5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

泣けなかったんですけど、、

1 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 10:54
「海の上のピアニスト」とか。
あの爆発シーンで泣ける感性がわからん。

2 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 10:56
私も泣けなかった・・・・・
ニューシネマパラダイスへの想いが大きすぎたね<自分

3 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 10:59
>>1もアホ。>>2もアホ。
ニューシネマパラダイスの良さがわからないなんて映画見る資格無し。

4 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:02
>>3
おまえが一番アホや
レスよく読めや

5 ::2001/02/28(水) 11:05
ニューシネマは勿論素直に泣けたんだけどね。
名作だと思うし。自分が子供だったのもあるのかもしれないが。
「海の上」は過去に対するああいうセンチメントの多用が
すでに時代にマッチしない、という気がした。

6 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:07
>>4逝ってヨシ。

7 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:07
ある映画で泣くか泣けないかは、その人の性格・生い立ち・環境・年齢に
左右される。あと10年経って見直したら泣けるかもよ。
俺もピアニストは全然ダメだったけどな。

8 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:09
>>6
4は正しい。おまえが逝け。3は他人の文章理解してない。


9 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:09
セリーヌディオン系の音楽使って
泣かせようとするハリウッドものは
お笑いのテロップと同じで
「ここ、泣くとこやぞ〜」みたいで
思いっきり萎えるね。

10 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:11
>>1-8
どうでもいいが。
ニューシネの最後のキスの連打で泣かない奴は映画ファンとしての
大切な何かを失ってるような気がする。人間として間違っておる。
よって逝ってよし。

11 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:13
>10
だからレスよく読めって。誰もニューシネマを
けなしていない。

12 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:14
あほ?

13 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:16
>>12
たぶんね>>10

14 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:17
連れであるなしに関わらず、映画終わった直後に
「泣けた〜」って涙浮かべてチョッと笑って
いう女を見ると萎えるんだが、そういうことないか?

15 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:17
『ニューシネマ・パラダイス』ってそんなに悪い作品かなあ?
俺は恥ずかしながら、かなり泣いてしまった。
どこが悪いの?たしかに完全版だとかったるいけどさー。
泣けなかったというのは映画に対する思い入れの違いでは。

16 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:24
15=3?としか思えない。理解してなさが。
文章の理解力がない奴のために映画があるとしたら
それはとても悲しいことだ。もう一度言う。
文章の理解力がない奴のために映画があるとしたら
それはとても悲しいことだ。


17 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:31
仕切りなおしあげ

18 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:32
>>16
そうだね。
>>15さん、もしよかったらちゃんとレスを読んでから
書き込んでくださいね。

19 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:33
タイタニックを見に行った奴は
何パーセントくらい泣いたんだろう。
ちなみに俺の周りには見に行った奴が一人しかいない。
ああゆうのは田舎者がこぞって見ちゃうから
動員数凄いことになるんだろうね。


20 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:56
>>14
笑い方にもよるけど…
照れ隠しだろ普通に考えたら。
あんた随分屈折してないか?

21 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:58
わかったわかったお前等にいいスレを教えてやるから参考にしろや!

http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tv&key=980187334

まあ、>>3はバカだけどな。

22 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 11:58
>>19
すごいぞ>>15なんて比じゃない馬鹿発見。
船が出てくるという共通点しか無し!

23 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:00
>>22
このスレのタイトルから考えればそうおかしなレスとも思わんが。

>>3は間違いなく馬鹿だけど。

24 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:04
「海の上のピアニスト」って自殺するヒッキーのお話でしょ

25 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:19
いいじゃん、泣けなくたって!映画は泣くための道具じゃねーだろ。くだらん。

26 ::2001/02/28(水) 12:28
その通り。
俺がちょっと泣けた映画は「リュシアン・赤い小人」
泣きどころのツボは日々変化していることを感ずる。

>>3は間違いなく馬鹿だけど。

27 :U-名無しさん:2001/02/28(水) 12:33
だいたい、アメリカでは「字幕翻訳」なんて嫌われています。欧米諸国では、劇場公開の作品でも圧倒的に「吹き替え」が主流で、字幕で上映すると全然お客さんが入らないそうです。しかし日本は、映画を劇場で公開する際には子供向けの作品をのぞいて、ほぼ全作品が字幕で公開されていますよね。以前、翻訳学校の先生に聞いた話ですが、何十年か前に「今後、映画はすべて吹き替えにしよう」という動きが業界内であったものの、映画ファンの猛反対によって中止されました。

これだけ日本で字幕が支持されるのは、考え方によっては、日本人は馬鹿、基地外ではないかと断定できます。字幕を読んでると、俳優の細かい表情などに目がいきません。暗いシーンでは、まっ白な字幕ばっかり、でかでかと目立っちゃって、ムードなんかぶち壊しです。(映画監督は、英語圏以外では吹き替えにしなければ、作品のクオリティーが下がってしまう)また字数の関係上、セリフの情報は約5分の1程度しか伝えられません。仏語などで、早口のセリフがあると、内容を20分の1くらいしか伝えられないこともあります。

それでも、字幕人気が根強いのは、やはり「英語のほうが格好いいから」という、アメリカかぶれ丸出しの猿だからでしょう。

28 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:34
なんか馬鹿が馬鹿を責めてるスレ

29 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:36
でも俺ピアニスト泣けたよ、
爆破のシーンではちょっと無理だけど、
エンディングの歌がサビに入るトコでいつも泣いちゃう。
別に多数派とも思わないけどこういう意見もあるって事でよろしく。

>>3はヴァカだと思うけど。

30 :名無シネマさん@馬鹿:2001/02/28(水) 12:37
>>27
スレ違い
っつーか改行しよーよ

31 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:39
>>28
>>21のリンク先のスレ参照

32 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:40
俺もニューシネは泣けたよ。悪く言われると少し哀しい。
たしかに>>3は馬鹿だと思うけどさ。

33 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:42
ダンサーインザダーク。
もののけ姫。など、など、
泣けない人の三分の一くらいは、
多分、前宣伝のしすぎによると思われ。
>>3はヴァカだと思うけど。

34 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:49
名スレの予感……

>>3はバカだけど。

35 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:50
>>32

E.Tで泣けた自分が懐かしい。
ところでインビジブルはかなりお笑い映画だと思うんですが、
ハリウッドは最近全体的にB級を追究してきているのか?



36 :35:2001/02/28(水) 12:51
もちろん
>>3はバカだけど。




37 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:52
33はおそらく一人もんだな。萎える

38 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 12:54
泣ける映画を見るときというのは、
無意識に泣きたい時が多いんじゃないか?
ってな解釈は。
>>3はアホやけど。

39 :33:2001/02/28(水) 12:59
一応彼女もちだが、何か?
>>3は、以下略
 

40 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:04
32=3?


41 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:19
下らん事だが、俳優の声を聞きたいってこともあるよね。
訛りがきつくて国内でさえ吹替えを使われてる俳優もいると聞くが、そんなのも
ご愛嬌。

タイタニックは泣けなかった。
きっとレオさんが嫌いだからだな。

42 :3ですが:2001/02/28(水) 13:22
おまえらそんな個人攻撃して何が楽しいの?
まあ論破できなくて個人攻撃に走るのは
厨房だからしかたないか。
悔しかったら論理的にニューシネを批判してみろよ。
あ、そうか厨房なんだった、出来るわけないか(w

もちろん
>>3はばかだけど。

43 :名無シネマさん@馬鹿:2001/02/28(水) 13:23
>>42
惚れた

44 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:28
物語りで泣けた泣けたつってる奴ら、映画分かってねーよ。

泣けるつったら「緑の光線」のラストの映像美。あれこそ映画。

>>3 はそれ以前の問題だけど。

45 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:39
どう受取るかは見た人間の自由なんだから
ニューシネマパラダイスで泣けなかろーがアルマゲドンで泣こーが、
観た時の印象・思った感想だけがその人にとっての真実であって
それ以外の何物でもない。ただそれだけのことでしょ

46 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:40
>>41
スレ違いだけど。

他の、ニューシネ擁護レスしてる人も落ち着け。
誰一人このスレでニューシネ駄目だって言ってるやついないぞ?
紛らわしいことになってるのは確かなんだが…
それもこれも>>3が馬鹿だったからかな。

47 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:43
>>45
まあ、落ち着いて
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tv&key=980187334
へ行ってみなさい。
>>3はバカだけどね。

48 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:47
映画で「泣ける」っていう表現がなんかおかしいんじゃ
ないか?「思わず泣いた」でいいだろ。
俺は感動できたぜ、あるいはいやー、感動できる映画だぜ、
っていう評価自体が前近代的で野暮ったいというか。
本当に人が感動する映画とその人の様子をみたことあるか?
隣である映画を見た友人は上映終了後口を聞かず
パンフレットも買い忘れ山手線の方向を間違えそうになってたぞ。

>>3は哀れだな。

49 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:55
マジにネタじゃないんだろうな>>3
国語力のレベルを知ったほうがいいぞ、マジで。
ちなみに好きな映画はニューシネマ以外は何?
煽りじゃなくて。

>>3の誤発言で止めとけばよかったものを、、

50 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 13:56
>>49
たぶんスターウォーズって言うと思う

3同志マンセー

51 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 14:04
ダンサーインザダークはある意味凄いエンターテイメント
だと思った。凄い数の女の子が化粧室で顔を直している
のを見たとき。

>>3私も惚れたよ。 

52 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 14:07
トルナトーレは「海の上のピアニスト」のスタッフを集めて
新作を撮ってるらしいね。今度はこけなきゃいいねー。
あ、ソースは今月の「CUT」ね。

でも>>3はきてるけど。

53 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 14:09
>>50

いや、釣りバカ日誌だろう。

>>3 はバカだから。

54 ::2001/02/28(水) 14:10
別に俺のせいじゃないよね。ちょっと罪悪感。
>>3
映画を見る前に周りを見ろ。
(親身なきもち)

55 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 14:30
54に同意
3はあほ

56 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 19:41
自分が泣いた映画を貶されると腹立つけど、他人が「泣いたよ〜」とか言ってると
ひとことからかってみたくなる。
映画板で永遠に繰り返される光景ですな。
まあ、>>3はヴァカだけど。
(でも>>10はもっとヴァカだ。偉大なまでにヴァカだ。)


57 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 19:56
結局あれだ、おまえら人生経験少ないオタで引きこもりだから
泣けないんだよ。俺みたいに正常な人生を送ってきた人間から
すれば、主人公と同じ経験してるから、感情移入して泣けるわけ
だ。でもお前らは一生無理。だって経験すべき時期にまともな人
生を送ってこなかったわけだからね。ごめんね、誰も言わない本
当のことをズバリ言っちゃって。こんな風に、いきなり結論出した
らこのスレも立てた意味が無くなるもんなあ(w

58 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 20:11
>>57
まぁ単刀直入に言うよ。
ここは「海の上のピアニスト」で泣いたかどうかであって
「ニューシネマパラダイス」で泣いたかどうかのスレじゃ
ないんだよ。頭冷やせ小僧。

で一番映画ファンとして痛いのはお前みたいに
「自分の感性」を押し付けるやつな。それだけで
映画観てないってのを露呈してるぞ。映画見慣れてる
奴は決してお前みたいな見苦しいことはしない。

ま、お前にも反論があるんだろうから聞いてやるよ。
とりあえずもう一回出て来いや。



59 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 20:36
>>57-58
こんなくだらない映画で泣いたアホ同士が殴り合ってる(プ

60 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 20:39
>>58
いや、ピアニストは1が提示した例であって
「世間では泣けたって言われてるけどわかんなかったぞ」
ということを告白するスレッド、でいいんじゃないか?

>>3は馬鹿だけど。

61 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 20:42
>>57-60
馬鹿丸出しだな。>>3より酷い。

62 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 20:46
>>61
アタマ冷やせや

>>3はバカだけど

63 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 20:50
『フィールド・オブ・ドリームス』は泣くどころか
何の感動も覚えなかったんだけど。
人としてどこか欠陥があるのかなぁ…。

64 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 20:54
>>63
同感。てっきり自分が野球好きでないからかな、と
思い込んでたがどうやらそうでもないらしい。
なにが理解できてないのか不安になるよね…

>>3はとにかくバカだけど。

65 :63:2001/02/28(水) 21:03
>>64
あー良かった。自分は野球好きだし、
“シューレス・ジョー”の逸話も知ってたので
期待して観に行ったんだけど。

オカマでさえ“生涯のベスト・ワン”なんて評してたので、
少しも心を動かされなかった自分が不安になったよ。

66 :63・65:2001/02/28(水) 21:05
あ、ごめん。流れを無視してた。

>>3はバカ。

67 :名無シネマさん:2001/02/28(水) 21:19
三人いれば、ウエーブ出来るんだな、なんて思った。
奥さんと娘がいい感じ。良い映画と思うが、最後の
キャッチボールのシーンだけちょっと引いた、なぜか。

>>3は、以下同文だけど。

68 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 00:50
ニューシネはじめてみたときは泣きはしなかったけど、
数年後テレビでテーマが流れただけで涙ぐんでしまった。
ピアニストも時間がたてば印象がかわってくるんだろうと
思う。

69 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 00:56
>>67-68は『フィールド・オブ・ドリームス』のことを
言ってるのですね?ちょっと分かりにくかったので念のため。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 01:31
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 名スレだな ここ >>3はヴァカだけど
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


71 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 01:36
他はまあいい。アルマゲドンで泣く自分の神経を疑ってくれ。
と彼女に言いたくても言えなかったの。

でも>>3には遠慮せず言えるね。自分の知能を疑え。

72 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 01:46
アルマゲドン観終わったあとの感想は「まあまあ」だったけど
お約束のシーンではやっぱし泣いてたりする。
さんざんCMで、たらこのサントラ聞かされてら、、かもねー

>>3と同類だねーへへへ

73 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 01:47
俺も『フィールド・オブ・ドリームス』はたいくつだった

74 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 02:09
アルマゲドンもディープ・インパクトも泣きました。
すぐ泣くほうなもんで。
海の上のピアニストは、死ぬとこは何とも思わなかったけど、
嵐の夜のピアノがダンスするシーンは視覚的な美しさに感激して泣きました。

>>3はバカだけど

75 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 02:18
割合大人な対応にも応じず
だんだん馬鹿度アップしてるのは一体何でだ(藁>>3

「ナヴィの恋」で不覚にも泣いたんだがどこで泣いたのか
どうしても思い出せない。

76 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 02:27
あぁ『ジョーイ』で泣いちまったさ。

77 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 03:05
アルマゲドン、観に行ってへーこんなんで泣けんの、
安上がりな人間でよござんすねーへっへー、とか馬鹿にしてた直後に
ただの類似品だと思ってたディープインパクトでガン泣き。
何が違ったんだろう??

>>3はネタかも、と思わされるほどに馬鹿ですね。

78 :おいおい:2001/03/01(木) 03:22
みんなで>>3を馬鹿にするなよ。

79 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 03:29
>>77
アルマゲドンよりディープインパクトの方が
先に公開されてたはずだけど、ビデオで観たってこと?

>>3は以下同文。

80 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 03:34
アルマゲドンは友情ものに弱い人向け、
ディープ・インパクトは家族愛に弱い人向け
類似品でも味付けはかなり違うって。

俺は、友情をほんの少しでも感じたら無条件にボロ泣き。
「海の上のピアニスト」はトランペッターのおっさん見るたびに泣いてた。

ま、>>3だけは理解できねぇだろうけどな。

81 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 03:36
アゲとこう

>>3はヴァカだけど

82 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 03:52
>>78
まあ、ここ行っとけ。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tv&key=980187334

>>3がヴァカなのは動かんがな。

83 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 08:21
泣いちゃうかもっていう映画の時はいつも眼鏡で行くんだけど
ニューシネマパラダイスはコンタクトで見に行って泣いちゃって
右のレンズなくして余計に涙目になりました。

ま、>>3は馬鹿だけど。


84 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 12:15
バカはお前等。巨人の試合見たほうが泣けるぜ。

85 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 12:26
オオ、コイツハホンモノダ

86 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 12:32

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 要するに>>3はバカってことだねー!
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


87 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:08
いや〜〜。モナーはそんなこと言わないの!

88 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:09

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 要するに>>84もバカってことだねー!
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

89 ::2001/03/01(木) 13:18
オマエラガバカナンダヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

90 ::2001/03/01(木) 13:20
1の「「海の上のピアニスト」とか。
   あの爆発シーンで泣ける感性がわからん。」
とどう違うんだよ!!!!
ばかにすんな!

91 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:24
>>90
相変わらずだね。
やっぱり>>3は馬鹿だった。


92 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:27

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 21世紀の定説=>>3はバカ
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


93 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:27
おかえり〜〜

>>3大好きよ

94 ::2001/03/01(木) 13:30
もう別ニなんといわれてもいいけどな!!!
くだれねーんだよおまえら!!!!


95 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:31
泣けることは大事、泣けることは素晴らしい、泣けて何が悪い?
でも、>>3は馬鹿。

96 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:32

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< ”くだれない”って何だ?落ち着け
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)



97 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:37
なんて偉大なんだ>>3・・・偉大すぎる・・・

98 ::2001/03/01(木) 13:40
あげあしとるなんじゃねーよばか!!!
しつけーんだよ!!
そんなこったから映画がわかんねーんだろ!!
ばーーーか!!!!

99 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:46

そんなに煽られたいのかな。

そんな >>3 の瞳に乾杯。

100 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:47
みんな、あまり3をいじめるなよ。
3だってがんばってるんだから。
>>3はヴァカだけど

101 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:52
すげえ、昨日よりもっと

>>3 はバカだった。

102 ::2001/03/01(木) 13:57
110>>
おまえが昨日よりばかだよ!

103 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 13:58
マジなのかネタなのか分からんけど(・∀・)イイ!
ニューシネマも(・∀・)イイ!
そんなこんなで>>3はバカだけど(・∀・)イイ!

104 ::2001/03/01(木) 13:59
間違えた101だつった

105 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:00
>>102
いかに8レス未来を予見していようと、>>3ことアンタはバカだから・・・

106 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:02

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 誤字が酷くなってるぞ、落ち着けってば
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

107 ::2001/03/01(木) 14:04
だから間違えたっつったろ!!!!
とにかくしつけーんだよ!!!
粘着質!!!
105死ね。

108 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:06
>>3
映画で感動するのも良いが、日本語もしっかりな。

やっぱり
>>3 はバカ "だつった"

109 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:07
ok。もう止めよう。
3がマジで可哀相になってきた。

いい映画たくさん観て
たくさん笑って
たくさん泣こう。な、3よ。

110 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:08
そうだね、
僕粘着質だつったね(藁

とはいえ>>3がバカなのはゆるがせにできん事実。

111 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:08
自分の間違い認めるんなら、>>1-2 読み直せ。

だから
>>3 はバカって言われるんだつった。

112 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:09
悪いのは馬鹿な>>3よりむしろ
面白いスレ引っ張ってきた>>21じゃないか?
まあ>>3も馬鹿だけど。

113 ::2001/03/01(木) 14:10
おまえらマジでいいかげんにしろよ!!!!
動くぞ!!!

114 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:14
あ、>>3 がバカじゃない。

>>3 は厨房だつった。

115 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:19
悲惨な>>3のいるスレッドに認定します

あと>>3はバカと認定します

116 :7743:2001/03/01(木) 14:21
 ラウンジから来ました。>>3のようなバカって実在するんですね。
 このスレを最初から読んでいると、>>3のバカさ加減が悲痛で泣け
てきます。事実は映画よりも奇なり。


117 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:22
>>113

おれもトイレに
>動くぞ!!!

でも >>3 は遅レスだつった。

118 ::2001/03/01(木) 14:24
7743しね!

119 :7743:2001/03/01(木) 14:27
なんだかチャットモードになってますね。このスレのタイトルは
「泣けなかったんですけど、、」だけど、このスレを読んでいる
と涙が止まりません。

120 ::2001/03/01(木) 14:28
映画に関係ねーことばかりで盛り上がるんじゃねーよ!!
ばーーーーーか!!

121 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:29
>>3

ネタだろ?ネタだよね?ネタなんだろ?ネタだって言ってくれよ!

それでもやっぱり >>3 がバカであることに変わりはなかつった。

122 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:32
おすぎ
 泣けました。感動で涙が止まりませんでした。
 あなたの心に爽やかな笑いを誘う >>3 絶対オススメです!

123 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:32
つーか、>>94 で、もう何言われても良いって言ってたんだから
ムキになんないで黙ってりゃ良いのに

124 :1:2001/03/01(木) 14:34
あなたのあまりのことに
お母さん泣いちゃいそうよ。(藁

一応「一般に涙感動モノの映画といわれて
いる作品で自分は泣けなかったんですけど」
っていう「王様の耳はロバの耳」的告白スレッドで、
「海の上」「ニューシネマ」の罵倒を目的とはしていないんだが。
しかも全員が3に対してバーカといっているだけで
作品についてけなしているレスは一つもないのに

本人が勘違いに気づかないという非常事態


>>3=98
ライフイズビューティフルにも東京物語にもカノンにも
ユリイカにもサイレンスにもそれぞれ見るべきものがあるよ。
映画好きなのはいいことだから、これからもたくさん見ろよ。
まあ、本も読めよ。

125 :マイク水野:2001/03/01(木) 14:35
いやー悲惨な >>3 ってホンットに良いもんですね。
>>3 シベリア超特急2でも泣いて下さいネ!

126 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:39
タイタニックの、ラスト近くで泣いた人が多いという。
「タイタニック」で泣くなんてヴァカと嘲笑するひとも多いという。

でも、自分はあの、ヴァイオリニストが、「君達と演奏できたことを誇りに思う」と言う
台詞の後、カルテットで賛美歌を演奏する間の場面にボロ泣きだった。
子供が怖がらぬように、寝かしつけながら船室のベッドで御伽噺をする母親。
覚悟を決めて、海水が流れ込んでくる部屋で、二人手を握り合って硬く目を閉じている老夫婦。
水の中に漂う、モネの睡蓮の絵。
この場面だけは、あの映画の中で見る価値があった。
レオと女の暴走なんぞ、どうでもよかった。あんなラストシーンじゃ泣かない。

>>3、気の毒だね。バカだから。

127 ::2001/03/01(木) 14:44
もうこねえよこんなクソスレ!!!!!
なめんなよ!!!!
バーーーカ!!!!!!!!!

128 :7743:2001/03/01(木) 14:47
>>3
 こんなクソスレにだれがした?

129 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:47
>3
誰も来てくれって頼んでないだろ。

130 ::2001/03/01(木) 14:48
実はネタです。楽しかった?
おれも楽しかったゼィ!!


131 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:48
すごいなー>3
一人でこのスレを引っ張ってるよ(藁

132 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:49
ネタでも痛すぎ。

133 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:51
>>126
オレはさ、そこで「これって事実だったんだよな」と
認識することではじめてグッときたんだよね。
もしも、タイタニックのストーリーが
まるっきりフィクションだったら、
果たしてどうだったんだろうか、と思う。
スレと関係ないハナシでスマソ
>>3は馬鹿だけど

134 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:55
>>133
アポロ13を「どうせ助かるってことが最初から解ってちゃなあ」
と言って見なかった友人が
タイタニック見たい、泣けそうだから、とか言ってたときは
マジ殺そうかと思ったね、スレと更に関係なくてスマソ
あ、>>3はヴァカ

135 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:55
>>126

訳もなく映像の力で泣かされる(泣いてしまう)って良いよね。
映画観てて良かったって思える。

少なくとも製作者が「ハイ、ここ泣くとこ」って意識ミエミエの脚本では泣かないなあ。

>>3 バカにされたく無かったらスレッドのテーマ理解しろよ。

136 :126>133:2001/03/01(木) 14:57
そうなんだな。あの、カルテットの話はタイタニックの「伝説」なわけだけど、
あの美しい賛美歌と、ひどく残酷で叙情的なあの映像がからんで、
それも、これは事実な訳で…と思ったら、もう止まらなかったわけ。

でも、あの主人公の二人を見てると、あの憎まれ役のフィアンセは、ここまでの
仕打ちを受ける必要があるのか?とちょっとしらけて、泣けなかったんだな。
重複するけど、やっぱり主人公二人は個人的にはどうでもよかった。

3の嵐が吹き荒れる中、レスしてくれてどうも(藁

137 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 14:58

今日のは作為あったと思うけど、>>3 は天然。
結局 >>3 はバカって事で、本題に戻ろうか >>ALL

138 :126:2001/03/01(木) 15:00
あ、ごめん。書いてるうちに、135もレスしてくれてた。ありがとう。

そうなんだよ。だからなんだか、「シンドラーのリスト」で、
映画館のあちこちにすすり泣きが起こっているのはしらけてしまった。


139 :135:2001/03/01(木) 15:05
「泣けます」とか簡単に言う評論家モドキいるけど、
泣くのが目的で観るんじゃねー!っていつも思う。

140 :133:2001/03/01(木) 15:07
>>136
同じく。
まさに馬鹿カップルじゃん、と思った。
とっとと氷山にぶつかれ、と何度思ったことか。

141 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:09
2人のラブストーリーじゃなくてさ、昔のタイタニック映画みたいに
群集劇にすりゃよかったんだよな



142 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:18
タイタニックスレになりそうなので他の泣けなかった映画を……

病人出して安易に泣かそうとする映画が許せん、
レインマンしかりレナードの朝しかり、
……イカン泣けた映画しか思い出せん。
>>3並のバカだねオレ。

143 :133:2001/03/01(木) 15:20
いまさらだけど「ゴースト」。
しらけまくったアルヨ

144 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:25
たまにいるけど泣くのが目的で映画を選んで見に行く
奴いるけど、ほとんどヘルスとかソープに抜きにいく
のと同じだね。

オナニーを泣くという行為に変換しただけ。

145 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:27
しょうがねえだろ。
泣くのって生理的にも気持ち良い上に、
自分がこんな感受性豊かなのよ@`とナルシることも出来る。
おまけに誰にも迷惑かかんないし後ろめたさも少ない。
あとはポリシーの問題だけになる。

146 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:28
あ、>>3は馬鹿

147 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:28
全然関係無くなっちゃうかもしれないけど、レオ繋がりつー事で勘弁。

レオ様目当てに「ロミオ+ジュリエット」観に行ってた観客ラストで唖然としててさあ、
館内で笑ってんの俺と嫁さんだけで、周りから白い眼で見られちゃったヨ。

どう考えても笑う為の映画なのに何期待してんだかって思ったよ。

148 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:30
>>145
それをオナニヒと言います。

149 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:36
>>144
なるほど、どっちも体内から液体を出す行為だしな。

150 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:37
別に良いじゃん誰に迷惑かけるわけでなし

151 :145:2001/03/01(木) 15:39
>>148
わかってるよ、だから後ろめたさもなくオナれるので
映画は便利なんだ、と言いたかっただけ。

まあそういう目的で映画見に行こうと>>3の馬鹿さには負けるよな。

152 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:40
>>150

「泣けるからイイ」って言う評価は映画の格を下げると思うよ。

153 :150:2001/03/01(木) 15:45
支払った代価分楽しめりゃ良いから格なんて興味無いよ。
でも、「泣けるからイイ」って言う評価も出来ない駄作よりはマシでしょ?


154 :152:2001/03/01(木) 15:46
>>153=150

それは確かにそーだね。同意するヨ。

155 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 15:57
そういえば「泣ける演出」を過剰にされた映画を見て泣くのもいいんだけど、ストーリーだけで泣かせる映画ってないの?

156 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 16:06
多くの人のツボをつく映画は、
ストーリーも演出もどちらも優れてるんじゃなかろうか。

けど、音楽とかも好みあるしね。
俺はニューシネ見て「何回、おんなじ音楽使いまわす気?」って思って
すっかり萎えた。あの音楽嫌いなんよ。

157 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 16:09
>>156
モリコーネが嫌いなの?

158 :156:2001/03/01(木) 16:22
>>157
いや、そういうわけじゃないんだけど、
何回も何回も繰り返しかかるじゃない、あのテーマ曲が。
そのたびに「うわぁ、また来たよ、もう別の曲聞きたいよぉ」って思っちまう。

だから、ニューシネのストーリーが良かったのかどうかは、よく分からない。
感動の場面で、そんなこと考えてちゃね。

159 ::2001/03/01(木) 16:42
みんな、ニューシネっていいよねッ!

160 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 16:56
>>158
イタリア映画は音楽の繰り返し多いよ。

161 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 17:29
>>159

騙ってスレ荒らすな。

162 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 18:51
「ほたるの墓」ってどうですか?
自分はあまりにも泣ける泣ける言われているんで、「泣ける人=いいひと」
みたいな偽善を勝手に感じてしまって泣けなかったのですが。
人間失格かもね。

個人的には、以外になんてことないシーンで主人公に感情移入してしまって
泣くことの方が多いです。構えているとダメね。


163 :ムルデカ:2001/03/01(木) 19:43
「チンポでgo」は泣ける。自主映画なので知らない人ばかりだろう。
♂のひとり寂しいオナニ−姿は寂しさが漂う。


164 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 21:35
3です。あんまり何度も馬鹿にされるので二度とくるか!
って思ってたけど、俺の偽物まで仕立て上げて馬鹿に
されているので我慢がならなく書きました!
それに最近はニューシネの話から話題がずれすぎてる
気がするぞ。>>163までの奴等ぜんぶアホ。

165 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 21:45
>>164は偽者

だが偽者の努力に免じて最近鎮まっていたが再開しよう、
>>3は馬鹿だね。

166 :7743:2001/03/01(木) 21:48
>>164=3
 このスレはニューシネの話をするためのスレなのか?何の映画でもいい
んだろーが。やっぱり>>3はバカだよなー。

167 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 21:48
本物と偽物の区別も出来ない>>165はアホ。

168 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 21:49
>>166
何の映画でも良いわけあるかバカヤロー

169 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 21:50
>>162
辛すぎる映画は泣けないの・・・
もうちょっと偽善的な悲劇や
おためごかしのハッピーエンドじゃないと。
こういう人オレだけかな。
>>3はバカなのかな。

170 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 21:52
だめだここ、>>3は馬鹿だけど他に馬鹿が多すぎるようだ。
>>3は馬鹿だけど。とりわけ>>3は馬鹿。

171 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 22:09
もうやめたら?>all(もちろん>>3以外)

172 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 22:45
>>170
好いんじゃないの。要するに>>3は伝染するって事だろ?


173 :名無シネマさん:2001/03/01(木) 23:15
「泣けない」ことをいちいち声大きくして報告する
幼稚園児がうっとうしいよね。
うちのアホな姪と同じレベルだ。

174 :>162:2001/03/01(木) 23:23
そういや、昔ウンナンの番組で客集めて、
「蛍の墓」を見て泣こう!って会をやってなかったっけ。
バラエティ番組に対していちいち腹を立てるのも厨房だと思いつつ、
「あほか」と思ったな。

175 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 00:20
泣けないのなんて、まだいいよ。あんまり「ここで泣いてください」
って演出だと、声あげて笑い出す習性は何とかしたい。
昔「野に駈ける白い馬のように」ってビデオ観て長椅子から
転げ落ちて笑い続けて、彼女に嫌われた事あり。
>>3にはわかるまい。

176 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 01:08
キアロスタミの「クローズ・アップ」の泣きツボは
他と違う気がする。仮に人が死んだりするのは反則とするなら
泣ける映画はかなりせばまる


177 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 01:16
>>176
人が死ぬのが駄目となると、ニューシネはどっちに分類される?
あ、>>3は答えないほうがいいよ。的外れになりそう。

178 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 02:46
ニューシネはセーフ
海の上はアウト
ダンサーインザダークもアウト
天使はこの森で、バスを降りたもアウト
蛍の墓はアウト


179 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 02:48
やっぱ2ちゃん的にはピアノはだめなのか・・・鬱だ

180 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 02:50
>>175
蛭子だ

181 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 13:32


182 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 16:22
>>3はばかだけど

183 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 17:30
>>178
ダンサーは泣く映画じゃないだろ。泣く奴がダウト。
泣かないけど良い映画だよ。
火垂るの墓で泣かない奴は人非人。

184 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 17:45
>>183
泣かないけど暗い気分にはなった>火垂るの墓

185 :名無シネマさん:2001/03/02(金) 21:01
>>183
178は「人が死ぬ映画」として、
アウト、セーフを判断してるのだと思うよ

186 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 00:03
>>175 >>180 >>183
特定の悲しい映画で泣けないから、人非人ていうのも変だよ。
全ての悲しい映画を観て笑う奴こそが人非人かも知れない。

>>3はバカだとしても。

187 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 00:34
をを、、まだまだレスの流れを読まない奴が釣れるな。

>>3は論外だけど。

188 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 01:35
登場人物の「死」で悲しませる→定型文書的な手法→反則って事かな。
>>178のアウトの意味は、観た者が泣こうが泣くまいが、作る側の反則って事だろ。

>>3は、そっとしておこう。

189 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 02:14
でもニューシネもあの爺さんが死んだことが泣きに関わってるのは確かじゃん?
そう考えるとなかなか微妙な問題だ。
>>3は馬鹿だけど。

190 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 03:06
泣けるか泣けないかって要はうまく感情移入できるかどうかなんだよな。

191 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 03:43
لها برلمانٌ من الياسَمينْ.
وشعبٌ رقيق من الياسَمينْ.
تنامُ حمائمُها فوق رأسي.
وتبكي مآذنُها في عيوني.
أحاول رسم بلادٍ تكون صديقةَ شِعْري.
ولا تتدخلُ بيني وبين ظُنوني.
ولا يتجولُ فيها العساكرُ فوق جبيني.
أحاولُ رسْمَ بلادٍ...
تُكافئني إن كتبتُ قصيدةَ شِعْرٍ
وتصفَحُ عني ، إذا فاض نهرُ جنوني

>>3أحاولُ رسْمَ بلادٍ



192 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 04:29
オースティン・パワーズは一向に泣けなかったよ。

193 :178:2001/03/03(土) 07:11
>>188
登場人物の「死」で悲しませる→定型文書的な手法→反則って事かな。

そうそう。もちろん作品としていい映画ばかりを例にとったけど、
死を扱うと重みはとりあえず出るからね。感じのいい主人公が死んだら
とりあえず観客の感情を動かせるし。というのはいいすぎだけど、

もし死がなくても十分深く感動できる部分が残る、映画が多くあると
いいなあと思う。だから安易な幕引きとして死はなるべく
使って欲しくない。死を取り除いたとき、その映画に対する感動
は九割残るか?で採点してみました。ニューシネマは死ななくても
多分残る。



194 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 07:30
「ギルバート・グレイプ」
デブママが死んでるとこは泣くシーンなのかな。
デップたちがどうすることもできないで死体を前に途方にくれている状況は
喜劇的で笑ってしまったんだけど。

195 :名無シネマさん:2001/03/03(土) 23:02
ここでやっと>>186の方向とカブると思うんだが、現実的な
死や悲しみというのは、決して条件反射的に泣ける訳じゃない。
だから、たとえ全ての悲しい映画を観て笑う奴がいるとしても、
人非人とは限らないんじゃないか?お〜い、戻って来いよ。>>186

196 :名無シネマさん:2001/03/04(日) 22:13
「ナヴィの恋」で泣けたシーンをずっと思い出せなくて
今思い出した。登川誠人が妻の「散歩」を駆け落ち家出と知りながら
「これでいい」とそのまま見送るところ。
これが演技だとは思えなかった。演技ですらなかった。
それに対して泣いた。そういう感動もある。

197 :( ´D`):2001/03/05(月) 01:59
のの食中毒なのれす・・・
下痢がとまらないのれす・・・
うううぅ・・・ブリブリブリブリブリリリ・・・・
出るのれすぅ〜〜〜!!!

198 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 02:08
>>3
元気か?

199 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 16:10
>>185
え、ニューシネも人が死ぬ映画じゃん。

200 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 16:12
>>188
そういう意味だったらわかる。
俺も火垂るの墓はアウトだと思うよ。
でもニューシネもやっぱぎりぎりだよなー。

ダンサー〜は泣くやつは感性がちょっと変。
作るほうも泣かそうなどとは思ってないよあれ。
そいつなりの楽しみかたなんだったら良いけどさ。

201 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 18:39
ダンサーはこれでもかという攻撃に結局
泣いてしまった。あれで泣かそうと思ってないのか。
そうだとしたら自分はシロウトなんだなあと思う。

202 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 21:05
ダンサー・イン・ザ・ダークは監督の趣味でいじめてるのかな。
古典悲劇のノリに近いような、ご都合主義の不幸っぷりに
「まさか、これで泣かないよね。」って思ってるそばから場内から
グジュグジュ聞こえて居心地悪くてエンドロールで出てきた。
この映画別に嫌いじゃないけど。


203 :名無シネマさん:2001/03/05(月) 21:39
>>193
>だから安易な幕引きとして死はなるべく使って欲しくない。

その意見、俺も一票。主要なキャラが死にました→悲しいだろ泣け!
的なものはあざとさばかりが目立って引いてしまう。
アルマゲなんかそうだし、あれで涙するというのは個人的にはどうかと思う。
対して「遠い空の向こうに」で最後に打ち上げるロケットに書いてある
名前を見た瞬間、涙。そしてエピローグでは号泣してしまった。
決して物語のメインとして描いてはいないが、心に深く残るキャラだった。
脚本をやっつけ仕事で適当に書いたものと、愛情を持って構成を練った仕事の
違いが出てるような気がする。

204 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 00:49
age

205 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 00:51
>>203
リトルダンサーもそうじゃない?
人が誰も死なず、幸せ一杯になる上に泣いてしまった。

その点ペイフォワードは安易やね


206 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 01:01
>>196
同感。あの南の島の老人の、すべてを超越したような存在感が良いね。

おや、いつの間にかこのスレは3をバカにするのに飽きて
本来の話題に戻ったようだね。

207 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 01:05
忘れてた。
やっぱ
>>3 は馬鹿だけど

208 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 01:44
あんまりたくさん映画みてないけど、泣けたのは、、
 アメリカンビューテイーの親父が娘が恋に落ちてると聞いてにんまりした時
と、隣のお父さんが雨に濡れながら見せた表情(俺はノン気!)この映画不評らしいけど
どこがだめなのか感想ください。
 レザボアドッグス、低偏差値映画だけど、
テイム・ロスが夢中で演技の練習するところ(彼の役者人生を体現してるみたいで)
あとラストシーン。
 タイタニック、はドキュメンタリーの方で泣いてたので映画はだめだった。
沈没時の演奏家たちのセリフだけ泣けた。
 

209 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 14:37
(ちょっと休憩)

「このスレの3 涙の総集編オリジナル」
>>3 >>6 >>10 >>15 >>22 >>32 >>37
>>42 >>57 >>61 >>84 >>89 >>90 >>98
>>102 >>107 >>113 >>118 >>120 >>127
>>130 >>164 >>166 >>171 >>173

虚構とドキュメンタリーの交錯の向こうに真実
乞うご期待


210 :名無シネマさん:2001/03/06(火) 14:40
ごめん、ちょっと最後2,3違う。

211 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 00:52
違っても>>3は馬鹿だけど

212 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 01:46
これさえ無きゃ、名スレになったのに・・・>>3は罪な奴。

213 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 02:03
いや、むしろ馬鹿な>>3が居なくては沈んだスレかもしれぬ。
>>3の馬鹿さ加減に感謝しよう

214 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 05:10
>>1のキッカケは単純なところから始まってるけど、これは掘り下げれば、
現実の不条理性とか、映画の表現技術の限界とか、かなり深いところに
繋がったようにも思う。古いシュルレアリズム映画とかね。もちろん、
それじゃ盛り上がらなかったとは思うけど。
>>3に乾杯。

215 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 06:49
自分はけっこう涙もろい方だと思うけど
火垂るの墓は泣かなかったような気がする。

作品自体、泣かせるのが目的じゃあなくて
なぜ兄妹が不遇になっていたとか、そういう
のを考えさせるのが第一の目的の映画、
ではないでしょうか。

216 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 12:47
キアロスタミ「風が吹くまま」
途中まで寝ていたし、余りに観念的描写が多くて、
ストーリーもろくろく把握できなかったんだが。
闇の中の詩の朗読、顔の見えない脇役、
枯れたような草原の中を駆け抜けるバイク、
語りみたいな台詞に意味のないような映像に
最後泣いてしまった。

小さい頃ではスノーマンの空を飛ぶシーン
みたいな。ああいう種類の感動は
どうやれば(自分でつくりだすとすれば)
生み出せるのだろう。

「空を飛ぶ」というのはやはりアニメでは
必須というか、利点だなあ。



217 :take:2001/03/08(木) 15:24
>1

原作と違う事で泣いたよ「海の上のピアニスト」
なんであんな終わり方にするんじゃーってかんじ
原作の方が味があっていい

218 :名無シネマさん:2001/03/08(木) 20:03
え、>>3を称えるスレッドじゃなかったの?

219 ::2001/03/08(木) 20:10
>>214
単純なところから始まってるけど、これは掘り下げれば、
現実の不条理性とか、映画の表現技術の限界とか、かなり深いところに
繋がったようにも思う。古いシュルレアリズム映画とかね。

そうだね。そこまではもちろん考えていなかったが。
人間が自分の経験していないことにも感情移入
できるのは何故か、とかも

220 :名無シネマさん:2001/03/09(金) 11:32
age

221 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 19:14
おいおい、映画版の唯一の名スレがさがってるよ。
>>3は馬鹿だけど。


222 :名無シネマさん:2001/03/10(土) 21:22
>>218
>>3を称えつつ泣けなかった泣かせ系映画について語るスレッドです。
馬鹿な>>3を称えつつ。

223 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 20:50
>>3 って良い奴だよ
ごめん嘘

224 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 20:52
いや、嘘なもんか、良い奴さ!
>>3は馬鹿だけど。

225 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 21:26
ちょっと話の矛先を変えて、「泣けはしたけど、結果的にまったく心に残っていない
映画」あるいは「泣いたけど、後になってそのことを後悔した映画」とかはどうなのよ?
どうなのよってほどのこともないけど。>>3は何気に馬鹿だけど。

226 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 21:37
「アメリカン・バイオレンス」のラストの「イマジン」で
泣いてしまったリアル厨房の俺

>>3並みに馬鹿だけど

227 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 22:39
>>225
両方に当てはまるのが「ロストインスペース」かな。
ロビンソン息子だけが生き残った未来の、
汚く成長した息子が自己犠牲をやらかすシーンで泣いたが
泣いてる最中も自分の安あがりさ加減が恥ずかしかったよ…

228 :名無シネマさん:2001/03/11(日) 22:40
しまった。>>3は馬鹿です、ええ

229 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 00:36
>>225
意味も無く泣けたのが「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
で やらしてもらおうとして女の子にケーキ持ってくんだけど
自分でクリームをなめちゃうシーン。
未だに何で泣いたか自分でも良く判らない。作品の内容も良く覚えてない。
あっ >>3 は何も言わなくていいよ。

230 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 06:53
ほたるのはか。なみだがひっこむほど、むごい。

231 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 10:08
1 ノンフィクションを殊更強調する映画には全く泣けないし(演出意図が丸見え)、
 感動も薄いんじゃないかな。
2 勿論完全にフィクションであっても演出が良ければ気持ち良く泣けるだろう。
 1にひっかかって乗せられてる人も多いだろうね。

>>3は馬鹿だけど。


232 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 10:11
悲惨だな・・・>>3

233 :名無シネマさん:2001/03/12(月) 15:53
3だけど。久々。
昨日の『ラストアクションヒーロー』は少し泣けるよね。
それだけ報告にきました。じゃあな!

234 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 15:01
>>233本物か?

235 :名無シネマさん:2001/03/13(火) 15:48
>>225
涙とホントの感動は結びつくとは限らんよね。
おれ今までいちばん泣いたのあるけど、タイトル覚えてないし、
二度と観ようとは思わんし。
観たときのテンションとか精神状態にも大きく依存するよね。
泣けておもしろかったのは「父の祈りを」。
ベタですまん。

>>3は馬鹿だけど。

↑これみんな署名として使ってないか?

236 ::2001/03/14(水) 11:09
>>234
残念ながら本物です。

237 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 11:23
>>236
残念なの?まあ>>3は馬鹿だけど、
それは「>>3の発言が馬鹿だ」ってだけのことだ。
スレの主旨にそって語り合うとしようや。

238 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 19:01
ID4で泣いたらまずい・・・よね?
誰かいる?

239 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 19:36
>>208
おれはアメリカン・ビューテー好きだぜ。
泣けなかったけど、
泣くかどうかは好きになる映画の基準じゃないから気にしてないぜ。

240 :take:2001/03/14(水) 20:35
自分が泣いたのは「生きてこそ」
現実にあった話でああゆうことをして
生き抜く・・・辛い本当にそう思った
無事生還しても人肉を食べたって事で
凄く差別されたってのが惨い。
なんか現実帯びてて・・・だな。

241 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 20:53
まあ、それもこれも>>3がバカなせいだけどねー。

242 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 21:42
アイアン・ジャイアントで観て鼻汁だーだーで号泣した。
こんなオレは >>3よりマシか?

ってゆーか他にいない?そんな人?



243 :名無シネマさん:2001/03/14(水) 22:56
あれ?何時の間に「泣けました」スレになったの?
>>3はそのままでいてください。

244 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 01:00
泣ける映画見て、思いっきり泣くのが好き。
涙腺が弱い方なので、「ベイブ」なんかでも泣いてしまうくらいなのに、
なぜか「ニューシネマ」と「タイタニック」では泣けなかった。
期待してたのに。
タイタニックは多分、先が読め過ぎたからだと思うけど、ニューシネの
なんというか「泣きどころ」みたいなところはわからなかった。
あ、言っておくといい映画だと思ったよ。でも、泣けなかった。
自分の感性どっかおかしいのかとちょっと悩んだ。
どうなんだろ。
ニューシネの話だけど、>>3頼む、出来れば出てこないでくださいませ。
やっぱ泣きどころは人それぞれってことかな?


245 :アッシュ:2001/03/16(金) 01:13
「泣く映画=良い映画」なんてことはもはや誰も信じてはいないと思うけど
泣ける映画が欲しい時もあるのは分かる。
でも「ダンサー イン ザ ダーク」みたいに「悲劇性」で泣かすのはズレたやりかただと思う。
 それよりは映像と音楽だけで泣かす「ショーシャンクの空に」は正しいと思う。
 泣かそうって意図が見えすぎると引くタイプの僕は「ニュー シネマ パラダイス」ではあまり泣けなかった。でも良い映画だとは思った。

 ところで僕は「ベルリン 天使の詩」でバカ泣きした。
 あの映画を良いと思う人は多くても、泣く人は少ないと思う。ひとそれぞれってことかね。

246 :名無シネマさん:2001/03/16(金) 12:28

人それぞれだね。

おれは泣いた映画より泣けなくても感動した映画のほうが多いよ。


247 :名無シネマさん:2001/03/17(土) 21:49
意外と、平日の深夜にテレビで何気なく見た映画で泣いてしまう事がある。
映画にもよるけどね。

248 :なまえをいれてください:2001/03/18(日) 04:32
〆切の徹夜明けでボーっとしてる朝、ロボコンが100点取っただけで泣いちゃったよ、オレ。

249 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 16:00
フェイス・オフのラストシーンは音楽がかかっただけで条件反射のように涙が出てしまう。
でもシンドラーのリストは全然だった。
まあ、感性は人それぞれということで…

250 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 16:55
「海の上のピアニスト」の原作は結構くるよ

251 :take:2001/03/21(水) 18:43
>>250
原作は映画より終わり方が美しいよね静かで・・・・

252 :名無シネマさん:2001/03/21(水) 20:55
やっぱりバクハツで萎えって意見が大多数派なんだな。
解るけどさ。

253 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 09:41
それも有りってやつだな

254 :名無シネマさん:2001/03/24(土) 10:10
「ショーシャンクの空に」は泣き映画なのか?
作品の雰囲気から想像つかないラストの大逆転に驚く映画じゃないのかい。

255 :なまえをいれてください:2001/03/24(土) 13:15
不覚にもキッドで泣いてしまった。

256 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 01:51
てゃんでぇ

257 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 01:54
今年の正月、E.T.でひとり泣き。

258 :名無シネマさん:2001/03/25(日) 01:56
アイアンジャイアントは泣けなかったよ。
ビーストウォーズのダイノボットが死ぬ話のほうが泣けたよ。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)