足増えそう。
いい映画を早く切ると損するぞザマァミロってことに・・・ならないか(涙


496 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 14:56
昔の木下恵介の映画でも見てよ。

497 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 15:10
車のナンバーが4649だった・・・

498 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 16:28
上映打ち切り絶対反対age。

邦画入門用作品として広く洋画ファンに見せるべし。

499 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 16:34
相変わらず、ヌルイ演出&しつこくてくどい泣きシーンの連続に
ウンザリさせられるが、面白い事には変わりがない。
少なくとも前二作に面白味を感じる事が出来たなら必見。

500 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 16:52
サトラレには踊る〜やスペトラには無いものがある。と感じた。
なんというか、感動のスケールとでもいうか。
映画館でみる価値という点では出色。


501 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 17:03
>>498
俺は洋画ファンというほど数は観ていなかったが、どちらかというと洋画派だった。
しかし、コレを偶然試写会で観てから、観に行くのも借りるのも全て邦画になってしまった。
ここ1ヶ月でやたらとミニシアター系にも行くようになったし。
そして結構、掘り出し物があったりするのだ。
確かに邦画入門としては、ベストかもしれんな。

502 :>501:2001/03/31(土) 17:47
掘り出し物の作品名おしえてくらさい。

503 :>502:2001/03/31(土) 17:49
掘り出し物のスレッド立ててくらさい。

504 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 18:40
安藤の出演作品見まくった。アドレナリンドライブとか良し。

505 :駄作ではないが長すぎる:2001/03/31(土) 18:47
八千草薫はやっぱりいいぜ!
ガキのころ、NHKのドラマ
『けったいな人々』を見て以来のファンだよ、オレは。

506 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 22:11
おれはな高校3年の大晦日に稲垣浩監督、三船敏郎版「宮本武蔵」三部作を
TVで見て以来、可憐なのに一途、芯が強くて可愛いそんなお通さんを演じた
八千草薫にぞっこんさ。大昔の話だけどさ。

507 :名無シネマさん:2001/03/31(土) 23:57
無人島のロケ地どこよ?
慶良間のあたりかな。

508 :名無シネマさん:2001/04/01(日) 00:10
座間味島?

509 :名無シネマさん:2001/04/01(日) 00:16
サトラレだって人間(ちょん)です!!

510 :春休み厨房:2001/04/01(日) 00:19
今更ですが、見てきて泣かされました。
後半部は、サトラレの本質的問題が語られないとの批判もあるようですが、
身内にガン告知の問題を抱えた経験のある者としては、むしろ後半部で
ハラハラしてしまい、八千草さん演じる包容力のある肉親の演技に
感動して涙してしまいました。

511 :名無しシネマさん:2001/04/01(日) 02:00
>>501
そういう姿勢って素敵だと思います。
映画が好き、という人だったらきっと
洋画も邦画も分け隔てなく楽しめるはずだと思います。
結局「食わず嫌い」なところがあると思うんですよね、
最近の普通に映画を観る人達には。
でも、料金もそんなに手軽じゃないし、2h前後過ごす訳だから、
お金かかっていて、とりあえず楽しめそうなハリウッドなんかを
選択する気持は大いに判るし、私も以前はそうだった。
それが悪いとは思わないけれど、せっかく日本に生まれたのに、
自分の国でつくられている素晴らしい映画を観る機会が奪われるのは
少し寂しい気がします。日本映画の衰退につながりそうです。
日本映画を心の中で馬鹿にしていた昔の自分が恥ずかしい分、
今は、(数こそ多くはないけれど)邦画の傑作に出会えた喜びが
とてもかけがえのない瞬間を生んでくれたりもします。
この「サトラレ」にはとても間口の広いエンターテインメントの要素が
つまっていたと思います。皆さんのおっしゃるように入門には絶好の一本。
「傑作!!」とまでは思わないのだけれど、きっといつまでも胸に残る
忘れられないシーンや感動がつまっています。
傑作ばかりが名作ではない。どれだけ観た人の心の中に
生き続けられるか、それが映画の最大の魅力のひとつなんだ、
なんて思わせてくれる映画でした、「サトラレ」。
長々と独り善がりな意見、失礼しました。

512 :名無シネマさん:2001/04/01(日) 02:01
>>509
元ネタが「カムイ伝」だってことわかってる?

513 :名無シネマさん:2001/04/01(日) 04:14
主演があいつじゃなかったら観ないメガネッ子が何を言う

514 :名無シネマさん:2001/04/01(日) 04:14
今日逝ってきますage

515 :名無シネマさん:2001/04/01(日) 10:19
ベタベタだったら嫌だ。
どうよ?

516 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 00:19
ハート・オブ・ウーマンもあわせて見るべき?

517 :ごめんなさいね:2001/04/02(月) 00:32
くどすぎる。演技もへたくそ。


518 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 00:34
このまま上映打ち切りでええんか?


519 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 00:39
見てきたけど、あざとすぎて泣けん
あと編集で15分位切ったら、すっきりして良くなると思うけどなぁ

520 :結論:2001/04/02(月) 00:40
本広は演出ヘタクソって事でいい?

521 :名無しシネマさん:2001/04/02(月) 00:45
>>520
得意なタイプと不得意なタイプのシーンがあると思います。
確かに、今回の「サトラレ」でもせめて2hは切れたし、
100分くらいだったらもっと良かったと思います。
個人的には無人島のシークエンスは不必要、
というか不自然な気がします。

522 :名無しシネマさん:2001/04/02(月) 11:38
無人島のサトラレ0号のエピソードがなかったら、
サトラレの孤独な面をみせることができないから
やはり必要ではないでしょうか?
でなければちょっと子供っぽいところのある青年と
おべーちゃんとその周囲の物語で終ってしまう。
けんいちがサトラレである意味がうすれてしまうので。


523 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 13:09
東京、桜満開の日に見てきました。
泣いた、泣いた・・。よかった

524 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 14:23
2ちゃんねる推奨、邦画入門用エンターテイメントってコトでどうよ?
「洋画しか見ない君たちへ」ってことも含めて。

525 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 19:37
ええんか?っていわれても>518

サトラレは洋画系で上映されとるわけだ。残念なことに。
つまり宣伝力のある洋画の公開が始まれば、映画館はみな切り替えするわけだ。
そっちの方が儲かるから。これはフリーブッキングという方法だ。
つまり「サトラレ」は「ハン二バル」に食い殺されてキューってわけだ。
作品の善し悪しではく客の数ってこと。邦画は宣伝薄いからね。
だいたい普通見ないでしょ邦画。
いくらここで評判良くっても映画館が空いていれば打ち切りなわけだ。
そして次の映画が撮れなくなる。これ邦画監督の定説。


526 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 21:16
そして安Doも主演は最初で最後となる。


527 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 21:27
>>526
二本目だよ…。

528 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 21:46
>>526
もう次を撮っているし…。

529 :サトラレ見た男:2001/04/02(月) 22:13
だったら、あんたが客連れてけよ>525

ごちゃごちゃ聞いた風な事言ってるヒマあんだったらお前が劇場行けよ。
フリーブッキングということは逆に言えば入っていれば上映が続くって事だろ?
なんか、こういう奴むかつく!
お前きっとビデオでしか映画見たことねえんだろ!
いちど映画館で泣いてこい!
相乗りの526お前もムカツク。

エキサイトしてしまいました。他のみなさんすいません。

530 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 22:30
まぁ、まぁ、 おさえておさえて。

531 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 22:36
>>529
ん?>>525は客観的な事実を述べてるだけに見えるが?
別にサトラレという作品を貶めるような事は書いてないだろ。

532 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 22:38
現に俺が行ったときは客10数人だったな。
まぁ、この作品なら非映画ファンにはウケそうなだけに、
もう少し上手く宣伝したら…とは思う。

533 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 22:52
宣伝なぁ、下手…というか地味だよなぁ。
ス○トラでの失敗がそんなに痛かったのか?

534 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 22:53
俺が行ったときは、100人は入ってたぞ。
土曜日の都心だったからか???

535 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 22:56
すでに興業成績トップ10からは消えていました。ちなみに1位はアニメ。

536 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 23:26
気が付かなくてごめんよ。ばあちゃん。

537 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 23:32
>>535
春休みだねえ。アニメ・・・


538 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 23:37
春休みだねえ。
桜満開のこの季節・・・・この映画いいと思うんだけどなあ。もう圏外かあ。
私が個人的におもしろかったんだから、それでいいか。

539 :名無シネマさん:2001/04/02(月) 23:49
あなた嘘ついてる。>538
あなたのここにいる意味って何だったの?

540 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 00:36
土曜日に「サトラレ」最終回見て「ハンニバル」の先行ANをハシゴ。
悪いけど「ハンニバル」の数倍面白かったよ、「サトラレ」。
>525さん。確かに「ハンニバル」1000以上のキャパの劇場で満席だったよ。
洋画系で市場原理で「ハンニバル」に食い殺されて打ち切りなのもわかる。
でも「サトラレ」が評判いいのは2chだけじゃないぞ。周りの観客みんな泣いて
たし、現にクチコミで興行成績も微弱ながら伸びてきている。
映画は市場原理じゃ割り切れないぞ。なんつったって感情に訴える商品だし。
そういう冷めた見方で映画語るのやめようよ。


541 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 07:22
>>525
打ち切ってないとこもあるじゃん。
同じ映画を延々とやってるところもあれば、パッパと切り替えるところもある。
大きい映画館のことしか語ってないな。
大きいところでも複数入ってるところ(マイカル系等)は、
上映回数減らしてそこそこ長くやってるところもあるけど。

542 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 07:27
原作ヲタ、安藤ヲタはもう全員見終わりました。だから圏外

543 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 07:47
>>542
動員数に応じてほしいですね。モーニングショーで十分。


544 :ハン二バル:2001/04/03(火) 12:29
わたしもそう思う>540さん
サトラレ面白かった。人にすすめる事で応援しています。
誘った友達に素直に良かったと言われて、それが嬉しかった。
ちなみにわたしは、どちらのヲタでもありません(藁


545 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 16:31
さんざん、ここのスレ読んだ上で見に行ったのでどうかと思ったが
予想を裏切る出来の良さ!(藁
なんでココで優良スレが展開したのか解った。

見て無い奴はとにかく見とけって感じですな。

546 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 19:57
新宿での打ち切りはいつなんだろう。
終わるまでにもう1回見ておきたい。
もう2回見たけど(^^;

547 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 20:07
>>546
地方やその映画館によって違うだろうけど、
ぴあ(関東版)見る限りでは、
4月21日からの「名探偵コナン」と入れ替わるところが多いね。

548 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 20:13
コナンか〜!ある種ハンニちゃんより強敵〜!

549 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 20:56
見て来た。サトラレは貧乏ったらしくなくて◎。はっきり書くが
邦画は話が面白くても観た後に貧乏ったらしい気分にさせられる物
が多くて好きになれなかった。
その点サトラレのセンスは良いと思う。
このスレでも誰かが書いてたが洋画ファン向けの邦画というのは
変な言い方だが言えてる。

550 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 21:27
今日見てきたよ。小さいホールだったがガラガラだった・・・。
それはさておき、まあ合格点だな。金払った分の価値はあると思う。

確かに演出面で納得逝かない所はあるけどねえ。例えば手術の所と屋上のシーンの、
ばあちゃん連呼シーン。サトラレの周り、ナースセンターあたり、患者、食堂、待
合室、と同じように流れていくシーンを2回使う必要はないと思う。
屋上の方がメインだとしたら、手術室の方はもっと抑えてよかったのでは?

551 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 21:33
いいスレだねえ(たまに変なの来てるけど 藁)
いい映画だったよ 今日見て来たが。
どっかの老夫婦の奥さんがグスグス泣いてて、
それを困ったように優しく見ていたジイさんに萌え。

552 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 21:39
なるほど。クドイと感じさせる点はそこにあるかも。>550
でも合格点?であるのは間違いない。
しかし女子は、あの繰り返しにヤラれるのかも?だな。

553 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 21:53

そんなジイさんを微笑みながら見ていたであろう551に萌え。

554 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 21:55
本当に悔やんでも悔やみきれない出来事が有ったとき
映画どころじゃなく俺は自分を責め続けたよ。

555 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 22:32
激しく同意>554
そういわれて思い出したが俺も確かにずーっと責め続けてたよ自分
の事。里見どころじゃなかった。忘れていたけど。
クドイと思いながらも、あのシーンに共感してしまうのは自分の
過去体験によるものなのか?

556 :名無シネマさん:2001/04/03(火) 23:10
>552
その繰り返しにやられた女子がここに。
あとはフラれるところとばぁちゃんのセリフに涙。

557 :名無し:2001/04/04(水) 00:08
特能保全委員会のBBSに電波人間登場!

558 :名無しさん:2001/04/04(水) 00:15
>557
誰だかしんないけど、定期的に書いてるよね。
春休みテュウ坊のネタなのか、マジもんのデムパなのか・・・

559 :名無シネマさん:2001/04/04(水) 12:53
age

560 :名無シネマさん:2001/04/04(水) 17:01
こんな映画じゃ泣けねーよ。

561 :名無シネマさん:2001/04/04(水) 18:59
こんな映画で泣いちゃいました。

562 :名無シネマさん:2001/04/04(水) 19:43
アホアホマン

563 :アホアホ名無し:2001/04/04(水) 19:48
はっきり言って人間性浅すぎ! あんな人がいい奴らばっかし
だったら、苦労しねえよ!

564 :いやいや:2001/04/04(水) 21:09
>>563以外は、みんないい奴ばかりなんだよ。
自分が厨房だと、まわりの人間がそうはみえなくなってしまうんだよ。

565 :名無シネマさん:2001/04/04(水) 21:37
会社の近くでロケやってた映画なので見に行って見た
なかなかよかった、
でも日曜で1000円で見れる日なのに客が10人くらいだった・・

566 :名無シネマさん:2001/04/04(水) 23:20
age

567 :名無シネマさん:2001/04/05(木) 02:11
age

568 :スマイルバッチ:2001/04/05(木) 02:31
かなり始めの方で鈴木京香が岐阜県に行く際のヘリコプターの操縦士

顔も声も雰囲気も松田優作に似ていると思いませんでした?

569 :名無シネマさん:2001/04/05(木) 02:38
>>568
ああ、あれは松田優作ですよ。
監督が特別に頼んだんだって。カメオ出演ですね。


570 ::2001/04/05(木) 03:00
アンビリバボーっすね〜。はは。

571 :病弱名無しさん:2001/04/05(木) 07:01
なんかよかったのであげとく

572 :名無シネマさん:2001/04/05(木) 07:14
ふと思ったのだけど、症例0号!
あの無人島で遠くからチラチラ光り出してさ、せこく煽ってさ、
自分の領域に無理矢理引き込んでさ、さんざん言いたいこと言ってさ、
「さみしい」とか「エッチな妄想」とか・・、で、
しまいには「出て行け!」とか言ってさ、パニックになってさ、
キレて自分で自分を傷つけて、馬鹿みたいってのはさ、
まるで、2ちゃんの厨房じゃん!


573 :名無シネマさん:2001/04/05(木) 07:20
分かりやすい煽りだなー。

安藤くんが、自分のことを知らないわけだから、善意の輪も成立するんで初。
本人に悪気はないのはみんな知ってしまっているわけだ空。
もし自分がサトラレだと悟ったら、サトラレも内的な発語行為の中でも嘘をつく術をひねり出すのじゃないかと思ったが。

574 :名無シネマさん:2001/04/05(木) 09:46
>>568
特に声が松田優作っぽいですよね。
新宿鮫とかにも出てたと思うんですが、誰なんでしょう彼。
知ってる人教えて。

575 :ピ−スケ:2001/04/05(木) 10:09
ヘリの人。
名前知らないですけど、フジのドラマに良く出てますよね。
お金がない!とかで。ホントは優しいヤクザ役が多い?

映画で初めて泣きました。
恥ずかしいです。この年になって、、。
僕の一生残る映画になりました。
ダンサ−インザダ−クを良く思えなかった僕には邦画のが合ってます。

この映画はもっと評価されて良いと思います。
レイトショウなので8人くらいしか居なかった。

576 :名無しシネマさん:2001/04/05(木) 10:20
ヘリの人は高杉亘です。


577 :名無シネマさん:2001/04/05(木) 20:52
ピースケさん萌え〜
いくつだろうが素直に泣けることは素晴らしいことです。


578 :名無シネマさん:2001/04/06(金) 00:18
最初ウザかったが、公式BBSに出没してるキティ貝ウオッチが
楽しくなってきた。
国家的財産になりうる才能もない一般人をサトったところで
誰に何のメリットがあるんだよ(藁)

579 :名無シネマさん:2001/04/06(金) 17:27
風前の灯火age

580 :名無シネマさん:2001/04/06(金) 23:42
なんでヒットしなかったんだろ?

581 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 00:52
よかった! 二回みてしまった。
邦画で(洋画でも)、二回続けてみたなんてのは、ほんと久しぶり!

582 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 02:37
今日見てきた。客は7人だけだった・・・。でも良い映画でした。

583 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 11:06
良い映画だったならageんと。>582
泣ける…と言うよりもほろっとくる感じの良いお話でしたね。
この映画のような特撮無しのSFファンタジーってジャンルが
もっと日本映画に増えてくれればなと思う。
どの役者も良かったけれど、個人的に警護SP隊長役の
小木茂光氏に賛を送りたい。主人公里見に対する父性愛が
滲み出てくるような佇まいが良かった。
しかしこの人…20年前は哀川翔だの柳葉敏郎だのと一緒に
ソイヤソイヤ踊ってた人なんだよな…信じられんが。

584 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 11:52
>>583
へーそうだったの。追いかけてくる鈴木京香を見て車を止める役の人?

585 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 12:00
>追いかけてくる鈴木京香を見て車を止める役の人
そんな覚え方...


586 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 13:54
サトラレ、みんなに見て欲しい、みんな見て、サトラレ、見て、見て、
見て欲しい、見て欲しい、見て欲しい、ぐわんぐわんぐわん、見て欲しい、
ぐわんぐわんぐわん、ウワーーーーー!!!!


587 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 15:45
>>586
きみの言い方は、逆効果だろ! それとも、誉め殺しねらってる?

みなさん、良い映画です。しかも、必ず良い席で座ってみられます。
明日にでも、行った方がいいです!!
早くしないと終わっちまいますよ〜〜〜〜

588 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 16:05
予告編観て「なんかすっげーつまんなそう」と思ったんだけど、
なんか2ちゃんでさえ評判いいいんだね。不思議。観ないけど。

589 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 16:12
>588
じゃ書くな。誌ね。

590 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 16:41
主題歌カコイイから観に逝こうと思います!

591 :映画マン:2001/04/07(土) 19:08
八千草薫様、バンザーイ!
こういう女優さんが
映画の価値をあげるんだな。

592 :名無しさん23:2001/04/07(土) 21:24
「生まれつき他人の気持ちが分かってしまう」と言うストーリーはよく見かけるが、
この話は逆で、障害者とも言える。弱点だからね。
まずこのアイディアに1票!

アイディアの応用力・発展力の結果としての
ストーリー展開も悪くないので、さらに1票。

593 :名無シネマさん:2001/04/07(土) 21:29
>>583
しかもそのソイヤソイヤのリーダーなんだよね。
里見に笑顔で「肺がんで氏ぬよ。」って思われてた人も元メンバーだよね。
本広組ってソイヤソイヤだらけじゃん。欽ドンみたい(古)


594 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 02:12
無人島の場面について、私は、必要だと思いますが‥‥
たまたま、0号がいるのは、やっぱできすぎでは?

595 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 02:25
0号の挿話。
あれ、いくらなんでも居場所とかくらい政府がつかんでるはずだよね。
一番危険なニアミス・・・。


596 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 02:28
あんな小さな町にあんなでかい病院あって、患者は確保できるんだ
ろうか?えらく閉鎖的な構造の町なのに?                     
                   医療関係者の素朴な疑問

映画は、良かった。
みんな泣いてました。泣きたい人お奨めです。

597 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 04:14
既出かもしれないけど
思念波によって病名がばーちゃんに解るシーンで
重病だと覚悟していても顔に戸惑いがでるとこ
八千草さんに拍手。

598 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 15:08
やっとこ見れた。八千草さんに泣かされた。
患者いなくてもサトラレ公共事業で建った病因だから良いんじゃないの?>596
そんな事より、これの映画当たって無いんですか?割と混んでたけど。
なぜ?主演俳優の知名度かなあ?

599 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 22:05
新宿で今日見たけど、割と混んでたよ!
人気出てきたのかな? 2チャンで評判よかったので彼女と
見に行ったが、邦画としては、かなりいい方だと思う。
あら言えば、きり無いけど(2度泣かせは、しつこいし…)全体としては、
まとまってて、おもしろかった!!!

600 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 22:07
>>599
その帰りにセクースしてるお前らは逝ってよし。

601 :重要無名文化財:2001/04/08(日) 22:07
邦画って、どうも照明が駄目だったりカメラワークがまったくダサかったり
したけど、「サトラレ」は凄い良いレベルだったようね。
映画界の底辺が充実してきているの?

602 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 22:26
>>601
照明とかカメラワークとかそういう技術的なところは、ダサい部類に入るんじゃない?
どう贔屓目に観ても、新鋭とは言い難い。カネはかかってるけどね。

ただ、そういう部分を差し引いても、良いと思えた作品だった。

603 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 22:34
>>602
私も、良い作品だと思います。
だから、煽りじゃないんだけど‥‥ 金かかっているかな?
私は、最初の飛行機の残骸が、
どうしても本物には見えなかったんだか‥
見えるよう努力はしたつもりです!

604 :春休み厨房:2001/04/08(日) 22:59
また見ました。やはり八千草さんの演技には泣かされます。
真実の病状が知れて、瞬時には戸惑いながらも、決して取り乱さず、孫を想う気持ちの方が
勝っているところ、何度でも感動します。
桜並木の場面は、しばらく忘れられません。

605 :名無シネマさん:2001/04/08(日) 23:09
ラストのあたりで、ばあちゃんが返事しなかったのは
つまりそういうことなんだよね?

606 :春休み厨房:2001/04/08(日) 23:29
>>605さん
そういうことだと思います。
病床でなく、あのように美しく送ってあげられたら、と思うのは理想論かもしれませんが。

607 :名無シネマさん:2001/04/09(月) 00:38
桜が葉桜へと……。
ああ、ばあちゃーーーん!!!(泣)

608 :名無シネマさん:2001/04/09(月) 00:54
>605
ちなみに原作ではハッキリと
亡くなったことを表記してありました・・・。

609 :自営体:2001/04/09(月) 13:36
飛行機事故の残骸はかなりリアルですよ。本物の現場を知っている自分には
そう見えました。既出の話題ですが逆の意見が多かったので。
飛行機って以外とペラペラなんですよ壊れると。
乗客の遺体などを見せない演出に好感がもてました。

610 :名無シネマさん:2001/04/09(月) 16:38
さっき見てきたけど普通にいい話でいいっすね。
興行的には振るわない結果に終わりそうですが、
ビデオ化されると程よく回ると予想されるし、
テレビ放映でもすればこんな板でたまに話題に
なるのではないかと思われ。

がいしゅつですが、郡上八幡に行きたくなりますね。

611 :名無シネマさん:2001/04/09(月) 19:25
最初の事故のシーンだけで泣いちまった。
ライアーライアーだも泣いた俺って好みがわかりやすすぎるな。

612 :サトライア−:2001/04/09(月) 19:43
おお!ここに居たのか!サトラレとライア−ライア−を結ぶ方。
あちこちで構造の相似性だけで単純連想できる某洋画を例に上げて
なんちゃら、かんちゃら語っているアホ共が多くて、とほほな気分
になって居たけど、嬉しいぞ611。あんたはエライ!!
好みがわかりやすくていいんです!語ってください。
不祥私も両作品共に大好きでございます。

ところで上記「だも」は「でも」の誤りでは?

613 :サトラレ興行成績:2001/04/09(月) 23:44
4/7、4/8の週末はベスト10の10位に返り咲き!!

614 :名無シネマさん:2001/04/09(月) 23:59
回数がへってもロングランする劇場と打ち切る劇場・・・。
映画館の映画に対する姿勢をそういうところで見るとしよう。

615 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 01:06
おととい、立川で見ましたが、ほぼ満席でした。
ここ一年の邦画の中じゃ、あっしは一番面白かったです。
打ち切り、もう決めた劇場多いみたいですが‥‥
劇場がもう少し辛抱してくれれば、ヒットするかも!

616 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 01:19
>>614
なに?もう封切館で打ち切っているところがあるのか!
続映する無謀な封切館があるのもアレだとは思うが…というかどこ?

ちなみに新宿松竹館でムーブオーバーだそうです。

617 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 17:23
結局みんな人食い外国人を見に行く。内容が面白かろうが、ダメだろうが劇場
にとっては客が入っていればそれでいい。
サトラレを見た客が、どんなに感動してようが、涙流そうが関係ない。
客の数だけが一番大事。
そしてその数を決める宣伝の量自体が違いすぎるので、どうしようもない。
だいたい日本人は邦画って言うだけで見ないって人が殆どだし。
いわれのない差別。
映画「サトラレ」は所詮サトラレと同じなんだ。皮肉にも。
ちきしょう。邦画保護法とか出来ないもんかね?
どう思います?

618 :なまえをいれてください:2001/04/10(火) 17:31
サトラレは結構ヒットしたので
まるで共感できない意見に思える。

619 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 17:46
ヒットしてるのコケたのいったいどっち?
サッパリ分からない。


620 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 17:50
>>618-619
ニュー東宝シネマ系にしてはまずまずの所かもしれないけど、
ヒットしたとはいえないと思うよ。

621 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 18:26
さあ、どっちdeショー!詳しい奴はおらんのか?

622 :(゜´)ノ:2001/04/10(火) 19:37
このスレは荒らしちゃダメだかんね!

623 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 21:08
駄邦画

624 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 23:19
見たよー。で、スレ読み返してみた。
143、336、381、434なんかはなるほどと思った。

自分も面白かったんだけど、他の人が言ってるみたいに
残念なところが多いというのが感想。
飛行機とか白木さんとか消化不良になっちゃってる。
白木さんのとこはビデオを使って直接的には隠しながらも
それを告白するところに大きな意味があるんじゃ?
最後の力ないようでいてただそれだけではない複雑な微笑みに
完全にやられた自分としてはあれがないとどうしてもダメだと思う。
おばあさんが押しが弱いのもちょっと...
おばあさんが手をついて手術を頼み込むシーン、マジで感動したのに。
他にも気になるシーンがいくつか...
原作と比べるのがナンセンスなのはわかっちゃいるんだけど、
でもねぇ...
あと、全体的にベタでクサい演出が多いのは本広監督の味で
自分はそれも結構好きだから全てを否定することはしないけど、
それでも無人島での水の掛け合いはどうかと思った。
あれって、何か効果を狙ってるように見えないし、
惰性で使い古された表現やってるだけのような気がする。
やっぱクサい表現ってここ一番で使ってばしっと決まらないと
無茶苦茶かっこわるい。

それと全然関係ないけど、サトラレって岸和田博士に似てない?
天才法で保護されててしかもまわりに迷惑かけまくってるあたりから
ふと連想した(笑

625 :名無シネマさん:2001/04/10(火) 23:25
>>624
>それでも無人島での水の掛け合いはどうかと思った。

海のシーンで撮影カメラのレンズに水滴がついているのは興ざめなのですが
技術的に何とかできないでしょうか? 何ともできない?


626 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 00:11
バトロワ特別編の方が入っているらしい・・・
なんでや〜

627 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 00:55
>>624
白木のところの原作を推す気持ちは良くわかる。
ただ、おばあちゃんの設定は、この映画に関して言えば、
八千草薫以外に考えられない(と私は思う)
手をついて頼み込まなくても、あの微笑みと涙だけで健一に対する大きすぎる愛情を感じた。
いろんなおばあちゃん像があってしかるべきだと思うのだけれど・・・。

628 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 01:12
映画のタイトルと内様を知っている人が多いと言う事です>626
どっかの議院様が日本中に宣伝しちゃいましたからね。プププ。

629 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 06:26
八千草薫に来年の助演女優賞を全部あげていい。
ベテランの良い芝居というものを久々に実感させてくれた。


630 :名無しさん:2001/04/11(水) 09:06
>バトロワ特別編の方が入っているらしい・・・
無理もないとは思うけど、ショックだなー。
「BR」って娯楽作品としては面白いけど、
内容はまったくない薄っぺらな映画じゃん。
特別編のほうは見ていないんだけど、タケシの
キャラを掘り下げてないなら、追加したって意味なし。

今年中学を卒業した君!!「サトラレ」を見よう!!

631 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 09:11
サトラレは俺の中では大ヒット
そう自分を慰めることにした。

632 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 09:18
これをコケさせた配給・興行関係者は自分たちが無能であることを
認識した方がいい。

633 :名無しさん:2001/04/11(水) 09:31
激しく同意>>632

東宝と日テレは反省しろ!

634 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 09:46
>>632
春休みって東宝の劇場はドラえもんに日劇東宝系をとられちゃうし、
ニュー東宝シネマ系って名探偵コナンとポケモン以外は客こない系列だし。。。
この時期にヒットさせる方が難しいのでは。

635 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 09:53
>634
作品に合った編成や劇場を組むのも配給の仕事。
それが出来ずに予めヒットさせられないなどと考えるなら
それこそ無能。
作品、配給、興行はそれぞれの作品にベストな形がある。
邦画はこのあたりのTPOをあまりに余りに軽視してきた。
一本の作品に相応しい、公開時期、劇場、宣伝形態は何な
のか「サトラレ」は明らかに失敗している。


636 :611>612:2001/04/11(水) 10:44
いまさらだけど俺馬鹿にされてんの?
文章がわかりずらくてよくわからん。

637 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 11:25
サトラレは上げとこう。

638 :名無しシネマさん:2001/04/11(水) 11:32
それが興行につながるなら、いくらでも協力するんだけど>>637

東京では東宝系の劇場にも色々あるかもしれないけど、
地方はそういうのまったくないんだよね。
わたしが住んでいるのは福岡なんだけど、東宝の映画館は1つ。

ところでシネコンでの上映はどう?
福岡は市内・近辺あわせて4つのシネコンがあるけど、
上映しているのは1つだけ。しかもいまは夜シフト。


639 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 11:40
>>635
大筋では同意なんだけど。
公開時期だけは、この時期で良かったと思っている。
この季節に、肉親との別れと満開の桜を見せられて、何とも言えない切ない気持ちになってしまった。
やっぱり自分は日本人だったんだな、とつくづく思ってしまう。
どんな季節よりも、この時期に見られたことは良かった。

640 :名無しシネマさん638:2001/04/11(水) 11:41
ごめん。福岡は東宝系二つあった。東宝ビルとソラリア。
前は違う場所にあったけど、いまはほとんど向かい合わせの
とことにあるから、感覚的には1つになってた。
ここでは一応、終日「サトラレ」です。

641 :名無しさん:2001/04/11(水) 11:43
>>639さんに同意。
確かに、サクラの季節でよかった。
興行的にはこの時期は失敗でもね。

撮影時期にはなかった、あの満開のサクラ、
どうやって作り出したんだろう?
優秀なスタッフにカンパイ!!

642 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 11:45
サトラレはレンタルで巻き返せないものか?
とりあえず人気さえ出てくれたらそれでいい。

643 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 11:49
>642
それはあると思うが、劇場でコケてビデオで人気出る作品てちょっとマニア心をくすぐるというか、アートっぽいのが多いんじゃない。
本広のサービス満点のメジャー指向が邪魔しなきゃいいが。

644 :名無しシネマさん:2001/04/11(水) 11:54
ところで、サトラレの心の声って、
テレビのモニターで見るとどうなるの?
劇場だとリアスピーカー(?)だけど、
テレビだと、普通の声で同じ調子で聞こえてくるのかな?

645 :名無しシネマさん:2001/04/11(水) 12:17
みんなにみて欲しいのでage

646 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 12:37
あげまくるぞゴルァ!!!
初日になんとなく見て感動したぞゴルァ!!
他に観たい映画なくてよかったぞゴルァ!!!

647 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 12:53
荒らしなんかに負けないぞお

648 :名無しシネマさん:2001/04/11(水) 12:58
昼休みが終るの待ったらおさまるんじゃない?

649 :名無しシネマさん:2001/04/11(水) 13:26
よいしょ

650 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 13:38
演出がアニメチックなところがいいのか悪いのか。
とにかく泣けた。

651 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 14:44
しつこくてもあげとこう。

652 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 15:38

このスレは荒らしちゃダメだかんね!




653 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 15:41
a

654 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 16:14
z

655 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 16:15
ここだ!ここで上げるんだ!!

656 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 16:17
荒らし君こそ見るべき映画

657 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 16:18
ヒッキーもみとけ!

658 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 16:48
これって、まだ見てないんだけど、自分の考えていることが周囲に知れちゃう
主人公っていう設定が、よくいる、一人でぶつぶつ自分のことをしゃべってる
デムパな人のイメージと重なってダメなんだよね。

659 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 16:49
ゴチャゴチャ言うまえに見れ

660 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 17:28
そうだ能書きはいらんみれ

661 :z:2001/04/11(水) 19:09
z

662 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 21:04
>>641さん
あの桜はCGだそうです。でも、知ってて見てても全然違和感なかった。
技術ってすごいね・・・

663 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 21:09
ああ、あれってCGだったのか。
どーりで、撮影期間が夏、秋だったのに桜が咲いてるのはおかしいと
思ったんだ。でも、あのシーンはいいよなぁ。泣いたもん。

664 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 22:01
この映画まで大ヒットする程までは
日本人総白痴化も進んでいないって事か。
安心、安心。

665 :名無しさん:2001/04/11(水) 22:08
>>664
そのかわり、素直さを失っているってことだ。


666 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 22:46
桜とは、こんなにも悲しみを象徴するものなのだと、改めて知らされました。

667 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 22:56
でも最後はちょっと冷静すぎだったなあ。
もっと錯乱してるような感情が飛び込んできてもよかったのに。

668 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 23:12
えっあの桜CGだったんだ!
全然わからなかったよ。普通見たら気付くはずなのに。
今度郡上八幡に行くから色々見てこよう。

669 :名無シネマさん:2001/04/11(水) 23:44
>>664
この映画が大ヒットしない程まで、
日本人総白痴化が進んでるって事か。
残念、無念。

670 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 04:27
ていうか大ヒットしそうにない映画だったけどな最初から

671 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 05:23
ちゅうかもっと地味に興行して、口コミで中ヒットしても良い映画なんだけどな。
「パーティー7」が口コミが口コミを呼びあれだけのロングヒットになってるのを見ると、なんともやるせない。
あれはあれで面白いんだけど・・・。



672 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 05:57
つーか、PARTY7のヒットは当然だと思う。
CMやMTVの映像センスをもった邦画ってほとんどないじゃない。
PARTY7はそこをクリアしているだけでもすごい。
といっても映画ヲタはそれをビジュアルだけだといって馬鹿にするわけだ。
まったくもって180度価値観がずれてるぜー。
サトラレには関係ないからsage。

673 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 12:58
ほんじゃあ代理にageとこう。ほれっ。


674 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 13:04
テレ東の方が地道に宣伝してくれる、ってのもあるよ。
夜中、延々自分のとこがからんだ映画を宣伝してるだろ。

PARTY7はクズだと思うがね。

675 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 15:37
見て来た。サトラレって存在は単純なアイデアなのに(超能力のひっくり返し?)
意外と深いテーマを持っているのに驚いた。
映画自体は逆にその深さにはまり込む事なく爽やかに描いていて好感。
みなさんも書いているが何故こういう作品をもっと宣伝しないのだろう?
かく言う自分も友人の口コミで見に言ったんだが、それまで知らなかった。

とにかく見終わった後の気分の良さは秀逸。


676 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 16:50
地域によって宣伝の量って違うんだろうか?
日テレではうんざりするくらいCM流していた。
見るたびまたこれかよ、って思ったぞ。


677 :関東在住:2001/04/12(木) 17:17
うんざりするくらい?ぜんぜん見た事ないです。真夜中かな?>676

678 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 17:59
676だけど、自分がテレビをつける時間帯はニュースの前後なので、
たぶん夜10時〜12時くらいの間によく見たのだと思う。
公開前は特にうざいくらいだった。
「嘘をつきたくても、つけない人がいます。その人は・・・サトラレ」
おお、ナレーションがまだ耳にこびりついておるぞ。

679 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 18:21
>>678
へー、そうなんだ
俺も、東京なんだけど『サトラレ』の日テレの宣伝って
2〜3度みた程度で、ほとんど記憶に残っていない。
10〜12時は、よく見る時間帯なんだけど‥‥‥
ただ、どちらにしろ、あのCMは、映画の良さを、
ほとんど伝えないものだったね!

680 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 21:09
全てマツダが悪い。

681 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 21:20
公開前も大事だけど、公開中の深夜やワイドショーの時間に
地道に宣伝するのがいいのではないかと思われ。

682 :名無しさん:2001/04/12(木) 22:16
外国人がみると、この映画ってどんな感想をもつのだろう?
涙のツボって、お国柄があると思うんだyone.
知合いの外国人が見た、っていう人いない?

683 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 22:48
>>682
漫画板の方に中国の女の子と見たという人の話があったよ。
笑って泣いて、とても好評だった模様。
今海外向け字幕版の制作が進行しているそうです。
ネタかと思ったらマジだった。なんか嬉しい。

684 :名無シネマさん:2001/04/12(木) 23:02
日本独自のコミュニケーションの上に成り立っているファンタジー
ですよねサトラレって。それをすごく面白がって見れるか全然解ら
ないかの、どっちかでしょうね外国の方は。
でもコメ国の人には解らないんじゃないでしょうか。YESかNOかの
国柄ではサトラレの機微というか風情は。

685 :名無シネマさん:2001/04/13(金) 00:48
論理的明確さが輻輳する内容を解析するような観方をするのが
西欧人だと思うのですが、彼らからすれば、サトラレは「ハァ?」
なのでしょう。
山間地や桜並木の風情、そして肉親関係の情緒など、日本独特の心象風景を
感覚的に捉えられれば、この映画は楽しめます。

686 :名無シネマさん:2001/04/13(金) 04:45
>685
そんなこと無いよ。
俺は米国に15年住んでて、この前帰国したときこれ見たんだけど、こっちで
も受けるだろうなと思ったよ。
米国人の思考が論理的明確さだけと思うのは間違い。
Mrスポックじゃないんだからさ、これは十分理解される普遍的な世界だと思
うよ。

687 :名無シネマさん:2001/04/13(金) 14:02
米国でも、本音と建て前の使い分けって感じますか?>686


688 :名無シネマさん:2001/04/13(金) 14:28
アメリカ人の留学生と見たけど、十分受けてたよ。
映画のテーマにはすごく共感できるってさ。

689 :686:2001/04/13(金) 14:43
>687
勿論あるよ。日本人ほど複雑じゃないけどさ。
サトラレのテーマは何処の人にも理解できると思うよ。


690 :名無シネマさん:2001/04/13(金) 16:29
昨日見た!
良かったよ〜、これは久々に満足した邦画だった。
海外にも出して欲しいな。

691 :名無しさん(682):2001/04/13(金) 19:17
色々貴重な意見ありがとうございます。
けんいちとおばあちゃんの関係からえられる感動
(もちろんそれだけの作品ではないですが)というのは、
洋の東西問わずに、見る人に訴えるものがあるのかもしれませんね。
アジアの人には通じるものがあるだろうと思っていたのですが、
アメリカ人もわかると聞き、正直意外だったのですが、
嬉しくなりました。
でもサトラレの世界を彩っていた、日本の風景というのは
外国人にはどう伝わるのかな?とくに満開の桜。
字幕版が制作中なのは楽しみです。



692 :名無シネマさん:2001/04/13(金) 21:37
映画ってこういう効果があるんだね。
ほんと良いスレッドだなあ。
素直な気持ちを書けるスレが気持ちいい。

693 :名無シネマさん:2001/04/13(金) 22:05
なんか今日ぴあ見てたら新宿松竹でしか続映しないみたい。
ほとんど20日で終わりだよ。
ロードショー館で見られる土日はなんと明日、明後日のみ!!
みんな、お気に入りの映画館へ走れ!!
このぶんだと21日以降の新宿松竹って結構混むんじゃ・・・

694 :名無シネマさん:2001/04/13(金) 23:19
本広なんかが売れっ子監督になってきてるのが
いまいちよくわからん


695 :名無しシネマさん:2001/04/13(金) 23:25
自分の理解をこえてることがあったっていーじゃん。
でもこの映画見て泣けるっていうのは、別に損することじゃないよ。
わかってもらえないならそれでもいいけど。


696 :名無しシネマさん695:2001/04/13(金) 23:30
でも売れっ子とはいえるかどうか・・・?


697 :ぴい:2001/04/13(金) 23:31
あんた監督の知り合い?>694
「本広なんかが」って言ってるけど何をもって「なんかが」なんて言えるわけ?

あたしゃあんたの事何も知らないけど、そのあたしに「694なん
かが何偉そうに匿名でナ二語ってるんだよ」とか言われたらアタマ来ない?

「なんかが」なんて表現使うなら、そう思う根拠示してから自分の考え言い
なさいよ!フ二ャチン!

698 :名無しシネマさん695:2001/04/13(金) 23:34
途中で送ってしまった。
本広監督。個人的にはめちゃめちゃ好きなんだけどね。
でも本広なんかがと言う人がいるのもわかる。
ファンでもまだまだ「これならわざわざ映画じゃなくて、
TVでいいかもな」と思えるところもあるから。
映画通というような人はとくにそう思うかもしれない。
これからも頑張ってもらって、映画通をうならせるような
作品を期待しています。

699 :名無シネマさん:2001/04/14(土) 01:08
ごめんなさい、あんまり面白くなかった...
泣けなかったしなぁ...
コメディなのかマジなのか?ってところで迷ってストーリーに入り込めなかった
です。
きっと私の心が腐りきっているのでしょうね。鬱です。濁ってます。


700 :名無シネマさん:2001/04/14(土) 11:05
「サトラレ」週末の興行は、もう最終になってしまった記念
あがきage
さあ、みなさん、もう終わりです!
よかったらみてやってくだされ〜

701 :名無シネマさん:2001/04/14(土) 17:22
そうですか最終ね。よし!行ったるわ明日。
邦画を劇場で見るのはいつ以来だろう。。。

それみしても、そんな反省する事ないんではないの?>699
映画なんて人の好きずきじゃあ、あーりませんか。

702 :名無シネマさん:2001/04/14(土) 17:39
サトラレに取って代わるコナンも楽しみだと思う俺は、危険思想かのう。

703 :名無シネマさん:2001/04/14(土) 18:14
サトラレもコナンも見るぞ、俺は

704 :名無シネマさん:2001/04/14(土) 20:52
今日「サトラレ」見に行った人、劇場混んでた?

705 :名無シネマさん:2001/04/14(土) 22:03
もう終わってた、これだから田舎はよ〜

706 :名無シネマさん:2001/04/14(土) 22:34
田舎だけどまだやってるキネカ大森、万歳!!
『テヘラン悪ガキ日記』とハシゴして滂沱の涙にくれてきたよ。

707 :名無シネマさん:2001/04/15(日) 00:52
あんまりヒットしなかったわけね?

708 :サトラレ動員数:2001/04/15(日) 03:30
一週目 10万人
二週目 20万人
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/apr/o20010408_80.htm

709 :名無シネマさん:2001/04/15(日) 05:24
おぉ〜、なにげにヒットしてんじゃん。水面下で。
おめでとうage。


710 :名無シネマさん:2001/04/15(日) 07:18
>>708
おお、うれしいなぁ。アジアだけじゃなくて欧米でも、っていうのがビクリ。

711 :名無シネマさん:2001/04/15(日) 07:38
だからさ、普遍的なテーマを判りやすい映画的言語で語る。
この基本さえ押さえれば世界中どこでも受けるんだよ。
邦画の欠点に、あつかっているテーマは普遍的でも、独りよがりの表現を個性と勘違いして輩が多いというのがある。
そのアンチテーゼの意味でも、この映画は海外で受けて欲しいね。

712 :名無シネマさん:2001/04/15(日) 09:55
でも、字幕での表現って難しそうだね。
まだ吹き替えのほうがわかりやすいんじゃ・・。

713 :名無シネマさん:2001/04/15(日) 10:48
どれくらいの人が見ると、ヒットで、
どれくらいの人が見ると、採算がとれるのでせう?

714 :名無シネマさん:2001/04/15(日) 12:27
>>712
俳優が口に出してる台詞の字幕と思念波の字幕と
両方読まなきゃならないから観る側はかなり大変そうだね。

715 :名無シネマさん:2001/04/15(日) 16:41
映画は小松が邪魔。
ばあちゃんのオペは「孫の思いをかなえたいばあちゃん」と
「里見を認めている東」の関係からの流れであったほうが良い。
小松が自分の(身勝手な)思い込みと善意から、里見にばあちゃんの病状を
告知するのはいかがなものかと・・・
屋上で里見を抱くシーンも冗長に思えるし。無理して色恋沙汰のエピソード
を入れる必要はない。

「サトラレ」を素材とした映画としてはなかなか良い出来。
俺的評価は「惜しい!!あともうちょい」といったところ。


716 :名奈氏:2001/04/15(日) 18:29
八千草さんは元タカラジェンヌ(娘役)
♪清く〜正しく〜美しく〜♪
う〜ん。。納得。

717 :名無シネマさん:2001/04/16(月) 02:56
批評家からは叩かれて、観客から支持を受けた。良し良し。

おすぎが酷評した時点でこの映画は買い!!!

718 :名無シネマさん:2001/04/16(月) 11:53
>>717
おすぎ酷評してたんだ〜。へぇー。
なんとなくピーコの方が好感が持てるな。関係ないけど。

719 :名無シネマさん:2001/04/16(月) 16:52
2週間で30万人?って事ですか?>708情報
うむう。ハンニ@@は最初の土日2日間で53万人だったと・・。
なんだかなあ。
正直@@@バルよりサトラレの方が面白かっただけに、なんだかなあ。
これは公開している映画館数の違いなんですかねえ。

720 :名無シネマさん:2001/04/16(月) 17:19
>>719
新宿渋谷にキャパ1000人超の劇場を2つ抱えるハンニバルと、
ニュー東宝シネマ系を較べるのが酷ってものです。
つーか、日テレ/読売の大本営発表なんてあてにならん。

721 :名無シネマさん:2001/04/16(月) 21:40
ここでも誰かが書いてたけど、どの劇場で上映するのかを決める
配給でしたっけ?そういう事でも違いがあるのですね>720
ニュー東宝シネマ系って、いわゆる単館系って事なのですかね?
良く分からないんですが、しょぼいんですか?
無知ですいません。

722 :名無しシネマさん:2001/04/16(月) 22:44
>>717
プレミア評は読んだけど、おすぎも酷評してたのか。
なんのいってたのか、詳細おしえてね。
ほめてたのは快楽亭ブラックだけ?
<名前うろ覚えだけど、TVTAROの人

723 :>717:2001/04/16(月) 23:36
同意!おかまがなんて言ってたのかは知らないけど、奴の意見が
当てになった試しがない。
試写前のトークショーであらすじ喋りやがった時はマジで
ブッ殺したくなったよ。

724 :名無シネマさん:2001/04/17(火) 02:50
>>715
漫画板スレでも同じような意見あったね。


725 :名無シネマさん:2001/04/17(火) 03:31
>>722
プレミアでも酷評されてたの?

726 :名無シネマさん:2001/04/17(火) 04:16
>>725
このスレ最初から読め!ってのはキツイか。
ま、ガイシュツだけど。プレミア評。
「友人の一人も出来なかった健一があんなに純粋に育つわけがない」そうだ。

>>722
私もおすぎの酷評の詳細、興味ある。
また的外れなこと言ってたんだろうなーってね。

727 :名無シネマさん:2001/04/17(火) 07:27
英語字幕? 本気でカンヌとかに売り込むんだったら字幕だけでなく
吹き替え(英語andフランス語)にすべきじゃない?思念波の表現からして…

また大変とは思うけど、韓国で上映するなら韓国語吹き替え。香港で上映するなら広東語吹き替え、
台湾だったら台湾語吹き替えに、頑張ってすべきだと思う。
本当に売り込むつもりなのなら。

728 :名無しシネマさん:2001/04/17(火) 20:49
725ではないけれど、>>726さんっていい人。
わざわざ書いてくれるなんて。

>>727さんのアイデアは大切なことだと思う。
その国の言葉で心にひびくようにしてほしい。
(字幕だと内容をおうだけでせいいっぱいになってしまうから)

729 :名無シネマさん:2001/04/18(水) 04:08
>>725
がいしゅつだったのか、ごめん。ありがとう。

730 :名無しシネマさん:2001/04/18(水) 22:05
サービスデーを利用して、今日3回目にいってきました。
もう知っているのに、最後の健一とおばあちゃんと
満開の桜のシーンには涙腺がゆるみました。
隣に座っていた人は大泣き、場内もすすり泣く声がきこえます。

100席あるかないかの小さな映画館でしたが、
8割ちかくがうまってました。まだまだ入ってますね。
4月21日にはコナンとシンちゃんが公開されますから、
今週いっぱいのところが多いのでしょうか?
もう一度見ておきたい人は、早めにいったほうがいい?

731 :名無シネマさん:2001/04/18(水) 22:47
早めに、いっときましょう!
しかし!
今週で終わりなんていったいどういう了見でい!
東宝さんよう!
おめえさんがたにゃあ、この映画を売ろうって気がねえんですかい?
実にいい映画じゃあねえか、こいつは
東宝らしい良質の娯楽作だってえ胸はって言えるんじゃあねえか?
少々難があったって多くの民の心に届いているじゃあねえの。
このまんまじゃ、あまりに、さみしい。実に、さみしいねえ。



732 :名無シネマさん:2001/04/18(水) 23:47
新宿でまだやると知ってほっとした。
まだみてねえねえのよ。
ところで731さん、あんた江戸っ子だねえ


733 :名無シネマさん:2001/04/19(木) 00:16
JR新宿駅の東口に、4月の中旬辺りからポスター貼ってあって驚いた。
公開して1ヶ月近くたってたし、
その頃はもうすぐコナンに取って代わるもんだとばかり思ってたからね。
新宿ではいつまでやるのかは知らんけど、
気が向いたら、歌舞伎町に繰り出してみるかな。

734 :名無シネマさん:2001/04/19(木) 00:52
オレニデキルコトハアゲルコトダケサ

735 :名無シネマさん:2001/04/19(木) 03:10
ソレナラ、アタシモデキマスワ。

736 :名無シネマさん:2001/04/19(木) 03:36
お、あったけえレスをありがとうよ>732
文面によると、まだ御覧になってらっしゃらねえようで。
ぜひ見てやっておくんなせえ。
ここに居る連中の心意気ってもんも、ちったあ分かるって気に
なれるやも知れません。
そして、もし御覧になるようなことがあったなら、ぜひ
こちとらに御意見のひとでつも、くれてやっておくんなまし。
スレの元気も出るってもんで、ごぜーやす。

737 :公式HP:2001/04/20(金) 00:04
ムーブオーバーの映画館リストが出てた。
新宿にでたら観てみようかな。(三回目)

738 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 00:07
まだやってたから見てみた。
すげーーいいじゃん!

739 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 00:18
俺の名前ケンイチっていうから余計泣けたよ・・・
ケンイチはえらいよなー、俺なんかばあちゃんに何にもしてやれなかったよ
と少し鬱になりました。

740 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 00:37
劇場で観る桜並木はこれが最期、と思って、また観てきました。
寺尾さんの「自分につくウソ」とか、改めて吟味すべき小ストーリーが
随所にあるなーと感じました。
それから、副題は初回では見過ごしていましたが、
"TRIBUTE to a SAD GENIUS" 、何と象徴的で涙を誘うフレーズなんでしょうか。

741 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 01:25
なんでこんな地味な良い映画に嵐がやってくるのか皆目わかりません>公式BBS
しかもマジレスしちゃう人多いんだよねー。ホーチプレイを楽しもうよ(w)

742 :名無しシネマさん:2001/04/21(土) 02:18
とりあえず最終日の為鑑賞してきた。
原作を先に読んでいた為にちょっと駄目だった。
そりゃあ、泣きましたよ。基本的に最近この手の泣かせるものには弱いので。
原作のこのエピソードも泣きながら読んだし。
でも、脚色も演出も品がないので映画としては平均以下かな。
特に病院全体が里見健一えお疎んじてるところが嫌だね。
お手軽すぎるのですよ。健一の周囲の人々が悪意に満ちているようにする事は。
原作の志の高さを見習って欲しい。
東医師もあれじゃ尊敬できない嫌な奴だよ。
原作は実力を認め手元において育てたいのにサトラレである為に・・・、
てな具合に葛藤もあるし。
本広監督は演出に品がないし。
駄目駄目っすよ。

743 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 02:41
最終日だというんで、行って来ました。自分の感想の前に
742さんの書き込みを読んでしまって、あれれ?と思ったので。
私も原作FANでしたので心配?だったのですが、その心配は杞憂で
した。確かに病院全体が疎んじてる設定は原作とは違いますが
でもそこが反対に映画のリアリティーを上げてるように感じました。
全員がはなから善い人では、あの世界に入り込めなかったと思います。
わたしは大満足でした。
それと映画館にはお客さんがかなり居て(7割方)その殆どがエンド
ロールが終わるまで席を立ちませんでした。しかも最後に拍手まで湧き
おこり、始めての経験にちょっとびっくりしました。

744 :名無しシネマさん:2001/04/21(土) 03:00
>>743
でも映画は全員が疎んじてるじゃないですか?
看護婦にしても患者にしても同僚の医者にしても。
特に東医師を健一を追い出したがっているように描くのはどうかと思うのでうがね。
それに簡単な手術さえも執刀を許されていないという設定では
健一が天才外科医かどうか、手術の技術はどのぐらいなのか
さらに東の「お前の腕に嫉妬していた」って台詞が全然わからないんですけれど。
新薬開発じゃ専門も別になっちゃうしね。


745 :名無しシネマさん:2001/04/21(土) 03:04
744の続き。
原作のままの設定でもリアリティを持たせる事は可能ですよ。
漫画を読んでて別に不都合を感じなかったし。
原作の世界観を壊すように脚色するのは下手な脚色だと思うので。
漫画の「サトラレ」を大切にしてないと思ったので書きました。

746 :名無しシネマさん:2001/04/21(土) 03:26
サトラレとは関係ないが、
漫画原作で脚色、演出ともに品のある映画の例として
松岡錠司の「アカシアの道」をお薦めします。
本広監督もこのぐらい品のある映画が撮れればねぇ・・・。
と思ったが、そしたら本広克行じゃなくなるか。

747 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 04:11
私は743ではないし、原作も知らないのだけど・・・

前半で健一を疎んじていた医療関係者や患者たちが、
ばーちゃんの手術の一件で支持派に転じたのが
映画における見せ所だと思ったけど。

748 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 04:21
747に同意。
そしてその後に希望と人の優しさについて考えた。
あの逆転なしには感動もない。


749 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 08:03
映画のリアリティと漫画のリアリティでは別のものが要求されるのでは?
漫画では違和感を感じなくても、映像化することによってリアリティを失い
違和感を感じるようになる部分もあるかと思います。
ですから多少は、原作を脚色せざるを得ないのではないでしょうか。

750 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 08:05
小松を里見より年上に設定したのも、リアリティを持たせるためだって
本広さんが言ってたね。

751 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 11:36
>>742
確かに品がないと言いたい部分もあった。
でも私の場合、東よりもめぐみだな。
内山理名のめぐみが原作よりもかなりイヤな女で描かれてる。これはちょっとどうかと思った。
でも、病院全体が健一に好意的だったりしたら逆に感情移入しにくいんじゃない?
実際サトラレが周りにいたらどれだけ迷惑かっていうエピソードはちゃんと散りばめられているわけだし。
それと、東。彼は彼なりに最初から葛藤していたと解釈した。
「彼は臨床医失格です」と小松に向かって言ってエレベーターに消えたところ、
これは自分自身に言い聞かせてるんだと思ったんだけど。

752 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 12:45
>>751
「失格」じゃなくて「不適格」だな。揚げ足取るようでスマソ。
でも、これは751同様、俺もそう思った。
原作読んでないけど、東だけは迷惑がってる周囲とは何かが違う、
そう感じさせる演技を寺尾聰はちゃんと表現していたと感じた。
あの時点で、東の健一に対しての敬意はハッキリしたと思うが。

753 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 13:20
ぬわにをいまさら

754 :名無しシネマさん:2001/04/21(土) 14:44
>>751
>>752
そうかなぁ・・・東・・・?
まぁ漫画と同じように描写していくと露骨な説明になっちゃうとは思うけれど。
監督も寺尾聰もそのようにやってるとは思うがそれが弱すぎる。
指導医としての苦悩が余り感じられない。
それにはやっぱり健一の「天才外科医」としての描写がないことに尽きるのかも。
水虫の特効薬を発明してもそれじゃ「天才外科医」にはならんしね。
手術をさせてもらえない状態じゃ・・・。
手術の技術は誰もが認める「天才」として描かないと東の苦悩も
健一の苦悩も半減してるよ。
原作じゃ看護婦も「天才外科医」として認めているけれど
映画じゃ単なる迷惑で無能な外科医としか看護婦(ありゃ婦長か?)は思ってないじゃない。
その時点で失敗だよ。

755 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 16:53
「迷惑で無能な外科医」って婦長が思ってたら、映画として失敗なのか?

756 :名無しシネマさん:2001/04/21(土) 17:38
>>755
だって天才外科医って設定なのに婦長が迷惑で無能な外科医って思ってること自体
変でしょうが。

757 :名無シネマさん:2001/04/21(土) 23:39
>>756 「天才だか国家的財産だか知りませんけどねー、あのサトラレのおかげで迷惑してるんですよ」
って感じの婦長の台詞なかったっけ?
細かいとこまではよく覚えてないけど、少なくとも無能なんて言葉は一言も出てこなかったと思うけど。
「天才外科医かなんてどうでも良くて、とにかく迷惑」これが婦長の気持ちなんじゃないの?

758 :名無シネマさん:2001/04/22(日) 03:14
映画では「天才外科医」という言葉は出てきません。設定から無いのです。
「サトラレも人間なんです」と小松女史に言わせた意味を吟味しましょう。
あんまり原作に拘泥すると、映画の価値を損なうのではないでしょうか。

759 :名無シネマさん:2001/04/22(日) 04:14
原作に囚われすぎ>754 マンガの読み方と映画の観方は違うのよ。オホホ
役者の芝居をよく見てね。すべて台詞どおりの事思ってるわけじゃないのよ。フフフ
マンガとの違いだけを感じながら見ていたのでは映画が表現してる事を見のがすわよ!ね。

760 :名無シネマさん:2001/04/22(日) 04:20
いや、でも原作のいいとこをいっぱいつぶしちゃってるのは
なんとも...映画もそこそこの出来だとは思うけどね。

761 :名無しシネマさん:2001/04/22(日) 05:30
映画としての出来は中の下。
可もなく不可もなく。
娯楽映画を撮るにも監督の力量が足りないと思われ。
勿体無いよね。面白い題材なのに。
脚色、演出が良くない。俳優陣は良い人が多いのに。
ただこれをきっちりウェルメイドに仕上げられる監督が日本にはいない。
本広監督はもっと精進を。せめて周防正行ぐらいの品を持てればね。
これヒットしたんでしょうか?
「踊る大捜査線」の遺産で食っていくにももう直ぐ限界が来るぞ。
まだいけるかな・・・?

762 :名無シネマさん:2001/04/22(日) 10:53
大ヒットはしてないだろうけど、なにげにロングランしそうな気がする。
某女性誌の映画人気投票で1位だったのにはさすがにちょっと驚いた。

763 :>761:2001/04/22(日) 10:58
じゃ、周防に撮らせりゃよかったのに。あの人何処行った?

764 :名無シネマさん:2001/04/22(日) 16:17
周防じゃコメディになってしまう。
泣かせvs笑いというのも面白いけど。
そもそも周防ってそんなに品あるか?

765 :名無しシネマさん:2001/04/22(日) 20:28
原作は確かに面白いけど、原作ヲタがいうほど名作か?普通やんか。
映画は確かに面白いけど、映画擁護派がいうほど名作か?普通やんか。
お互いにいいところがあって、お互いにたりないところがあると思う。
それらをおぎないあってる、原作ものの映像化としてはいい例に
なってると思う。あまりムキになって優劣を競うことはないのでは?

766 :名無シネマさん:2001/04/23(月) 14:07
まままま。>765 そう言っちゃあ終わっちゃうじゃん。

公開直後にも、このスレや漫画板で話題になったんだけど、あまり喧嘩になら
ず盛り上がりに欠けたので、もう一回ってことでどうだろう。
サトラレ見ると、みんな善い人になちゃって?噛み付きキャラが出てこなっかったよう
な気がして(稾
一回ムキになってみるのもいいかな?なんて思ったりして。顰蹙発言ですかね。
良いスレなんで荒らしは困るんですけどね。

767 :名無しシネマさん:2001/04/23(月) 16:07
>>756
原作ものの映像化でも良い方?
そりゃ、原作無視のドラマや映画よりは良いが、やっぱり不可だと思う。
原作の映画化での勘所はどれだけ原作のテーマから離れないかです。
これさえ守っていれば原作にないエピソードを入れても良い脚色になるのです。
ただ映画「サトラレ」は原作のエピソード、キャラクターを使いながら
原作とは違う、テーマからそれた話にしてしまっているから不可なのです。
これは原作の方が優れているという事ではありません。
まぁ、後基本的に映画として並以下ですがね。

768 :名無シネマさん:2001/04/23(月) 17:16
>>767
これまで原作・原作と言っていた人と同一人物だと思うんだけど、
いっぱい語ってる割に、どこがどう並以下なのか焦点がぼやけててわかりにくい。
むりやり論理立てようとしているみたいにみえる。
この映画がただ単に嫌いなら嫌いで良いんだけれど。無理に理屈で説き伏せようとする必要なし。
理論なら、簡潔によろしく。


769 :横入り:2001/04/23(月) 18:55
とりあえず、原作者はOKのようです。

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=982842407&st=593&to=593&nofirst=true



770 :名無シネマさん:2001/04/23(月) 18:58
>>769 そりゃ、立場上、ダメとは言えないでしょう(藁

771 :769:2001/04/23(月) 19:10
そりゃ、そうだ(爆)

でも、とりあえずもう一回は見たんだ。
一回目は緊張してたから、
今度は落ち着いてってことかもしれないけど。

772 :名無しシネマさん:2001/04/23(月) 21:26
>>770
原作者が認めてない例ってあるやん。
「いいひと」とか<映画じゃないけど

773 :名無し:2001/04/23(月) 23:07
原作者が2回も観てくれたんなら御の字じゃん。


774 :名無シネマさん:2001/04/24(火) 00:33
佐藤マコト万歳!

775 :名無シネマさん:2001/04/24(火) 21:34
面白い佳作

776 :名無シネマさん:2001/04/26(木) 00:24
書き込みすくない・・・淋しい

777 :名無シネマさん:2001/04/26(木) 03:47
こんな時期の、こんな時間に、「大好評上映中」のCMを見てしまった。
完全にバカにしてんな、日テレ。

778 :名無シネマさん:2001/04/28(土) 15:51
まだまだあげるぞゴルァ

779 :名無シネマさん:2001/04/28(土) 19:57
俺は今日の朝5時にCMを見た。
CMの効果をねらってねーんなら放送するなよ…。

780 :名無シネマさん:2001/04/28(土) 20:33
なんかツライよ。

781 :名無シネマさん:2001/04/28(土) 20:33
まだCMやってるのか。
安藤君自身、良かったのかな、、?
本広さんの事好きって言ってたけど、
映画自体はどうなんだろう。まあ、よかったんだろうね。

782 :732:2001/04/28(土) 22:40
忙しくて(いいわけ)結局新宿にも行けなかった
しかし地元で11日までやるので今度こそ行ってきます!
原作はまだ読んでないけど、映画先でいいっすよね?
あとスペトラはいまいちだったんすけど、
こんな私でも大丈夫っすかね・・・

783 :名無しさん:2001/04/29(日) 00:10
スペトラは、ほぼ全員いまいちと思っているので大丈夫。
なんの先入観持たずに見るのが吉。


784 :名無シネマさん:2001/04/29(日) 01:09
まだやってたら明日にでも見に行こうかな…

785 :名無シネマさん:2001/04/29(日) 04:40
>>783
その先入観が邪魔してかなりローテンションで観たけど、だからこそ?
良かったー。映画に親を連れて行きたい、と初めて思った。
このGWに地元ではまだやってるのを期待している。

786 :名無シネマさん:2001/04/30(月) 00:35
http://www.satorare.com/topics/topics_12.html

まだまだやってますよー。
今日、俺も新宿で2回目観て来た。

787 :名無シネマさん:2001/04/30(月) 05:12
バンバンあげますよー。

788 :名無シネマさん:2001/04/30(月) 12:11
地元の映画館、もう終わってた…

789 :名無シネマさん:2001/04/30(月) 12:13
うわー終ってるー
愛知県のばかーー

790 :名無シネマさん:2001/05/01(火) 00:41
再上映を希望します。なんとかしてくれよ日テレブランド!

791 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:28
こうなったらはやいとこビデオ化してくれ〜!

792 :名無シネマさん:2001/05/02(水) 00:36
見に行った人、新宿松竹会館混んでる?

793 :786:2001/05/02(水) 00:44
>>792
なんせご存知の通り、ピカデリー4って席数50ちょっとなんで
俺が行った回は立ち見が出てましたよ。

794 :732:2001/05/03(木) 02:56
今日やっと逝ってきました〜
いやー泣いた。まんまなんですがね。泣いちゃいましたワタシ。
周りの人達も泣いてましたよー。とほほ。
一部演出(?)くどかった気もするんですけど、皆様のおっしゃる通り
なかなかの佳作だと思いますです。(つうか個人的には好き!)
ワタシの場合は、安藤君より鈴木京香さんが印象に残ったです。
今から急いで原作読んで、来週もう一回逝ってきますですハイ。

736の兄さん!あちきしも、あちきしも遂に見ましたです!
記念にあげさせて頂きますです。

795 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 03:29
くっそー!まだまだあげてやるぞー!

796 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 22:51
おっと、ごぶさたしてたら下がっちまった。
ageんとな!

797 :名無シネマさん:2001/05/04(金) 22:56
泣けなかった〜〜〜!!!
おもしろかったけど。

798 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 20:46
>793
マジ?松竹頭悪いんじゃねぇのか?デカイとこあけろや!えっ?「ショコラ」と
「トラフィック」?じゃ、しょがねぇな。でも「ハード・・・」よりは入ってる
んとちゃうの?

799 :名無しシネマさん:2001/05/05(土) 21:34
>>798
福岡は5月11日までだ!!
見てない人は急げ!!

800 :クリスタルケイ:2001/05/05(土) 22:39
800だ!たぶん!ちがう?!
サトラレってヒットしたのですか?
おもしろかった。泣けなかったけど。
安藤君かっこいいな〜。

801 :名無シネマさん:2001/05/05(土) 23:41
さっそく新しいスレできてるね。
ま、作ってくれた人に一応の敬意ってことで。貼っときます。

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=989073000


181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)